Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
11 / 771 ツリー    ←次へ | 前へ→

再婚運について さなこ 18/11/4(日) 17:01

Re:再婚運について クン 18/11/10(土) 23:20
ご回答ありがとうございます さなこ 18/11/11(日) 12:53
Re:ご回答ありがとうございます クン 18/11/12(月) 23:25
Re:ご回答ありがとうございます さなこ 18/11/14(水) 0:48
Re:ご回答ありがとうございます クン 18/11/15(木) 22:59
質問 さなこ 18/11/11(日) 13:06

Re:再婚運について
 クン  - 18/11/10(土) 23:20 -
お待たせして申し訳ありませんでした。初心者のクンと申します。
よろしくお願いいたします。

最初にお断りしておかなければならないのですが、さなこ様のような場合、法的には不倫ではなくても、占星術的には、夫を捨てて他の男性に走ったというカルマと、夫から子供を奪ったというカルマが発生したと考えます。
一度発生してしまったカルマは、再婚するしないに関わらず、いずれ必ず清算しなければなりません。
再婚をしないことでカルマの清算を避けることはできません。
厳しいことを申しましたが、占星術的にはそう考えるということです。
なお、前のご主人様のチャートからも他の男性に妻子を奪われるという象意が読み取れますので、この方にとっては過去のカルマを清算したともとれます。

今のお相手様と関係(占星術的な)ができたのが2013年頃、離婚が決まったのは2015年8月〜9月頃でしょうか?
実際に別居されたのは2016年の4月〜8月頃だったかもしれません。
ご結婚は2001年7月〜2002年6月頃、お子様が授かる時期と重なりますので授かり婚だったかもしれません。
2003年8月〜2004年9月にもお子様を授かる時期がありました。
2010年5月頃、お腹のお子様を亡くされたかもしれません。

さなこ様はとても知的でお優しい方ですが少し騙されやすい面がおありのようですので、付け込んでくる異性にはお気を付けください。

健康面では、皮膚や呼吸器の病気の傾向が見られます。
特に50歳以降、乳がんにお気を付けください。
例えば50代前半で発覚したとして、腫瘍はその数年以上前から徐々に大きくなっていたと考えるのが普通ですから、40を過ぎましたら定期的に乳がん検診を受けられることをお勧めします。
マンモグラフィとエコーでは見つけられる腫瘍の種類が異なりますので、できれば両方、または交互に毎年受けられた方がいいと思います。

やや事故やケガ、突然の病気に遭いやすく、ご本人だけでなく、父、夫、子も要注意です。今のお相手様がさなこ様に対して指導的な立場にいらっしゃる方であればその方もです。
(先のご返信で事故やケガとしましたが、突発的な病気も含めるのを忘れてしまいました。お嬢様は大事にならず何よりでした。象意が既に出たということで後はあまり心配はいらないと思います。一番危険な時期も一昨日過ぎました。)
お父様は、1992年の秋から冬頃に、事故か病気に遭われたかもしれません。

ご結婚されるまではお金の苦労はなかったようですが、結婚後から苦労されるようになったと思われます。
来年以降は、経済面では今までより良くなると思います。

今のお相手様は良い方で前のご主人様より収入のある方のようです。
この方と出会うことは、避けられない運命だったようです。
清い関係でいらっしゃるのは、さなこ様の木星の保護のためもあるかと思いますが、この方自身もそういった行為に関心が薄いようです。
2024年〜2035年の間に再婚されると思われますが、おっしゃるとおり事実婚になるかもしれません。
婚期としては2025年頃が候補です。
一緒に暮らすようになると合わない部分が出てくるかもしれません。
結婚後は異性関係にやや注意が必要です。

前のご主人様は、元々は良い方で一生懸命お仕事をしていらっしゃったと思います。
本来サラリーマン向きの方ですが、ご自分で事業をされていたかもしれません。ご実家の家業だったかもしれません。
人間関係でストレスを抱えやすく、子供時代は家庭の居心地が悪かったために、あまり勉強がはかどらなかったかもしれません。
ご両親も離婚されている可能性があるのですが、1994年の秋から冬頃にご両親にトラブルがあったように読めますので、この時だったかもしれません。

健康面では、第一に呼吸器、その他腎臓、肝臓にも要注意ですが、健康問題が深刻になったのは結婚後だったと思われます。
また、アルコール依存症の星の配置が見られます。

2003年頃、一緒にお仕事をされていた方とトラブルがあり、金銭的な損失があったかもしれません。
2004年頃はお仕事が非常に多忙で、金銭的なトラブルや、人間関係のトラブルもあったかもしれません。この頃健康面も悪化したものと思われます。
2009年10月〜2010年5月にアルコール依存症又は呼吸器か腎臓の病気を発症されたのではないでしょうか。
2013年頃までの間、お金のこと、お仕事のこと、ご家族のこと、健康のことが重なって本当に大変な時期だったと思われます。もしかすると妻に手を上げるようなことがあったかもしれません。
2015年はこの方にとって相当厳しい年だったと思われます。他の男性に妻子を奪われるという象意も出ていました。
今後再婚の可能性はあまりないように思われます。
2022年は健康面で最大限の注意が必要で、特に9月以降が要注意です。

今回は長文で読みづらくなってしまうためリーディング部分を省略いたしました。
厳しいことも申し上げましたが、所詮初心者の一見解ですので、あまりお気になさらないでいただきますようお願い申し上げます。

引用なし

パスワード


95 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/69.0.3497.100 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

ご回答ありがとうございます
 さなこ  - 18/11/11(日) 12:53 -
思いがけず長文のご回答をいただきましてありがとうございます!
順不同ですが検証させていただきます。

結婚は2007年3月、婚約後に妊娠していたので出産は2007年11月でした。流産の経験はありません。
出会った時期は98年から2000年頃で、SNSでの顔も知らない出会いでした。

現在の彼との出会いは2014年10月頃で、2015年7月に別居開始し、その年の暮れに離婚が成立しましたのでほぼ当たっています。2015年が元夫にとって大変厳しい年となったのはまさにその通りです!子供と私と彼の3人で会うことが普通になった年でした。

元夫の病気は最初大腸炎での緊急手術、その後アルコールによる急性膵炎で何度か入院を重ね、離婚後の入院では死線をさまようほどひどい時がありましたが一命を取りとめました。膵臓がやられたことでインシュリンが手放せない体になり、足の痙攣等の神経症状に常に悩まされています。しばらく禁酒していましたが、再び飲むようになり、本人も長くはないかもと自覚はしているようです…ちなみに元夫の両親は大変人格者で、あくまで元嫁からの視点ですが経済的にも豊かで何不自由のない仲睦まじいご夫婦です。離婚危機なども聞いたことありません。何かあるとすれば自分達とは大分毛色の違う息子の心配が尽きないということでしょうか。結婚してから借金が発覚し、その時のショックは計り知れないものがありました。元夫は2011年春までサラリーマンでしたが、恐らくクビ宣告されてその後は細々と自営業です。2013年から14年頃は仕事が一番うまくいかずアルコール依存で引きこもりになり始めた頃です。今はなんとか仕事が入ってくるようになり、若い彼女ができてそれなりに楽しくやっているようです。自分の家族が欲しいという思いが強い人ですが再婚はなさそうなのですね…

元夫のこと以外では、実母が夏にガンの再発で亡くなりました。それ以外では私も含めて事故や病気は今のところ経験しておりませんが、気をつけたいと思います。
近々、派遣で働いている職場で職員採用してもらえることになったので、そのことが収入アップで表れているのだとしたら嬉しいです。
彼は現時点ではとても収入が多いとはいえません…仕事ぶりは真面目で一生懸命なのでその気になれば収入も増えるとは思いますが稼ぐことに執着がなく職を転々とするのが彼の生き方のようですので私もあまりとやかくは言っていません。性欲がなさそうな所も含めて、なぜ私と惹かれあったのかなと不思議に思いますが、やはり幸せな結婚というよりは一度結婚から逃げたカルマを清算するための結婚となるのでしょうね。彼はなけなしの収入を少なからず私たち母子に使ってくれていますので、今は束の間の幸せな時期なのだろうと思います。彼は彼で、血の繋がらない子供を世話することで何かのカルマを清算しているのでしょうか…。2024年以降というのは、子供が自立を迎える年と重なり合うのでとてもリアルですね。

引用なし

パスワード


87 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/...@KD106161101073.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示

質問
 さなこ  - 18/11/11(日) 13:06 -
またお時間のあるときで構いませんので、1つ質問よろしいでしょうか。

チャートにも表れていると思いますが私は気性の激しいところがありスイッチが入ると自分でも制御がきかず娘に激しく怒ったりしてしまいます…娘もそこにうんざりで、近い将来はお父さんと暮らすと言っておりますが、娘と両親の関係についてチャートから何かわかることがありませんでしょうか?父親の仕事が不規則なことと、新たにパートナーができたことですんなりと受け入れできるということは多分ないと思っています。ただ、娘のことはとても溺愛していますのでどうしてもとなれば彼女と別れてでも娘ちゃんをとる!とは話していました。
私としては娘との生活の中で自分の悪い癖を克服する学びがあると思っていますので、このまま娘とともに暮らすことになるかと思っています。娘を手放せば、さらに重いカルマを背負うことになろうかと思いますが、どのように思われますでしょうか。
14歳までは占わないという話を聞いたので、娘の出生情報は出さない方が良いのですよね?本来の質問とは異なりますが、もしよろしければお願いいたします。

引用なし

パスワード


93 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/...@KD106161101073.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ご回答ありがとうございます
 クン  - 18/11/12(月) 23:25 -
詳細なフィードバックありがとうございます。
お詫びしなければならないことがございまして、婚期の鑑定を間違えてしまいました。
なぜこんなにずれたかとよくよく見直しましたら、見る方向を間違えていました。
本当に申し訳ありません。
2007年2月〜7月は確かに婚期でした。
再婚の時期も2028年9月〜2029年8月に訂正いたします。
前のご主人様も見直しましたところ、2023年に婚期がありましたが、他の要素からは、やはり再婚の可能性はあまり高くないように思われます。
婚期以外は誤って見ておりませんでしたので鑑定内容に変わりはありません。他の外れている部分は私の力量不足です。
大変申し訳ありませんでした。

2010年5月はご両親ともお子様関係のトラブルと出ており、出産のチャンスの時期でもあったため流産と読みましたが、違っていました。

前のご主人様の病気は、アルコール依存症も大腸も膵臓も射手座の惑星集中、特に太陽・木星の在住による火の要素過剰の症状と考えられます。
射手座の影響はアルコール依存症の方で出て、月と水星の状態もあまり良くなかったため、他の症状はそちらで出たと考えてみたのですが、違ったようです。
射手座期は要注意の時期で、直近では2016年1月〜2017年1月でした。特に2016年9月頃はとても大変だったのではないかと思われます。
次は2022年11月〜2023年6月、2024年2月〜3月、2026年7月〜2027年4月です。
熱いお風呂に長時間はいったり、体を温める食べ物を食べ過ぎることは避けられた方がよいかと思います。

さなこ様のチャートからは、お子様のことと夫婦のことが今生のカルマと読めます。
失礼ながら、お子様を手放しても手放さなくても悩まれることになるかと思います。
また、再婚されてもそれなりのご苦労があるのではないかとも思います。
確かに14歳までは親の影響を受けるため当たらないと言われていますが、両親のチャートと同じ象意がでていればある程度傾向はわかると思います。
ご希望があれば、お嬢様のチャートも見させていただきますが、わが子の情報をむやみにウェブ上に出したくないお気持ちも当然あるかと思いますので、お任せいたします。

▼さなこさん:
>思いがけず長文のご回答をいただきましてありがとうございます!
>順不同ですが検証させていただきます。
>
>結婚は2007年3月、婚約後に妊娠していたので出産は2007年11月でした。流産の経験はありません。
>出会った時期は98年から2000年頃で、SNSでの顔も知らない出会いでした。
>
>現在の彼との出会いは2014年10月頃で、2015年7月に別居開始し、その年の暮れに離婚が成立しましたのでほぼ当たっています。2015年が元夫にとって大変厳しい年となったのはまさにその通りです!子供と私と彼の3人で会うことが普通になった年でした。
>
>元夫の病気は最初大腸炎での緊急手術、その後アルコールによる急性膵炎で何度か入院を重ね、離婚後の入院では死線をさまようほどひどい時がありましたが一命を取りとめました。膵臓がやられたことでインシュリンが手放せない体になり、足の痙攣等の神経症状に常に悩まされています。しばらく禁酒していましたが、再び飲むようになり、本人も長くはないかもと自覚はしているようです…ちなみに元夫の両親は大変人格者で、あくまで元嫁からの視点ですが経済的にも豊かで何不自由のない仲睦まじいご夫婦です。離婚危機なども聞いたことありません。何かあるとすれば自分達とは大分毛色の違う息子の心配が尽きないということでしょうか。結婚してから借金が発覚し、その時のショックは計り知れないものがありました。元夫は2011年春までサラリーマンでしたが、恐らくクビ宣告されてその後は細々と自営業です。2013年から14年頃は仕事が一番うまくいかずアルコール依存で引きこもりになり始めた頃です。今はなんとか仕事が入ってくるようになり、若い彼女ができてそれなりに楽しくやっているようです。自分の家族が欲しいという思いが強い人ですが再婚はなさそうなのですね…
>
>元夫のこと以外では、実母が夏にガンの再発で亡くなりました。それ以外では私も含めて事故や病気は今のところ経験しておりませんが、気をつけたいと思います。
>近々、派遣で働いている職場で職員採用してもらえることになったので、そのことが収入アップで表れているのだとしたら嬉しいです。
>彼は現時点ではとても収入が多いとはいえません…仕事ぶりは真面目で一生懸命なのでその気になれば収入も増えるとは思いますが稼ぐことに執着がなく職を転々とするのが彼の生き方のようですので私もあまりとやかくは言っていません。性欲がなさそうな所も含めて、なぜ私と惹かれあったのかなと不思議に思いますが、やはり幸せな結婚というよりは一度結婚から逃げたカルマを清算するための結婚となるのでしょうね。彼はなけなしの収入を少なからず私たち母子に使ってくれていますので、今は束の間の幸せな時期なのだろうと思います。彼は彼で、血の繋がらない子供を世話することで何かのカルマを清算しているのでしょうか…。2024年以降というのは、子供が自立を迎える年と重なり合うのでとてもリアルですね。

引用なし

パスワード


83 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/69.0.3497.100 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ご回答ありがとうございます
 さなこ  - 18/11/14(水) 0:48 -
訂正までしていただきましてありがとうございます。元夫が死にそうな所までいったのは2016年で合っていると思います。私にとっても辛い記憶なので、詳しい時期は失念してしまいました。
今回ご回答いただいた内容だけでなんとなく把握しましたので娘の鑑定までは大丈夫です。ご丁寧にありがとうございます。

今の彼に恋愛感情はあるものの、条件的には再婚の必然をまったく感じないので、ほかの道があるのではという思いもあって相談させていただいたのですが、やはりとことん苦労を買わねばならない人生なのかなと痛感した次第です。前の夫とは違う面で色々問題の多い彼ですが、精神的にはかなり鍛えられているのは事実ですし、一緒になればさらに修行の日々に違いありません。そのときにまた同じことにならないよう、精神修養に励もうかと思います。

自分を見つめ直す機会にもなり、本当にありがとうございました。
クン様の今後のご発展をお祈り申し上げます。

引用なし

パスワード


80 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/...@KD106161115142.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ご回答ありがとうございます
 クン  - 18/11/15(木) 22:59 -
今回リーディングを省略してしまったこともあり、誤解を招いてしまったようですので、少し補足させてください。

カルマが悪いことのみを指すように受け取られてしまわれたようなのですが、インド占星術でいうカルマは良いことも悪いことも両方含みます。
例えば、世の中には恋愛沙汰が滅多やたらと多い方もいらっしゃれば、無風で人生が過ぎていくような方もいらっしゃいます。
前者が恋愛が今生のカルマの方、と申し上げると何となくお分かりいただけるでしょうか?
恋愛に関して、良いことも悪いことも、そうでない方より多く経験されるという意味でカルマという言葉を使っています。
カルマというと世間一般には何か前世の因縁のような、よろしくないイメージがあるのだということまで思いが至りませんでした。申し訳ありません。
今世のカルマ=そのことに関するイベントが人生で起きやすい、と捉えていただければと思います。

さなこ様のチャートは、生来的な吉星である木星が高揚という最強の状態です。
1室や月から見ると、子供を見る5室や9室を支配しています。同時に、敵や苦悩を意味する6室や8室も支配します。
これらのことから、お嬢様はさな子様にとって人生の大きな支えであって、幸福と悩みを同時にもたらす存在と読めます。
幸福をもたらしてくれる人を手放せば悩みも出てくるでしょうし、残せば残したで悩みの種ということで、手放しても手放さなくても悩むことになるとお伝えしました。
今のお相手様につきましても、再婚を見る部屋に火星の影響があり、これは悪く出ると争いや暴力という象意になりますが、技術を持ったお相手と見ることもできます。
同時に木星の影響もあり、おおらかな人、稼げる人と読めます。
良い人で自分の特技で稼ぐ能力のある方、もしかしたら合わない部分も出るかもしれない、という見方をしました。
この方と惹かれあったのは、まさに運命としか言いようがありませんが、チャートからは、さなこ様が美人でいらっしゃることが読み取れますので、お相手様が惹かれたのも無理はないのかなと思います。

私の伝え方が悪くて、良くないことばかりが起きるように受け取られてしまわれたようなのですが、決してそんなことはありません。
大きな流れを見ますと、2001年から2018年頃までは、お仕事運は良い一方、経済的な困難を経験する時期でした。
2018年から2025年頃までは、前の時期より落ち着いて、お金を稼ぎつつ自分のことを見つめ直す時期に入ります。
2024年から2035年の牡羊座期はお仕事運や金運も良い時期です。
とことん苦労するというようには見えませんので、あまりご心配なさらないでください。

一応ご両親のチャートから検討してみましたところ、直近では2020年〜2021年頃に、お嬢様が父方に迎えられると見ることができそうな時期はありました。
ご本人様のチャートではありませんのではっきりとはいえませんが、お伝えさせていただきます。

今回はいろいろと私の失敗が多くてご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
詳細なフィードバックをいただけましたので本当に勉強になりました。ありがとうございます。
さなこ様の人生が幸福で、安穏で、安楽なものでありますよう心よりお祈り申し上げます。

▼さなこさん:
>訂正までしていただきましてありがとうございます。元夫が死にそうな所までいったのは2016年で合っていると思います。私にとっても辛い記憶なので、詳しい時期は失念してしまいました。
>今回ご回答いただいた内容だけでなんとなく把握しましたので娘の鑑定までは大丈夫です。ご丁寧にありがとうございます。
>
>今の彼に恋愛感情はあるものの、条件的には再婚の必然をまったく感じないので、ほかの道があるのではという思いもあって相談させていただいたのですが、やはりとことん苦労を買わねばならない人生なのかなと痛感した次第です。前の夫とは違う面で色々問題の多い彼ですが、精神的にはかなり鍛えられているのは事実ですし、一緒になればさらに修行の日々に違いありません。そのときにまた同じことにならないよう、精神修養に励もうかと思います。
>
>自分を見つめ直す機会にもなり、本当にありがとうございました。
>クン様の今後のご発展をお祈り申し上げます。

引用なし

パスワード


85 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/69.0.3497.100 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

11 / 771 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 202652
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)