Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
12 / 891 ツリー    ←次へ | 前へ→

いつも思うのですが Yjts 20/1/23(木) 17:32
Re:いつも思うのですが アヤスケ 20/1/25(土) 22:55
アヤスケ様、ありがとうございます Yjts 20/1/26(日) 18:31
Re:アヤスケ様、ありがとうございます アヤスケ 20/1/28(火) 22:55
アヤスケ様、度々感謝致します。 Yjts 20/1/29(水) 17:20

いつも思うのですが
 Yjts  - 20/1/23(木) 17:32 -
インド占星術に興味があり、いつも楽しく拝見させて頂いております。
私は最近、仕事がまったくうまくいかず私生活にまで支障をきたしてきています。
今までどの職場でも人間関係で失敗し、独立した方が良いのかもと考えております。
そこでお聞きしたいのですが、自分のチャートを見てどんな仕事が適しているのか、あるいは独立した方が良いのか、改善方法はあるのか等を知りたいのです。どなたか宜しくお願い致します。
出生地 宮城県
1981 7/22 男 午前10時55分

引用なし

パスワード


102 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SC-02K) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.93 Mobile Safari/537.36@sp49-98-16-68.msb.spmode.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:いつも思うのですが
 アヤスケ  - 20/1/25(土) 22:55 -
こんばんは

最近いつにも増してジョーティッシュが深い趣味になってきたアヤスケと申します

いつもの悪い癖で冗長になってしまうかも知れませんがYjtsさんの運勢をざっと指摘させていただきます

まずはラーシチャートから

<ラーシチャート>

ラグナ…乙女座(ラグナロードは水星)
→土星・木星が在住 ☆グレート・コンジャンクション☆

アートマカーラカ(もう一つのラグナロード)も 水 星

2室…天秤座
→在住惑星なし

3室…蠍座
→在住惑星なし

4室…射手座
→在住惑星なし

5室…山羊座
→ケートゥが在住

6室…水瓶座
→在住惑星なし

7室…魚座
→月が在住 【グナティ・カラカ/困難の表示体】

8室…牡羊座
→在住惑星なし

9室…牡牛座
→在住惑星なし

10室…双子座
→水星・火星が在住 ※水星が定座でケンドラ在住:パンチャ・マハープルシャ・ヨーガ/「バドラ・ヨーガ」※

11室…蟹座
→太陽・ラーフが在住

12室…獅子座
→金星が在住


という訳で


Yjtsさんの若年期(おおよそ40歳過ぎまで)の運気を配置として記しました
なお現住所を市町村の単位までご記載ではなかったので仙台市を仮定の現住所としました


まずまず世代の特徴の指摘から

別の方の占断にも見られた配置ですが数十年に一度しか起こらないグレート・コンジャンクション(木星と土星の接近)が見事にラグナで起こっています

また輪をかけて特筆すべきは全惑星で逆行が見られないことです
運勢的に惑星ごとの働き方が吉凶をより明確に生み出すようになっています

また
ラグナ(アセンダント)と木星・土星のナクシャトラ(星座ごとの位置による性格と傾向の違い)は同じです!
3か所とも全部「ハスタ」に位置しています

ラグナがハスタにあると――

<性格>
ヴァラーミヒラによると「月がハスタにある人は、活動的、多くの才能、恥知らず、無慈悲、泥棒か大酒飲み」とのこと。

ハスタの象徴である「手」は熟練技術による活動を示している。また、物質的、精神的、感情的、肉体的なものを掴む性質、掴んで保持する性質の両方を示している。ハスタのイメージは、毎日繰り返される仕事と、その成果である(例えば職人)。それは技能や技術により、事業を始めたり、発明する才能を拡大させるけれども、不可解なモラルや、曲がりやすい道徳心を与えることになる。
握られた手は、強い意志を与えるが、それが正しいか正しくないかを考慮せず、手段を選ばない傾向を示している。
この手は、ハスタに手先の器用さを与える。また握った手は所有本能を表し、スリ・泥棒・魔術師もこの星も下に生まれる。また拡大解釈すると、占星術との関連も与えることになる。

支配神はスーリヤ(ラヴィ)で、光をあらゆる方向に照らす太陽は、ハスタに輝く知性を与え、とりわけカウンセリングやアドバイスの能力を与える。

シンボルや支配神からは容易に分からない伝統的なハスタの関連物は、冗談(jesting)、歓楽(merriment)、笑い、嘲りで、このことから、その人にユーモラスさを与える。
ラグナか月がハスタにある人は、頭がよく、機転が利き(witty)、面白い人ですが、どこか浮ついていて(flighty)、信用ならないところがある。
<職業>
とても知性があり、頭を使った職に向いています。また手を使った技能にすぐれ、職人にも向いています。またユーモアを生かしたり、アドバイスする職もいいでしょう。
研究者、薬剤師、テクノロジー関連
大工、手工業、芸術系、書道家、イラストレーター、陶芸家、料理人、手品師
アドバイザー、カウンセラー、司教、聖職者、教育系、作家、
ステージマジシャン、コメディアン、道化師、マイム役者、いたずら者(prankstar)
手相見や占星術にも興味を示しやすい
<その他>
ハスタのユニークな特徴の一つは、5室支配星と関連すると、子供ができないか、子供について問題が生じるかもしれないということです。


とのこと


4室(生まれた家庭の状況・家族との関係・精神的な強さ)と7室(人間関係・異性運)の支配星と
5室(努力とその結果の能力・勉学・恋愛・芸術・実子)と6室(労働・争い・病気)の支配星が
ラグナ(1室)で同居しています

早い話がYjtsさんはいつでもどこでも個性的で印象が強いキャラクターですね^^
ラグナでケンドラとトリコーナの支配星が同居してラージャ・ヨーガが3つも起こっています

つまり4室と5室で一つ
5室と7室でもう一つ
5室支配で1室在住という配置で更に一つ

土星は生来的に8室(災難・事故・不自由な問題)の象意を持つ凶星です
木星は逆に5室(努力・教養・子供)の象意を持つ強い吉星です

その2つがコンジャンクションしていると土星の強い試練が木星によって正しい成果となるだけの創造力を与えます
ちょうどYjtsさんの出生時のダシャー(それぞれの惑星をラグナと見なす即時の運勢)は土星期だったので16歳の8月頃までとても独創的な性格で自由に行動していたはずです
もしかすると10代の頃はナクシャトラが意味するような趣味(手品やパントマイムかあるいは演劇)に入れ込んでいたのではないでしょうか


そして重要な指摘事項はラグナに対抗する7室の状況です

11室(特定の友人や先輩等からの評価・実際の収入)支配の月が7室に在住
星座は魚座であり相性自体も良い上に木星はアスペクトバックして7室と自分(木星)の状態を強くします
よく考えると木星はディグバラ(部屋の持つ方角に対する惑星の強弱)で最強になり高揚状態の位置ですからとにかくYjtsさんは無茶苦茶に目立つ人というタイプだったはずです
それどころかこの木星と月の位相はケンドラ(1室・4室・7室・10室)の関係に当たるため特別な吉意をもたらす「ガジャー・ケーサリ・ヨーガ」(独特な知識と優れた技術のヨーガ)を形成します

上手く説明できませんがラグナでラージャ・ヨーガと吉意のヨーガとディグバラが同時に起きているのでまるで「タレントか芸能人」のような風味を身にまとうことになります( ゚Д゚)


ここまではかなり良い傾向ですが…


月は「カーラカ・システム」という別の手法で惑星の度数を順位付けしたところ第6位の惑星となります
6番目の惑星はこの手法の占断では6室(争い・苦労・病気)の象意を持つ<困難の表示体>となります

それが7室(対人運)に住むので

何となく周囲との不和が起こってしまうことが多かったでしょうし土星はまさに6室も支配しますから結果的に敵となる相手が必ずどこかに居るという感じです

なおかつ

ラグナは「ハスタ」というナクシャトラでありその支配星は月です
一方でそのラグナに住む土星も同じナクシャトラの「ハスタ」です
対向の7室に住む月のナクシャトラは「ウッタラ・バードラパダ」です

まず本人の性格を表すナクシャトラについて


月が「ウッタラ・バードラパダ」に住むと――

<性格>
ヴァラーミヒラ曰く、「月がウッタラ・バードラパダにある時、その人は有能な話し手で、子供と孫を持ち、敵を征服し、高潔である」とのこと。

プールヴァとウッタラの2つのペアでは、多くのナクシャトラの意味が同じとなる。したがって、詳細はプールヴァ・バードラパダを参照されたし。

また、違いを言えば、ウッタラ・バードラパダは、プールヴァ・バードラパダに比べ怒りのコントロールが容易となり、また、残酷さ(冷酷さ)、醜さ、悪行は、プールヴァに比べ強調されない(控え目である)。
有害な行為は、プールヴァ・バードラパダに強く影響を受けた人により行われるが、ウッタラでは、それは大きく自制されて、邪悪な行為は制御される。

人に自らを捧げ、奉仕する傾向があるが、この対象が移ることは少ない。ある意味、一途な星である。 ラグナや月がここにあると、物を贈ったり、寄付したり、受け継いだりすることで相手を利するなど、慈悲深く、自己犠牲のある人になる。献身的な奉仕の精神と、忍耐強さを持つ。

<職業>
慈善団体、タントラの開業医、墓地や火葬関連

偉大な献身者。超常的な洞察・深い知識・覚醒を持った人。

介護・医療系、教師、保母、その他プールヴァと同じ
といった性格


ただしこの月は困難をもたらす惑星でもあります


そして


土星と月がナクシャトラで『星座交換』しています


数ある星座交換の組み合わせの中でも月と土星は最も避けたい相性です

月(心そのもの)が土星(試練・困難)と深く交わり合う関係

何となく辛く何となく心が重たいような気分が不意に襲ってくる状態です(月が「対人関係」の7室だから余計に)
気持ち的に「ムラ」がちょくちょくあったのではないかと(+_+)


また


10室が かァなりかなり 強い


ラグナロードで10室も支配する水星が10室で定座
ジョーティッシュでは最も重要視するヨーガである「パンチャ・マハープルシャ・ヨーガ」が成立しています
(このヨーガは太陽と月以外の5つの星でそれぞれ条件満了時に起こるとされています)

バドラ・ヨーガの特徴としては


・知的成長と自己実現の才能(要するに頭が良い傾向)
・演説等の高い表現力(自分なりの意見を上手くまとめられる)
・人間的な実績による地位の獲得(学歴や資格によってより良い職業を選べる傾向)


という運勢をもたらします


しかし


水星には乙女座ラグナで最も悪い星である火星(3室8室支配)が同居しています
しかもそれが10室(社会的地位)に住むので

悪意満々な相手(8室)がわざと争いを挑んでくる様子 orz
しかも乙女座ラグナは火星が「能力」の5室で高揚する位置のため陰湿でズル賢い輩が多い
(実はアヤスケも乙女座ラグナなのでこれは嫌というほどわかります)

おそらく高校1年の9月から33歳の8月いっぱいまではこの不愉快な運勢が強く出ていたはずです


それから11室


12室支配の太陽がラーフと同居しています
乙女座ラグナでは太陽が12室を支配するため住む部屋はとても重要な問題です


というのも太陽は水星・金星との距離が常に近いため太陽の位置の前後に必ず水星と金星が住むことになるからです
12室はジョーティッシュで「死」や「損失」や「隠れている問題」といった象意を担う機能的凶星です
なのでドゥシュタナ(苦しみをもたらす悪い部屋/3室・6室・8室・12室)に住めば太陽の悪意はキャンセルされて太陽自体が持つ弱い凶意も部屋との相性で二重否定にできます
(水星と金星はこの時コンジャンクションしないことが大切です)

しかしケンドラに住むと水星と金星は太陽とコンジャンクションできないタイミングの場合ドゥシュタナに置かれることとなり生来的にも機能的にも吉意のある水星(1室10室)・金星(2室・9室)はかなり傷つきます


幸い太陽は11室に住んで水星は10室に上手く落ち着いています
太陽と同居するラーフは11室という「欲望・自尊心・自己実現」の部屋でその象意を強める配置
そのまま太陽の持つ12室の悪い象意が出てくるとなるとこれはまたもや厳しい運勢のはず…
ただし太陽は「自室から12室目」の11室に住んで凶意がリセットされるので後はラーフの働き方でその吉凶が決まると思われます

ラーフと星座の相性は――


ラーフが次の星座にあると

4蟹座
自由主義。病気がち。富を得にくい。賢い。ごまかす。多くの敵。


それから太陽は――


4蟹座
良い外見。粘りがなく疲れやすい。他人の仕事を手伝う。短気。貧困。悲しい。
不幸。病弱。旅行者。にぶい。同性を愛する傾向。悩みやすい。


なかなか判断が難しいところ

また後日に人生後半の運勢(ナヴァムシャチャート)も分析してみます
※ちなみにナヴァムシャでは太陽は定座で月と同居していてこれも他の部屋次第といった状況※


さて最後に金星の位置


Yjtsさんは金星が単独で12室に住んで他の惑星からアスペクトを一切受けません
金星は生まれつきの容姿や才能の2室と人間的な賢さの9室を支配してとても重要な働きをする惑星です

2室と9室が一つの惑星(それも吉星)で表現されるため12室で孤立する配置は良く出れば非現実なオーラが漂う不思議な魅力の持ち主といった容姿をもたらします
(声や喋り方という意味の2室と精神性を表す9室が12室で「隠される」のでミステリアスな風味が出てくる)


やはりこの配置もラーシチャートで一見しただけではわかりにくですね
結婚はお済ですか?

乙女座ラグナは金星が減衰(最も弱くなり力を失う)する星座のため金星らしい性的な魅力が薄く異性に対しては自信が持てない傾向が続きやすいです
(というかアヤスケがまずまずそんな感じです(T_T))


ラーシチャートの占断はここまで


<(__)>

引用なし

パスワード


84 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

アヤスケ様、ありがとうございます
 Yjts  - 20/1/26(日) 18:31 -
アヤスケ様、御丁寧な鑑定をして頂きまして本当にありがとうございます!


無料の鑑定版にも関わらず、これほど見ていただけまして感謝してもしきれません。本当に自分は幸せ者です。


ちなみに、結婚はしておりまして子どもも昨年誕生致しました。ただ、嫁以外の女性とは縁が薄いようで、むしろ女性恐怖症ですらあります&#128166;(笑)

…それと気になったのですが、素人ながら子どものチャートを調べて見た所、9室射手座に木星・土星・ケートゥがコンジャクションがあるのは偶然なのでしょうか?


ちなみに自分は、現職業は小学校や中学校の先生のような立派なものではないのですが、一応教育に携わる仕事をしております。


仕事自体は決して嫌いではないのですが、やはり人間関係で悩む日々でありました(^_^;)

転職も何度も繰り返しておりまして、また同じ事を繰り返すくらいならば、自営の方が良いのかと思いまして書き込ませて頂いた次第でありました(^_^;)


自分なんかにはもったいないくらいの丁寧な鑑定で本当に申し訳ない限りです&#128166;&#128166;
ナヴァムシャの方も是非宜しくお願い致します!

引用なし

パスワード


63 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SC-02K) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.93 Mobile Safari/537.36@sp1-79-85-49.msb.spmode.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:アヤスケ様、ありがとうございます
 アヤスケ  - 20/1/28(火) 22:55 -
お待たせしました

Yjtsさんのナヴァムシャチャート(後半生の運勢)とダシャムシャチャート(職業運)を占断いたします

<ナヴァムシャチャート>

ラグナ…蟹座(ラグナロードは月)
→在住惑星なし

2室…獅子座
→太陽・月が在住 ※太陽が自室にて定座※

3室…乙女座
→ラーフが在住

4室…天秤座
→在住惑星なし

5室…蠍座
→在住惑星なし

6室…射手座
→火星が在住

7室…山羊座
→在住惑星なし

8室…水瓶座
→在住惑星なし

9室…魚座
→水星・ケートゥが在住 ※水星(アートマカーラカ)が減衰※

10室…牡羊座
→木星・土星が在住 ※土星が減衰※ ☆木星(10室)と火星(6室)が星座交換☆

11室…牡牛座
→金星が在住 ※金星が自室にて定座※ 【ダラ・カーラカ/結婚の表示体】

12室…双子座
→在住惑星なし

まずは前回の未指摘事項から


12室で孤立しアスペクトを受けない金星はチャート全体の位置関係からすると幸運度はやや低い傾向でした

太陽からの2室目に吉星が住むヨーガに「ヴェーシー・ヨーガ」があります


『ヴェーシー・ヨガ Vesi Yoga』

〔成立条件〕
月・ラーフ・ケートゥ以外の惑星が、太陽から2室目にある。

〔影響〕 
ヴェーシー・ヨガにおいて、2室に吉星がある人は、穏やかに話し、約束を守り、誠実で、幸せである。勇敢で、親切で、人気がある。長身で、ゆっくり歩き、曲がった体を持つ。稼ぎと出費のバランスが良く、いくらかの富が授けられる。


【金星】
『憶病。困難に直面する。楽しい旅をする。負かされる。』
太陽から2室目に金星が入る人は、人生を楽しむ。交流を楽しみ、多くに恵まれ、魅力的。優しく、情熱があるなどの傾向があります。


……

「困難に直面」して「負かされる」というのは吉兆ではないんですがそれは(;’∀’)
実感はございますか?
(アヤスケにも全く同じ配置でこのヨーガがありますが上記の鍵括弧2点は禿げ上がるほど実感できますね)


ただし


太陽の背後(10室)には火星と水星が住んでいます
なので


『ヴォーシー・ヨガ Vosi Yoga』

〔成立条件〕
月・ラーフ・ケートゥ以外の惑星が、太陽から12室目にある。

〔影響〕 
ヴォーシー・ヨガにおいて、12室に吉星がある人は、有能で、慈善的で、卓越した話し手で、王と同等であり、誠実である。
その人には名声が与えられ、博識で、強く、良い記憶を持つ。胴回りに強い体格を持つ(太ってるってこと?)。
凶星の場合は、上記と全く反対の効果を示す。


【火星】
その人は、戦いで勝利を得る、有名になる、自分の富のみで生活する。
太陽から12室に火星がある場合、強さと勇気と、強い考え、論理、理知、無謀さを持ちます。火星が凶星により傷ついていたりコンバーストしている場合には、押しが強く(pushiness)、押しつけがましく(forcefulness)、注文が多い(demanding)傾向があります。
【水星】
甘くしゃべり、美しく、年長者に従順である。
強思慮深く、公平で、実務的な傾向。


そして


『ウバヤチャリー・ヨガ Ubhayachari Yoga』

〔成立条件〕
月・ラーフ・ケートゥ以外の惑星が、太陽から2室目と12室目にある。
〔影響〕 
ウバヤチャリー・ヨガのある人は、王か王と同等であり、幸福で、話すことが好きで、良い演説家である。
その人は学識があり、強く、親族を守る。政治が好きであり、熱意があり、幸運に恵まれる。あらゆるものを享受し、安定している。多くの召使いを持ち、楽しみを享受する。平均的な体だが、背は高くない。非常に強い。


と いうことです


人生は結果オーライです


辛くとも真面目に頑張って報われる生き方が最後は最も正しいとアヤスケは思います


腐らずおごらず行きましょう(*^-^*)


ってな訳で改めてナヴァムシャチャートの解析に入って参ります


先ずラーシとの大きな違いはかつてラグナロードだった水星がナヴァムシャでは減衰(完全な弱体化)していること
しかし蟹座ラグナでは3室(基礎訓練・努力)と12室(損失・死・瞑想・眠り・妄想)という悪い部屋同士を支配するかなり凶悪な惑星になるのでこれもまた結果オーライ
しかもケートゥ(ドラゴンテイル)とコンジャンクションするので単なる減衰よりも更に弱い水星になります


またこの状態が9室という「理想や悟りや美徳」を担う部屋に住んでアートマカーラカ(魂のように本質的な自分)として働くのでかなり特別な働きを持った水星となりそうです

この水星は3室の自分の部屋にアスペクトしほんの少しだけ惑星の能力が回復する配置
3室(周囲への言動・コミュニケーション)にラーフ(ドラゴンヘッド)が住んで支配星の水星に助けられるのですがその星自体がとても弱いのでソフトなやんわりとした雰囲気でなおかつ『言う時は言う』ような性格


それでも「あの人(Yjtsさん)は随分と気が長い人だ」といった評価を受けているのではないでしょうか
(12室は「怒り」という含意もあるのでその支配星の減衰は本人の性格に無口さと穏やかさを与えます)


次に10室


またして木星と土星のコンジャンクション
もちろん距離が相当に近いから当然の結果ではありますが(‘ω’)


この組み合わせが10室で起こるあたり確実にYjtsさんは教師の素質がある方です


木星は哲学者や弁護士や宗教者という大まかな「英知」の表象です
それに対し土星は職人や教官といった厳格な「指導者」の表意を持ちます


この配置が前回のラーシではラグナで起こっていたためその時点でYjtsさんの適職は教育者のニュアンスが強いのです

逆行しないグレート・コンジャンクションに生まれた方は間違いなく何かしらの才能を秘めているタイプの大人になります
しかもそれは無駄がなく実用的で貴重な技術だったりします


ただし


Yjtsさんの土星はナヴァムシャで牡羊座に住み減衰しています
従って土星が持つ厳しい克己心はほとんど無くなっていて何となくマイペースな雰囲気だけ強い
一方で木星は住む星座の性格がそのまま極端に出てくるので支配星の火星のような激しさが現れてきます
(しかし木星自体は強い吉星のため乱暴さは控えられると思われます)


それからまだまだ特別な関係がこの10室には起こっています
ズバリ「星座交換」です


Yjtsさんはジョーティッシュを独習していらっしゃるので用語としてはご存じかも知れません
早い話が2つの惑星の住む星座が相互の支配星座になっていて正しい組み合わせに交換できるという状態を指します

Yjtsさんの木星と火星はちょうど交換できる関係になっています


問題はそれが6室(苦労)と10室(職業に関わる全ての物事)という部屋同士であること


ハッキリ言ってこれは不運の傾向が強まる配置です( 一一)
普通に働いて(10室)いるのに本人の取り組み方が必ず問題(6室)を招くからです(>_<)


なおかつ火星と木星の深い交わりは「グル・マンガラ・ヨーガ」という孤高のヨーガの亜種とも言えるペアリング
お気の毒ですがこのヨーガはまさに「自助努力による達成」を意味する無援の道のりを示すものなのです
(ちなみにアヤスケもこのヨーガがナヴァムシャのケンドラ同士でガッツリ出来てまーす(。・ω・。)ノ&#9825;)


3室支配の水星の減衰と木星が10室で凶星(火星・土星)とだけ関わり合う配置
しかも火星は生来的に6室の象意を担う表示体であり実際の6室在住は良くも悪くも「ガッツを生み出す」配置

う〜ん(*_*;

木星と土星の支配室は6-7-8-9とぶち抜きの順番で悪い部屋の6室と8室がその象意を10室で干渉させ合う状況
マイペースながらも地道に頑張っているのにとにかく「ギクシャクとチグハグ」が職場で生まれている感じ


ここに来てYjtsさんのお悩みがジワジワと見えてきた様相ですね
ご相談内容に占断が近づいて参りました


続いて2室の様子


太陽は2室支配で自室在住
要するに自信満々でプライドが見え隠れする配置(太陽はそもそも火星と共に「男性性」と「実行力」の表象である)
そこにこのチャートのラグナロードである月(自分の「心そのもの」の表象でもある)が同居するので


2室的な自分(才能や個性その他を含む自分像)を徹底して実践することが!
即ち!!
自分の所在そのものだ!!!


という態度


だけど肝心な報連相の対外的周知力(3室)は減衰した水星が担っているから


と に か く 上 手 く い か な い  ( ´ Д ⊂ ヽ


Orz


落ち着いて下さい


ここでYjtsさんの唯一にして最高の救世主・それは――


金 星「待 た せ た な ☆ (●^o^●)ノ」   金星さん!!(゚д゚)!!


心の4室と評価・信頼の11室を支配して何ともありがたい11室在住の定座 (*´▽`*)
自尊心が守られるのみならず10室から2室目にある「目指すべき大好きな自分」になれる部屋
そこに生来的にも吉星の金星が居ることの素晴らしさよ(^_-)-☆


しかーも★
だけじゃないッ★★


ジョーティッシュではナヴァムシャで恋愛や結婚の可能性を診るというのが慣例です
この金星はYjtsさんの結婚の表示体となる「ダラ・カーラカ」に当たります
これは結婚相手のイメージそのままです(金星は男性にとって「妙齢の女性」の象意)


その金星がラーシで12室に単独で住んで「隠れて」いるような配置


つまり…


なかなか美人でご立派な奥様に恵まれていらっしゃいますね( *´艸`)
無傷なまま牡牛座の定座で4室支配とか理想的すぎるくらいですホントに


またこの金星は月をラグナと見なす「チャンドラ・チャート」では10室に位置し見事に<マハープルシャ・ヨーガ/マーラヴャ・ヨーガ>になっています
(11室にて定座となり月から見ると10室…もしかすると職場結婚でしょうか?)


何卒ご家族様と形影一如に努められますよう <(__)>


さて最後に今現在のダシャーを確認して占断の〆とします


今の時運は『ケートゥ‐土星期』です
Yjtsさんの年齢的にはチャートが過渡の途上にあるようですがまだラーシかと思われます


ケートゥが即席のラグナのようになりますが副運の時勢で土星の住む星座がより具体的にクローズアップされます
つまり今の運勢はそのまま本来の乙女座から見た傾向を帯びるようです
(ちなみにお子様がご出生の頃は「ケートゥ-木星期」でした)
(ケートゥはYjtsさんの5室に住んで「実子」の運勢を表しており木星にも同じく「子供」の象意が含まれています)
(その木星からケートゥへの5室目のアスペクトが起こることで木星の『子供』という象意がまさに生じていました)


土星は最も遠い部屋までアスペクトするという法則があり土星自身の部屋から数えた10室目へアスペクトが起こります
つまり水星と火星に対して土星が働きかける運勢が生じるはずです


乙女座ラグナでは土星は5室(努力と創意・才能)および6室(労働・争い・病気)の象意をもたらします
この場合の土星は吉意の部屋(5室)が先に来る順番なので6室の凶意は弱いといえる見込みです
(5室は6室から数えた12室目のため6室の意味が薄れる)


なお40歳を過ぎた来年の8月からはダシャーが金星期に入ります
おそらくその頃なら完全にナヴァムシャチャートに基礎運が移り変わっているでしょうから吉意が期待できますね☆


以上を持ちましてアヤスケの占断を終わらせていただきます
長らくお付き合い下さりまして誠にありがとうございました


<(__)>

引用なし

パスワード


48 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

アヤスケ様、度々感謝致します。
 Yjts  - 20/1/29(水) 17:20 -
アヤスケ様

相も変わらず、丁寧で真摯な鑑定をして頂きましてありがとうございます。

アヤスケ様のおかげで仕事や人間関係でうまくいかないかった理由が理解できた気がします。
尚且つ、少し(だけ)は希望の金星も見えてきました(笑)


…ここで一つだけ謝らなければいけない事があるのですが
実は私、誕生時間がお昼頃で、10時55分くらいに生まれた「はず」だという母からの口伝でのみの出生時間でして、鑑定結果をお聞きした感じだと整合性があり、間違いは無いものだと感じておりますが、母子手帳も東日本震災時に無くし確たる証拠は無い形となっておりました。

なので、アヤスケ様が鑑定して下さった鑑定結果に十分納得しているのですが、ナヴァムシャのボロボロ具合をお聞きして、もう少しまともなチャートになれば良いのになあ…と現実逃避している自分がおりました(笑)


…ですが、やはりインド占星術というものの精密さに驚愕しておりますし、アヤスケ様の鑑定技量には脱帽しております。
「なんで自分の事が圧倒的に少ない情報の中で分かり、これほど当たっているのだろうか…」


…正直、驚きの連続です。


私としてもインド占星術をより一層深く勉強させて頂きまして、少しでも皆の善きアドバイザーになれればなあと考えております。
(水星減衰だと厳しいでしょう笑)

…そして、アヤスケ様のような方に師事していただければ最高なのですが(笑)


…本当に好き勝手な事ばかり言っていたにも関わらず、ここまで親身になって頂きまして、ありがとうございます!

引用なし

パスワード


42 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SC-02K) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.93 Mobile Safari/537.36@sp49-98-145-121.msd.spmode.ne.jp>
・ツリー全体表示

12 / 891 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 229402
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)