Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
5 / 903 ツリー    ←次へ | 前へ→

鑑定をお願いいたします。 ind 20/2/27(木) 13:58
Re:鑑定をお願いいたします。 アヤスケ 20/3/1(日) 20:58
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 ind 20/3/5(木) 18:49
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 アヤスケ 20/3/8(日) 2:23
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 ind 20/3/10(火) 2:10
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 アヤスケ 20/3/10(火) 23:13
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 ind 20/3/15(日) 0:52
Re: 追伸 ind 20/3/16(月) 0:37
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 アヤスケ 20/3/16(月) 23:55
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 ind 20/3/18(水) 19:28
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 アヤスケ 20/3/18(水) 21:43
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 ind 20/3/19(木) 18:13
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございます。 アヤスケ 20/3/22(日) 13:11
Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございました。 ind 20/3/26(木) 17:33

鑑定をお願いいたします。
 ind  - 20/2/27(木) 13:58 -
はじめまして。よろしくお願いします。

数年前から占いに興味があり色々な占術で調べていたのですが、マヤ暦とインド暦の人類滅亡の都市伝説を知った際にインド占星術に興味を持ちここにたどり着きました。
鑑定内容の希望としては、自分の性格、適職や天職と結婚や異性運、そして数年間の運勢が知りたいです。
少し要望が多いかもしれませんが、少しでもいいので占っていただきたいです。
特に職業と運勢については個人的にとても知りたい分野であり、インド占星術は未来に関して当たると言うようなことを見たことがあるので興味があります。
拙い文章ですがお許しください。それでは鑑定していただけるのをお待ちしてます。
よろしくお願いします。

2000.4.19.13:13 新宿区

引用なし

パスワード


157 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:鑑定をお願いいたします。
 アヤスケ  - 20/3/1(日) 20:58 -
こんばんは

ついつい思いつきで占断したりしなかったりするド素人のアヤスケと申します


当方のまだまだ不十分な知識と経験値から勝手に占断させていただきますがそれでよろしければ何卒お許し下さい


<(__)>


という訳で


<ラーシチャート>


ラグナ(1室)…獅子座(「ラグナロード/今生の自分自身」は 太 陽 )

2室…乙女座
→在住惑星なし

3室…天秤座
→月が在住      ※太陽と対向する配置(満月)/グナティ・カーラカ(困難の表示体)※

4室…蠍座
→在住惑星なし

5室…射手座
→在住惑星なし

6室…山羊座
→ケートゥが在住

7室…水瓶座
→在住惑星なし

8室…魚座
→水星・金星が在住  ※水星が減衰の配置/金星が高揚の配置※

9室…牡羊座
→太陽・火星・木星・土星が在住   ※惑星集中の配置/火星がアートマ・カーラカ(魂の表示体)※
                  ※太陽が高揚/火星が自室にて定座/土星が減衰※
【スーリヤ・グル・ヨーガ】(太陽と木星のコンジャンクション)
【スーリヤ・シャニ・ヨーガ】(太陽と土星のコンジャンクション)
【グル・マンガラ・ヨーガ】(木星と火星のコンジャンクション)
【マンガル・シャニ・ヨーガ】(火星と土星のコンジャンクション)
【ガジャー・ケーサリ・ヨーガ】(月と木星がケンドラとなった位置関係で起こるヨーガ)
が成立

10室…牡牛座
→在住惑星なし

11室…双子座
→在住惑星なし

12室…蟹座
→ラーフが在住


さて


先ずIndさんの今生の傾向を一言で表すならば「考えて悩んで苦しんで努力して」という経験の繰り返しです


ジョーティッシュ(インド占星術)では9室は高貴な悟りの部屋であり最も重要視される場所です
そこであまりに複雑で多数のヨーガ(特別な運勢をもたらす惑星同士のつながり)が起こっています

Indさんの今生のテーマは9室(悟り・哲学・達成)に必ず帰着する結果となりそうです
(特に教養と人徳の深さをもたらす「ガジャー・ケーサリ・ヨーガ」の成立は9室的な成長を強く促す)


ジョーティッシュ(インド占星術)では幸福を表す部屋が2種類に分けられています
1室と4室と7室と10室は「ケンドラハウス」と呼びます
1室と5室と9室を「トリコーナハウス」と呼びます

また上記に含まれない部屋で2室と3室と11室は支配する惑星(星座に対して本来的に正しい組み合わせの惑星)が同時に受け持つもう一つの部屋の影響を受けて吉凶が左右されます
ジョーテイッシュの基本ルールとして惑星は月と太陽を除いた5つの星がそれぞれ2つの星座(部屋)を支配するのです

そして6室と8室と12室は不幸を意味する凶意の部屋であり「ドゥシュタナハウス」と呼びます


ここで部屋ごとのそれぞれの象意を示します


1室…自分自身・生まれつきの精神性・性格が作り出す大まかな印象
2室…生まれ持った容姿・声・才能・肉体の姿形・私有できる財産・食べ物の好み
3室…言葉と身体で行う全てのコミュニケーション・歌・ダンス・呼吸や食欲などの生理的欲求
4室…家庭環境・母親の性格・精神的な幸福・心の強さ
5室…学力・芸術・恋愛・生まれてくる子供・実際の才能と努力
6室…労働・病気・敵となる存在・争い
7室…全ての対人関係・理想とする異性・結婚相手の傾向
8室…理不尽な経験・災害・不自由な問題・性的な経験・寿命
9室…高貴な悟り・哲学・達成・遠い外国の文化や思想・父親
10室…職業・職場・実際の仕事ぶり・社会的地位
11室…周囲からの評価・信用・第一印象・実際の収入・物欲・自尊心
12室…肉体の死・失うこと・浪費・隠された問題・目に見えない世界・瞑想


初心者にはなかなか難しく理解しきれない意味の部屋もあるかと思います


Indさんのチャートは9室にきわめて多数の象意が生まれている状態でありそれらの惑星が互いに組み合って「ヨーガ」と呼ぶ特別な運勢の結実を起こす条件が複数成立しておりその影響の方向性を慎重に確認する必要があります


まず今生の自分自身となる太陽は自室(獅子座)以外に住んでいますがジョーティッシュで惑星が高揚(最高位に強くなる)する星座がある原則に当てはまり見事に太陽が最強の配置となっています


なお逆にある星座に対して最も相性が悪い惑星が最弱の威力となる配置も同時に起こっており土星は対照的に全く力を失う状態です


そして更に同居する火星は4室も同時に支配して9室の自室で定座となります
この火星は獅子座ラグナでとても重要な惑星でありジョーティッシュでやはり重要視する強い吉意の条件となる「ラージャ・ヨーガ」(王のように強いヨーガ)が単独で成立する尊い惑星です
ラージャ・ヨーガとはケンドラの支配星とトリコーナの支配星が同じ部屋に同居することで起こります
またはケンドラの支配星がトリコーナの部屋に住むかトリコーナの支配星がケンドラの部屋に住むかでも成立するヨーガです
Indさんの火星はその星自体がケンドラとトリコーナを同時に支配するので惑星としてかなり理想的だと言えます


またこの火星について特筆すべきはIndさんの過去生を示す【魂の表示体】である「アートマ・カーラカ」になっていることです


ジョーテイッシュで個人の運勢を大まかに見積もる上で便利な仕組みとして「カーラカ・システム」があります

生まれた時刻の全惑星の位置する度数を最も高い数値から最も低い数値まで並べます
すると第1位から第7位までの星々がそれぞれ全く異なる意味と役割を持った早見表のような目安となり即席の占断ができるのです

それらの表意を以下に示します


《アートマ・カラカ:AK》
1番度数の高い星です。
アートマとは真の自分・魂を示す言葉で、自己・自分を示します。
カラカムシャ・ラグナを見つけるときにも使用します。
また、アートマ・カラカが入っているナクシャトラも、月や太陽、ラグナに加え、自己をよくあらわすとのことです。
1室を象徴し、性格、容姿、健康などを示します。

《アマティヤ・カラカ:AmK》
2番目に度数の高い星の甘ちゃんです。
アマティヤは言葉上では「大臣」という意味で、実際上は援助者・アドバイザーを指します。
また、アートマが『真の自己・魂』なのに対し、その援助者ということで、その人の『心』も示します。
仕事の成功や、金運を見るときに非常に重要になります。(AKより重要と書かれている本もあります。)。
アマティヤ・カラカは、富・経済・言葉・家族など、2室を象徴しますが、成功や仕事など、5、9、10室の象意も含みます。

《ブラトリ・カラカ:BK》
3番目に度数の高い星です。
ブラトル・カラカは、父親、兄弟姉妹を指します。
弟、妹、近所の人、短距離移動、趣味など、3室の象意を象徴します。
また、父親、兄、姉、友達など、9、11室の意味も含みます。

《マトゥリ・カラカ:MK》
4番目に度数の高い星です。
マトゥリ(マター)は、母親を示します。
母、不動産、乗り物、幸福など、4室を象徴します。。

《プトリ・カラカ:PK》
5番目に度数の高い星です。
プトラは子供を意味します。
また、仕事においては部下を示します。(※また、PiKはボス・上司を示す)
子供、知性、創造性など5室の象意を示します。

《グナティ・カラカ:GK or JK》
6番目に度数の高い星です。
グナティは、言葉上では「父方の親戚」という意味ですが、実務上は「敵・ライバル」を示します。
発音が難しく、インドでの表記も、Jnaati Karakaとか、 gnaatiとかgyaatiと書かれます。
敵・病気・トラブル・争いなど6室の象意を象徴します。また、不幸・障害・損失など、8、12室の象意も含みます。

《ダラ・カラカ:DK》
7番目に度数の高い星です。
ダラ・カラカは配偶者を示します。
7室の象意を象徴し、配偶者、ビジネスパートナー、海外旅行などを示します。


Indさんの火星はより深い自分らしさを表しておりしかも9室を自室としてそこに住む状態です
しかも今生の自身を表意する太陽がコンジャンクション(同居)して最も強くなるのでこれは配置として確実に良いカルマを持って今を生きているとも言えます


ジョーテイッシュでは9室が至高の聖なる部屋と考えます
困難や忍耐の部屋である8室の次の部屋であり一つの努力が学びや悟りとなって新しい境地に達している成長の姿を現すのが9室となります


そこにラグナロードとアートマカーラカが同居し8室的な苦難の表示体の土星がさらに減衰しまた9室と並んで吉意を持つ5室の表示体である木星とも同居しています


火星は本来的に苦役や争いや病の表示体であり6室的な凶意を帯びていますがIndさんのラグナではほぼ吉意のみを表す惑星です
即ちジョーテイッシュで凶星扱いする火星・土星がほとんど悪影響をもたらすことなくIndさんのとても深遠な精神性と知的な成長(9室)を助けているとさえ言える配置になっています


「太陽と木星・火星と木星」というペアリングは努力すれば等しく人間的な成長と達成が実るヨーガです
Indさんは20歳とまだまだお若いのでこれから多くの場面で受ける経験から自己実現の意思が見えてくることでしょう


また次に特徴が強く出て独特な意味合いを持っているのが8室の状況です


8室は「自分の意志と無関係に受けるあらゆる経験」という意味の部屋であり凶星が住めば理不尽や暴力が不意に降りかかるような悪意の部屋となって働きます
逆に吉星が良い意味の部屋を支配する状態で8室に住んでその星座との相性が良ければ不思議な縁や突然の幸運を感じる経験が多くなります


Indさんの8室は魚座であり木星が支配する清らかな神秘を持った星座です
そこでは知性や自己表現の素質を担う水星が減衰してしまい他者から見た魅力と才能を表す金星は逆に高揚しています


獅子座ラグナでは水星が「容姿・才能・声」(2室)と「第三者からの評価・実際の所得・名声」(11室)といったかなり重要な組み合わせの支配星となります
また金星は「コミュニケーション・個性・技芸」(3室)と「社会的な能力・実際の地位とその責任」(10室)というやはり現実的な問題を担った惑星として働きます


まず配置自体はこの重要な生来的吉星にとって良いとは言えない状況


8室は9室から12室目であり12室の「失う・隠される」という影響が出て9室的な悟りと道徳心が薄れる部屋です
なおかつ水星は単純に減衰する星座に在るために知的な対話力と学問の才能が最も働かなくなる様子
その一方で金星は高揚して現世的な目的意識がたやすく実現されうるほどの強さを帯びています

ただしそれが起こっているのが8室という「他者からの悪意・一方的な感情」の生まれる部屋であるためかなり複雑です


しかし今一度太陽とアートマカーラカの住む9室との位置関係を見直すとちょうど太陽から12室目に吉星が住んでいることになりこれはジョーティッシュで重視される「太陽のヨーガ」が成立する形です


太陽のヨーガとは


『ヴォーシー・ヨガ Vosi Yoga』

〔成立条件〕
月・ラーフ・ケートゥ以外の惑星が、太陽から12室目にある。

〔影響〕 
ヴォーシー・ヨガにおいて、12室に吉星がある人は、有能で、慈善的で、卓越した話し手で、王と同等であり、誠実である。
その人には名声が与えられ、博識で、強く、良い記憶を持つ。胴回りに強い体格を持つ(太ってるってこと?)。
凶星の場合は、上記と全く反対の効果を示す。

【金星】
その人は元気・活力がある、有名、高潔、良い評判を得る。
交渉がうまい、優雅、魅力的、尊敬される、かわいがられる、目立つ。

【水星】
甘くしゃべり、美しく、年長者に従順である。
強思慮深く、公平で、実務的な傾向。


なのでおそらくはIndさんの金星が受け持つ3室的10室的な満足感と安息は無事に守られているでしょうし
減衰する水星はむしろ自然と好かれる個性をIndさんに与えていると思われます
(ただしそれは「自分に向けた他者の行為」という意味の8室で起こるので時運次第では境遇が一変する可能性もありうる)


さて次に月の住む3室を診てみます


実はジョーテイッシュでラグナロード以上に重視されるのは月の強さとその配置であるとされています
月は自分の心そのものでありその強弱は今生における人間的な成長性と時運に対する行動力となって現れるからです


月はその月齢(満ち欠け)で太陽に対する位置が決まります
月は満月に近いほど精神的な豊かさと強さを本人に与え満月では高い品性と善意ある優れた人格を実現します


そしてIndさんの月はまさに太陽から180度の位置で満月の配置となっています
のみならず月の持つ星座の相性はとても良い天秤座に当たっており高品位な月が運気の安定感をもたらします


この月の性格を明確に表す「ナクシャトラ」(星座を13度20分ずつ区切り独自の性格と支配星を割り振った仕組み)を確認しましょう


15.スヴァ―ティ
天秤座06°40〜天秤座20°00
シンボル:風に揺れる若い芽
支配神:風の神・ヴァーユ
支配星:ラーフ
体:腸・胸
グナ:サットヴァ
ヨニ:水牛


ヴァラーミヒラによると「月がスヴァ―ティにある人は、温厚で物静かで、情熱や欲望をコントロールでき、商業の才能があり、慈悲深く、渇望(thirst)に耐えることができる」とのこと

〔性格〕
スヴァ―ティは新しい始まりと、それに続く成長を示している。そして、順応性、すなわち生き残っていく能力を示唆している。
スヴァ―ティは、いつも偉大な成長を求めており、植物の若い芽が傷つきやすく、壊れやすいのにもかかわらず、成熟を求めて自己を伸ばすように、独立を切望している。

ラグナや月がここにあると、哲学的で思慮深く、精神的かつ宗教的であり、(深遠で)理解がし難い人であることを示唆している。
スヴァ―ティは、文学と音楽の神であるサラスヴァティと関連している。月がスヴァティを占めている時は、サラスヴァティを崇拝すると縁起が良い。

スヴァティは浄化と不休(restlessness)、前後に揺れること、不安定、変わりやすい経験を象徴している。
これらの傾向は、スヴァティが占めているハウス、また、スヴァティに入っている星を強く(keyed)するかもしれない。
また、スヴァティの神がヴァーユであることは、休みの無いこと(restlessmess)や、ふらふら徘徊することの傾向を強めたりします。風は気ままにどこへでも流れ、自由で独立していたい心の傾向を表します。また風は、雲や雨や香りを運びます。これは交流や情報の交換をも意味しています。他と順応し、人付き合いはうまいですが、自己の自由と独立は守ろうとする(そのため秘密主義にもなりやすい)。この押したり引いたりといった意味で、対人関係、対物関係を調整することができる。
体における風の性質(ヴァータ)を乱す傾向がある。ヴァータの乱れは、あらゆる種類の病気を引き起こすが、とりわけ鼓腸(=ガスで腸が張ること)やガスによる胃痛などに注意が必要である。
もし、スヴァティが病気で苦しむならば、ラーフが6室に入っている可能性が示唆される。しかしながら、ラーフがスヴァティのラグナを占める時、それらは偉大な強さと耐久力をもたらす。なぜなら、ラーフ・金星・土星はスヴァティでとりわけ強くなるからである。


〔職業〕
哲学的で、独立心と心の強さを持つ。また交流を求めるため、対人関係が重視される仕事に向いている。また商業の才能がある。
商業や売買に携わる職業:小売業、店員、貿易、営業、独立したビジネス。
神に仕える職業:修道士、僧侶、。
交流に関する仕事:外交員、記者、ジャーナリスト、レポーター、


また月が住む星座(天秤座)のもたらす性格も見ておきます


天秤座
病弱。知的。形式的。バランスの取れた心。賢い。良い性格。大きな志を持たない。
満足している。

1.気に入らないことがあると気分を害する傾向がある。
2.時として孤立し、不幸になる。
3.話し方がソフトで洗練されている。
4.いつも親切なのだが、そのかわり騙されやすい。
5.親切心のため金持ちになることもあるがほとんど貧乏である。
6.家のなかでも外でも、めったに自己主張しない。
7.目と瞳はほとんど動かない。
8.気持ちがたいへんまじめで、偽善がない。
9.経理のコンサルタント(税理士や公認会計士)になれば、想像力とバランス感覚に富んでいる。
10.友人との関係を尊び、大切にする。
11.欲望にしたがって飽くことなくさまよう。


ここまでで見えてきたIndさんのキャラクターとしては


・9室に惑星集中が起こりしかも機能的凶星はとても弱くなってラグナロードとアートマカーラカが強くなる
→とにかく切磋琢磨して客観的に自尊心を高める「意識の高い」努力を好む

・その背後に住む吉星もまた超自我的な深層意識で瞑想や思索に浸って常に何かしらの感受を得ようとする傾向
→水星・金星のコンジャンクションで金星が高揚するため芸術表現や詩歌の才能が考えられる

・月が満月で性格の良いナクシャトラに住むため「無欲で静かな努力家」といったキャラクターを持っている
→おそらくはボランティアや社会問題を通じた人間観察に熱意を持って取り組んでいるような印象が強い


最後にラーフ・ケートゥについて述べます


ラーフは西洋占星術のドラゴンヘッドに当たります
ケートゥはドラゴンテイルでありラーフが住む部屋はその象意が極端に強められケートゥは逆に部屋の特徴を限界まで弱める働きを持ちます


Indさんのラーフは深く精神的で非現実な世界を意味する12室に住んでいます
ケートゥは6室に住んでその象意(敵との争い・労働・病気)を弱める配置

しかもこの配置でどの惑星もアスペクトを起こさないのでまだまだ悪い運勢は少ないと判断できます
(ラーフは吉星からアスペクトされれば大変に強い吉意を帯び凶星から影響されると悪意の表示体となる)


そしてケートゥは太陽に対してジョーテイッシュの特別な条件である「星座交換」を起こしています


星座交換とは本来であれば「2つの惑星の住む星座がちょうどお互いの支配星座(自室)になっている」ことを指します
たとえば水星が魚座に住んでいてもその魚座を支配する木星が双子座や乙女座に住めば水星は元通りの強さになると考える原則がこの星座交換です


ただしこの星座交換はナクシャトラでも起こるとするルールもありIndさんの太陽はケートゥが支配する「アシュビニー」に住みケートゥは太陽が支配する「ウッタラ・アシャーダー」に住んでいます


これによりケートゥは6室で強くなり太陽は9室でより更に強さを増す配置が成立しています


内省的で新しいカルマに背を向けるような「諦め」を表意するケートゥが苦役の6室で強くなるためIndさんは自分にとっての努力が苦にならない性格が見受けられます
また太陽も9室にいながら6室の象意に影響されるので「悩んで考えてまた頑張る」という自己啓発的な習慣術がだんだんと身についている印象です


それから


3室の月が強く高潔な誠実さに恵まれている一方で実はIndさんの「グナティ・カーラカ」(困難の表示体)がこの月となってしまうためアートマ・カーラカ(火星)とラグナロード(太陽)が月の持つ高すぎる志に持ちこたえられない可能性も現れています


まずはまだまだ見分を広めるべきご年齢ですから選り好みしない生活態度を目指してもいいのかなと思います


そしてダシャー(時運)と異性運結婚運を示す後半生のチャート(ナヴァムシャ)に触れて占断の〆とします


Indさんの今の運勢は28歳の10月頃まで木星の住む部屋が強調されることとなります
9室的な考え方を実践しつつ悩むといった反復を習慣としているのではないでしょうか


今年の8月いっぱいまでは「木星-ケートゥ」期でその後は23歳の5月まで「木星-金星」期となります
今年の9月頃からは少しばかり異性を意識した若者らしさが出てきて『思い悩む』経験があるかも知れません


後半生の運勢についてですが一言で表せば「影のように残ったかつての自分と今生的な自分の成長が対置され何かと悩みやすい」ような印象
(牡牛座ラグナで太陽が牡牛座に住み対向の蠍座にアートマ・カーラカと水星・土星がコンジャンクション)
(概して7室が猛烈に強く哲学の実践と体現に厳しい性格が対人関係でいちいち発露してしまう)


以上


何なりとご回答くださいませ


<(__)>

引用なし

パスワード


156 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 ind  - 20/3/5(木) 18:49 -
アヤスケ様はじめまして。
返信遅くなってしまい申し訳ございません。

この度は大変詳しく鑑定していただきありがとうございます。

初めの「考えて悩んで苦しんで努力して」という経験の繰り返し。というところでいきなり言い当てられ、思わず笑ってしまいました。

そのほかの多くの鑑定もとても当たっていることが多く、さらに自分のことを深く知る機会になれたと思います。基本的に運勢は悪くないということですかね?

その中でいくつか質問や教えていただきたいことがあるので、回答していただけたら嬉しいです。

まず、グナティ・カーラカのところの、火星と太陽が月の持つ高すぎる志に持ちこたえられない。というのは具体的にはどういうことでしょうか?

そして、金星の高揚についてなのですが、実は私は現在、芸術や創造するような分野に興味があるのですが、その方面に才能や適性はあると思って良いのでしょうか?

次に、私の一生と28歳の木星期までの過ごし方について何かアドバイスなどはありませんでしょうか?

最後にもしスヴァ―ティでの適職以外に適性があれば教えていただきたいです。

お忙しいとは思いますが、回答お願いします。
よろしくお願いします。

引用なし

パスワード


90 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 アヤスケ  - 20/3/8(日) 2:23 -
こんばんは


返信が遅くなりました

ご返答にあった再度のご質問に対しIndさんの「D10/ダシャムシャチャート」(職業運)を診てみようと思います


では


<ダシャムシャチャート>


1室(ラグナ)…乙女座(ラグナロードは 水星 )
→在住惑星なし

2室…天秤座
→木星・ケートゥが在住

3室…蠍座
→土星が在住

4室…射手座
→火星が在住

5室…山羊座
→月が在住

6室…水瓶座
→在住惑星なし

7室…魚座
→在住惑星なし

8室…牡羊座
→水星(ラグナロード)・ラーフが在住

9室…牡牛座
→太陽が在住

10室…双子座(ラグナロードのもう一つの支配室)
→金星が在住

11室…蟹座
→在住惑星なし

12室…獅子座
→在住惑星なし


ダシャムシャチャートでは10室(職業と社会的地位)の支配星がどこに住むかが重要です
一見するとIndさんの職業運自体はけして良いとは言えない配置です


乙女座ラグナは1室と同時に10室を支配し自身の個性がそのまま実際の能力につながりやすい傾向を示します


その支配星(ラグナロード)が「困難・理不尽・中断」の8室で凶星とみなすラーフにコンジャンクションされているため状態的には「ほとんど本領発揮ができない」ような配置となっています

8室に対しては相反する2室の状態が問題を左右するカギになってきます

2室では4室7室支配の木星がケートゥとコンジャンクションしています
まず相対する位置関係としては8室的な不幸が和らげられると判断できますね


しかし乙女座ラグナにおける水星は1室10室の支配星であり木星は4室7室の支配星です
Indさんの場合はジョーティッシュで運勢の大部分を占めるケンドラの部屋がこの2室8室の軸で孤立してしまうこととなります


2室は自発的な意思を生み出す「意欲の部屋」です
ケートゥとコンジャンクションする木星はズバリ「哲学」の表示体のように働きます
ですから自身の精神と感情(4室)が対人関係(7室)と関係し反復して発言や行為に通じる意思を生み出す状態です(実際の立ち振る舞いは3室で表意されます)

対する8室は「他者から与えられる経験」の部屋であり想定外の人物が現れたり突然の事故が起こることで本人(Indさん)の自由が阻まれる可能性を意味します

またこの部屋で水星と同居するラーフはその部屋の意味を強調するので水星が周囲に対しかなり神経質で不安定な性格になる可能性も否定できません
(ただし木星がアスペクトしてこの水星の「発作」を抑え込むため水星は内向的で繊細な性格という程度の状態まで回復しうる)


また今生のラグナロードである太陽は12室(損失・隠居・瞑想)を支配し9室(哲学・悟り・放棄)に住んでおりまたもなお「思い入れを深く保ち考える」ような惑星となって働く配置です


D10においてはこの9室も10室から見て12室目に当たり「仕事を放棄(やめる)する部屋」と見なされるため本来のラグナロードがこの配置になる状況はやはり社会人としての順調さを表す形にはならないと言うしかありません


対向の3室(コミュニケーション・実際の言動)には5室6室支配の土星が住む配置
D10では5室の支配星というのは10室から見た8室目と考え凶意のある惑星とみなします
(5室は「まさに新しい努力が実る」部屋でありそれまでの生活を投げ出してしまう意味が出る)


しかも太陽と土星はジョーティッシュで最も避けるべき最悪の相性となる組み合わせのため3室(常日頃の自分)と9室(深く秘めた理想的な自分)とが互いに争い合うように反復してしまいます

やはりD1(ラーシチャート)での9室対3室の様相に似た終わらない葛藤の図がここにも見られます


これら2室対8室や3室対9室の相対関係から考えて「考え続けること自体が目的」といった態度で社会人になってしまう傾向が大いにありえます


他の部屋の様子を見てみましょう


4室は3室8室支配の機能的凶意が備わったとても悪い火星が住んでいます
3室は2室から2室目でその本質が現れる部屋です
そこから転じて3室は「努力をする部屋」となりやや凶意が含まれる位置と考えられます
一方で8室は「突然の利益」という意味合いも持つため本来は中立的な部屋ですがこのD10ではすでに説明したとおり物事を中断させる意味の部屋となります


つまりD10の乙女座ラグナでは火星が極めて悪意を秘めた惑星となってチャート全体を傷つけるように働くことがまず避けられません


4室は「精神的な強さと弱さ・自身の家族・住む家そのもの」といった象意を持ちます
D10は職業運を占うチャートですからこの場合の4室は『職場』と考えるべきですね


つまり職場での経験自体がIndさんの精神的余裕を常に侵害しうる傾向を表す配置になっているようです
多くの場面で不慣れを感じて苦労するといった傾向を意味していると思われます

一方で対向の10室そのものはとても良い配置が実現されています

2室(実際の素質)と9室(志の高さ・プライド)を支配する金星が住んで火星と向かい合います


Indさんの社会人としての第一印象は「素直で誠実そうな好青年」といったイメージだと言えます
ただしこの金星に対しては火星しかアスペクトしない配置のため実際に成果を期待できるだけの運勢をもたらすとは断言できない状況でもあります


ここでチャート全体を見直すと8室9室10室と惑星が連続して住んでいます
9室は太陽が住んでその後ろ(8室)と前(10室)に吉星だけが居るため配置としてはD1で紹介した「太陽のヨーガ」が再び成立しています


これによりややもするとIndさんは「能力=存在価値」という当たり前の成果主義から離れた不思議な立場に置かれる可能性も考えられます


最後に月が住む5室を確認してから適職の対象を絞ってこの占断を終えたいと思います


月は5室で土星の支配する山羊座に置かれています
この月が支配するのは「周囲からの評価・名声・実際の収入」を担う11室でありアスペクトバック(正反対の部屋に住む状態)を起こしています

そして3室からは土星が自室に向けてアスペクトし月へ働きかける配置です

通常では3室に5室の支配星が住むこと自体は吉意の配置と見なします
(5室は3室から3室目でその本質が現れる部屋だからです)
しかし前述のように5室は10室から見た8室目で「中断」の意味を持っています

そうした象意を含んだ土星が11室の支配星(月)に影響するという配置は職業における「目標の未達成」という意味合いになってしまう可能性があります
(11室は10室から2室目であり達成とそれに対する評価の意味が出るため)


念のため月の住む星座の性格も見ておきます

10山羊座


1.家族で大切にされず、幼少から屈折している。
2.恋したら、女性の忠告をもっときくようになる。
3.学究的傾向がある。
4.非伝統的な音楽や学問にはっきりした好みを示す。
5.美女から尊敬される。
6.現実的な方法で金持ちになる。
7.慈善的行為を行う傾向がある。
8.有能な使用人がいる。
9.心根が優しい。
10.家庭を大切にする。
11.自分の幸福が気になる。


やはりIndさんらしい人徳の高さが出ています


ここまで通しで分析した限りでは一つの職業が持続しづらい傾向をかなり強く持つ一方で働き方自体はなかなか前向きで思慮深い真面目さが明確に出ているようです


今現在は学生として就学なさっていますか?


ご希望の進路があればそれに対してアドバイスするのが最も正しいと思います
芸術や音楽に適性があることは前回の占断で見えています
ただし学力を担う2室支配の水星が減衰するため哲学や宗教学の実践や習熟には向かないとも思われます


もしかすると前衛表現を目指したアマチュアのパフォーマーが向いているかも知れません
太陽から見た12室で金星が高揚する配置は強い幻想的な美意識に訴える表現力を意味しています
また月を1室とみなしその星座をラグナにした占断方法から見直しても金星は「労働」の6室で高揚します
(しかし専門性が高い世界で通用するには難関の美術学校に受かり高額の学費も準備することになります)


それから28歳までの木星期の過ごし方についてですがこれもまた簡単な答えは出しづらい問題です

木星と金星はジョーティッシュでとても強い吉星であり若年期にこのダシャーの組み合わせが来ること自体は第三者からすれば嫉妬しうるほどの現世的な幸福を意味します
(木星は社会的な信用と物理的な幸福を表し金星は男性ならば美しい女性との関係を意味する)


しかしジョーティッシュの古典ではこの強すぎる吉意同士が争って不和をもたらすためむしろ一種の「中毒」のような運勢の飽和状態を本人(Indさん)に与える可能性を示しています


つまりIndさんのD1を査読して考えられるのはその才能に共感し惚れ込んだ人物から次々に【不本意な】影響を受け続け拒み切れずに苦しむといった可能性です

また木星をラグナとした場合に金星は2室(容姿・声・素質)と7室(対人運・異性運)というかなり吉意の強い組み合わせとなりしかも木星から見た12室で高揚してしまう配置です
(更には金星が木星の自室に住むため木星のディスポジターとなりヨーガのようなつながりが生まれる形です)


Indさんにとっては価値を感じない7室(異性との関係)に望まない相手が踏み込んでくる恐れがあります
(Indさんの7室は土星が支配し「悟り」の9室で減衰しその意味をほぼ全て失う配置です)


アヤスケが余計な老婆心から助言させていただきますとIndさんは非営利法人のような特殊な団体で慈善事業に取り組むべきかなと思います
Indさんの後半生を表す「D9/ナヴァムシャ・チャート」では7室がD1の9室のような『意識の高さ』を明示していますからそうした自他に対する厳しさを社会問題に対する努力へと振り向けた方がより理想的です


以上

よろしければお返事願います


<(__)>

引用なし

パスワード


82 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 ind  - 20/3/10(火) 2:10 -
こんばんは。 

アヤスケ様、再度の鑑定大変ありがとうございます。

占断としてはあまり良くなく、仕事が長続きせず、順調な仕事の進展も望みにくいということでしょうか?さらに精神的にも楽ではないということですね。

まだ職にはついていないので詳しい検証はできませんが、性質的なことは当たっていると思います。

そんな中、いくつか気になったことを再度質問させていただきたいと思います。返答くだされば幸いです。

>これによりややもするとIndさんは「能力=存在価値」という当たり前の成果主義から離れた不思議な立場に置かれる可能性も考えられます

ここについてですが、これは過大評価、もしくは過小評価されるというような意味合いなのでしょうか?

>念のため月の住む星座の性格も見ておきます
>10山羊座
>1.家族で大切にされず、幼少から屈折している。
>2.恋したら、女性の忠告をもっときくようになる。
>3.学究的傾向がある。
>4.非伝統的な音楽や学問にはっきりした好みを示す。
>5.美女から尊敬される。
>6.現実的な方法で金持ちになる。
>7.慈善的行為を行う傾向がある。
>8.有能な使用人がいる。
>9.心根が優しい。
>10.家庭を大切にする。
>11.自分の幸福が気になる。

この月の性格というのは仕事に関しての性格ということですか?それとも本質的な性格の一つということでしょうか?


>今現在は学生として就学なさっていますか?

来月から大学生となる予定です。

>(しかし専門性が高い世界で通用するには難関の美術学校に受かり高額の学費も準備することになります)

こういったことも占断からわかるのですか?


>アヤスケが余計な老婆心から助言させていただきますとIndさんは非営利法人のような特殊な団体で慈善事業に取り組むべきかなと思います

なるほどです。子供の頃ボーイスカウトに入っていたので、そういうのもありなのかもしれないですね。
ただ、アマチュアのパフォーマーで非営利活動だと金銭面が心配なのですが、生活するための収入は得られるのでしょうか?

そして最後に、本当に申し訳ないのですが、私個人でも少しインド占星術について調べていた際に知ったのですが、ナヴァムシャチャートもラーシチャートと同様に個人の性質鑑定に重要であり、恋愛、結婚だけでなく、魂の転生や潜在意識も知れるということなので、もし宜しければ鑑定していただきたいです。
そして最後に、厚かましいですが、ラーシチャート、ナヴァムシャチャートを併せた私indの性格をまとめていただけるとありがたいです。
本当に何度もお手数をかけて申し訳ございません。
どうかよろしくお願いいたします。

引用なし

パスワード


65 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 アヤスケ  - 20/3/10(火) 23:13 -
こんばんは
お待たせしております


さて前回占断のコメントにお答えするところから

>ここについてですが、これは過大評価、もしくは過小評価されるというような意味合いなのでしょうか?


これはD10の太陽が吉星で挟まれているため
その配置がヨーガになることを指して記したことです
つまり

『ウバヤチャリー・ヨガ Ubhayachari Yoga』


〔成立条件〕
月・ラーフ・ケートゥ以外の惑星が、太陽から2室目と12室目にある。
〔影響〕 
ウバヤチャリー・ヨガのある人は、王か王と同等であり、幸福で、話すことが好きで、良い演説家である。
その人は学識があり、強く、親族を守る。政治が好きであり、熱意があり、幸運に恵まれる。あらゆるものを享受し、安定している。多くの召使いを持ち、楽しみを享受する。平均的な体だが、背は高くない。非常に強い。
凶星の場合は、上記と全く反対の効果を示す。
ウバヤチャリー・ヨガは、ヴォーシーヨガとヴェーシーヨガのコンビネーションです。
従いまして、それぞれの惑星の影響は、ヴォーシーヨガとヴェーシーヨガを参照してください。
また、古典では、凶星より、吉星の方が好ましいと、以下のように記述されています。

吉星のウバヤチャリー・ヨガ(=シュウバヤチャリー・ヨガ)で生れた人は、高貴な性格で、多くの富と裕福さを持つ。彼は気立てのよい振る舞い。雄弁。名声を得る。賢い。強い。リーダー。


というヨーガです


しかし肝心の10室支配星は8室でラーフと同居してしまうため
実際の職務遂行能力はよろしくない配置です


それから


>この月の性格というのは仕事に関しての性格ということですか?それとも本質的な性格の一つということでしょうか?


これは仕事への取り組み方であって職務態度という意味になるでしょう
アヤスケはとっくに社会人ですが
私のD10の月は獅子座に住んでいても私はそこまで「偉そう」には振舞っていません(笑)
(獅子座は王家や皇室の象意もあり月が住むと尊大でケンカ好きな傾向が出てきます)


また


>>(しかし専門性が高い世界で通用するには難関の美術学校に受かり高額の学費も準備することになります)
>
>こういったことも占断からわかるのですか?


いえいえとんでもない(;’∀’)
アヤスケの私見を述べたまでです
パフォーマーとなると抽象芸術や肉体言語を学習し
舞踏やトリックアート等で自己表することになるからです


それでは気を取り直して

後半生の運勢を占断いたします


<ナヴァムシャ・チャート>

ラグナ(1室)…牡牛座(ラグナロードは 金星 )
→太陽が在住

2室…双子座
→在住惑星なし

3室…蟹座
→在住惑星なし

4室…獅子座
→ラーフが在住

5室…乙女座
→木星が在住

6室…天秤座(ラグナロードのもう一つの支配室)
→在住惑星なし

7室…蠍座
→火星・水星・土星が在住

※火星がケンドラにて自室定座※
【パンチャ・マハープルシャ・ヨーガ/ルチャカ・ヨーガ】
※5室支配(トリコーナ)の水星が7室(ケンドラ)に在住しラージャ・ヨーガ※
※土星が9室10室支配のラージャ・ヨーガ・カーラカとなり
7室に在住し更にラージャ・ヨーガ※

8室…射手座
→在住惑星なし

9室…山羊座
→月・金星が在住

※ラグナロード(1室支配)の金星が
9室(トリコーナ)に在住してラージャ・ヨーガ※

10室…水瓶座
→ケートゥが在住

11室…魚座
→在住惑星なし

12室…牡羊座
→在住惑星なし

先ずチャートにおいて重要な吉凶の区別に「逆行」という概念があります
地球から特定の惑星を天文学的に観測した時に
地球とその惑星との互いの位置関係が理由となって
惑星が本来の進行方向とは逆に公転している状態の錯覚を指します

この逆行が最も基礎の運勢を決定するラーシチャートで起こっていると
その惑星の持つ象意が凶意の方向性を帯びて運勢に悪影響を与えます

(特に本来的に凶星の働きを持つ火星と土星の逆行は
本人の性格を少しずつ傷つけて人間性を損なっていきます)

(土星は無視したくなる嫌いな問題と嫌いな人物への根深い苦手意識を与え続けます)
(極端に言えば土星の逆行は本人の自尊心が健全に育つことを邪魔します)

(火星は周囲からの悪影響で些細な物事であっても
感情的になり過ぎる過敏さが性格の一部となっていきます)
(今でも世間に必ず出現する「いきなりキレる大人」は
逆行した火星にラーフや別の機能的凶星がアスペクトしていたりします)

(ちなみに太陽と月に逆行は起こりません)

さて

そうした逆行の影響がIndさんのラーシには全く見られません
これだけでもIndさんはラッキーだと言えますし悪いカルマが未だ無い人であると思われます


今回査読するナヴァムシャ・チャートは
過去生から築き続けた数々のカルマが運勢となるチャートであり
実に16種類もあるとされるジョーティッシュの各種チャートにおいても2番目に重要となります
(最重要なチャートは「D60/シャスティアムシャチャート」で
その次にこのナヴァムシャ・チャートが来ます)

Indさんのナヴァムシャで最も注目するのはラーシの9室のような状況になっている7室です
7室(対人関係・異性運)はジョーティッシュで吉凶を分ける「ケンドラ・ハウス」にあたります

この部屋を支配している惑星が自室在住になった時ジョーティッシュでは
特に強い運気の表意とみなす【マハープルシャ・ヨーガ/「偉大なヨーガ」】が成立します

7室には7室と12室(死・瞑想・無意識の感情・最も深い私生活の問題)
を支配する火星が水星・土星と同居して強いヨーガを形成しています

火星は生来的に凶星ですが支配する部屋の吉凶でその働き方が分かれます
牡牛座ラグナでは火星と土星がほぼ吉意を持てる部屋の組み合わせであり
住む部屋によってはかなり良い影響が期待できます

この7室ではとても影響の強い「ラージャ・ヨーガ」がラーシ同様に複数成立しています

ラージャ・ヨーガとは

ケンドラ(1室・4室・7室・10室)の支配星と
トリコーナ(1室・5室・9室)の支配星が
同じ部屋に住んだりどちらかの支配星がどちらかの部屋に単独で住んだ時に成立します

凶星がこのラージャ・ヨーガを起こした場合は
苦痛や困難の克服が格段に高い成長をもたらすと考えられます

では火星のマハープルシャ・ヨーガについて確認します

ルチャカ・ヨーガ──

(強い情熱・行動力・一方的な感情と暴力・自己犠牲的な善意等をもたらす)

蠍座は火星支配の星座でありながら牡羊座とほぼ真逆の(内向的な)性格が強い
感覚的・心情的な満足を好む月や金星を弱めてしまう一方で
水星や火星が住むと直情や欲求が抑えられて知性と行動力が正しく働く配置となる

火星は若い男性の表示体であり牡羊座で定座になる火星は早い話が自分本位で乱暴です
しかしIndさんの火星は内向的な性格の蠍座で定座となる火星のためまだまだ理性的です

また偶然というには不思議なほどの合致が火星と土星の吉意的融和です

特にこの牡牛座ラグナでは土星が完全に吉意だけもたらす「善良な」戒めの星となります
9室(悟り・知的達成・高い精神性)と
10室(職業・社会的な能力や責任・カルマ)
を同時に支配します

そのため単体でもラージャ・ヨーガとなり
よほど悪い部屋(8室や12室)に住まない限りかなり良い影響を与えます
それが7室で定座の火星へ密接に働きかける状態です

また更に同居している水星も
2室(生まれ持った自由・容姿・声・財産)と
5室(努力を通じた才能・自覚できる個性)を支配してとても吉意が厚いです

これら機能的にとにかく良い影響ばかりの惑星が対人運でありのままに働き続けて
しかも対向のラグナ(1室/根源的な深い自我)に住む4室(精神的な強さ・心情)支配の太陽にアスペクトします


つまりこの1室(自分)と
7室(自分以外の全ての他者)との間で
また別のラージャ・ヨーガが生じています(4室と5室/4室と9室)


何と言えばいいか困るくらいに
力強い運気の反復が起こるナヴァムシャチャートになっています


いやいや


ホントすごいすごい  (;・∀・)


ラーシでは3室の月と9室の惑星集中で運気の共鳴反応が起こっていましたが
これは自分の言動(3室)と深層意識(9室)で生まれる自己完結的な「繰り返し」でした

それが後半生では対外的な自分らしさ(1室/太陽)と
実際の対人関係(7室/火星・水星・土星)で
自然と思うがまま展開していく運気の発露になります

また惑星に対する星座の相性から考えると
土星は蠍座と相性が悪いですが火星が土星のディスポジター(その星座を支配する惑星)となって
そのままコンジャンクションしているため土星は惑星としての完成度が高まります
水星にも同様のことが言えます

強いて一つだけよろしくない傾向を挙げるとすれば
水星以外が全て凶星で組まれたヨーガであることくらい

ハッキリ言って友人になった相手からは
「真面目過ぎて重たい…」と思われる印象

要は『遊び半分なだけの人付き合い』は
選ばないというつもりでいれば先ず先ずかなぁと

この1室7室軸は厳しい自戒の念として働くでしょうから
Indさんのライフワークのための学びと実践を貫く人間関係とすべきでしょう

さてそのライフワークが何になるかは他の惑星を診てみる必要があります


先に9室を確かめておきます


ラグナロードで6室を同時に支配する金星と3室支配の月

牡牛座ラグナはドゥシュタナの6室を同時に支配することで
自分にとっての人生論は「理想のためにとりあえず努力すること」といった趣向になります

金星が悪い惑星となって働くということではなく
しぶとい根性を持ち合わせた金星だと言えます
(そのため牡牛座ラグナは金星が持つ「音楽」や「芸術」の象意と合わせて
デザイナーやミュージシャンを生み出しやすい傾向がある)

9室という至高の聖なる部屋に生来的な吉星同士がコンジャンクションして
これも随分と理想的な配置が実現されています

月と金星はどちらも女性を表意する惑星ですから
Indさんは年を重ねるほど中性的になっていく可能性があります
(それでも土星が支配する山羊座なので実直で落ち着いた大人の渋さが強い)


そしてクドいようですが一応また月の性格(星座)の確認


10山羊座
有徳。妻子に愛着を持つ。理解力が早い。利己的。怠ける。倹約家。卑しい。

1.家族で大切にされず、幼少から屈折している。
2.恋したら、女性の忠告をもっときくようになる。
3.学究的傾向がある。
4.非伝統的な音楽や学問にはっきりした好みを示す。
5.美女から尊敬される。
6.現実的な方法で金持ちになる。
7.慈善的行為を行う傾向がある。
8.有能な使用人がいる。
9.心根が優しい。
10.家庭を大切にする。
11.自分の幸福が気になる。


だんだんと↑のような性格にIndさんは近づいていくはずです


機能的には月が言語と自己表現の3室支配で
6室の凶意と混じり合いつつ哲学の9室で同居

思いを行動へと移すまでに
やはりまた「よく考えて」から悩みつつ実践する態度

3室と9室は
「低次の(肉体的な)欲求」と「高次の(精神的な)欲求」という差異があり
ジョーテイッシュでは最も対照的な軸となります

3室を吉星が支配するラグナで9室に住んでアスペクトバックする配置は
肉体と精神の矛盾が円満に解消される平和な運勢を示しています

その恩恵にラグナロードが包まれるので
Indさんの後半生はやはりまた「前向きに」悩み学んでいく人生となるでしょう
(しかも「誠実な」プレッシャーのある土星がこの9室にアスペクトし
Indさんの『悩んで考える』性格をイチイチ刺激します)


そして重要なのは木星


牡牛座ラグナの木星は8室(他者から受ける経験)と
11室(名誉・実際の収入・自己愛とプライド)を
同時に支配します

この木星は金星が6室も支配する牡牛座ラグナにとって
「余計な誘惑」といった意味合いで現実化する問題を指していると思われます

しかしこれがIndさんの場合はドゥシュタナ(6室・12室)ではなく
トリコーナの5室に住んでしまう座相
(ドゥシュタナに住むと「凶意の二重否定」という技法が成立し
悪影響が働かなくなります)

5室は「成果が生まれる部屋」であり
努力によって何かが形となる部屋です

そして木星は「子供」という意味も含んでおり5室在住はその意味が強調される配置

しかしこの木星は9室と11室(自室)と1室にアスペクトするのみで
木星自身がアスペクトは受けられない配置でもあります

この木星に5室支配の水星がアスペクトできる位置に住んだ場合
水星と木星が最も強く関係しあう条件(「星座交換」と言います)が成立し
学問や芸術や恋愛やその結果の私生活の充実(結婚と子供の出生)などが起こって
大変な豊満ぶりとなってしまいます

木星はそれ自体が影響を受けられないため
Indさんに対する独善を注いでくる人物の存在を意味すると解釈できます

そもそもこの悪意の木星が「能力」の5室に住むのは
Indさんが何故か悪目立ちして注目されやすい傾向を表してもいます
(恐らくはIndさんのかなり真面目な生き方につけ込む新興宗教の信者か何かという感じ)


ここまでチャート全体を読み通してきましたが


はてさて適職は一体どんな仕事だろうか…


このチャートが1500年前の人物だったら

乱暴で短気なサルと詐欺師に見える陰気なカッパと泥臭くて素直なブタを引き連れて
馬に乗って妖怪を退治してひたすら西を目指していそうですが


ホントすいませんでした


<(__)>


アヤスケのナヴァムシャ・チャート占断は以上です

引用なし

パスワード


72 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 ind  - 20/3/15(日) 0:52 -
アヤスケ様、返信遅くなり申し訳ございませんm(__)m


質問への回答ありがとうございます。了解しました。


さて、アヤスケ様に占断していただいた内容をまとめると

今生のテーマとしては、葛藤して悩んで考える。

性質、傾向としては

前半生は自己的な葛藤、後半生は自分と他者との関係での悩み、考えてというのがメインという感じでしょうか?

性格は自分を高めるための努力を惜しまないが、高い理想に葛藤する?

恋愛での性格?は占断していただいてないですよね?もし見逃していたらすいません。

仕事は芸術方面ではアマチュアのパフォーマー、その他はスヴァ―ティの適職ということでしょうか?
もしくは、自分なりの天竺を探した方がいいですかね?笑


運勢は今年9月から、23年の5月まで異性との関係があるが、不本意な自分への侵入があり悩む?

こんな感じでしょうか?
もし間違いやまとめ漏れがあった場合は指摘していただけると幸いです。


ところで、疑問なのですが、惑星の吉星の影響というのは、その惑星の良い意味が、在住ハウスとその惑星に関係している星座が支配しているハウスを良くするということでしょうか?そうすると、具体的にどのような良い影響があるのでしょうか?その惑星の良い意味がそのハウスの意味することで起こる?ということでしょうか?
素人の愚問かもしれませんがよかったら教えていただきたいです。

そしてもう一つあるのですが、シャスティアムシャチャートは全てを表すそうですが、ラーシチャートと何が違うのでしょうか?また、どちらの方が重要とかあるのでしょうか?よろしければ詳しくではなく簡単にわかるところだけで良いので少し診ていただけたら嬉しいです。 


急いで書いたので文がまとまっていなく、さらに内容もわかりにくく、読みにくいと思いますがお許しください。 

それでは返信お待ちしてます。

引用なし

パスワード


52 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: 追伸
 ind  - 20/3/16(月) 0:37 -
>ところで、疑問なのですが、惑星の吉星の影響というのは、その惑星の良い意味が、在住ハウスとその惑星に関係している星座が支配しているハウスを良くするということでしょうか?そうすると、具体的にどのような良い影響があるのでしょうか?その惑星の良い意味がそのハウスの意味することで起こる?ということでしょうか?
>素人の愚問かもしれませんがよかったら教えていただきたいです。


ここについてなのですが、チャート内で力強い運気の反復が起こると、どういう良い結果が起きるのか?ということを聞きたいということです。

引用なし

パスワード


42 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 アヤスケ  - 20/3/16(月) 23:55 -
こんばんは


>ところで、疑問なのですが、惑星の吉星の影響というのは、その惑星の良い意味が、在住ハウスとその惑星に関係している星座が支配しているハウスを良くするということでしょうか?そうすると、具体的にどのような良い影響があるのでしょうか?その惑星の良い意味がそのハウスの意味することで起こる?ということでしょうか?


ご質問のレスを一読しましてラージャ・ヨーガについての説明を
簡単に申し上げます


「ラージャ・ヨーガの主な効能」

・ラグナロード(1室支配星)が5室に住む場合

→自分自身の性格が感性や能力と直結している
 芸能人などに向いている配置
 生来的吉星(木星・金星など)であれば敵対星座でないことが大事
 俳優や漫才師やあるいはアナウンサーなどはおそらくこの配置の職業
 
 5室支配星がラグナに住む場合もほぼ同じになります
 (この場合は吉星であればアイドルになるような雰囲気ですね)
 (なお水星であれば極めて知性的で木星であればとても温厚そうな外見)


・4室の支配星が5室に住む場合

→他者から見たキャラクターが実際の個性や能力と一致している
 4室の支配星は自分では自覚しにくい自分の性格
 5室は逆に自主的な努力から育っていく才能
 4室支配星は吉星であれば音楽や美術(あるいは漫画)の才能
 逆に凶星(火星・土星・太陽)であれば文学や難解な学術の方向性

 5室が4室支配星を減衰させる星座であると
 むしろ長く続くライフワークのような趣味になる可能性があります
 (5室的な作業の繰り返しが自分の4室的な満足感につながるため)

 また5室支配星が4室に住む場合は
 5室から見た12室目となりマニアックでハイレベルな趣味を表す
 要するにオタクさんの配置ですね(笑)
 (「理解しやすい明確な個性」という5室の意味が失われるため)

 なお4室が5室支配星を減衰させる星座であると
 自分にとって5室的な物事(その支配星の吉凶で判断)に興味を持ち
 むしろ密かにそのテーマを勉強するようになる可能性があります
 (自室から「12室目」なので独りきりで瞑想するように学ぶ様子)


・5室の支配星が7室に住む場合
 
→7室が5室支配星を傷つけない星座であれば「優れた個性・存在感」
 非常に目立って性別に関係なく人気者になれる理想的な配置
 吉星ならモデルやアイドルの可能性も含まれる
 各世代におけるタレントやアイドルはきっとこの配置だと思われます
 (ただし基本的には2室と11室のそれぞれの支配星の配置も重要)
 一方で凶星の場合はキャラクターが独特過ぎて人を選ぶような雰囲気

 または優れて理想的な結婚相手との出会いという運勢を意味します

 なお7室の支配星が5室に住む場合
 単純に人と出会うことが楽しいという性格も考えられます
 木星や土星であれば哲学者や芸術家の素質を表すと思われます
 (友好星座であることがかなり大事ではありますが)

・7室の支配星が9室に住む場合

→対人関係から3室目にあたり7室的な実践を行うことになる組み合わせ
 つまり吉星であれば自然と異性に好かれやすいというズル過ぎる配置(笑)
 そこまで目立たないのにその立ち振る舞いが何故か好かれる人はこのタイプ
 9室が関わるので思いやりのある優しい性格の持ち主になる可能性

 「育ちがいいんですねぇ」と感心する相手ならきっとこの配置
 (ただし火星・土星だとチョイワルの入った陽キャになる感じ)

 9室支配星が7室に住んだ場合
 対人関係を通して自分を知ろうとしている態度
 あるいは教養がある尊敬すべき人々に縁がある運勢
 9室を凶星が支配していれば自分にとって厳しい教師のような先輩
 吉星であれば趣味の仲間にように親しめる友達

 または飾らずに素直な付き合いの出来る異性と出会う可能性


・5室の支配星が10室に住む場合

→数あるラージャ・ヨーガでも最高最大の吉意が生まれる組み合わせ
 5室の「才能」という象意が「社会・大衆」を意味する10室で発露する配置
 かなり多くの人々の記憶に残るほどの才能と個性に恵まれます
 
 やはりミュージシャンやベテランの俳優もこのヨーガを持つと思われます

 かなり有名な偉人ではアインシュタインがこのヨーガを持っています

 または名声と悪評を併せ持つ有名政治家にも大体このヨーガがあります
 (この場合は月が悪い部屋に居たり弱い月齢で悪いナクシャトラに住むと思われます)
 (他にも常識や法律を表意する木星が悪い部屋の敵対星座に住む可能性もありえます)
 
 なお山羊座ラグナの金星と蟹座ラグナの火星が単体でこのヨーガを持っています

 また2室や11室の支配星がこのラージャ・ヨーガと関わる場合
 芸術家や学者のような社会的に名誉を帯びた権威にあずかる配置
 (こうした人々が実際に認知されるのはダシャーやダブルトランジットの時期です)


 それから10室の支配星が5室に住んだ場合
 社会的に高い地位へ近づける縁があり10室的な可能性が優れている傾向
 努力の実績が突然のきっかけで多くの人々に知られる可能性を表します
 (この配置に対して11室で強くなった機能的吉星を同時に持っていると)
 (一分野を代表するような芸能人やクリエーターになると思われます)


・9室の支配星がが10室に住む場合

→5室と10室の関係に続いて優れたラージャ・ヨーガ
 本人の知性と精神性がそのまま職業に現れて周囲から認められる配置
 凶星であれば熱意ある行動力で実績を積んだ実業家や政治家の可能性
 吉星であれば多くの人に有益さを感じさせる能力の持ち主になる
 
 本人の「精神性」が広く「社会」に知れ渡るので─
 おそらくは小説家や哲学者や社会運動家にこのヨーガが考えられます
 (もちろんラグナロードと月の配置によるその強さが大前提ですが)

 また10室支配星が9室に住んだ場合
 かなり精神的で自尊心のために学びつつそれを利他的に用いる性格
 発言や行いに独特の深みがあり印象的で奥行きを感じさせる人柄
 どちらかというとこの配置の方が哲学的ですね
 (当然この場合もラグナロードと月の配置次第で人格が異なります)

 ただし9室は10室から12室目のためあまり行動的ではありません
 なので若いうちは周囲から孤立しやすく「つまらない奴」と思われやすい
 (しかし11室が吉意ある惑星で守られていれば友達運はとても良い)


いかがでしょうか?
まだまだアヤスケの独断と偏見の影が残った見方も少なくないですが… 


それから


ディスポジターについて簡単に


Indさんのラーシチャートでは以下の特別なヨーガが成立しています


『パールヴァタ・ヨガ Parvata Yoga』

〔成立条件〕
ラグナロードが在住する星座の支配星が、高揚の星座か定座に在住であり、かつ、トリコーナかケンドラに位置する。

〔影響〕 
行為が永続する利益につながる。長続きする富と幸福を手に入れる。地上の王になる。
(※このヨガは単純に、ディスポジターの重要性を示しています。その惑星のディスポジターが好ましいハウスで、良い強さを保つならば、この惑星は吉星として働きます。


Indさんのラーシチャートは太陽がラグナロードであり
牡羊座の9室に住んでいます


この時の太陽はそのディスポジターが火星になります
そして火星は太陽と同居して自室定座の状態になっています


つまり上記の吉祥なヨーガが成り立っていますね!


まだまだIndさんの人生はこれから道が見え始めるのですから
あまり考えすぎてもモッタイナイと思います


さてあともう一つ


「恋愛運について」ですが
ジョーティッシュでは一応ナヴァムシャ・チャートで結婚の可能性を判断します

Indさんはナヴァムシャで5室支配の水星が7室に住んで
恋愛に向く良い運勢を持っている配置です
(しかもまさにラージャ・ヨーガの状態)

ただし

9室10室支配で単体のラージャ・ヨーガとなった無欲で厳しい土星が
しっかりと同居しています

本来であれば7室の蠍座に支配星の火星が住んで最高の運気を帯びているのですが
土星と火星が7室に同居してしまう配置は
自身も他者も異様な緊張感と重たさを感じ合う状況を表します


Indさんが真剣になればなるほど相手は「息苦しい」ような感じ…


(;´Д`)


まぁお気を悪くなさらずに


Indさんのナヴァムシャではこんなヨーガも出来ています


『カハラ・ヨガ Kahara Yoga』

〔成立条件〕
ラグナロードが在住する星座の支配星が在住する星座の支配星が高揚の星座か、定座であり、トリコーナかケンドラに位置する。(分りにくいですが、ディスポジターの2段階です。要は、上記の「パールヴァタ・ヨガ」の、ディスポジターのディスポジターバージョンです。)

〔影響〕 
良く繁栄する。気高い。慈善的。優しい。幸運。他人から尊敬される。


知識が身につくまではかなり分かりづらいと思います

このヨーガはIndさんのナヴァムシャで
9室と7室の関係から成立しています

そうです

これまたラージャ・ヨーガになっています


☆ 悟 り ま っ し ぐ ら だ ね ☆


おやすみなさい


<(__)>

引用なし

パスワード


57 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 ind  - 20/3/18(水) 19:28 -
こんばんは。

アヤスケ様、早速の回答ありがとうございます。

とても詳しく書いてくださりよくわかりました。

ちなみに書いていただいたラージャ・ヨーガは私のチャートにあるのでしょうか?
教えてくださいm(__)m

あと、私のチャートって良いのでしょうか?(;´Д`)
何か心配で、、

引用なし

パスワード


33 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 アヤスケ  - 20/3/18(水) 21:43 -
度々のご返答ありがとうございます
前回はアヤスケのやる気満々スイッチが入ってしまいました(ノ∀`)

少しはIndさんのご質問に正しく答えないといけませんね

さて

>ちなみに書いていただいたラージャ・ヨーガは私のチャートにあるのでしょうか?

ラーシ・チャートに実はもう一つの占断方法があります
月を1室と見なす「チャンドラ・チャート」という査読の形式です


つまりIndさんは獅子座ラグナとは別に天秤座ラグナの傾向も持つと言えます


月が住む天秤座をラグナとすると
たちまち7室が笑いあり学びありの青春群像そのものになります


まず11室支配の太陽が高揚し「目上の偉い人」からの人気やらお墨付きやら
とにかく一目も二目も置かれているIndさんの印象の良さが伝わってきます


やっぱり真面目なんですね(*^-^*)


それから3室と6室を支配する木星が住んで
素直に振舞ったり(3室)しつつ本気で頑張る(6室)姿が良い意味で目立つ様子
しかも高揚する強い太陽とコンジャンクションするから
「考えて取り組んで頑張って」というその姿が明るい創意を発散するかのごとく


これだけでも周りが放っておかない存在感(*^^)v


それからそれから
天秤座ラグナでは重要なラージャ・ヨーガの表示体となる土星

土星は4室5室を同時に支配し「思い」と「行動」が直結し才能を生む吉星となります
しかしこの土星は残念なことに7室がちょうど減衰する牡羊座です


ただし


ここで専門的な技法を紹介しますと
この減衰する土星は「ニーチャ・バンガ・ラージャ・ヨーガ」に当たっています

つまり極限に弱くなった惑星が逆に全回復できる条件を満たしたヨーガです

この7室で減衰する土星はそのディスポジター(土星が住む星座の支配星)と
コンジャンクションしてディスポジターは定座でまた別のヨーガを帯びています

このディスポジターとは火星を指します


条件としましては


・減衰する惑星が在住する星座の支配星が
 ラグナまたは月から数えてケンドラハウスに在住する

・減衰する惑星が高揚する星座の支配星が
 ラグナまたは月から数えてケンドラハウスに在住する

・減衰する惑星がラグナまたは月から数えてケンドラハウスに在住する


という3つをこの土星が持っている状態


まぁまぁ


早い話がこの土星はしっかり吉意の歯車となって働きますよということ


Youツイてるね☆


はい


そして一番の幸運を実感させるのはアートマ・カーラカの火星


容姿の2室と対人運の7室を支配して7室で自室定座
(つまりケンドラで定座となって成立する「パンチャ・マハープルシャ・ヨーガ」!!!)


しかも土星が機能的吉意を取り戻して7室でその支配星とコンジャンクション
(5室と7室が交わったラージャ・ヨーガァ!!!!!)

──────────────────────────────


フリーザ様「あなたけっこう『持って』ますよね?
      隠しても無駄ですよ??」


フッフフフフ…  パラパラパラ(砂が地面から浮かび上がる)


(遠く離れた岩陰で)

カカロット「久々にスゲェ奴だなぁ!ワクワクすっぞ!!」
ピッコロさん「なかなか骨身がありそうだな…」


──────────────────────────────


というくらいのすごさ


5室と7室が関わり合うラージャ・ヨーガは
前回のレスを再確認してみて下さい


まずアートマ・カーラカがラグナから見て9室支配の定座で
しかもチャンドラ・ラグナでも7室支配の定座でマハープルシャ


ジョーティッシュの経験値を計れるスカウターなんてものが仮にあったら
本当にブッ壊れているかも知れません


亀仙人が「一体何という気の嵐じゃ…」と恐れ入るあの感じ


ナヴァムシャの解説でも指摘したことですが
Indさんは太陽と火星と土星が機能的に吉意を帯びて接し合う状態


そこに必ず木星が同居することが何より「奥ゆかしい」といえます


温厚で無欲そうな風貌の奥に爆発力が内包されている配置


なおかつケートゥは月から見た5室に住んで人柄の良さが澄み切っています


さて最後に月から見た6室


最初の占断のレスで触れたかと思いますが
この6室が異様な不思議さを放っていますね

月から見た9室12室支配の水星は減衰します
そして月のディスポジター(月のラグナロード)である金星は逆に高揚します


9室から12室目で「不道徳の部屋」(あらゆる欲と邪悪な感情)の8室支配星が
「労働・争い・忍耐」という悪い意味の6室で高揚する配置


ズバリこれもまた配置が起こす悪意の二重否定から吉意が生まれる状態


即ち―


【ヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガ】

ヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガは別名「逆転のラージャ・ヨーガ」とも呼ばれています。
成立条件は下記の通りです。

ドシュタナハウス(6室、8室、12室)の支配星が、自身が支配する以外のドシュタナハウスに在住する

・8室の支配星が6室もしくは12室に在住する…学問と財産における幸福

・12室の支配星が6室もしくは8室に在住する…道徳と満足感に恵まれる


という結果


9室12室支配で悟りを秘めた水星が減衰して「根性」の6室に住むので
『考えてないでまずはやってからだろ!』という感じ


むしろ月からみたIndさんはよーく汗をかいていらっしゃる若者のようですね


うんうん(*´ω`*) 


これがジョーティッシュの面白いところ


さて最後に前々回のご質問で答えていなかった「D60」をコメントして〆とします


「シャスティアムシャ・チャート/D60」は『魂の全履歴』という最も深遠で難しいチャートとなります

それはまるで遺跡の一部分を発掘した時の驚きと疑問のように
チャートを複雑で曖昧な記号と絵で満たした壁画のような図にしています

それらを正しく深く読み解くにはアヤスケでも時間がかかりますし
まさに考古学のように発展途上の知識を使って間違いながら読み進めるしかないほどです


繰り返しますがIndさんはアヤスケよりまだまだ人生が長いのです


ここでアヤスケが思い込んだ一方的な答えに捕らわれない方が今は賢明です


あと10年は経ってからでもD60(自分が歩んできた魂の物語)を知るのは早いくらいでしょう
ナヴァムシャが始まる頃になってようやくD60が隠していた答えを理解できるほどにそれは深い「謎」となるはずです


よろしかったらジョーティッシュを学ばれることを薦めます


<(__)>

引用なし

パスワード


59 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 ind  - 20/3/19(木) 18:13 -
アヤスケ様、何度も回答していただきありがとうございます。


ジョーティッシュは奥が深く複雑ですね。面白いです。
学業が落ち着いたら学んでみようかなと思います。向いてますかね?笑


結果としてはドラゴンボールでいうところのブロリーでしょうか?笑 あまり詳しくないですが、、


ところで、月からみてよーく汗をかいているということは、これは心の動きとしてということでしょうか?

引用なし

パスワード


38 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 アヤスケ  - 20/3/22(日) 13:11 -
こんにちは

仕事でドロドロに疲れてリングに沈みっぱなしのアヤスケです
返信が遅れていましてすみません


>ところで、月からみてよーく汗をかいているということは、これは心の動きとしてということでしょうか?

そう思っていただいてまず間違いないですね
月から見たチャートは「本人の正直な生き方」がハッキリ出る状態です

星を読む経験者としての知識の程度によりますが
本来のラグナからの読み方とチャンドラ・チャートはどちらも大事です

まずまずIndさんは本来のラグナからも月からも
見れば見るほど味わいが深い運勢をお持ちですよ

魂の表示体であるアートマ・カーラカが
ラグナから見てラージャ・ヨーガのカーラカで9室定座で
月から見て2室7室支配でケンドラの7室定座なのですから

魂としては「もう100チャンあるでwwwww」という状態

ラーシでもナヴァムシャでも凶星が機能的吉意を持ってヨーガを組んで
周囲に「志の高さ」を悟らせる配置となって働きます


唯一の欠点は『考えすぎる』ことかなぁ


もうすぐ20歳ですから
Indさんに比べ周囲は「楽しんでナンボ」の自分本位な生き方を始める頃


こればIndさんからすると辛いばかりでしょうね…


ちなみにジョーティッシュでは1年ごとに
その時の日本全体の先行きを診る「マンデン・チャート」という仕組みがあります

日本のみならず世界の先進国は
今現在の木星と土星が同じ星座で同居することで起こる「ダブル・トランジット」
という特別な運気の影響を受けています

それぞれの国々がそのチャートのラグナ(1室)から見て
良い部屋(ケンドラかトリコーナ)か悪い部屋(ドゥシュタナ)の
どちらにこのダブル・トランジットを受けるかで
これからの1年程度の未来が予測できます

しかも土星は山羊座で高揚し木星は山羊座で減衰します

ですからこれからは土星的な「自他に厳しい自制心」が強くなり
逆に木星的な「自他に優しい豊かな精神性」が弱くなります

言うまでもないですが今現在の日本を含んだ世界は
とても「楽しく自分勝手に」生きていける状況ではありません

山羊座の次の星座の水瓶座も土星が支配する位置です

土星は一つの星座に2年半ほど居座りますから
土星的な「我慢と反省」の運勢はまだまだ長い(今後5年弱)と思われます

そうした時運の中では
Indさんの生き方がむしろ輝いて見えるでしょうし
影ながらIndさんのファンになる人さえいるとアヤスケは思います

まずは悩み過ぎず正直にIndさんらしい生き方を周囲に見せても
失敗はないのかなぁとも思います

Indさんは28歳の8月27日まで木星が住む部屋をテーマにして人生が進みます
ラーシでは9室でナヴァムシャでは5室が強調される運勢です

年齢的にラーシの影響が圧倒的に強いでしょうから
とにもかくにもIndさんらしい「悩み考える」生活が続きます
Indさんのラーシは9室で木星以外に3つも惑星が住んでより多くの象意が働くからです

それらが「ラージャ・ヨーガ」も含んで9室的な「哲学」をIndさんにもたらします
マンデン・チャートと合わせてもIndさんにとって『特別』な運勢が来ることでしょう


蛇足がかなり長くなりましたがアヤスケからは以上です


(ラージャ・ヨーガの解説に漏れがあったことはご容赦下さい)


<(__)>

引用なし

パスワード


43 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re: アヤスケ様、鑑定ありがとうございま...
 ind  - 20/3/26(木) 17:33 -
アヤスケ様

返信が遅くなり申し訳ございません。


マンデン・チャートというものがあるのですね。
これからの約5年間も現在のような我慢と反省の時代が続くのですか、、
なんとか乗り越えたいです。


さて、約1ヶ月もの間アヤスケ様には私の無知な質問や要望に、親切に詳しくお答えくださりありがとうございました。

この貴重な体験とアドバイスをしっかりと参考にして、これからの自分の人生の生き方に活かそうと思います。

本当にありがとうございましたm(__)m

コロナも流行っているのでアヤスケ様もどうか体調に気をつけてください。

失礼します。 

引用なし

パスワード


33 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

5 / 903 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 232023
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)