Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
37 / 809 ツリー    ←次へ | 前へ→

【鑑定依頼】"どうしようもなかった"人生の意味(=宿命的な脚本)を知り... N 17/8/5(土) 22:14

Re:1年半ぶりの返信です ISOP 18/12/28(金) 22:14
ISOPさん、ありがとうございます N 19/1/11(金) 5:43
Re:ISOPさん、ありがとうございます ISOP 19/1/17(木) 23:27

Re:1年半ぶりの返信です
 ISOP  - 18/12/28(金) 22:14 -
Nさん

はじめまして、ISOPと言います。
よろしくお願いします。


>どういうプログラミングで、僕は動いているのかを知りたいです。
>どんな宿命のもと、自分が生まれてきたのか。
>「あなたはこういう星の生まれで、こういう風にプログラムされているから、こういうことが起きるし、これからはこういうことが起きる。受け入れるしかない。」
>こんな風にお話ししてくだされば、少しでも楽になります。

ちょっとお悩みのようですので、あなたの星回りから、どんな性格で、どんな人生になるのか、見える範囲で鑑定してみます。
専門用語を使いますが、意味不明だと思いますので、結果だけを見てくださいm(__)m

【性格・総合運勢】
・月が新月・12室在住・コンバースト・減衰太陽と同居。
・9L、10L→12H(10L太陽減衰):蒸発したのは父親かな?

まず、月は心を表しますが、それが暗くて、傷ついていて、心の深刻さを示しています。
それに加え、太陽が12室で減衰していて、意思や主体性などが弱いです。
かつ、1-8星座交換で、人生において大きな悩みがついて回りそうです。
金星は強く、水星と1室でコンジャクションしていますので、文化的なことや芸術的なこと、文章を書くことなどは才能があるかもしれません。
 
 
・1L→8Hの火星はヴァルゴッタマ。 8L水星は1Hでディグバラ。
・月から8室には、相性の良いKe。金星・水星・木星の三吉星のアスペクト(・月から見て8L金星はアスペクトバックかつヴァルゴッタマ)
・ナヴァムシャでも、10L→8Hの月高揚。8L金星は8Hにアスペクトバック(ヴァルゴッタマ)

相当強い8室です。
神秘的なことに興味を持つでしょう。この傷ついた月と、1-8室の絡みにより、悩みや障害は多いかもしれませんが、遺産や棚ぼた的な収入がある可能性が高いです。(もしくは配偶者が資産家)
後述しますが、将来的に8室にかかわる仕事をするかもしれません。


【結婚】
・7L(金星)→1Hでヴァルゴッタマ。8Lの水星(とラーフ)と同居。ディスポジターは8室(1-8星座交換)。
・D9では月と金星が相互アスペクト。火星・7L→9Hで土星(RYK)と同居。
・ULには火星と木星のアスペクト。ULから2室目には、土星在住と、水星・金星・ラーフのアスペクト。

結婚はたぶんできそうですので、ご安心を・・・しかし、人間関係や結婚には、大きな悩みが伴いそう。7L→1Hなので、配偶者を囲ったり、独占したり、支配したがる傾向があるかもしれませんので、そこはご注意を。
後述しますが、2025〜2028年は、恋愛または結婚があるでしょう。


【仕事】
・10L太陽は減衰して相性の悪い12室。かつ土星のアスペクトあり。9Lの月とコンジャクション。
・D9では10L→8Hで月が高揚。10室には9-12Lの水星が在住。木星のアスペクト。

10L→12H・減衰は、お仕事は安定しなさそう。(しかし、ラーフも1室だし、見方を変えれば、海外とは縁がありそう)
不定期な収入になりそうです。
8室や12室が絡んできますが、最強に近い8室です。
仕事の不安定さも悩みも尽きないが、その悩みから、社会的に生かす時が来るようです。
だいぶ先の話だけど、神秘的なこと・生命にかかわること・宗教的なことを元に、何かを情報を発信したり、書いたりすることを生業とするかもしれません。海外もかかわるかもしれません。

 
【運勢の流れ】
・今は土星-ラーフ期。ちょっと辛そうな時期ですが、次は土星-木星期(2019.6〜2021末)
・2021年末に長かった土星期が終了し、水星期に。
・水星-金星期(2025〜2028):水星からみて金星は7L→1Hでコンジャクション。金星ヴァルゴッタマ。恋愛・結婚が起きそう。
・水星-火星期(2030〜2031年)は1-8星座交換、火星はヴァルゴッタマで、かつ6L→8Hの真正ヴィパリタ(アスペ・コンジャクト無し)の時期。またこの火星はD9では7L→9H。
・チャラ的には物心がつく1999年から青年期の2009年まで、乙女座期でGKが1室。2009年から獅子座期だが、太陽は減衰。2019年10月から蟹座期へ(月の傷も大きいが)
・ラグナ版も含めると、非常に長かったサディサティも2020.1に終了(ダヤがになるので、すっきりしないが)。

1999年から現在まで、ずっと良くない時期(ヴィムショッタリー的にも、チャラ的にも)でしたが、2019年の半ばぐらいからやや好転し始め、2021年末の水星期に入れば少しは良くなるでしょう(8Lなんでスッキリとはいかないが)
2025年からはかなり良くなります。恋愛や結婚はこのころかもしれません。
また、今は苦しくても、コンプリートのヴィパリタがあるので、ある時期から大きく好転するでしょう。2030〜2031年は大きな転機になるかも。
 

まずはこんなところで・・・m(_)m
 
 
▼Nさん:
>お返事を長い間滞らせてしまっておりました。
>せっかくご厚意で協力を戴いたのにこのような不義理を起こしてしまって誠に申し訳ございません。
>
>あれから一年以上が経過しましたが、結論から言えば今もなお立ち直ることができずにいます。
>日々身を切られるようで、一瞬でも幸せだった過去を思い出して涙することも少なくありません。
>
>それでも、一年かけて内面的な人生にはいくぶんの変化がありました。
>
>とりわけ、自分が今まで誠実に人生を生きてこなかったこと
>人間関係を思い通りに運ばせるためにいつも「制御する」ことに躍起になっていたと気づかされたのは衝撃的な体験でした。
>
>何もかもを投げ出したくなる時も多々あるけれど、今のどん底の苦しみも明るい将来へ向けた契機として機能してくれるのだと心のどこかで信じています。
>
>時間はまだまだかかるでしょうが、いずれ必ず前を向いて再生するつもりです。
>
>そのためにも、戴いた言葉を忘れずに胸に留めて真っ直ぐ人生を歩いていきます。
>
>本当に本当にごめんなさい。心から感謝申し上げます。

引用なし

パスワード


217 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36@FL1-118-111-162-213.kyt.mesh.ad.jp>
・ツリー全体表示

ISOPさん、ありがとうございます
 N  - 19/1/11(金) 5:43 -
ISOPさん

このような懇切丁寧な鑑定を私のためにして下さったことに心から感謝申し上げます。

一年半の投稿を見返してみても、毎日のように思うことはほとんど変わっていません。

それでも

> 1999年から現在まで、ずっと良くない時期(ヴィムショッタリー的にも、チャラ的にも)でしたが、2019年の半ばぐらいからやや好転し始め、2021年末の水星期に入れば少しは良くなるでしょう(8Lなんでスッキリとはいかないが)2025年からはかなり良くなります。恋愛や結婚はこのころかもしれません。また、今は苦しくても、コンプリートのヴィパリタがあるので、ある時期から大きく好転するでしょう。2030〜2031年は大きな転機になるかも。

このような明快な指針を与えていただけることで、心は一瞬でも楽になれます。

精神的苦痛から恒久的に解放されるわけではないけれど、読み返すたびに少しだけ胸のつかえがとれるような気がするのです。

・蒸発したのは父親かな?

仰る通りです。

・意思や主体性などが弱い

その通りだと思います。

・お仕事は安定しなさそう。

仕事は安定していた試しがないです。
今もギリギリで食いつないでいます。

そして、これは幸運と言えるのかもしれませんが、長く居留まりたいと思える職場に出会ったことがありません。

(近い将来に起業するかもしれません)

これらも含めて、複数より一人(少人数)での作業が向いていて

・文化的なことや芸術的なこと、文章を書くことなどは才能がある

将来は何かしら文章に関する仕事に携わっているんだろうなという予感めいたものはあります。

それが

・だいぶ先の話だけど、神秘的なこと・生命にかかわること・宗教的なことを元に、何かを情報を発信したり、書いたりすることを生業とするかもしれません。海外もかかわるかもしれません。

少なくともこの時期と絡んでくるのかもしれません。

海外が関わるというのも非常に思い当たる節があります。

(そもそも、今回の相談のきっかけを作った元恋人というのも外国籍の人でした…)

・配偶者を囲ったり、独占したり、支配したがる傾向がある

疑うことなく、私の最大の課題です。
根本的な解決には相当な時間を要しそう。
けれども最近になって、やっと一つの重要な気づきを得ることができました。

この理解に至るまで死んだほうがマシだと思える苦しみを何度も経験しましたが、

・今は土星-ラーフ期。ちょっと辛そうな時期ですが、次は土星-木星期(2019.6〜2021末)
・2021年末に長かった土星期が終了し、水星期に。

土星期の始まりが自分の悲惨な人生の発端と重なり、土星−ラーフ期の始まりが恋人の出会いと重なるなんて、インド占星術の正確さには驚かされるばかりです。

・水星-金星期(2025〜2028):水星からみて金星は7L→1Hでコンジャクション。金星ヴァルゴッタマ。恋愛・結婚が起きそう。

だから、この時期が本当に待ち遠しい…

恋愛なら、同じ失敗を繰り返さないように留意して今度こそ幸せになります。
結婚なら、パートナーには誰よりも幸せな奥さんになってもらいたいです。

そのためにも今のうちに(必要あらば)うんと苦しんでおきます…(T_T)

・ラグナ版も含めると、非常に長かったサディサティも2020.1に終了(ダヤがになるので、すっきりしないが)。

せめて東京オリンピックの頃には前向きな人生を歩んでいたいです。

一生に一回の時期を振り返って悲しい気持ちになるような日々の中で過ごしたくないから…、多少無理してでも今年は何かに取り組んでいくつもりでいます。

「なんでどうして」とそればかりに目がいきますが、こうやって助けてくれる人々への恩義を忘れずに、少しずつでも毎日を生産的に過ごしていきたいものです。

お返事が遅れてしまって本当にごめんなさい。

この投稿がISOPさんの目にとまったのは幸運としか言いようがありません。

あなた様が思う以上に、あなた様は私のことを助けてくれています。

たとえ十年以上経っても、親身になったアドバイスは心のお守りとして大切に作用してくれるものです。

戴いた鑑定結果はEvernoteに保存しました。

これからの人生で、何度も何度も読み返すことになるでしょう。

そしてそのたびに、僕の心を軽くしてくれることなのだと確信しています。

心の底から感謝です。

ありがとうございます。

引用なし

パスワード


143 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 4.4.4; KC-01) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.99 Mobile Safari/537...@111-90-60-61.koalanet.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ISOPさん、ありがとうございます
 ISOP  - 19/1/17(木) 23:27 -
Nさん

失恋は苦しいですね・・・
私も経験がありますが、あれはどうしようもなく苦しかったです。
それが執着からくる悩み・苦しみだと分かっても、それをどう取り去るのかわ分からず、ずっと苦しみ続けた覚えがあります。

ただ時が解決するとは知っていました。
私は苦しい時にも、そのことを知っていたから、安心して苦しめました。

どんな苦しみにでも、必ず終わりは来ます。
失恋や別れの苦しみなんて、長くても高々10年です。
毎日カウントダウンしてみてはいかがですか?^^

そんなに深刻になる必要はありません。
長く感じますが、終わってしまえば、いい経験だったと言える時がきっと来ます。

もし、もっと早く立ち直りたいのならば・・・
失恋の苦しみに一番効く特効薬は、次の恋人を見つけることです!
早いとこ、新しい人を見つけてはいかがですか?
 
 
どんな人との関係性にも終わりが必ず来ます。

人との関係性が終わりを告げ、幸せが奪われたとき、人は「なぜ奪うのか?」と言い、人生を恨むことが多いです。

では、「最初から無い方が良かったのか?何もない人生が良かったか?」と言えば、そうではなかったと答えるでしょう。

「幸せなところ」を基準・ゼロラインにするから、奪われたときに悲しみや恨みが発生します。
でも「何も無いところ・何も与えられてないところ」を基準にするなら、短い時間でも、与えてくれたことに感謝することができるでしょう。

人生を恨まずに、感謝して生きるためには、どんな物事にも、もちろん幸せにも、いつかは終わりが来るというスタンスで生きなければいけません。

永続する幸せというものはこの世にはありません・・・

それを知れば、あなたから幸せが去っていった時にも、「どうして奪うのか?」と言うのではなく、「幸せな経験をありがとう」と言うことができます。

ご自身でおっしゃっているように、苦しんんだことは、次に生かせばいいのです。
きっと、人生には苦しんだり、悩んだりする以外では、手に入れられないものがあるのでしょう。
だから、どんな苦しみ、どんな悲しみでも、なんでも経験してみればいいのです。
それぐらいの勇気で生きてみてください。

終わった関係に執着し、後ろを向いてくよくよしているのではなく、次の関係に向けて、前を向いてみてください。

もし苦しいのなら、その苦しみで得たものを分かち合ってください。
あなたが「悩んで手にしたモノ」を他の人と共有してください。

きっと、この世には、Nさんと同じように、孤独や人生の悩みにに苦しんでいる人がいるでしょう。
Nさんが「悩んで手にしたモノ」って、他の人も「知りたい話」だし、 世の中から「求められる」のです。

あなたがその今の苦しみから、ほんのちょっとでも抜け出せたとき、そのことを伝えるのがあなたの役割ではないですか?

その意味で、あなた自身を救うことは、同じような苦しみを持つ人を救うことにつながります。

今感じている自分の悲しみは、
いつか出会うであろう大切な人の悲しみを分かちう為に…

今自分が対面しているこの問題は、
いつか同じように葛藤を繰り返する人をサポートする為に…

あなたの苦しみすら必要としている人がいるのだと思います。


またいつか、幸せになったと、掲示板に報告に来てください^^


▼Nさん:
>ISOPさん
>
>このような懇切丁寧な鑑定を私のためにして下さったことに心から感謝申し上げます。
>
>一年半の投稿を見返してみても、毎日のように思うことはほとんど変わっていません。
>
>それでも
>
>> 1999年から現在まで、ずっと良くない時期(ヴィムショッタリー的にも、チャラ的にも)でしたが、2019年の半ばぐらいからやや好転し始め、2021年末の水星期に入れば少しは良くなるでしょう(8Lなんでスッキリとはいかないが)2025年からはかなり良くなります。恋愛や結婚はこのころかもしれません。また、今は苦しくても、コンプリートのヴィパリタがあるので、ある時期から大きく好転するでしょう。2030〜2031年は大きな転機になるかも。
>
>このような明快な指針を与えていただけることで、心は一瞬でも楽になれます。
>
>精神的苦痛から恒久的に解放されるわけではないけれど、読み返すたびに少しだけ胸のつかえがとれるような気がするのです。
>
>・蒸発したのは父親かな?
>
>仰る通りです。
>
>・意思や主体性などが弱い
>
>その通りだと思います。
>
>・お仕事は安定しなさそう。
>
>仕事は安定していた試しがないです。
>今もギリギリで食いつないでいます。
>
>そして、これは幸運と言えるのかもしれませんが、長く居留まりたいと思える職場に出会ったことがありません。
>
>(近い将来に起業するかもしれません)
>
>これらも含めて、複数より一人(少人数)での作業が向いていて
>
>・文化的なことや芸術的なこと、文章を書くことなどは才能がある
>
>将来は何かしら文章に関する仕事に携わっているんだろうなという予感めいたものはあります。
>
>それが
>
>・だいぶ先の話だけど、神秘的なこと・生命にかかわること・宗教的なことを元に、何かを情報を発信したり、書いたりすることを生業とするかもしれません。海外もかかわるかもしれません。
>
>少なくともこの時期と絡んでくるのかもしれません。
>
>海外が関わるというのも非常に思い当たる節があります。
>
>(そもそも、今回の相談のきっかけを作った元恋人というのも外国籍の人でした…)
>
>・配偶者を囲ったり、独占したり、支配したがる傾向がある
>
>疑うことなく、私の最大の課題です。
>根本的な解決には相当な時間を要しそう。
>けれども最近になって、やっと一つの重要な気づきを得ることができました。
>
>この理解に至るまで死んだほうがマシだと思える苦しみを何度も経験しましたが、
>
>・今は土星-ラーフ期。ちょっと辛そうな時期ですが、次は土星-木星期(2019.6〜2021末)
>・2021年末に長かった土星期が終了し、水星期に。
>
>土星期の始まりが自分の悲惨な人生の発端と重なり、土星−ラーフ期の始まりが恋人の出会いと重なるなんて、インド占星術の正確さには驚かされるばかりです。
>
>・水星-金星期(2025〜2028):水星からみて金星は7L→1Hでコンジャクション。金星ヴァルゴッタマ。恋愛・結婚が起きそう。
>
>だから、この時期が本当に待ち遠しい…
>
>恋愛なら、同じ失敗を繰り返さないように留意して今度こそ幸せになります。
>結婚なら、パートナーには誰よりも幸せな奥さんになってもらいたいです。
>
>そのためにも今のうちに(必要あらば)うんと苦しんでおきます…(T_T)
>
>・ラグナ版も含めると、非常に長かったサディサティも2020.1に終了(ダヤがになるので、すっきりしないが)。
>
>せめて東京オリンピックの頃には前向きな人生を歩んでいたいです。
>
>一生に一回の時期を振り返って悲しい気持ちになるような日々の中で過ごしたくないから…、多少無理してでも今年は何かに取り組んでいくつもりでいます。
>
>「なんでどうして」とそればかりに目がいきますが、こうやって助けてくれる人々への恩義を忘れずに、少しずつでも毎日を生産的に過ごしていきたいものです。
>
>お返事が遅れてしまって本当にごめんなさい。
>
>この投稿がISOPさんの目にとまったのは幸運としか言いようがありません。
>
>あなた様が思う以上に、あなた様は私のことを助けてくれています。
>
>たとえ十年以上経っても、親身になったアドバイスは心のお守りとして大切に作用してくれるものです。
>
>戴いた鑑定結果はEvernoteに保存しました。
>
>これからの人生で、何度も何度も読み返すことになるでしょう。
>
>そしてそのたびに、僕の心を軽くしてくれることなのだと確信しています。
>
>心の底から感謝です。
>
>ありがとうございます。

引用なし

パスワード


146 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 Safari/537.36@FL1-118-111-162-213.kyt.mesh.ad.jp>
・ツリー全体表示

37 / 809 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 212447
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)