Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
7 / 952 ツリー    ←次へ | 前へ→

ナバムシャの解説をお願いしたいです。 てんてん 20/6/5(金) 14:14
Re:ナバムシャの解説をお願いしたいです。 アヤスケ 20/6/21(日) 22:16
Re:ナバムシャの解説をお願いしたいです。 てんてん 20/6/27(土) 7:35

ナバムシャの解説をお願いしたいです。
 てんてん  - 20/6/5(金) 14:14 -
まだインド占星術の初心者なのですが、
詳しく読み解くことがまだ出来ず、
ナバムシャの解説をお願いしたいです。

1室 魚座 ケートゥ
2室 牡羊座 なし
3室 牡牛座 なし
4室 双子座 水星 冥王星
5室 蟹座 なし
6室 獅子座 火星 木星
7室 乙女座 ラーフ 金星
8室 天秤座 なし
9室 蠍座 太陽
10室 射手座 月
11室 山羊座 土星 海王星
12室 水瓶座 天王星

今は、ビムショッタリダシャーが、
土星-火星-ラーフ期
です。

よろしくお願いいたします。

引用なし

パスワード


119 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.96 Mobile Safari/5...@zaqdb731f73.zaq.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ナバムシャの解説をお願いしたいです。
 アヤスケ  - 20/6/21(日) 22:16 -
こんばんは
投稿からかなりの日数が経つためご覧になっていただけるかわかりませんが
どなたもご回答にならないので勝手ながらお答え申し上げます


さて


まずナヴァムシャ全体から伺える印象としては
なかなかの努力家でいらっしゃるようですね
志は常に高く苦役をものともせず静かで強い決意を秘めている性格


まずはとても素晴らしい配置の特徴から指摘いたします


二重にケンドラ(1・4・7・10室)を支配する水星が
4室で見事に定座となり
パンチャ・マハープルシャ・ヨーガとなります

品性のある大人びた賢さで物事に取り組む性格
そこに冥王星がコンジャンクションして
精妙な深層意識とつながるかのような状態

そしてその水星と対向する10室に住む月がとてもとても強いです

5室(トリコーナ)支配で10室(ケンドラ)在住ですから
ラージャ・ヨーガの中でも吉意は格別
なおかつ
月は5室支配で水星は4室支配のため更に別のラージャ・ヨーガが並立します

10室は木星が支配する射手座であり星座の相性も良い方で
先に述べた「志の高さ」とはまさにこの配置に現れています

この吉意万端な水星と月が向かい合うため
公私においててんてんさんは善良で誠実な人物だと言えます

この配置に対し
ラグナロードの木星が5室目のアスペクトを10室へ起こすため
ややもすると
てんてんさんには教師や指導者のような将来像が想像できます


そしてそのラグナロードの配置


こちらの方は単純に「いい!」とは言えない状態


魚座ラグナでは木星が同時に10室を支配します
つまり
てんてんさんは後半生において
人間関係や職務のような社会的取り組みを
かなり意識させられる人生を歩むはずです

その木星は

2室(生まれ持った資質)と9室(道徳・哲学・悟り)支配の
火星と
「労働・苦役・争い・病」の6室でコンジャンクションします

住む部屋自体は
不幸の部屋であるドゥシュタナであり
魚座ラグナで吉意の機能を持った火星には逆に好位置となり
このラグナにおいて内向的で温和な木星にはかなりキツい位置です

ただし

住む部屋が悪いとはいえ
1室10室支配星と2室9室支配星の同居であるため
目を見張るほどに強いと言えるラージャ・ヨーガが成立します

6室は太陽が支配する獅子座であり
強い緊張感や不和の中に置かれても
自らの才能と優れた精神性を惜しみなく発揮し戦い抜くという配置

清純な闘志がみなぎっているようで
まるで「正義の味方」のようなスーパーヒーローの姿を思わせます

自分にとって問題だと思う物事には
諦めず立ち向かう性格を
てんてんさんはお持ちのようですね


のみならず


この6室を支配する太陽は
とても底深い情緒を帯びた蠍座の9室に住んでいます

その9室を支配する火星は6室に住んでいます


つまり


6室と9室で星座交換が起こる配置になっているのです
これにより互いの部屋の象意が最も深く交わります


自らの理想(9室)のために最後まで戦う(6室)ことを
てんてんさんは望んでお生まれなのかも知れません


そしてその生き方を第三者がどのように見ているかを表すのが
11室(実績とその評価)で定座になる土星です

魚座ラグナでは
土星が11室と12室の両方を支配して
矛盾しがちで極端な働き方を見せます

11室で定座になる惑星は通常であれば
より良い自己実現が約束された現世的な成功が実る配置です
しかし魚座ラグナの土星はその幸福感の充実を
必ず削ぐような失意をもたらす結果となります


おそらくは


7室で減衰する金星と同居するラーフにその可能性を感じます


魚座ラグナでは金星が最も凶意のある惑星として働きます
3室(物理的・生理的な欲求と行動力)・8室(理性を失うような経験)を
支配して生来的にはとても強い吉星となる組み合わせのためです

魚座ラグナでその1室にこの金星が住んだ場合
3室と8室の象意が最高に強く(高揚)なり
本人の生き方(1室)に最悪の影響を与えます

この配置の持ち主は
自分にとっての理想を魚座の持つ「宗教」の象意のように
いたる場面で実践し周囲に強すぎるほどの影響力をまき散らします

一つの時代を色濃く染め抜き
多数の支持者を獲得するような政治家やミュージシャンが
この配置を持っていたりします


てんてんさんの場合は
逆にこの悪意の金星が最も弱くなる(減衰する)乙女座に
ラーフとコンジャンクションしています


ラーフは
水星と木星が支配する星座に住むと吉意の働きを帯びるので
このラーフは対人関係(7室)において
てんてんさんの賢さと潔癖さを強く滲ませる配置となります


金星は『悪意ある異様な誘惑を匂わす相手』を意味しますが
それが7室で最も弱くなってラーフと同居するため
気弱ながらも不真面目ぎみな性格の相手に対し
かなり厳しい態度で威圧するような性格を
てんてんさんに与えます


こうした傾向が第三者によっては
「行き過ぎている」と悪評を受けてしまう余地があり
11室定座の土星の働きを悪い意味で予感させます


さて
最後にダシャーについて


ダシャーというのは
基本的にラーシの配置に対して起こります

土星と火星が関わりのあるような配置でなければ
特別な運勢の展開はないでしょう

土星がケンドラやトリコーナを片方でも支配して
またケンドラやトリコーナに住むようであれば
やや良い運気があと3年弱は与えられます

また

てんてんさんがまだ30歳未満であれば
土星の影響力やナヴァムシャの配置は
まだまだ実感できないはずです


世界の情勢的に
これから2年間は山羊座にトランジットする土星が
猛烈な悪影響を各国の社会に注ぎ続けますから
くれぐれもご無理のなきよう
平和な私生活を目指すことをお勧めします


アヤスケからは以上です


何卒ご自愛下さいませ   <(__)>

引用なし

パスワード


103 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:ナバムシャの解説をお願いしたいです。
 てんてん  - 20/6/27(土) 7:35 -
ご親切に解説いただき、誠にありがとうございます。

ドンピシャ感が凄いです。
実はこれは、アヤナムシャがラヒリのチャートでは無かったのです。
これは、ユクテスワで作成したものなのです。
私は読み解くことが出来ず、悶々としておりました。

アヤスケ様の読解力が凄まじく、
感謝感激です。
本当にありがとうございます。

もちろん、ラヒリも合っているとは思いますが、ユクテスワの方が私に近いと思いました。

まさに!これ!といった感じで、
私の悩んでいた性格がここにあったのだなと
謎が解けてスッキリ致しました。

ありがとうございました。m(_ _)m

引用なし

パスワード


50 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Mobile Safari/...@zaqdb731f73.zaq.ne.jp>
・ツリー全体表示

7 / 952 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 238918
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)