Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
30 / 927 ツリー    ←次へ | 前へ→

ご鑑定お願します。(ラーフ期について) ケン 20/3/9(月) 20:26

Re:ご鑑定お願します。(ラーフ期について) ケン 20/3/24(火) 22:30
Re:ご鑑定お願します。(ラーフ期について) クン 20/3/26(木) 21:02

Re:ご鑑定お願します。(ラーフ期について...
 ケン  - 20/3/24(火) 22:30 -
クンさま

ありがとうございます!
確かに、、、結婚しておりますが、専業主婦になるというようなことは考えたことがありません。。
私ももうすでに中年ですし、奉仕を仕事につなげていけるように心がけようと思います!
クンさま、長々とありがとうございました。
過去のことはドンピシャでしたし、未来のことはとても励まされました!感謝です。
また何かありましたら書き込みさせてください!

▼クンさん:
>>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?
>
>ケン様のチャートは、6室に多くの惑星があり、かつ6室と10室の間で星座交換という強い繋がりができています。
>6室も10室もお仕事に関係しますので、今生は、お仕事で頑張られるというのが1つのテーマになろうかと思われます。
>6室には病気という意味もございますので、6室に惑星が多く入る方は、中年以降、少し病気に要注意です。
>ただ、6室には奉仕という意味もあり、ケン様の場合には、10室と強く繋がっています。
>何か人助けになるようなこと、お仕事でも奉仕に繋がることをされることで、病気の象意を奉仕の方で出すことができるのではないかと思います。
>また、6室の対面は12室という外国を意味するハウスになります。
>生涯を通じて外国とご縁が厚い傾向があるかと思われます。
>
>
>▼ケンさん:
>>クンさま
>>
>>すごい!ビンゴ!
>>結婚したのは2008年です!
>>また、30〜40代は妊娠しづらい時と特定されたことも納得です。
>>鳥肌立ちます、、インド占星術怖いですね、、。 
>>
>>こんなドンピシャでこられたんだから、ラーフ期を恐れることはないってお話しもますます信じられます 笑
>>ありがとうございます!
>>
>>しつこいですが、また一つご質問させてください。
>>
>>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?
>>
>>
>>▼クンさん:
>>>ケン様
>>>
>>>フィードバックいただきありがとうございます。
>>>
>>>
>>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>>
>>>2年程前から、転職しやすい時期に入っていらっしゃって、
>>>ちょうどこの2月頃から、お仕事運も良い時期になりました。
>>>どれだけ良いスタートが切れるかで、その後の結果も変わりますから、
>>>転職には、とても良い時期だったと思います。
>>>
>>>
>>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>>
>>>ご主人様とは、2008年頃に結婚が本決まりになったのでしょうか?
>>>お子様のことは、とても辛いご決断だったこととお察しいたします。
>>>最終的には、ご主人様が奥様の意志を尊重する形で落ち着いたのではないかとお見受けいたします。
>>>ケン様のチャート上では、そんなに強くお子様を持たれない配置が見られるわけではないのですが、
>>>時期的なものを見ますと、30代前半から40代前半にかけては、妊娠のチャンスが少ない時期だったと思います。
>>>体質的な面で、ケン様ご自身も、不安定になりやすい要素が少しあるようですが、
>>>どちらかというと、ご主人様の方に、お子様を授かりにくい要素があるようにお見受けいたしました。
>>>そういう方とご縁ができやすいという点では、ケン様のカルマの消化であったということもできるかと思います。
>>>
>>>
>>>▼ケンさん:
>>>>クンさま
>>>>ありがとうございます!
>>>>今年の転職が良かったとのこと、安心しました!
>>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>>>
>>>>また、未来のことばかり伺ってしまい、クン様へは微妙なフィードバックしかできていないので、
>>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>>>
>>>>▼クンさん:
>>>>>ケン様
>>>>>
>>>>>てっきりお詳しい方かと思い、大変失礼いたしました。
>>>>>少し用語の補足をさせてください。
>>>>>ナヴァムシャは、出生図から計算で導き出す図面で後天運などを見ます。
>>>>>カラカムシャラグナは、ジャイミニという技法で見た1室です。
>>>>>高揚、星座交換は、惑星が強い状態であることを示します。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>>
>>>>>10室は仕事を見るハウスです。
>>>>>1,4,7,10室は、ケンドラと申しまして、強いハウスです。
>>>>>1、5、9室は、トリコーナと申しまして、吉祥なハウスです。
>>>>>インド占星術では、5室と10室のようなケンドラとトリコーナの組み合わせを「ラージャヨーガ」と申しまして、大変喜びます。
>>>>>5室と10室の組み合わせがチャート上に繰り返しでている時期というのは、5室と10室に関することで、とても良い時期ということになります。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>>
>>>>>おめでとうございます。
>>>>>今年でしたら、その転職は成功だったと思います。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>>
>>>>>5室は、趣味、勉強、子供、恋愛などを見ますので、
>>>>>ラーフ期は、おっしゃるような趣味で大成されるのにうってつけの時期です。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>>
>>>>>ラーフそのものにも外国という意味がございますし、
>>>>>複数の角度で見て、外国を表す9室がラーフと関係していますので、外国とご縁が厚い時期となりそうです。
>>>>>9室には、伝統や教師という意味もありますので、行かれるとしたら、そのような何かを教えるお仕事をされるのかもしれません。
>>>>>直近では、2025年頃が行きやすい時期です。
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>クンさま
>>>>>>改めまして、ありがとうございます!
>>>>>>
>>>>>>あまり心配することはないというお言葉をいただき
>>>>>>めーちゃーめーちゃー落ち着きました(笑
>>>>>>ただそもそもが、初老から高齢にかかる18年ですので、体のことやまだ健在の両親にも
>>>>>>いろいろガタが来るであろうことは覚悟しております。。
>>>>>>実はインド占星術は全然詳しくなくて(苦笑
>>>>>>ラーフ期は怖くて長いというイメージしかありませんでした。
>>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>>>
>>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>>>
>>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>>>
>>>>>>いろいろ聞いてしまっていますが、
>>>>>>わかる範囲で、お時間のある時にまたみていただけましたら嬉しいです。
>>>>>>
>>>>>>よろしくお願いいたします!
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>>ラーフ期を恐れていらっしゃるということは、インド占星術の知識をお持ちの方とお見受けいたします。
>>>>>>>以下、専門用語を使わせていただきますが、ご不明な点がございましたらお尋ねください。
>>>>>>>
>>>>>>>ラーフは、基本は凶星ですが、関わるハウスや惑星の影響を強く受けます。
>>>>>>>吉星や吉のハウスと絡む場合には、とても良い働きをすることもございます。
>>>>>>>ケン様の場合、4室射手座で強い月とコンジャンクションしていますので、そんなに恐れおののく必要はないかと思います。
>>>>>>>ラーフ期には、ライフイベントが発生しやすい傾向があるため、「(いろいろあって)大変だった」と言われる方が多いのではないかと思っております。
>>>>>>>悪い事しか起きない悲惨な時期だったという方には、私は、お目にかかったことがございません。
>>>>>>>
>>>>>>>ケン様のラーフは、10室に在住する5室支配星の土星からアスペクトされています。
>>>>>>>土星は水星と星座交換しており、水星は、ラグナ、月、ラーフから見た10室支配星です。
>>>>>>>ナヴァムシャでは10室に在住し、高揚する5、10室支配星の火星がラーフから見た10室にあってラーフにアスペクトしています。
>>>>>>>カラカムシャラグナから見ても、10室で5室支配星の月とコンジャンクションしています。
>>>>>>>このように、様々な角度から見て、繰り返し5室と10室のコンビネーションができ、10室が強調される時期というのは、基本的に良い時期で、社会的に活躍できる時期と読めます。
>>>>>>>特に、前半は、お仕事運がとても良い時期になると思います。
>>>>>>>ちなみに、今年もお仕事運は良く、お仕事上で名誉なことや、収入アップが期待できる時期です。
>>>>>>>
>>>>>>>一方で、ラーフ期は、健康面では、やや要注意です。
>>>>>>>元々、健康面で少し不安定になりやすい傾向がおありのようで、
>>>>>>>2023年頃と2029年頃は、体調が変化しやすい時期ですので、少しご留意ください。
>>>>>>>
>>>>>>>以上です。
>>>>>>>ご参考になれば幸いです。
>>>>>>>
>>>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>>>初めまして。
>>>>>>>>1974年2月16日
>>>>>>>>21:08
>>>>>>>>山形県酒田市生まれ
>>>>>>>>ケンと申します。
>>>>>>>>
>>>>>>>>2023年頃からラーフ期に入ると聞いて恐れ慄いています。
>>>>>>>>どんなことが起こるか、わかる範囲でどなたかご鑑定いただけないでしょうか?
>>>>>>>>(酷そうなことはやんわりと教えてください!)
>>>>>>>>またただ通り過ぎるのを待つしかないとは思うのですが、何かできること、心掛けておくといいことなどあれば、そちらも教えていただけるとありがたいです。
>>>>>>>>何卒よろしくお願いいたします。

引用なし

パスワード


87 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) CriOS/80.0.3987.95 Mob...@M106072037064.v4.enabler.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ご鑑定お願します。(ラーフ期について...
 クン  - 20/3/26(木) 21:02 -
こちらこそ勉強させていただきありがとうございました。
ケン様の人生が、幸福で安穏で安楽なものでありますようお祈り申し上げます。

▼ケンさん:
>クンさま
>
>ありがとうございます!
>確かに、、、結婚しておりますが、専業主婦になるというようなことは考えたことがありません。。
>私ももうすでに中年ですし、奉仕を仕事につなげていけるように心がけようと思います!
>クンさま、長々とありがとうございました。
>過去のことはドンピシャでしたし、未来のことはとても励まされました!感謝です。
>また何かありましたら書き込みさせてください!
>
>▼クンさん:
>>>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?
>>
>>ケン様のチャートは、6室に多くの惑星があり、かつ6室と10室の間で星座交換という強い繋がりができています。
>>6室も10室もお仕事に関係しますので、今生は、お仕事で頑張られるというのが1つのテーマになろうかと思われます。
>>6室には病気という意味もございますので、6室に惑星が多く入る方は、中年以降、少し病気に要注意です。
>>ただ、6室には奉仕という意味もあり、ケン様の場合には、10室と強く繋がっています。
>>何か人助けになるようなこと、お仕事でも奉仕に繋がることをされることで、病気の象意を奉仕の方で出すことができるのではないかと思います。
>>また、6室の対面は12室という外国を意味するハウスになります。
>>生涯を通じて外国とご縁が厚い傾向があるかと思われます。
>>
>>
>>▼ケンさん:
>>>クンさま
>>>
>>>すごい!ビンゴ!
>>>結婚したのは2008年です!
>>>また、30〜40代は妊娠しづらい時と特定されたことも納得です。
>>>鳥肌立ちます、、インド占星術怖いですね、、。 
>>>
>>>こんなドンピシャでこられたんだから、ラーフ期を恐れることはないってお話しもますます信じられます 笑
>>>ありがとうございます!
>>>
>>>しつこいですが、また一つご質問させてください。
>>>
>>>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?
>>>
>>>
>>>▼クンさん:
>>>>ケン様
>>>>
>>>>フィードバックいただきありがとうございます。
>>>>
>>>>
>>>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>>>
>>>>2年程前から、転職しやすい時期に入っていらっしゃって、
>>>>ちょうどこの2月頃から、お仕事運も良い時期になりました。
>>>>どれだけ良いスタートが切れるかで、その後の結果も変わりますから、
>>>>転職には、とても良い時期だったと思います。
>>>>
>>>>
>>>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>>>
>>>>ご主人様とは、2008年頃に結婚が本決まりになったのでしょうか?
>>>>お子様のことは、とても辛いご決断だったこととお察しいたします。
>>>>最終的には、ご主人様が奥様の意志を尊重する形で落ち着いたのではないかとお見受けいたします。
>>>>ケン様のチャート上では、そんなに強くお子様を持たれない配置が見られるわけではないのですが、
>>>>時期的なものを見ますと、30代前半から40代前半にかけては、妊娠のチャンスが少ない時期だったと思います。
>>>>体質的な面で、ケン様ご自身も、不安定になりやすい要素が少しあるようですが、
>>>>どちらかというと、ご主人様の方に、お子様を授かりにくい要素があるようにお見受けいたしました。
>>>>そういう方とご縁ができやすいという点では、ケン様のカルマの消化であったということもできるかと思います。
>>>>
>>>>
>>>>▼ケンさん:
>>>>>クンさま
>>>>>ありがとうございます!
>>>>>今年の転職が良かったとのこと、安心しました!
>>>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>>>>
>>>>>また、未来のことばかり伺ってしまい、クン様へは微妙なフィードバックしかできていないので、
>>>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>>>>
>>>>>▼クンさん:
>>>>>>ケン様
>>>>>>
>>>>>>てっきりお詳しい方かと思い、大変失礼いたしました。
>>>>>>少し用語の補足をさせてください。
>>>>>>ナヴァムシャは、出生図から計算で導き出す図面で後天運などを見ます。
>>>>>>カラカムシャラグナは、ジャイミニという技法で見た1室です。
>>>>>>高揚、星座交換は、惑星が強い状態であることを示します。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>>>
>>>>>>10室は仕事を見るハウスです。
>>>>>>1,4,7,10室は、ケンドラと申しまして、強いハウスです。
>>>>>>1、5、9室は、トリコーナと申しまして、吉祥なハウスです。
>>>>>>インド占星術では、5室と10室のようなケンドラとトリコーナの組み合わせを「ラージャヨーガ」と申しまして、大変喜びます。
>>>>>>5室と10室の組み合わせがチャート上に繰り返しでている時期というのは、5室と10室に関することで、とても良い時期ということになります。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>>>
>>>>>>おめでとうございます。
>>>>>>今年でしたら、その転職は成功だったと思います。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>>>
>>>>>>5室は、趣味、勉強、子供、恋愛などを見ますので、
>>>>>>ラーフ期は、おっしゃるような趣味で大成されるのにうってつけの時期です。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>>>
>>>>>>ラーフそのものにも外国という意味がございますし、
>>>>>>複数の角度で見て、外国を表す9室がラーフと関係していますので、外国とご縁が厚い時期となりそうです。
>>>>>>9室には、伝統や教師という意味もありますので、行かれるとしたら、そのような何かを教えるお仕事をされるのかもしれません。
>>>>>>直近では、2025年頃が行きやすい時期です。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>>クンさま
>>>>>>>改めまして、ありがとうございます!
>>>>>>>
>>>>>>>あまり心配することはないというお言葉をいただき
>>>>>>>めーちゃーめーちゃー落ち着きました(笑
>>>>>>>ただそもそもが、初老から高齢にかかる18年ですので、体のことやまだ健在の両親にも
>>>>>>>いろいろガタが来るであろうことは覚悟しております。。
>>>>>>>実はインド占星術は全然詳しくなくて(苦笑
>>>>>>>ラーフ期は怖くて長いというイメージしかありませんでした。
>>>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>>>>
>>>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>>>>
>>>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>>>>
>>>>>>>いろいろ聞いてしまっていますが、
>>>>>>>わかる範囲で、お時間のある時にまたみていただけましたら嬉しいです。
>>>>>>>
>>>>>>>よろしくお願いいたします!
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>>>ラーフ期を恐れていらっしゃるということは、インド占星術の知識をお持ちの方とお見受けいたします。
>>>>>>>>以下、専門用語を使わせていただきますが、ご不明な点がございましたらお尋ねください。
>>>>>>>>
>>>>>>>>ラーフは、基本は凶星ですが、関わるハウスや惑星の影響を強く受けます。
>>>>>>>>吉星や吉のハウスと絡む場合には、とても良い働きをすることもございます。
>>>>>>>>ケン様の場合、4室射手座で強い月とコンジャンクションしていますので、そんなに恐れおののく必要はないかと思います。
>>>>>>>>ラーフ期には、ライフイベントが発生しやすい傾向があるため、「(いろいろあって)大変だった」と言われる方が多いのではないかと思っております。
>>>>>>>>悪い事しか起きない悲惨な時期だったという方には、私は、お目にかかったことがございません。
>>>>>>>>
>>>>>>>>ケン様のラーフは、10室に在住する5室支配星の土星からアスペクトされています。
>>>>>>>>土星は水星と星座交換しており、水星は、ラグナ、月、ラーフから見た10室支配星です。
>>>>>>>>ナヴァムシャでは10室に在住し、高揚する5、10室支配星の火星がラーフから見た10室にあってラーフにアスペクトしています。
>>>>>>>>カラカムシャラグナから見ても、10室で5室支配星の月とコンジャンクションしています。
>>>>>>>>このように、様々な角度から見て、繰り返し5室と10室のコンビネーションができ、10室が強調される時期というのは、基本的に良い時期で、社会的に活躍できる時期と読めます。
>>>>>>>>特に、前半は、お仕事運がとても良い時期になると思います。
>>>>>>>>ちなみに、今年もお仕事運は良く、お仕事上で名誉なことや、収入アップが期待できる時期です。
>>>>>>>>
>>>>>>>>一方で、ラーフ期は、健康面では、やや要注意です。
>>>>>>>>元々、健康面で少し不安定になりやすい傾向がおありのようで、
>>>>>>>>2023年頃と2029年頃は、体調が変化しやすい時期ですので、少しご留意ください。
>>>>>>>>
>>>>>>>>以上です。
>>>>>>>>ご参考になれば幸いです。
>>>>>>>>
>>>>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>>>>初めまして。
>>>>>>>>>1974年2月16日
>>>>>>>>>21:08
>>>>>>>>>山形県酒田市生まれ
>>>>>>>>>ケンと申します。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>2023年頃からラーフ期に入ると聞いて恐れ慄いています。
>>>>>>>>>どんなことが起こるか、わかる範囲でどなたかご鑑定いただけないでしょうか?
>>>>>>>>>(酷そうなことはやんわりと教えてください!)
>>>>>>>>>またただ通り過ぎるのを待つしかないとは思うのですが、何かできること、心掛けておくといいことなどあれば、そちらも教えていただけるとありがたいです。
>>>>>>>>>何卒よろしくお願いいたします。

引用なし

パスワード


89 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.132 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

30 / 927 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 235358
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)