Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
91 / 754 ツリー    ←次へ | 前へ→

ag2様へ再鑑定のお願い Y 18/5/2(水) 0:21

Re:ag2様へ再鑑定のお願い ag2 18/5/4(金) 17:15
Re:ag2様へ再鑑定のお願い Y 18/5/5(土) 12:21
Re:ag2様へ再鑑定のお願い Y 18/5/5(土) 13:18
Re:ag2様へ再鑑定のお願い ag2 18/5/6(日) 18:58

Re:ag2様へ再鑑定のお願い
 ag2  - 18/5/4(金) 17:15 -
こちらこそありがとうございました。
さて、アガスティアと聖天さまのご加護がありますように、、、、。

まず、2010年10月からの20年間の金星期について、、、。金星は、友好星座にて、木星太陽と緩く合、満月の月の影響を受ける。金星は、子供や学習、マントラの五室と仕事の十室を支配し、状態そのものは悪くない。補助図面でも友好星座にいる。
ゆえに、霊的な学習、恋愛、仕事に励み、20年間という極めて長期の期間を強引に総括するなら、「まあまあ良い」時期と言ってよいだろう。しかし、金星は草を求めて放浪するヤギを象徴する山羊座に位置すること、金星を含め過半数の星が可働星座にあること、七室や仕事の支配星にも複数の星の影響があることから、良くも悪くも、住居、パートナー、仕事は転々としてきたし、この傾向はこれからも続くだろう。

2010年10月から2014年2月までは、金星が支配し、準支配する惑星も金星だ。よって、基本的には上記の傾向が継続しただろう。仕事も霊性も恋愛もまあまあ良い、が移動や変動が多い。2010年、2011年と、自室の火星に木星がトランジット、9室と11室にはダブルトランジット。昇進して給料があがるとか、新しいスポーツやアクティビティを始めたりしたかもしれない。


2013年半ばには、土星ケートゥに木星がトランジット。霊的な事柄への興味が飛躍的に高まったかもしれない。土星とラーフは仕事の10室に移動して火星の影響を受けており、仕事そのものは大変な時期、ストレスフルである。仕事関係で移動や混乱が多い。


2014年2月からは太陽が準支配する。太陽は敵対星座におり金星とも相性は良くないが、友好星の木星と月の助けがある。総合的には、良くも悪くもない。仕事の10室には土星が居座り続ける。ややキツめの仕事を頑張る時期で、昨年ほどは悪くはないが良くもない。


2015年2月からは、月が準支配する時期となる。月と金星の相性は悪いが、月の状態は良い。恋愛や何かの芸術、旅行を楽しんだかもしれない。仕事も、エネルギーのいる大変な時期は抜けている。2016年半ばには土星が逆行し始めて仕事の部屋に影響があり、一時的に仕事に困難がある。トランジットの木星は八室で水星の影響を受け、霊的な勉強が進む時期だ。


2016年10月から2017年一杯まで、火星が準支配する時期になる。火星は金星と相性がよく、状態は良い。補助図面でも自室だ。恋人、家や乗り物に関する幸運がある。身体はエネルギーに溢れ、比較的良い時期だ。2室にトランジットのケートゥ、11室にはトランジットの土星。アクティブに動いた結果、貯金は減ったかもしれない。
2017年後半には、徐々にアセンダントがラーフケートゥ軸に入り、土星の影響がある。体調、対人関係、共にイマイチ優れなかったかもしれない。仕事はバリバリとよく働けるだろう。


と、お粗末ですが、わたしのみるところこんな感じでござる。インド占星術でもっもとポピュラーなヴィムショッタリーダシャーという星の周期は、一年区切りではないので、「年ごと」となると、なかなかムズいです、、、、。

ああ、あと、前回の続きを聞く場合を除き、この板では指名は禁止となっています。掲示板活性化のためです。
前回の同僚殿についての鑑定依頼は、半覚醒状態で回答してしまいましたが、次回からはご留意くださいませ。今回のは、「前回の続き」といえるかどうかよく分かりませんが、他の方の鑑定を受けるのも有益だと思いますので。もし次がさらにありましたら、指名可能な案件かどうかはお気をつけくださいましm(_ _)m

引用なし

パスワード


208 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_2 like Mac OS X) AppleWebKit/603.2.4 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/1...@pw126199215216.18.panda-world.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ag2様へ再鑑定のお願い
 Y  - 18/5/5(土) 12:21 -
ag2様

>>ああ、あと、前回の続きを聞く場合を除き、この板では指名は禁止となっています。掲示板活性化のためです。
前回の同僚殿についての鑑定依頼は、半覚醒状態で回答してしまいましたが、次回からはご留意くださいませ。今回のは、「前回の続き」といえるかどうかよく分かりませんが、他の方の鑑定を受けるのも有益だと思いますので。もし次がさらにありましたら、指名可能な案件かどうかはお気をつけくださいましm(_ _)m


そうだったのですね、すみません、以後気をつけます。
前回の同僚の件があったので、そうですね、私もその流れで
お願いしてしました。。。

一度最初に見て下さったのもあって、というのもありましたが。。。

お教え下さってありがとうございます。

また、今回も見て下さってありがとうございます。

2010年より20年、金星期に入っているとは知っておりましたが、
非常にアップダウンが多い状態で今まで来ておりまして、
これはどういうことなのか、避けようがあるのかどうか、を
多方面から見ている最中でございました。

後ほどフィードバックを追記いたしますね。

お時間頂き、鑑定して下さってありがとうございます。


▼ag2さん:
>こちらこそありがとうございました。
>さて、アガスティアと聖天さまのご加護がありますように、、、、。
>
>まず、2010年10月からの20年間の金星期について、、、。金星は、友好星座にて、木星太陽と緩く合、満月の月の影響を受ける。金星は、子供や学習、マントラの五室と仕事の十室を支配し、状態そのものは悪くない。補助図面でも友好星座にいる。
>ゆえに、霊的な学習、恋愛、仕事に励み、20年間という極めて長期の期間を強引に総括するなら、「まあまあ良い」時期と言ってよいだろう。しかし、金星は草を求めて放浪するヤギを象徴する山羊座に位置すること、金星を含め過半数の星が可働星座にあること、七室や仕事の支配星にも複数の星の影響があることから、良くも悪くも、住居、パートナー、仕事は転々としてきたし、この傾向はこれからも続くだろう。
>
>2010年10月から2014年2月までは、金星が支配し、準支配する惑星も金星だ。よって、基本的には上記の傾向が継続しただろう。仕事も霊性も恋愛もまあまあ良い、が移動や変動が多い。2010年、2011年と、自室の火星に木星がトランジット、9室と11室にはダブルトランジット。昇進して給料があがるとか、新しいスポーツやアクティビティを始めたりしたかもしれない。
>
>
>2013年半ばには、土星ケートゥに木星がトランジット。霊的な事柄への興味が飛躍的に高まったかもしれない。土星とラーフは仕事の10室に移動して火星の影響を受けており、仕事そのものは大変な時期、ストレスフルである。仕事関係で移動や混乱が多い。
>
>
>2014年2月からは太陽が準支配する。太陽は敵対星座におり金星とも相性は良くないが、友好星の木星と月の助けがある。総合的には、良くも悪くもない。仕事の10室には土星が居座り続ける。ややキツめの仕事を頑張る時期で、昨年ほどは悪くはないが良くもない。
>
>
>2015年2月からは、月が準支配する時期となる。月と金星の相性は悪いが、月の状態は良い。恋愛や何かの芸術、旅行を楽しんだかもしれない。仕事も、エネルギーのいる大変な時期は抜けている。2016年半ばには土星が逆行し始めて仕事の部屋に影響があり、一時的に仕事に困難がある。トランジットの木星は八室で水星の影響を受け、霊的な勉強が進む時期だ。
>
>
>2016年10月から2017年一杯まで、火星が準支配する時期になる。火星は金星と相性がよく、状態は良い。補助図面でも自室だ。恋人、家や乗り物に関する幸運がある。身体はエネルギーに溢れ、比較的良い時期だ。2室にトランジットのケートゥ、11室にはトランジットの土星。アクティブに動いた結果、貯金は減ったかもしれない。
>2017年後半には、徐々にアセンダントがラーフケートゥ軸に入り、土星の影響がある。体調、対人関係、共にイマイチ優れなかったかもしれない。仕事はバリバリとよく働けるだろう。
>
>
>と、お粗末ですが、わたしのみるところこんな感じでござる。インド占星術でもっもとポピュラーなヴィムショッタリーダシャーという星の周期は、一年区切りではないので、「年ごと」となると、なかなかムズいです、、、、。
>
>ああ、あと、前回の続きを聞く場合を除き、この板では指名は禁止となっています。掲示板活性化のためです。
>前回の同僚殿についての鑑定依頼は、半覚醒状態で回答してしまいましたが、次回からはご留意くださいませ。今回のは、「前回の続き」といえるかどうかよく分かりませんが、他の方の鑑定を受けるのも有益だと思いますので。もし次がさらにありましたら、指名可能な案件かどうかはお気をつけくださいましm(_ _)m

引用なし

パスワード


158 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/66.0.3359.139 Safari/537.36@181198014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ag2様へ再鑑定のお願い
 Y  - 18/5/5(土) 13:18 -
ag2様

フィードバックをまとめました。
参考になれば、と思います。


>>まず、2010年10月からの20年間の金星期について、、、。金星は、友好星座にて、木星太陽と緩く合、満月の月の影響を受ける。金星は、子供や学習、マントラの五室と仕事の十室を支配し、状態そのものは悪くない。補助図面でも友好星座にいる。
ゆえに、霊的な学習、恋愛、仕事に励み、20年間という極めて長期の期間を強引に総括するなら、「まあまあ良い」時期と言ってよいだろう。しかし、金星は草を求めて放浪するヤギを象徴する山羊座に位置すること、金星を含め過半数の星が可働星座にあること、七室や仕事の支配星にも複数の星の影響があることから、良くも悪くも、住居、パートナー、仕事は転々としてきたし、この傾向はこれからも続くだろう。

はい、住居、パートナー、仕事、ともに転々というのは当たっているかと思われます。


>>2010年10月から2014年2月までは、金星が支配し、準支配する惑星も金星だ。よって、基本的には上記の傾向が継続しただろう。仕事も霊性も恋愛もまあまあ良い、が移動や変動が多い。2010年、2011年と、自室の火星に木星がトランジット、9室と11室にはダブルトランジット。昇進して給料があがるとか、新しいスポーツやアクティビティを始めたりしたかもしれない。

2010年、2011年は恋愛相手によってスポーツを、好まざるものを付き合わされてきていました。仕事は2011年に現場管理職へ移行、給与は上がっていません。しかし副業のライター業を再開、また土日、軍内でのちょっとした店舗でのアルバイトも開始し、そこそこお小遣い稼ぎはした年でした。しかしこの年の夏、母が末期癌、という知らせを受けます。その後どうにかサバイバルしてくれたのですが、得た収入はその支援で飛んでしまいます。お付き合いしていた男性の突然のリストラによる転勤帰国の状況が発生し、引っ越しを余儀なくされたことも影響しています。同時に会社の年配同僚からこの時期にストーカーに遭い、非常に苦しみました。解決が難しそうだったため、警察を介入させました。3度介入しても改善がなかったため(警察曰く、病的に思い込みが強いようで、警戒するようにとガードしてもらう生活がありました)、勤務先がこの同僚を解雇しています。引っ越しはこの時期、3回しています。


>>2013年半ばには、土星ケートゥに木星がトランジット。霊的な事柄への興味が飛躍的に高まったかもしれない。土星とラーフは仕事の10室に移動して火星の影響を受けており、仕事そのものは大変な時期、ストレスフルである。仕事関係で移動や混乱が多い。

2013年、3月に転職しています。収入増を求めての転職でしたが、仕事のストレスはかなりのもので、専門外のポジションに割り当てられ、心身ともに本当に大変な時期に入りました。霊的なことはこの頃より、密教への関心が深まっています。仕事は緊急対応コールを抱えており、おっしゃるように、24時間1週間持ち回りで緊急対応メンテナンスの業務を抱え、あちこち呼ばれ、専門外の対応を要求されるとともに夜中や早朝も呼ばれる日々になり、心身ともにどんどん、大変になっていきました。


>>2014年2月からは太陽が準支配する。太陽は敵対星座におり金星とも相性は良くないが、友好星の木星と月の助けがある。総合的には、良くも悪くもない。仕事の10室には土星が居座り続ける。ややキツめの仕事を頑張る時期で、昨年ほどは悪くはないが良くもない。

体力的にきつい時期でもありました。2013年同様です。


>>2015年2月からは、月が準支配する時期となる。月と金星の相性は悪いが、月の状態は良い。恋愛や何かの芸術、旅行を楽しんだかもしれない。仕事も、エネルギーのいる大変な時期は抜けている。

勤務先が入札で何も取れていないことから、2014年後半より現地採用組の業務縮小に入っており、私も数番目で契約更新なし、になりました。その通達は2015年2月にありました。心身ともにきつかったので、すぐ次の仕事を、という気持ちにもなれず、以後、2015年4月から職業訓練校へ入りました。その間は金銭的には少々厳しい時期でしたが、精神的には、プラトニックですが好きな男性が出来て(二十歳をすぎ、初めて片思いというものを体験)、ストレスのない学校生活、規則正しい生活、残業もなく、心身ともに回復しました。しかし冷めやすい私は2015年10月、A社の求人を見つけたころから、その男性への熱は冷め、仕事モードへ入って行きます。


>>2016年半ばには土星が逆行し始めて仕事の部屋に影響があり、一時的に仕事に困難がある。トランジットの木星は八室で水星の影響を受け、霊的な勉強が進む時期だ。

2015年12月にいったんA社へ、しかし社内で振り回され、嫌気がさしていた頃の2016年6月に友人の引き合いでB社へ、さらにここでも社内で振り回され、日々出社拒否したい思いで過ごしていたところ、2016年12月に別の誘いでC社へ、と短期に転職をしています。感覚としては、周囲に非常に振り回された、かつ、宝くじにでも当たったかのような不運が来たか?と思われるような1年でした。落ち着かず、心理的に困難な時期でした。霊的な勉強は日々、興味の赴くまま、石について見聞を深めたりしていました。


>>2016年10月から2017年一杯まで、火星が準支配する時期になる。火星は金星と相性がよく、状態は良い。補助図面でも自室だ。恋人、家や乗り物に関する幸運がある。身体はエネルギーに溢れ、比較的良い時期だ。2室にトランジットのケートゥ、11室にはトランジットの土星。アクティブに動いた結果、貯金は減ったかもしれない。
2017年後半には、徐々にアセンダントがラーフケートゥ軸に入り、土星の影響がある。体調、対人関係、共にイマイチ優れなかったかもしれない。仕事はバリバリとよく働けるだろう。

2017年は、仕事はそこそこいけましたが、そうですね、貯金は若干、減りましたかね。。。アクティブに動いた結果、というのはありますね、個人的に色々な意味で、ですが。
2017年の後半11月、ここで宝石処方(土星と金星)、かつルドラークシャを持ち始めています。後半から、対人面で悩みがあった1番の大きなことが解消され、その方とは現在も非常に良好な関係になりました。また、体調も、おかげさまで何もなく(ポリープも再度調べるとやはり消えていまして、その他の結果も健康そのもの、の結果が来ています)。聖天様への信仰を本格的に開始した年でもあり、諸々、相乗効果なのかな、という感じを受けています。


>>と、お粗末ですが、わたしのみるところこんな感じでござる。インド占星術でもっもとポピュラーなヴィムショッタリーダシャーという星の周期は、一年区切りではないので、「年ごと」となると、なかなかムズいです、、、、。

なるほど、ですね。
こう見ると、宝石処方、ルドラークシャ、ヴァスマなどのお守りは、やはり効果があるやもしれません。もともとインド占星術を解釈した上での処方なので、効くのは当然なのかもしれませんけれど。。。

色々ありがとうございます。
参考にさせて頂きますね!

ただ、冒頭でおっしゃっていた、今後も住居、パートナー、仕事、をともに転々、というのがこれからも続くだろう、というのが少々気になります。若いうちはいいのですが、いい加減オーバー40ですので、あんまりそういうことで気力や時間、エネルギーを費やす余裕がないので(笑)。
そうならないための信仰や宝石、お守り等ではあるのですけれど。。。


▼Yさん:
>ag2様
>
>>>ああ、あと、前回の続きを聞く場合を除き、この板では指名は禁止となっています。掲示板活性化のためです。
>前回の同僚殿についての鑑定依頼は、半覚醒状態で回答してしまいましたが、次回からはご留意くださいませ。今回のは、「前回の続き」といえるかどうかよく分かりませんが、他の方の鑑定を受けるのも有益だと思いますので。もし次がさらにありましたら、指名可能な案件かどうかはお気をつけくださいましm(_ _)m
>
>↑
>そうだったのですね、すみません、以後気をつけます。
>前回の同僚の件があったので、そうですね、私もその流れで
>お願いしてしました。。。
>
>一度最初に見て下さったのもあって、というのもありましたが。。。
>
>お教え下さってありがとうございます。
>
>また、今回も見て下さってありがとうございます。
>
>2010年より20年、金星期に入っているとは知っておりましたが、
>非常にアップダウンが多い状態で今まで来ておりまして、
>これはどういうことなのか、避けようがあるのかどうか、を
>多方面から見ている最中でございました。
>
>後ほどフィードバックを追記いたしますね。
>
>お時間頂き、鑑定して下さってありがとうございます。
>
>
>▼ag2さん:
>>こちらこそありがとうございました。
>>さて、アガスティアと聖天さまのご加護がありますように、、、、。
>>
>>まず、2010年10月からの20年間の金星期について、、、。金星は、友好星座にて、木星太陽と緩く合、満月の月の影響を受ける。金星は、子供や学習、マントラの五室と仕事の十室を支配し、状態そのものは悪くない。補助図面でも友好星座にいる。
>>ゆえに、霊的な学習、恋愛、仕事に励み、20年間という極めて長期の期間を強引に総括するなら、「まあまあ良い」時期と言ってよいだろう。しかし、金星は草を求めて放浪するヤギを象徴する山羊座に位置すること、金星を含め過半数の星が可働星座にあること、七室や仕事の支配星にも複数の星の影響があることから、良くも悪くも、住居、パートナー、仕事は転々としてきたし、この傾向はこれからも続くだろう。
>>
>>2010年10月から2014年2月までは、金星が支配し、準支配する惑星も金星だ。よって、基本的には上記の傾向が継続しただろう。仕事も霊性も恋愛もまあまあ良い、が移動や変動が多い。2010年、2011年と、自室の火星に木星がトランジット、9室と11室にはダブルトランジット。昇進して給料があがるとか、新しいスポーツやアクティビティを始めたりしたかもしれない。
>>
>>
>>2013年半ばには、土星ケートゥに木星がトランジット。霊的な事柄への興味が飛躍的に高まったかもしれない。土星とラーフは仕事の10室に移動して火星の影響を受けており、仕事そのものは大変な時期、ストレスフルである。仕事関係で移動や混乱が多い。
>>
>>
>>2014年2月からは太陽が準支配する。太陽は敵対星座におり金星とも相性は良くないが、友好星の木星と月の助けがある。総合的には、良くも悪くもない。仕事の10室には土星が居座り続ける。ややキツめの仕事を頑張る時期で、昨年ほどは悪くはないが良くもない。
>>
>>
>>2015年2月からは、月が準支配する時期となる。月と金星の相性は悪いが、月の状態は良い。恋愛や何かの芸術、旅行を楽しんだかもしれない。仕事も、エネルギーのいる大変な時期は抜けている。2016年半ばには土星が逆行し始めて仕事の部屋に影響があり、一時的に仕事に困難がある。トランジットの木星は八室で水星の影響を受け、霊的な勉強が進む時期だ。
>>
>>
>>2016年10月から2017年一杯まで、火星が準支配する時期になる。火星は金星と相性がよく、状態は良い。補助図面でも自室だ。恋人、家や乗り物に関する幸運がある。身体はエネルギーに溢れ、比較的良い時期だ。2室にトランジットのケートゥ、11室にはトランジットの土星。アクティブに動いた結果、貯金は減ったかもしれない。
>>2017年後半には、徐々にアセンダントがラーフケートゥ軸に入り、土星の影響がある。体調、対人関係、共にイマイチ優れなかったかもしれない。仕事はバリバリとよく働けるだろう。
>>
>>
>>と、お粗末ですが、わたしのみるところこんな感じでござる。インド占星術でもっもとポピュラーなヴィムショッタリーダシャーという星の周期は、一年区切りではないので、「年ごと」となると、なかなかムズいです、、、、。
>>
>>ああ、あと、前回の続きを聞く場合を除き、この板では指名は禁止となっています。掲示板活性化のためです。
>>前回の同僚殿についての鑑定依頼は、半覚醒状態で回答してしまいましたが、次回からはご留意くださいませ。今回のは、「前回の続き」といえるかどうかよく分かりませんが、他の方の鑑定を受けるのも有益だと思いますので。もし次がさらにありましたら、指名可能な案件かどうかはお気をつけくださいましm(_ _)m

引用なし

パスワード


174 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/66.0.3359.139 Safari/537.36@181198014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ag2様へ再鑑定のお願い
 ag2  - 18/5/6(日) 18:58 -
Yさん

詳しいフィードバック、ありがとうございましたm(_ _)m!

Yさんに惑星の加護があるよう、お祈りいたします、、、

引用なし

パスワード


180 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_3_2 like Mac OS X) AppleWebKit/603.2.4 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/1...@pw126033214137.23.panda-world.ne.jp>
・ツリー全体表示

91 / 754 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 198692
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)