Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
18 / 545     ←次へ | 前へ→

Re:宝石療法について
 クン  - 20/5/29(金) 23:49 -
貴重な実体験を教えていただき、ありがとうございます。
おっしゃるように全てのアリシュタが避けられるわけではないのなら、宝石に頼ること自体が、アリシュタになり得るのですね。

私にはichi様のような体験もなく、知識もございませんが、個人的には、宝石処方に効果があるのであれば、取り扱いには細心の注意を要すると考えています。
失敗すると取り返しがつかないからです。

K.Nラオ先生は、宝石処方を否定されていらっしゃいますが、効果そのものについては、何も言及されていらっしゃらないようです。
あくまで私の想像ですが、宝石には、何らかの効果があるものの、弊害の方が大きいため、本当の理由をあえて明かさず、「古典に載っていないから」とおっしゃっているのではないかと思っております。

代わりにマントラとチャリティーを勧められていらっしゃいますが、日本人には馴染みにくいですし、ichi様のおっしゃるとおり、真剣に人生に向き合い、現実的に対処していく方が合理的だと私も思います。
それでも乗り越えられないほどのアリシュタに遭った時は、やはり祈る事しかできないのかもしれません。


▼ichiさん:
>こんにちは、ichiです。
>
>
>わたくし事ですが、2006年に、インド占星術の処方に基づく「アパラムッダ」というリングを作って身に着けていました。(作ってと言いますが、もちろんネットショップで作ってもらったものです)
>
>きっかけは完全衝動買いで、インド占星術に宝石療法があることも知りませんでした。私の場合はインド占星術を知ったきっかけがこのリングです。
>
>身に着けて10年を超えますので、そろそろ自分なりの結論を書いておいた方がいいと思いましたので。
>
>
>結論:心の助けにはなると思うが、依存の対象にしてはいけない。
>   人生で取り組むべき課題は、リングで避けることも無くすことも不可能。
> むしろ、人生の課題に対しては、覚悟を持って取り組むべき。
>
>
>私の人生を色々書くのは避けますけど、
>このリングをつけて数年後に、指の関節が変形してリングを身に着けられなくなり、はずすようになってから、今までで一番の奮闘期がやってきました。
>
>土星‐土星期にリングと出会い、土星‐金星期に入る直前に身に着けられなくなり、土星‐月期の終盤で再び身に着けられるようになってたというか。
>
>もっとも奮闘したのは土星‐金星期です。きつかったのは土星‐月期かな。
>
>期間がすぎたら、変形がいつのまにか治っており、再び身に着けることができるようになっていました。
>
>このリングが本当に効果があるのかどうかを確認するのは、自分が2人必要なので検証不可ですが、人生で一番苦しい期間にリングが付けられなかったのは事実です。(そして、思い出しもしなかったというのも)
>
>
> なので、宝石で自分が経験すべき事柄は避けられないし無くなりもしないというのが今のところの結論。
> 気分の安定には役立つと思います。女性であればキレイなものを身に着ければ気分はあがりますしね。
>
> 
> 苦しいときに過度な期待を込めて宝石に縋っちゃいけないよ〜というのが実感でした。


引用なし

パスワード


229 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/81.0.4044.138 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>
・ツリー全体表示

宝石療法について ichi 20/5/27(水) 19:37
Re:宝石療法について クン 20/5/29(金) 23:49
Re:宝石療法について みけねこ 20/6/4(木) 14:01
Re:宝石療法について 20/7/31(金) 12:33
Re:宝石療法について ichi 20/8/1(土) 0:59
Re:宝石療法について はちみつくまさん 20/9/4(金) 10:12

18 / 545     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
 49450
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1