Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
162 / 1291 ツリー    ←次へ | 前へ→

鑑定をお願いします。 REN 22/7/26(火) 20:32
Re:鑑定をお願いします。 ag2 22/7/29(金) 15:27
Re:鑑定をお願いします。 REN 22/7/29(金) 17:11
Re:鑑定をお願いします。 ag2 22/7/30(土) 6:33
Re:鑑定をお願いします。 REN 22/7/30(土) 16:31
Re:鑑定をお願いします。 ag2 22/7/31(日) 6:20
Re:鑑定をお願いします。 REN 22/7/31(日) 15:47

鑑定をお願いします。
 REN  - 22/7/26(火) 20:32 -
性別:男性
生年月日:1993年11月13日 22時13分生まれ
岐阜県岐阜市生まれ

鑑定内容:
@結婚時期はいつなのか、また結婚相手にはいつ出会えるのか
A結婚相手の性格はどんな傾向があるか
B子供の人数と性別はどう予想できるか

引用なし

パスワード


174 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.5 Mobile/15...@pw126182158185.27.panda-world.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:鑑定をお願いします。
 ag2  - 22/7/29(金) 15:27 -
▼RENさん:


こんにちは、RENさんのホロスコープをみてみました。

RENさんの結婚の部屋は土星が支配しており、チャラカーラカという別の視点からみても土星が結婚の支配星となり、ウパパダというのをみてもやはり土星のいる土星支配のみずがめ座です。ですから、土星がキーポイントになりましょう。

妻の象徴金星は、てんびん座で水星と木星に挟まれています。補助図面では、結婚の星は、土星の星座で、水星と合。

以上からすると、まじめで落ち着いた、知的な女性。年上で、体はあまり丈夫ではないかも、といった人物像が浮かびました。


以上のとおり土星がキーポイントとなりますが、現在、RENさんは2025年秋まで土星期です。ヨギーニダシャーという別の運気の流れでは、2023年夏から2024年秋まで、土星が準支配する時期。チャラダシャーという別の運気の流れをみると、2023年秋から結婚の支配星がいるみずがめ座の時期が始まります。ということで、2023年秋からの1年間が婚期とわたしは判断します。出会いの時期自体はもう少し早くてもおかしくありません。ただし、土星がちょっとか弱い感じがするので、積極的にアタックしないと、深い交際に至らず自然消滅・・・なんて恐れもあるかもしれません。


 次に、お子さんについて。お子さんの部屋には火星、非常に近くに凶星ラーフが合。お子さんの出生には非常に苦労と時間を伴うかもしれないと思いました。D7という補助図面をみると、お子さんの星は牡羊座で高揚しているので、生まれるなら男の子おひとりだろうと思いますが、出産については女性のホロスコープの結果を優先すべきと著名占星術師が言っております。お相手が決まった段階で、彼女のホロスコープの5室や木星を見た方がよろしいかと思います。RENさんとしては、5室に火星とラーフという暴力的なコンビがあることを念頭に、これらをあまり活性化させないよう、暴力的な映画やゲーム、辛い食べ物、赤い家具や服などは控えめにし、お部屋を整理整頓(ラーフは混乱を象徴します)しておくことをお勧めします。

RENさんに惑星のご加護がありますように。


>性別:男性
>生年月日:1993年11月13日 22時13分生まれ
>岐阜県岐阜市生まれ
>
>鑑定内容:
>1.結婚時期はいつなのか、また結婚相手にはいつ出会えるのか
>2.結婚相手の性格はどんな傾向があるか
>3.子供の人数と性別はどう予想できるか

引用なし

パスワード


95 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/103.0.0.0 Safari/537.36@softbank060117035236.bbtec.net>
・ツリー全体表示

Re:鑑定をお願いします。
 REN  - 22/7/29(金) 17:11 -
ag2様
鑑定ありがとうございます!
インド占星術を少しだけ独学でしていたのですが、思っていたよりも自分の不安が的中したような形で少し動揺しています!
よろしければ以下の質問にコメントを頂けると幸いです!その際はできる限り良いことも悪いことも正直にコメントして下さい!

@結婚相手について
真面目で落ち着いた知的な女性ですが体があまり丈夫でないかもしれないとありますが、早死にする可能性はありますか?

A出会いの時期に関して
2016年から2020年にかけて友人の紹介で何人か出会えたのですが、自分が勉学に励んでいる時期でお断りしてしまいました。
積極的なアタックをしていれば縁ができたかも知れないと悩んでいたのですが、この時期が出会いの時期だったのでしょうか?
また、今後出会いの時期があるとしたら、2023年秋からの1年間の婚期とは別にいつ頃になりますか?
現在、医学部の勉学に励んでいて留年を経験しているのですが、上手くバランス良く恋愛や婚活をこなせたらいいなと思っています!

B自分の子供について
ラーフと火星の合を活性化しない工夫を教えて頂きありがとうございます!彼女は現在いないので、これから出来てから考えることにします!

C仕事運について
今回の私の返信で勉学に励んでいたために恋愛を断ったと書いて気になったのですが、私の仕事運は2010年から現在までどのようになっていますか?
恋愛との両立を上手くする方法も宜しければ教えて下さると幸いです!


▼ag2さん
>▼RENさん:
>
>
>こんにちは、RENさんのホロスコープをみてみました。
>
>RENさんの結婚の部屋は土星が支配しており、チャラカーラカという別の視点からみても土星が結婚の支配星となり、ウパパダというのをみてもやはり土星のいる土星支配のみずがめ座です。ですから、土星がキーポイントになりましょう。
>
>妻の象徴金星は、てんびん座で水星と木星に挟まれています。補助図面では、結婚の星は、土星の星座で、水星と合。
>
>以上からすると、まじめで落ち着いた、知的な女性。年上で、体はあまり丈夫ではないかも、といった人物像が浮かびました。
>
>
>以上のとおり土星がキーポイントとなりますが、現在、RENさんは2025年秋まで土星期です。ヨギーニダシャーという別の運気の流れでは、2023年夏から2024年秋まで、土星が準支配する時期。チャラダシャーという別の運気の流れをみると、2023年秋から結婚の支配星がいるみずがめ座の時期が始まります。ということで、2023年秋からの1年間が婚期とわたしは判断します。出会いの時期自体はもう少し早くてもおかしくありません。ただし、土星がちょっとか弱い感じがするので、積極的にアタックしないと、深い交際に至らず自然消滅・・・なんて恐れもあるかもしれません。
>
>
> 次に、お子さんについて。お子さんの部屋には火星、非常に近くに凶星ラーフが合。お子さんの出生には非常に苦労と時間を伴うかもしれないと思いました。D7という補助図面をみると、お子さんの星は牡羊座で高揚しているので、生まれるなら男の子おひとりだろうと思いますが、出産については女性のホロスコープの結果を優先すべきと著名占星術師が言っております。お相手が決まった段階で、彼女のホロスコープの5室や木星を見た方がよろしいかと思います。RENさんとしては、5室に火星とラーフという暴力的なコンビがあることを念頭に、これらをあまり活性化させないよう、暴力的な映画やゲーム、辛い食べ物、赤い家具や服などは控えめにし、お部屋を整理整頓(ラーフは混乱を象徴します)しておくことをお勧めします。
>
>RENさんに惑星のご加護がありますように。
>
>
>>性別:男性
>>生年月日:1993年11月13日 22時13分生まれ
>>岐阜県岐阜市生まれ
>>
>>鑑定内容:
>>1.結婚時期はいつなのか、また結婚相手にはいつ出会えるのか
>>2.結婚相手の性格はどんな傾向があるか
>>3.子供の人数と性別はどう予想できるか

引用なし

パスワード


75 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.4 Mobile/...@sp49-96-230-95.msd.spmode.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:鑑定をお願いします。
 ag2  - 22/7/30(土) 6:33 -
お返事、ありがとうございました。


土星はもともと病気がちの配偶者を表し、病を表す八室にいますが、早死とまでは思いません。というか、ホロスコープ、分割図ともに、7室へのアスペクトが、吉凶両方ともなく、星の在住もないので、、、、忖度なしで書いてよいというなら、、、、イベントが起こらない、つまり、結婚自体をしないのではないか、という印象を持ちました。


2016はわかりませんが、2017と2018年は出会いの時期だったと思います。次は、来年の夏以降、かなり高い確率で出会いがあると思います。何もなしでフェードアウトみたいな感じにならないよう、小さなチャンスも大事に育てる意識だといいと思います。

精神を表す5室に火星とラーフ、月から見ると2室に火星とラーフ。化学の勉強やディベートに向いていると思いますが、女性を口説くには方向転換が必要と思います。月を強めるといいでしょう。水や海に関するオブジェや絵を飾ったり、海に行ったり、アートに触れたり、月光浴したりと、女性チックな要素を生活に取り入れてください。
ただ、来年の夏までは勉学に絞りそれ以降は恋愛も視野に入れる、というふうに、両立を目指すよりも時期的なメリハリをつけた方がいいと思いました。

お仕事について。2010年から1、2年はそこそこ良かったと思います。研修、女性との出会い、小さな昇給。しかし、2012年、14、15、16と、断続的に、極めて苛烈な感じ、、、発作とか発狂とかいじめなのか暴力なのか事故なのか、、18年あたりからその嵐が収束し始め、ここ1年くらいでかなり安定してきた感じ、、、ただ、人生の前半は、アルバイトなのかルーチン業務なのか分かりませんが、職業の内容についてはあまり芳しくない感じで、後半にとても良くなる感じですね。きっと医学部に合格されるのでしょう。ただし、医者といっても、臨床医というより化学者、研究者寄り、或いは外科医的な感じがします。

引用なし

パスワード


131 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.4 Mobile/...@om126253193098.31.openmobile.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:鑑定をお願いします。
 REN  - 22/7/30(土) 16:31 -
ag2様
返信ありがとうございます!
忖度なく書いて頂きありがとうございます!
以下に返信内容と質問内容を書いたので返信頂けると幸いです!

@結婚について
結婚しない可能性高いのは自分でも理解してました!どうしても結婚する場合は、周りの人よりも結婚に対する努力が必要という認識で間違いないでしょうか?星が全くない人は珍しいものかどうかを、今まで鑑定された人の中から判断して下さると幸いです!

A2017年と2018年の件について
この時期に出会っている人は自分の主観だと2人なのですが、確かに具体的な恋愛に関するイベントがあまりなかったです。また自分のアプローチが少なかった事も関係あると思います。
今後は出会いのチャンスを大事に育てる様に意識します!

B恋愛と勉強のバランスに関して
アドバイス頂きありがとうございます!月を意識する為に水や女性に関連があるイベントを増やす形で良いのですか?他に取り入れられるイベントを考えたいので、月を意識する理由をインド占星術の観点から教えて頂ければ幸いです!
恋愛と仕事の二人三脚ではなく、メリハリをつける様にします!

C仕事運について
当たってます!2014年、2016年、2018年で留年を経験しました。医師になってからの方向性が少し見えたのは安心しました!
また将来の仕事運も少し気になるので、人生の後半のいつ頃から良くなるかを教えて頂ければ幸いです!具体的な西暦を示して頂けると幸いです!

▼ag2さん:
>お返事、ありがとうございました。
>
>
>土星はもともと病気がちの配偶者を表し、病を表す八室にいますが、早死とまでは思いません。というか、ホロスコープ、分割図ともに、7室へのアスペクトが、吉凶両方ともなく、星の在住もないので、、、、忖度なしで書いてよいというなら、、、、イベントが起こらない、つまり、結婚自体をしないのではないか、という印象を持ちました。
>
>
>2016はわかりませんが、2017と2018年は出会いの時期だったと思います。次は、来年の夏以降、かなり高い確率で出会いがあると思います。何もなしでフェードアウトみたいな感じにならないよう、小さなチャンスも大事に育てる意識だといいと思います。
>
>精神を表す5室に火星とラーフ、月から見ると2室に火星とラーフ。化学の勉強やディベートに向いていると思いますが、女性を口説くには方向転換が必要と思います。月を強めるといいでしょう。水や海に関するオブジェや絵を飾ったり、海に行ったり、アートに触れたり、月光浴したりと、女性チックな要素を生活に取り入れてください。
>ただ、来年の夏までは勉学に絞りそれ以降は恋愛も視野に入れる、というふうに、両立を目指すよりも時期的なメリハリをつけた方がいいと思いました。
>
>お仕事について。2010年から1、2年はそこそこ良かったと思います。研修、女性との出会い、小さな昇給。しかし、2012年、14、15、16と、断続的に、極めて苛烈な感じ、、、発作とか発狂とかいじめなのか暴力なのか事故なのか、、18年あたりからその嵐が収束し始め、ここ1年くらいでかなり安定してきた感じ、、、ただ、人生の前半は、アルバイトなのかルーチン業務なのか分かりませんが、職業の内容についてはあまり芳しくない感じで、後半にとても良くなる感じですね。きっと医学部に合格されるのでしょう。ただし、医者といっても、臨床医というより化学者、研究者寄り、或いは外科医的な感じがします。

引用なし

パスワード


129 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.5 Mobile/15...@pw126205171232.3.panda-world.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:鑑定をお願いします。
 ag2  - 22/7/31(日) 6:20 -
▼RENさん:
>ag2様
>返信ありがとうございます!
>忖度なく書いて頂きありがとうございます!
>以下に返信内容と質問内容を書いたので返信頂けると幸いです!
>
>@結婚について
>結婚しない可能性高いのは自分でも理解してました!どうしても結婚する場合は、周りの人よりも結婚に対する努力が必要という認識で間違いないでしょうか?

はい、そう思います。

星が全くない人は珍しいものかどうかを、今まで鑑定された人の中から判断して下さると幸いです!

七室に星がないこと自体は珍しくありません。部屋12室に対して、実体のある惑星は7つですから、ざっくり2分の1くらいはそうなります。ただ、アスペもなく、補助図面でもそれが繰り返されるというのは珍しいかと思います。


>
>A2017年と2018年の件について
>この時期に出会っている人は自分の主観だと2人なのですが、確かに具体的な恋愛に関するイベントがあまりなかったです。また自分のアプローチが少なかった事も関係あると思います。
>今後は出会いのチャンスを大事に育てる様に意識します!
>
>B恋愛と勉強のバランスに関して
>アドバイス頂きありがとうございます!月を意識する為に水や女性に関連があるイベントを増やす形で良いのですか?他に取り入れられるイベントを考えたいので、月を意識する理由をインド占星術の観点から教えて頂ければ幸いです!

恋愛面を補強したいなら金星を強めたいところですが、RENさんの金星は機能的凶星といいまして、凶的な側面も持つ星であり、強化するのには躊躇があります。これに対して、月は、RENさんのラグナを支配する吉星であり、強めれば運勢全般に良い影響があると思われます。


>恋愛と仕事の二人三脚ではなく、メリハリをつける様にします!
>
>C仕事運について
>当たってます!2014年、2016年、2018年で留年を経験しました。医師になってからの方向性が少し見えたのは安心しました!
>また将来の仕事運も少し気になるので、人生の後半のいつ頃から良くなるかを教えて頂ければ幸いです!具体的な西暦を示して頂けると幸いです!


来年と、2029年、2030年以降ですね。資産と心情の部屋で多数の星を擁する天秤座が活性化し始めます。金銭的にも精神的にも充実することでしょう。

良いお医者さまになられるよう、お祈りいたします。

>
>▼ag2さん:
>>お返事、ありがとうございました。
>>
>>
>>土星はもともと病気がちの配偶者を表し、病を表す八室にいますが、早死とまでは思いません。というか、ホロスコープ、分割図ともに、7室へのアスペクトが、吉凶両方ともなく、星の在住もないので、、、、忖度なしで書いてよいというなら、、、、イベントが起こらない、つまり、結婚自体をしないのではないか、という印象を持ちました。
>>
>>
>>2016はわかりませんが、2017と2018年は出会いの時期だったと思います。次は、来年の夏以降、かなり高い確率で出会いがあると思います。何もなしでフェードアウトみたいな感じにならないよう、小さなチャンスも大事に育てる意識だといいと思います。
>>
>>精神を表す5室に火星とラーフ、月から見ると2室に火星とラーフ。化学の勉強やディベートに向いていると思いますが、女性を口説くには方向転換が必要と思います。月を強めるといいでしょう。水や海に関するオブジェや絵を飾ったり、海に行ったり、アートに触れたり、月光浴したりと、女性チックな要素を生活に取り入れてください。
>>ただ、来年の夏までは勉学に絞りそれ以降は恋愛も視野に入れる、というふうに、両立を目指すよりも時期的なメリハリをつけた方がいいと思いました。
>>
>>お仕事について。2010年から1、2年はそこそこ良かったと思います。研修、女性との出会い、小さな昇給。しかし、2012年、14、15、16と、断続的に、極めて苛烈な感じ、、、発作とか発狂とかいじめなのか暴力なのか事故なのか、、18年あたりからその嵐が収束し始め、ここ1年くらいでかなり安定してきた感じ、、、ただ、人生の前半は、アルバイトなのかルーチン業務なのか分かりませんが、職業の内容についてはあまり芳しくない感じで、後半にとても良くなる感じですね。きっと医学部に合格されるのでしょう。ただし、医者といっても、臨床医というより化学者、研究者寄り、或いは外科医的な感じがします。

引用なし

パスワード


131 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.4 Mobile/...@om126253193098.31.openmobile.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re:鑑定をお願いします。
 REN  - 22/7/31(日) 15:47 -
返信ありがとうございます!
おかげ様で疑問が解決しました!
今まで返答して下さりありがとうございました!

▼ag2さん:
>▼RENさん:
>>ag2様
>>返信ありがとうございます!
>>忖度なく書いて頂きありがとうございます!
>>以下に返信内容と質問内容を書いたので返信頂けると幸いです!
>>
>>@結婚について
>>結婚しない可能性高いのは自分でも理解してました!どうしても結婚する場合は、周りの人よりも結婚に対する努力が必要という認識で間違いないでしょうか?
>
>はい、そう思います。
>
>星が全くない人は珍しいものかどうかを、今まで鑑定された人の中から判断して下さると幸いです!
>
>七室に星がないこと自体は珍しくありません。部屋12室に対して、実体のある惑星は7つですから、ざっくり2分の1くらいはそうなります。ただ、アスペもなく、補助図面でもそれが繰り返されるというのは珍しいかと思います。
>
>
>>
>>A2017年と2018年の件について
>>この時期に出会っている人は自分の主観だと2人なのですが、確かに具体的な恋愛に関するイベントがあまりなかったです。また自分のアプローチが少なかった事も関係あると思います。
>>今後は出会いのチャンスを大事に育てる様に意識します!
>>
>>B恋愛と勉強のバランスに関して
>>アドバイス頂きありがとうございます!月を意識する為に水や女性に関連があるイベントを増やす形で良いのですか?他に取り入れられるイベントを考えたいので、月を意識する理由をインド占星術の観点から教えて頂ければ幸いです!
>
>恋愛面を補強したいなら金星を強めたいところですが、RENさんの金星は機能的凶星といいまして、凶的な側面も持つ星であり、強化するのには躊躇があります。これに対して、月は、RENさんのラグナを支配する吉星であり、強めれば運勢全般に良い影響があると思われます。
>
>
>>恋愛と仕事の二人三脚ではなく、メリハリをつける様にします!
>>
>>C仕事運について
>>当たってます!2014年、2016年、2018年で留年を経験しました。医師になってからの方向性が少し見えたのは安心しました!
>>また将来の仕事運も少し気になるので、人生の後半のいつ頃から良くなるかを教えて頂ければ幸いです!具体的な西暦を示して頂けると幸いです!
>
>
>来年と、2029年、2030年以降ですね。資産と心情の部屋で多数の星を擁する天秤座が活性化し始めます。金銭的にも精神的にも充実することでしょう。
>
>良いお医者さまになられるよう、お祈りいたします。
>
>>
>>▼ag2さん:
>>>お返事、ありがとうございました。
>>>
>>>
>>>土星はもともと病気がちの配偶者を表し、病を表す八室にいますが、早死とまでは思いません。というか、ホロスコープ、分割図ともに、7室へのアスペクトが、吉凶両方ともなく、星の在住もないので、、、、忖度なしで書いてよいというなら、、、、イベントが起こらない、つまり、結婚自体をしないのではないか、という印象を持ちました。
>>>
>>>
>>>2016はわかりませんが、2017と2018年は出会いの時期だったと思います。次は、来年の夏以降、かなり高い確率で出会いがあると思います。何もなしでフェードアウトみたいな感じにならないよう、小さなチャンスも大事に育てる意識だといいと思います。
>>>
>>>精神を表す5室に火星とラーフ、月から見ると2室に火星とラーフ。化学の勉強やディベートに向いていると思いますが、女性を口説くには方向転換が必要と思います。月を強めるといいでしょう。水や海に関するオブジェや絵を飾ったり、海に行ったり、アートに触れたり、月光浴したりと、女性チックな要素を生活に取り入れてください。
>>>ただ、来年の夏までは勉学に絞りそれ以降は恋愛も視野に入れる、というふうに、両立を目指すよりも時期的なメリハリをつけた方がいいと思いました。
>>>
>>>お仕事について。2010年から1、2年はそこそこ良かったと思います。研修、女性との出会い、小さな昇給。しかし、2012年、14、15、16と、断続的に、極めて苛烈な感じ、、、発作とか発狂とかいじめなのか暴力なのか事故なのか、、18年あたりからその嵐が収束し始め、ここ1年くらいでかなり安定してきた感じ、、、ただ、人生の前半は、アルバイトなのかルーチン業務なのか分かりませんが、職業の内容についてはあまり芳しくない感じで、後半にとても良くなる感じですね。きっと医学部に合格されるのでしょう。ただし、医者といっても、臨床医というより化学者、研究者寄り、或いは外科医的な感じがします。

引用なし

パスワード


124 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 15_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/15.5 Mobile/15...@pw126205163140.3.panda-world.ne.jp>
・ツリー全体表示

162 / 1291 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 288899
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)