Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
9 / 869 ツリー    ←次へ | 前へ→

実姉のチャート分析 アヤスケ 19/9/6(金) 21:04
Re:実姉のチャート分析 アヤスケ 19/9/11(水) 19:04
Re:実姉のチャート分析 アヤスケ 19/10/19(土) 0:46

実姉のチャート分析
 アヤスケ  - 19/9/6(金) 21:04 -
お久しぶりです

実に4年ぶりになりますが改めて無料のチャート分析をお願いしたいと思います

今回は自分の実の姉を可能な限り「読んで」いただきたいです

以下、実姉の生年月日・出生時刻・出生地を示します

イニシャル…S・N

出生年月日および出生時刻…1983/8/26/17:15

出生地…千葉県柏市あけぼの町

何卒宜しくお願い致します

引用なし

パスワード


170 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:実姉のチャート分析
 アヤスケ  - 19/9/11(水) 19:04 -
自己レスですが…

希望する占断内容が具体的でなかったため改めて対象事項を絞ります

主な要点は
1.D1・D9・D60のそれぞれの差異
(本人の現在のダシャーと比べてどのチャートが強く出ているか自分でも考えてみます)
2.実弟である自分と似ている点と全く異なる点の確認
(すでに本人のチャート分析も自動鑑定サイトである程度まで分析済みですがもっと深読みしていただけるなら勉強になります)

以上

改めましてよろしくお願いします

引用なし

パスワード


146 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:実姉のチャート分析
 アヤスケ  - 19/10/19(土) 0:46 -
投稿から1か月以上でもノーレスポンス。

やはり要求が厳しすぎたようですね…

少しばかり自分なりの分析を述べてみます。

まずラーシにおいてもかなり強いラグナロードのマハープルシャ・ヨーガ。
アートマカーラカなのに減衰する火星からアスペクトされ土星自身も火星へ10室目のアスペクトを起こしています。

この減衰するアートマカーラカの火星というのがラグナロードと絶妙にフルアスペクトし合っていて私以上にカルマ的な因縁を感じます。
(しかも私のアートマカーラカも火星。おまけにヴァルゴッタマ。)

直感としては4L11Lの火星が7室で減衰という配置は「諦観し切ったナルシスト」の印象がありますが、ラグナロードが恐ろしく理想的なヨーガを形成してこの火星へ働きかけるので一種のニーチャバンガ効果を起こしていると判断しました。
また相互のナクシャトラで星座交換さえも成立しておりなかなか奇跡的ですね。

一見して4Lが強さを取り戻し土星と反復的にラグナと2Hと10Hを励起することで断続的継続的に「自分自身を取り戻す」回路が築かれていると考えられます。

実弟の立場としては、「これが吉星同士ならどれだけよかったか」…
ホントこればっかりは譲れません。

まず火星が7室で減衰すると、それは単に火星の闘争心が薄れて優しくなるとか、そんな状態ではないことぐらい実弟にはよくわかります。
むしろ近しい相手ほど遠慮なく火星的で乱暴です(特に私にはw)。
しかもラグナロードは土星で10室で高揚。火星と相互アスペクト。
ナクシャトラが星座交換。

極めつけは8室の理不尽な強さです。
ここでしか吐露できませんが、はっきり言って姉にとっても自分にとっても、父は間違いなく凶星的な「 害 悪 の 表 示 体 」であることが今回の分析で明確になりました。
女性の第二のラグナロードといえる金星が8室で定座の太陽とコンジャンクションになる配置は姉にとって幼い頃ほど 生き地獄 だったと察します。

山羊座ラグナの貴重なラージャヨーガ・カーラカである金星(5L10L)が強い凶星になった太陽に傷つけられたまま2室へアスペクトしています。

ジョーテイッシュ常習者の皆様にはすぐご理解いただけるかと思いますが、早い話がこれは父親による「実子への虐待」の配置となります。

とりあえず枚挙に暇がないので父の姉に対する仕打ちは割愛させていただきます。

結果として姉に残った貴重な長所は実弟以上の優秀さだと言えます。
6L9Lの水星が乙女座で高揚。対向の3Hからは7Lの月がアスペクト。
更には5Hで高揚するラーフからのアスペクト。
なおかつナヴァムシャでも双子座ラグナとなり水星が9室在住(単独のラージャヨーガ)。
実際に姉は中学高校と創立100年超の名門私立女子校を卒業しています。

しかし30年以上も同じ屋根の下で暮らす実弟からすると、姉の基本的な性格は「周期の長い躁鬱病患者」という所見。
とにかく口喧嘩が達者なのは一千歩ほど譲っても、突然にキレるのだけはお控えいただけませんか…

ここまで姉のラーシチャートを分析してみました。
年齢的に姉はそろそろナヴァムシャに入りつつあるため、段々と双子座ラグナの性格が感じられる頃かと思っています。
悪魔の如き父も逝去してほぼ10年を経る中で、姉も若干は私にも大人の社交辞令を見せてくれているように感じます。
あるいはダシャーが金星期の最初に入ってマハーロードが急に良くなった(ラグナでディスポジターとコンジャンクション)からかなぁと。

兄弟が居るとジョーテイッシュは本当に面白いですね!

まずはここまで。

引用なし

パスワード


90 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

9 / 869 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 223562
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)