Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
66 / 755 ツリー    ←次へ | 前へ→

職探しをしています、鑑定お願いします 菜の花 18/7/11(水) 19:13

Re:職探しをしています、鑑定お願いします クン 18/7/17(火) 22:36
Re:職探しをしています、鑑定お願いします 菜の花 18/7/18(水) 17:53
Re:職探しをしています、鑑定お願いします クン 18/7/21(土) 0:58
Re:職探しをしています、鑑定お願いします 菜の花 18/7/21(土) 10:51
Re:職探しをしています、鑑定お願いします クン 18/7/22(日) 22:46
Re:職探しをしています、鑑定お願いします 菜の花 18/7/23(月) 20:18
Re:職探しをしています、鑑定お願いします クン 18/7/25(水) 20:14
Re:職探しをしています、鑑定お願いします クン 18/7/25(水) 20:28
Re:職探しをしています、鑑定お願いします 菜の花 18/7/26(木) 0:10
Re:職探しをしています、鑑定お願いします クン 18/7/27(金) 21:52

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 クン  - 18/7/17(火) 22:36 -
初心者のクンと申します。
菜の花様の生時の16時は、本当の出生時間ではなく、病院が丸めた「約16時」の可能性があります。
5分遅れるとナヴァムシャという分割図が変わってしまうため、
初心者の私には読むのがとても難しいのです。
ご主人様は生時すらも不明のため、大まかな傾向しかわかりません。
以上のことをご了承の上お読みいただければと思います。

菜の花様の出生図で特徴的なのは、金星と土星が7−10室で星座交換をしている点です。
配偶者と仕事とは密接な関係があります。
10室の土星なので、お仕事を続けることが今生の果たすべき課題です。
またウパチャヤの凶星でもあるため、後になるほど良くなります。
お仕事運は悪くないのですが、収入を示す2,11室支配の水星が在住する7室のアシュタカバルガという数値が平均より少し低いので、
稼いだ分配偶者から出ていくとも読めます。
太陽が8室にあり、ご主人様は投機やギャンブルがお好きか、女性関係に問題がある方の可能性もあります。
いずれにしましても、菜の花様は、お仕事を続けることで経済面のみならずパートナーとの関係も安定する運の持ち主です。
時期としましては、チャラダシャーは現在アマティアカーラカの月が在住するアンタルかに座期で、お仕事運の良い時期です。
ヴィムショッタリーダシャーも5室在住の火星−ラーフ期で悪くない時期です。
今年中に決まるのではないでしょうか。
一つ気になるのは、菜の花様の月は吉星で強いのですが、土星と火星のアスペクトを受け、ガンダーンタという傷つく領域近くにあります。
チャラアンタルダシャーは現在かに座期で、ヨーギニーダシャーもこの3月までアンタル月期でした。
大変失礼ですが、お心は既に離婚に傾いていらっしゃるのではないでしょうか?
もし仮に離婚されたとしても、金星が強くアーシュレーシャの月で独特の色香のあるモテる女性でいらっしゃると思いますので、お相手には困らないでしょう。
ただ、ウパパダからもダラカーラカからも8室に惑星がありませんので、正式な婚姻関係にはならないかもしれません。
チャラアンタルダシャーは9月から双子座期になり、アートマカーラカとダラカーラカが絡んでお仕事には良いのですが、
その次にトラブルを示すギャーティーカーラカが絡む牡牛座期となりますので、来年3月以降は夫婦関係にお気を付けください。
職種としましては、土星、金星、2、3、7、11室が10室と絡みますので、ものづくり、デザイン、飲食関係は合っています。
お仕事を続けることで運勢が開いていく方でいらっしゃいますので、
好きな事かどうかよりも、長く続けられる仕事かどうか、という観点で選ばれた方がよいと思います。

お仕事に関しまして、6室や8室の支配星や在住星が減衰しているとき、
その惑星のダシャーは仕事運が良くなる例外則というものがありますが、
菜の花様の木星は8室を支配して6室の木星が減衰するやぎ座にあります。
減衰の度数は外れていますので減衰しているとは言えませんが、
差し支えなければ、以下の過去の木星期はお仕事運がどうだったか教えていただけないでしょうか?
1.2010年9月〜2012年1月 2.2003年10月〜2004年8月 3.1991年12月〜1994年8月
過去に良い時期でしたら、次の2019年3月から2020年2月の木星期も良い時期になるかと思います。
なお、健康運は少し注意が必要な時期ですのでご自愛ください。

ご主人様の方は、月ラグナで見ますと3,10室支配の火星が10室定座で2,11室支配の木星と金星とコンジャクションしています。
音楽のお仕事は適職でそれで収入も得られると読めます。
太陽ラグナでも2,3室支配の土星が1室で7,10室支配の水星とコンジャクションですから、やはり音楽関係のお仕事と読めます。

以上、出生図のみでしか見れなかったのですが、菜の花様の年代ですと、
人によってはナヴァムシャの方が強く作用している場合もあります。
できれば時刻修正をしていただけるプロの方に見ていただいた方がよろしいかと思います。


▼菜の花さん:
>現在求職中で、正社員での仕事を探しています。本来はもの作りや、デザイン飲食関係の仕事などに興味があるのですが、家庭との両立を考えたら、そんなに興味が強くない、収入のためと割りきった9時から6時ぐらいの働き方ができる事務や営業などしか選択しがなく、そちらで探しているのですが、本心はもやもやしていて、なかなか積極的に仕事が見つかる方向になりません。
>まず
>私の家庭生活がうまく行くにはどんな仕事につくのがよいのでしょうか。
>
>ちなみに45才女ということも、あり贅沢をいってられないというのが現実かもしれませんが、これからさきの長い人生を妥協したくないという思いもあり慎重に仕事を探したいのです。
>
>自分にとって、よい仕事にめぐりあえるのか不安で、さらに老後はどうなるのか考えると不安な気持ちでいっぱいになり、心が折れそうで。。
>ちなみに夫は音楽関係の仕事をしているので収入が不安定で私が大黒柱になるのが懸命という感じの事情です。
>
>夫の仕事事態この先どうなるのかそちらも教えていただけるとたすかります。
>
>鑑定お願いいたします
>本人 1973年3月16日(女)16時 山梨県富士吉田市
>夫 1960年1月2日(男)東京都北区上中里

引用なし

パスワード


196 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 Safari/537.36 OPR...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 菜の花  - 18/7/18(水) 17:53 -
クンさんこの度は鑑定をしていただきありがとうございます。
どうしたらいいか悩んでいたところを本当に感謝します。。

実は、私の出生時刻なのですが、母が母子手帳を処分してしまい、16時過ぎだったのですが細かい時間がわからなくなってしまったのです。
夫、共々はっきりしないしない中での鑑定になってしまい、
その中で、ベストを尽くしてくださり感謝しています。
>
>菜の花様の出生図で特徴的なのは、金星と土星が7−10室で星座交換をしている点です。
>配偶者と仕事とは密接な関係があります。

私対夫。私対仕事。それぞれが私にとって密接な関係があるということでしょうか?

>10室の土星なので、お仕事を続けることが今生の果たすべき課題です。
>またウパチャヤの凶星でもあるため、後になるほど良くなります。

この言葉に勇気づけられます。

>お仕事運は悪くないのですが、収入を示す2,11室支配の水星が在住する7室のアシュタカバルガという数値が平均より少し低いので、
>稼いだ分配偶者から出ていくとも読めます。
>太陽が8室にあり、ご主人様は投機やギャンブルがお好きか、女性関係に問題がある方の可能性もあります。

夫は、ギャンブルも女性もないと思うのですが
なかなか安定して稼ぐことが出来ず、
また、趣味や、飲みに有り金を使ってしまうというところがあります。


>いずれにしましても、菜の花様は、お仕事を続けることで経済面のみならずパートナーとの関係も安定する運の持ち主です。

そういうことなんですね、

>時期としましては、チャラダシャーは現在アマティアカーラカの月が在住するアンタルかに座期で、お仕事運の良い時期です。
>ヴィムショッタリーダシャーも5室在住の火星−ラーフ期で悪くない時期です。
>今年中に決まるのではないでしょうか。

ちょうど現在応募や面接を集中的に行っているところで、
心の支えになる言葉です。


>一つ気になるのは、菜の花様の月は吉星で強いのですが、土星と火星のアスペクトを受け、ガンダーンタという傷つく領域近くにあります。
>チャラアンタルダシャーは現在かに座期で、ヨーギニーダシャーもこの3月までアンタル月期でした。
>大変失礼ですが、お心は既に離婚に傾いていらっしゃるのではないでしょうか?
>もし仮に離婚されたとしても、金星が強くアーシュレーシャの月で独特の色香のあるモテる女性でいらっしゃると思いますので、お相手には困らないでしょう。
>ただ、ウパパダからもダラカーラカからも8室に惑星がありませんので、正式な婚姻関係にはならないかもしれません。


じつは、この鑑定を依頼したくてこちらに投稿しているときには
ピークで夫とやっていくのは無理かなと思いつめ離婚の道を選ぶのがいいのかなとおもっていたところでした。
その数日後夫と大きなけんかをし、離婚寸前までの話になったのですが、
少し、冷静になった時に、
悩みは尽きない夫婦関係なのだけど、12年間やってきた様々な事を
思うと簡単には離婚には踏み切れず、今はなあなあな、状態で
話は終わり、経済面や、思いやり面など特に根本的な解決はしていないの
だけど、離婚には踏み切れないでいる状況なのです。
なので、仕事もなのですが私の人生をふまえた夫との結婚生活
にも、悩んでいるのが正直なところなのです。


>チャラアンタルダシャーは9月から双子座期になり、アートマカーラカとダラカーラカが絡んでお仕事には良いのですが、
>その次にトラブルを示すギャーティーカーラカが絡む牡牛座期となりますので、来年3月以降は夫婦関係にお気を付けください。

離婚の危機の可能性があるということでしょうか?

>職種としましては、土星、金星、2、3、7、11室が10室と絡みますので、ものづくり、デザイン、飲食関係は合っています。

本当ならこれらのジャンルに携わりたいのですが、住んでいる土地柄
このような勤め先はほとんどなく、
なおかつ、生活を思うと、安定が優先になり、苦渋の選択と言った
かんじで。。


>お仕事を続けることで運勢が開いていく方でいらっしゃいますので、
>好きな事かどうかよりも、長く続けられる仕事かどうか、という観点で選ばれた方がよいと思います。

自分が好き嫌いよりは、
企業的に年をとってもやれそうな仕事ということでしょうか?


>
>お仕事に関しまして、6室や8室の支配星や在住星が減衰しているとき、
>その惑星のダシャーは仕事運が良くなる例外則というものがありますが、
>菜の花様の木星は8室を支配して6室の木星が減衰するやぎ座にあります。
>減衰の度数は外れていますので減衰しているとは言えませんが、
>差し支えなければ、以下の過去の木星期はお仕事運がどうだったか教えていただけないでしょうか?


>1.2010年9月〜2012年1月 
 
色々はありましたが、この期間自分が手に職としてもっている技術で
安定した収入を得ていた仕事です。
ちなみに2008年入社→2015年退社です(フラワーデザインの仕事)


2.2003年10月〜2004年8月 

こちらも、自分の興味のある分野で結婚前でアルバイトでしたが
いろんな経験ができる実りある仕事でした。
2000年入社→2005年退社(イタリアンレストランでの仕事)


3.1991年12月〜1994年8月

1993年3月に専門学校を卒業し新卒として4月に入社しました。
今思えば、自分の技術を生かし恵まれた条件で働けていたと思います。
1993年入社→1999年退社(生花店の仕事)


>過去に良い時期でしたら、次の2019年3月から2020年2月の木星期も良い時期になるかと思います。

ということは、この時期仕事、良い時期になるのでしょうか!
ちなみに良い時期というのは、充実した気持ちで仕事に取り組める
ということでしょうか?


>なお、健康運は少し注意が必要な時期ですのでご自愛ください。

とくにどのあたりの健康が気を付けたらいいのかなんてわかりますでしょうか?


>ご主人様の方は、月ラグナで見ますと3,10室支配の火星が10室定座で2,11室支配の木星と金星とコンジャクションしています。
>音楽のお仕事は適職でそれで収入も得られると読めます。
>太陽ラグナでも2,3室支配の土星が1室で7,10室支配の水星とコンジャクションですから、やはり音楽関係のお仕事と読めます。

そうなんですね、確かに夫のようなキャラクターだから
やれる仕事なのかなとは思います。
ちなみにこの世界で今後ブレイクするときは来るのでしょうか?

>
>以上、出生図のみでしか見れなかったのですが、菜の花様の年代ですと、
>人によってはナヴァムシャの方が強く作用している場合もあります。
>できれば時刻修正をしていただけるプロの方に見ていただいた方がよろしいかと思います。

ありがとうございます!本当ありがとうございます。
ちなみにプロの方は時刻の細かいとことがわからなくても
さらに見ることができるということでしょうか?


>
>
>▼菜の花さん:
>>現在求職中で、正社員での仕事を探しています。本来はもの作りや、デザイン飲食関係の仕事などに興味があるのですが、家庭との両立を考えたら、そんなに興味が強くない、収入のためと割りきった9時から6時ぐらいの働き方ができる事務や営業などしか選択しがなく、そちらで探しているのですが、本心はもやもやしていて、なかなか積極的に仕事が見つかる方向になりません。
>>まず
>>私の家庭生活がうまく行くにはどんな仕事につくのがよいのでしょうか。
>>
>>ちなみに45才女ということも、あり贅沢をいってられないというのが現実かもしれませんが、これからさきの長い人生を妥協したくないという思いもあり慎重に仕事を探したいのです。
>>
>>自分にとって、よい仕事にめぐりあえるのか不安で、さらに老後はどうなるのか考えると不安な気持ちでいっぱいになり、心が折れそうで。。
>>ちなみに夫は音楽関係の仕事をしているので収入が不安定で私が大黒柱になるのが懸命という感じの事情です。
>>
>>夫の仕事事態この先どうなるのかそちらも教えていただけるとたすかります。
>>
>>鑑定お願いいたします
>>本人 1973年3月16日(女)16時 山梨県富士吉田市
>>夫 1960年1月2日(男)東京都北区上中里

引用なし

パスワード


137 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@d229130.lcnet.jp>
・ツリー全体表示

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 クン  - 18/7/21(土) 0:58 -
フィードバックいただきありがとうございます。
16時過ぎのお生まれだったのですね。仮に16時10分としてナヴァムシャも合わせて見てみました。

>私対夫。私対仕事。それぞれが私にとって密接な関係があるということでしょうか?

ご主人様と菜の花様のお仕事とが密接な関係があるという意味です。
ちなみにナヴァムシャを見ますと、1室に7室支配の土星とダラカーラカの太陽が在住しますので、菜の花様とご主人様とのご縁も深いようです。
シャドバラという星の強さをあらわす数値が、菜の花様の金星と土星は際立って高いため、これらが人生に強く影響することになります。
金星と土星はお互いに友好惑星同士なので、この7−10の星座交換は良い意味で出ることの方が多いと思われます。
例えば職場で配偶者を得るとも読めますし、逆に配偶者がいると職を得やすいとも読めます。


>夫は、ギャンブルも女性もないと思うのですが
>なかなか安定して稼ぐことが出来ず、
>また、趣味や、飲みに有り金を使ってしまうというところがあります。

配偶者からどのようにお金が出ていくかをダラカーラカの太陽から見ましたが、普通に水星とコンジャクトし7室支配星と星座交換する金星で見るべきでした。
趣味や飲みは金星の象意です。勉強になりました。ありがとうございます。


>じつは、この鑑定を依頼したくてこちらに投稿しているときには
>ピークで夫とやっていくのは無理かなと思いつめ離婚の道を選ぶのがいいのかなとおもっていたところでした。
>その数日後夫と大きなけんかをし、離婚寸前までの話になったのですが、
>少し、冷静になった時に、
>悩みは尽きない夫婦関係なのだけど、12年間やってきた様々な事を
>思うと簡単には離婚には踏み切れず、今はなあなあな、状態で
>話は終わり、経済面や、思いやり面など特に根本的な解決はしていないの
>だけど、離婚には踏み切れないでいる状況なのです。
>なので、仕事もなのですが私の人生をふまえた夫との結婚生活
>にも、悩んでいるのが正直なところなのです。

結婚に関わるウパパダは牡羊座で支配星は火星になりますので、配偶者とケンカになりやすい方ではいらっしゃいます。
2室目牡牛座には土星在住で結婚生活は楽しいことも多いけれど我慢しなければいけないことも多いと読めます。
ただ、ラーシでもナヴァムシャでも7室支配星は土星なので、ご主人様には彼なりの責任感はあるのです。
そしてどちらも7室には土星がアスペクトバックし、7室を強めています。
凶星のアスペクトバックは手放しでラッキーというわけではないのですが、「最後は勝つ」というイメージです。
大変なことも多いけれど配偶者は運が開くための大切な媒介、と私は読みました。


>離婚の危機の可能性があるということでしょうか?

2020年3月からチャラダシャーはマハー双子座期になり、アートマカーラカとダラカーラカがアスペクトするので概ね良い時期ではあるのですが、ギャーティーカーラカも8室になりますので、ちょっと注意が必要な時期でもあるのです。
2020年7月からヨーギニーダシャーが金星期になり、菜の花様は元々金星が強く魅力的な女性でいらっしゃるため、職場で異性との出会いがあってもおかしくないのかな、と。
ヴィムショッタリーダシャーでもアンタル土星期なので、夫婦関係で何か変化がありそうな時期と見ました。


>自分が好き嫌いよりは、
>企業的に年をとってもやれそうな仕事ということでしょうか?

ナヴァムシャでは火星と木星が6室−10室で星座交換しています。
6室には木星がアスペクトバックし火星はヴァルゴッタマで6室がとても強いです。
6室は労働の部屋です。
こちらも友好惑星同士の星座交換ですし、ラーシとあわせましてもお仕事運は良い方でいらっしゃいます。
またこの6室いて座はカラカムシャラグナでもあります。
火星が在住するので刃物やハサミを使ったお仕事は適職です。
お勤めで(体力的にも会社的にも)長く続けられる定職を得られた後、例えばフラワーアレンジメントやお料理を副業でやられるというのもよろしいかと思います。


>ということは、この時期仕事、良い時期になるのでしょうか!
>ちなみに良い時期というのは、充実した気持ちで仕事に取り組める
>ということでしょうか?

ご回答いただきありがとうございます。
おそらく過去と同様に良い時期、例えば、お仕事が楽しかったり、重用されたりといったことが期待できると思います。


>とくにどのあたりの健康が気を付けたらいいのかなんてわかりますでしょうか?

過去に健康面で問題がなければあまり気にされなくても大丈夫なのですが、
部位としては山羊座も木星も脚を示しますので、足のケガなどにご注意ください。
他には、木星の示す肝臓や、月とも相互アスペクトしますので月が示す胃、婦人科系の病気、乳がんなどにお気を付けください。
健康面では2022年2月から2023年9月もちょっとご注意ください。


>そうなんですね、確かに夫のようなキャラクターだから
>やれる仕事なのかなとは思います。
>ちなみにこの世界で今後ブレイクするときは来るのでしょうか?

ご主人様は生時がわからないので、初心者の私には時期的なものは読めませんでした。申し訳ありません。


>ちなみにプロの方は時刻の細かいとことがわからなくても
>さらに見ることができるということでしょうか?

プロの時刻修正をしていただける方ですと、結婚や転居などライフイベントに合わせて生時を決めてくださると思います。
時刻修正なしで細かいところまで判断できるかどうかは、凄腕の方なら可能なのかもしれませんが、ちょっとわからないです。申し訳ありません。


▼菜の花さん:
>クンさんこの度は鑑定をしていただきありがとうございます。
>どうしたらいいか悩んでいたところを本当に感謝します。。
>
>実は、私の出生時刻なのですが、母が母子手帳を処分してしまい、16時過ぎだったのですが細かい時間がわからなくなってしまったのです。
>夫、共々はっきりしないしない中での鑑定になってしまい、
>その中で、ベストを尽くしてくださり感謝しています。
>>
>>菜の花様の出生図で特徴的なのは、金星と土星が7−10室で星座交換をしている点です。
>>配偶者と仕事とは密接な関係があります。
>
>私対夫。私対仕事。それぞれが私にとって密接な関係があるということでしょうか?
>
>>10室の土星なので、お仕事を続けることが今生の果たすべき課題です。
>>またウパチャヤの凶星でもあるため、後になるほど良くなります。
>
>この言葉に勇気づけられます。
>
>>お仕事運は悪くないのですが、収入を示す2,11室支配の水星が在住する7室のアシュタカバルガという数値が平均より少し低いので、
>>稼いだ分配偶者から出ていくとも読めます。
>>太陽が8室にあり、ご主人様は投機やギャンブルがお好きか、女性関係に問題がある方の可能性もあります。
>
>夫は、ギャンブルも女性もないと思うのですが
>なかなか安定して稼ぐことが出来ず、
>また、趣味や、飲みに有り金を使ってしまうというところがあります。
>
>
>>いずれにしましても、菜の花様は、お仕事を続けることで経済面のみならずパートナーとの関係も安定する運の持ち主です。
>
>そういうことなんですね、
>
>>時期としましては、チャラダシャーは現在アマティアカーラカの月が在住するアンタルかに座期で、お仕事運の良い時期です。
>>ヴィムショッタリーダシャーも5室在住の火星−ラーフ期で悪くない時期です。
>>今年中に決まるのではないでしょうか。
>
>ちょうど現在応募や面接を集中的に行っているところで、
>心の支えになる言葉です。
>
>
>>一つ気になるのは、菜の花様の月は吉星で強いのですが、土星と火星のアスペクトを受け、ガンダーンタという傷つく領域近くにあります。
>>チャラアンタルダシャーは現在かに座期で、ヨーギニーダシャーもこの3月までアンタル月期でした。
>>大変失礼ですが、お心は既に離婚に傾いていらっしゃるのではないでしょうか?
>>もし仮に離婚されたとしても、金星が強くアーシュレーシャの月で独特の色香のあるモテる女性でいらっしゃると思いますので、お相手には困らないでしょう。
>>ただ、ウパパダからもダラカーラカからも8室に惑星がありませんので、正式な婚姻関係にはならないかもしれません。
>
>
>じつは、この鑑定を依頼したくてこちらに投稿しているときには
>ピークで夫とやっていくのは無理かなと思いつめ離婚の道を選ぶのがいいのかなとおもっていたところでした。
>その数日後夫と大きなけんかをし、離婚寸前までの話になったのですが、
>少し、冷静になった時に、
>悩みは尽きない夫婦関係なのだけど、12年間やってきた様々な事を
>思うと簡単には離婚には踏み切れず、今はなあなあな、状態で
>話は終わり、経済面や、思いやり面など特に根本的な解決はしていないの
>だけど、離婚には踏み切れないでいる状況なのです。
>なので、仕事もなのですが私の人生をふまえた夫との結婚生活
>にも、悩んでいるのが正直なところなのです。
>
>
>>チャラアンタルダシャーは9月から双子座期になり、アートマカーラカとダラカーラカが絡んでお仕事には良いのですが、
>>その次にトラブルを示すギャーティーカーラカが絡む牡牛座期となりますので、来年3月以降は夫婦関係にお気を付けください。
>
>離婚の危機の可能性があるということでしょうか?
>
>>職種としましては、土星、金星、2、3、7、11室が10室と絡みますので、ものづくり、デザイン、飲食関係は合っています。
>
>本当ならこれらのジャンルに携わりたいのですが、住んでいる土地柄
>このような勤め先はほとんどなく、
>なおかつ、生活を思うと、安定が優先になり、苦渋の選択と言った
>かんじで。。
>
>
>>お仕事を続けることで運勢が開いていく方でいらっしゃいますので、
>>好きな事かどうかよりも、長く続けられる仕事かどうか、という観点で選ばれた方がよいと思います。
>
>自分が好き嫌いよりは、
>企業的に年をとってもやれそうな仕事ということでしょうか?
>
>
>>
>>お仕事に関しまして、6室や8室の支配星や在住星が減衰しているとき、
>>その惑星のダシャーは仕事運が良くなる例外則というものがありますが、
>>菜の花様の木星は8室を支配して6室の木星が減衰するやぎ座にあります。
>>減衰の度数は外れていますので減衰しているとは言えませんが、
>>差し支えなければ、以下の過去の木星期はお仕事運がどうだったか教えていただけないでしょうか?
>
>
>>1.2010年9月〜2012年1月 
> 
>色々はありましたが、この期間自分が手に職としてもっている技術で
>安定した収入を得ていた仕事です。
>ちなみに2008年入社→2015年退社です(フラワーデザインの仕事)
>
>
>2.2003年10月〜2004年8月 
>
>こちらも、自分の興味のある分野で結婚前でアルバイトでしたが
>いろんな経験ができる実りある仕事でした。
>2000年入社→2005年退社(イタリアンレストランでの仕事)
>
>
>3.1991年12月〜1994年8月
>
>1993年3月に専門学校を卒業し新卒として4月に入社しました。
>今思えば、自分の技術を生かし恵まれた条件で働けていたと思います。
>1993年入社→1999年退社(生花店の仕事)
>
>
>>過去に良い時期でしたら、次の2019年3月から2020年2月の木星期も良い時期になるかと思います。
>
>ということは、この時期仕事、良い時期になるのでしょうか!
>ちなみに良い時期というのは、充実した気持ちで仕事に取り組める
>ということでしょうか?
>
>
>>なお、健康運は少し注意が必要な時期ですのでご自愛ください。
>
>とくにどのあたりの健康が気を付けたらいいのかなんてわかりますでしょうか?
>
>
>>ご主人様の方は、月ラグナで見ますと3,10室支配の火星が10室定座で2,11室支配の木星と金星とコンジャクションしています。
>>音楽のお仕事は適職でそれで収入も得られると読めます。
>>太陽ラグナでも2,3室支配の土星が1室で7,10室支配の水星とコンジャクションですから、やはり音楽関係のお仕事と読めます。
>
>そうなんですね、確かに夫のようなキャラクターだから
>やれる仕事なのかなとは思います。
>ちなみにこの世界で今後ブレイクするときは来るのでしょうか?
>
>>
>>以上、出生図のみでしか見れなかったのですが、菜の花様の年代ですと、
>>人によってはナヴァムシャの方が強く作用している場合もあります。
>>できれば時刻修正をしていただけるプロの方に見ていただいた方がよろしいかと思います。
>
>ありがとうございます!本当ありがとうございます。
>ちなみにプロの方は時刻の細かいとことがわからなくても
>さらに見ることができるということでしょうか?
>
>
>>
>>
>>▼菜の花さん:
>>>現在求職中で、正社員での仕事を探しています。本来はもの作りや、デザイン飲食関係の仕事などに興味があるのですが、家庭との両立を考えたら、そんなに興味が強くない、収入のためと割りきった9時から6時ぐらいの働き方ができる事務や営業などしか選択しがなく、そちらで探しているのですが、本心はもやもやしていて、なかなか積極的に仕事が見つかる方向になりません。
>>>まず
>>>私の家庭生活がうまく行くにはどんな仕事につくのがよいのでしょうか。
>>>
>>>ちなみに45才女ということも、あり贅沢をいってられないというのが現実かもしれませんが、これからさきの長い人生を妥協したくないという思いもあり慎重に仕事を探したいのです。
>>>
>>>自分にとって、よい仕事にめぐりあえるのか不安で、さらに老後はどうなるのか考えると不安な気持ちでいっぱいになり、心が折れそうで。。
>>>ちなみに夫は音楽関係の仕事をしているので収入が不安定で私が大黒柱になるのが懸命という感じの事情です。
>>>
>>>夫の仕事事態この先どうなるのかそちらも教えていただけるとたすかります。
>>>
>>>鑑定お願いいたします
>>>本人 1973年3月16日(女)16時 山梨県富士吉田市
>>>夫 1960年1月2日(男)東京都北区上中里

引用なし

パスワード


108 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 Safari/537.36 OPR...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 菜の花  - 18/7/21(土) 10:51 -
返答をありがとうございます。日々考えがなかなかまとまらないため、この返答ほんとうにありがたく思っています。

>例えば職場で配偶者を得るとも読めますし、逆に配偶者がいると職を得やすいとも読めます。
>
なるほど、そういうことなんですね、たしかに現在の家庭環境だから、職を求めることにはなっています。
>

>結婚に関わるウパパダは牡羊座で支配星は火星になりますので、配偶者とケンカになりやすい方ではいらっしゃいます。
>2室目牡牛座には土星在住で結婚生活は楽しいことも多いけれど我慢しなければいけないことも多いと読めます。
>ただ、ラーシでもナヴァムシャでも7室支配星は土星なので、ご主人様には彼なりの責任感はあるのです。

夫なりの責任感とは、彼の生き方としてといういみですか?それとも夫としての責任感ということでしょうか?

>そしてどちらも7室には土星がアスペクトバックし、7室を強めています。
>凶星のアスペクトバックは手放しでラッキーというわけではないのですが、「最後は勝つ」というイメージです。
>大変なことも多いけれど配偶者は運が開くための大切な媒介、と私は読みました。

なるほど、すごく気持ちの支えになる言葉です
今私が仕事、家庭について考えがまとまらず、悩みもがいているのは、夫が根本的な理由になっていると思うのですが、それがバネになるという感じなのですかね?
>
>
>2020年3月からチャラダシャーはマハー双子座期になり、アートマカーラカとダラカーラカがアスペクトするので概ね良い時期ではあるのですが、ギャーティーカーラカも8室になりますので、ちょっと注意が必要な時期でもあるのです。
>2020年7月からヨーギニーダシャーが金星期になり、菜の花様は元々金星が強く魅力的な女性でいらっしゃるため、職場で異性との出会いがあってもおかしくないのかな、と。
>ヴィムショッタリーダシャーでもアンタル土星期なので、夫婦関係で何か変化がありそうな時期と見ました。

この時期を念頭において気をつけて見ようと思います。
>
>
>>自分が好き嫌いよりは、
>>企業的に年をとってもやれそうな仕事ということでしょうか?
>
>ナヴァムシャでは火星と木星が6室−10室で星座交換しています。
>6室には木星がアスペクトバックし火星はヴァルゴッタマで6室がとても強いです。
>6室は労働の部屋です。
>こちらも友好惑星同士の星座交換ですし、ラーシとあわせましてもお仕事運は良い方でいらっしゃいます。
>またこの6室いて座はカラカムシャラグナでもあります。
>火星が在住するので刃物やハサミを使ったお仕事は適職です。
>お勤めで(体力的にも会社的にも)長く続けられる定職を得られた後、例えばフラワーアレンジメントやお料理を副業でやられるというのもよろしいかと思います。
>
実は本日一社から内定をいただき、ほんとうにやりたいことという自信はなく、悩んでいます。他2社受けていて、面接後返事まちですが、
実はどれもなんとなくこの仕事が無難かなという見解で(収入の面で)、そこまで、楽しんでやれるかの核心がもてなくて、内定をいただいたものの、悩んでいます。
となると、ことわって、新たにピンとくる求人にでくわすのをまつか、妥協して、内定しているところをすすむか、悩みます。年が若ければもっと軽やかに考えるのですが、年齢を考えると、なんか中途半端な選択になってしまい、、
すいません、とりとめなくて。

>
>>ということは、この時期仕事、良い時期になるのでしょうか!
>>ちなみに良い時期というのは、充実した気持ちで仕事に取り組める
>>ということでしょうか?
>
>ご回答いただきありがとうございます。
>おそらく過去と同様に良い時期、例えば、お仕事が楽しかったり、重用されたりといったことが期待できると思います。


>
>
>>とくにどのあたりの健康が気を付けたらいいのかなんてわかりますでしょうか?
>
>過去に健康面で問題がなければあまり気にされなくても大丈夫なのですが、
>部位としては山羊座も木星も脚を示しますので、足のケガなどにご注意ください。
>他には、木星の示す肝臓や、月とも相互アスペクトしますので月が示す胃、婦人科系の病気、乳がんなどにお気を付けください。
>健康面では2022年2月から2023年9月もちょっとご注意ください。

ありがとうございます。気にして気を付けたいと思います。ちなみに婦人科系は2007年に、子宮頸がんの初期で発見され、手術で完治したけいけんがあります。
また、2015年に頭の病気になり手術した経験もあります。
>
もやもやした、内容で申し訳ありません。

>▼菜の花さん:
>>クンさんこの度は鑑定をしていただきありがとうございます。
>>どうしたらいいか悩んでいたところを本当に感謝します。。
>>
>>実は、私の出生時刻なのですが、母が母子手帳を処分してしまい、16時過ぎだったのですが細かい時間がわからなくなってしまったのです。
>>夫、共々はっきりしないしない中での鑑定になってしまい、
>>その中で、ベストを尽くしてくださり感謝しています。
>>>
>>>菜の花様の出生図で特徴的なのは、金星と土星が7−10室で星座交換をしている点です。
>>>配偶者と仕事とは密接な関係があります。
>>
>>私対夫。私対仕事。それぞれが私にとって密接な関係があるということでしょうか?
>>
>>>10室の土星なので、お仕事を続けることが今生の果たすべき課題です。
>>>またウパチャヤの凶星でもあるため、後になるほど良くなります。
>>
>>この言葉に勇気づけられます。
>>
>>>お仕事運は悪くないのですが、収入を示す2,11室支配の水星が在住する7室のアシュタカバルガという数値が平均より少し低いので、
>>>稼いだ分配偶者から出ていくとも読めます。
>>>太陽が8室にあり、ご主人様は投機やギャンブルがお好きか、女性関係に問題がある方の可能性もあります。
>>
>>夫は、ギャンブルも女性もないと思うのですが
>>なかなか安定して稼ぐことが出来ず、
>>また、趣味や、飲みに有り金を使ってしまうというところがあります。
>>
>>
>>>いずれにしましても、菜の花様は、お仕事を続けることで経済面のみならずパートナーとの関係も安定する運の持ち主です。
>>
>>そういうことなんですね、
>>
>>>時期としましては、チャラダシャーは現在アマティアカーラカの月が在住するアンタルかに座期で、お仕事運の良い時期です。
>>>ヴィムショッタリーダシャーも5室在住の火星−ラーフ期で悪くない時期です。
>>>今年中に決まるのではないでしょうか。
>>
>>ちょうど現在応募や面接を集中的に行っているところで、
>>心の支えになる言葉です。
>>
>>
>>>一つ気になるのは、菜の花様の月は吉星で強いのですが、土星と火星のアスペクトを受け、ガンダーンタという傷つく領域近くにあります。
>>>チャラアンタルダシャーは現在かに座期で、ヨーギニーダシャーもこの3月までアンタル月期でした。
>>>大変失礼ですが、お心は既に離婚に傾いていらっしゃるのではないでしょうか?
>>>もし仮に離婚されたとしても、金星が強くアーシュレーシャの月で独特の色香のあるモテる女性でいらっしゃると思いますので、お相手には困らないでしょう。
>>>ただ、ウパパダからもダラカーラカからも8室に惑星がありませんので、正式な婚姻関係にはならないかもしれません。
>>
>>
>>じつは、この鑑定を依頼したくてこちらに投稿しているときには
>>ピークで夫とやっていくのは無理かなと思いつめ離婚の道を選ぶのがいいのかなとおもっていたところでした。
>>その数日後夫と大きなけんかをし、離婚寸前までの話になったのですが、
>>少し、冷静になった時に、
>>悩みは尽きない夫婦関係なのだけど、12年間やってきた様々な事を
>>思うと簡単には離婚には踏み切れず、今はなあなあな、状態で
>>話は終わり、経済面や、思いやり面など特に根本的な解決はしていないの
>>だけど、離婚には踏み切れないでいる状況なのです。
>>なので、仕事もなのですが私の人生をふまえた夫との結婚生活
>>にも、悩んでいるのが正直なところなのです。
>>
>>
>>>チャラアンタルダシャーは9月から双子座期になり、アートマカーラカとダラカーラカが絡んでお仕事には良いのですが、
>>>その次にトラブルを示すギャーティーカーラカが絡む牡牛座期となりますので、来年3月以降は夫婦関係にお気を付けください。
>>
>>離婚の危機の可能性があるということでしょうか?
>>
>>>職種としましては、土星、金星、2、3、7、11室が10室と絡みますので、ものづくり、デザイン、飲食関係は合っています。
>>
>>本当ならこれらのジャンルに携わりたいのですが、住んでいる土地柄
>>このような勤め先はほとんどなく、
>>なおかつ、生活を思うと、安定が優先になり、苦渋の選択と言った
>>かんじで。。
>>
>>
>>>お仕事を続けることで運勢が開いていく方でいらっしゃいますので、
>>>好きな事かどうかよりも、長く続けられる仕事かどうか、という観点で選ばれた方がよいと思います。
>>
>>自分が好き嫌いよりは、
>>企業的に年をとってもやれそうな仕事ということでしょうか?
>>
>>
>>>
>>>お仕事に関しまして、6室や8室の支配星や在住星が減衰しているとき、
>>>その惑星のダシャーは仕事運が良くなる例外則というものがありますが、
>>>菜の花様の木星は8室を支配して6室の木星が減衰するやぎ座にあります。
>>>減衰の度数は外れていますので減衰しているとは言えませんが、
>>>差し支えなければ、以下の過去の木星期はお仕事運がどうだったか教えていただけないでしょうか?
>>
>>
>>>1.2010年9月〜2012年1月 
>> 
>>色々はありましたが、この期間自分が手に職としてもっている技術で
>>安定した収入を得ていた仕事です。
>>ちなみに2008年入社→2015年退社です(フラワーデザインの仕事)
>>
>>
>>2.2003年10月〜2004年8月 
>>
>>こちらも、自分の興味のある分野で結婚前でアルバイトでしたが
>>いろんな経験ができる実りある仕事でした。
>>2000年入社→2005年退社(イタリアンレストランでの仕事)
>>
>>
>>3.1991年12月〜1994年8月
>>
>>1993年3月に専門学校を卒業し新卒として4月に入社しました。
>>今思えば、自分の技術を生かし恵まれた条件で働けていたと思います。
>>1993年入社→1999年退社(生花店の仕事)
>>
>>
>>>過去に良い時期でしたら、次の2019年3月から2020年2月の木星期も良い時期になるかと思います。
>>
>>ということは、この時期仕事、良い時期になるのでしょうか!
>>ちなみに良い時期というのは、充実した気持ちで仕事に取り組める
>>ということでしょうか?
>>
>>
>>>なお、健康運は少し注意が必要な時期ですのでご自愛ください。
>>
>>とくにどのあたりの健康が気を付けたらいいのかなんてわかりますでしょうか?
>>
>>
>>>ご主人様の方は、月ラグナで見ますと3,10室支配の火星が10室定座で2,11室支配の木星と金星とコンジャクションしています。
>>>音楽のお仕事は適職でそれで収入も得られると読めます。
>>>太陽ラグナでも2,3室支配の土星が1室で7,10室支配の水星とコンジャクションですから、やはり音楽関係のお仕事と読めます。
>>
>>そうなんですね、確かに夫のようなキャラクターだから
>>やれる仕事なのかなとは思います。
>>ちなみにこの世界で今後ブレイクするときは来るのでしょうか?
>>
>>>
>>>以上、出生図のみでしか見れなかったのですが、菜の花様の年代ですと、
>>>人によってはナヴァムシャの方が強く作用している場合もあります。
>>>できれば時刻修正をしていただけるプロの方に見ていただいた方がよろしいかと思います。
>>
>>ありがとうございます!本当ありがとうございます。
>>ちなみにプロの方は時刻の細かいとことがわからなくても
>>さらに見ることができるということでしょうか?
>>
>>
>>>
>>>
>>>▼菜の花さん:
>>>>現在求職中で、正社員での仕事を探しています。本来はもの作りや、デザイン飲食関係の仕事などに興味があるのですが、家庭との両立を考えたら、そんなに興味が強くない、収入のためと割りきった9時から6時ぐらいの働き方ができる事務や営業などしか選択しがなく、そちらで探しているのですが、本心はもやもやしていて、なかなか積極的に仕事が見つかる方向になりません。
>>>>まず
>>>>私の家庭生活がうまく行くにはどんな仕事につくのがよいのでしょうか。
>>>>
>>>>ちなみに45才女ということも、あり贅沢をいってられないというのが現実かもしれませんが、これからさきの長い人生を妥協したくないという思いもあり慎重に仕事を探したいのです。
>>>>
>>>>自分にとって、よい仕事にめぐりあえるのか不安で、さらに老後はどうなるのか考えると不安な気持ちでいっぱいになり、心が折れそうで。。
>>>>ちなみに夫は音楽関係の仕事をしているので収入が不安定で私が大黒柱になるのが懸命という感じの事情です。
>>>>
>>>>夫の仕事事態この先どうなるのかそちらも教えていただけるとたすかります。
>>>>
>>>>鑑定お願いいたします
>>>>本人 1973年3月16日(女)16時 山梨県富士吉田市
>>>>夫 1960年1月2日(男)東京都北区上中里

引用なし

パスワード


89 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; SOV31 Build/32.1.C.0.281) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 ...@d229130.lcnet.jp>
・ツリー全体表示

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 クン  - 18/7/22(日) 22:46 -
>夫なりの責任感とは、彼の生き方としてといういみですか?それとも夫としての責任感ということでしょうか?

>今私が仕事、家庭について考えがまとまらず、悩みもがいているのは、夫が根本的な理由になっていると思うのですが、それがバネになるという感じなのですかね?

責任感のあるパートナーということですが、10室も絡みますので、お仕事の方が一生懸命かもしれません。
夫としてもご主人様としては責任を果たしているつもりなのですが、土星は忍耐を強いる星ですので、菜の花様の求めるレベルには達しておらず菜の花様が我慢していると読めます。
ナヴァムシャでも1室に7、8支配の土星が在住していますので、パートナーが悩みをもたらすとも読めます。
菜の花様は、お仕事とパートナーのことが今生の果たすべき課題でいらっしゃいますので、投げ出さずに頑張ることで運勢が開けていくと思います。


>実は本日一社から内定をいただき、ほんとうにやりたいことという自信はなく、悩んでいます。他2社受けていて、面接後返事まちですが、
>実はどれもなんとなくこの仕事が無難かなという見解で(収入の面で)、そこまで、楽しんでやれるかの核心がもてなくて、内定をいただいたものの、悩んでいます。
>となると、ことわって、新たにピンとくる求人にでくわすのをまつか、妥協して、内定しているところをすすむか、悩みます。年が若ければもっと軽やかに考えるのですが、年齢を考えると、なんか中途半端な選択になってしまい、、
>すいません、とりとめなくて。

内定おめでとうございます。
さすがお仕事運の良い方だけあります。
複数の内定がいただけた場合は、前職と比べて条件なりなんなり、何か少しでも良くなったという会社がありましたら、それで良いかと思われます。後になるほど良くなる、ですので。


>ありがとうございます。気にして気を付けたいと思います。ちなみに婦人科系は2007年に、子宮頸がんの初期で発見され、手術で完治したけいけんがあります。
>また、2015年に頭の病気になり手術した経験もあります。

2014年12月から2015年9月までチャラアンタルダシャーが蠍座期で蠍座は木星のアスペクトを受けています。
2007年3月から11月も蠍座期でした。
次の2019年6月から2020年3月までの牡牛座期も木星がアスペクトしますので、来年は少し健康面でご注意ください。


▼菜の花さん:
>返答をありがとうございます。日々考えがなかなかまとまらないため、この返答ほんとうにありがたく思っています。
>
>>例えば職場で配偶者を得るとも読めますし、逆に配偶者がいると職を得やすいとも読めます。
>>
>なるほど、そういうことなんですね、たしかに現在の家庭環境だから、職を求めることにはなっています。
>>
>
>>結婚に関わるウパパダは牡羊座で支配星は火星になりますので、配偶者とケンカになりやすい方ではいらっしゃいます。
>>2室目牡牛座には土星在住で結婚生活は楽しいことも多いけれど我慢しなければいけないことも多いと読めます。
>>ただ、ラーシでもナヴァムシャでも7室支配星は土星なので、ご主人様には彼なりの責任感はあるのです。
>
>夫なりの責任感とは、彼の生き方としてといういみですか?それとも夫としての責任感ということでしょうか?
>
>>そしてどちらも7室には土星がアスペクトバックし、7室を強めています。
>>凶星のアスペクトバックは手放しでラッキーというわけではないのですが、「最後は勝つ」というイメージです。
>>大変なことも多いけれど配偶者は運が開くための大切な媒介、と私は読みました。
>
>なるほど、すごく気持ちの支えになる言葉です
>今私が仕事、家庭について考えがまとまらず、悩みもがいているのは、夫が根本的な理由になっていると思うのですが、それがバネになるという感じなのですかね?
>>
>>
>>2020年3月からチャラダシャーはマハー双子座期になり、アートマカーラカとダラカーラカがアスペクトするので概ね良い時期ではあるのですが、ギャーティーカーラカも8室になりますので、ちょっと注意が必要な時期でもあるのです。
>>2020年7月からヨーギニーダシャーが金星期になり、菜の花様は元々金星が強く魅力的な女性でいらっしゃるため、職場で異性との出会いがあってもおかしくないのかな、と。
>>ヴィムショッタリーダシャーでもアンタル土星期なので、夫婦関係で何か変化がありそうな時期と見ました。
>
>この時期を念頭において気をつけて見ようと思います。
>>
>>
>>>自分が好き嫌いよりは、
>>>企業的に年をとってもやれそうな仕事ということでしょうか?
>>
>>ナヴァムシャでは火星と木星が6室−10室で星座交換しています。
>>6室には木星がアスペクトバックし火星はヴァルゴッタマで6室がとても強いです。
>>6室は労働の部屋です。
>>こちらも友好惑星同士の星座交換ですし、ラーシとあわせましてもお仕事運は良い方でいらっしゃいます。
>>またこの6室いて座はカラカムシャラグナでもあります。
>>火星が在住するので刃物やハサミを使ったお仕事は適職です。
>>お勤めで(体力的にも会社的にも)長く続けられる定職を得られた後、例えばフラワーアレンジメントやお料理を副業でやられるというのもよろしいかと思います。
>>
>実は本日一社から内定をいただき、ほんとうにやりたいことという自信はなく、悩んでいます。他2社受けていて、面接後返事まちですが、
>実はどれもなんとなくこの仕事が無難かなという見解で(収入の面で)、そこまで、楽しんでやれるかの核心がもてなくて、内定をいただいたものの、悩んでいます。
>となると、ことわって、新たにピンとくる求人にでくわすのをまつか、妥協して、内定しているところをすすむか、悩みます。年が若ければもっと軽やかに考えるのですが、年齢を考えると、なんか中途半端な選択になってしまい、、
>すいません、とりとめなくて。
>
>>
>>>ということは、この時期仕事、良い時期になるのでしょうか!
>>>ちなみに良い時期というのは、充実した気持ちで仕事に取り組める
>>>ということでしょうか?
>>
>>ご回答いただきありがとうございます。
>>おそらく過去と同様に良い時期、例えば、お仕事が楽しかったり、重用されたりといったことが期待できると思います。
>
>
>>
>>
>>>とくにどのあたりの健康が気を付けたらいいのかなんてわかりますでしょうか?
>>
>>過去に健康面で問題がなければあまり気にされなくても大丈夫なのですが、
>>部位としては山羊座も木星も脚を示しますので、足のケガなどにご注意ください。
>>他には、木星の示す肝臓や、月とも相互アスペクトしますので月が示す胃、婦人科系の病気、乳がんなどにお気を付けください。
>>健康面では2022年2月から2023年9月もちょっとご注意ください。
>
>ありがとうございます。気にして気を付けたいと思います。ちなみに婦人科系は2007年に、子宮頸がんの初期で発見され、手術で完治したけいけんがあります。
>また、2015年に頭の病気になり手術した経験もあります。
>>
>もやもやした、内容で申し訳ありません。
>
>>▼菜の花さん:
>>>クンさんこの度は鑑定をしていただきありがとうございます。
>>>どうしたらいいか悩んでいたところを本当に感謝します。。
>>>
>>>実は、私の出生時刻なのですが、母が母子手帳を処分してしまい、16時過ぎだったのですが細かい時間がわからなくなってしまったのです。
>>>夫、共々はっきりしないしない中での鑑定になってしまい、
>>>その中で、ベストを尽くしてくださり感謝しています。
>>>>
>>>>菜の花様の出生図で特徴的なのは、金星と土星が7−10室で星座交換をしている点です。
>>>>配偶者と仕事とは密接な関係があります。
>>>
>>>私対夫。私対仕事。それぞれが私にとって密接な関係があるということでしょうか?
>>>
>>>>10室の土星なので、お仕事を続けることが今生の果たすべき課題です。
>>>>またウパチャヤの凶星でもあるため、後になるほど良くなります。
>>>
>>>この言葉に勇気づけられます。
>>>
>>>>お仕事運は悪くないのですが、収入を示す2,11室支配の水星が在住する7室のアシュタカバルガという数値が平均より少し低いので、
>>>>稼いだ分配偶者から出ていくとも読めます。
>>>>太陽が8室にあり、ご主人様は投機やギャンブルがお好きか、女性関係に問題がある方の可能性もあります。
>>>
>>>夫は、ギャンブルも女性もないと思うのですが
>>>なかなか安定して稼ぐことが出来ず、
>>>また、趣味や、飲みに有り金を使ってしまうというところがあります。
>>>
>>>
>>>>いずれにしましても、菜の花様は、お仕事を続けることで経済面のみならずパートナーとの関係も安定する運の持ち主です。
>>>
>>>そういうことなんですね、
>>>
>>>>時期としましては、チャラダシャーは現在アマティアカーラカの月が在住するアンタルかに座期で、お仕事運の良い時期です。
>>>>ヴィムショッタリーダシャーも5室在住の火星−ラーフ期で悪くない時期です。
>>>>今年中に決まるのではないでしょうか。
>>>
>>>ちょうど現在応募や面接を集中的に行っているところで、
>>>心の支えになる言葉です。
>>>
>>>
>>>>一つ気になるのは、菜の花様の月は吉星で強いのですが、土星と火星のアスペクトを受け、ガンダーンタという傷つく領域近くにあります。
>>>>チャラアンタルダシャーは現在かに座期で、ヨーギニーダシャーもこの3月までアンタル月期でした。
>>>>大変失礼ですが、お心は既に離婚に傾いていらっしゃるのではないでしょうか?
>>>>もし仮に離婚されたとしても、金星が強くアーシュレーシャの月で独特の色香のあるモテる女性でいらっしゃると思いますので、お相手には困らないでしょう。
>>>>ただ、ウパパダからもダラカーラカからも8室に惑星がありませんので、正式な婚姻関係にはならないかもしれません。
>>>
>>>
>>>じつは、この鑑定を依頼したくてこちらに投稿しているときには
>>>ピークで夫とやっていくのは無理かなと思いつめ離婚の道を選ぶのがいいのかなとおもっていたところでした。
>>>その数日後夫と大きなけんかをし、離婚寸前までの話になったのですが、
>>>少し、冷静になった時に、
>>>悩みは尽きない夫婦関係なのだけど、12年間やってきた様々な事を
>>>思うと簡単には離婚には踏み切れず、今はなあなあな、状態で
>>>話は終わり、経済面や、思いやり面など特に根本的な解決はしていないの
>>>だけど、離婚には踏み切れないでいる状況なのです。
>>>なので、仕事もなのですが私の人生をふまえた夫との結婚生活
>>>にも、悩んでいるのが正直なところなのです。
>>>
>>>
>>>>チャラアンタルダシャーは9月から双子座期になり、アートマカーラカとダラカーラカが絡んでお仕事には良いのですが、
>>>>その次にトラブルを示すギャーティーカーラカが絡む牡牛座期となりますので、来年3月以降は夫婦関係にお気を付けください。
>>>
>>>離婚の危機の可能性があるということでしょうか?
>>>
>>>>職種としましては、土星、金星、2、3、7、11室が10室と絡みますので、ものづくり、デザイン、飲食関係は合っています。
>>>
>>>本当ならこれらのジャンルに携わりたいのですが、住んでいる土地柄
>>>このような勤め先はほとんどなく、
>>>なおかつ、生活を思うと、安定が優先になり、苦渋の選択と言った
>>>かんじで。。
>>>
>>>
>>>>お仕事を続けることで運勢が開いていく方でいらっしゃいますので、
>>>>好きな事かどうかよりも、長く続けられる仕事かどうか、という観点で選ばれた方がよいと思います。
>>>
>>>自分が好き嫌いよりは、
>>>企業的に年をとってもやれそうな仕事ということでしょうか?
>>>
>>>
>>>>
>>>>お仕事に関しまして、6室や8室の支配星や在住星が減衰しているとき、
>>>>その惑星のダシャーは仕事運が良くなる例外則というものがありますが、
>>>>菜の花様の木星は8室を支配して6室の木星が減衰するやぎ座にあります。
>>>>減衰の度数は外れていますので減衰しているとは言えませんが、
>>>>差し支えなければ、以下の過去の木星期はお仕事運がどうだったか教えていただけないでしょうか?
>>>
>>>
>>>>1.2010年9月〜2012年1月 
>>> 
>>>色々はありましたが、この期間自分が手に職としてもっている技術で
>>>安定した収入を得ていた仕事です。
>>>ちなみに2008年入社→2015年退社です(フラワーデザインの仕事)
>>>
>>>
>>>2.2003年10月〜2004年8月 
>>>
>>>こちらも、自分の興味のある分野で結婚前でアルバイトでしたが
>>>いろんな経験ができる実りある仕事でした。
>>>2000年入社→2005年退社(イタリアンレストランでの仕事)
>>>
>>>
>>>3.1991年12月〜1994年8月
>>>
>>>1993年3月に専門学校を卒業し新卒として4月に入社しました。
>>>今思えば、自分の技術を生かし恵まれた条件で働けていたと思います。
>>>1993年入社→1999年退社(生花店の仕事)
>>>
>>>
>>>>過去に良い時期でしたら、次の2019年3月から2020年2月の木星期も良い時期になるかと思います。
>>>
>>>ということは、この時期仕事、良い時期になるのでしょうか!
>>>ちなみに良い時期というのは、充実した気持ちで仕事に取り組める
>>>ということでしょうか?
>>>
>>>
>>>>なお、健康運は少し注意が必要な時期ですのでご自愛ください。
>>>
>>>とくにどのあたりの健康が気を付けたらいいのかなんてわかりますでしょうか?
>>>
>>>
>>>>ご主人様の方は、月ラグナで見ますと3,10室支配の火星が10室定座で2,11室支配の木星と金星とコンジャクションしています。
>>>>音楽のお仕事は適職でそれで収入も得られると読めます。
>>>>太陽ラグナでも2,3室支配の土星が1室で7,10室支配の水星とコンジャクションですから、やはり音楽関係のお仕事と読めます。
>>>
>>>そうなんですね、確かに夫のようなキャラクターだから
>>>やれる仕事なのかなとは思います。
>>>ちなみにこの世界で今後ブレイクするときは来るのでしょうか?
>>>
>>>>
>>>>以上、出生図のみでしか見れなかったのですが、菜の花様の年代ですと、
>>>>人によってはナヴァムシャの方が強く作用している場合もあります。
>>>>できれば時刻修正をしていただけるプロの方に見ていただいた方がよろしいかと思います。
>>>
>>>ありがとうございます!本当ありがとうございます。
>>>ちなみにプロの方は時刻の細かいとことがわからなくても
>>>さらに見ることができるということでしょうか?
>>>
>>>
>>>>
>>>>
>>>>▼菜の花さん:
>>>>>現在求職中で、正社員での仕事を探しています。本来はもの作りや、デザイン飲食関係の仕事などに興味があるのですが、家庭との両立を考えたら、そんなに興味が強くない、収入のためと割りきった9時から6時ぐらいの働き方ができる事務や営業などしか選択しがなく、そちらで探しているのですが、本心はもやもやしていて、なかなか積極的に仕事が見つかる方向になりません。
>>>>>まず
>>>>>私の家庭生活がうまく行くにはどんな仕事につくのがよいのでしょうか。
>>>>>
>>>>>ちなみに45才女ということも、あり贅沢をいってられないというのが現実かもしれませんが、これからさきの長い人生を妥協したくないという思いもあり慎重に仕事を探したいのです。
>>>>>
>>>>>自分にとって、よい仕事にめぐりあえるのか不安で、さらに老後はどうなるのか考えると不安な気持ちでいっぱいになり、心が折れそうで。。
>>>>>ちなみに夫は音楽関係の仕事をしているので収入が不安定で私が大黒柱になるのが懸命という感じの事情です。
>>>>>
>>>>>夫の仕事事態この先どうなるのかそちらも教えていただけるとたすかります。
>>>>>
>>>>>鑑定お願いいたします
>>>>>本人 1973年3月16日(女)16時 山梨県富士吉田市
>>>>>夫 1960年1月2日(男)東京都北区上中里

引用なし

パスワード


83 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 Safari/537.36 OPR...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 菜の花  - 18/7/23(月) 20:18 -
クンさん返答ありがとうございました!

>責任感のあるパートナーということですが、10室も絡みますので、お仕事の方が一生懸命かもしれません。
>夫としてもご主人様としては責任を果たしているつもりなのですが、土星は忍耐を強いる星ですので、菜の花様の求めるレベルには達しておらず菜の花様が我慢していると読めます。
>ナヴァムシャでも1室に7、8支配の土星が在住していますので、パートナーが悩みをもたらすとも読めます。
>菜の花様は、お仕事とパートナーのことが今生の果たすべき課題でいらっしゃいますので、投げ出さずに頑張ることで運勢が開けていくと思います。

私の今生の果たすべき課題なんですね!
そういうことだと受け止めてがんばって見ようかと思いました。。
>
>
>内定おめでとうございます。
>さすがお仕事運の良い方だけあります。
>複数の内定がいただけた場合は、前職と比べて条件なりなんなり、何か少しでも良くなったという会社がありましたら、それで良いかと思われます。後になるほど良くなる、ですので。

たびたび質問ですみません、
ということは日にち的今よりももっとあとの
タイミングで出てくる仕事の方がよかったりしますか?
まえに2019〜がいいと書いてありましたが、2019に仕事を見つけ再就職する方がよかったりするということはありますか?

>
>>ありがとうございます。気にして気を付けたいと思います。ちなみに婦人科系は2007年に、子宮頸がんの初期で発見され、手術で完治したけいけんがあります。
>>また、2015年に頭の病気になり手術した経験もあります。
>
>2014年12月から2015年9月までチャラアンタルダシャーが蠍座期で蠍座は木星のアスペクトを受けています。
>2007年3月から11月も蠍座期でした。
>次の2019年6月から2020年3月までの牡牛座期も木星がアスペクトしますので、来年は少し健康面でご注意ください。

驚きました。過去の病気のこと、占いに表れているのですね!

ありがとうございます。。
>
>

引用なし

パスワード


75 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; SOV31 Build/32.1.C.0.281) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 ...@d229130.lcnet.jp>
・ツリー全体表示

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 クン  - 18/7/25(水) 20:14 -
>たびたび質問ですみません、
>ということは日にち的今よりももっとあとの
>タイミングで出てくる仕事の方がよかったりしますか?
>まえに2019〜がいいと書いてありましたが、2019に仕事を見つけ再就職する方がよかったりするということはありますか?

誤解を招く書き方をして申し訳ありません。
お仕事を続けていくうちにだんだん良くなる、という意味ですので、
お仕事をされていない状態で、待っていれば後になるほど良いお仕事がやってくるという意味ではありません。
菜の花様は、生時が不明のため、初心者の私では時期についてはっきり申し上げることができないのですが、この9月まではチャラダシャーが今と同じアンタルかに座期ですので、そこまでは待ってもいいかもしれません。
その次の双子座期は、ギャーティカーラカが8室にきますのでやや波乱含みの時期となります。
2020年からは、ヴィムショタリーのダシャーロード火星の上をトランジットの土星が行ったり来たりするようになりますので、そこまでは引っ張らない方が良いかと思われます。
ご期待に沿えるようなお答えができず申し訳ありません。


▼菜の花さん:
>クンさん返答ありがとうございました!
>
>>責任感のあるパートナーということですが、10室も絡みますので、お仕事の方が一生懸命かもしれません。
>>夫としてもご主人様としては責任を果たしているつもりなのですが、土星は忍耐を強いる星ですので、菜の花様の求めるレベルには達しておらず菜の花様が我慢していると読めます。
>>ナヴァムシャでも1室に7、8支配の土星が在住していますので、パートナーが悩みをもたらすとも読めます。
>>菜の花様は、お仕事とパートナーのことが今生の果たすべき課題でいらっしゃいますので、投げ出さずに頑張ることで運勢が開けていくと思います。
>
>私の今生の果たすべき課題なんですね!
>そういうことだと受け止めてがんばって見ようかと思いました。。
>>
>>
>>内定おめでとうございます。
>>さすがお仕事運の良い方だけあります。
>>複数の内定がいただけた場合は、前職と比べて条件なりなんなり、何か少しでも良くなったという会社がありましたら、それで良いかと思われます。後になるほど良くなる、ですので。
>
>たびたび質問ですみません、
>ということは日にち的今よりももっとあとの
>タイミングで出てくる仕事の方がよかったりしますか?
>まえに2019〜がいいと書いてありましたが、2019に仕事を見つけ再就職する方がよかったりするということはありますか?
>
>>
>>>ありがとうございます。気にして気を付けたいと思います。ちなみに婦人科系は2007年に、子宮頸がんの初期で発見され、手術で完治したけいけんがあります。
>>>また、2015年に頭の病気になり手術した経験もあります。
>>
>>2014年12月から2015年9月までチャラアンタルダシャーが蠍座期で蠍座は木星のアスペクトを受けています。
>>2007年3月から11月も蠍座期でした。
>>次の2019年6月から2020年3月までの牡牛座期も木星がアスペクトしますので、来年は少し健康面でご注意ください。
>
>驚きました。過去の病気のこと、占いに表れているのですね!
>
>ありがとうございます。。
>>
>>

引用なし

パスワード


87 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 Safari/537.36 OPR...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 クン  - 18/7/25(水) 20:28 -
すみません、ちょっとわかりづらい書き方をしてしまいました。
アンタル双子座期もそんなに悪い時期ではありませんので、待っていてはいけないという意味ではありません。
重ね重ね申し訳ありません。

引用なし

パスワード


94 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 Safari/537.36 OPR...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 菜の花  - 18/7/26(木) 0:10 -
クンさん
とんでもないです!
いろいろ、モヤモヤしていた気持ちで苦しかったのですが、お陰で気持ちが、なんとなく落ち着くことができました&#10071;
情報が不足しているなか、ベストを尽くしてくださり本当にありがとうございました!

引用なし

パスワード


100 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; SOV31 Build/32.1.C.0.281) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 ...@d229130.lcnet.jp>
・ツリー全体表示

Re:職探しをしています、鑑定お願いします
 クン  - 18/7/27(金) 21:52 -
こちらこそ勉強させていただきありがとうございました。
菜の花様が幸福で安穏で安楽でありますことを、心からお祈りいたします。

引用なし

パスワード


101 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.87 Safari/537.36 OPR...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

66 / 755 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 198951
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)