さて、金星-ラーフ期進行中ですが・・・

10年ぶりに「彼女」ができました。人生で2回目の「彼女」です。
約10歳年上・・・大変病気がちな人です。

金星-ラーフ期なのに、浮いた話が無いなぁ、と思ってたら、いきなり付き合ってくれと言われました。

お付き合いを始めたのが、4月30日・・・
でも、先週(20日)、お別れしましたので、約1.5か月で終わってしまいました。(ちなみに、前回は3ヶ月^^;)

原因はと言うと・・・
要は、私が猫好き過ぎて、その価値観に彼女が愛想を尽かしたということですね^^;(←彼女はあまり猫が好きではない)

でも、人生で一番幸せな時期だったのかもしれません・・・私にもこんな幸せな事があるのかと、ちょっとびっくりしました。

でも、私は人に執着を持たない人間なので、別れてもとくに悲しみもショックもありません・・・彼女を喪失したことの悲しみはなく、むしろ、幸せな一か月半をくれた、彼女と神様への感謝でいっぱいで、むしろ幸せな状態です^^

 

しかし、さすが金星-ラーフ期!・・・いろんなことがありますね^^
ちなみに、彼女のいた期間は、ほぼ「金星-ラーフ-金星-ラーフ期( 2018-05-14 – 2018-06-11)」に対応しました。
ダブル金星-ラーフ期ですね!・・・・なかなか、ダシャーに正確な人生です(^^;

ちなみに、別れた彼女はというと・・・「水星-金星-金星-金星期(2018-05-16~2018-6-14)」でした。(山羊座ラグナで、金星は6室在住・ラーフと同居。月は水瓶座です。)
こっちも、なかなか正確です!^^

 

ソフト間での違いがあると思いますが、「ジャガンナータ」では、私の金星ラーフ期は2019年4月6日に終わります。

もう一回ぐらい恋愛があるといいのですが・・・^^

 

関連記事: