Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
29 / 479     ←次へ | 前へ→

Re:星座交換の読み方
   - 18/1/1(月) 18:18 -
▼ag2さん:


 星座交換ドゥビっ子さんを鑑定中です。
 自分以外の星座交換ドゥビっ子さんは初です。
 

 このmiiさんは、私とちがって、交換前の配置にドゥビが反応しているようです。
 なーんーでーだーろー。
 と考えたのですが。


 これ、ag2さんがご自身のサイトでまとめていらした中の、星座交換のある場合のトランジットとの関係のところにあった、
「星座交換に火星が絡むときは火星を定座扱い」
 というのに近い現象かもしれません。
 ダシャーにも適用されるかはわかりませんが。


 ドゥビダシャーの場合、反応惑星がいつでも一定なので、ダシャーが入れ替わることはないはずです。

 今回鑑定したmiiさんはまだ事後交換が起きる前の年齢だから、入れ替え定座扱いにならないけど、私はもう年齢的に交換してるはずなので、入れ替わってるのか。

 もうひとつ考えられるのは、
・miiさんは逆行木星が12室にいて、7室にいる太陽との交換、ドゥビ反応惑星は7室在住星の太陽
・私は逆行水星が7室で、2室にいる火星との交換、ドゥビ反応惑星は2室の火星
 なので、交換が逆行惑星との間で起きるときは、逆行じゃない方がアタリになる、という可能性。

 (一応、交換が発生すれば、両方の惑星のダシャーで恋愛結婚イベントは起きますが、片方がアタリで片方がハズレ。ただし、どちらがアタリなのかがいまいち私はまだ読めません)


 ドゥビっ子を鑑定しまくって、どうもドゥビっ子は、ドゥビ反応惑星であらわされる相手を選びがちというか好きになりがちらしい、ということはわかりましたが、星座交換ドゥビっ子はいまだに法則が読めません・・・。

 わりあい簡単なはずのドゥビなのに、星座交換になると一撃で難易度が跳ね上がりますね・・・。


>▼みさん:
>
>鑑定板の方でのご質問について,こちらでお答えします。
>ただ,例によってナーディ占星術ですけども。
>
>
> 普通のインド占星術で,少なくともわたしが持っている本の鑑定例や書籍において,星座交換は,「交換室同士のつながりが強くなる」という程度の記述しかありません。例えば2室と6室の交換なら口の病気になるとか,5室と10室の交換で,勉強したことが仕事につながるとか。
> わずかに 「light on life」が,ドシュタナとその他の部屋の交換は凶,ケンドラトリコーナの交換は吉,という原則を述べるのみです。以前,み さんから,「ダシャーも交換前を前提としてよむ」と教えていただきましたが,そこまではっきり説明している書物はわたしは持っていません。
> 清水俊介氏翻訳の「本場BVBのインド占星術家が実例で教えるホロスコープの読み方」では,ナクシャトラレベルの星座交換を適示するものが一件ありますが,もし星座交換の効果が「在住室同士のつながりが強くなる」というだけだと,ナクシャトラの星座交換の場合の解釈が手詰まりになりえます。
>
>
> これに対してナーディ占星術では,星座交換はかなり力点を置いて読むべきとされ,各書籍にも必ず星座交換の項目と解説があり,その効果にも異説は見当たりません。
> 星座及びナクシャトラにおいて星座交換が生じえ,具体的な星座交換の効果は,「交換前の状況から,人生の後半において交換後の状況に移行する」解釈となります。効果の吉凶の基本は交換星同士の友好によります。しかし,ナーディ占星術では,高揚減衰以上に周囲に友好惑星がいるかどうかが重視されるため,それも含めて判断されます。
> 
> 今回の事例では,太陽と土星の交換ですので原則凶ですが,パーパカルタリだった土星の周囲の状況は明らかに劇的に改善されます。トランジットも,3年後くらいに金星へのダブルトランジットを控えています。
> ヴィムショッタリーダシャーをみても,6室在住ながらRYを形成している金星期で,「凶的な要素はありつつ何かをなしとげる」ということで矛盾はありません。
> 以上より,後半戦において,「苦労して」成功すると判断しました。
>
>
> もちろん,交換により逆に敵対星に囲まれる場合もありますし,高揚していたのに自室に引き戻される星座交換もあります。
> 今回,火星は交換によって孤立に追い込まれるため,例えば,妹さんなり弟さんがいれば,晩年,あきさんから離れて暮らすようになる,とも読めるでしょう。夫(火星)が他の女(月)と連携して自分(木星)から離れる,とも読めます。
> したがって,星座交換=常に吉,では当然なく,友好関係と周囲の状況によります。
>
>
>(ナーディ占星術ではそもそも相方の特徴は火星または金星でみますが,もし技法を混ぜてよいという前提なら)ご指摘の事例では,
>
>
>・霊性に理解のある木星的な優等生だったのに,時の経過により頭でっかちになるとかビジネスに傾倒するとか
>
>・離婚のサインがあれば,最初の夫が木星的で次の夫が水星的
>
>とも解釈できるでしょう。(水星と木星は相性イマイチなので,木星が自室に,水星が高揚化するとしても,良くない意味も読み込むのが原則になります。もちろん,周囲に友好星がいるかどうかはかなり大きなファクターになります)み さんのD9なら,
>
>・火星金星コンビが解消され後半には異性関係が落ち着くとか
>・水星金星コンビが新たに結成され後半には文学に興味がでてくるとか
>
>そんな感じでしょうか。つまり,前後を比較し,時期をずらして読むということです。
>
>
>日本語のページでもナーディ的解釈に触れているのがありますね。
>http://jyotish33.seesaa.net/article/445933308.html
>
>
>まあ,技法を混ぜるのは原則ダメと思いますので・・・・思考実験程度にとらえていただければ。
>
> ナーディ占星術なら,星座交換について熱く10頁も20頁も語っている文献はあるのですが。それ以外だとホント,記述がなくて,学習には不便な環境ですよね・・・(´-`)
>
>
>あ,あと,離婚関係の根拠については,当たっているのが確認されたあとで,ということで,ご勘弁ください。


引用なし

パスワード


138 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p1400019-ipngn9501souka.saitama.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

星座交換の読み方 17/11/12(日) 10:54
Re:星座交換の読み方 ag2 17/11/23(木) 14:20
Re:星座交換の読み方 17/11/23(木) 20:56
Re:星座交換の読み方 ag2 17/11/24(金) 11:35
Re:星座交換の読み方 ニーチャバンガ 17/11/24(金) 18:46
Re:星座交換の読み方 ag2 17/11/25(土) 8:26
Re:星座交換の読み方 Kala 17/11/25(土) 12:30
Re:星座交換の読み方 ニーチャバンガ 17/11/25(土) 13:54
Re:星座交換の読み方 ag2 17/11/25(土) 14:24
Re:星座交換の読み方 Kala 17/11/25(土) 16:23
Re:星座交換の読み方 17/11/25(土) 20:42
Re:星座交換の読み方 ag2 17/11/26(日) 6:06
Re:星座交換の読み方 Kala 17/11/26(日) 11:05
Re:星座交換の読み方 ag2 17/11/26(日) 15:35
Re:星座交換の読み方 Kala 17/11/26(日) 20:43
Re:星座交換の読み方 ag2 17/11/27(月) 10:05
Re:星座交換の読み方 Kala 17/11/27(月) 23:28
Re:星座交換の読み方 17/11/26(日) 12:53
Re:星座交換の読み方 17/11/25(土) 21:07
Re:星座交換の読み方 18/1/1(月) 18:18
Re:星座交換の読み方 ag2 18/1/2(火) 9:54
Re:星座交換の読み方 18/1/2(火) 10:38
Re:星座交換の読み方 18/1/3(水) 22:50

29 / 479     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
 37067
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1