Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
5 / 877 ツリー    ←次へ | 前へ→

仕事運と転職についてご教示下さい A.H 19/12/5(木) 1:08
Re:仕事運と転職についてご教示下さい アヤスケ 19/12/6(金) 0:24
Re:仕事運と転職についてご教示下さい アヤスケ 19/12/7(土) 0:40
Re:仕事運と転職についてご教示下さい A.H 19/12/7(土) 1:31
Re:仕事運と転職についてご教示下さい アヤスケ 19/12/8(日) 0:15

仕事運と転職についてご教示下さい
 A.H  - 19/12/5(木) 1:08 -
 初めまして。インド占いが好きなかたにお伺いし、この掲示板の存在を知りました。
今年3月に入ってから、仕事に関して上司が会社をクビになったり、信じられないようなトラブルが続き、現在転職活動を考えて居ります。

 自分でも、これまでの人生と特にこの夏以降の運勢が変わったかのような、
何かを感じております。現在、転職を考えていることから今の状況や
今後の転職活動(激務につき、1月末退職予定です)へのアドバイスを頂戴できましたら幸いです。

 生年月日:1979年7月13日 PM12:43生まれ
 生誕地:広島県因島市
 現勤務地:大阪市中央区

 これまで大学を卒業してから、社会人としては主に秘書を中心に仕事をしてまいりました。
具体的には大学での秘書が多かったのですが、2016年の3月に大学長が退任されたのを期に
大学を退職し、2016年の7月から、現在の職場(一般企業)に役員秘書勤めておりました。

 職場は同僚や上司に恵まれ、自宅からも電車での乗り継ぎ含めても近場で過ごしやすく、
仕事にやりがいを感じながら、それなりにハードな日々でしたが楽しく過ごしておりました。
 
 ところが、今年の3月に子会社で不正事件が発覚し、なんやかやと大事になり
お仕えしていた役員のほとんどが7月に解職(一般社員で言うところの解雇)されるか
退任してしまい、なんの予告もなく秘書室はなくなりました。

 そして秘書室解散と同時に即日で、私は何の経験もない経理の部署に配属されました。
知識もない中ハードな職務で、朝8時〜夜22時まで残業が当たり前のような日々を送って
5ヶ月目になります。

 仕事には少しずつ慣れてきたものの、全くやりがいを感じない仕事である上、
周囲はベテラン揃いです。今の職場で、秘書または経験を生かせる仕事に配属の
可能性は限りなく低い状況です。

 心身ともに疲弊してしまい、上司には年明けの1月をもって退職したい旨伝えました。
 家族や友人はもとより、元上司にまで心配していただいたこと
無情すぎる解決策を押し付けてきた親会社への不信もあります。

 しかし転職後たった3年での転職、、。上司に伝えることは葛藤しておりました。
そうこうしていると、入社してから思い切って購入したダイヤのネックレスが
会社の前でプチっと切れて、ペンダントトップ(ダイヤ)だけどこかに消えたのです。
(チェーンはあります。)

 大変ショックではありましたが、何かの暗示のような気もして、思い切りました。
厳しい状況ですが、せいいっぱい努力して転職活動中です。

 小さいことから大きなことまで、何かがスムーズに運ばないのです。
これまで、困難や辛いこともありましたが、何か今年は違うのです。
 これからの転職活動を踏まえ、今の状況などについてアドバイスを頂戴できませんでしょうか。

 アクセサリーが好きなので、もし身につけたほうが良いものが
ございましたら、合わせて教えていただけましたら幸いです。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

引用なし

パスワード


65 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_11_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.1.2 Safari/605.1.15@113x38x207x113.ap113.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:仕事運と転職についてご教示下さい
 アヤスケ  - 19/12/6(金) 0:24 -
ご相談内容を拝見しました

かなり大変ですね…

まだまだ素人半分の自分がかなり部分的にですが私見を述べさせていただきます

まずA.Hさんの出生地なのですが検索エンジンでも「広島県因幡市」という地名は現存しなかったので見なし判断で「東広島市西条中央1丁目」という位置からチャート作成を行いました

ざっくりとA.Hさんのラーシチャート(生まれてから中年頃までの基礎運勢)とナヴァムシャチャート(中年期から晩年までの基礎運勢)を見比べてみました

まず一番の特徴はラグナ(西洋占星術のアセンダント)がラーシでもナヴァムシャでも同じになることです
惑星やアセンダントが二重になることを「ヴァルゴッタマ」と呼びます

A.Hさんのラグナはその両方で天秤座でありラグナロード(アセンダントの支配星)は金星です

金星自体の配置はかなり良くなかなか理想的ですね

金星は1室(ラグナ)以外に8室の牡牛座を支配して9室の双子座に太陽と同居(コンジャンクション)しています

インド占星術における独特な惑星の強さを推し量る手段として惑星の住む星座の度数を最高値から最低値に並べてそれぞれの惑星が異なる意匠を示す物事の担い手と見なしてそのアスペクトを考慮します

ここで言うアスペクトは西洋占星術の角度とは完全に違う形式になるものです

インド占星術ではそれぞれの惑星から7室目の部屋やそこに住む惑星にアスペクトが起こります
また火星・土星・木星・ラーフ(ドラゴンヘッド)は7室目以外の位置にもアスペクトします

重要なのはアートマカーラカ(略式表記「AK」)でこれはもう一人の自分自身
A.Hさんは太陽がAKとなり公明正大な存在感を持った方という印象ですね

そしてA.Hさんのチャートで強く注意すべき特質はラグナロードの金星が6番目に高い度数を持つ惑星であること
第6位の度数はギャーティカーラカ(略式表記「GK」)と呼びズバリ<困難の表示体>になるのです

申し上げにくい限りですがA.Hさんは自分自身が困難を今生で克服すべく望んでいらっしゃる運勢のようです

そしてインド占星術では数ある技法の中でも重要視する配置上の機能として「惑星交換」という概念があります
例えば私(アヤスケ)はナヴァムシャにおいて水星が牡牛座に住み金星は乙女座に住んでいます
水星は双子座と乙女座を支配し金星は天秤座と牡牛座を支配します

つまりアヤスケの水星と金星は互いの星座が逆転し交換される関係になるのです
これにより水星は乙女座に住むような強さになり金星は牡牛座に住むような強さを取り戻すという考え方をします
(なお惑星には星座に対する相性の良し悪しがあることは一応の基礎知識なのであまり触れないでおきます)

さてさて実はこの星座交換はナクシャトラ(12星座を一定度数ずつ区分しそれらの各ゾーンを独立させた上でその星座に対する本来の支配星とは異なる支配星を置く技法)でも成立します

A.Hさんは11室の獅子座にラーフ(ドラゴンヘッド)と土星が住んでいます
その2つが位置しているナクシャトラは「プールヴァ・パールグニ」でありその支配星は金星です
一方で金星は9室の双子座で「アルドラー」というナクシャトラの位置に住んでいます
その「アルドラー」はラーフが支配するゾーンでありこの関係から金星とラーフは交換対象になり互いの表意が影響し合うことになります

A.Hさんのラーフはナヴァムシャでもアセンダント同様にヴァルゴッタマになっており獅子座から動きません
そのナヴァムシャにおいて金星は獅子座の反対側の水瓶座に住んでラーフにアスペクトします

前置きが大変に長くなりましたがA.Hさんがご相談の趣旨とする問題点はここに起きていると私は考えました

金星はラグナロードである以上に<困難の表示体>であるためラーフとナクシャトラで星座交換してから更に後半生の運勢であるナヴァムシャでもラーフにアスペクトし運勢的に悪影響を与えてしまっています

ここでまたインド占星術の基礎知識の紹介となります

インド占星術では人の人生を125年という区切りで一つの大きな運勢の枠組みに見立てます
自分が生まれたタイミングから順番が固定された惑星ごとのリレーが死ぬまで続くという仕組みに基づきその時々の惑星が新しいラグナとなってチャートの1室目が違う星座へ動いていくのです

これを「ダシャーシステム」と呼びます

A.Hさんの今現在のダシャーは土星がフォーカスされる次期の終盤にあります
また土星と共にラーフの位置とその状況も強調されます

A.Hさんはちょうど40歳なので確実にナヴァムシャチャートの位置関係が機能しているはずです

ナヴァムシャにおける土星は乙女座でラーフは前半生と同じ獅子座に住んでいます
A.Hさんの今のラグナは乙女座となってラーフは12室に位置します
12室の対向の6室からは上記で述べたように金星が<困難の表示体>の象意を帯びてアスペクトします

なおラグナの土星は前半生(ラーシ)のチャートでも後半生(ナヴァムシャ)のチャートでも生来的な凶星の火星とお互いにアスペクトし合う位相になっています

前半生におけるラーフは11室という「願望達成・物欲・評価・所得」を表意する部屋に住んで11室の意匠をかなり強めていました
そこにラグナロード(今生の自分自身)が深く関わって運勢を好転させていたと読めるのです
(また金星自体は「高貴な悟り・極致」を意味する9室でAKの太陽と同居してかなり理想的な配置になっています)

それが去年の11月下旬から急転するように『悪い』ダシャーの配置に変わっている状況です

即ち土星は火星が支配する3室(初歩的な訓練・コミュニケーション)と8室(不本意な経験・自由に扱えない問題・災害)の悪意をアスペクトによって受入れり土星自体もその火星へアスペクトしてしまう位置関係にあります

このフルアスペクトはコンジャンクション(同一の部屋に住むこと)と同じ影響を与えます

ラーフは土星からみた12室(損失・死亡・浪費・外国)という最も凶意が深まる部屋に置かれ金星と木星からアスペクトを受けています
今現在の自分を表す土星は生来的にも凶意の惑星であり乙女座ラグナでは悪意を持つ部屋を支配してより凶悪な表示体になります

鍵となるのは4室で本来の星座に住む強い木星が土星の住む星座の支配星(水星)とコンジャンクションして火星とラーフに吉意のアスペクトを与える配置です

この木星は「マハープルシャ・ヨーガ」という最高の吉意をもたらす形を帯びています
<精神的な幸福>を表意する4室と<異性運・対人運>を表意する7室の支配星でありそのアスペクトは劣勢の状況を打開する重要な因子といえます

さて

A.Hさんの現行の運勢全般を表す土星期のダシャーは2024年の4月まで続く未だ長い途上にあります

木星の厚い加護とは別にご自身の精神状態を表意する惑星である月の配置も重要になってきます
月はナヴァムシャで5室の山羊座に住んで10室に住む火星からアスペクトされています
月は周囲からの評価に関わる11室の支配星でありこれが凶星の火星から傷つけられているためにA.Hさんの疲労感は限界に達していることが想像できます

また――

火星は8室を支配して10室(職業・実際の仕事ぶり)に住んでおり「不本意勝つ不可解な経験」を「職業」としてまさに無理強いされている状態になっています

あと4年と5ヶ月という月日はあまりに過酷ですがインド占星術ではトランジットというリアルタイムの惑星運動による運勢の変化も重要視しますのでどうか幸運が少しでも強まる時期に可能な自助努力を試みて下さい

教科書的で頼りないですがアヤスケからの占断は以上となります

何卒ご参考までよろしくお願いいたします

引用なし

パスワード


69 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:仕事運と転職についてご教示下さい
 アヤスケ  - 19/12/7(土) 0:40 -
一夜ほどして読み返してみると何とまぁ冗長な能書きか…

これじゃあ全然まともな回答になってないんだよなぁ

気を取り直してA.Hさんの職業運(D10:ダシャムシャチャート)を覗いてみます

ダシャムシャチャートも天秤座ラグナ
A.Hさんはとにかく天秤座の性格を魂に根深くもってお生まれのようです

私が趣味で占断した方の中でもA.HさんのD10の強さはお世辞抜きでギネス級です

まずラグナロードがラグナ在住で1つ目のマハープルシャ
土星は4室5室支配の4室在住で2つ目のマハープルシャ
水星は12室でこれまた高揚
月は10室支配で9室在住のソロラージャ・ヨーガ
そしてこの月は木星から見た10室目なのでガジャー・ケーサリ
火星は10室で減衰するが対向から火星を高揚させる山羊座の支配星がアスペクトしてキャンセル成立
太陽は5室に住んで自室の11室へアスペクトバック
唯一の欠点は3室6室支配の木星が12室で凶意の二重否定(ヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガ)になることぐらい
ちなみにラーフは4室で土星とコンジャンクション

百聞は一見に如かず

これぞエリートのチャート(特に9室支配の水星が瞑想の12室で高揚するあたり猛烈なインテリ感を放っている)


さてここからが本題


先ずこのチャートで土星をラグナと見なす

ラグナでマハープルシャが起こって2室(生まれ持った才能・私有財産・容姿・声)の象意がラーフのドーピング的増強で極限まで強まっている
しかし対向の7室では4室11室支配の火星が減衰し本人の出処進退(11室)における心境(4室)が乱高下しているのが見て取れる

無意識下の自尊心と実際の対外的不安感がせめぎ合ってしまっている

そして月は7室支配の6室在住で拠り所を完全に失ったパニック的な様相
2室には8室支配で二重の凶星となった太陽が在住

最後の望みは9室10室の奇跡的な吉祥の配置

9室は水星が定座して高揚し機能的凶星の木星を呑み下して従えている
10室は本来のラグナロードが定座で最高のマハープルシャを実現している

特に山羊座ラグナの金星は5室10室支配のラージャ・ヨーガの表示体であり定座からのマハープルシャ成立は極めて高次な至福の吉意をもたらす

アスペクトされるのは4室

しかしこの金星は火星と土星の両方から傷つけられるため恐らく威力が不完全となる

一方で9室からは水星最大の吉意で凶意の影響力の薄れた木星がラグナと3室と5室をアスペクトする
3室は支配星からのアスペクトバック以上に高揚した9室支配星に守られるのでA.H氏ご本人の言動そのものはかなり余裕が感じられるはずである


相変わらず能書きばかりで実用性が低い


問 題 は 氏 の 次 の 職 業 の 選 考 で あ る


とりあえずダシャムシャをチャンドラ・ラグナで再度勘案する

双子座ラグナ――

太陽が3室支配で9室在住はかなり良い
しかしディスポジターの土星は9室の象意を持ちつつ8室で定座になり凶意が表面化しやすい
だが8室には7室10室支配の木星がアスペクトするので帳消し可能の見込みもある

そして注目すべきは火星

6室11室支配で2室にケートゥとコンジャンクション
自己実現(11室)のための闘争意識(6室)が底抜けに弱められている
そこに9室の象意を含んだ8室支配の凶星がアスペクトして弱さの克服を激励する
双子座ラグナの土星は試練(8室)と達成(9室)を同時に司るので「辛辣な教師」の表示体といわれている

おそらくはA.H氏の秘書という職業上の葛藤がこの2室8室軸で表されていると思われる
(ラーフとコンジャクトする土星=「権威ある大学教授」/減衰の火星=「使役される立場としての秘書」)


こうした上下関係から卒業することを決めた氏の次なる職業は何か…


まず何より4室5室が吉星の定座で華やかであることが印象的
水星はマハープルシャで直観力に優れる
金星は12室の象意を兼ねるので美術や音楽の才能という現れ方になる


次にラーシとナヴァムシャの月の星座を振り返ってみる

(ラーシ)
水瓶座

知性的。背が高い。外交的。視力がよい。学識者。感情的。神秘的。癒す力。直感的。
瞑想や宗教的活動を好む。人生の後年になって隠遁する。

1.生まれつきの慈善精神を持つ。
2.面倒くさがり屋である。
3.概してたいへん親切である。
4.周りを贅沢品で飾る傾向が強い。
5.鋭い見識や観察眼を持つ。
6.たいへん礼儀正しい。
7.学者や金持ちになるために努力する。
8.よい行いと人当たりのよい性格で評判がよい。
9.使う金は自分で稼ぐものだという信念がある。
10.勇気がある。


(ナヴァムシャ)
山羊座

有徳。妻子に愛着を持つ。理解力が早い。利己的。怠ける。倹約家。卑しい。

1.家族で大切にされず、幼少から屈折している。
2.恋したら、女性の忠告をもっときくようになる。
3.学究的傾向がある。
4.非伝統的な音楽や学問にはっきりした好みを示す。
5.美女から尊敬される。
6.現実的な方法で金持ちになる。
7.慈善的行為を行う傾向がある。
8.有能な使用人がいる。
9.心根が優しい。
10.家庭を大切にする。
11.自分の幸福が気になる。


どことなく内向的で品行の良い性格が見受けられる
ダシャムシャでも火星は本来のラグナから見て2室7室支配で10室というディグバラ(惑星に対する方角の相性)最大の配置でありながら減衰する

つまり氏は社会人としては「あまり外交的ではない」傾向の方なのだろう
(ただし対向の4室は5室も支配する土星が旺盛なので実は「哲学者」の才能があると思われる)

拙速な仮の判断にはなってしまうが結論の方向として


自 営 業 的 な ク リ エ イ タ ー


もしくは


商 業 デ ザ イ ナ ー


といったところか


月並み過ぎる自分の器量の乏しさよ


お許しください


<(__)>

引用なし

パスワード


44 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:仕事運と転職についてご教示下さい
 A.H  - 19/12/7(土) 1:31 -
アヤスケ様

 こんばんは。とても丁寧な鑑定をありがとうございました!!
やはり、今は全体的な運勢の状況としては悪い時なのですね。。。
(*そんな気はしておりましたので、ショックは受けておりません)

 それに、アヤスケ様に生まれた星は良いと教えていただき、何より励みになりました。

 なお、私の表記が悪く、出生地の位置を誤解させてしまい
申し訳ございませんでした。
 生まれは広島県因島市ですが、市町村合併で現在は広島県尾道市になりました。
(*やはり鑑定は少し変わってしまうのでしょうか。。)

 秘書職は私自身にとっては向いていると感じる仕事でした。
しかし、会社の不祥事で突然移動させられ、現在はやったこともない経理部です。

経理の仕事は全く向いてない上、毎日深夜まで残業。。。今日もやっと帰ってこれました。
土曜も仕事ですし、本当にプライベートがないばかりか、健康問題につながりそうです。
未経験を理由に仕事量を加減してもらえるような状況では全くないのです。

 会社の他部署の同僚は良い方が多く愛着もありますが、同じチームメイトとは
長くやれそうもない状況ですし、体が持ちません。

 そういう状況もアヤスケ様の鑑定で教えていただいたことにピタリとはまっており、
インド占星術の力、神秘性に驚愕です!
 
 ど素人の私ですので、せっかく鑑定していただいた内容が深く理解できるよう
勉強してみたいと思います。 
 本当に詳しい鑑定、有難うございました。

 

引用なし

パスワード


40 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_11_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.1.2 Safari/605.1.15@113x38x207x113.ap113.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:仕事運と転職についてご教示下さい
 アヤスケ  - 19/12/8(日) 0:15 -
木を見て森を見ない馬鹿な事大主義の私へ身に余る御礼のほど誠にありがとうございます

一応の目安としてA.Hさんのラーシとナヴァムシャとシャスティアムシャのラグナと各惑星の配置を列挙しておきます

ご参考にどうぞ

(ラーシ):天秤座ラグナ

太陽… 9室双子座(ナクシャトラ:プナルヴァス)
月 … 5室水瓶座(ナクシャトラ:シャタビシャー)
火星… 8室牡牛座(ナクシャトラ:ローヒニー)
水星…10室蟹座(ナクシャトラ:アシュレーシャー)
木星…10室蟹座(ナクシャトラ:アシュレーシャー)
金星… 9室双子座(ナクシャトラ:アルドラー)
土星…11室獅子座(ナクシャトラ:プールヴァ・パールグニ)
ラーフ…11室獅子座(ナクシャトラ:プールヴァ・パールグニ)
ケートゥ…5室水瓶座(ナクシャトラ:シャタビシャー)


(ナヴァムシャ):天秤座ラグナ

太陽… 8室牡牛座
月 … 4室山羊座
火星… 9室双子座
水星… 3室射手座
木星… 3室射手座
金星… 5室水瓶座
土星…12室乙女座
ラーフ…11室獅子座
ケートゥ…5室水瓶座

(シャスティアムシャ):蠍座ラグナ

太陽…1室蠍座
月 …5室魚座
火星…7室牡牛座
水星…12室天秤座
木星…12室天秤座
金星…1室蠍座
土星…7室牡牛座
ラーフ…5室魚座
ケートゥ…11室乙女座


補足として

→ナヴァムシャはラーシのアセンダントと惑星の位置(度数)を9倍したチャートです
→シャスティアムシャはラーシのアセンダントと惑星の位置(度数)を60倍したチャートです

ナクシャトラ(惑星ごとの性格と傾向の目安)はラーシチャートがその惑星の性格を最も具体的に示しておりナヴァムシャやシャスティアムシャでは無視します

インド占星術では上記の3種類以外にも13種類程度ありそれぞれ具体的な題目に絞られてその運勢を示しています
(両親が持つ家柄の運勢や自分の子供の運勢や自動車にまつわる運勢さえあります)

私(アヤスケ)も9年前に父が自身の経営する会社を残して亡くなっています
正しい知識も十分な経験もないまま父の跡を継ぎ私も社長を務める日々です

大変なのはきっと誰だって同じです
お互い頑張りましょう

ではでは

引用なし

パスワード


40 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

5 / 877 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 225150
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)