Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
1 / 42 ページ    前へ→

<スレッド一覧>
アガスティア2代目様へ ...[29]  /  引越し、転職、再婚など鑑...[1]  /  仕事、結婚、病気で気をつ...[6]  /  仕事運、子育てについてお...[0]  /  仕事運を中心に知りたいで...[1]  /  仕事運について教えていた...[0]  /  鑑定をお願いいたします。...[6]  /  人生積んだ感があります。[8]  /  今後の人生(仕事、恋愛)[6]  /  家庭運と将来のこと…[9]  /  金運 結婚後の家庭運 仕事...[5]  /  社会復帰の時期について[2]  /  鑑定をお願いいたします。[2]  /  欧州在住 離婚の危機[17]  /  経済活動と精神世界、どち...[5]  /  人生積んだ感があります。[0]  /  月 金星期の時期について[0]  /  早期退職で将来が不安です[17]  /  どれくらいの時期に私は死...[0]  /  集中する惑星について[4]  /  

アガスティア2代目様へ 前回からの続き鑑...
 Y  - 19/6/30(日) 21:46 -
アガスティア2代目様

ご無沙汰いたしております。
その後もご活躍なさっているようで喜ばしいことだと思います。

フィードバックと、引き続きでの鑑定をお願いしたいのですが、
宜しいでしょうか?

まずはフィードバックをお伝えいたします。
以下、2017年10/17(火) 19:15 の鑑定を頂いた内容です。

1 健康面
これからの一年、及び2020年はかなりの注意が必要です。肺炎、肝炎、消化器系の病、下肢の関節炎やリウマチ、そして事故が懸念されます。トランジットの木星が火星の影響を受け、一室にケートゥがトランジット、ADはラーフに変わりますので、体調は相当変化があるでしょう。


2018年12月、3月の健康診断にて、脂肪肝になっていると初めて
言われています。生活および食生活の見直しを、という感じに
言われました。一応また、1週間後に再度診断します。その後の経過観察が
必要か、と。
2018年12月、胆のうに小さいポリープがあると。ごく小さいので、
年一回の検査を勧められました。
関節炎は、4月から右ひざ、右腰部に続いています。

土星処方の石も身に着けられるということを、国内で宝石処方をしている
業者さんに見ていただき、代用石のラピスをしていましたが、去った4月、
石が外れてしまいましてお直しをしてもらっていました。石が外れる
少し前から体調があまりよくありませんでしたが、お直ししている3週間は、
毎日毎日きつく、時間があれば横にならないともたない、くらい、
腰、膝が極度に重く痛く、仕事からくる肉体疲労もピークでした。

宝石処方、代用石とはいえ、外した途端これか、と驚きました。
私の感では、ラーフ、火星に土星が押されて外された、といった方が
よいのかもしれないと思います。

今は落ち着いています。腰痛、膝痛は多少ありますが、疲労感などは
ありません。先日標高1000Mの少し険しい登山にも行けたくらいです。

予備でラピスの指輪やブレスレット等は必要だと感じました。


続いて仕事についてのフィードバック↓

2 お仕事
お仕事の方は、これからの一年、仕事そのものの処理は順調に捗りますが、転職、または異動など仕事内容の大きな変更が予想されます。これから、ネータルのラーフ、金星、太陽に、土星が連続してトランジットしていくため、来年からの2022年いっぱいは、転職したり、間に短期の仕事についたり、と、かなりアップダウンの多い年となります。土星が月に影響を与えるため、精神的にも、特に2021、2022年は重い年になります。ついでに、その年はご両親、特にお父様の健康に留意が必要です。


あれからまた転職をしました。
今、沖縄県を離れ、本土の某県に来ています。
採用先が、引っ越し代を見てくれるということ、給与が上がること、で、
転職を決めましたが、もう2つ目的があったので、ここに来ました。
2016年から移住できたらいいな、と思って調べていた地域です。

インド占星術ではなく、西洋占星術では、3月6日に天王星が動く日、私は
沖縄を離れるために船に乗りました。西洋占星術的な鑑定では、この日、
私は民族大移動ともいえる移住がある、とのこと。活動場所が変わり、その
新しい場所には約7年拠点を構えるとの暗示でした。それも家族がらみ、との
ことなので、その7年の間に結婚があるのではないかとの読みがなされて
いました。

その転職先で、すでに入社して3か月、担当プロジェクトは2つ変わりました。
といいますか、1つ終わり、次の担当へ移った、ということです。

ですので、単発的な仕事をする、転職する、アップダウン、というのは
ピッタリ当たっています。

金星の石、ホワイトトパーズもつけていますが、金運が徐々に上がってきて
います。石のカラット数を増やしてオーダーしたとたん、今の仕事が
決まりましたので、身に着けずとも影響はあるようですね。

しかし、本来の目的は別でして、アガスティア2代目様に引き続きの鑑定で
見ていただきたいのは、


1、次回、組織変更になるような転職の時期はいつごろですか?
  (西洋占星術では2020年年末から2021年にかけて数回、チャンスがあると
   出ていますが、ちょうど私は2020年12月から金星‐木星期に入るので、
   その影響か、と見ています。)


2、スピリチュアル起業のタイミングを見ていますが、その時期はいつごろが
  ベスト、というような時期はありますか?


3、結婚の暗示については、西洋占星術、ほかのジョーティッシュ2人、スピ
  仲間1人、に言われています。不思議と全員、2020年年末以降の結婚の暗示
  を言っていました。これについてはどうなのでしょうか?個人的には、
  アメリカ人かインド人、あるいは奈良の方か、または僧侶の方ではないかと
  いう感があるのですが、星の配置でそのあたりまで読めますか?
引用なし

パスワード


155 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36@softbank126061117153.bbtec.net>

 Y [NEW]  - 19/8/20(火) 21:04 -
補足いたします。長くなり申し訳ありません。

12室にある金星は、その悪影響を受けないとあちこちで諸説が
あるようですが、私自身の感じだと、おそらくそれは半分当たり、
半分外れ、のような気がします。

あの時失って良かった、というものもあり、今やすっかり私は
娯楽らしきものにも興味がなく、独りが楽ちん、両脇にワンコの
モフモフでごろごろして眠りにつく、暑い夏はエアコンMAX毛布に
くるまり、瞑想で心地よさMAX、幸せ〜〜〜、という日々ですが、
そういうのも、決して悪いことでとは言えないと思うのですね。

元来、神職をしなさいよ的なものを背負っている者が、イケメンと
デートしたい、付き合いたい、彼と結婚したい、またはどこぞの
パーティに行きたい、お酒を飲みたい、おいしいグルメに舌鼓を
打ちたい、夏はスキューバダイビング、冬はスキー、などという感じで、
娯楽と呼べることはエンジョイしたいタイプの人間だった場合、、、

静かに神様仏様に独りで向き合ったり、瞑想したり、何時間も一人で
写経をしたり、いろいろな経典を学んだり、のようなことをしなくては
ならないのは、人一倍苦痛だと思うんです。


良し悪しの判断は、当人にとっても分からない場合が結構あるのでは、と、、、。


と、いいますのも、土星と金星の石の処方をし、その3日以内にア××ン
関連会社からの引き合いがあった話ですが、後日談があります。

二次、三次、の面接が進むにつれ、私はその会社のある地域(もし採用に
なればここに引っ越すかな、と見ていたアパートが2つほどあるエリア)
は、数か月後に大きな地震が来て、それらを含む何件かのアパートと、
周辺家屋数軒の部分崩壊がありました。

もし採用になってそこに引っ越していたら、と思うと、ああ、これは
守られてるな、と本当に頭が下がりました。


私はその、最初のオーダーの際、カラット数が全然足りないのに小さい
金星の石をオーダーしてしまい、作用の勢いに乗れなかったのでしょう。
その会社への移籍がなくなったことにもわけががあったわけです。

本来はもっと大きいカラットをすべきで、金星の石しか求めないつもり、
だったのに、土星の石もつけられると聞き、ラピスの方の制作を即、
優先したのです。なぜか分かりませんが。それで予算オーバーになり、
とりあえず目先小さいので金星を、となりまして。。。

で、実は私は先に、金星、土星のルドラークシャとプージャを頂いた後、
これらの宝石処方を求めたので、現世的な作用や直接的効果はないけれど、
ルドラークシャとプージャの霊的な力によって守りを得ていたのが
あるんじゃないか、という感じがあります。

一番は聖天様の存在が大きいのでしょうが、宝石処方をする際は、
それだけ、ではなく、もし可能なら代用石でもちゃんと効果はある
ようなので、複数の処方と、ルドラークシャ、また日頃からの風水処置も
含め、これだと思うもので複合技にしておくのが良さそうです。


>▼みさん:
>
>みさん
>
>お忙しい中、お時間を割いて見て下さって、またここまで丁寧な解説を頂き、本当にありがとうございます!
>何か参考になるような作用や動きはありましたでしょうか?
>
>転職にかかる引っ越しは3月6日に沖縄を出ました。西洋占星術では、ここは「民族大移動」レベルの移住がある日、と
>出ていまして、天王星が移動する日だとか。西洋占星術もあなどれないものなのだなあ、と感じましたね。。。
>
>金星の石炸裂ですか、う〜〜ん、D9が宜しくないのは、これってそうじゃないかな?とは思っていたのですが、
>複合技の効果もあるのかもしれません(私は金星の13面、土星の14面、ラーフ対策にガネーシャのルドラークシャ、と、3つ併用しています)。
>
>おっしゃるように、パール(月)は、処方をして下さった業者さんの鑑定で、月期に入ったらパールだけ持つという風に切り替える処方が
>ありますよ、と言われています。他はずっと金星、土星、水星をつける、という処方が無難ではないかとのこと。
>
>ですので、水星の石とパールは一緒に持てるのかどうか(ともに中立中性の惑星ですしね)、という疑問がありまして。。。(土星と月の石、
>または金星と月の石は、一緒に着用は無理なはずなので、では水星と月は?と。。。)
>
>神職の仕事は、おっしゃるように一本に絞ろうという考えは今はないです。というか、絞れないんですね。。。
>
>よく当たる霊能者が、テレビなどに出て稼ぎ始めたら当たらなくなった、という事象が起きますが、あれはお金を頂いたから、というのでは
>ないんです。お金は逆に、もらいすぎももらわなすぎもいけないもので、対価として対等でないといけないのです。世間的な相場も考慮して、といいますか。
>
>受け取らないで鑑定している方もいますが、それ、本当はまずいんです。そういう方は善行を積めるので自分のカルマが軽くなりますが(そのために修行だと
>言って、意図があるかないか分かりませんが、あえて自分の善行を積むためにやっている方が多いのですが)、他人様に時間、気力、魂を使わせて、
>その対価の分だけ対等にお金を払わなかった方は、その方が、霊能者に昇華させた分のカルマを受け取ってしまい、体、精神、魂、運勢などに傷がつくのです。
>
>霊的な力での場合、上から頂いて、のことになるので、他の占い等とは根底が違う部分を含んでいますんで、このあたり気をつけないといけないんです。
>
>で、売れ出すと、あるいはこの仕事1本でやると、生活のため、お金のため、その能力を駆使して数をばんばんこなさないといけない。
>自分の能力をメンテナンスする暇もないくらいお客さんを鑑定するんで、そりゃ、能力も枯渇して当たらなくなりますね。知人のユタさんは1日
>10人とか見ていましたが、私はいくら能力が開花しても無理でして(笑)。1人鑑定するのにすごく気力、集中力を使うんですね。1日3人以上
>鑑定なんかしたらもうへとへとで、霊のお祓いなんぞになると、そのあと2、3日はお休みして、瞑想して宇宙に飛び、パワーをチャージ
>しまくらないとベストコンディションにはなりません(ならなくてもやれますが、だんだん鈍ってきます)。
>
>こういう能力は一回枯渇したら、9割以上の方が戻らないんです。筋肉がすり減り、削れてしまったらもう元に戻せないのと似ています。
>
>なので、色々な意味で、これ1本、または本職には出来ないです。依頼者の数をセーブしては生活にならないでしょうし。しかし、セーブしないと能力枯渇。
>またせっかくレアな職責を培ったので、今の仕事は捨て難いですからしばらく兼業で、退職年齢になった60〜65歳でどこぞの真言宗のお寺の「尼」をやりつつ、
>供養や鑑定、相談をしていく、みたいな流になれば最高かな、とは思いますが、受け入れ先があり、金銭と健康、体力があれば、ですね。
>
>尼にならずとも、私自身に苦労や難儀なしに人の気持ちに寄り添えるわけがないので、今は俗世にもまれないといけない時期なのかな、と。。。
>
>あと40代に入ってからぱったり、現世で生きている異性に関心がなくなりました(笑)。もともと結婚願望があまりなく、半同棲だけでいいのでは、と
>思う人間だったのですが、雨月物語のような幽霊との恋、はたまたスライムみたいな宇宙人、妖怪や眷属みたいなものとの交流への関心が以前より強くなった、
>といいましょうか。。。この世ではない彼の世、異なる世界との交流をしたくてたまらない、ひっそりと山寺に一人と、狛犬2匹と自給自足で住み、
>神様仏様に向き合う生活をしたい、みたいな気持ちになりつつありますね(移住してきてから特に)。
>
>現世の人間関係が嫌、というのではないんですよね、仕事も、新しい職場でも皆さん大事にしてくれてますし、ワンコを飼っている同僚たちとで盛り上がって
>仲良くさせていただいていたり、上司も気遣って下さる方ばかりなので、うれしいんですけれどね。山寺に籠る生活の方が断然、優ってしまうのです。
>
>あ、ちなみに2匹飼っているワンコのうち1匹は、悪い霊に吠えかかって追い出します。霊感のある友人宅に泊まった時に出た霊を蹴散らし、友人の安眠を守っていました。
>8キロしかないかわいいボストンテリアなのですが、私の代わりに出張お祓いが出来るであろう、神職レベルの狛犬候補でして、彼女とも縁だったんだな、と。。。
>移住してきた県の大学病院の獣医学部、日本トップ5の医療センターを抱えているので、この子ともう1匹がシニアになって難しい病気になったりしたら(考え
>たくないですが)、この病院へ連れていける、沖縄ではケアできないことも、この県のこのセンターでなら色々可能、ということがあるのを最近発見し、これも
>宝石作用なのかな、と思ったりしています。
>
>ここまで良い環境がそろえられたら、宝石は指から外せないな、メンテ毎日真面目にしよう、という気持ちです。
>
>
>>▼Yさん:
>>
>>>
>>>お元気で何よりです!
>>>転職なさったのですね、おめでとうございます(で、宜しいのですよね?)
>>>
>>はい、めでたい方の転職です。
>>ですが、アガスティアさんの鑑定だと、来年か再来年あたりで転職くさいです…やだなあ、今の職場、気に入ってるのに。
>>失職だけは避けたいです、ほんと。
>>これでまた転職したら、片手の指がいっぱいになってしまいます、とほほ…。
>>
>>
>>さて、もうD9 発動中ということなので、D9 だけをみてみました。
>>最近鑑定してないから腕は落ちてるはずなので、アガスティアさん、みてて違ってたらなおしてください。
>>
>>
>>たぶん、Ve/Raでお引越しなされていると思いますが、引越しといえば3室、D9 の3室は金星支配のラーフ在住、ばっちり。
>>細かくみるなら、今年の4月以降のVe/Ra/Meでしょうか。
>>4月なら、D1 の12室(離れる)と6室(労働)にダブルトランジットがあるから、そのあたりな気はします。
>>
>>
>>金星の石が炸裂中のようですが、D9 では金星はかなり凶意が強いので(D1 ではその逆)、よくぞここまでいい方向に出たなというのが正直なところです。
>>きちんとケアされた宝石でうまいことなだめすかされてくれたのかなあ。
>>ソフトウェアの設定の兼ね合いかもしれませんが、金星は逆行しているだけで減衰はしていませんでしたよ@D9の12室。
>>D1 とD9 総合評価で、いちばんお守り的に使えそうなのは真珠にみえますが、宝石はよくわかんないからアガスティアさんに丸投げちゃえ。
>>
>>
>>D1 では1-7軸が非常に強調されていましたが、D9 は3-9軸が強調されていて、特に特徴的なのが9室。ここでRa-Ke軸高揚、Ma定座、Saもいると、凶星集結なんですね。
>>
>>かなり前に似てる配置を霊感体質を自称する人にみたことあります。その人は確か8室が似たような感じだったかな。
>>
>>9室といえば宗教、高等教育、再婚、遠方とか、あとは棚ぼたラッキーとか失業とか法律とか、色々です。
>>基本的には、「日常から離れたものや場所、日常生活からは離れた高尚なものや高度な精神性」みたいなものです(かえってわかりにくかったらごめんなさい)。
>>
>>Yさんは神職の家系に連なるから、オカルト8室じゃなくて、宗教の9室ですね。
>>これからの人生、この9室をどう使っていくのかがポイントな気はします。
>>ただ、10室が絡まないから、祈祷みたいな神職的なこと(?)をYさんは本職にはなさらないだろうと私は読んでいます。
>>アガスティアさんや、そっち方面の人がみた結果からすると、もちろん適性は充分すぎるくらいだから選択肢には入るけどね、ってことかと。
>>
>>神職としての力が本当にある人だと、その力は神様から「人々のために使いなさいよ」という意味でいただいたものであって、それでもらうお金はお礼みたいなもの。
>>自分の生活のためのお金を稼ぐのに使うのはなんか違うから、普通の仕事で生活費は稼ごう、という感覚がありそうですしね。
>>あの世に近い場所にいきすぎず、この世で地に足をつけ続けるために普通の仕事しないとやってられないというか。
>>Yさんにとっての仕事はそういうものなのかもしれません。
>>
>>
>>この9室が激しく強調されているところをみると、やっぱり特殊な家系の生まれゆえの宗教色だったり霊感だったりからは沖縄を離れてもついてまわってしまうのかもしれません。
>>沖縄で家系の縛りを離れ、たしかお祖母様が巫女の仕事を継がせないようにと配慮なさったのに、沖縄を離れてからのチャートでますます9室強調なんて皮肉な話です、むー…。
>>
>>
>>2020年12月までVe/Raですが、その後の7年、というキーワードをD9 とヴィムショッタリダシャーの組み合わせでみてみました。
>>
>>次のVe/Juは1&10Lで7室だから、仕事を頑張って、仕事上かプライベートかわかりませんが、パートナーシップに意識がいきそうです。
>>二大吉星が並んで、環境的には恵まれても本人がそのダシャーにいる最中は幸福感をなぜかあまり感じないらしい不思議ダシャー、それがVe/Ju。
>>
>>要注意なのは、2023年夏から2026年秋までのVe/Sa。
>>Ve/SaはなぜかVe/Ve的に作用するのは有名です。
>>なんかラッキーそうにみえますが、YさんのD9 にとっては金星は支配がたいへんよろしくないので、かなりの凶意をもちます。うまいこと12室在住だから、土壇場で運が味方してくれそうですが、それでもやっぱり要注意で、苦労は多いのかも。
>>それが終わればVe/Meで、何かしらの達成感はあるはずだから、やっぱり7年という修行期間みたいなものという勘とは一致すると思います。
>>
>>それにしても、本物の神職だと、ダシャー見ずにダシャー当てられるのか…すごい…。
>>
>>
>>>アガスティアさん、私の健康問題部分もあてて下さいましたので、
>>>読みが深く、実力のおありになる方ですね。
>>>
>>>はい、みさんは私より年下であろうというのは以前から感じていましたが、
>>>私の場合は実感としてD9へ移行したのは40代に入ってからかと。
>>>
>>>私は霊的なことや未来予測については、自分のことは殆ど「見せて」
>>>頂けないので、同業(?というべきか。。。もう少し先ですかね)の方
>>>に見て頂いています。
>>>
>>>今の県に初めて移住してきた日(この県は生まれてから一度も旅行でも
>>>行ったことのない県。よくそんなんで移住するよな、と我ながらびっくり
>>>していますが)、電車で連なる山々を見ていると、
>>>
>>>「巫女が来た」「沖縄から巫女が来た」「おお、あの有名な巫女か」
>>>
>>>と話しているんですね、私を見ながら。山たちが。
>>>
>>>で、その声を聞いていますと、いきなり「七年」という数字が頭に
>>>浮かびまして。。。
>>>
>>>知人の霊能者(沖縄の方ではない)になぜ私がこの地域に移住して
>>>来ることになったかを聞くと、前世で私はこの地域の神主または巫女を
>>>していたことと、そのまた前世で役行者と一緒に修行をしていた山伏
>>>のうちの1人だった時代がある、その時この地域で修行をしていた、
>>>とのことでした。
>>>
>>>もちろんこの方には山が巫女が来た、と話していた、というようなことは
>>>一切していません。
>>>
>>>その知人の方曰く、沖縄ではスピの世界は当たり前で、お葬式の最後
>>>ユタを読んでなくなった方の話を聞いたりもするし、祈祷も普通だけど、
>>>本土はそういうことが薄い。あなたは本土へ行ってそういう役目を
>>>した方がいい、出来る人だから、とのことでした。
>>>
>>>で、おそらく私自身、沖縄、という縛りを取っ払ったところでの、
>>>スピリチュアル業といいましょうか、鑑定、祈祷業、というような、
>>>そういう仕事を開始していくための、霊的修行が出来る土地、かつ、
>>>現実面で生活も出来る土地、仕事、環境、という要因がすべて
>>>そろったものが届いた、という感じを受けています。
>>>
>>>アガスティアさんには、職業のダシャーにケートゥがあるとのことで、
>>>そういう仕事をするダシャーであるとは言われましたが、宝石処方を
>>>していただいた方の鑑定では、占星術方面も良いとの話でした。
>>>
>>>西洋占星術の方にも、本来の職業はスピリチュアル系、そのコンサル系
>>>でもっと収入が大きく得られるとのことでもありました。
>>>
>>>その方面で稼ぎまくりたい、みたいな気持ちはあまりないのですが
>>>(そもそも今の日常生活でしている仕事でも十分食べれるますし、ずっと
>>>続けたいという気持ちもありますので)、いずれにせよ、若い頃はそれが
>>>嫌で仕方なかったんですが、聖天様とご縁を頂いたあたりで、腹をくくった、
>>>というか。。。
>>>
>>>「七年」は、それに向けての修行期間をここで、ということなのかな?
>>>と解釈しています。インド占星術で私のダシャーを見ると、金星‐水星期
>>>に変わるまで、今年から向こう七年くらいの時期になりますね。。。
>>>
>>>沖縄はですね、正直、あちこちよろしくない霊やらがうようよなので、
>>>瞑想中にきちんと結界を張らないと入ってきて攻撃されたり、とかあるので
>>>修行する場にはあまり適していないのです(幽体離脱をしてみたら
>>>変なものが追いかけてきて大変な目にあったり、みたいな)。
>>>
>>>今の県は山、林が多く、いろいろ浄化されてきれいな一帯が多くある感じが
>>>します。熊が出る里山地域があるのが怖いですが。。。
>>>
>>>
>>>みさんもインド占星術のご研究は続けてはいらっしゃるようで、
>>>良かったです!
>>>
>>>一応、参考になるかは分かりませんが、私の基本情報を以下にお伝え
>>>しますね。
>>>
>>>*1974年2月6日生まれ
>>>*午前6時10分
>>>*大阪府大阪市住吉区
>>>
>>>
>>>私よりもはるかにインド占星術にお詳しいと思いますので、
>>>D1、D9、D60を見て、ダシャーを見て、宝石処方がどこの影響で作用
>>>しているのか、確認出来るのではないでしょうか。。。
>>>
>>>あと、効果が出る時期に波もあるんじゃないでしょうか?
>>>
>>>ちなみに、9月下旬から10月上旬にエメラルドのマーラーがインドから
>>>来ます。個人用のプージャを惑星の宝石処方に作成してもらい、
>>>受注制作していただいています。インドのエメラルドなので、
>>>鑑定書があれど、品質は日本の比にはならないと思います(値段も
>>>それなりに安価ですし)。一応、カラット数が大量にあるんで、
>>>穴空きでもありますが、とりあえず試してみようとしています。
>>>
>>>何かあれば、また参考のために投稿しますね。
>>>
>>>長くなりましたが、みさんも頑張って下さいね!
>>>
>>>
>>>>▼Yさん:
>>>>>▼みさん・アガスティア2代目さん:
>>>>>
>>>>>みさん、ご無沙汰いたしております。
>>>>>いかがお過ごしでしょうか?
>>>>>
>>>>
>>>>元気ですよ!
>>>>1年近く前に、アガスティアさんの鑑定どおりに転職しました。
>>>>だいぶ忙しくなったので、鑑定はしなくなりましたが、自分のダシャーは追っています。
>>>>
>>>>
>>>>さて、Yさんは私よりも年上だったと記憶していますが、2年前にD9 がメインに移り、しかも感覚としてD1 、D9 、D60がそれぞれどのくらいの割合で出てきているかを書いていただき、大変参考になりました。
>>>>
>>>>私は1年前にほぼD9 にいき、今はD1 がD9 の1/3弱くらいしか生きてない気がしますが、やはり移行期間が2〜3年ほどあったと思います。
>>>>
>>>>30代に入ってから移行するのは知っていましたが、人によって、何歳で移行するかはだいぶ開きがありそうですね。
>>>>
>>>>
>>>>親に縛られなくなったら移行、という話もありますが、Yさんは沖縄を離れて特殊な家系の縛りが本当になくなったタイミングでD9 に移ったような気はします。
>>>>沖縄にいる限りは、その家系に連なること自体が特殊な意味を持ってしまうのは想像に難くないので。
>>>>
>>>>
>>>>なにはともあれ、栄転もされましたし、お元気でご活躍ください!
>>>>
>>>>
>>>>>インド占星術は聞きかじり、たまに色々サイトを見たりする
>>>>>程度で、そんなに深くは学習していないのですが、
>>>>>宝石処方の効果の出方とD1、D9、D60につきまして、自分なりに
>>>>>色々調べて、ジョーティッシュの方のお話を聞いたりして
>>>>>感じたことがあります。
>>>>>
>>>>>二年前あたりからD9の流れに移り変わったような感覚が
>>>>>あります。おそらく、人生後半はD9の方が強く出るのでは
>>>>>ないでしょうか、みさんのおっしゃる通り。。。
>>>>>
>>>>>同時に、D60の影響は生まれてからずっとあるように感じます。
>>>>>人生後半なので、例えると、D1が20%、D9 が50%、D60が30%、
>>>>>みたいな感じです(私の場合)。
>>>>>
>>>>>今は金星の石と土星の石をつけていますが、D9で私の金星は減退金星、
>>>>>ハウスは12室。D60は2室在なので、どっちが処方効果として出ているか
>>>>>については微妙です。
>>>>>
>>>>>ちなみに、私の土星はD9は9室在、D60 は10室在なのですが、
>>>>>私は機能的吉星になるやぎ座ですので、ここについては体調不良に
>>>>>なったこと等を踏まえたりするとD1(土星6室在)の影響が他と違って
>>>>>大きいのかな、という感覚を受けています。
>>>>>
>>>>>おそらく他につけていいのは、やはり水星の石(D1では2室在、D9では
>>>>>11室在、D60 では6室在)なのではないだろうか、、、という
>>>>>感じを受けるのですが、色々と奥が深いですね、石の組み合わせも
>>>>>惑星位置の関連性も。。。
>>>>>
>>>>>
>>>>>で、ぶっちゃけ仕事面の変化を少し暴露しますね。
>>>>>アガスティアさんの宝石処方体験談データになれば幸いです。
>>>>>
>>>>>最初にラピス8ct、ホワイトトパーズ2.8ctつけた時は、すぐ翌日か
>>>>>翌々日(少しあいまいですが、つけて3日以内)、世界大手企業
>>>>>ア××ンの関連IT会社さんから役員待遇での引き合いがあり、
>>>>>すぐにアメリカ、オーストラリア、東京、大阪、と、テレビ電話で
>>>>>最終面接まで進み、最終段階で双方条件、環境要因に折り合いがつかず、
>>>>>移籍は無しとなりましたが、後にこれはホワイトトパーズの
>>>>>カラット数が小さかったためではないか、との見解が出ました。
>>>>>
>>>>>次の3か月後、国内上から10位内の▽▽会社に引き抜きされ、過去
>>>>>最大の大きな案件を任され(給与はさほど変わりなし)、クライアント
>>>>>から非常に評価を受け、キャリア的に上がりました。
>>>>>
>>>>>そのことがあったので、ホワイトトパーズのカラットを17ctにしたら、
>>>>>オーダーし受注制作をしてもらい始めたところ、給与月額ベースで約8万
>>>>>アップ、引っ越しも代金も見てもらい、時期もこちらの希望通り、の要望を
>>>>>聞いてもらって他府県に移住という形で、同様に国内上位大手▽▽会社に
>>>>>お声がけいただき移籍、という経緯になりました。
>>>>>
>>>>>仕事は前の会社よりはるかに楽で、生活豊かさは上がり、今までと
>>>>>違い、残業ほとんどなしで帰宅できるようになっていますんで、他に
>>>>>何かやれる時間的&体力・気力の余力が出てきた感じです。
>>>>>
>>>>>なので、宝石処方は今のところ問題ないかという感じがありますが、
>>>>>石のランクを上げるのは怖い感じがするのは、機能的吉星とはいえ、
>>>>>土星なので、ラピスどまりにしといた方がいいかも、という印象が
>>>>>あります。ダイヤやエメラルドはつけてもいいかも、という感じが
>>>>>します(私のファイナンシャル状態が許せば、ですが)。
>>>>>
>>>>>
>>>>>あ、宝石処方のメンテナンスですが、各惑星のマントラは曜日ごとに
>>>>>何回唱えますよ、というような回数があるというのを何かで読みまして、
>>>>>石の浄化は極力日々、やっています。みさんは何かなさっていました?
>>>>>
>>>>>私が言われたのはまず、朝日になるべく毎日あてること。
>>>>>
>>>>>それとプージャは毎日でもした方がいいですよ、とのことでしたので、
>>>>>さすがに自分では無理なので、毎日マントラのCDを繰り返し流して
>>>>>石に聞かせること、を出来る限りやっています。
>>>>>
>>>>>金星は1万8千回余り、土星は2万3千くらい、と繰り返しマントラを唱える
>>>>>そうなので、それぞれ夕方帰宅して2時間ずつくらい、インドから購入
>>>>>したマントラCDのシュクラとシャ二のパートを、チャンダンペーストを
>>>>>少し塗布して石に聞かせています。
>>>>>
>>>>>自分で正確に発音出来ないので、他人のマントラCDですが、そもそも
>>>>>プージャも他人がやるんで、それからしたらダメではないと思い、
>>>>>これは自分流での浄化ですが、日々取り入れています。
>>>>>
>>>>>本当は瞑想の浄化があるようなのですが、これはやっていません。
>>>>>
>>>>>
>>>>>霊的な感覚から言いますと、こうしたメンテをやってつけてみると、
>>>>>石の光沢が全然違います。で、調子がいいです(体調含め、環境等も)。
>>>>>
>>>>>毎日浄化を心がけるのがちょっと大変、と複数のジョーティッシュの方
>>>>>がおっしゃっていた文献を見たことがあるのですが、メンテしないと石は
>>>>>1週間でかなりよどむ感じがします。
>>>>>
>>>>>
>>>>>宝石のみならず、気づいたのは、今回沖縄から大きく引っ越して
>>>>>感じたのは、動く時期と方角を含め、家の風水もかなり影響するかと。
>>>>>
>>>>>日本、中国、インド、それぞれの風水によって違いますが、
>>>>>家相に関してはインドのヴァーストゥの影響が大きい感じがあります。
>>>>>
>>>>>宝石だけではなく、生活には色々な要素も影響してくると思うので、
>>>>>改善には複合技が必要なような感じがしますね。。。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>>お久しぶりですね、お元気でしょうか。
>>>>>>
>>>>>>元気ですよー!
>>>>>>
>>>>>>そのまま木星の石を着用し続けて不幸が起きていればいいデータがとれたのに、、というのは冗談笑
>>>>>>
>>>>>>ご期待に添えず不幸は起きませんでしたが(笑)、
>>>>>>「これつけててもなんかなー」
>>>>>>と、ある日突然つける気がしなくなり、家にしまったままですね。
>>>>>>つけても気分上がらないし、いいやー、って感じです。
>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>D9人生後半説なら、人生の後半はD9重視もアリですね。でも、そうすると、D60は、、(ry
>>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>私はたまたまD60とD9 のラグナが同じなのでD9 優先でもいいというか、むしろその方が良いのかもしれませんが、多くの人はそう都合よくいきませんよね。
>>>>>>
>>>>>>ただ、D60ラグナはあっているのはわかりますが、D60でヴィムショッタリダシャーが機能してるかがわからないので、やはりダシャーは無視してもいいのかなと思います。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>ノーモア宝石に一票。
>>>>>>
>>>>>>はげしく同意です。
パスワード


31 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@softbank126084059231.bbtec.net>

  [NEW]  - 19/8/20(火) 22:37 -
Yさん

なんだかユタというのも半ば命懸けですね…。
私はその手の能力はありませんが、軽い気持ちでYさんに「みてください」と言っちゃいけないなと思いましたし、Yさんが生業にする気はないというのももっともだと思います。

さて、尼になって隠遁生活したい願望が芽生えたのは、今がマハー金星期だからでしょう。
金星はD9 の12室(隠遁)なので、その気分が高まりやすいのですが、金星期が終わると、隠遁生活願望はどこかに行ってしまうかもしれません。

40代に入って異性に興味がなくなったのは、やはりD9 の12室金星かなと。隠遁ですから。
スライムとかは…霊的なものなら12室の担当なので、やっぱり時期的なものだと思います。
金星期はめちゃくちゃ長いので、まだまだそんな感じの時期は続きます…。


D1 の1-7軸に月と金星の相互アスペクトがありますが、女性がこれを持つと結婚しなくなる傾向が強いです。
今は人生がD9 モードになったので、この相互アスペクトの影響はなくなってきているはずですが、D9 で結婚の足枷になるのが9室。

沖縄時代に同棲経験がおありと伺っていますが、インド占星術ではなぜか同棲が結婚扱いでチャートに出現することがあります。
その同棲が結婚扱いなら、初めての結婚が再婚扱い(初婚なのに!)になるので9室をみておきます。
沖縄で結納にあたることをして婚約破棄だったら、初婚だけど9室みて間違いないと思います。
あ、D9 の7室はそんなに悪くないです。
今までよりも、対人関係良くなりそうですし、人とほどよい距離で付き合えそうです。
D1 みると、性別によらず、対人関係が色々凄そうな7室…。

D9 の9室は凶星集結なので再婚(ほんとは初婚)は厳しそう…というのはあります。
そのあたりも、現世の人間の異性に興味がなくなったところに影響はしていそうですね。


個人的にはYさんクラスの霊力(?)があれば、別に宝石に頼らずともという気はしますが、向こう7年のダシャーのお守りという気休めにはなるのかな。
ただ、D1 よりもD9 の方がラグナロードの状態はいいので、気分的にも、身体面でも、D1 時代より健康的に暮らせるんじゃないかと思います。

ちなみに、ペットは6室でみます。
ダシャーに太陽と12室(金星、土星)が同時に絡む時期が近づいたら、ワンコ達の健康にそれまでよりも気をつけてあげてください。
パスワード


37 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/...@softbank060145000134.bbtec.net>

 Y [NEW]  - 19/8/21(水) 21:32 -
▼みさん:

みさん

色々見て下さって、本当にありがとうございます。
うちのワンコたちのことまで。。。(嬉涙)

おそらく、その時期は彼女たち2匹とも、寿命手前の年齢になります。
今12匹は8歳、もう1匹は7歳ですので、6年後は14歳。ボストンテリア、
平均寿命がそのくらいです(泣)。

そしてもう1匹は、保護犬のミニチュアダックス。この犬種もそのあたりで
平均寿命にさしかかります(泣)。

残りわずか数年。ですので、私はこれからはガツガツ仕事、というだけでは
なく、彼女たちと出来る限り時を過ごしたいんですよね。。。


さて、霊的なことですが。。。

対価は必ずしもお金とは限らず、お米や卵やお中元セットのような物品でも
アリなんです。

平均的なユタや霊能者は、鑑定だけなら3〜40分から1時間の間で5千円から
1万ほど、その額と同じくらいで、別の何かで対価、という方も結構います
(対面鑑定の場合)。

屋敷の浄化、土地の浄化、霊の浄化などは2〜3万(祈祷は内容、状況に
よるので分かりませんが)。

これらは現金のことが多いです。エネルギー摩耗レベルが違うのや、
特別なお祓いグッズ等用意もあるからでしょう。

私は温存させながら行う1つの方法として、タロットを使うことで
タロットそのものに半分ほど働かせることをしていました(以前)。

同時に、Yes・Noにより近く、あるいはより具体的にお答えしてあげたいので
質問形式かつ、「上」(私の場合聖天様)にお伺いして自分で見えている
答え合わせもしてから、来られた方へお伝えするようにしています。

そうすると結構ハードな昼間の仕事をしていますが、さほど疲れず、
夜間のみで継続して毎日1、2人くらいは大丈夫、になるのです。

中には数多く鑑定しても疲れない方が結構いるのですが、疲れを感じて
いないのであれば、能力が枯渇してきていてもどんどんやれちゃうので、
気づかず摩耗しっぱなし、みたいになっているのか、あるいは力を
使い切りしなさい、という運命があるのか、そういう力をなくしたくて
あえてやってるのか・・・。

もちろん数多くの鑑定をやってもずっと力がなくならない方も、いることは
います。
瞑想、お祈り等のメンテナンスを毎日しっかりしているか、それこそ体質か、
でしょう。

まあ、私の詮索はよけいなお世話ですよね(苦笑)。


本来宝石処方などは私はあまりいらないのかもしれませんが、神仏様は
お守りはそれこそ、ガッチリしてくださいますが、我欲にはあまり見向いて
下さいません(笑)。

あと、パワーストーンの比較にならないくらいの効果があるので、相談者さん
への選択肢の一つとして、体験談的にお話しできればな、という気持ちも
あります。


さて、同棲(結婚?)等のことですが、、、

18歳から38歳まで、真剣なお付き合いはおそらく8人。
うち、同棲になったのが4人、半同棲が1人。
婚約し、破棄になったのがその同棲した4人。

全員、アメリカ人黒人男性、軍人以外の方(軍の政府関係や自営業)、
1人だけ最後の婚約者が軍人でした。それも意味があるのでしょうね。
(日本にいるのに、あえてアメリカの、そして黒人)。

38歳以降も、今も言い寄られることは、なくはないんですが(日本人
男性含む)、今更もう面倒くさいんで、お誘いはあれど、出不精の
まっただ中(笑)。

複数の資格試験の勉強もあるので、本来は鑑定も再開したいのですが、
そうもいかず。すべての試験をクリアしても、鑑定開始がある上に、
昔からお酒とかが好きではないのと、ワンコが待っているのもあり、
ワン連れじゃないなら出かけない、のスタンスをしています。

D1の対人がすごいのは、20代は新聞記者でしたので、そのことも関係
したかもしれません。
収賄事件の議員犯罪者から、全国的に有名な人たちに対応する状況や交流、
接触がありましたし、個人的なおつきあいもグローバルで幅広かったです。

今は対人関係がすごく暖かくなっています。みさんのお見立て通りです。

あと、D60では10室土星、9室ケートゥ、があるので、このままの
業界で仕事をしつつ、神職や鑑定や、を、一応のお仕事、としてするん
じゃないかな、という気がしています。
副業であったり、土日起業、みたいな感じであったり。。。


今後の異性関係は、「あれ?私、結婚するためにこの地に来てるのか」と、
いきなり、この土地に来て1か月したくらいの頃、「飛んで」きたことが
あります。

山伏、巫女の前世の話をしてくださった知人の霊能者の方は、私に結婚
するためにここに来た、という感が「飛んで」きてからさらに1か月くらい
後にセッションをしてもらったのですが、その際、山伏、巫女の話以外に、

「あれ?あなた、今後、奈良で結婚、ってイベントが人生で起こる、
となってるわよ」

とのこと。

その後、この間のここでのアガスティアさんの鑑定では、今後の
お相手の出身地は日本人、さほど現在地から離れていない本州の方、
宗教的な方、建設関係または軍関係(職場関係ってことですね)、
とのことでした。

同じ時期に他のジョーティッシュの方、宝石を作った業者さんの鑑定
などよりますと、46歳以降、50歳までの間に結婚につながる真剣な出会いの
時期が1、2回来ると見られるが、そこは無視して仕事、勉強に専念でもOK、
なぜなら50代に入っても前半のうちにまた1、2回あるから、という見方を
していました(太陽期ですね)。

で、月がまわると、私は今までを見ても、女性的な仕事へ移行するか、
仕事で社会的出世が弱まるか、代わりに燃え上がるソウルメイト的な恋愛、
家庭的なことへ突入、という傾向があるのですね(過去のパターン)。

太陽期の後の月期は、退職時期にありますので、おそらくそこでも結婚
可能性あるでしょう、と何人かの鑑定で言われまして(もしくは太陽期で
結婚して、退職して家庭に収まる、的なことも言われました)。


今の心境は、他人と暮らすのはもう嫌ですし、生理的に興味がないので、
う〜〜〜ん、、、(眉間に皺)って感じなのですが、遠距離結婚みたいな
形になる可能性もある、とその業者さんの鑑定で言われまして、ああ、
盆と正月に会う程度、かつ相手が僧侶の方ならアリやな、おまけに
奈良なら私の聖天様のお寺もあるからちょうどええわ、と、勝手に条件引き
しています(笑)。

結論、結婚というものは、しても、しなくても、相手が霊でも人間でも、
何人でも、私も相手も幸せならいいわけです。

ただ、今は暑い中、エアコンつけて両脇ワンコ、毛布にくるまりうとうと、
が幸せで(笑)。
あと30年くらい、彼女たちには元気で長生きしてほしいものです。。。


>Yさん
>
>なんだかユタというのも半ば命懸けですね…。
>私はその手の能力はありませんが、軽い気持ちでYさんに「みてください」と言っちゃいけないなと思いましたし、Yさんが生業にする気はないというのももっともだと思います。
>
>さて、尼になって隠遁生活したい願望が芽生えたのは、今がマハー金星期だからでしょう。
>金星はD9 の12室(隠遁)なので、その気分が高まりやすいのですが、金星期が終わると、隠遁生活願望はどこかに行ってしまうかもしれません。
>
>40代に入って異性に興味がなくなったのは、やはりD9 の12室金星かなと。隠遁ですから。
>スライムとかは…霊的なものなら12室の担当なので、やっぱり時期的なものだと思います。
>金星期はめちゃくちゃ長いので、まだまだそんな感じの時期は続きます…。
>
>
>D1 の1-7軸に月と金星の相互アスペクトがありますが、女性がこれを持つと結婚しなくなる傾向が強いです。
>今は人生がD9 モードになったので、この相互アスペクトの影響はなくなってきているはずですが、D9 で結婚の足枷になるのが9室。
>
>沖縄時代に同棲経験がおありと伺っていますが、インド占星術ではなぜか同棲が結婚扱いでチャートに出現することがあります。
>その同棲が結婚扱いなら、初めての結婚が再婚扱い(初婚なのに!)になるので9室をみておきます。
>沖縄で結納にあたることをして婚約破棄だったら、初婚だけど9室みて間違いないと思います。
>あ、D9 の7室はそんなに悪くないです。
>今までよりも、対人関係良くなりそうですし、人とほどよい距離で付き合えそうです。
>D1 みると、性別によらず、対人関係が色々凄そうな7室…。
>
>D9 の9室は凶星集結なので再婚(ほんとは初婚)は厳しそう…というのはあります。
>そのあたりも、現世の人間の異性に興味がなくなったところに影響はしていそうですね。
>
>
>個人的にはYさんクラスの霊力(?)があれば、別に宝石に頼らずともという気はしますが、向こう7年のダシャーのお守りという気休めにはなるのかな。
>ただ、D1 よりもD9 の方がラグナロードの状態はいいので、気分的にも、身体面でも、D1 時代より健康的に暮らせるんじゃないかと思います。
>
>ちなみに、ペットは6室でみます。
>ダシャーに太陽と12室(金星、土星)が同時に絡む時期が近づいたら、ワンコ達の健康にそれまでよりも気をつけてあげてください。
パスワード


8 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@softbank126084058077.bbtec.net>

  [NEW]  - 19/8/22(木) 0:14 -
▼Yさん:

おー、なんとなくはまだ当てられる腕はあるようで良かったです。

>
>みさん
>
>色々見て下さって、本当にありがとうございます。
>うちのワンコたちのことまで。。。(嬉涙)
>
>おそらく、その時期は彼女たち2匹とも、寿命手前の年齢になります。
>

どうしても人間より寿命が短いから、先に虹の橋を渡ってしまいますよね。

実はペットの鑑定はやり方を厳密には知らないんです。
飼い主さんの6室を使うのは知っていますが、Yさんのように、複数のペットがいる方になると、「どの子のことかわかりません」になります…。

となると、ペットの生年月日を人間同様に扱わないと、1匹ごとにみることは理論上できないわけですが、彼らは人間よりずっと早く歳をとるからダシャーに意味があるのかよくわかんない、と思っています。


>
>さて、同棲(結婚?)等のことですが、、、
>
>18歳から38歳まで、真剣なお付き合いはおそらく8人。
>うち、同棲になったのが4人、半同棲が1人。
>婚約し、破棄になったのがその同棲した4人。
>

モテモテだ…
D1 の7室に月が定座の威力ですね。
ただし、月と金星の相互アスペクトと、凶星のアスペクトにやられた感があります。


>全員、アメリカ人黒人男性、軍人以外の方(軍の政府関係や自営業)、
>1人だけ最後の婚約者が軍人でした。それも意味があるのでしょうね。
>(日本にいるのに、あえてアメリカの、そして黒人)。

同棲2人目以降は全部再婚扱いで、D9 だけみると、9室に定座火星(軍隊)。軍関係が多いのはたぶんこれかな。


>
>今は対人関係がすごく暖かくなっています。みさんのお見立て通りです。
>
D9 は7室に木星(誠実、寛大)&月(母性)のダブル吉星ですが、凶星アスペクトなしから読んでます。


>
>今後の異性関係は、「あれ?私、結婚するためにこの地に来てるのか」と、
>いきなり、この土地に来て1か月したくらいの頃、「飛んで」きたことが
>あります。
>
>山伏、巫女の前世の話をしてくださった知人の霊能者の方は、私に結婚
>するためにここに来た、という感が「飛んで」きてからさらに1か月くらい
>後にセッションをしてもらったのですが、その際、山伏、巫女の話以外に、
>
>「あれ?あなた、今後、奈良で結婚、ってイベントが人生で起こる、
>となってるわよ」
>
>とのこと。
>
>その後、この間のここでのアガスティアさんの鑑定では、今後の
>お相手の出身地は日本人、さほど現在地から離れていない本州の方、
>宗教的な方、建設関係または軍関係(職場関係ってことですね)、
>とのことでした。
>
>同じ時期に他のジョーティッシュの方、宝石を作った業者さんの鑑定
>などよりますと、46歳以降、50歳までの間に結婚につながる真剣な出会いの
>時期が1、2回来ると見られるが、そこは無視して仕事、勉強に専念でもOK、
>なぜなら50代に入っても前半のうちにまた1、2回あるから、という見方を
>していました(太陽期ですね)。
>
>で、月がまわると、私は今までを見ても、女性的な仕事へ移行するか、
>仕事で社会的出世が弱まるか、代わりに燃え上がるソウルメイト的な恋愛、
>家庭的なことへ突入、という傾向があるのですね(過去のパターン)。
>

月イコール家庭やお母さんですからねえ。
D1 もD9 も7室に月だから、ダシャーで月が来ると、わりとちゃんとした恋愛発生は固いですよ。
(とりあえずの付き合いか出会いの時期なら5室、浮気なら3室。ひと夏の恋的な超短期の付き合いなら8室。経験的に間違ってないです)

女性の35才以降の結婚みるのは実は結構難しいです。
とりあえず結婚系を当てられるようにしとけばだいたいの鑑定はさばけるぞ、という、わりと打算的にそのへんの見方を覚えましたが、やはり年齢とともに出会いって基本的には減るので、結構疑ってかかるんですよ。
ただし、だいぶ前に鑑定したシェバさんは、Yさん同様モテモテだったから、まあありうるかと思いましたが。

自分もダシャー上は結構な晩婚になるはずですが、複数のダシャーとダブルトランジットが全部そこで重なるし、ほんとにその歳でするんかいなと思って、ハーフサムの未来予測でクロスチェックかけるという反則技使ったくらいです。
Yさんの引越しもそうですが、西洋占星術だとダシャーと若干はズレますね。


>太陽期の後の月期は、退職時期にありますので、おそらくそこでも結婚
>可能性あるでしょう、と何人かの鑑定で言われまして(もしくは太陽期で
>結婚して、退職して家庭に収まる、的なことも言われました)。
>

ただの恋愛じゃなくて実際に結婚するダシャー当てろと言われたら、再婚9室の火星がアンタルダシャーに来る時を私なら候補に入れるけど…。

>
>今の心境は、他人と暮らすのはもう嫌ですし、生理的に興味がないので、
>う〜〜〜ん、、、(眉間に皺)って感じなのですが、遠距離結婚みたいな
>形になる可能性もある、とその業者さんの鑑定で言われまして、

遠距離結婚みたいなのは、D9 からはいまいちよくわからないんです。
確定ではないけど、経験的に、別居婚は7室(再婚なら9室)の逆行木星ではないかと思ってはいます。


>盆と正月に会う程度、かつ相手が僧侶の方ならアリやな、おまけに
>奈良なら私の聖天様のお寺もあるからちょうどええわ、と、勝手に条件引き
>しています(笑)。

加えてワンコ好き、少なくともワンコ嫌いじゃないという条件もありますよね?(笑)


>>Yさん
>>
>>なんだかユタというのも半ば命懸けですね…。
>>私はその手の能力はありませんが、軽い気持ちでYさんに「みてください」と言っちゃいけないなと思いましたし、Yさんが生業にする気はないというのももっともだと思います。
>>
>>さて、尼になって隠遁生活したい願望が芽生えたのは、今がマハー金星期だからでしょう。
>>金星はD9 の12室(隠遁)なので、その気分が高まりやすいのですが、金星期が終わると、隠遁生活願望はどこかに行ってしまうかもしれません。
>>
>>40代に入って異性に興味がなくなったのは、やはりD9 の12室金星かなと。隠遁ですから。
>>スライムとかは…霊的なものなら12室の担当なので、やっぱり時期的なものだと思います。
>>金星期はめちゃくちゃ長いので、まだまだそんな感じの時期は続きます…。
>>
>>
>>D1 の1-7軸に月と金星の相互アスペクトがありますが、女性がこれを持つと結婚しなくなる傾向が強いです。
>>今は人生がD9 モードになったので、この相互アスペクトの影響はなくなってきているはずですが、D9 で結婚の足枷になるのが9室。
>>
>>沖縄時代に同棲経験がおありと伺っていますが、インド占星術ではなぜか同棲が結婚扱いでチャートに出現することがあります。
>>その同棲が結婚扱いなら、初めての結婚が再婚扱い(初婚なのに!)になるので9室をみておきます。
>>沖縄で結納にあたることをして婚約破棄だったら、初婚だけど9室みて間違いないと思います。
>>あ、D9 の7室はそんなに悪くないです。
>>今までよりも、対人関係良くなりそうですし、人とほどよい距離で付き合えそうです。
>>D1 みると、性別によらず、対人関係が色々凄そうな7室…。
>>
>>D9 の9室は凶星集結なので再婚(ほんとは初婚)は厳しそう…というのはあります。
>>そのあたりも、現世の人間の異性に興味がなくなったところに影響はしていそうですね。
>>
>>
>>個人的にはYさんクラスの霊力(?)があれば、別に宝石に頼らずともという気はしますが、向こう7年のダシャーのお守りという気休めにはなるのかな。
>>ただ、D1 よりもD9 の方がラグナロードの状態はいいので、気分的にも、身体面でも、D1 時代より健康的に暮らせるんじゃないかと思います。
>>
>>ちなみに、ペットは6室でみます。
>>ダシャーに太陽と12室(金星、土星)が同時に絡む時期が近づいたら、ワンコ達の健康にそれまでよりも気をつけてあげてください。
パスワード


3 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/...@softbank060145000134.bbtec.net>

引越し、転職、再婚など鑑定希望です
 チャモミ  - 19/8/14(水) 15:40 -
はじめまして。
鑑定宜しくお願い申し上げます。

運命全般的に、いいことも悪いことも前向きにとらえますので何でも教えていただけますとありがたいです。

特に、

●転職(具体的に親の会社に経理でという話あり)してもいいのか、家族のためにいいことなのか
●引越し(賃貸アパート暮らしでゆくゆくは分譲マンションに住みたい)できるのか、時期は
●再婚(22歳の時に離婚、娘1人います)はするのか、時期は

上記について気になっております。


「データ」

生年月日:1979年5月2日
出生時刻:17:25
出生場所:宮城県石巻市
性別:女


以上になります。
何卒よろしくお願い申し上げます。
引用なし

パスワード


47 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@219-122-221-253f2.kns1.eonet.ne.jp>

 アガスティア2代目 [NEW]  - 19/8/21(水) 18:57 -
▼チャモミさん:

こんにちは。チャモミさんのホロスコープを拝見しました。

金星、太陽、木星が高揚、水星が減衰。星座交換はない。

非常に正義感が強く、ガッツのある人で努力家である。団体の中心になれるし、失敗してもそこから成長することができる。高校生時代の成績は良くなかったかもしれない。もと旦那様もエネルギーのある方だが、悪く言えば自分勝手、家柄は良い方だったかもしれない。娘さんは、痩せ型の美人で、チャモミさんと同じく好奇心旺盛、もしかしたら剣道のような激しめのスポーツでもしていて、2年前にテストやコンクールなどで結果を出したかもしれない。さて。


チャモミさんの仕事の部屋には、強い木星があり、家の部屋に影響を与えています。職種としては、経理というより、マネジメントをしたり、世話をしたり教えたり助言する方を暗示します。最初は経理で始めつつ、一年で、(親御さんがどういうか知りませんが)経営の方にも関わるよう、おススメします。そちらの才能があります。経理そのものははっきり言って向いていませんが、短期的には就いて構いません。

家について。家の部屋には生来的凶星の影響はない。家の部屋の支配星はウパチャヤに。家のカーラカ火星は、ふたつの吉星とともに、友好星座に。持ち家を取得できる方に一票です。時期としては、2022年の夏、金星の時期がきますので、そのころと思います。

再婚について。七室支配星、9室支配星はいずれも柔軟星座に。七室支配星はふたつの星と結合。ゆえに、再婚する方に一票です。時期は、来年の初夏が濃厚と思います。昨年冬から今年冬にかけて、既に婚活でもされていませんでしたか。いずれにせよ、こちらの問題は一年でカタをつけるつもりで動くことをオススメします。
チャモミさんは、男性的な星がやや強いので、意識的に、白い服、フェミニンな服、水や海に関するもの、つまりは月を象徴するものを身につけたり持ち歩くと良いでしょう。デートも夜がよいです。日にあたりすぎないよう。また、相手の男性に優しくしてあげてください。


>はじめまして。
>鑑定宜しくお願い申し上げます。
>
>運命全般的に、いいことも悪いことも前向きにとらえますので何でも教えていただけますとありがたいです。
>
>特に、
>
>●転職(具体的に親の会社に経理でという話あり)してもいいのか、家族のためにいいことなのか
>●引越し(賃貸アパート暮らしでゆくゆくは分譲マンションに住みたい)できるのか、時期は
>●再婚(22歳の時に離婚、娘1人います)はするのか、時期は
>
>上記について気になっております。
>
>
>「データ」
>
>生年月日:1979年5月2日
>出生時刻:17:25
>出生場所:宮城県石巻市
>性別:女
>
>
>以上になります。
>何卒よろしくお願い申し上げます。
パスワード


9 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126245080183.16.panda-world.ne.jp>

仕事、結婚、病気で気をつけることなど
 ナオ  - 19/8/9(金) 11:41 -
生年月日:1998/09/22
>出生時間:13:41
>出生地:長崎県島原市(母の実家近くの病院)(自宅は福岡県太宰府市)
>性別:女

はじめまして!ナオと申します。
現在大学3年生です。
今年から来年はいよいよ就活です。
しかし今色々と迷うことが多くなりました。
メディア、映像関係の会社へ就職したいという希望で進んできましたが
果たして自分に合っているのか。
本当はどのような将来を進んだほうが自分に合っているのか。
答えが見つからず迷っています。
私にはどのような方向が合っているのでしょうか。

また、2018年3月よりお付き合いをしている人がおり
遠距離ですが価値観がとても合い、一緒にいて楽な男性です。
私の結婚の時期などみていただけると嬉しいです。

また体の弱い部分など、みていただけると嬉しいです。
将来の参考にしながら歩んでいきたいです。
たくさんの質問で申し訳ありません!
よろしくお願いします。
引用なし

パスワード


93 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36@202-215-124-98.fukuoka.fdn.vectant.ne.jp>

 アガスティア2代目  - 19/8/17(土) 5:20 -
▼ナオさん:

お返事ありがとうございました。ナオさんは、仕事の能力についてはとても良いものを持っているので、自信をもって進路を選択できる一助になったのであれば、わたしも嬉しく思います^_^

>アガスティア2代目さま
>お返事をいただき、ありがとうございます!!
>みていただき、ありがとうございます。
>とてもその通りだと思いました。
>びっくりしました。
>
>
>12歳の頃から夢中になったボカロが、映像関係の将来を考えるきっかけになりました。
>そして映画が一番の趣味の母の影響で、物心ついた頃から映画を一緒に観て育ちました。
>そのような方面へ進むことが合っているということで安心しました。
>
>また進む道で迷っていたのは、経済・金融関連の職種に就くことでした。
>こちらも自分には合っているというお言葉をいただきましたので、
>自分が悩んでいた2つの道は間違っていないということが分かり、
>本当に驚きました。良かったです!
>
>もう少し学校生活をおくりながら、考えて進んでみようと思います。
>
>お付き合いや結婚のことは、今後の自然な流れにまかせ進んでみます。
>
>そして体全般がそんなに頑丈では無いこと。
>また目や婦人科系と聞いて、こちらも納得です。
>自分自身、弱い部分だと思っていました。
>これから先はこのことをしっかりと理解し
>体調管理をして進んで行こうと思いました。
>
>
>最後にもう一つ教えて下さい。
>
>お返事の中に「出生時刻が5分レベルで正確なら」とあります。
>
>私の生まれた時間を「13時41分」としましたが、
>手帳の1と7が分かり辛いのです。
>もしかすると、「13時47分」かもしれません。
>この6分の差で答えが違ってきますか?

おおまかにはかわりませんが、細かく変わってきます。

まず、そもそも、母子手帳記載の時刻は、生まれ落ちた瞬間の時刻ではなく、その後十分くらいして後処置が終わった時刻を記載している例が多いように思います。したがって、母子手帳の記載が41の場合、オギャアと言ったのは30分かもしれません。逆に母子手帳の記載が47の場合、真の出生時刻がまさに40分前後の可能性が高いということになります。

22〜36分以前生まれですと、補助図面のリーディングの起点がずれます。お仕事に専門性、画像の作成そのものに関わるようなテクニカルな要素が付加され、また仕事がハードになります。37才以降生まれだと、外人と結婚する可能性が高くなりますが、36分以前生まれだとそれが消え、ナオさん自身が病弱でオカルト好きという要素が強調されます、、、ってな具合です。

メインの図面で水星が仕事の部屋に良い状態で陣取っていることはかわりませんので、就活にはあまり影響ないでしょう。


>
>
>お忙しい中申し訳ありません。
>どうぞよろしくお願いいたします!
>
>
>▼アガスティア2代目さん:
>>▼ナオさん:
>>
>>こんにちは。あなたのホロスコープを拝見しました。
>>
>>アセンダントは射手座に。土星火星が減衰、水星が高揚。星座交換はない。出生時刻が5分レベルで正確なら、補助図面において水星土星、七室一二室の星座交換。さて。
>>
>>あなたの仕事の部屋には、水星、月、太陽。月と太陽のコンビは、場合により映画や映像を象徴します。水星は、計算や読み書き、メデイアの星です。メデイア系で自信をもって進んでよいと思います。次点として、金融や貿易などお金、取引、計算に関わるもの。
>>12歳、あるいは19歳頃から、趣味としても、映画や文学、特に外国のそれを楽しんでいたのではないでしょうか。
>>
>>婚期は、もっとも近いもので、2024年です。ただし、結婚の部屋には土星の影響があるので、もっと遅い方がわたしにとっては本命で、2028年ですかね。極めて頭がよい方、特に中高時代の成績が飛び抜けている方、あなたの仕事の関係者と思います。
>>
>>健康については、残念ながら全体的に良くありません。強いて言えば、目と、婦人科系ですかね。まあ、現代人全員に該当はしますが、特に目を休めることに留意するとよいと思います。
>>
>>
>>>生年月日:1998/09/22
>>>>出生時間:13:41
>>>>出生地:長崎県島原市(母の実家近くの病院)(自宅は福岡県太宰府市)
>>>>性別:女
>>>
>>>はじめまして!ナオと申します。
>>>現在大学3年生です。
>>>今年から来年はいよいよ就活です。
>>>しかし今色々と迷うことが多くなりました。
>>>メディア、映像関係の会社へ就職したいという希望で進んできましたが
>>>果たして自分に合っているのか。
>>>本当はどのような将来を進んだほうが自分に合っているのか。
>>>答えが見つからず迷っています。
>>>私にはどのような方向が合っているのでしょうか。
>>>
>>>また、2018年3月よりお付き合いをしている人がおり
>>>遠距離ですが価値観がとても合い、一緒にいて楽な男性です。
>>>私の結婚の時期などみていただけると嬉しいです。
>>>
>>>また体の弱い部分など、みていただけると嬉しいです。
>>>将来の参考にしながら歩んでいきたいです。
>>>たくさんの質問で申し訳ありません!
>>>よろしくお願いします。
パスワード


47 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126245080183.16.panda-world.ne.jp>

 ナオ  - 19/8/18(日) 23:58 -
アガスティア2代目さま

この度は本当にありがとうございます!
生まれた時間の細かな違いで少し状況の変化が分かりました。
参考にしてこれからの人生を進んでいきたいと思います!


最後と言いながら、本当に申し訳ありません。
もう一つだけ教えて下さい。


現在は福岡市在住ですが、大学卒業後は希望としては東京の会社へ就職をと考えています。
しかし私は一人娘で、親は寂しがります。

また大阪に赴任している彼氏は大阪に来れば良いと言いますが、
私の気持ちは東京でやりたい方向の会社を探して進みたいと考えています。

インド占星術では、時期や方角などもありますか?
どの地域でも問題はありませんか?

ちなみに、就職は「2021年4月」になります。


お忙しい中みていただいているのに、たくさんをお聞きしてすみません。
これで本当に最後にします。
どうぞよろしくお願いいたします!


▼アガスティア2代目さん:
>▼ナオさん:
>
>お返事ありがとうございました。ナオさんは、仕事の能力についてはとても良いものを持っているので、自信をもって進路を選択できる一助になったのであれば、わたしも嬉しく思います^_^
>
>>アガスティア2代目さま
>>お返事をいただき、ありがとうございます!!
>>みていただき、ありがとうございます。
>>とてもその通りだと思いました。
>>びっくりしました。
>>
>>
>>12歳の頃から夢中になったボカロが、映像関係の将来を考えるきっかけになりました。
>>そして映画が一番の趣味の母の影響で、物心ついた頃から映画を一緒に観て育ちました。
>>そのような方面へ進むことが合っているということで安心しました。
>>
>>また進む道で迷っていたのは、経済・金融関連の職種に就くことでした。
>>こちらも自分には合っているというお言葉をいただきましたので、
>>自分が悩んでいた2つの道は間違っていないということが分かり、
>>本当に驚きました。良かったです!
>>
>>もう少し学校生活をおくりながら、考えて進んでみようと思います。
>>
>>お付き合いや結婚のことは、今後の自然な流れにまかせ進んでみます。
>>
>>そして体全般がそんなに頑丈では無いこと。
>>また目や婦人科系と聞いて、こちらも納得です。
>>自分自身、弱い部分だと思っていました。
>>これから先はこのことをしっかりと理解し
>>体調管理をして進んで行こうと思いました。
>>
>>
>>最後にもう一つ教えて下さい。
>>
>>お返事の中に「出生時刻が5分レベルで正確なら」とあります。
>>
>>私の生まれた時間を「13時41分」としましたが、
>>手帳の1と7が分かり辛いのです。
>>もしかすると、「13時47分」かもしれません。
>>この6分の差で答えが違ってきますか?
>
>おおまかにはかわりませんが、細かく変わってきます。
>
>まず、そもそも、母子手帳記載の時刻は、生まれ落ちた瞬間の時刻ではなく、その後十分くらいして後処置が終わった時刻を記載している例が多いように思います。したがって、母子手帳の記載が41の場合、オギャアと言ったのは30分かもしれません。逆に母子手帳の記載が47の場合、真の出生時刻がまさに40分前後の可能性が高いということになります。
>
>22〜36分以前生まれですと、補助図面のリーディングの起点がずれます。お仕事に専門性、画像の作成そのものに関わるようなテクニカルな要素が付加され、また仕事がハードになります。37才以降生まれだと、外人と結婚する可能性が高くなりますが、36分以前生まれだとそれが消え、ナオさん自身が病弱でオカルト好きという要素が強調されます、、、ってな具合です。
>
>メインの図面で水星が仕事の部屋に良い状態で陣取っていることはかわりませんので、就活にはあまり影響ないでしょう。
>
>
>>
>>
>>お忙しい中申し訳ありません。
>>どうぞよろしくお願いいたします!
>>
>>
>>▼アガスティア2代目さん:
>>>▼ナオさん:
>>>
>>>こんにちは。あなたのホロスコープを拝見しました。
>>>
>>>アセンダントは射手座に。土星火星が減衰、水星が高揚。星座交換はない。出生時刻が5分レベルで正確なら、補助図面において水星土星、七室一二室の星座交換。さて。
>>>
>>>あなたの仕事の部屋には、水星、月、太陽。月と太陽のコンビは、場合により映画や映像を象徴します。水星は、計算や読み書き、メデイアの星です。メデイア系で自信をもって進んでよいと思います。次点として、金融や貿易などお金、取引、計算に関わるもの。
>>>12歳、あるいは19歳頃から、趣味としても、映画や文学、特に外国のそれを楽しんでいたのではないでしょうか。
>>>
>>>婚期は、もっとも近いもので、2024年です。ただし、結婚の部屋には土星の影響があるので、もっと遅い方がわたしにとっては本命で、2028年ですかね。極めて頭がよい方、特に中高時代の成績が飛び抜けている方、あなたの仕事の関係者と思います。
>>>
>>>健康については、残念ながら全体的に良くありません。強いて言えば、目と、婦人科系ですかね。まあ、現代人全員に該当はしますが、特に目を休めることに留意するとよいと思います。
>>>
>>>
>>>>生年月日:1998/09/22
>>>>>出生時間:13:41
>>>>>出生地:長崎県島原市(母の実家近くの病院)(自宅は福岡県太宰府市)
>>>>>性別:女
>>>>
>>>>はじめまして!ナオと申します。
>>>>現在大学3年生です。
>>>>今年から来年はいよいよ就活です。
>>>>しかし今色々と迷うことが多くなりました。
>>>>メディア、映像関係の会社へ就職したいという希望で進んできましたが
>>>>果たして自分に合っているのか。
>>>>本当はどのような将来を進んだほうが自分に合っているのか。
>>>>答えが見つからず迷っています。
>>>>私にはどのような方向が合っているのでしょうか。
>>>>
>>>>また、2018年3月よりお付き合いをしている人がおり
>>>>遠距離ですが価値観がとても合い、一緒にいて楽な男性です。
>>>>私の結婚の時期などみていただけると嬉しいです。
>>>>
>>>>また体の弱い部分など、みていただけると嬉しいです。
>>>>将来の参考にしながら歩んでいきたいです。
>>>>たくさんの質問で申し訳ありません!
>>>>よろしくお願いします。
パスワード


30 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@202-215-124-98.fukuoka.fdn.vectant.ne.jp>

 アガスティア二代目  - 19/8/19(月) 17:23 -
▼ナオさん:

こちらこそ,返信ありがとうございました。

>
>インド占星術では、時期や方角などもありますか?
>どの地域でも問題はありませんか?
>
>ちなみに、就職は「2021年4月」になります。

ナオさんの,家を表す4室支配星は,ケートゥと合,逆行,4室からみて12室の3室に在住,と,状態がイマイチなので,故郷から遠くに赴任することになると思っています。就職の時期も,ちょうど,移動を暗示する星周りとなっていますので,九州からでることになるでしょう。

九州から出て,大阪に行くのか東京に行くのか,あるいはそれ以外のところに行くのか,修行中のわたしにはあまり確度をもって申し上げることはできませんが,2021年4月は,ラーフ金星期,いずれも東を象徴し,場合により首都を象徴する獅子座に在住しています。
ですから,東京で就職に一票です。


ご自身の素直な気持ちにしたがってよいのではないでしょうか。良いホワイト会社に就職できるといいですね!
パスワード


38 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@softbank060117035236.bbtec.net>

 ナオ [NEW]  - 19/8/21(水) 17:25 -
アガスティア二代目さま

この度は本当にありがとうございました!
よくわかりました。
家との関係のこと、よく理解できます。
一人っ子で大事にされてきたのですが、それは自分自身にとって今は窮屈なのです。
母も、子離れ子離れと口では言いながら心配や世話が止まりません。

大学卒業後は自分自身の目標と進みたい方向を定め、進んで行きます!
東京に1票ありがとうございます(*&#728;&#65078;&#728;*)


アガスティア二代目さまのこと、絶対に忘れません。
いつかきちんとお金を払ってみていただけるように
しっかりとこれから進んで行きます。

良い報告が出来るようにがんばってみますね.。.:*&#9825;
たくさんのやり取りをしてただきまして
本当にありがとうございました!


ナオ


▼アガスティア二代目さん:
>▼ナオさん:
>
>こちらこそ,返信ありがとうございました。
>
>>
>>インド占星術では、時期や方角などもありますか?
>>どの地域でも問題はありませんか?
>>
>>ちなみに、就職は「2021年4月」になります。
>
>ナオさんの,家を表す4室支配星は,ケートゥと合,逆行,4室からみて12室の3室に在住,と,状態がイマイチなので,故郷から遠くに赴任することになると思っています。就職の時期も,ちょうど,移動を暗示する星周りとなっていますので,九州からでることになるでしょう。
>
>九州から出て,大阪に行くのか東京に行くのか,あるいはそれ以外のところに行くのか,修行中のわたしにはあまり確度をもって申し上げることはできませんが,2021年4月は,ラーフ金星期,いずれも東を象徴し,場合により首都を象徴する獅子座に在住しています。
>ですから,東京で就職に一票です。
>
>
>ご自身の素直な気持ちにしたがってよいのではないでしょうか。良いホワイト会社に就職できるといいですね!
パスワード


7 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@202-215-124-98.fukuoka.fdn.vectant.ne.jp>

仕事運、子育てについてお聞きしたいです
 おん [NEW]  - 19/8/21(水) 12:44 -
ご鑑定お願いいたします

これからの仕事運と
子どもの教育についてお聞きしたいです

1987年8月21日
長崎県長崎市
5時20分

星が集中しているということを聞いた事があります。
どのように人生に活かせますでしょうか?
引用なし

パスワード


19 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_5) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537...@KD121111148068.ppp-bb.dion.ne.jp>

仕事運を中心に知りたいです
 ねここ  - 19/8/15(木) 0:20 -
1977年1月5日
19時16分
石川県かほく市

よろしくお願いします。
引用なし

パスワード


63 hits
<Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Mobile/15E148 ...@softbank060140090244.bbtec.net>

 アガスティア二代目 [NEW]  - 19/8/20(火) 13:02 -
▼ねここさん:


こんにちは。ねここさんのホロスコープを拝見しました。


アセンダントはかに座に,そこには土星。射手座に火星水星太陽。10室に木星とケートゥ。4室にラーフ。8室に金星。12室に月。火星と木星の星座交換。補助図面では,太陽が減衰,木星と土星が自室に。


まず,仕事の10室支配星が星座交換というものに巻き込まれているので,まったく違った職種2つに就くことになるでしょう。

当初は,指導や助言,マネジメントする仕事,スピリチュアル寄りのヨガ教師など。次に,普通の事務仕事,IT系や製造,料理その他火に関連するお仕事など。

2013年冬−2014年は,特に仕事で精神が乱され,転職や異動に苦しんだかもしれません。現在は,もしかしたら離職したりあるいは研修を受けるなど,仕事から一時的に離れているかもしれません。
2019年12月から運が上向き始め,2023年ころには仕事がかなりうまくいくと思うので,いまは学習やスキルアップに専念することをお勧めします。


>1977年1月5日
>19時16分
>石川県かほく市
>
>よろしくお願いします。
パスワード


48 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@softbank060117035236.bbtec.net>

仕事運について教えていただきたいです。
 ちあき  - 19/8/15(木) 21:59 -
主人の転勤もあったので、これまで派遣社員です。
販売業をしておりました。
昨年から派遣先で辛い目にあうことが多く、不可解なことが続いております。
在庫がなくなったことで嫌疑をかけられる→他の人が犯人だった。
派遣先の社員さんに付きまとわれてる→でっち上げと言われて解雇。
次の派遣先では遅刻もしていないのに、遅刻常習犯と決めつけられて派遣終了。
証拠を提示しても覆せずで、
労働局に相談、紛争して、こちらに非が無いと認められました。
現在は、次の派遣先を探しているところです。


結婚をして、家族はおりますが
実の親兄弟とは絶縁をしているなど、
世間的にも運がないと思ってしまいます。
どうしてこのようなことが続くのか、
何故肉親との縁が薄いのか、
次の仕事は見つかるのか、
また、適職は何なのか教えてくださいませ。

1981/04/04 17:50生まれ

出生地 鹿児島県姶良市加治木町

よろしくお願いします。
引用なし

パスワード


41 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@softbank060151001148.bbtec.net>

鑑定をお願いいたします。(適職と恋愛に...
 りんご  - 19/8/6(火) 23:33 -
初めまして、りんごと申します。

生年月日:1993/08/02
出生時間:午前11:56
出生地:愛知県岡崎市
性別:女


鑑定をお願いしたい内容
仕事と恋愛について見ていただきたいです。

仕事について
感受性が強く、会社勤めが苦手です。海外へ行くことが喜びで、今まではお金を貯めては海外へ行ってを繰り返していました。しかし会社務めで毎度精神疲労することに疲れてしまい、これからは何か、自分で何か働いていきたいです。どんな分野、方向に適性がありますか?
ちなみに、書くこと、読むこと、面白いこと、海外へ行くことや自然療法が好きです。占星術や精神世界にも興味があります。

恋愛について
現在独身ですが、何か、良い出会いの時期や婚期など分かりましたら教えていただきたいです。


ダシャーが、11月からRa/Ke期に入ります。私にとってこの時期はどんな時期になりそうでしょうか?

よろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


89 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_5) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Safari/605.1.15@softbank060098252222.bbtec.net>

 アガスティア2代目  - 19/8/10(土) 5:25 -
▼りんごさん:

フィードバックありがとうございました。

>鑑定ありがとうございます。思い当たることがいくつかあります。
>優しいとは良く言われます。霊性は惹かれるところがあり、ここ数年不思議体験を経験する事が増え、感じる?力が強くなりました。そういう事もあってか分かりませんが、海外に行くと、よく教会や自然の中で静かに過ごしています。
>
>人間関係は、おっしゃる通り1人でいるのが好きです。たまに寂しいです。が、ずっと人と一緒にいると疲れるので、ある程度人と距離が必要です。
>恋愛に関して、親友と呼べるような男の友人がいます。燃える恋より、そういう人との方が安心なのかなとよく思います。生まれた時間は分からなくても、インド占星術で相性を見ることはできるのでしょうか?

わたしは相性鑑定の知識はゼロですが、出生時刻が不明だとやれることは限られてくるんだろうなと思います。
>
>仕事で代替医療系とありますが、実は2年前に代替医療(自然療法)の国際資格をいくつか取得しました。その道へ進みたいと勉強しましたが、感受性の強さでしょうか、クライアントのマイナスエネルギーを受けやすく、それが辛くて今はペーパーセラピストです。他の占いですが、好きを仕事にすると良いと言われました。惹かれる代替医療や旅、霊性?について、書く事に興味があります。インド占星術から見て適正いかがでしょうか?

代替医療、あるいは旅行関係は良いと思います。霊性や何かの執筆は仕事に関連するとはあまり思いません。

>
>組織という型にはめられると心の呼吸ができなくなったり、感受性の強さからよく体調を崩します。なので一般的にいう普通に?働き収入を得るという事が私には難しく、

りんごさんは、四つの星が水星支配の星座にあり、かつ火星も弱いので、悪くいえばアタマでっかちで覇気がない印象を受けます。
りんごさんの仕事の部屋には太陽があります。太陽はもともと社会を示しますが、11室支配星なので二重に社会を示します。仕事の部屋は、ウパチャヤといって、凶星があれば後天的に改善が期待できる部屋です。

りんごさんのゴールは、マイナスのエネルギーをもつ人と関わらず隠者のように暮らすことではなく、マイナスのエネルギーを持った人と関わり、かつそれらに対処できるようになることです。そして、あなたには成長する力が与えられています。
差し当たって、極端に弱い火星を補強することを強くオススメします。嫌なことがあったら、怒鳴り返したり攻撃し返す強さを持つのです。
具体的には、火星は筋肉を象徴しますので、筋トレをオススメします。ガシガシ腕立てスクワットをして、タンパク質をとってください。服や小物に赤を取り入れるのもいいでしょう。辛い食べ物もいいですね。火、つまりキャンドルや料理も生活に取り入れましょう。

りんごさんの火星は、二室つまり財運も司ります。気合いを入れて、人生に力強さを取り入れてみてください。ガンバです。


それが貯金の減少というのに繋がっていたかもしれません。だんだんと無理して普通になるのはやめようと思うようになり、どうにか現状を変えたいと、模索しているうちにインド占星術に出会いました。面白くて自分で見ようとするのですが、難しく、点にはなってもそれらが繋がりません。
>
>仕事で成功したいよりは、自分の心の喜びの為に経済的に自由になりたいです。インド占星術の力をお借りしたいです。引き続き見て頂けましたら嬉しいです。
>
>よろしくお願い致します。
>
>
>▼アガスティア2代目さん:
>>▼りんごさん:
>>
>>こんにちは。りんごさんのホロスコープをみてみましたので、私の解釈を記します。りんごさんが、自分の天職を知り、正しく意義深い人生が送れますように。さて。
>>
>>満月が、心を司る四室に。感受性が高く優しいひとだと思います。五室にはムーラトリコーナの土星。落ち着いて深く考える能力に長けている。地理や歴史を好むかもしれない。宗教や父親、海外を示す9室には、吉星の水星と金星。金星はりんごさん自身をも示す星であり、海外や霊性には常に心が引かれます。どうでもいいですが、お父様は知的でハンサムで、良い家柄かもしれません。
>>同じく霊性や解脱、放棄を司る12室には木星が。霊的進化のためには良い兆候。
>> これに対し、二室には混乱をもたらす減衰ラーフ、二室と対人関係を司る火星は12室に。シャドバラもかなり低い。異性との関係も含め、人間関係にやや難がある。難がある、というか、本質的には一人で静かにしていることを好む、というのが正しい表現かもしれない。いまはラーフ期であり、特に三年前から昨年あたり、体調や仕事で悪い変動、実家家族との不和、貯金の減少。さて。
>>
>>りんごさんの仕事の部屋には、家を表す四室から、月が影響を与えています。補助図面でも同じです。また、仕事の部屋には太陽があります。月ラグナだと仕事の支配星は病をあらわす部屋に位置します。
>>そのあたりからすると、代替医療系、おもてなし系(旅行ホテルレストランなど)、保育など何かのケアをするもの、そういったものを想起します。上記のとおり霊性面も優れてはいるのですが、仕事に関連する気配はわたしは読み取れません。いまは裏目に出ている(?)感受性、それが生かせる柔らかい癒し系の仕事を探してみるのがいいんじゃないかと思います。というか、今すぐそれに関係する勉強をした方がいい時期と思います。
>>
>>異性関係については、2021年前後、ラーフ金星期、トランジットの木星が、金星、7室支配星の火星、D9での7室支配星の月に相次いでアスペクトしますので、有望と思います。本命は、2024年、ラーフ月期に、土星が七室へ、木星が月と火星にアスペクトするときかな。
>>
>>ケートゥ期については、ディスポジターの金星は9室にて水星と合ですから、静かに占星術なり古代の科学を勉強する時期なんじゃないかなと思います。
>>
>>
>>>初めまして、りんごと申します。
>>>
>>>生年月日:1993/08/02
>>>出生時間:午前11:56
>>>出生地:愛知県岡崎市
>>>性別:女
>>>
>>>
>>>鑑定をお願いしたい内容
>>>仕事と恋愛について見ていただきたいです。
>>>
>>>仕事について
>>>感受性が強く、会社勤めが苦手です。海外へ行くことが喜びで、今まではお金を貯めては海外へ行ってを繰り返していました。しかし会社務めで毎度精神疲労することに疲れてしまい、これからは何か、自分で何か働いていきたいです。どんな分野、方向に適性がありますか?
>>>ちなみに、書くこと、読むこと、面白いこと、海外へ行くことや自然療法が好きです。占星術や精神世界にも興味があります。
>>>
>>>恋愛について
>>>現在独身ですが、何か、良い出会いの時期や婚期など分かりましたら教えていただきたいです。
>>>
>>>
>>>ダシャーが、11月からRa/Ke期に入ります。私にとってこの時期はどんな時期になりそうでしょうか?
>>>
>>>よろしくお願いいたします。
パスワード


69 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126199198007.18.panda-world.ne.jp>

 りんご  - 19/8/11(日) 20:18 -
ありがとうございます。

覇気がないというのはなんとなく自分でも思いたあるところがあります。火を鍛えると、財運も向上すると理解して良いでしょうか?筋トレ、してみます!

マイナスエネルギーに対処できるようになること、これもなんだか、心のどこかでそうしなければいけないような気がしていて、しっくりきます。

以前の回答に対する質問が2つあります。
“いまは裏目に出ている(?)感受性、それが生かせる柔らかい癒し系の仕事を探してみるのがいいんじゃないかと思います。というか、今すぐそれに関係する勉強をした方がいい時期と思います。” について、
実は数ヶ月前からレイキヒーリングを学ぶと良い気がすると何度も思うのです。マイナスエネルギーに関わりたくないのに、それでも思うということは、今がそのタイミングということなのでしょうか?

恋愛の時期について鑑定していただいて、聞くのを忘れてしまったのですが、私の恋の相手について、どんな人と縁がある、又は上手くいくでしょうか?見ていただけたら嬉しいです。ラーフ金星期、ラーフ月期、良い出会いに希望を持ちたいです!

沢山質問してしまいすみません。
よろしくお願い致します。

▼アガスティア2代目さん:
>▼りんごさん:
>
>フィードバックありがとうございました。
>
>>鑑定ありがとうございます。思い当たることがいくつかあります。
>>優しいとは良く言われます。霊性は惹かれるところがあり、ここ数年不思議体験を経験する事が増え、感じる?力が強くなりました。そういう事もあってか分かりませんが、海外に行くと、よく教会や自然の中で静かに過ごしています。
>>
>>人間関係は、おっしゃる通り1人でいるのが好きです。たまに寂しいです。が、ずっと人と一緒にいると疲れるので、ある程度人と距離が必要です。
>>恋愛に関して、親友と呼べるような男の友人がいます。燃える恋より、そういう人との方が安心なのかなとよく思います。生まれた時間は分からなくても、インド占星術で相性を見ることはできるのでしょうか?
>
>わたしは相性鑑定の知識はゼロですが、出生時刻が不明だとやれることは限られてくるんだろうなと思います。
>>
>>仕事で代替医療系とありますが、実は2年前に代替医療(自然療法)の国際資格をいくつか取得しました。その道へ進みたいと勉強しましたが、感受性の強さでしょうか、クライアントのマイナスエネルギーを受けやすく、それが辛くて今はペーパーセラピストです。他の占いですが、好きを仕事にすると良いと言われました。惹かれる代替医療や旅、霊性?について、書く事に興味があります。インド占星術から見て適正いかがでしょうか?
>
>代替医療、あるいは旅行関係は良いと思います。霊性や何かの執筆は仕事に関連するとはあまり思いません。
>
>>
>>組織という型にはめられると心の呼吸ができなくなったり、感受性の強さからよく体調を崩します。なので一般的にいう普通に?働き収入を得るという事が私には難しく、
>
>りんごさんは、四つの星が水星支配の星座にあり、かつ火星も弱いので、悪くいえばアタマでっかちで覇気がない印象を受けます。
>りんごさんの仕事の部屋には太陽があります。太陽はもともと社会を示しますが、11室支配星なので二重に社会を示します。仕事の部屋は、ウパチャヤといって、凶星があれば後天的に改善が期待できる部屋です。
>
>りんごさんのゴールは、マイナスのエネルギーをもつ人と関わらず隠者のように暮らすことではなく、マイナスのエネルギーを持った人と関わり、かつそれらに対処できるようになることです。そして、あなたには成長する力が与えられています。
>差し当たって、極端に弱い火星を補強することを強くオススメします。嫌なことがあったら、怒鳴り返したり攻撃し返す強さを持つのです。
>具体的には、火星は筋肉を象徴しますので、筋トレをオススメします。ガシガシ腕立てスクワットをして、タンパク質をとってください。服や小物に赤を取り入れるのもいいでしょう。辛い食べ物もいいですね。火、つまりキャンドルや料理も生活に取り入れましょう。
>
>りんごさんの火星は、二室つまり財運も司ります。気合いを入れて、人生に力強さを取り入れてみてください。ガンバです。
>
>
>それが貯金の減少というのに繋がっていたかもしれません。だんだんと無理して普通になるのはやめようと思うようになり、どうにか現状を変えたいと、模索しているうちにインド占星術に出会いました。面白くて自分で見ようとするのですが、難しく、点にはなってもそれらが繋がりません。
>>
>>仕事で成功したいよりは、自分の心の喜びの為に経済的に自由になりたいです。インド占星術の力をお借りしたいです。引き続き見て頂けましたら嬉しいです。
>>
>>よろしくお願い致します。
>>
>>
>>▼アガスティア2代目さん:
>>>▼りんごさん:
>>>
>>>こんにちは。りんごさんのホロスコープをみてみましたので、私の解釈を記します。りんごさんが、自分の天職を知り、正しく意義深い人生が送れますように。さて。
>>>
>>>満月が、心を司る四室に。感受性が高く優しいひとだと思います。五室にはムーラトリコーナの土星。落ち着いて深く考える能力に長けている。地理や歴史を好むかもしれない。宗教や父親、海外を示す9室には、吉星の水星と金星。金星はりんごさん自身をも示す星であり、海外や霊性には常に心が引かれます。どうでもいいですが、お父様は知的でハンサムで、良い家柄かもしれません。
>>>同じく霊性や解脱、放棄を司る12室には木星が。霊的進化のためには良い兆候。
>>> これに対し、二室には混乱をもたらす減衰ラーフ、二室と対人関係を司る火星は12室に。シャドバラもかなり低い。異性との関係も含め、人間関係にやや難がある。難がある、というか、本質的には一人で静かにしていることを好む、というのが正しい表現かもしれない。いまはラーフ期であり、特に三年前から昨年あたり、体調や仕事で悪い変動、実家家族との不和、貯金の減少。さて。
>>>
>>>りんごさんの仕事の部屋には、家を表す四室から、月が影響を与えています。補助図面でも同じです。また、仕事の部屋には太陽があります。月ラグナだと仕事の支配星は病をあらわす部屋に位置します。
>>>そのあたりからすると、代替医療系、おもてなし系(旅行ホテルレストランなど)、保育など何かのケアをするもの、そういったものを想起します。上記のとおり霊性面も優れてはいるのですが、仕事に関連する気配はわたしは読み取れません。いまは裏目に出ている(?)感受性、それが生かせる柔らかい癒し系の仕事を探してみるのがいいんじゃないかと思います。というか、今すぐそれに関係する勉強をした方がいい時期と思います。
>>>
>>>異性関係については、2021年前後、ラーフ金星期、トランジットの木星が、金星、7室支配星の火星、D9での7室支配星の月に相次いでアスペクトしますので、有望と思います。本命は、2024年、ラーフ月期に、土星が七室へ、木星が月と火星にアスペクトするときかな。
>>>
>>>ケートゥ期については、ディスポジターの金星は9室にて水星と合ですから、静かに占星術なり古代の科学を勉強する時期なんじゃないかなと思います。
>>>
>>>
>>>>初めまして、りんごと申します。
>>>>
>>>>生年月日:1993/08/02
>>>>出生時間:午前11:56
>>>>出生地:愛知県岡崎市
>>>>性別:女
>>>>
>>>>
>>>>鑑定をお願いしたい内容
>>>>仕事と恋愛について見ていただきたいです。
>>>>
>>>>仕事について
>>>>感受性が強く、会社勤めが苦手です。海外へ行くことが喜びで、今まではお金を貯めては海外へ行ってを繰り返していました。しかし会社務めで毎度精神疲労することに疲れてしまい、これからは何か、自分で何か働いていきたいです。どんな分野、方向に適性がありますか?
>>>>ちなみに、書くこと、読むこと、面白いこと、海外へ行くことや自然療法が好きです。占星術や精神世界にも興味があります。
>>>>
>>>>恋愛について
>>>>現在独身ですが、何か、良い出会いの時期や婚期など分かりましたら教えていただきたいです。
>>>>
>>>>
>>>>ダシャーが、11月からRa/Ke期に入ります。私にとってこの時期はどんな時期になりそうでしょうか?
>>>>
>>>>よろしくお願いいたします。
パスワード


46 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Mobil...@softbank060098252222.bbtec.net>

 アガスティア2代目  - 19/8/12(月) 6:26 -
▼りんごさん:
>ありがとうございます。
>
>覇気がないというのはなんとなく自分でも思いたあるところがあります。火を鍛えると、財運も向上すると理解して良いでしょうか?筋トレ、してみます!

ぜひぜひ、マッチョになってください。身も心も。

>
>マイナスエネルギーに対処できるようになること、これもなんだか、心のどこかでそうしなければいけないような気がしていて、しっくりきます。
>
>以前の回答に対する質問が2つあります。
>“いまは裏目に出ている(?)感受性、それが生かせる柔らかい癒し系の仕事を探してみるのがいいんじゃないかと思います。というか、今すぐそれに関係する勉強をした方がいい時期と思います。” について、
>実は数ヶ月前からレイキヒーリングを学ぶと良い気がすると何度も思うのです。マイナスエネルギーに関わりたくないのに、それでも思うということは、今がそのタイミングということなのでしょうか?

実は、「2017年ころ、既に勉強されたかもしれませんが、してないなら今すぐ勉強すべき」と一度鑑定文を書いて、自信が今ひとつだったので、前半を削除して投稿しました。二年前の勉強分野の再開か延長になると思います。レイキではないかもしれません。
>
>恋愛の時期について鑑定していただいて、聞くのを忘れてしまったのですが、私の恋の相手について、どんな人と縁がある、又は上手くいくでしょうか?

基本は知的なタイプ。ただし虚弱くんではなく、優しさ、勇気も正義感も併せ持った方、という人物像です。面白いことに、ナディ、ジャイミニという別の見方でみても同じです。

見ていただけたら嬉しいです。ラーフ金星期、ラーフ月期、良い出会いに希望を持ちたいです!
>
>沢山質問してしまいすみません。
>よろしくお願い致します。
>
>▼アガスティア2代目さん:
>>▼りんごさん:
>>
>>フィードバックありがとうございました。
>>
>>>鑑定ありがとうございます。思い当たることがいくつかあります。
>>>優しいとは良く言われます。霊性は惹かれるところがあり、ここ数年不思議体験を経験する事が増え、感じる?力が強くなりました。そういう事もあってか分かりませんが、海外に行くと、よく教会や自然の中で静かに過ごしています。
>>>
>>>人間関係は、おっしゃる通り1人でいるのが好きです。たまに寂しいです。が、ずっと人と一緒にいると疲れるので、ある程度人と距離が必要です。
>>>恋愛に関して、親友と呼べるような男の友人がいます。燃える恋より、そういう人との方が安心なのかなとよく思います。生まれた時間は分からなくても、インド占星術で相性を見ることはできるのでしょうか?
>>
>>わたしは相性鑑定の知識はゼロですが、出生時刻が不明だとやれることは限られてくるんだろうなと思います。
>>>
>>>仕事で代替医療系とありますが、実は2年前に代替医療(自然療法)の国際資格をいくつか取得しました。その道へ進みたいと勉強しましたが、感受性の強さでしょうか、クライアントのマイナスエネルギーを受けやすく、それが辛くて今はペーパーセラピストです。他の占いですが、好きを仕事にすると良いと言われました。惹かれる代替医療や旅、霊性?について、書く事に興味があります。インド占星術から見て適正いかがでしょうか?
>>
>>代替医療、あるいは旅行関係は良いと思います。霊性や何かの執筆は仕事に関連するとはあまり思いません。
>>
>>>
>>>組織という型にはめられると心の呼吸ができなくなったり、感受性の強さからよく体調を崩します。なので一般的にいう普通に?働き収入を得るという事が私には難しく、
>>
>>りんごさんは、四つの星が水星支配の星座にあり、かつ火星も弱いので、悪くいえばアタマでっかちで覇気がない印象を受けます。
>>りんごさんの仕事の部屋には太陽があります。太陽はもともと社会を示しますが、11室支配星なので二重に社会を示します。仕事の部屋は、ウパチャヤといって、凶星があれば後天的に改善が期待できる部屋です。
>>
>>りんごさんのゴールは、マイナスのエネルギーをもつ人と関わらず隠者のように暮らすことではなく、マイナスのエネルギーを持った人と関わり、かつそれらに対処できるようになることです。そして、あなたには成長する力が与えられています。
>>差し当たって、極端に弱い火星を補強することを強くオススメします。嫌なことがあったら、怒鳴り返したり攻撃し返す強さを持つのです。
>>具体的には、火星は筋肉を象徴しますので、筋トレをオススメします。ガシガシ腕立てスクワットをして、タンパク質をとってください。服や小物に赤を取り入れるのもいいでしょう。辛い食べ物もいいですね。火、つまりキャンドルや料理も生活に取り入れましょう。
>>
>>りんごさんの火星は、二室つまり財運も司ります。気合いを入れて、人生に力強さを取り入れてみてください。ガンバです。
>>
>>
>>それが貯金の減少というのに繋がっていたかもしれません。だんだんと無理して普通になるのはやめようと思うようになり、どうにか現状を変えたいと、模索しているうちにインド占星術に出会いました。面白くて自分で見ようとするのですが、難しく、点にはなってもそれらが繋がりません。
>>>
>>>仕事で成功したいよりは、自分の心の喜びの為に経済的に自由になりたいです。インド占星術の力をお借りしたいです。引き続き見て頂けましたら嬉しいです。
>>>
>>>よろしくお願い致します。
>>>
>>>
>>>▼アガスティア2代目さん:
>>>>▼りんごさん:
>>>>
>>>>こんにちは。りんごさんのホロスコープをみてみましたので、私の解釈を記します。りんごさんが、自分の天職を知り、正しく意義深い人生が送れますように。さて。
>>>>
>>>>満月が、心を司る四室に。感受性が高く優しいひとだと思います。五室にはムーラトリコーナの土星。落ち着いて深く考える能力に長けている。地理や歴史を好むかもしれない。宗教や父親、海外を示す9室には、吉星の水星と金星。金星はりんごさん自身をも示す星であり、海外や霊性には常に心が引かれます。どうでもいいですが、お父様は知的でハンサムで、良い家柄かもしれません。
>>>>同じく霊性や解脱、放棄を司る12室には木星が。霊的進化のためには良い兆候。
>>>> これに対し、二室には混乱をもたらす減衰ラーフ、二室と対人関係を司る火星は12室に。シャドバラもかなり低い。異性との関係も含め、人間関係にやや難がある。難がある、というか、本質的には一人で静かにしていることを好む、というのが正しい表現かもしれない。いまはラーフ期であり、特に三年前から昨年あたり、体調や仕事で悪い変動、実家家族との不和、貯金の減少。さて。
>>>>
>>>>りんごさんの仕事の部屋には、家を表す四室から、月が影響を与えています。補助図面でも同じです。また、仕事の部屋には太陽があります。月ラグナだと仕事の支配星は病をあらわす部屋に位置します。
>>>>そのあたりからすると、代替医療系、おもてなし系(旅行ホテルレストランなど)、保育など何かのケアをするもの、そういったものを想起します。上記のとおり霊性面も優れてはいるのですが、仕事に関連する気配はわたしは読み取れません。いまは裏目に出ている(?)感受性、それが生かせる柔らかい癒し系の仕事を探してみるのがいいんじゃないかと思います。というか、今すぐそれに関係する勉強をした方がいい時期と思います。
>>>>
>>>>異性関係については、2021年前後、ラーフ金星期、トランジットの木星が、金星、7室支配星の火星、D9での7室支配星の月に相次いでアスペクトしますので、有望と思います。本命は、2024年、ラーフ月期に、土星が七室へ、木星が月と火星にアスペクトするときかな。
>>>>
>>>>ケートゥ期については、ディスポジターの金星は9室にて水星と合ですから、静かに占星術なり古代の科学を勉強する時期なんじゃないかなと思います。
>>>>
>>>>
>>>>>初めまして、りんごと申します。
>>>>>
>>>>>生年月日:1993/08/02
>>>>>出生時間:午前11:56
>>>>>出生地:愛知県岡崎市
>>>>>性別:女
>>>>>
>>>>>
>>>>>鑑定をお願いしたい内容
>>>>>仕事と恋愛について見ていただきたいです。
>>>>>
>>>>>仕事について
>>>>>感受性が強く、会社勤めが苦手です。海外へ行くことが喜びで、今まではお金を貯めては海外へ行ってを繰り返していました。しかし会社務めで毎度精神疲労することに疲れてしまい、これからは何か、自分で何か働いていきたいです。どんな分野、方向に適性がありますか?
>>>>>ちなみに、書くこと、読むこと、面白いこと、海外へ行くことや自然療法が好きです。占星術や精神世界にも興味があります。
>>>>>
>>>>>恋愛について
>>>>>現在独身ですが、何か、良い出会いの時期や婚期など分かりましたら教えていただきたいです。
>>>>>
>>>>>
>>>>>ダシャーが、11月からRa/Ke期に入ります。私にとってこの時期はどんな時期になりそうでしょうか?
>>>>>
>>>>>よろしくお願いいたします。
パスワード


51 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126199198007.18.panda-world.ne.jp>

 りんぞ  - 19/8/12(月) 13:49 -
ありがとうございます。

勉強していたのはちょうど2017年頃です。レイキではなくても何か、勉強していた事に関連することを考えることが多くて、しっくりきました。またその道に行くこと検討してみようと思います。

優しさ、正義感と勇気のある知的な方、、想像すると素敵です。そのような方に出会えるように、前向きな気持ちでこれから過ごしていきたいと思います。

沢山見て頂いてありがとうございました!

▼アガスティア2代目さん:
>▼りんごさん:
>>ありがとうございます。
>>
>>覇気がないというのはなんとなく自分でも思いたあるところがあります。火を鍛えると、財運も向上すると理解して良いでしょうか?筋トレ、してみます!
>
>ぜひぜひ、マッチョになってください。身も心も。
>
>>
>>マイナスエネルギーに対処できるようになること、これもなんだか、心のどこかでそうしなければいけないような気がしていて、しっくりきます。
>>
>>以前の回答に対する質問が2つあります。
>>“いまは裏目に出ている(?)感受性、それが生かせる柔らかい癒し系の仕事を探してみるのがいいんじゃないかと思います。というか、今すぐそれに関係する勉強をした方がいい時期と思います。” について、
>>実は数ヶ月前からレイキヒーリングを学ぶと良い気がすると何度も思うのです。マイナスエネルギーに関わりたくないのに、それでも思うということは、今がそのタイミングということなのでしょうか?
>
>実は、「2017年ころ、既に勉強されたかもしれませんが、してないなら今すぐ勉強すべき」と一度鑑定文を書いて、自信が今ひとつだったので、前半を削除して投稿しました。二年前の勉強分野の再開か延長になると思います。レイキではないかもしれません。
>>
>>恋愛の時期について鑑定していただいて、聞くのを忘れてしまったのですが、私の恋の相手について、どんな人と縁がある、又は上手くいくでしょうか?
>
>基本は知的なタイプ。ただし虚弱くんではなく、優しさ、勇気も正義感も併せ持った方、という人物像です。面白いことに、ナディ、ジャイミニという別の見方でみても同じです。
>
>見ていただけたら嬉しいです。ラーフ金星期、ラーフ月期、良い出会いに希望を持ちたいです!
>>
>>沢山質問してしまいすみません。
>>よろしくお願い致します。
>>
>>▼アガスティア2代目さん:
>>>▼りんごさん:
>>>
>>>フィードバックありがとうございました。
>>>
>>>>鑑定ありがとうございます。思い当たることがいくつかあります。
>>>>優しいとは良く言われます。霊性は惹かれるところがあり、ここ数年不思議体験を経験する事が増え、感じる?力が強くなりました。そういう事もあってか分かりませんが、海外に行くと、よく教会や自然の中で静かに過ごしています。
>>>>
>>>>人間関係は、おっしゃる通り1人でいるのが好きです。たまに寂しいです。が、ずっと人と一緒にいると疲れるので、ある程度人と距離が必要です。
>>>>恋愛に関して、親友と呼べるような男の友人がいます。燃える恋より、そういう人との方が安心なのかなとよく思います。生まれた時間は分からなくても、インド占星術で相性を見ることはできるのでしょうか?
>>>
>>>わたしは相性鑑定の知識はゼロですが、出生時刻が不明だとやれることは限られてくるんだろうなと思います。
>>>>
>>>>仕事で代替医療系とありますが、実は2年前に代替医療(自然療法)の国際資格をいくつか取得しました。その道へ進みたいと勉強しましたが、感受性の強さでしょうか、クライアントのマイナスエネルギーを受けやすく、それが辛くて今はペーパーセラピストです。他の占いですが、好きを仕事にすると良いと言われました。惹かれる代替医療や旅、霊性?について、書く事に興味があります。インド占星術から見て適正いかがでしょうか?
>>>
>>>代替医療、あるいは旅行関係は良いと思います。霊性や何かの執筆は仕事に関連するとはあまり思いません。
>>>
>>>>
>>>>組織という型にはめられると心の呼吸ができなくなったり、感受性の強さからよく体調を崩します。なので一般的にいう普通に?働き収入を得るという事が私には難しく、
>>>
>>>りんごさんは、四つの星が水星支配の星座にあり、かつ火星も弱いので、悪くいえばアタマでっかちで覇気がない印象を受けます。
>>>りんごさんの仕事の部屋には太陽があります。太陽はもともと社会を示しますが、11室支配星なので二重に社会を示します。仕事の部屋は、ウパチャヤといって、凶星があれば後天的に改善が期待できる部屋です。
>>>
>>>りんごさんのゴールは、マイナスのエネルギーをもつ人と関わらず隠者のように暮らすことではなく、マイナスのエネルギーを持った人と関わり、かつそれらに対処できるようになることです。そして、あなたには成長する力が与えられています。
>>>差し当たって、極端に弱い火星を補強することを強くオススメします。嫌なことがあったら、怒鳴り返したり攻撃し返す強さを持つのです。
>>>具体的には、火星は筋肉を象徴しますので、筋トレをオススメします。ガシガシ腕立てスクワットをして、タンパク質をとってください。服や小物に赤を取り入れるのもいいでしょう。辛い食べ物もいいですね。火、つまりキャンドルや料理も生活に取り入れましょう。
>>>
>>>りんごさんの火星は、二室つまり財運も司ります。気合いを入れて、人生に力強さを取り入れてみてください。ガンバです。
>>>
>>>
>>>それが貯金の減少というのに繋がっていたかもしれません。だんだんと無理して普通になるのはやめようと思うようになり、どうにか現状を変えたいと、模索しているうちにインド占星術に出会いました。面白くて自分で見ようとするのですが、難しく、点にはなってもそれらが繋がりません。
>>>>
>>>>仕事で成功したいよりは、自分の心の喜びの為に経済的に自由になりたいです。インド占星術の力をお借りしたいです。引き続き見て頂けましたら嬉しいです。
>>>>
>>>>よろしくお願い致します。
>>>>
>>>>
>>>>▼アガスティア2代目さん:
>>>>>▼りんごさん:
>>>>>
>>>>>こんにちは。りんごさんのホロスコープをみてみましたので、私の解釈を記します。りんごさんが、自分の天職を知り、正しく意義深い人生が送れますように。さて。
>>>>>
>>>>>満月が、心を司る四室に。感受性が高く優しいひとだと思います。五室にはムーラトリコーナの土星。落ち着いて深く考える能力に長けている。地理や歴史を好むかもしれない。宗教や父親、海外を示す9室には、吉星の水星と金星。金星はりんごさん自身をも示す星であり、海外や霊性には常に心が引かれます。どうでもいいですが、お父様は知的でハンサムで、良い家柄かもしれません。
>>>>>同じく霊性や解脱、放棄を司る12室には木星が。霊的進化のためには良い兆候。
>>>>> これに対し、二室には混乱をもたらす減衰ラーフ、二室と対人関係を司る火星は12室に。シャドバラもかなり低い。異性との関係も含め、人間関係にやや難がある。難がある、というか、本質的には一人で静かにしていることを好む、というのが正しい表現かもしれない。いまはラーフ期であり、特に三年前から昨年あたり、体調や仕事で悪い変動、実家家族との不和、貯金の減少。さて。
>>>>>
>>>>>りんごさんの仕事の部屋には、家を表す四室から、月が影響を与えています。補助図面でも同じです。また、仕事の部屋には太陽があります。月ラグナだと仕事の支配星は病をあらわす部屋に位置します。
>>>>>そのあたりからすると、代替医療系、おもてなし系(旅行ホテルレストランなど)、保育など何かのケアをするもの、そういったものを想起します。上記のとおり霊性面も優れてはいるのですが、仕事に関連する気配はわたしは読み取れません。いまは裏目に出ている(?)感受性、それが生かせる柔らかい癒し系の仕事を探してみるのがいいんじゃないかと思います。というか、今すぐそれに関係する勉強をした方がいい時期と思います。
>>>>>
>>>>>異性関係については、2021年前後、ラーフ金星期、トランジットの木星が、金星、7室支配星の火星、D9での7室支配星の月に相次いでアスペクトしますので、有望と思います。本命は、2024年、ラーフ月期に、土星が七室へ、木星が月と火星にアスペクトするときかな。
>>>>>
>>>>>ケートゥ期については、ディスポジターの金星は9室にて水星と合ですから、静かに占星術なり古代の科学を勉強する時期なんじゃないかなと思います。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>初めまして、りんごと申します。
>>>>>>
>>>>>>生年月日:1993/08/02
>>>>>>出生時間:午前11:56
>>>>>>出生地:愛知県岡崎市
>>>>>>性別:女
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>鑑定をお願いしたい内容
>>>>>>仕事と恋愛について見ていただきたいです。
>>>>>>
>>>>>>仕事について
>>>>>>感受性が強く、会社勤めが苦手です。海外へ行くことが喜びで、今まではお金を貯めては海外へ行ってを繰り返していました。しかし会社務めで毎度精神疲労することに疲れてしまい、これからは何か、自分で何か働いていきたいです。どんな分野、方向に適性がありますか?
>>>>>>ちなみに、書くこと、読むこと、面白いこと、海外へ行くことや自然療法が好きです。占星術や精神世界にも興味があります。
>>>>>>
>>>>>>恋愛について
>>>>>>現在独身ですが、何か、良い出会いの時期や婚期など分かりましたら教えていただきたいです。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>ダシャーが、11月からRa/Ke期に入ります。私にとってこの時期はどんな時期になりそうでしょうか?
>>>>>>
>>>>>>よろしくお願いいたします。
パスワード


50 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Mobil...@pw126199077049.18.panda-world.ne.jp>

人生積んだ感があります。
 ジャパン  - 19/7/14(日) 11:36 -
人生積んだ感があります。
しかし、子供がいるため死ぬに死ねず何とか生きてきました。この先、子供の為、人生の再構築はできるでしょうか?
自身でホロスコープを読んでも理解出来ない部分が多々あります。
例えば、ラージャヨーガカラカの金星期の死にかけた病気などです。次の月減衰ガンダーンタの月ー金星期ダシャーチッドラの時期に嫌な予感があります。高揚の金星、減衰ガンダーンタの割に点数が高い月は何とか命を繋ぎ自分に何かを気付かせる為としか思えないのですが、何を気付けば良いか?気付いて何をすれば良いか?その先のインスピレーションが浮かびません。体調もそこそこ回復しこれからという時に今の自分には家族しかありませんでした。一体自分でも何を書いているのだろうと思いますが専門用語での解説でも構いませんので鑑定、御教授していただける方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。
引用なし

パスワード


169 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-...@softbank126140192088.bbtec.net>

 アガスティア2代目  - 19/8/6(火) 18:42 -
▼ジャパンさん:

こんにちは。ジャパンさんのホロスコープをみてみましたので、わたしの解釈を記します。なにかの参加になれば幸いです。

金星は高揚、水星と土星が星座交換。月がガンダーンタ。D9では金星が減衰、土星が自室に。
>人生積んだ感があります。
>しかし、子供がいるため死ぬに死ねず何とか生きてきました。この先、子供の為、人生の再構築はできるでしょうか?

できると思います。いま、月期で、かつ、月に土星がかかっている時期が続いていました。いわゆるサディサティです。おまけにアンタルダシャーも土星期でした。ここ二年は特に厳しい時期でした。
土星は、今は逆行中ですが、そのうち月から離れていきます。時間とともに、楽になっていくものと思います。

>自身でホロスコープを読んでも理解出来ない部分が多々あります。
>例えば、ラージャヨーガカラカの金星期の死にかけた病気などです。
ジャパンさんの金星は、二室に在住しマーラカでもあります。土星火星の影響を受け、D9で減衰していますので、火星の時期、とくに13歳前後は、致命的なことが起きてもおかしくないかなと思います。

次の月減衰ガンダーンタの月ー金星期ダシャーチッドラの時期に嫌な予感があります。高揚の金星、減衰ガンダーンタの割に点数が高い月は何とか命を繋ぎ自分に何かを気付かせる為としか思えないのですが、何を気付けば良いか?気付いて何をすれば良いか?

月もそうですが、水星も傷が深いので、水星のケアが急務と思います。部屋に植物など緑を増やし、部屋の北及び北東に本棚など重たい家具があれば南西に移動し、北と北東を綺麗に掃除すること、お寺に参拝することをオススメします。
ちょうどアンタル水星期ですから、物理的な環境をかえてみてはいかがでしょうか。


その先のインスピレーションが浮かびません。体調もそこそこ回復しこれからという時に今の自分には家族しかありませんでした。一体自分でも何を書いているのだろうと思いますが専門用語での解説でも構いませんので鑑定、御教授していただける方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。
パスワード


82 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126199198007.18.panda-world.ne.jp>

 ジャパン  - 19/8/7(水) 1:05 -
▼アガスティア2代目さん:

こんばんは。
アガスティア2代目様


自分のような者を鑑定していただき
ありがとうございます。
水星期、御教授いただいたこと実践してみます。

13歳頃、おそらく最初の心臓発作のようなものがありました。それは1日の出来事でしたので、あまり気にはしなかったのですが
VeーRa期、一般には上昇か下降を決めると言われますが正しくその時、原因不明の病気にかかりました。私の場合下降の放物線でしたが、、、
病院に行きましたが何も分からず、そこから体との戦いが始まりました。24歳くらいの時に霊媒師の祖父より(家庭が複雑で祖父がそういう人とは知りませんでした)100体くらいの霊を引っ張って来ていると言われ直ぐに浄霊なるものをしてもらいました。そこから、死にかけた体も少しずつ上向き始めたのですが治りかける頃には既に人生も35年以上経過しており、幸運なことにその中で結婚もし子供も生まれましたが、子供が5人もいることを考えると何か財を残してあげたいと思うわけです。普通の仕事をしていても埒が開かないので、心機一転、事業を起こさねばと思うのですが中々、今の世の中の情勢を見ますと機ではないのかな?と思ってしまいます。そんなことを考える中ジョーティッシュに出会い英語文献、古典にも目を通しまして自身でもホロスコープを色々と拝見致しまして、研究しておりましたがどうしても自分のホロスコープを見るとかなり目が曇ってしまいます。ジャイミニで見ると金星期病気にかかった理由も見えるのですがフォーカスが病気にいってしまう為、なんといえば良いのか冷静な判断が下せなくなってしまいます。
医療系に強い配置なのはなんとなく分かりますし、ナクシャトラも火の要素が強いことからおそらくそっち系なのかな?と思いますしd10では火星がルチャカ10室アスペクトバックでd1.d10とも月が10室ですので火星期に解釈の1つとして医療系を指しているとも思われますが、自分的にそんな仕事をした時もありませんので
???となる訳です。
長々と申し訳ありません。
大変、ご迷惑をお掛けしますが仕事のことでアドバイスをいただけたらと思います。

>▼ジャパンさん:
>
>こんにちは。ジャパンさんのホロスコープをみてみましたので、わたしの解釈を記します。なにかの参加になれば幸いです。
>
>金星は高揚、水星と土星が星座交換。月がガンダーンタ。D9では金星が減衰、土星が自室に。
>>人生積んだ感があります。
>>しかし、子供がいるため死ぬに死ねず何とか生きてきました。この先、子供の為、人生の再構築はできるでしょうか?
>
>できると思います。いま、月期で、かつ、月に土星がかかっている時期が続いていました。いわゆるサディサティです。おまけにアンタルダシャーも土星期でした。ここ二年は特に厳しい時期でした。
>土星は、今は逆行中ですが、そのうち月から離れていきます。時間とともに、楽になっていくものと思います。
>
>>自身でホロスコープを読んでも理解出来ない部分が多々あります。
>>例えば、ラージャヨーガカラカの金星期の死にかけた病気などです。
>ジャパンさんの金星は、二室に在住しマーラカでもあります。土星火星の影響を受け、D9で減衰していますので、火星の時期、とくに13歳前後は、致命的なことが起きてもおかしくないかなと思います。
>
>次の月減衰ガンダーンタの月ー金星期ダシャーチッドラの時期に嫌な予感があります。高揚の金星、減衰ガンダーンタの割に点数が高い月は何とか命を繋ぎ自分に何かを気付かせる為としか思えないのですが、何を気付けば良いか?気付いて何をすれば良いか?
>
>月もそうですが、水星も傷が深いので、水星のケアが急務と思います。部屋に植物など緑を増やし、部屋の北及び北東に本棚など重たい家具があれば南西に移動し、北と北東を綺麗に掃除すること、お寺に参拝することをオススメします。
>ちょうどアンタル水星期ですから、物理的な環境をかえてみてはいかがでしょうか。
>
>
>その先のインスピレーションが浮かびません。体調もそこそこ回復しこれからという時に今の自分には家族しかありませんでした。一体自分でも何を書いているのだろうと思いますが専門用語での解説でも構いませんので鑑定、御教授していただける方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。
パスワード


62 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-...@softbank126141223089.bbtec.net>

 アガスティア二代目  - 19/8/7(水) 15:37 -
▼ジャパンさん:


>医療系に強い配置なのはなんとなく分かりますし、ナクシャトラも火の要素が強いことからおそらくそっち系なのかな?と思いますしd10では火星がルチャカ10室アスペクトバックでd1.d10とも月が10室ですので火星期に解釈の1つとして医療系を指しているとも思われますが、自分的にそんな仕事をした時もありませんので
>???となる訳です。
>長々と申し訳ありません。
>大変、ご迷惑をお掛けしますが仕事のことでアドバイスをいただけたらと思います。

たしかに,多数の星の影響があるので,読みにくいですね。
ただ,月は10室のはしっこで,まともにアスペクトしているのは火星のみですね。月ラグナでも10室に火星ですね。

10室支配星に水星木星と知的なものが並んでいるので,文系の資格職,専門職か,あるいは貿易系というところでしょうか。

仕事の支配星に水星が絡んでいますので,先述した水星の処方を行えば,仕事も回りだすと思います。そのうち,1室に木星もトランジットしますし。
パスワード


63 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36@softbank060117035236.bbtec.net>

 ジャパン  - 19/8/9(金) 10:54 -
▼アガスティア二代目さん:
>
>たしかに,多数の星の影響があるので,読みにくいですね。
>ただ,月は10室のはしっこで,まともにアスペクトしているのは火星のみですね。月ラグナでも10室に火星ですね。
>
>10室支配星に水星木星と知的なものが並んでいるので,文系の資格職,専門職か,あるいは貿易系というところでしょうか。
>
>仕事の支配星に水星が絡んでいますので,先述した水星の処方を行えば,仕事も回りだすと思います。そのうち,1室に木星もトランジットしますし。


アドバイスありがとうございます。
植物の設置をしてみました。この水星、順調に回れば強そうなので期待と希望を持って頑張っていきます!

上記のアドバイスしていただいた事に関して、自信やら色々と失ったものがありますし人生を半ば捨てていましたが実は語学が得意なこともあり、過去、通関士の資格を取得していたことで貿易というワードを言っていただきましたので、そちらの道を模索しながら日々を過ごしていきます。7室8室派生の人生は、本当に厳しいですが、なんとかこれから良くなるよう努力します。
パスワード


55 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-...@softbank126243099038.bbtec.net>

今後の人生(仕事、恋愛)
 denko  - 19/8/3(土) 3:11 -
はじめまして。今年50歳になり、これからの人生を再考しています。インド占星術では「人生の真の目的」等も現れると伺いましたので鑑定、ご指導いただけますと嬉しいです。

生年月日 1969.04.24
出生時刻 14時10分
出生場所 新潟県上越市
性別 女性

よろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


88 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36@ip5f5bd409.dynamic.kabel-deutschland.de>

 アガスティア2代目  - 19/8/6(火) 18:00 -
▼denkoさん:

こちらこそ、フィードバックありがとうございました。
>アガスティア2代目様
>
>鑑定していただきまして誠にありがとうございます。
>
>実は海外在住で芸術関連の仕事をやっていますが、なかなか稼げないため今年から幼稚園で働き始めました。そのため芸術活動のほうは活発ではないのですが、ちょうど今年から芸術理論的なものを学びたくなり、正にやりはじめたところです!こちらの芸術は宗教の影響が強いですから、見ていただいたことが何かピタリと当たっていてびっくりしました。ただ残念ながら観光で宗教施設にはいきましたが団体に加入等のことはなく、新しい出会いは特にありませんでした。現在10年強付き合っている人がいますが、関係に疑問がでてきているのが正直なところです。。。彼のほうに多額の借金があるのが大きな理由です。ただ籍が入っているわけではないので私がその借金を背負うということはないのですが、それでも長年お金で問題のある人なのでこちらもそろそろ疲れてきたという感じです。
>
>そうなりますと、今始めた芸術理論を学ぶ等は、自分のライフワークとしてぴったりのことなのですね?

はい。ただし、厳密に言うと、denkoさんの水星はあまり良い状態ではないので、理論に傾くよりは、実際に手を動かす方にウェイトを置いた方が吉と思います。
少し先でガマンが必要ですが、2023年には、成功し有名になると思います。denkoさんは、芸術を表す金星、月、三室、ともに良い状態なので、才能はあると言ってよいです(収入の部屋はイマイチですが、、、)。

>幼稚園のほうはあくまでも仕事、といいますか(もちろん責任をもって働いていますが)カルマとの関係は特に見られませんでしょうか。

10室には、子供を表す木星、家を表す火星が影響しているので、子供との関係があってもおかしくはないのですが。火星が入っているので、子守唄を歌って寝かしつける保母さんというよりかは、厳しめの教師的存在をイメージします。芸術を誰かに教えるのもよいかもしれませんね。
>
>よろしくお願いいたします。
>
>
>▼アガスティア2代目さん:
>>▼denkoさん:
>>
>>こんにちは。ホロスコープを拝見いたしました。
>>
>>カルマを表す10室の支配星は、8室にて高揚し、ラーフと木星の影響を受けています。芸術、宗教、海外との関連を想起させます。
>>
>>月からみても、10室には、海外をあらわす12室支配星、芸術をあらわす3室支配星、研究を表す8室支配星がいます。
>>
>>時期としても、まさにこれから二年強、金星とラーフが活性化する時期に入っています。
>>
>>したがいまして、海外の、宗教画や宗教音楽、映画、舞踏など文化の研究や学習、巡礼が、あなたのライフワークになると思います。
>>
>>ここ1、2年、宗教施設や宗教団体にいらしてないでしょうか?そこで、もしかしたら異性との素敵な出会いが既にあったかもしれません。
>>
>>
>>>はじめまして。今年50歳になり、これからの人生を再考しています。インド占星術では「人生の真の目的」等も現れると伺いましたので鑑定、ご指導いただけますと嬉しいです。
>>>
>>>生年月日 1969.04.24
>>>出生時刻 14時10分
>>>出生場所 新潟県上越市
>>>性別 女性
>>>
>>>よろしくお願いいたします。
パスワード


58 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126199198007.18.panda-world.ne.jp>

 denko  - 19/8/6(火) 23:56 -
アガスティア2代目様

たびたびのご回答、誠にありがとうございます。
芸術の件、収入が伴わないので自信を喪失気味でしたが、自分を信じて頑張ってみます!

子供に厳しい、かな〜?始めたばっかりですのでなんともですが愛情のある厳しさをもって続けたいと思います。

1点健康面なのですが、2014年に乳がんの手術をしております。今のところ再発はないのですが、そういった健康面での問題はホロスコープ上ででているものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

▼アガスティア2代目さん:
>▼denkoさん:
>
>こちらこそ、フィードバックありがとうございました。
>>アガスティア2代目様
>>
>>鑑定していただきまして誠にありがとうございます。
>>
>>実は海外在住で芸術関連の仕事をやっていますが、なかなか稼げないため今年から幼稚園で働き始めました。そのため芸術活動のほうは活発ではないのですが、ちょうど今年から芸術理論的なものを学びたくなり、正にやりはじめたところです!こちらの芸術は宗教の影響が強いですから、見ていただいたことが何かピタリと当たっていてびっくりしました。ただ残念ながら観光で宗教施設にはいきましたが団体に加入等のことはなく、新しい出会いは特にありませんでした。現在10年強付き合っている人がいますが、関係に疑問がでてきているのが正直なところです。。。彼のほうに多額の借金があるのが大きな理由です。ただ籍が入っているわけではないので私がその借金を背負うということはないのですが、それでも長年お金で問題のある人なのでこちらもそろそろ疲れてきたという感じです。
>>
>>そうなりますと、今始めた芸術理論を学ぶ等は、自分のライフワークとしてぴったりのことなのですね?
>
>はい。ただし、厳密に言うと、denkoさんの水星はあまり良い状態ではないので、理論に傾くよりは、実際に手を動かす方にウェイトを置いた方が吉と思います。
>少し先でガマンが必要ですが、2023年には、成功し有名になると思います。denkoさんは、芸術を表す金星、月、三室、ともに良い状態なので、才能はあると言ってよいです(収入の部屋はイマイチですが、、、)。
>
>>幼稚園のほうはあくまでも仕事、といいますか(もちろん責任をもって働いていますが)カルマとの関係は特に見られませんでしょうか。
>
>10室には、子供を表す木星、家を表す火星が影響しているので、子供との関係があってもおかしくはないのですが。火星が入っているので、子守唄を歌って寝かしつける保母さんというよりかは、厳しめの教師的存在をイメージします。芸術を誰かに教えるのもよいかもしれませんね。
>>
>>よろしくお願いいたします。
>>
>>
>>▼アガスティア2代目さん:
>>>▼denkoさん:
>>>
>>>こんにちは。ホロスコープを拝見いたしました。
>>>
>>>カルマを表す10室の支配星は、8室にて高揚し、ラーフと木星の影響を受けています。芸術、宗教、海外との関連を想起させます。
>>>
>>>月からみても、10室には、海外をあらわす12室支配星、芸術をあらわす3室支配星、研究を表す8室支配星がいます。
>>>
>>>時期としても、まさにこれから二年強、金星とラーフが活性化する時期に入っています。
>>>
>>>したがいまして、海外の、宗教画や宗教音楽、映画、舞踏など文化の研究や学習、巡礼が、あなたのライフワークになると思います。
>>>
>>>ここ1、2年、宗教施設や宗教団体にいらしてないでしょうか?そこで、もしかしたら異性との素敵な出会いが既にあったかもしれません。
>>>
>>>
>>>>はじめまして。今年50歳になり、これからの人生を再考しています。インド占星術では「人生の真の目的」等も現れると伺いましたので鑑定、ご指導いただけますと嬉しいです。
>>>>
>>>>生年月日 1969.04.24
>>>>出生時刻 14時10分
>>>>出生場所 新潟県上越市
>>>>性別 女性
>>>>
>>>>よろしくお願いいたします。
パスワード


50 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36@95.91.245.162>

 アガスティア二代目  - 19/8/7(水) 15:26 -
▼denkoさん:


>たびたびのご回答、誠にありがとうございます。
>芸術の件、収入が伴わないので自信を喪失気味でしたが、自分を信じて頑張ってみます!

芸術家にとってはそれが重要と思います。denkoさんの金星と月が良い状態にあることは,ご自身でホロスコープをつくってみれば直ちに分かるので,試してみてください。


>1点健康面なのですが、2014年に乳がんの手術をしております。今のところ再発はないのですが、そういった健康面での問題はホロスコープ上ででているものでしょうか?


引き続き,婦人科系。そして,肝臓,糖尿病に注意してください。お酒は控え目にー。


>
>よろしくお願いいたします。
>
>▼アガスティア2代目さん:
>>▼denkoさん:
>>
>>こちらこそ、フィードバックありがとうございました。
>>>アガスティア2代目様
>>>
>>>鑑定していただきまして誠にありがとうございます。
>>>
>>>実は海外在住で芸術関連の仕事をやっていますが、なかなか稼げないため今年から幼稚園で働き始めました。そのため芸術活動のほうは活発ではないのですが、ちょうど今年から芸術理論的なものを学びたくなり、正にやりはじめたところです!こちらの芸術は宗教の影響が強いですから、見ていただいたことが何かピタリと当たっていてびっくりしました。ただ残念ながら観光で宗教施設にはいきましたが団体に加入等のことはなく、新しい出会いは特にありませんでした。現在10年強付き合っている人がいますが、関係に疑問がでてきているのが正直なところです。。。彼のほうに多額の借金があるのが大きな理由です。ただ籍が入っているわけではないので私がその借金を背負うということはないのですが、それでも長年お金で問題のある人なのでこちらもそろそろ疲れてきたという感じです。
>>>
>>>そうなりますと、今始めた芸術理論を学ぶ等は、自分のライフワークとしてぴったりのことなのですね?
>>
>>はい。ただし、厳密に言うと、denkoさんの水星はあまり良い状態ではないので、理論に傾くよりは、実際に手を動かす方にウェイトを置いた方が吉と思います。
>>少し先でガマンが必要ですが、2023年には、成功し有名になると思います。denkoさんは、芸術を表す金星、月、三室、ともに良い状態なので、才能はあると言ってよいです(収入の部屋はイマイチですが、、、)。
>>
>>>幼稚園のほうはあくまでも仕事、といいますか(もちろん責任をもって働いていますが)カルマとの関係は特に見られませんでしょうか。
>>
>>10室には、子供を表す木星、家を表す火星が影響しているので、子供との関係があってもおかしくはないのですが。火星が入っているので、子守唄を歌って寝かしつける保母さんというよりかは、厳しめの教師的存在をイメージします。芸術を誰かに教えるのもよいかもしれませんね。
>>>
>>>よろしくお願いいたします。
>>>
>>>
>>>▼アガスティア2代目さん:
>>>>▼denkoさん:
>>>>
>>>>こんにちは。ホロスコープを拝見いたしました。
>>>>
>>>>カルマを表す10室の支配星は、8室にて高揚し、ラーフと木星の影響を受けています。芸術、宗教、海外との関連を想起させます。
>>>>
>>>>月からみても、10室には、海外をあらわす12室支配星、芸術をあらわす3室支配星、研究を表す8室支配星がいます。
>>>>
>>>>時期としても、まさにこれから二年強、金星とラーフが活性化する時期に入っています。
>>>>
>>>>したがいまして、海外の、宗教画や宗教音楽、映画、舞踏など文化の研究や学習、巡礼が、あなたのライフワークになると思います。
>>>>
>>>>ここ1、2年、宗教施設や宗教団体にいらしてないでしょうか?そこで、もしかしたら異性との素敵な出会いが既にあったかもしれません。
>>>>
>>>>
>>>>>はじめまして。今年50歳になり、これからの人生を再考しています。インド占星術では「人生の真の目的」等も現れると伺いましたので鑑定、ご指導いただけますと嬉しいです。
>>>>>
>>>>>生年月日 1969.04.24
>>>>>出生時刻 14時10分
>>>>>出生場所 新潟県上越市
>>>>>性別 女性
>>>>>
>>>>>よろしくお願いいたします。
パスワード


55 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36@softbank060117035236.bbtec.net>

 denko  - 19/8/9(金) 3:30 -
アガスティア二代目様

たびたびありがとうございました。
それではこれから自分でホロスコープを作成してみます。またご質問等させていただくかと存じますが何卒よろしくお願いいたします。


▼アガスティア二代目さん:
>▼denkoさん:
>
>
>>たびたびのご回答、誠にありがとうございます。
>>芸術の件、収入が伴わないので自信を喪失気味でしたが、自分を信じて頑張ってみます!
>
>芸術家にとってはそれが重要と思います。denkoさんの金星と月が良い状態にあることは,ご自身でホロスコープをつくってみれば直ちに分かるので,試してみてください。
>
>
>>1点健康面なのですが、2014年に乳がんの手術をしております。今のところ再発はないのですが、そういった健康面での問題はホロスコープ上ででているものでしょうか?
>
>
>引き続き,婦人科系。そして,肝臓,糖尿病に注意してください。お酒は控え目にー。
>
>
>>
>>よろしくお願いいたします。
>>
>>▼アガスティア2代目さん:
>>>▼denkoさん:
>>>
>>>こちらこそ、フィードバックありがとうございました。
>>>>アガスティア2代目様
>>>>
>>>>鑑定していただきまして誠にありがとうございます。
>>>>
>>>>実は海外在住で芸術関連の仕事をやっていますが、なかなか稼げないため今年から幼稚園で働き始めました。そのため芸術活動のほうは活発ではないのですが、ちょうど今年から芸術理論的なものを学びたくなり、正にやりはじめたところです!こちらの芸術は宗教の影響が強いですから、見ていただいたことが何かピタリと当たっていてびっくりしました。ただ残念ながら観光で宗教施設にはいきましたが団体に加入等のことはなく、新しい出会いは特にありませんでした。現在10年強付き合っている人がいますが、関係に疑問がでてきているのが正直なところです。。。彼のほうに多額の借金があるのが大きな理由です。ただ籍が入っているわけではないので私がその借金を背負うということはないのですが、それでも長年お金で問題のある人なのでこちらもそろそろ疲れてきたという感じです。
>>>>
>>>>そうなりますと、今始めた芸術理論を学ぶ等は、自分のライフワークとしてぴったりのことなのですね?
>>>
>>>はい。ただし、厳密に言うと、denkoさんの水星はあまり良い状態ではないので、理論に傾くよりは、実際に手を動かす方にウェイトを置いた方が吉と思います。
>>>少し先でガマンが必要ですが、2023年には、成功し有名になると思います。denkoさんは、芸術を表す金星、月、三室、ともに良い状態なので、才能はあると言ってよいです(収入の部屋はイマイチですが、、、)。
>>>
>>>>幼稚園のほうはあくまでも仕事、といいますか(もちろん責任をもって働いていますが)カルマとの関係は特に見られませんでしょうか。
>>>
>>>10室には、子供を表す木星、家を表す火星が影響しているので、子供との関係があってもおかしくはないのですが。火星が入っているので、子守唄を歌って寝かしつける保母さんというよりかは、厳しめの教師的存在をイメージします。芸術を誰かに教えるのもよいかもしれませんね。
>>>>
>>>>よろしくお願いいたします。
>>>>
>>>>
>>>>▼アガスティア2代目さん:
>>>>>▼denkoさん:
>>>>>
>>>>>こんにちは。ホロスコープを拝見いたしました。
>>>>>
>>>>>カルマを表す10室の支配星は、8室にて高揚し、ラーフと木星の影響を受けています。芸術、宗教、海外との関連を想起させます。
>>>>>
>>>>>月からみても、10室には、海外をあらわす12室支配星、芸術をあらわす3室支配星、研究を表す8室支配星がいます。
>>>>>
>>>>>時期としても、まさにこれから二年強、金星とラーフが活性化する時期に入っています。
>>>>>
>>>>>したがいまして、海外の、宗教画や宗教音楽、映画、舞踏など文化の研究や学習、巡礼が、あなたのライフワークになると思います。
>>>>>
>>>>>ここ1、2年、宗教施設や宗教団体にいらしてないでしょうか?そこで、もしかしたら異性との素敵な出会いが既にあったかもしれません。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>はじめまして。今年50歳になり、これからの人生を再考しています。インド占星術では「人生の真の目的」等も現れると伺いましたので鑑定、ご指導いただけますと嬉しいです。
>>>>>>
>>>>>>生年月日 1969.04.24
>>>>>>出生時刻 14時10分
>>>>>>出生場所 新潟県上越市
>>>>>>性別 女性
>>>>>>
>>>>>>よろしくお願いいたします。
パスワード


53 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.142 Safari/537.36@ip5f5bf5a8.dynamic.kabel-deutschland.de>

家庭運と将来のこと…
 AN  - 19/7/18(木) 0:01 -
はじめまして、初めて投稿します。よろしくお願い致します。私はブラジルサンパウロ出身の日系三世です。8歳の時に父が病気で急逝し、11歳で母の生まれ故郷である日本に住むこととなりました。母子家庭でありながらも、母の自営業も景気が良かったので大学にも通わせてくれました。ただし、厳しい割には理不尽なことばかりいう母でしたので、親子関係はそれ程よくありませんでした。そんな中、1年前から認知症を発症し、まるで性格が変わったかのように優しくなりました。
そのギャップに現在わたしが対応できなく、戸惑って、力尽きてます。
また恋人がブラジルにいるので、住むべき国はブラジルなのか、日本なのか、それとも他の国なのか。なぜこんなにも家庭運がないのか不思議です。もし、教えていただけたら大変嬉しいです。
生年月日はこちらです:
1981年2月16日
ブラジル、サンパウロ州サンパウロ市
出生時刻 0:05 サマータイムなし

どうぞよろしくお願い致します。
引用なし

パスワード


142 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/...@kita122050057087.kitanet.ne.jp>

 アガスティア2代目  - 19/7/31(水) 19:33 -
▼ANさん:

詳細なフィードバック、ありがとうございました。

>アガスティア2代目様
>おはようございます。
>ホロスコープを鑑定下さいまして誠にありがとうございました。
>鑑定の内容があまりにも当てはまりすぎてびっくりしておりました。
>
>おっしゃる通り、計算といったはっきりとした答えがあるものが小さい時から好きでした。ただし、中学、高校では数学と物理の成績がいまひとつでしたので、外国語を大学で専攻しました。
>また、母との関係ですが、まさに「疎遠、冷戦」より「喧嘩、躾の厳しさ」でした。20%仲良い、その他80%が喧嘩、大喧嘩、取っ組み合いの喧嘩が多かったです。
>今でも喧嘩はしてしまいます。価値観が全く違うということもありますが、他人には耳を傾けるが、自身の子供の話は全く信じてくれませんでした。それが、わたしのこころを心底傷つけたことに最近気が付きました。
>家には本がたくさんありました。刃物、国旗はありませんでしたが、父が切手を収集していましたので、未だに残っております。
>
>アルカディア様、文章を読んで気になった部分が3つありました。
>
>・母との関係が多少よくなるが、仕事には良くない影響があるとありましたが、何か気をつけることはあるのでしょうか?母との関係で仕事が減少ということですか?

黒い色の家具や服を減らすことをオススメします。また、家の西に本棚など重たい家具を配置することもオススメします。いずれも土星の影響を抑えます。
お仕事へのお母様の影響は、仕事が憂鬱になってどんよりするとか停滞するイメージです。


>・4室に3つの惑星、星座交換があることで人よりこみいった運命とのことですが、人生後半では良くなるのでしょうか?将来、配偶者との死別、子供との相性が悪いというとこも可能性があるのでしょうか?母がそうなので、わたしもそういう運命なのかと不安になります。

叔母なのか姉なのか知りませんが、あなたの女性の親族で夭折する方はいるんじゃないかとは思います。ただし、それはあなたの配偶者ではないと思います。兄弟姉妹は、、、あなた以外に二人かな?両方男性のような気がしています。外れてたらすみません。

>
>・人生の後半に知性が発揮され、文学、占い、投資に興味が向くと仰っていただきましたが、父の死をきっかけに死後に関しものすごい興味が8歳の時からあります。病気を治す医者よりは、死後、人の身体はどのようになってしまうのか、どのようにすると死に至るのか、父が医者だったので法医学者になるのがもともとの夢ではありました。
>日本ではこの夢は叶えることはほぼ不可能ですので、ブラジルでならば何とか今からでも出来るのではないかと思うこともあります。
>そこで疑問は、もともと物事や情勢の本質的な流れや雰囲気を感じ取るのは得意ですが、アウトプット能力がだめなので、アウトプット力を備えてそれを生かして今後
>生きたほうがいいのか、もしくは0から勉強に打ち込んだほうがいいのか教えていただきたいです。

後者と思います。表現する能力は、悪くはありませんが良くもないと思います。お仕事については、、、法医学となるとかなり特殊なので例がなくわかりませんが、公務員というくくりならギリギリあり得るとは思います。火星や太陽、4ー11の星座交換からすると、医療系というより、もっと無生物的な技術寄り。不動産関係、公的セクター、資格業その他専門技術系、それらを複数平行してやること、そのあたりかなあと思っています。
>
>長々と書いてしまいましたが、ご面倒でなければ教えて下さい。
>
>繰り返しにはなりますが、鑑定下さいましてありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。遠距離恋愛が実るといいですね^_^
パスワード


81 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126035146165.25.panda-world.ne.jp>

 AN  - 19/8/4(日) 0:49 -
アガスティア2代目さま

お返事下さいましてありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
*にコメントを書いてしまいました。
ご迷惑でなければ読んでいただけましたら嬉しいです。


▼アガスティア2代目さん:
>▼ANさん:
>
>詳細なフィードバック、ありがとうございました。
>
>>アガスティア2代目様
>>おはようございます。
>>ホロスコープを鑑定下さいまして誠にありがとうございました。
>>鑑定の内容があまりにも当てはまりすぎてびっくりしておりました。
>>
>>おっしゃる通り、計算といったはっきりとした答えがあるものが小さい時から好きでした。ただし、中学、高校では数学と物理の成績がいまひとつでしたので、外国語を大学で専攻しました。
>>また、母との関係ですが、まさに「疎遠、冷戦」より「喧嘩、躾の厳しさ」でした。20%仲良い、その他80%が喧嘩、大喧嘩、取っ組み合いの喧嘩が多かったです。
>>今でも喧嘩はしてしまいます。価値観が全く違うということもありますが、他人には耳を傾けるが、自身の子供の話は全く信じてくれませんでした。それが、わたしのこころを心底傷つけたことに最近気が付きました。
>>家には本がたくさんありました。刃物、国旗はありませんでしたが、父が切手を収集していましたので、未だに残っております。
>>
>>アルカディア様、文章を読んで気になった部分が3つありました。
>>
>>・母との関係が多少よくなるが、仕事には良くない影響があるとありましたが、何か気をつけることはあるのでしょうか?母との関係で仕事が減少ということですか?
>
>黒い色の家具や服を減らすことをオススメします。また、家の西に本棚など重たい家具を配置することもオススメします。いずれも土星の影響を抑えます。
>お仕事へのお母様の影響は、仕事が憂鬱になってどんよりするとか停滞するイメージです。

*1人暮らしをしている家では黒い家具はあまりないです。そして、黒い服も嫌いなので95%は原色です。
最近、認知症の母が元気になるかと思い、黒と白の猫を里親になりました。黒が多めですが大丈夫でしょうか?
母は東北の田舎にいまして、先月まで、ほぼ週末会いに訪ねています。母の事業を1人で切り盛りしていますが、億劫な気持ちが勝るようになって、2週間に1度会いに行っている状態です。億劫な気持ちが軽くなる方法は、母の家にある黒色の家具や未だ残っているわたしの黒い服を処分したほうがいいのでしょうか?


>>・4室に3つの惑星、星座交換があることで人よりこみいった運命とのことですが、人生後半では良くなるのでしょうか?将来、配偶者との死別、子供との相性が悪いというとこも可能性があるのでしょうか?母がそうなので、わたしもそういう運命なのかと不安になります。
>
>叔母なのか姉なのか知りませんが、あなたの女性の親族で夭折する方はいるんじゃないかとは思います。ただし、それはあなたの配偶者ではないと思います。兄弟姉妹は、、、あなた以外に二人かな?両方男性のような気がしています。外れてたらすみません。

*父方のいとこ(女性)が若くして亡くなりました。ただし、父方の親戚とは疎遠なので1度も会ったこともないいとこです。また、わたしは1人っこなのですが、異母兄弟の兄2人います!父の前妻との子供です。

>>
>>・人生の後半に知性が発揮され、文学、占い、投資に興味が向くと仰っていただきましたが、父の死をきっかけに死後に関しものすごい興味が8歳の時からあります。病気を治す医者よりは、死後、人の身体はどのようになってしまうのか、どのようにすると死に至るのか、父が医者だったので法医学者になるのがもともとの夢ではありました。
>>日本ではこの夢は叶えることはほぼ不可能ですので、ブラジルでならば何とか今からでも出来るのではないかと思うこともあります。
>>そこで疑問は、もともと物事や情勢の本質的な流れや雰囲気を感じ取るのは得意ですが、アウトプット能力がだめなので、アウトプット力を備えてそれを生かして今後
>>生きたほうがいいのか、もしくは0から勉強に打ち込んだほうがいいのか教えていただきたいです。
>
>後者と思います。表現する能力は、悪くはありませんが良くもないと思います。お仕事については、、、法医学となるとかなり特殊なので例がなくわかりませんが、公務員というくくりならギリギリあり得るとは思います。火星や太陽、4ー11の星座交換からすると、医療系というより、もっと無生物的な技術寄り。不動産関係、公的セクター、資格業その他専門技術系、それらを複数平行してやること、そのあたりかなあと思っています。

*こちらは流れに身を任せて、判断いたします。本当にありがとうございます。
遠距離恋愛を応援くださり嬉しいです!ありがとうございます。身体的には遠い存在になっていますが、精神的にはとても近いです。不思議なものですね。
すみません。欲張ってお聞きしたいことがあります。
友達が新しくでき、すぐにとっても仲良くなることが多いのですが、数年後、いつの間にか嫌われています。避けられているとわかるほどなのです。ホロスコープで原因と予防を知ることは可能ですか?もし教えていただけたらと思いました。健康面もなのですが、かなり気を使っていますが、特に気をつけることも教えてもらえたら嬉しいです。
いろいろ欲張ってすみません。


>>長々と書いてしまいましたが、ご面倒でなければ教えて下さい。
>>
>>繰り返しにはなりますが、鑑定下さいましてありがとうございました。
>
>こちらこそ、ありがとうございました。遠距離恋愛が実るといいですね^_^
パスワード


64 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_12_6) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, like Gecko) Version/10.1.2 Safari/603.3.8@kita122050057087.kitanet.ne.jp>

 アガスティア2代目  - 19/8/4(日) 19:00 -
▼ANさん:

こちらこそお返事ありがとうございました。

さて、黒についてですが、まさか猫さんを染めるわけにはいかないですし、極端に黒が多いのでなければ大丈夫です。

ご友人関係は、ホロスコープでは11室をみますが、そこには重い木星と土星がおります。重たい、真面目すぎ、そういった印象を受けます。仲良くなったあと、コンタクトを取りすぎたり、メールやラインの文字数が多すぎやしないか、注意すると良いでしょう。

病は、凶星の影響が大きい、下腹部、そして膝以下ですね。仕事しすぎ、真面目に考えすぎでお腹を壊さないように。

ご友人関係、お腹、ともに、水星を強化すると良い影響があると思います。お寺に参拝すること、部屋に緑をとりいれること、占星術に触れるのもいいですね。

できる範囲で、少しネジをゆるめて、安らぎを取り入れてみてください。きっと良い影響があるでしょう。


>アガスティア2代目さま
>
>お返事下さいましてありがとうございます。
>お礼が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
>*にコメントを書いてしまいました。
>ご迷惑でなければ読んでいただけましたら嬉しいです。
>
>
>▼アガスティア2代目さん:
>>▼ANさん:
>>
>>詳細なフィードバック、ありがとうございました。
>>
>>>アガスティア2代目様
>>>おはようございます。
>>>ホロスコープを鑑定下さいまして誠にありがとうございました。
>>>鑑定の内容があまりにも当てはまりすぎてびっくりしておりました。
>>>
>>>おっしゃる通り、計算といったはっきりとした答えがあるものが小さい時から好きでした。ただし、中学、高校では数学と物理の成績がいまひとつでしたので、外国語を大学で専攻しました。
>>>また、母との関係ですが、まさに「疎遠、冷戦」より「喧嘩、躾の厳しさ」でした。20%仲良い、その他80%が喧嘩、大喧嘩、取っ組み合いの喧嘩が多かったです。
>>>今でも喧嘩はしてしまいます。価値観が全く違うということもありますが、他人には耳を傾けるが、自身の子供の話は全く信じてくれませんでした。それが、わたしのこころを心底傷つけたことに最近気が付きました。
>>>家には本がたくさんありました。刃物、国旗はありませんでしたが、父が切手を収集していましたので、未だに残っております。
>>>
>>>アルカディア様、文章を読んで気になった部分が3つありました。
>>>
>>>・母との関係が多少よくなるが、仕事には良くない影響があるとありましたが、何か気をつけることはあるのでしょうか?母との関係で仕事が減少ということですか?
>>
>>黒い色の家具や服を減らすことをオススメします。また、家の西に本棚など重たい家具を配置することもオススメします。いずれも土星の影響を抑えます。
>>お仕事へのお母様の影響は、仕事が憂鬱になってどんよりするとか停滞するイメージです。
>
>*1人暮らしをしている家では黒い家具はあまりないです。そして、黒い服も嫌いなので95%は原色です。
>最近、認知症の母が元気になるかと思い、黒と白の猫を里親になりました。黒が多めですが大丈夫でしょうか?
>母は東北の田舎にいまして、先月まで、ほぼ週末会いに訪ねています。母の事業を1人で切り盛りしていますが、億劫な気持ちが勝るようになって、2週間に1度会いに行っている状態です。億劫な気持ちが軽くなる方法は、母の家にある黒色の家具や未だ残っているわたしの黒い服を処分したほうがいいのでしょうか?
>
>
>>>・4室に3つの惑星、星座交換があることで人よりこみいった運命とのことですが、人生後半では良くなるのでしょうか?将来、配偶者との死別、子供との相性が悪いというとこも可能性があるのでしょうか?母がそうなので、わたしもそういう運命なのかと不安になります。
>>
>>叔母なのか姉なのか知りませんが、あなたの女性の親族で夭折する方はいるんじゃないかとは思います。ただし、それはあなたの配偶者ではないと思います。兄弟姉妹は、、、あなた以外に二人かな?両方男性のような気がしています。外れてたらすみません。
>
>*父方のいとこ(女性)が若くして亡くなりました。ただし、父方の親戚とは疎遠なので1度も会ったこともないいとこです。また、わたしは1人っこなのですが、異母兄弟の兄2人います!父の前妻との子供です。
>
>>>
>>>・人生の後半に知性が発揮され、文学、占い、投資に興味が向くと仰っていただきましたが、父の死をきっかけに死後に関しものすごい興味が8歳の時からあります。病気を治す医者よりは、死後、人の身体はどのようになってしまうのか、どのようにすると死に至るのか、父が医者だったので法医学者になるのがもともとの夢ではありました。
>>>日本ではこの夢は叶えることはほぼ不可能ですので、ブラジルでならば何とか今からでも出来るのではないかと思うこともあります。
>>>そこで疑問は、もともと物事や情勢の本質的な流れや雰囲気を感じ取るのは得意ですが、アウトプット能力がだめなので、アウトプット力を備えてそれを生かして今後
>>>生きたほうがいいのか、もしくは0から勉強に打ち込んだほうがいいのか教えていただきたいです。
>>
>>後者と思います。表現する能力は、悪くはありませんが良くもないと思います。お仕事については、、、法医学となるとかなり特殊なので例がなくわかりませんが、公務員というくくりならギリギリあり得るとは思います。火星や太陽、4ー11の星座交換からすると、医療系というより、もっと無生物的な技術寄り。不動産関係、公的セクター、資格業その他専門技術系、それらを複数平行してやること、そのあたりかなあと思っています。
>
>*こちらは流れに身を任せて、判断いたします。本当にありがとうございます。
>遠距離恋愛を応援くださり嬉しいです!ありがとうございます。身体的には遠い存在になっていますが、精神的にはとても近いです。不思議なものですね。
>すみません。欲張ってお聞きしたいことがあります。
>友達が新しくでき、すぐにとっても仲良くなることが多いのですが、数年後、いつの間にか嫌われています。避けられているとわかるほどなのです。ホロスコープで原因と予防を知ることは可能ですか?もし教えていただけたらと思いました。健康面もなのですが、かなり気を使っていますが、特に気をつけることも教えてもらえたら嬉しいです。
>いろいろ欲張ってすみません。
>
>
>>>長々と書いてしまいましたが、ご面倒でなければ教えて下さい。
>>>
>>>繰り返しにはなりますが、鑑定下さいましてありがとうございました。
>>
>>こちらこそ、ありがとうございました。遠距離恋愛が実るといいですね^_^
パスワード


59 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126033006220.23.panda-world.ne.jp>

 AN  - 19/8/8(木) 0:04 -
アガスティア2代目様

お返事ありがとうございました。
生まれてこのかた、人の目をものすごく気にして生きていた事にようやく気がつきました。嫌われないように、まじめすぎたり、優しすぎたり、ある意味関係が重くなってしまう原因なのですね。

鑑定した内容に気をつけて、肩の荷を楽にします。すぐとは参りませんが、吹っ切れそうな気がします。その時こそ、人生が変化すると思います!
色々アドバイスありがとうございました。
自分を信じてやっていきます(o^^o)
ありがとうございました

アガスティア2代目さんのご活躍も期待してます


▼アガスティア2代目さん:
>▼ANさん:
>
>こちらこそお返事ありがとうございました。
>
>さて、黒についてですが、まさか猫さんを染めるわけにはいかないですし、極端に黒が多いのでなければ大丈夫です。
>
>ご友人関係は、ホロスコープでは11室をみますが、そこには重い木星と土星がおります。重たい、真面目すぎ、そういった印象を受けます。仲良くなったあと、コンタクトを取りすぎたり、メールやラインの文字数が多すぎやしないか、注意すると良いでしょう。
>
>病は、凶星の影響が大きい、下腹部、そして膝以下ですね。仕事しすぎ、真面目に考えすぎでお腹を壊さないように。
>
>ご友人関係、お腹、ともに、水星を強化すると良い影響があると思います。お寺に参拝すること、部屋に緑をとりいれること、占星術に触れるのもいいですね。
>
>できる範囲で、少しネジをゆるめて、安らぎを取り入れてみてください。きっと良い影響があるでしょう。
>
>
>>アガスティア2代目さま
>>
>>お返事下さいましてありがとうございます。
>>お礼が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
>>*にコメントを書いてしまいました。
>>ご迷惑でなければ読んでいただけましたら嬉しいです。
>>
>>
>>▼アガスティア2代目さん:
>>>▼ANさん:
>>>
>>>詳細なフィードバック、ありがとうございました。
>>>
>>>>アガスティア2代目様
>>>>おはようございます。
>>>>ホロスコープを鑑定下さいまして誠にありがとうございました。
>>>>鑑定の内容があまりにも当てはまりすぎてびっくりしておりました。
>>>>
>>>>おっしゃる通り、計算といったはっきりとした答えがあるものが小さい時から好きでした。ただし、中学、高校では数学と物理の成績がいまひとつでしたので、外国語を大学で専攻しました。
>>>>また、母との関係ですが、まさに「疎遠、冷戦」より「喧嘩、躾の厳しさ」でした。20%仲良い、その他80%が喧嘩、大喧嘩、取っ組み合いの喧嘩が多かったです。
>>>>今でも喧嘩はしてしまいます。価値観が全く違うということもありますが、他人には耳を傾けるが、自身の子供の話は全く信じてくれませんでした。それが、わたしのこころを心底傷つけたことに最近気が付きました。
>>>>家には本がたくさんありました。刃物、国旗はありませんでしたが、父が切手を収集していましたので、未だに残っております。
>>>>
>>>>アルカディア様、文章を読んで気になった部分が3つありました。
>>>>
>>>>・母との関係が多少よくなるが、仕事には良くない影響があるとありましたが、何か気をつけることはあるのでしょうか?母との関係で仕事が減少ということですか?
>>>
>>>黒い色の家具や服を減らすことをオススメします。また、家の西に本棚など重たい家具を配置することもオススメします。いずれも土星の影響を抑えます。
>>>お仕事へのお母様の影響は、仕事が憂鬱になってどんよりするとか停滞するイメージです。
>>
>>*1人暮らしをしている家では黒い家具はあまりないです。そして、黒い服も嫌いなので95%は原色です。
>>最近、認知症の母が元気になるかと思い、黒と白の猫を里親になりました。黒が多めですが大丈夫でしょうか?
>>母は東北の田舎にいまして、先月まで、ほぼ週末会いに訪ねています。母の事業を1人で切り盛りしていますが、億劫な気持ちが勝るようになって、2週間に1度会いに行っている状態です。億劫な気持ちが軽くなる方法は、母の家にある黒色の家具や未だ残っているわたしの黒い服を処分したほうがいいのでしょうか?
>>
>>
>>>>・4室に3つの惑星、星座交換があることで人よりこみいった運命とのことですが、人生後半では良くなるのでしょうか?将来、配偶者との死別、子供との相性が悪いというとこも可能性があるのでしょうか?母がそうなので、わたしもそういう運命なのかと不安になります。
>>>
>>>叔母なのか姉なのか知りませんが、あなたの女性の親族で夭折する方はいるんじゃないかとは思います。ただし、それはあなたの配偶者ではないと思います。兄弟姉妹は、、、あなた以外に二人かな?両方男性のような気がしています。外れてたらすみません。
>>
>>*父方のいとこ(女性)が若くして亡くなりました。ただし、父方の親戚とは疎遠なので1度も会ったこともないいとこです。また、わたしは1人っこなのですが、異母兄弟の兄2人います!父の前妻との子供です。
>>
>>>>
>>>>・人生の後半に知性が発揮され、文学、占い、投資に興味が向くと仰っていただきましたが、父の死をきっかけに死後に関しものすごい興味が8歳の時からあります。病気を治す医者よりは、死後、人の身体はどのようになってしまうのか、どのようにすると死に至るのか、父が医者だったので法医学者になるのがもともとの夢ではありました。
>>>>日本ではこの夢は叶えることはほぼ不可能ですので、ブラジルでならば何とか今からでも出来るのではないかと思うこともあります。
>>>>そこで疑問は、もともと物事や情勢の本質的な流れや雰囲気を感じ取るのは得意ですが、アウトプット能力がだめなので、アウトプット力を備えてそれを生かして今後
>>>>生きたほうがいいのか、もしくは0から勉強に打ち込んだほうがいいのか教えていただきたいです。
>>>
>>>後者と思います。表現する能力は、悪くはありませんが良くもないと思います。お仕事については、、、法医学となるとかなり特殊なので例がなくわかりませんが、公務員というくくりならギリギリあり得るとは思います。火星や太陽、4ー11の星座交換からすると、医療系というより、もっと無生物的な技術寄り。不動産関係、公的セクター、資格業その他専門技術系、それらを複数平行してやること、そのあたりかなあと思っています。
>>
>>*こちらは流れに身を任せて、判断いたします。本当にありがとうございます。
>>遠距離恋愛を応援くださり嬉しいです!ありがとうございます。身体的には遠い存在になっていますが、精神的にはとても近いです。不思議なものですね。
>>すみません。欲張ってお聞きしたいことがあります。
>>友達が新しくでき、すぐにとっても仲良くなることが多いのですが、数年後、いつの間にか嫌われています。避けられているとわかるほどなのです。ホロスコープで原因と予防を知ることは可能ですか?もし教えていただけたらと思いました。健康面もなのですが、かなり気を使っていますが、特に気をつけることも教えてもらえたら嬉しいです。
>>いろいろ欲張ってすみません。
>>
>>
>>>>長々と書いてしまいましたが、ご面倒でなければ教えて下さい。
>>>>
>>>>繰り返しにはなりますが、鑑定下さいましてありがとうございました。
>>>
>>>こちらこそ、ありがとうございました。遠距離恋愛が実るといいですね^_^
パスワード


52 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/...@kita122050057087.kitanet.ne.jp>

金運 結婚後の家庭運 仕事運
   - 19/7/30(火) 1:34 -
現在フランスにいます。

この先多くの希望と不安でいっぱいです。
この時代なので。。。
まずフランス人の彼とpacsをしています。
恋人と結婚の間です。

フランスで働かない子供を持つと両権のため、日本に子供を連れて帰ることができません。年金もフランスで働かない限り専業主婦ではもらえません。なので、彼を信じていいのか賭けのような感覚です。今後は個人事業主で日本に税金を払いフランスで暮らしつつ、本をフランスで書こうと思っています2020年ごろから始める予定です。また、とてもお金の不安もついて回ります。この時代ですからね…。できることなら富裕層になれればいいです

自分はどんな才能があり
私は金運的にいいのか
お金持ちになれるような運を持ってるのか

そして、私は彼と共に今後も一緒にいれるのか。離婚する運は持っているのか

全体的にアドバイスもお願いできたらなと思います
引用なし

パスワード


87 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@static-176-185-134-50.axione.abo.bbox.fr>

   - 19/7/30(火) 1:36 -
1994.10.28
22時03分
北海道札幌市

さらなる詳細入りますでしょうか?
パスワード


76 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@static-176-185-134-50.axione.abo.bbox.fr>

 アガスティア2代目  - 19/8/1(木) 20:07 -
▼りさん:

こんにちは。ホロスコープを拝見しましたので、わたしの解釈を述べます。

火星と太陽減衰、ただしいずれもバンガあり。月が自室、土星金星がムーラトリコーナ、水星が高揚、星座交換はない。補助図面では、水星と金星が高揚、土星が自室。

全体的に特殊な状態の星が多い。全般的に能力が高いし、良くも悪くも変わっている、独特な人だ。色白でスリムまたは筋肉質の美人。良く言えば野心と独立心があるが、悪く言えば気が強くワガママ。
家の中は飾り物が多くカラフルで、祭壇があるかもしれない。

本を書くと言っているが、幼い頃、具体的には小学一年生、そして五、六年生あたり、自前の小説なのか詩なのか、習字、そろばんなど、水星が象徴する分野のものを良く書いていたり学び、賞でもとったかもしれない。11、12歳頃、引っ越しか事故病気などで、学業が中断したかもしれない。

19、20歳頃、恋愛。相手は色白で優しいタイプだったかもしれない。同じ頃、おそらく就職して収入を得、同時にお母様が体調を崩すかご実家で災難、心は休まらない。引っ越しをしたかもしれない。
仕事の部屋に極めて多数の惑星があるため、あなたは色々な職に就く運命にある。言語、美容、医療、旅行やおもてなし、飲食関係など。渡仏したのは2017年夏以降かな。さて。

あなたの金運や資産の部屋には、吉星の影響がある。かなり大きな財をなすと予想する。2013年からの20年間で、かなり稼ぐことになるだろう。精神的にも強いものをもっているから、このまま進むとよい。ただし、アップダウンはかなり激しいものになるだろう。

また、異性との付き合いにおいては、あなたの気の強さや独立心を控えることが望ましい。具体的には、赤や黄色のものを身につけたり、熱い食べ物辛いものは控えめにする。婦人科系の疾患には特に要注意だ。現在の彼とすぐに別れるとは思わないが、2、3年後には離婚していておかしくないと思う。

書く才能は素晴らしいものがある。美的センスもかなり独特ながら光るものがある。ので、言語、紙、計算など水星領域のことには積極的にチャレンジするとよい。

>現在フランスにいます。
>
>この先多くの希望と不安でいっぱいです。
>この時代なので。。。
>まずフランス人の彼とpacsをしています。
>恋人と結婚の間です。
>
>フランスで働かない子供を持つと両権のため、日本に子供を連れて帰ることができません。年金もフランスで働かない限り専業主婦ではもらえません。なので、彼を信じていいのか賭けのような感覚です。今後は個人事業主で日本に税金を払いフランスで暮らしつつ、本をフランスで書こうと思っています2020年ごろから始める予定です。また、とてもお金の不安もついて回ります。この時代ですからね…。できることなら富裕層になれればいいです
>
>自分はどんな才能があり
>私は金運的にいいのか
>お金持ちになれるような運を持ってるのか
>
>そして、私は彼と共に今後も一緒にいれるのか。離婚する運は持っているのか
>
>全体的にアドバイスもお願いできたらなと思います
パスワード


80 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126033006220.23.panda-world.ne.jp>

   - 19/8/2(金) 7:58 -
こんにちは

鑑定ありがとうございます!
今のまま突き進んでいきますね(^_^)


pacsなので離婚というか別れる可能性があるということでしょうか?
死ぬまで一緒にいたいと決意してますし今のパートナーのフランス人の彼とは別れるつもりはないのですが何か離婚にならないためのアドバイスありますか?

なぜ2〜3年後に別れるのでしょうか?
離婚する運命はわたしはあるのでしょうか?

アガスティア2代目さん:
>▼りさん:
>
>こんにちは。ホロスコープを拝見しましたので、わたしの解釈を述べます。
>
>火星と太陽減衰、ただしいずれもバンガあり。月が自室、土星金星がムーラトリコーナ、水星が高揚、星座交換はない。補助図面では、水星と金星が高揚、土星が自室。
>
>全体的に特殊な状態の星が多い。全般的に能力が高いし、良くも悪くも変わっている、独特な人だ。色白でスリムまたは筋肉質の美人。良く言えば野心と独立心があるが、悪く言えば気が強くワガママ。
>家の中は飾り物が多くカラフルで、祭壇があるかもしれない。
>
>本を書くと言っているが、幼い頃、具体的には小学一年生、そして五、六年生あたり、自前の小説なのか詩なのか、習字、そろばんなど、水星が象徴する分野のものを良く書いていたり学び、賞でもとったかもしれない。11、12歳頃、引っ越しか事故病気などで、学業が中断したかもしれない。
>
>19、20歳頃、恋愛。相手は色白で優しいタイプだったかもしれない。同じ頃、おそらく就職して収入を得、同時にお母様が体調を崩すかご実家で災難、心は休まらない。引っ越しをしたかもしれない。
>仕事の部屋に極めて多数の惑星があるため、あなたは色々な職に就く運命にある。言語、美容、医療、旅行やおもてなし、飲食関係など。渡仏したのは2017年夏以降かな。さて。
>
>あなたの金運や資産の部屋には、吉星の影響がある。かなり大きな財をなすと予想する。2013年からの20年間で、かなり稼ぐことになるだろう。精神的にも強いものをもっているから、このまま進むとよい。ただし、アップダウンはかなり激しいものになるだろう。
>
>また、異性との付き合いにおいては、あなたの気の強さや独立心を控えることが望ましい。具体的には、赤や黄色のものを身につけたり、熱い食べ物辛いものは控えめにする。婦人科系の疾患には特に要注意だ。現在の彼とすぐに別れるとは思わないが、2、3年後には離婚していておかしくないと思う。
>
>書く才能は素晴らしいものがある。美的センスもかなり独特ながら光るものがある。ので、言語、紙、計算など水星領域のことには積極的にチャレンジするとよい。
>
>>現在フランスにいます。
>>
>>この先多くの希望と不安でいっぱいです。
>>この時代なので。。。
>>まずフランス人の彼とpacsをしています。
>>恋人と結婚の間です。
>>
>>フランスで働かない子供を持つと両権のため、日本に子供を連れて帰ることができません。年金もフランスで働かない限り専業主婦ではもらえません。なので、彼を信じていいのか賭けのような感覚です。今後は個人事業主で日本に税金を払いフランスで暮らしつつ、本をフランスで書こうと思っています2020年ごろから始める予定です。また、とてもお金の不安もついて回ります。この時代ですからね…。できることなら富裕層になれればいいです
>>
>>自分はどんな才能があり
>>私は金運的にいいのか
>>お金持ちになれるような運を持ってるのか
>>
>>そして、私は彼と共に今後も一緒にいれるのか。離婚する運は持っているのか
>>
>>全体的にアドバイスもお願いできたらなと思います
パスワード


69 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@80.214.119.4>

 アガスティア2代目  - 19/8/3(土) 18:57 -
▼りさん:
>こんにちは
>
>鑑定ありがとうございます!
>今のまま突き進んでいきますね(^_^)
>
>
>pacsなので離婚というか別れる可能性があるということでしょうか?
>死ぬまで一緒にいたいと決意してますし今のパートナーのフランス人の彼とは別れるつもりはないのですが何か離婚にならないためのアドバイスありますか?
>
>なぜ2〜3年後に別れるのでしょうか?
>離婚する運命はわたしはあるのでしょうか?


りさんが幸せなパックス生活をされることを私もお祈りしております。ただし、りさんのホロスコープにおいて、結婚の支配星は8室というイマイチな部屋にて逆行し火星の影響を受けています。また、りさんのホロスコープでは、ほとんどの星が火星の影響を受けています。熱いもの辛いものを控えめにし、静かに休む時間も大切にしてください。
運命は完全には固定されていません。バランスをとるように生活すれば、きっとうまくいきます。


>
>アガスティア2代目さん:
>>▼りさん:
>>
>>こんにちは。ホロスコープを拝見しましたので、わたしの解釈を述べます。
>>
>>火星と太陽減衰、ただしいずれもバンガあり。月が自室、土星金星がムーラトリコーナ、水星が高揚、星座交換はない。補助図面では、水星と金星が高揚、土星が自室。
>>
>>全体的に特殊な状態の星が多い。全般的に能力が高いし、良くも悪くも変わっている、独特な人だ。色白でスリムまたは筋肉質の美人。良く言えば野心と独立心があるが、悪く言えば気が強くワガママ。
>>家の中は飾り物が多くカラフルで、祭壇があるかもしれない。
>>
>>本を書くと言っているが、幼い頃、具体的には小学一年生、そして五、六年生あたり、自前の小説なのか詩なのか、習字、そろばんなど、水星が象徴する分野のものを良く書いていたり学び、賞でもとったかもしれない。11、12歳頃、引っ越しか事故病気などで、学業が中断したかもしれない。
>>
>>19、20歳頃、恋愛。相手は色白で優しいタイプだったかもしれない。同じ頃、おそらく就職して収入を得、同時にお母様が体調を崩すかご実家で災難、心は休まらない。引っ越しをしたかもしれない。
>>仕事の部屋に極めて多数の惑星があるため、あなたは色々な職に就く運命にある。言語、美容、医療、旅行やおもてなし、飲食関係など。渡仏したのは2017年夏以降かな。さて。
>>
>>あなたの金運や資産の部屋には、吉星の影響がある。かなり大きな財をなすと予想する。2013年からの20年間で、かなり稼ぐことになるだろう。精神的にも強いものをもっているから、このまま進むとよい。ただし、アップダウンはかなり激しいものになるだろう。
>>
>>また、異性との付き合いにおいては、あなたの気の強さや独立心を控えることが望ましい。具体的には、赤や黄色のものを身につけたり、熱い食べ物辛いものは控えめにする。婦人科系の疾患には特に要注意だ。現在の彼とすぐに別れるとは思わないが、2、3年後には離婚していておかしくないと思う。
>>
>>書く才能は素晴らしいものがある。美的センスもかなり独特ながら光るものがある。ので、言語、紙、計算など水星領域のことには積極的にチャレンジするとよい。
>>
>>>現在フランスにいます。
>>>
>>>この先多くの希望と不安でいっぱいです。
>>>この時代なので。。。
>>>まずフランス人の彼とpacsをしています。
>>>恋人と結婚の間です。
>>>
>>>フランスで働かない子供を持つと両権のため、日本に子供を連れて帰ることができません。年金もフランスで働かない限り専業主婦ではもらえません。なので、彼を信じていいのか賭けのような感覚です。今後は個人事業主で日本に税金を払いフランスで暮らしつつ、本をフランスで書こうと思っています2020年ごろから始める予定です。また、とてもお金の不安もついて回ります。この時代ですからね…。できることなら富裕層になれればいいです
>>>
>>>自分はどんな才能があり
>>>私は金運的にいいのか
>>>お金持ちになれるような運を持ってるのか
>>>
>>>そして、私は彼と共に今後も一緒にいれるのか。離婚する運は持っているのか
>>>
>>>全体的にアドバイスもお願いできたらなと思います
パスワード


54 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126033006220.23.panda-world.ne.jp>

社会復帰の時期について
 けとぅ  - 19/7/22(月) 20:40 -
鬱と腰痛で自宅療養中です。今後少しでも仕事しようと考えておりますがケートゥ期に入って濡れ衣や逆恨み等の対人トラブルが多く、復帰の時期について考えています。
派遣で事務、または家での仕事を考えています。結婚という選択については、自分を理解してくれる人はいないだろうと悲観して考えていません。アスペルガーと鬱、ADHDです。
もし何方かお目に留まりましたら鑑定宜しくお願いします。


1974年8月6日 23時56分0秒
33N19'54 131E29'05
timezone:UTC+9
33.33191 131.484789
引用なし

パスワード


94 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/...@mno6-ppp36.docomo.sannet.ne.jp>

 アガスティア2代目  - 19/7/28(日) 19:35 -
▼けとぅさん:

こんにちは。ホロスコープを拝見いたしました。

D1では、高揚も減衰も星座交換もなし、7Hにアスペクトバック。4Hと11Hに火星土星の影響。木星が逆行して減衰点に向かっている。風の星座に惑星が四つ。
D9では、水星が高揚、火星が減衰、金星が自室に。

これからケートゥラーフ期に入り、トランジットの木星がネータルのラーフにかかっています。この夏は、心身の乱調は避けられないでしょう。今年の冬には木星が射手座に移動、来年夏にはケートゥラーフ期が抜けます。
夏は休養に専念し、冬から活動開始されることをお勧めします。

仕事の10室には、木星と三室支配星の影響。10エルは1、6エルと結合。黙々と手を動かす作業系のお仕事がよいのではないかと思います。

5室というより4室のキズが深いような気がしますので、休むことに対してあまりご自身を責めない方が吉と思います。


>鬱と腰痛で自宅療養中です。今後少しでも仕事しようと考えておりますがケートゥ期に入って濡れ衣や逆恨み等の対人トラブルが多く、復帰の時期について考えています。
>派遣で事務、または家での仕事を考えています。結婚という選択については、自分を理解してくれる人はいないだろうと悲観して考えていません。アスペルガーと鬱、ADHDです。
>もし何方かお目に留まりましたら鑑定宜しくお願いします。
>
>
>1974年8月6日 23時56分0秒
>33N19&#39;54 131E29&#39;05
>timezone:UTC+9
>33.33191 131.484789
パスワード


83 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126233004245.20.panda-world.ne.jp>

 けとぅ  - 19/7/30(火) 5:09 -
アガスティア二代目様

ご鑑定頂き心より感謝申し上げます。御礼が遅くなり大変失礼しました。

黙々と手を動かす作業は凄く向いていると思います。4室の傷は、プージャで対策を取ろうと思います。アドバイス頂いた通りケートゥのラーフ期が抜けるまで療養に専念しようと思います。鑑定して頂きありがとうございました。
パスワード


63 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/...@mno5-ppp6284.docomo.sannet.ne.jp>

鑑定をお願いいたします。
 Maru  - 19/7/24(水) 12:30 -
ここ3、4年仏教の勉強をしていまして、インド占星術にたどり着きました。
まだベーシックスキルを勉強し始めたばかりで、とてもとても自分自身を鑑定できるレベルに至っておりません。
そこでお力をお借りしたく、鑑定依頼をさせて頂くことにしました。
自身の素質や適性を知り、今後の勉強や活動に活かせて行きたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

生年月日: 1973年1月6日
出生時間: 22時から23時の間と母から聞いていますが、母子手帳をなくし正確な時間はわかりません。
出生地:  千葉県柏市
性別:   女
引用なし

パスワード


91 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ppp-119-76-162-170.revip17.asianet.co.th>

 111  - 19/7/25(木) 10:24 -
ここは地位があったり外国に住んでいたり何かハクがついてないと見てくれませんよ。さもしい奴ら。有料行った方がまし。


▼Maruさん:
>ここ3、4年仏教の勉強をしていまして、インド占星術にたどり着きました。
>まだベーシックスキルを勉強し始めたばかりで、とてもとても自分自身を鑑定できるレベルに至っておりません。
>そこでお力をお借りしたく、鑑定依頼をさせて頂くことにしました。
>自身の素質や適性を知り、今後の勉強や活動に活かせて行きたいと思っています。
>
>どうぞよろしくお願いいたします。
>
>生年月日: 1973年1月6日
>出生時間: 22時から23時の間と母から聞いていますが、母子手帳をなくし正確な時間はわかりません。
>出生地:  千葉県柏市
>性別:   女
パスワード


101 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/...@mno3-ppp4836.docomo.sannet.ne.jp>

 Maru  - 19/7/25(木) 11:29 -
アドバイスありがとうございます。
こちらに投稿した後、他の方の鑑定結果やサイトを見てみましたが、鑑定作業は複雑かつ時間もかかるので、虫のよい鑑定依頼だったかなと思っておりました。
もし有料鑑定でおすすめがありましたら、教えて頂けますか。

▼111さん:
>ここは地位があったり外国に住んでいたり何かハクがついてないと見てくれませんよ。さもしい奴ら。有料行った方がまし。
>
>
>▼Maruさん:
>>ここ3、4年仏教の勉強をしていまして、インド占星術にたどり着きました。
>>まだベーシックスキルを勉強し始めたばかりで、とてもとても自分自身を鑑定できるレベルに至っておりません。
>>そこでお力をお借りしたく、鑑定依頼をさせて頂くことにしました。
>>自身の素質や適性を知り、今後の勉強や活動に活かせて行きたいと思っています。
>>
>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>
>>生年月日: 1973年1月6日
>>出生時間: 22時から23時の間と母から聞いていますが、母子手帳をなくし正確な時間はわかりません。
>>出生地:  千葉県柏市
>>性別:   女
パスワード


91 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@ppp-119-76-162-170.revip17.asianet.co.th>

欧州在住 離婚の危機
 みき子  - 19/7/4(木) 7:14 -
こんにちは、初めまして、フランス在住のみき子です。

昨年春からフランス人の夫が一方的に離婚を迫ってきています。
性格価値観の不一致が最初の理由でしたが、掘り下げていくと、2017年当たりに南米出身パリ在住の離婚歴アリ、子供二人の女性と出会っていたことが分かりました。
2018年末には家を出て別居、新住居を探し、彼らを呼んで一緒に暮らしているようです。
私のほうは、経済的に苦しい中、子供3人と暮らしています。
フランスは共同親権なのですが、子供の監護権(住む家)をめぐり、また養育費も今年2月から未払いなので、来る9月に出廷予定です。

今、夫への断ち切りがたい愛情想いと、手放してあきらめるべきなのか、という気持ちがクロスし、耐え難い苦境に立たされています。


夫はこの女性と別れて、私と復縁してくれますか。
あるいは、私が見切りをつけた場合、将来幸せな出会いはありますか。
私と別れることが、彼にとっての本当の幸せなのでしょうか。

なお、子供たちは完全に私側についています。

1.私について
1970年6月21日、兵庫県洲本市生まれ
時間は19時あたりなのですが、足腰の悪い日本の母が母子手帳を見るために屋根裏部屋に上ることは不可能です。

2.夫について
1972年6月13日、フランスのパリ近郊南東のクレテイユ市(Creteil)生まれ
母子手帳により時間は22時10分
中央ヨーロッパ夏時間なのでUTC+2 (日本より7時間遅れている)
48N47分25秒 と 2E27分20秒

以下家族歴を記載します。

*出会いは日本で1999年夏
*2000年夏結婚、同年末に第一子誕生
*2001年夏、3人で渡仏
*2005年秋、第二子誕生
*2008年夏、第三子誕生
*渡仏後、2002年、2006年、2015年にパリ近郊内で引越し
*私は長年の専業主婦を辞め、昨年春就職
*夫は2004年6月に採用された会社で今も勤務
*夫は2012年に始めた養蜂やエコロジー活動にも積極的に参加している
*この活動を通じて、女性と出会ったと思われる
*女性は闘病中

鑑定できる範囲で、どうぞよろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


171 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.80 Safari/537.36 Avast/75....@89-90-34-45.abo.bbox.fr>

 みき子  - 19/7/16(火) 1:32 -
クン様、

毎回、丁寧な鑑定とお返事、本当にありがとうございます。

来るべき土星期を乗り切れそうなこと、とても安堵いたしました。
健康面などなどのトラブルが起きても、心静かに受け入れられると思います。

1. * 当初は、2026年頃に妻に浮気をされ、28年頃健康問題発生だったと読めるのですが、今回イレギュラーが起きて占星術的には妻が替わりました。
* 愛人女性に婚姻歴があることから、妻が愛人を持つというのは、ラテン女性の元夫という形で象意が出たとも考えられます。

これは、夫=ラテン女性の元夫、妻=ラテン女性、愛人=私の夫(今となっては紙面上だけの夫ですが)、という意味ですか?

2. 私についてですが、全く自覚がないのですが、インド占星術だけでなくどの占いを見ても美人で異性にモテモテなのだそうです。
ほんと、自覚ないです...
顔立ちは和風ではなく、目鼻がはっきりした、褐色のエキゾッチク系です。
年相応な太り方はしていますが、身長は小柄で細身に写ります。
白人種から見ると、異国風なアジア感が満載です。
なので西洋から見た和風(美人?)というのはかなりあたっています。
前述しましたが、愛人と私の容姿が酷似というのは、この点です。
自分が前に立ってるかと思いました。
しかも低い声質までそっくりでした。

3. クン様は私の結婚運を土星おひつじ座でご覧になっていますが、金星ではないのですか?しかも4室にあります。
だとしたら私の7室は何の意味を持つのでしょうか?

4. 子供の記述について、うれしく思います。
それはどの室、惑星、星座をご覧になってのことでしょうか?
寄りかかるのではなく、そっとより添えあえたら、ただそれだけで幸せです。
裁判が始まれば、怒涛の渦中に巻き込まれるのは、13歳息子と11歳娘です。
(長男は18歳なので、一応成人と見なされます)
この二人は離婚劇の修羅場を何度も見てきました。
父親が家を出て行った瞬間も、私と一緒に見届けました。
申し訳ない気持ちで一杯です。
私はこれからも、彼らにとって良き母親でいられますか。
時折、自身がなくなります...異国でのシンママとしての子育てが。


また色々書いてしまいました。
お手を煩わせ、本当に恐縮です。
どうかご教示いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

▼クンさん:
>みき子様
>
>みき子様の結婚運を見る星である土星は、牡羊座という少し居心地の悪い星座に在住していますが、他の凶星の影響を受けず、木星に保護されています。
>状態は悪くありません。
>このような配置の場合、土星期はお仕事面で良い時期になり、多少の仕事上の変化はあるかもしれませんが、昇進や収入の増加が期待できます。
>ただ、2027年から約2年半の間は、トランジットの土星が出生の土星に重なり、この時期は、命に係わるほどではありませんが、健康面でやや要注意の時期となります。
>特に27年7月〜28年7月は、事故や怪我、突発的な病気に要注意の時期です。
>土星は骨を表し、金星と絡む場合、腰痛持ちになる方が多いようです。
>おっしゃるとおり、腰は弱点でいらっしゃると思いますので、ぎっくり腰などにお気を付けください。
>土星は、神経系も見ますので、牡羊座にトランジットの土星が在住する間は、頚椎や顔面神経にもやや注意が必要です。
>また、みき子様は腸など消化器のトラブルが起きやすい体質でいらっしゃいますので、ストレス性の胃腸炎などにもお気を付けください。
>ご主人様も、命に係わるほどではありませんが、呼吸器と泌尿器の病気に要注意です。
>
>次のお相手様は、外国人の方、職場の上司の方、教育、研究関係のお仕事の方、あるいはお子様の友人のお父様などが考えられます。
>みき子様は、和風の楚々とした美人でいらっしゃると思われますので、ご本人様さえその気になれば、大変モテると思います。
>月が強くて金星と対向していますので、まず美人なのは間違いないと思いますが、月の方が強い場合は、ゴージャス系美人というより、和風美人になるのではないかと考えております。
>後学のために、差し支えなければ教えていただけますと大変ありがたいです。
>
>お子様方は、家を出られても力になってくださいますし、経済的にも助けてくれると思います。
>
>土星期につきましては、どなた様にも金星期がモテ期ではないように、土星期も誰もが辛い思いをする時期ではございません。
>みき子様の土星は、土星を1室として見ると、4,7,10室のケンドラという部屋の全てに、金星、木星、月という吉星が入りますので、土星から見ると、とても良い配置になっています。
>大変なことがあっても、必ずどこかから助けが入る配置ですので、あまり心配なさらなくとも大丈夫だと思います。
>
>
>▼みき子さん:
>>クン様、
>>
>>再度鑑定結果、ありがとうございました。
>>真摯に受け止めました。
>>
>>夫の口からでてきた言葉は、信じられない位辛烈なものばかりでした。
>>木星力とは、ここまで強力なのですね。
>>
>>1.今まで、夫から愛されたい、大切にされたい、守られたい、ばかりでした。
>>ラーフ期の影響もあったのでしょうね。
>>自身の結婚運の悪さも静かに受け止めています。
>>もし数少ないチャンスがまだあるのなら、今度は誰かを愛したいです。
>>結婚、事実婚の形式は一切問いません。
>>幸い、そういうお国柄な国に住んでおりますので...
>>相手がどういう人なのか、予測できますでしょうか。
>>
>>2.一人で生きてゆく覚悟も必要です。
>>仕事は体力をかなり消耗する飲食関係ですが、成長が期待でき、幸い内容や人間関係も良好です。
>>継続できますでしょうか。
>>もう一つは、健康面です。
>>2016年の医療事故からは完全復帰してますが、腰に不安があります。
>>その点、大丈夫でしょうか。
>>
>>3.夫の健康が心配です。
>>どんな疾患、部位、深刻度など、何か少しでもチャートに表れていますか。
>>夫婦を解消していたとしても、心から愛し尊敬した人です。
>>助けに行くつもりです。
>>
>>4.3人の子供たち、将来の伴侶たち、未来の孫たち、と幸せな家族関係を築けますでしょうか。
>>彼らを生活の当てにするつもりは毛頭ありませんが、やはり近くにいたいです。
>>
>>5.やがて到来する土星期が正直不安です。
>>定説通り、我慢、試練、忍耐、崩壊が押し寄せるのでしょうか。
>>
>>何度も質問ばかりで申し訳ありません。
>>
>>もう少しお付き合いくださいませ。
>>
>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>
>>
>>▼クンさん:
>>>みき子様
>>>
>>>>私の性格、内向的で友達が少ないところなど、ずっと嫌いだったと言われました。
>>>
>>>これは、真に受ける必要はないと思いますよ。
>>>なまじ正義感がお強いため、ご主人様は自分が人倫に悖ることをしている自覚は十分あるはずです。
>>>防衛本能で、妻のこういうところがダメだった(=だから自分は悪くない)、愛人のこういうところが素晴らしい(=だから自分は間違っていない)と自分で自分に言い訳をしているだけだと思います。
>>>よくある浮気男の逆切れですよ。
>>>
>>>
>>>>お金の取りあいだけでなく、三実子の取りあいにもなると思います。
>>>>復縁と言うのは、子供のことで、心の折り合いがつくという意味でしょうか。
>>>
>>>みき子様の結婚のカルマを見る分割図が使えないため、復縁について詳しいことはわからないのです。
>>>申し訳ありません。
>>>お子様方に関しましては、今年中に決着するのでしたらみき子様の方が有利だと思います。
>>>
>>>
>>>>こんな私ですが、誰かと出会い、幸せになれますか。
>>>>無理でも、どうか正直に教えてください。
>>>
>>>これはお伝えしたものかどうか迷って、最初の鑑定からは削除した内容なのですが、
>>>みき子様のチャートでは、2026年〜27年頃、男性とご縁ができると読めます。
>>>ご主人様のチャートにも妻が愛人を持つ配置があり、2025年〜28年にかけては、妻のことと、ご自身の健康問題で辛い思いをする時期にあたっています。
>>>当初は、2026年頃に妻に浮気をされ、28年頃健康問題発生だったと読めるのですが、今回イレギュラーが起きて占星術的には妻が替わりました。
>>>愛人女性に婚姻歴があることから、妻が愛人を持つというのは、ラテン女性の元夫という形で象意が出たとも考えられます。
>>>みき子様の方が愛人を持つ可能性もございますが、今回イレギュラーが発生しました結果、どう出るか全く読めません。
>>>ですので、最初の鑑定ではお伝えしなかったのですが、もし、その時期に独身でいらっしゃったなら、再婚の時期と見てもよいかと思います。
>>>
>>>
>>>>もし愛人が延命できたら、ご指摘の2023から2025年くらいの間に、二人は再婚するのでしょうか。
>>>
>>>2023年〜25年は、みき子様とご主人様の婚期が重なる時期です。
>>>愛人女性とは、既に占星術的には結婚している状態になりますので、何とも言えませんが、法的な再婚の可能性があるとしたら2021年頃かと思います。
>>>
>>>
>>>>もし彼女でなくても、モテ男とご指摘がありますので、別の女性と深い縁になる可能性はでておりますか。
>>>
>>>2026年以降は、ご結婚相手になるような方は現れにくいように思われます。
>>>恋人のようなお相手なら現れるとは思います。
>>>
>>>
>>>▼みき子さん:
>>>>クン様
>>>>
>>>>ご回答ありがとうございました。
>>>>貴重なお時間で鑑定、文章化とかなりの作業だったと想像します。
>>>>心より感謝いたします。
>>>>
>>>>今回の鑑定で、バラバラだったピースが一枚のパズルになった気がします。
>>>>
>>>>主人は温厚、寛大で愛情深い人間です。
>>>>その性格は人間に限らず、動植物や虫に対しても向けられます。
>>>>心から尊敬していました。
>>>>なので、ウソ裏切りで快楽を楽しんでいた事実が、未だに夢のようなのです。
>>>>でも、それを引導した一因は私にもあるのですね。
>>>>私の性格、内向的で友達が少ないところなど、ずっと嫌いだったと言われました。
>>>>
>>>>姑のこと、一日でも長生きさせてあげたいです。
>>>>
>>>>9月の裁判を夫が有利に進めていくことは、すでに想定済みでした。
>>>>ここは彼の国です。
>>>>そして理想のために、容赦なく私を攻撃してくるでしょう。
>>>>苦境期が今年11月から来年1月あたりというのは、正にそれだと思います。
>>>>
>>>>今は夫とはほぼ絶縁の状態なので、占星学上の離婚で間違いありません。
>>>>言うまでもなく、妻は南米の愛人です。
>>>>
>>>>お金の取りあいだけでなく、三実子の取りあいにもなると思います。
>>>>復縁と言うのは、子供のことで、心の折り合いがつくという意味でしょうか。
>>>>(面会権監護権は裁判官が決定することなので)
>>>>
>>>>私のチャートを自分で見ました。
>>>>夫のような金星期が訪れるのは97歳からなので、今世では皆無です。
>>>>結婚の星も弱いのですね、初めて知りました。
>>>>私は男女の愛を知らないまま、この世を去るのですね、きっと。
>>>>夫婦生活は少なかったです。
>>>>私は求めましたが、夫は逃げてました。
>>>>たったあれだけの回数で、3人も子供ができたのは、奇跡レベルです。
>>>>こんな私ですが、誰かと出会い、幸せになれますか。
>>>>無理でも、どうか正直に教えてください。
>>>>潔くあきらめます。
>>>>
>>>>木星パワー全開の夫、真にその通りです。
>>>>離婚を決めたのも、誰にも相談せず、一人で決めました。
>>>>両親、兄弟、友人に相談すると、反対されるのが分かっていたからでしょう。
>>>>真っ先に大反対したのが、姑でした。
>>>>愛人への責任感(でも何の???)が満タンなのでしょう。
>>>>もし愛人が延命できたら、ご指摘の2023から2025年くらいの間に、二人は再婚するのでしょうか。
>>>>
>>>>夫の金星期はまだまだ続きます。
>>>>もし彼女でなくても、モテ男とご指摘がありますので、別の女性と深い縁になる可能性はでておりますか。
>>>>クン様のおっしゃる通り、非常に博学で笑いのセンスがあり、それでいて謙虚な人柄です。
>>>>
>>>>もう少し、私にお付き合いくだされば、とても幸いです。
>>>>
>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>
>>>>私は毎日血の涙を流しました。
>>>>夫のことは、完全ではありませんが、赦しつつあります。
>>>>こうなった一因は私にもあるからです。
>>>>
>>>>
>>>>▼クンさん:
>>>>>みき子様
>>>>>
>>>>>
>>>>>大変お待たせいたしました。
>>>>>
>>>>>ご主人様は、自分を見る1室と対人関係を見る7室に吉星が固まっており、お人柄はとても良い方でいらっしゃいます。
>>>>>強い木星と水星の組み合わせは高い知性を示しますし、モテるタイプの方でもあります。
>>>>>ただ、一定の条件が揃った場合に少々よろしくない方向へ行ってしまう傾向があり、今は金星期という結婚に関する影響が強い時期ですので、そちら方面で出ているのだと思われます。
>>>>>
>>>>>みき子様の結婚運を拝見いたしますと、結婚に、子供や外国などの要素が絡み、結婚生活が少し変化しやすい傾向があります。
>>>>>また、夫が愛人を持ちやすい配置も見られます。
>>>>>結婚運を見る星の力が弱いこともあり、全体としてやや離婚しやすい傾向が見受けられます。
>>>>>特に2010年6月〜2021年6月は、要注意の時期です。
>>>>>ご主人様のチャートも同様に子供、外国、恋愛などが結婚に絡み、2013年6月〜2025年6月は結婚生活を失いやすい時期となっています。
>>>>>
>>>>>申し上げにくいのですが、みき子様は既に別居されていらっしゃいますので、占星術的には離婚の象意が発生しています。
>>>>>法律上の離婚までチャート上に出ているかどうか、よくわからないのですが、可能性があるとしたら、今年11月〜来年1月あたりかと思われます。
>>>>>占星術的には、既に離婚しているとみなすことができますので、あまり心配はいらないと思いますが、法的にも離婚されている方が、みき子様の安全という観点からは、より安心だとは思います。
>>>>>
>>>>>先にお伝えしましたように、ご主人様のチャートでは、今後、妻や母に危機が訪れると読めますが、詳しく占うことはできません。
>>>>>お姑様が入れ替わりではないかとのご質問でしたが、時期が違うと思います、とのみお答えさせていただきます。
>>>>>ただ、お姑様のことを考慮いたしますと、転移の時期が少しずれる可能性があるとは思います。
>>>>>
>>>>>なお、ご主人様とみき子様の結婚しやすい時期が2023年〜25年頃に重なっていますので、ここを復縁再婚とみることもできるかと思います。
>>>>>
>>>>>裁判につきましては、来年7月まではご主人様の運気の方が強く、みき子様の方が不利な立場ではいらっしゃいますが、今年中に決着がつくのでしたら、100%ご主人様の言い分が通るわけにはいかないようです。
>>>>>みき子様のチャートでも、お子様に関するお金を得ると読めますので、おそらく養育費などでご主人様が相当の金額を支払うことで決着するのではないかと思います。
>>>>>また、2017年11月頃から経済的な困難を経験する時期に入っていましたが、来年2月以降、徐々に改善されていくと思います。
>>>>>
>>>>>来年7月以降、ご主人様の運気ががくっと落ちて、母や妻のことで辛い思いをされる時期になります。
>>>>>一方でトランジットの木星が今年11月から射手座に入りますので、そこから1年間は、さらに木星がパワーアップされます。
>>>>>ご主人様にとっては、ますます木星の理想の達成にのめり込む時期になるでしょう。
>>>>>愛人が愛おしいというより『薄幸な女性を守るヒーローな自分』にどっぷり浸るイメージです。
>>>>>何がご主人様にとって、本当の幸せなのか、私にはわかりませんが、もしも彼女が現れてくれなかったら、ご主人様が離婚を言い出してくれなかったら、みき子様に危険が及んでいたであろうことを思いますと、カルマの運び手になってくれたことに感謝して赦して差し上げる方が、みき子様にとって良いカルマを積むことになるのかもしれません。
>>>>>いずれにいたしましても、木星パワー全開の状態では、何を言っても、理想に反することには耳を貸さないだろうと思われます。
>>>>>
>>>>>以上になります。
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>クンさま、
>>>>>>
>>>>>>昨晩お礼を送信しましたが、反映されていませんでした。
>>>>>>申し訳ございませんでした。
>>>>>>
>>>>>>義母との関係は良好です。
>>>>>>昔の恨みつらみは消化済みです。
>>>>>>はかない、愛おしい存在ですらあります。
>>>>>>
>>>>>>義母と私が入れ替わった、ということはないでしょうか。
>>>>>>認知症は脳の疾患、白血病は血液の癌です。
>>>>>>ただし彼女に婦人科系の病歴はありません。
>>>>>>
>>>>>>愛人と私はとても良く似た容姿をもっています。
>>>>>>不思議ですね、アジア人とラテン人なのに。
>>>>>>
>>>>>>主人についての記述は、とてもよくあたっています。
>>>>>>2002年10月、7年勤めた会社の社長を訴えました。
>>>>>>社会経験での育ての父であり、結婚式の仲人をしてくれた恩人です。
>>>>>>2年後、夫が勝訴しました。
>>>>>>
>>>>>>2016年11月、夫が友人からもらい受けた雌の野良猫を我が家の家族にしました。
>>>>>>大切な家庭の一員です。
>>>>>>でも彼女は夫にはなつきませんでした。
>>>>>>
>>>>>>貴重なお時間をいただくこと、感謝いたしております。
>>>>>>
>>>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>みき子様
>>>>>>>
>>>>>>>まだ精査中で申し訳ありません。
>>>>>>>先にご質問にお答えします。
>>>>>>>
>>>>>>>>夫の月は、私だけでなく、彼の母親の現象をも表しているのでしょうか。
>>>>>>>
>>>>>>>ご指摘の通り、月は母の表示体ですので、月の状態が良くないということは、妻だけでなく母にも影響します。
>>>>>>>お姑様は、愛人の女性以上に残された時間はあまりないようにお見受けいたします。
>>>>>>>わだかまりを解くというのはもう難しいかもしれませんが、せめて心残りのないよう、できる限りのことをして差し上げることをお勧めいたします。
>>>>>>>お子様方にとっては、大切なお祖母様でしょうから、お子様方にも心残りのないようにして差し上げてください。
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>>4.夫のラグナは山羊座でしょうか。
>>>>>>>
>>>>>>>ご主人様は射手座ラグナになります。
>>>>>>>私が使っているJagannatha Horaというソフトは、都市名を選択すると自動でサマータイム補正したチャートを出してくれるのですが、お使いのソフトに自動補正機能がない場合は、出生時間をマイナス1時間して入力すれば大丈夫です。
>>>>>>>
>>>>>>>月は、心や精神も表しますので、月が良くないと精神性の面でも悪影響が出やすくなります。
>>>>>>>2010年11月〜17年11月はケートゥ期で、ケートゥは不道徳を意味する8室にあって月に近接しています。
>>>>>>>さらに、2,3室という個人的な欲求を司る土星の影響も受け、そちら方面でよくない精神性を発揮しやすくなります。
>>>>>>>最初は高い理想のもとに始められた事業だったのが、だんだんと個人的な欲求を満たす方向へ行ってしまったことが読み取れます。
>>>>>>>また、8室は結婚生活がどれくらい維持できるかを見る部屋でもあります。
>>>>>>>ご主人様は、結婚生活の維持にやや難があるチャートでいらっしゃると言えます。
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>>6.私の運命が誰かと入れ替わる、なんだか小説の世界ですが、ありえるのでしょうか。
>>>>>>>
>>>>>>>私も本当にそんなことが起こり得るのかと信じられない気持ちでいっぱいす。
>>>>>>>偶々他の女性が現れて、偶々同じ腫瘍になって、偶々危険な時期に妻の座を入れ替わるなんて、出来すぎだと思います。
>>>>>>>でも、その早逝されたお祖父様がお護りくださっているような気がいたします。
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>クンさま
>>>>>>>>
>>>>>>>>早速のお返事、本当にありがとうございました。
>>>>>>>>
>>>>>>>>再度、加筆させてください。
>>>>>>>>
>>>>>>>>1.インド占星術における、月の意味を初めて知りました。
>>>>>>>>妻と母親を表示するのですね。
>>>>>>>>実は姑が昨年、認知症とかなり稀な白血病を発症いたしました。
>>>>>>>>要は、血液の癌です。
>>>>>>>>夫の月は、私だけでなく、彼の母親の現象をも表しているのでしょうか。
>>>>>>>>ちなみに、姑には婦人科系の疾患はありません。
>>>>>>>>結婚当初から、決して良好な関係ではありませんでした。
>>>>>>>>夫は私が姑を大切にしなかったことも離婚の一因だと言っています。
>>>>>>>>彼女のこと、大嫌いで恨みもしました。
>>>>>>>>けれども夫の母です、やはり愛おしい存在でもありました。
>>>>>>>>
>>>>>>>>2.11歳の第三子、娘が愛人の癌について話した時、適当にお腹を触りました。
>>>>>>>>その時、直感で子宮癌だと感じました。強く感じました。
>>>>>>>>夫は一切話さないので、分からないのですが...
>>>>>>>>
>>>>>>>>3.先祖身内について。
>>>>>>>>両親、弟は違うのですが、医者が多い家系です。
>>>>>>>>職業としての人助けですが、日々人命を救っているのは確かです。
>>>>>>>>会ったことのない母方の祖父は外科医でした。
>>>>>>>>母が9歳の時に突然他界しました。
>>>>>>>>死んだらお父ちゃんに一番に逢いたい、とよく言っています。
>>>>>>>>離婚問題が浮上してきてから、良く祖父を感じます。
>>>>>>>>私も彼に逢いたいです。
>>>>>>>>父方の祖父は我が家に同居していて、90歳で大往生しました。
>>>>>>>>偏屈な頑固者で、母を泣かせましたが、今となっては愛おしい存在でした。
>>>>>>>>20年フランス在住で、数年に一度しか日本に帰らず、墓参りはおろか、ご先祖様にお手を合わせるという意識も遠ざかりがちです。
>>>>>>>>親不孝、先祖不孝の極みですね、きっと。
>>>>>>>>
>>>>>>>>4.夫のラグナは山羊座でしょうか。
>>>>>>>>火星やらラーフやら、良く理解できないのですが、なんとなく夫は結婚に向いていない性分な気がしました。
>>>>>>>>
>>>>>>>>5.2012年、夫が養蜂をはじめ、そこからエコロジ活動に情熱を注ぎ始めました。フランスの黒ミツバチを守る、エコシステムを守る、と。
>>>>>>>>試行錯誤を繰り返し、養蜂は副収入の形で、お金に化け始めました。
>>>>>>>>家庭最優先だった生活が変わり始めました。
>>>>>>>>私はそれを批判しました、家庭を一番に見てほしいと。
>>>>>>>>今思えば、第三子が待望の女の子だとわかった2008年から上記の2012年くらいまでが、私にとっては一番幸せな時期でした。
>>>>>>>>これらの活動中で、女性と出会ったと思われます。
>>>>>>>>
>>>>>>>>6.私の運命が誰かと入れ替わる、なんだか小説の世界ですが、ありえるのでしょうか。
>>>>>>>>
>>>>>>>>色々書きました、激辛な意見でも構いません、どうかご指示お願いいたします。
>>>>>>>>
>>>>>>>>
>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>子宮の方でしたか。
>>>>>>>>>彼女の方もそうかもしれないですね。
>>>>>>>>>大変参考になりました。ありがとうございます。
>>>>>>>>>みき子様の方は、2016年に腸の重大なトラブルということでしたので、蠍座ラグナで合っているのではないかと思います。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>じつは、最初にご主人様のチャートを拝見した時、月の状態から見て、この方の奥様は、2016年頃月に関する腫瘍に罹患、2020年頃骨か脳に転移、その次の金星−月期、非常に厳しいと思いました。
>>>>>>>>>月は、胸、血液、子宮などを表し、後天図で胸を見る4室が絡むため、第一選択として乳がんを疑ってお伺いしたのです。
>>>>>>>>>本当に驚きました。
>>>>>>>>>もし彼女が現れてくれなかったら、危機が訪れたのはみき子様の方だったと思います。
>>>>>>>>>まさにそのタイミングに他の女性が癌になって入れ替わるなど、ただの偶然とは思えません。
>>>>>>>>>ご先祖様かどなたかお身内の方に、人助けに尽力されたような方がいらっしゃったのでしょうか?
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>ご主人様のことは、相手女性がとりわけ魅力的なのではなく、ご主人様が木星パワー全開になっていらっしゃるのだと思います。
>>>>>>>>>ご主人様のように木星が強い方は、理想主義の方です。
>>>>>>>>>家庭では理想的な夫や父、職場では理想的な上司であろうとする方であり、恋愛面では運命や純愛を信じているような方々です。
>>>>>>>>>しかし、強くダルマが過ぎる木星は、時に理想にこだわるあまり、犠牲(特に家族の)を厭わないことがあり、今回は、お相手の女性を保護するという理想にとらわれていらっしゃるのだと思われます。
>>>>>>>>>ご主人様の木星は強い火星の影響下にありますので、理想の達成を妨げるものは敵とみなして容赦なく攻撃してくるでしょう。
>>>>>>>>>ご自分では正しいと信じていらっしゃるので性質が悪いのですが、木星が言わせた言葉をあまり深刻に受け止められない方がよいと思います。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>追記していただいた内容を元に、再度精査いたしますので、もう少しお時間をいただきます。
>>>>>>>>>お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>クン様、
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>ご心配いただき、ありがとうございました。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>もう少し、加筆いたします。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>1.私には乳がんの疾患はありません。
>>>>>>>>>>が、2012年1月の画像診断で怪しい影が映り、針生検をしました。
>>>>>>>>>>結果は癌化することのない脂肪の塊のような物でした。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>2.子宮については問題が起こりました。
>>>>>>>>>>2015年10月に、4つある筋腫の一つが異常な速さで増大していることに気付き、リスクが疑われ、2016年5月に子宮を全摘しました。
>>>>>>>>>>これ自体は上手くいったのですが、外科医が誤って腸を傷つけたことから重度の腹膜炎を引き起こし、3日後に瀕死の状態で緊急手術が行われました。
>>>>>>>>>>不幸な医療事故でしたが、幸い今は元気で生きております。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>3.2017年11月にフランスで自動車免許を取得できました。
>>>>>>>>>>1年がかりでした。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>4.子供の出生は、第一子2000年12月初め、第二子2005年9月初め、第三子2008年6月初めです。
>>>>>>>>>>第一子のみ日本生まれです。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>5.女性の癌について。
>>>>>>>>>>乳がんではないと思います。
>>>>>>>>>>11歳の第三子が言うに、お腹から下の方で、2つある、と申しております。
>>>>>>>>>>今年2月13日に主人がつき添って手術をしたそうで、抗がん治療のため、5月に対面した時頭髪がありませんでした。
>>>>>>>>>>主人は、彼女の病気のことは明確にしません。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>あれほど子煩悩で家庭を大切にしていた夫が、別人になりました。
>>>>>>>>>>性格価値観の不一致、確かにその通りでした。
>>>>>>>>>>たくさん喧嘩もしましたが、根底の愛は失わずに来たつもりでした。
>>>>>>>>>>彼女とその子供二人を全力で守りたい、と思っているようです。
>>>>>>>>>>心身共に、よほど魅力的な女性なのでしょう。
>>>>>>>>>>自分を心から尊敬してくれている、とても愛情深い女性だと申しております。
>>>>>>>>>>今の夫は、なんとか私を排除し、我が家の子供たちを合体させて、複合家族を作ろうと必死です。
>>>>>>>>>>私の子供たちは、それを一切拒否しています。
>>>>>>>>>>養育費およびこちらの生活費援助はほぼ皆無です。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>とても重いテーマです。
>>>>>>>>>>どうかご教示ください。
>>>>>>>>>>よろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>ご返事いただきありがとうございます。
>>>>>>>>>>>おっしゃるとおり、初心者の私にはとても難しいテーマですが、精いっぱい鑑定させていただこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>経験上、お母様の記憶で19時から19時半の間くらいの場合、実際は19時より前の出生のケースが多いようです。
>>>>>>>>>>>よって、みき子様の場合、18時台の可能性が高いのですが、18時40分頃を境に、出生図が変わります。
>>>>>>>>>>>お母様のご記憶どおりなら射手座ラグナなのですが、記載してくださったライフイベントに照らしますと、蠍座ラグナの可能性が高いように思われます。
>>>>>>>>>>>お子様の誕生時期が不明確で絞り込めなかった部分もございますので、あまり自信はないのですが、一応蠍座ラグナとして鑑定させていただこうと思います。
>>>>>>>>>>>ご主人様の方が出生時間が正確ですので、こちらをメインに、奥様のチャートはおおまかな傾向を見るのに使わせていただきます。
>>>>>>>>>>>(ちなみに、ご主人様のチャートを拝見する限りでは、お相手女性の『罪悪感無しで非常にしたたかな人』という直感はあたっていらっしゃるような気がいたします。自覚無しにご自分が全てなので、こういう方には情に訴えても響かないでしょう。)
>>>>>>>>>>>なお、出生時間はサマータイム補正でUTC+2時間で合っています。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>ところで、もうひとつお伺いしたいのですが、相手女性はガンとのことですが、乳がんですか?
>>>>>>>>>>>もしくは、みき子様に乳がんの罹患歴がございますでしょうか?
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>クン様、
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>初めまして、読んでいただき、ありがとうございました。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>私の出生時間ですが、母が言うに、19時くらい、19時から19時半の間くらいだったと思う、と申しております。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>次に夫ですが、フランス生まれなので従来通りのUTC+1になるのか、あるいはサマータイム期に出生したので+2になるのか、正直わからなかったです、申し訳ありません。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>昨年2018年12月18日に家を出ていきました。
>>>>>>>>>>>>フランスの法律で、別居開始から2年が経過したら、自動的に離婚が認定されます。
>>>>>>>>>>>>よって2020年12月18日に、私たちは夫婦でなくなるのでしょうか。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>闘病中の女性は、癌患者です。
>>>>>>>>>>>>夫は彼女の優しい性格と、並外れた勇気に惹かれた、と申しております。
>>>>>>>>>>>>5月に女性と対面しましたが、良く言えば凛とした気高い人、悪く言えば罪悪感無しで非常にしたたかな人でした。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>難しいテーマです。
>>>>>>>>>>>>鑑定に窮すると想像しますが、わかる範囲で結構なので、どうかご指示ください。
>>>>>>>>>>>>よろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>>>>>>>>とてもお辛いお気持ちお察しいたします。
>>>>>>>>>>>>>ちゃんと睡眠や食事はとれていらっしゃいますか?
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>みき子様の出生時間が不明確ですので、もう少し精度について詳しく教えていただけないでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>みき子様の出生時間の19時あたりとは、19時〇〇分だけど何分かわからない、もしくは19時前後でおそらく30分以上はずれない、またはお母様の記憶で大体19時くらいとおっしゃっていた、など考えられますが、どの程度の正確さでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>>>こんにちは、初めまして、フランス在住のみき子です。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>昨年春からフランス人の夫が一方的に離婚を迫ってきています。
>>>>>>>>>>>>>>性格価値観の不一致が最初の理由でしたが、掘り下げていくと、2017年当たりに南米出身パリ在住の離婚歴アリ、子供二人の女性と出会っていたことが分かりました。
>>>>>>>>>>>>>>2018年末には家を出て別居、新住居を探し、彼らを呼んで一緒に暮らしているようです。
>>>>>>>>>>>>>>私のほうは、経済的に苦しい中、子供3人と暮らしています。
>>>>>>>>>>>>>>フランスは共同親権なのですが、子供の監護権(住む家)をめぐり、また養育費も今年2月から未払いなので、来る9月に出廷予定です。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>今、夫への断ち切りがたい愛情想いと、手放してあきらめるべきなのか、という気持ちがクロスし、耐え難い苦境に立たされています。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>夫はこの女性と別れて、私と復縁してくれますか。
>>>>>>>>>>>>>>あるいは、私が見切りをつけた場合、将来幸せな出会いはありますか。
>>>>>>>>>>>>>>私と別れることが、彼にとっての本当の幸せなのでしょうか。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>なお、子供たちは完全に私側についています。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>1.私について
>>>>>>>>>>>>>>1970年6月21日、兵庫県洲本市生まれ
>>>>>>>>>>>>>>時間は19時あたりなのですが、足腰の悪い日本の母が母子手帳を見るために屋根裏部屋に上ることは不可能です。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>2.夫について
>>>>>>>>>>>>>>1972年6月13日、フランスのパリ近郊南東のクレテイユ市(Creteil)生まれ
>>>>>>>>>>>>>>母子手帳により時間は22時10分
>>>>>>>>>>>>>>中央ヨーロッパ夏時間なのでUTC+2 (日本より7時間遅れている)
>>>>>>>>>>>>>>48N47分25秒 と 2E27分20秒
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>以下家族歴を記載します。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>*出会いは日本で1999年夏
>>>>>>>>>>>>>>*2000年夏結婚、同年末に第一子誕生
>>>>>>>>>>>>>>*2001年夏、3人で渡仏
>>>>>>>>>>>>>>*2005年秋、第二子誕生
>>>>>>>>>>>>>>*2008年夏、第三子誕生
>>>>>>>>>>>>>>*渡仏後、2002年、2006年、2015年にパリ近郊内で引越し
>>>>>>>>>>>>>>*私は長年の専業主婦を辞め、昨年春就職
>>>>>>>>>>>>>>*夫は2004年6月に採用された会社で今も勤務
>>>>>>>>>>>>>>*夫は2012年に始めた養蜂やエコロジー活動にも積極的に参加している
>>>>>>>>>>>>>>*この活動を通じて、女性と出会ったと思われる
>>>>>>>>>>>>>>*女性は闘病中
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>鑑定できる範囲で、どうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


84 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.80 Safari/537.36 Avast/75....@89-90-34-45.abo.bbox.fr>

 クン  - 19/7/16(火) 20:42 -
みき子様

>これは、夫=ラテン女性の元夫、妻=ラテン女性、愛人=私の夫(今となっては紙面上だけの夫ですが)、という意味ですか?

『妻が愛人を持つ』というのは、占星術的には二人の夫がいることになりますので、妻に不倫相手がいることだけでなく、前夫と後夫の二人の夫がいる状態も指します。
ご主人様と愛人女性を夫婦と見た時、妻である愛人女性には、前夫と現夫(=ご主人様)の二人の夫がいると見ることができるという意味です。


>顔立ちは和風ではなく、目鼻がはっきりした、褐色のエキゾッチク系です。

エキゾチック系美人でいらっしゃいましたか!
火星の影響も出たのかもしれないですね。
とても勉強になります。
ありがとうございます。


>3. クン様は私の結婚運を土星おひつじ座でご覧になっていますが、金星ではないのですか?しかも4室にあります。
>だとしたら私の7室は何の意味を持つのでしょうか?

混乱させてしまい申し訳ありません。
みき子様のケースのように結婚運を見る分割図が使えず出生図のみで見ていく場合は、ジャイミニという技法の一種であるウパパダというもので主に結婚運を見ております。
みき子様の場合、土星がウパパダの支配星です。
土星はまた、ナクシャトラの支配星同士で金星と星座交換して強く絡んでおり、金星は結婚の表示体ですので、土星はみき子様の結婚運を見るうえで重要な星となります。
出生図の7室は、セックスやおつきあいの傾向を示しますが、現代の日本では、セックスやおつきあい=結婚ではない方も多いため、7室も見ないことはないのですが、それだけでは結婚運の良し悪しはわからないと、個人的には考えております。
なお、蠍座ラグナで見ておりますので、土星は3,4室支配で6室牡羊座に在住しています。
牡羊座は、人体では頭を表します。


>4. 子供の記述について、うれしく思います。
>それはどの室、惑星、星座をご覧になってのことでしょうか?

子供は主に5,9室と木星で見ますが、みき子様の場合、木星が5室支配星でもありますので、お子様のことを見るうえで木星が重要になってきます。
蠍座ラグナにとって木星は最大吉星であり、家や安心を表す4室と、自分自身を表す1室支配星の火星にアスペクトを投げかけ保護しています。
木星が支配する2室は経済状態を見る部屋です。
以上のことから、お子様方は、家のことを気にかけてくれて、みき子様を精神的にも経済的にも助けてくれると読めます。
また、お子様方にとってみき子様がどんなお母様でいらっしゃるかは、木星から見た4室目(4室は母も表します)を見ます。
木星から4室目には強い月が在住していますので、お子様方にとっては、母性に溢れた優しいお母様でいらっしゃると思います。
自分の心を表す月が木星とケンドラの位置関係にありますから、お子様方との関係はこれからも良好でしょう。


▼みき子さん:
>クン様、
>
>毎回、丁寧な鑑定とお返事、本当にありがとうございます。
>
>来るべき土星期を乗り切れそうなこと、とても安堵いたしました。
>健康面などなどのトラブルが起きても、心静かに受け入れられると思います。
>
>1. * 当初は、2026年頃に妻に浮気をされ、28年頃健康問題発生だったと読めるのですが、今回イレギュラーが起きて占星術的には妻が替わりました。
>* 愛人女性に婚姻歴があることから、妻が愛人を持つというのは、ラテン女性の元夫という形で象意が出たとも考えられます。
>
>これは、夫=ラテン女性の元夫、妻=ラテン女性、愛人=私の夫(今となっては紙面上だけの夫ですが)、という意味ですか?
>
>2. 私についてですが、全く自覚がないのですが、インド占星術だけでなくどの占いを見ても美人で異性にモテモテなのだそうです。
>ほんと、自覚ないです...
>顔立ちは和風ではなく、目鼻がはっきりした、褐色のエキゾッチク系です。
>年相応な太り方はしていますが、身長は小柄で細身に写ります。
>白人種から見ると、異国風なアジア感が満載です。
>なので西洋から見た和風(美人?)というのはかなりあたっています。
>前述しましたが、愛人と私の容姿が酷似というのは、この点です。
>自分が前に立ってるかと思いました。
>しかも低い声質までそっくりでした。
>
>3. クン様は私の結婚運を土星おひつじ座でご覧になっていますが、金星ではないのですか?しかも4室にあります。
>だとしたら私の7室は何の意味を持つのでしょうか?
>
>4. 子供の記述について、うれしく思います。
>それはどの室、惑星、星座をご覧になってのことでしょうか?
>寄りかかるのではなく、そっとより添えあえたら、ただそれだけで幸せです。
>裁判が始まれば、怒涛の渦中に巻き込まれるのは、13歳息子と11歳娘です。
>(長男は18歳なので、一応成人と見なされます)
>この二人は離婚劇の修羅場を何度も見てきました。
>父親が家を出て行った瞬間も、私と一緒に見届けました。
>申し訳ない気持ちで一杯です。
>私はこれからも、彼らにとって良き母親でいられますか。
>時折、自身がなくなります...異国でのシンママとしての子育てが。
>
>
>また色々書いてしまいました。
>お手を煩わせ、本当に恐縮です。
>どうかご教示いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
>
>▼クンさん:
>>みき子様
>>
>>みき子様の結婚運を見る星である土星は、牡羊座という少し居心地の悪い星座に在住していますが、他の凶星の影響を受けず、木星に保護されています。
>>状態は悪くありません。
>>このような配置の場合、土星期はお仕事面で良い時期になり、多少の仕事上の変化はあるかもしれませんが、昇進や収入の増加が期待できます。
>>ただ、2027年から約2年半の間は、トランジットの土星が出生の土星に重なり、この時期は、命に係わるほどではありませんが、健康面でやや要注意の時期となります。
>>特に27年7月〜28年7月は、事故や怪我、突発的な病気に要注意の時期です。
>>土星は骨を表し、金星と絡む場合、腰痛持ちになる方が多いようです。
>>おっしゃるとおり、腰は弱点でいらっしゃると思いますので、ぎっくり腰などにお気を付けください。
>>土星は、神経系も見ますので、牡羊座にトランジットの土星が在住する間は、頚椎や顔面神経にもやや注意が必要です。
>>また、みき子様は腸など消化器のトラブルが起きやすい体質でいらっしゃいますので、ストレス性の胃腸炎などにもお気を付けください。
>>ご主人様も、命に係わるほどではありませんが、呼吸器と泌尿器の病気に要注意です。
>>
>>次のお相手様は、外国人の方、職場の上司の方、教育、研究関係のお仕事の方、あるいはお子様の友人のお父様などが考えられます。
>>みき子様は、和風の楚々とした美人でいらっしゃると思われますので、ご本人様さえその気になれば、大変モテると思います。
>>月が強くて金星と対向していますので、まず美人なのは間違いないと思いますが、月の方が強い場合は、ゴージャス系美人というより、和風美人になるのではないかと考えております。
>>後学のために、差し支えなければ教えていただけますと大変ありがたいです。
>>
>>お子様方は、家を出られても力になってくださいますし、経済的にも助けてくれると思います。
>>
>>土星期につきましては、どなた様にも金星期がモテ期ではないように、土星期も誰もが辛い思いをする時期ではございません。
>>みき子様の土星は、土星を1室として見ると、4,7,10室のケンドラという部屋の全てに、金星、木星、月という吉星が入りますので、土星から見ると、とても良い配置になっています。
>>大変なことがあっても、必ずどこかから助けが入る配置ですので、あまり心配なさらなくとも大丈夫だと思います。
>>
>>
>>▼みき子さん:
>>>クン様、
>>>
>>>再度鑑定結果、ありがとうございました。
>>>真摯に受け止めました。
>>>
>>>夫の口からでてきた言葉は、信じられない位辛烈なものばかりでした。
>>>木星力とは、ここまで強力なのですね。
>>>
>>>1.今まで、夫から愛されたい、大切にされたい、守られたい、ばかりでした。
>>>ラーフ期の影響もあったのでしょうね。
>>>自身の結婚運の悪さも静かに受け止めています。
>>>もし数少ないチャンスがまだあるのなら、今度は誰かを愛したいです。
>>>結婚、事実婚の形式は一切問いません。
>>>幸い、そういうお国柄な国に住んでおりますので...
>>>相手がどういう人なのか、予測できますでしょうか。
>>>
>>>2.一人で生きてゆく覚悟も必要です。
>>>仕事は体力をかなり消耗する飲食関係ですが、成長が期待でき、幸い内容や人間関係も良好です。
>>>継続できますでしょうか。
>>>もう一つは、健康面です。
>>>2016年の医療事故からは完全復帰してますが、腰に不安があります。
>>>その点、大丈夫でしょうか。
>>>
>>>3.夫の健康が心配です。
>>>どんな疾患、部位、深刻度など、何か少しでもチャートに表れていますか。
>>>夫婦を解消していたとしても、心から愛し尊敬した人です。
>>>助けに行くつもりです。
>>>
>>>4.3人の子供たち、将来の伴侶たち、未来の孫たち、と幸せな家族関係を築けますでしょうか。
>>>彼らを生活の当てにするつもりは毛頭ありませんが、やはり近くにいたいです。
>>>
>>>5.やがて到来する土星期が正直不安です。
>>>定説通り、我慢、試練、忍耐、崩壊が押し寄せるのでしょうか。
>>>
>>>何度も質問ばかりで申し訳ありません。
>>>
>>>もう少しお付き合いくださいませ。
>>>
>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>
>>>
>>>▼クンさん:
>>>>みき子様
>>>>
>>>>>私の性格、内向的で友達が少ないところなど、ずっと嫌いだったと言われました。
>>>>
>>>>これは、真に受ける必要はないと思いますよ。
>>>>なまじ正義感がお強いため、ご主人様は自分が人倫に悖ることをしている自覚は十分あるはずです。
>>>>防衛本能で、妻のこういうところがダメだった(=だから自分は悪くない)、愛人のこういうところが素晴らしい(=だから自分は間違っていない)と自分で自分に言い訳をしているだけだと思います。
>>>>よくある浮気男の逆切れですよ。
>>>>
>>>>
>>>>>お金の取りあいだけでなく、三実子の取りあいにもなると思います。
>>>>>復縁と言うのは、子供のことで、心の折り合いがつくという意味でしょうか。
>>>>
>>>>みき子様の結婚のカルマを見る分割図が使えないため、復縁について詳しいことはわからないのです。
>>>>申し訳ありません。
>>>>お子様方に関しましては、今年中に決着するのでしたらみき子様の方が有利だと思います。
>>>>
>>>>
>>>>>こんな私ですが、誰かと出会い、幸せになれますか。
>>>>>無理でも、どうか正直に教えてください。
>>>>
>>>>これはお伝えしたものかどうか迷って、最初の鑑定からは削除した内容なのですが、
>>>>みき子様のチャートでは、2026年〜27年頃、男性とご縁ができると読めます。
>>>>ご主人様のチャートにも妻が愛人を持つ配置があり、2025年〜28年にかけては、妻のことと、ご自身の健康問題で辛い思いをする時期にあたっています。
>>>>当初は、2026年頃に妻に浮気をされ、28年頃健康問題発生だったと読めるのですが、今回イレギュラーが起きて占星術的には妻が替わりました。
>>>>愛人女性に婚姻歴があることから、妻が愛人を持つというのは、ラテン女性の元夫という形で象意が出たとも考えられます。
>>>>みき子様の方が愛人を持つ可能性もございますが、今回イレギュラーが発生しました結果、どう出るか全く読めません。
>>>>ですので、最初の鑑定ではお伝えしなかったのですが、もし、その時期に独身でいらっしゃったなら、再婚の時期と見てもよいかと思います。
>>>>
>>>>
>>>>>もし愛人が延命できたら、ご指摘の2023から2025年くらいの間に、二人は再婚するのでしょうか。
>>>>
>>>>2023年〜25年は、みき子様とご主人様の婚期が重なる時期です。
>>>>愛人女性とは、既に占星術的には結婚している状態になりますので、何とも言えませんが、法的な再婚の可能性があるとしたら2021年頃かと思います。
>>>>
>>>>
>>>>>もし彼女でなくても、モテ男とご指摘がありますので、別の女性と深い縁になる可能性はでておりますか。
>>>>
>>>>2026年以降は、ご結婚相手になるような方は現れにくいように思われます。
>>>>恋人のようなお相手なら現れるとは思います。
>>>>
>>>>
>>>>▼みき子さん:
>>>>>クン様
>>>>>
>>>>>ご回答ありがとうございました。
>>>>>貴重なお時間で鑑定、文章化とかなりの作業だったと想像します。
>>>>>心より感謝いたします。
>>>>>
>>>>>今回の鑑定で、バラバラだったピースが一枚のパズルになった気がします。
>>>>>
>>>>>主人は温厚、寛大で愛情深い人間です。
>>>>>その性格は人間に限らず、動植物や虫に対しても向けられます。
>>>>>心から尊敬していました。
>>>>>なので、ウソ裏切りで快楽を楽しんでいた事実が、未だに夢のようなのです。
>>>>>でも、それを引導した一因は私にもあるのですね。
>>>>>私の性格、内向的で友達が少ないところなど、ずっと嫌いだったと言われました。
>>>>>
>>>>>姑のこと、一日でも長生きさせてあげたいです。
>>>>>
>>>>>9月の裁判を夫が有利に進めていくことは、すでに想定済みでした。
>>>>>ここは彼の国です。
>>>>>そして理想のために、容赦なく私を攻撃してくるでしょう。
>>>>>苦境期が今年11月から来年1月あたりというのは、正にそれだと思います。
>>>>>
>>>>>今は夫とはほぼ絶縁の状態なので、占星学上の離婚で間違いありません。
>>>>>言うまでもなく、妻は南米の愛人です。
>>>>>
>>>>>お金の取りあいだけでなく、三実子の取りあいにもなると思います。
>>>>>復縁と言うのは、子供のことで、心の折り合いがつくという意味でしょうか。
>>>>>(面会権監護権は裁判官が決定することなので)
>>>>>
>>>>>私のチャートを自分で見ました。
>>>>>夫のような金星期が訪れるのは97歳からなので、今世では皆無です。
>>>>>結婚の星も弱いのですね、初めて知りました。
>>>>>私は男女の愛を知らないまま、この世を去るのですね、きっと。
>>>>>夫婦生活は少なかったです。
>>>>>私は求めましたが、夫は逃げてました。
>>>>>たったあれだけの回数で、3人も子供ができたのは、奇跡レベルです。
>>>>>こんな私ですが、誰かと出会い、幸せになれますか。
>>>>>無理でも、どうか正直に教えてください。
>>>>>潔くあきらめます。
>>>>>
>>>>>木星パワー全開の夫、真にその通りです。
>>>>>離婚を決めたのも、誰にも相談せず、一人で決めました。
>>>>>両親、兄弟、友人に相談すると、反対されるのが分かっていたからでしょう。
>>>>>真っ先に大反対したのが、姑でした。
>>>>>愛人への責任感(でも何の???)が満タンなのでしょう。
>>>>>もし愛人が延命できたら、ご指摘の2023から2025年くらいの間に、二人は再婚するのでしょうか。
>>>>>
>>>>>夫の金星期はまだまだ続きます。
>>>>>もし彼女でなくても、モテ男とご指摘がありますので、別の女性と深い縁になる可能性はでておりますか。
>>>>>クン様のおっしゃる通り、非常に博学で笑いのセンスがあり、それでいて謙虚な人柄です。
>>>>>
>>>>>もう少し、私にお付き合いくだされば、とても幸いです。
>>>>>
>>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>
>>>>>私は毎日血の涙を流しました。
>>>>>夫のことは、完全ではありませんが、赦しつつあります。
>>>>>こうなった一因は私にもあるからです。
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼クンさん:
>>>>>>みき子様
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>大変お待たせいたしました。
>>>>>>
>>>>>>ご主人様は、自分を見る1室と対人関係を見る7室に吉星が固まっており、お人柄はとても良い方でいらっしゃいます。
>>>>>>強い木星と水星の組み合わせは高い知性を示しますし、モテるタイプの方でもあります。
>>>>>>ただ、一定の条件が揃った場合に少々よろしくない方向へ行ってしまう傾向があり、今は金星期という結婚に関する影響が強い時期ですので、そちら方面で出ているのだと思われます。
>>>>>>
>>>>>>みき子様の結婚運を拝見いたしますと、結婚に、子供や外国などの要素が絡み、結婚生活が少し変化しやすい傾向があります。
>>>>>>また、夫が愛人を持ちやすい配置も見られます。
>>>>>>結婚運を見る星の力が弱いこともあり、全体としてやや離婚しやすい傾向が見受けられます。
>>>>>>特に2010年6月〜2021年6月は、要注意の時期です。
>>>>>>ご主人様のチャートも同様に子供、外国、恋愛などが結婚に絡み、2013年6月〜2025年6月は結婚生活を失いやすい時期となっています。
>>>>>>
>>>>>>申し上げにくいのですが、みき子様は既に別居されていらっしゃいますので、占星術的には離婚の象意が発生しています。
>>>>>>法律上の離婚までチャート上に出ているかどうか、よくわからないのですが、可能性があるとしたら、今年11月〜来年1月あたりかと思われます。
>>>>>>占星術的には、既に離婚しているとみなすことができますので、あまり心配はいらないと思いますが、法的にも離婚されている方が、みき子様の安全という観点からは、より安心だとは思います。
>>>>>>
>>>>>>先にお伝えしましたように、ご主人様のチャートでは、今後、妻や母に危機が訪れると読めますが、詳しく占うことはできません。
>>>>>>お姑様が入れ替わりではないかとのご質問でしたが、時期が違うと思います、とのみお答えさせていただきます。
>>>>>>ただ、お姑様のことを考慮いたしますと、転移の時期が少しずれる可能性があるとは思います。
>>>>>>
>>>>>>なお、ご主人様とみき子様の結婚しやすい時期が2023年〜25年頃に重なっていますので、ここを復縁再婚とみることもできるかと思います。
>>>>>>
>>>>>>裁判につきましては、来年7月まではご主人様の運気の方が強く、みき子様の方が不利な立場ではいらっしゃいますが、今年中に決着がつくのでしたら、100%ご主人様の言い分が通るわけにはいかないようです。
>>>>>>みき子様のチャートでも、お子様に関するお金を得ると読めますので、おそらく養育費などでご主人様が相当の金額を支払うことで決着するのではないかと思います。
>>>>>>また、2017年11月頃から経済的な困難を経験する時期に入っていましたが、来年2月以降、徐々に改善されていくと思います。
>>>>>>
>>>>>>来年7月以降、ご主人様の運気ががくっと落ちて、母や妻のことで辛い思いをされる時期になります。
>>>>>>一方でトランジットの木星が今年11月から射手座に入りますので、そこから1年間は、さらに木星がパワーアップされます。
>>>>>>ご主人様にとっては、ますます木星の理想の達成にのめり込む時期になるでしょう。
>>>>>>愛人が愛おしいというより『薄幸な女性を守るヒーローな自分』にどっぷり浸るイメージです。
>>>>>>何がご主人様にとって、本当の幸せなのか、私にはわかりませんが、もしも彼女が現れてくれなかったら、ご主人様が離婚を言い出してくれなかったら、みき子様に危険が及んでいたであろうことを思いますと、カルマの運び手になってくれたことに感謝して赦して差し上げる方が、みき子様にとって良いカルマを積むことになるのかもしれません。
>>>>>>いずれにいたしましても、木星パワー全開の状態では、何を言っても、理想に反することには耳を貸さないだろうと思われます。
>>>>>>
>>>>>>以上になります。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>クンさま、
>>>>>>>
>>>>>>>昨晩お礼を送信しましたが、反映されていませんでした。
>>>>>>>申し訳ございませんでした。
>>>>>>>
>>>>>>>義母との関係は良好です。
>>>>>>>昔の恨みつらみは消化済みです。
>>>>>>>はかない、愛おしい存在ですらあります。
>>>>>>>
>>>>>>>義母と私が入れ替わった、ということはないでしょうか。
>>>>>>>認知症は脳の疾患、白血病は血液の癌です。
>>>>>>>ただし彼女に婦人科系の病歴はありません。
>>>>>>>
>>>>>>>愛人と私はとても良く似た容姿をもっています。
>>>>>>>不思議ですね、アジア人とラテン人なのに。
>>>>>>>
>>>>>>>主人についての記述は、とてもよくあたっています。
>>>>>>>2002年10月、7年勤めた会社の社長を訴えました。
>>>>>>>社会経験での育ての父であり、結婚式の仲人をしてくれた恩人です。
>>>>>>>2年後、夫が勝訴しました。
>>>>>>>
>>>>>>>2016年11月、夫が友人からもらい受けた雌の野良猫を我が家の家族にしました。
>>>>>>>大切な家庭の一員です。
>>>>>>>でも彼女は夫にはなつきませんでした。
>>>>>>>
>>>>>>>貴重なお時間をいただくこと、感謝いたしております。
>>>>>>>
>>>>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>
>>>>>>>>まだ精査中で申し訳ありません。
>>>>>>>>先にご質問にお答えします。
>>>>>>>>
>>>>>>>>>夫の月は、私だけでなく、彼の母親の現象をも表しているのでしょうか。
>>>>>>>>
>>>>>>>>ご指摘の通り、月は母の表示体ですので、月の状態が良くないということは、妻だけでなく母にも影響します。
>>>>>>>>お姑様は、愛人の女性以上に残された時間はあまりないようにお見受けいたします。
>>>>>>>>わだかまりを解くというのはもう難しいかもしれませんが、せめて心残りのないよう、できる限りのことをして差し上げることをお勧めいたします。
>>>>>>>>お子様方にとっては、大切なお祖母様でしょうから、お子様方にも心残りのないようにして差し上げてください。
>>>>>>>>
>>>>>>>>
>>>>>>>>>4.夫のラグナは山羊座でしょうか。
>>>>>>>>
>>>>>>>>ご主人様は射手座ラグナになります。
>>>>>>>>私が使っているJagannatha Horaというソフトは、都市名を選択すると自動でサマータイム補正したチャートを出してくれるのですが、お使いのソフトに自動補正機能がない場合は、出生時間をマイナス1時間して入力すれば大丈夫です。
>>>>>>>>
>>>>>>>>月は、心や精神も表しますので、月が良くないと精神性の面でも悪影響が出やすくなります。
>>>>>>>>2010年11月〜17年11月はケートゥ期で、ケートゥは不道徳を意味する8室にあって月に近接しています。
>>>>>>>>さらに、2,3室という個人的な欲求を司る土星の影響も受け、そちら方面でよくない精神性を発揮しやすくなります。
>>>>>>>>最初は高い理想のもとに始められた事業だったのが、だんだんと個人的な欲求を満たす方向へ行ってしまったことが読み取れます。
>>>>>>>>また、8室は結婚生活がどれくらい維持できるかを見る部屋でもあります。
>>>>>>>>ご主人様は、結婚生活の維持にやや難があるチャートでいらっしゃると言えます。
>>>>>>>>
>>>>>>>>
>>>>>>>>>6.私の運命が誰かと入れ替わる、なんだか小説の世界ですが、ありえるのでしょうか。
>>>>>>>>
>>>>>>>>私も本当にそんなことが起こり得るのかと信じられない気持ちでいっぱいす。
>>>>>>>>偶々他の女性が現れて、偶々同じ腫瘍になって、偶々危険な時期に妻の座を入れ替わるなんて、出来すぎだと思います。
>>>>>>>>でも、その早逝されたお祖父様がお護りくださっているような気がいたします。
>>>>>>>>
>>>>>>>>
>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>クンさま
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>早速のお返事、本当にありがとうございました。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>再度、加筆させてください。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>1.インド占星術における、月の意味を初めて知りました。
>>>>>>>>>妻と母親を表示するのですね。
>>>>>>>>>実は姑が昨年、認知症とかなり稀な白血病を発症いたしました。
>>>>>>>>>要は、血液の癌です。
>>>>>>>>>夫の月は、私だけでなく、彼の母親の現象をも表しているのでしょうか。
>>>>>>>>>ちなみに、姑には婦人科系の疾患はありません。
>>>>>>>>>結婚当初から、決して良好な関係ではありませんでした。
>>>>>>>>>夫は私が姑を大切にしなかったことも離婚の一因だと言っています。
>>>>>>>>>彼女のこと、大嫌いで恨みもしました。
>>>>>>>>>けれども夫の母です、やはり愛おしい存在でもありました。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>2.11歳の第三子、娘が愛人の癌について話した時、適当にお腹を触りました。
>>>>>>>>>その時、直感で子宮癌だと感じました。強く感じました。
>>>>>>>>>夫は一切話さないので、分からないのですが...
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>3.先祖身内について。
>>>>>>>>>両親、弟は違うのですが、医者が多い家系です。
>>>>>>>>>職業としての人助けですが、日々人命を救っているのは確かです。
>>>>>>>>>会ったことのない母方の祖父は外科医でした。
>>>>>>>>>母が9歳の時に突然他界しました。
>>>>>>>>>死んだらお父ちゃんに一番に逢いたい、とよく言っています。
>>>>>>>>>離婚問題が浮上してきてから、良く祖父を感じます。
>>>>>>>>>私も彼に逢いたいです。
>>>>>>>>>父方の祖父は我が家に同居していて、90歳で大往生しました。
>>>>>>>>>偏屈な頑固者で、母を泣かせましたが、今となっては愛おしい存在でした。
>>>>>>>>>20年フランス在住で、数年に一度しか日本に帰らず、墓参りはおろか、ご先祖様にお手を合わせるという意識も遠ざかりがちです。
>>>>>>>>>親不孝、先祖不孝の極みですね、きっと。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>4.夫のラグナは山羊座でしょうか。
>>>>>>>>>火星やらラーフやら、良く理解できないのですが、なんとなく夫は結婚に向いていない性分な気がしました。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>5.2012年、夫が養蜂をはじめ、そこからエコロジ活動に情熱を注ぎ始めました。フランスの黒ミツバチを守る、エコシステムを守る、と。
>>>>>>>>>試行錯誤を繰り返し、養蜂は副収入の形で、お金に化け始めました。
>>>>>>>>>家庭最優先だった生活が変わり始めました。
>>>>>>>>>私はそれを批判しました、家庭を一番に見てほしいと。
>>>>>>>>>今思えば、第三子が待望の女の子だとわかった2008年から上記の2012年くらいまでが、私にとっては一番幸せな時期でした。
>>>>>>>>>これらの活動中で、女性と出会ったと思われます。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>6.私の運命が誰かと入れ替わる、なんだか小説の世界ですが、ありえるのでしょうか。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>色々書きました、激辛な意見でも構いません、どうかご指示お願いいたします。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>子宮の方でしたか。
>>>>>>>>>>彼女の方もそうかもしれないですね。
>>>>>>>>>>大変参考になりました。ありがとうございます。
>>>>>>>>>>みき子様の方は、2016年に腸の重大なトラブルということでしたので、蠍座ラグナで合っているのではないかと思います。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>じつは、最初にご主人様のチャートを拝見した時、月の状態から見て、この方の奥様は、2016年頃月に関する腫瘍に罹患、2020年頃骨か脳に転移、その次の金星−月期、非常に厳しいと思いました。
>>>>>>>>>>月は、胸、血液、子宮などを表し、後天図で胸を見る4室が絡むため、第一選択として乳がんを疑ってお伺いしたのです。
>>>>>>>>>>本当に驚きました。
>>>>>>>>>>もし彼女が現れてくれなかったら、危機が訪れたのはみき子様の方だったと思います。
>>>>>>>>>>まさにそのタイミングに他の女性が癌になって入れ替わるなど、ただの偶然とは思えません。
>>>>>>>>>>ご先祖様かどなたかお身内の方に、人助けに尽力されたような方がいらっしゃったのでしょうか?
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>ご主人様のことは、相手女性がとりわけ魅力的なのではなく、ご主人様が木星パワー全開になっていらっしゃるのだと思います。
>>>>>>>>>>ご主人様のように木星が強い方は、理想主義の方です。
>>>>>>>>>>家庭では理想的な夫や父、職場では理想的な上司であろうとする方であり、恋愛面では運命や純愛を信じているような方々です。
>>>>>>>>>>しかし、強くダルマが過ぎる木星は、時に理想にこだわるあまり、犠牲(特に家族の)を厭わないことがあり、今回は、お相手の女性を保護するという理想にとらわれていらっしゃるのだと思われます。
>>>>>>>>>>ご主人様の木星は強い火星の影響下にありますので、理想の達成を妨げるものは敵とみなして容赦なく攻撃してくるでしょう。
>>>>>>>>>>ご自分では正しいと信じていらっしゃるので性質が悪いのですが、木星が言わせた言葉をあまり深刻に受け止められない方がよいと思います。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>追記していただいた内容を元に、再度精査いたしますので、もう少しお時間をいただきます。
>>>>>>>>>>お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>クン様、
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>ご心配いただき、ありがとうございました。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>もう少し、加筆いたします。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>1.私には乳がんの疾患はありません。
>>>>>>>>>>>が、2012年1月の画像診断で怪しい影が映り、針生検をしました。
>>>>>>>>>>>結果は癌化することのない脂肪の塊のような物でした。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>2.子宮については問題が起こりました。
>>>>>>>>>>>2015年10月に、4つある筋腫の一つが異常な速さで増大していることに気付き、リスクが疑われ、2016年5月に子宮を全摘しました。
>>>>>>>>>>>これ自体は上手くいったのですが、外科医が誤って腸を傷つけたことから重度の腹膜炎を引き起こし、3日後に瀕死の状態で緊急手術が行われました。
>>>>>>>>>>>不幸な医療事故でしたが、幸い今は元気で生きております。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>3.2017年11月にフランスで自動車免許を取得できました。
>>>>>>>>>>>1年がかりでした。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>4.子供の出生は、第一子2000年12月初め、第二子2005年9月初め、第三子2008年6月初めです。
>>>>>>>>>>>第一子のみ日本生まれです。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>5.女性の癌について。
>>>>>>>>>>>乳がんではないと思います。
>>>>>>>>>>>11歳の第三子が言うに、お腹から下の方で、2つある、と申しております。
>>>>>>>>>>>今年2月13日に主人がつき添って手術をしたそうで、抗がん治療のため、5月に対面した時頭髪がありませんでした。
>>>>>>>>>>>主人は、彼女の病気のことは明確にしません。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>あれほど子煩悩で家庭を大切にしていた夫が、別人になりました。
>>>>>>>>>>>性格価値観の不一致、確かにその通りでした。
>>>>>>>>>>>たくさん喧嘩もしましたが、根底の愛は失わずに来たつもりでした。
>>>>>>>>>>>彼女とその子供二人を全力で守りたい、と思っているようです。
>>>>>>>>>>>心身共に、よほど魅力的な女性なのでしょう。
>>>>>>>>>>>自分を心から尊敬してくれている、とても愛情深い女性だと申しております。
>>>>>>>>>>>今の夫は、なんとか私を排除し、我が家の子供たちを合体させて、複合家族を作ろうと必死です。
>>>>>>>>>>>私の子供たちは、それを一切拒否しています。
>>>>>>>>>>>養育費およびこちらの生活費援助はほぼ皆無です。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>とても重いテーマです。
>>>>>>>>>>>どうかご教示ください。
>>>>>>>>>>>よろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>ご返事いただきありがとうございます。
>>>>>>>>>>>>おっしゃるとおり、初心者の私にはとても難しいテーマですが、精いっぱい鑑定させていただこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>経験上、お母様の記憶で19時から19時半の間くらいの場合、実際は19時より前の出生のケースが多いようです。
>>>>>>>>>>>>よって、みき子様の場合、18時台の可能性が高いのですが、18時40分頃を境に、出生図が変わります。
>>>>>>>>>>>>お母様のご記憶どおりなら射手座ラグナなのですが、記載してくださったライフイベントに照らしますと、蠍座ラグナの可能性が高いように思われます。
>>>>>>>>>>>>お子様の誕生時期が不明確で絞り込めなかった部分もございますので、あまり自信はないのですが、一応蠍座ラグナとして鑑定させていただこうと思います。
>>>>>>>>>>>>ご主人様の方が出生時間が正確ですので、こちらをメインに、奥様のチャートはおおまかな傾向を見るのに使わせていただきます。
>>>>>>>>>>>>(ちなみに、ご主人様のチャートを拝見する限りでは、お相手女性の『罪悪感無しで非常にしたたかな人』という直感はあたっていらっしゃるような気がいたします。自覚無しにご自分が全てなので、こういう方には情に訴えても響かないでしょう。)
>>>>>>>>>>>>なお、出生時間はサマータイム補正でUTC+2時間で合っています。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>ところで、もうひとつお伺いしたいのですが、相手女性はガンとのことですが、乳がんですか?
>>>>>>>>>>>>もしくは、みき子様に乳がんの罹患歴がございますでしょうか?
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>>クン様、
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>初めまして、読んでいただき、ありがとうございました。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>私の出生時間ですが、母が言うに、19時くらい、19時から19時半の間くらいだったと思う、と申しております。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>次に夫ですが、フランス生まれなので従来通りのUTC+1になるのか、あるいはサマータイム期に出生したので+2になるのか、正直わからなかったです、申し訳ありません。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>昨年2018年12月18日に家を出ていきました。
>>>>>>>>>>>>>フランスの法律で、別居開始から2年が経過したら、自動的に離婚が認定されます。
>>>>>>>>>>>>>よって2020年12月18日に、私たちは夫婦でなくなるのでしょうか。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>闘病中の女性は、癌患者です。
>>>>>>>>>>>>>夫は彼女の優しい性格と、並外れた勇気に惹かれた、と申しております。
>>>>>>>>>>>>>5月に女性と対面しましたが、良く言えば凛とした気高い人、悪く言えば罪悪感無しで非常にしたたかな人でした。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>難しいテーマです。
>>>>>>>>>>>>>鑑定に窮すると想像しますが、わかる範囲で結構なので、どうかご指示ください。
>>>>>>>>>>>>>よろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>>>>>>>>>とてもお辛いお気持ちお察しいたします。
>>>>>>>>>>>>>>ちゃんと睡眠や食事はとれていらっしゃいますか?
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>みき子様の出生時間が不明確ですので、もう少し精度について詳しく教えていただけないでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>>みき子様の出生時間の19時あたりとは、19時〇〇分だけど何分かわからない、もしくは19時前後でおそらく30分以上はずれない、またはお母様の記憶で大体19時くらいとおっしゃっていた、など考えられますが、どの程度の正確さでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>>>>こんにちは、初めまして、フランス在住のみき子です。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>昨年春からフランス人の夫が一方的に離婚を迫ってきています。
>>>>>>>>>>>>>>>性格価値観の不一致が最初の理由でしたが、掘り下げていくと、2017年当たりに南米出身パリ在住の離婚歴アリ、子供二人の女性と出会っていたことが分かりました。
>>>>>>>>>>>>>>>2018年末には家を出て別居、新住居を探し、彼らを呼んで一緒に暮らしているようです。
>>>>>>>>>>>>>>>私のほうは、経済的に苦しい中、子供3人と暮らしています。
>>>>>>>>>>>>>>>フランスは共同親権なのですが、子供の監護権(住む家)をめぐり、また養育費も今年2月から未払いなので、来る9月に出廷予定です。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>今、夫への断ち切りがたい愛情想いと、手放してあきらめるべきなのか、という気持ちがクロスし、耐え難い苦境に立たされています。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>夫はこの女性と別れて、私と復縁してくれますか。
>>>>>>>>>>>>>>>あるいは、私が見切りをつけた場合、将来幸せな出会いはありますか。
>>>>>>>>>>>>>>>私と別れることが、彼にとっての本当の幸せなのでしょうか。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>なお、子供たちは完全に私側についています。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>1.私について
>>>>>>>>>>>>>>>1970年6月21日、兵庫県洲本市生まれ
>>>>>>>>>>>>>>>時間は19時あたりなのですが、足腰の悪い日本の母が母子手帳を見るために屋根裏部屋に上ることは不可能です。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>2.夫について
>>>>>>>>>>>>>>>1972年6月13日、フランスのパリ近郊南東のクレテイユ市(Creteil)生まれ
>>>>>>>>>>>>>>>母子手帳により時間は22時10分
>>>>>>>>>>>>>>>中央ヨーロッパ夏時間なのでUTC+2 (日本より7時間遅れている)
>>>>>>>>>>>>>>>48N47分25秒 と 2E27分20秒
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>以下家族歴を記載します。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>*出会いは日本で1999年夏
>>>>>>>>>>>>>>>*2000年夏結婚、同年末に第一子誕生
>>>>>>>>>>>>>>>*2001年夏、3人で渡仏
>>>>>>>>>>>>>>>*2005年秋、第二子誕生
>>>>>>>>>>>>>>>*2008年夏、第三子誕生
>>>>>>>>>>>>>>>*渡仏後、2002年、2006年、2015年にパリ近郊内で引越し
>>>>>>>>>>>>>>>*私は長年の専業主婦を辞め、昨年春就職
>>>>>>>>>>>>>>>*夫は2004年6月に採用された会社で今も勤務
>>>>>>>>>>>>>>>*夫は2012年に始めた養蜂やエコロジー活動にも積極的に参加している
>>>>>>>>>>>>>>>*この活動を通じて、女性と出会ったと思われる
>>>>>>>>>>>>>>>*女性は闘病中
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>鑑定できる範囲で、どうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


85 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 みき子  - 19/7/17(水) 5:53 -
親愛なるクン様、

この度は見ず知らずの私に2週間の大切なお時間をちょうだいした事、心よりお礼申し上げます。

いただいた鑑定が、冒頭でおっしゃった初心者レベルかどうかの判断は、私にはできません。

しかし、あなた様は私に数々の指針を示してくださいました。
今後、それがあたるのかどうかは、まだわかりません。
でも私の心の深い闇に、光の矢を放ったことは確かなのです。

実直な夫が決断した離婚です。
その決意が生半可でないことは、私が一番良く知っています。
私は始終与えられる側でした。
次第に感謝の気持ちが薄れ、夫が与えてくれる環境にずうずうしく胡坐をかいて、座っているだけの毎日でした。

離婚について初めて話をした2018年5月、俺の人生を俺のやり方で生き直したい、と言われました。
正にその通りですよね。
愛人の存在を探し当てたのは、その3ヶ月後でした。

金星期、木星タイプ、云々もそうですが、私は夫の愛人への愛を痛いほど感じます。
現代は癌と共存できる時代です。
いつか彼女が本当に去ってしまう日が来たとしても、両者が一番愛を求めていた時に出会い、人生を愛一杯で共有した相手です。
彼女は永遠の女神として、夫の最期の日まで、彼の心の中で生き続けるでしょう。

私たちの婚姻のリミットは2020年12月18日です。
その日に、いや、もしかしたらもっと早くに、静かに受け入れようと思います。

彼との復縁再婚はしないと思います。

南米愛人がいなくなれば、別の女性が登場するでしょう、きっと。
次はどこの国の人?
夫は小柄な外国人がお好みなようですが、彼は外国人とは幸せになれないような気がします。
あくまで直感ですが...

心穏やかに、一人で生きてゆく覚悟も決めてゆきます。
またどなたかとご縁があればもちろん幸せですが、その時は愛を与える人間になりたいです。

今までもそうでしたが、これからも、子供たちの幸せが私の生きる糧になってゆくでしょう。
クン様のお言葉、とてもうれしかったです。

私には14年来の英仏ハーフの友人がいて、彼女は子供だった時、父親の赴任でインドに滞在した経歴があります。
生まれはカトリックでしたが、現在は仏教徒です。
そして今年1月、彼女を通じて人生初のインド人女性と友人になりました。
どちらも敬虔な仏教徒です。
因果応報、カルマの意義、そして生を受けた意味、を何度も私に教えてくれました。
そして偶々同じ時期に、ネットでインド占星術を知りました。
今こうやって導かれています。
とても不思議です。

日記のように長々と書いてしまいました。
クン様、そして鑑定側の皆様、あなた方は悩み苦しみ悲しむ者達に、光の種を蒔いています。
その種が私の心の中で、個々人の心の中で芽を出して、いつか美しい花を咲かせますように。

もしまた行き詰って、八方塞になってしまったら、救い出してください。


今後の成り行き、結果は、鑑定と照合しながら報告しに参ります。

本当にありがとうございました。


▼クンさん:
>みき子様
>
>>これは、夫=ラテン女性の元夫、妻=ラテン女性、愛人=私の夫(今となっては紙面上だけの夫ですが)、という意味ですか?
>
>『妻が愛人を持つ』というのは、占星術的には二人の夫がいることになりますので、妻に不倫相手がいることだけでなく、前夫と後夫の二人の夫がいる状態も指します。
>ご主人様と愛人女性を夫婦と見た時、妻である愛人女性には、前夫と現夫(=ご主人様)の二人の夫がいると見ることができるという意味です。
>
>
>>顔立ちは和風ではなく、目鼻がはっきりした、褐色のエキゾッチク系です。
>
>エキゾチック系美人でいらっしゃいましたか!
>火星の影響も出たのかもしれないですね。
>とても勉強になります。
>ありがとうございます。
>
>
>>3. クン様は私の結婚運を土星おひつじ座でご覧になっていますが、金星ではないのですか?しかも4室にあります。
>>だとしたら私の7室は何の意味を持つのでしょうか?
>
>混乱させてしまい申し訳ありません。
>みき子様のケースのように結婚運を見る分割図が使えず出生図のみで見ていく場合は、ジャイミニという技法の一種であるウパパダというもので主に結婚運を見ております。
>みき子様の場合、土星がウパパダの支配星です。
>土星はまた、ナクシャトラの支配星同士で金星と星座交換して強く絡んでおり、金星は結婚の表示体ですので、土星はみき子様の結婚運を見るうえで重要な星となります。
>出生図の7室は、セックスやおつきあいの傾向を示しますが、現代の日本では、セックスやおつきあい=結婚ではない方も多いため、7室も見ないことはないのですが、それだけでは結婚運の良し悪しはわからないと、個人的には考えております。
>なお、蠍座ラグナで見ておりますので、土星は3,4室支配で6室牡羊座に在住しています。
>牡羊座は、人体では頭を表します。
>
>
>>4. 子供の記述について、うれしく思います。
>>それはどの室、惑星、星座をご覧になってのことでしょうか?
>
>子供は主に5,9室と木星で見ますが、みき子様の場合、木星が5室支配星でもありますので、お子様のことを見るうえで木星が重要になってきます。
>蠍座ラグナにとって木星は最大吉星であり、家や安心を表す4室と、自分自身を表す1室支配星の火星にアスペクトを投げかけ保護しています。
>木星が支配する2室は経済状態を見る部屋です。
>以上のことから、お子様方は、家のことを気にかけてくれて、みき子様を精神的にも経済的にも助けてくれると読めます。
>また、お子様方にとってみき子様がどんなお母様でいらっしゃるかは、木星から見た4室目(4室は母も表します)を見ます。
>木星から4室目には強い月が在住していますので、お子様方にとっては、母性に溢れた優しいお母様でいらっしゃると思います。
>自分の心を表す月が木星とケンドラの位置関係にありますから、お子様方との関係はこれからも良好でしょう。
>
>
>▼みき子さん:
>>クン様、
>>
>>毎回、丁寧な鑑定とお返事、本当にありがとうございます。
>>
>>来るべき土星期を乗り切れそうなこと、とても安堵いたしました。
>>健康面などなどのトラブルが起きても、心静かに受け入れられると思います。
>>
>>1. * 当初は、2026年頃に妻に浮気をされ、28年頃健康問題発生だったと読めるのですが、今回イレギュラーが起きて占星術的には妻が替わりました。
>>* 愛人女性に婚姻歴があることから、妻が愛人を持つというのは、ラテン女性の元夫という形で象意が出たとも考えられます。
>>
>>これは、夫=ラテン女性の元夫、妻=ラテン女性、愛人=私の夫(今となっては紙面上だけの夫ですが)、という意味ですか?
>>
>>2. 私についてですが、全く自覚がないのですが、インド占星術だけでなくどの占いを見ても美人で異性にモテモテなのだそうです。
>>ほんと、自覚ないです...
>>顔立ちは和風ではなく、目鼻がはっきりした、褐色のエキゾッチク系です。
>>年相応な太り方はしていますが、身長は小柄で細身に写ります。
>>白人種から見ると、異国風なアジア感が満載です。
>>なので西洋から見た和風(美人?)というのはかなりあたっています。
>>前述しましたが、愛人と私の容姿が酷似というのは、この点です。
>>自分が前に立ってるかと思いました。
>>しかも低い声質までそっくりでした。
>>
>>3. クン様は私の結婚運を土星おひつじ座でご覧になっていますが、金星ではないのですか?しかも4室にあります。
>>だとしたら私の7室は何の意味を持つのでしょうか?
>>
>>4. 子供の記述について、うれしく思います。
>>それはどの室、惑星、星座をご覧になってのことでしょうか?
>>寄りかかるのではなく、そっとより添えあえたら、ただそれだけで幸せです。
>>裁判が始まれば、怒涛の渦中に巻き込まれるのは、13歳息子と11歳娘です。
>>(長男は18歳なので、一応成人と見なされます)
>>この二人は離婚劇の修羅場を何度も見てきました。
>>父親が家を出て行った瞬間も、私と一緒に見届けました。
>>申し訳ない気持ちで一杯です。
>>私はこれからも、彼らにとって良き母親でいられますか。
>>時折、自身がなくなります...異国でのシンママとしての子育てが。
>>
>>
>>また色々書いてしまいました。
>>お手を煩わせ、本当に恐縮です。
>>どうかご教示いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
>>
>>▼クンさん:
>>>みき子様
>>>
>>>みき子様の結婚運を見る星である土星は、牡羊座という少し居心地の悪い星座に在住していますが、他の凶星の影響を受けず、木星に保護されています。
>>>状態は悪くありません。
>>>このような配置の場合、土星期はお仕事面で良い時期になり、多少の仕事上の変化はあるかもしれませんが、昇進や収入の増加が期待できます。
>>>ただ、2027年から約2年半の間は、トランジットの土星が出生の土星に重なり、この時期は、命に係わるほどではありませんが、健康面でやや要注意の時期となります。
>>>特に27年7月〜28年7月は、事故や怪我、突発的な病気に要注意の時期です。
>>>土星は骨を表し、金星と絡む場合、腰痛持ちになる方が多いようです。
>>>おっしゃるとおり、腰は弱点でいらっしゃると思いますので、ぎっくり腰などにお気を付けください。
>>>土星は、神経系も見ますので、牡羊座にトランジットの土星が在住する間は、頚椎や顔面神経にもやや注意が必要です。
>>>また、みき子様は腸など消化器のトラブルが起きやすい体質でいらっしゃいますので、ストレス性の胃腸炎などにもお気を付けください。
>>>ご主人様も、命に係わるほどではありませんが、呼吸器と泌尿器の病気に要注意です。
>>>
>>>次のお相手様は、外国人の方、職場の上司の方、教育、研究関係のお仕事の方、あるいはお子様の友人のお父様などが考えられます。
>>>みき子様は、和風の楚々とした美人でいらっしゃると思われますので、ご本人様さえその気になれば、大変モテると思います。
>>>月が強くて金星と対向していますので、まず美人なのは間違いないと思いますが、月の方が強い場合は、ゴージャス系美人というより、和風美人になるのではないかと考えております。
>>>後学のために、差し支えなければ教えていただけますと大変ありがたいです。
>>>
>>>お子様方は、家を出られても力になってくださいますし、経済的にも助けてくれると思います。
>>>
>>>土星期につきましては、どなた様にも金星期がモテ期ではないように、土星期も誰もが辛い思いをする時期ではございません。
>>>みき子様の土星は、土星を1室として見ると、4,7,10室のケンドラという部屋の全てに、金星、木星、月という吉星が入りますので、土星から見ると、とても良い配置になっています。
>>>大変なことがあっても、必ずどこかから助けが入る配置ですので、あまり心配なさらなくとも大丈夫だと思います。
>>>
>>>
>>>▼みき子さん:
>>>>クン様、
>>>>
>>>>再度鑑定結果、ありがとうございました。
>>>>真摯に受け止めました。
>>>>
>>>>夫の口からでてきた言葉は、信じられない位辛烈なものばかりでした。
>>>>木星力とは、ここまで強力なのですね。
>>>>
>>>>1.今まで、夫から愛されたい、大切にされたい、守られたい、ばかりでした。
>>>>ラーフ期の影響もあったのでしょうね。
>>>>自身の結婚運の悪さも静かに受け止めています。
>>>>もし数少ないチャンスがまだあるのなら、今度は誰かを愛したいです。
>>>>結婚、事実婚の形式は一切問いません。
>>>>幸い、そういうお国柄な国に住んでおりますので...
>>>>相手がどういう人なのか、予測できますでしょうか。
>>>>
>>>>2.一人で生きてゆく覚悟も必要です。
>>>>仕事は体力をかなり消耗する飲食関係ですが、成長が期待でき、幸い内容や人間関係も良好です。
>>>>継続できますでしょうか。
>>>>もう一つは、健康面です。
>>>>2016年の医療事故からは完全復帰してますが、腰に不安があります。
>>>>その点、大丈夫でしょうか。
>>>>
>>>>3.夫の健康が心配です。
>>>>どんな疾患、部位、深刻度など、何か少しでもチャートに表れていますか。
>>>>夫婦を解消していたとしても、心から愛し尊敬した人です。
>>>>助けに行くつもりです。
>>>>
>>>>4.3人の子供たち、将来の伴侶たち、未来の孫たち、と幸せな家族関係を築けますでしょうか。
>>>>彼らを生活の当てにするつもりは毛頭ありませんが、やはり近くにいたいです。
>>>>
>>>>5.やがて到来する土星期が正直不安です。
>>>>定説通り、我慢、試練、忍耐、崩壊が押し寄せるのでしょうか。
>>>>
>>>>何度も質問ばかりで申し訳ありません。
>>>>
>>>>もう少しお付き合いくださいませ。
>>>>
>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>
>>>>
>>>>▼クンさん:
>>>>>みき子様
>>>>>
>>>>>>私の性格、内向的で友達が少ないところなど、ずっと嫌いだったと言われました。
>>>>>
>>>>>これは、真に受ける必要はないと思いますよ。
>>>>>なまじ正義感がお強いため、ご主人様は自分が人倫に悖ることをしている自覚は十分あるはずです。
>>>>>防衛本能で、妻のこういうところがダメだった(=だから自分は悪くない)、愛人のこういうところが素晴らしい(=だから自分は間違っていない)と自分で自分に言い訳をしているだけだと思います。
>>>>>よくある浮気男の逆切れですよ。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>お金の取りあいだけでなく、三実子の取りあいにもなると思います。
>>>>>>復縁と言うのは、子供のことで、心の折り合いがつくという意味でしょうか。
>>>>>
>>>>>みき子様の結婚のカルマを見る分割図が使えないため、復縁について詳しいことはわからないのです。
>>>>>申し訳ありません。
>>>>>お子様方に関しましては、今年中に決着するのでしたらみき子様の方が有利だと思います。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>こんな私ですが、誰かと出会い、幸せになれますか。
>>>>>>無理でも、どうか正直に教えてください。
>>>>>
>>>>>これはお伝えしたものかどうか迷って、最初の鑑定からは削除した内容なのですが、
>>>>>みき子様のチャートでは、2026年〜27年頃、男性とご縁ができると読めます。
>>>>>ご主人様のチャートにも妻が愛人を持つ配置があり、2025年〜28年にかけては、妻のことと、ご自身の健康問題で辛い思いをする時期にあたっています。
>>>>>当初は、2026年頃に妻に浮気をされ、28年頃健康問題発生だったと読めるのですが、今回イレギュラーが起きて占星術的には妻が替わりました。
>>>>>愛人女性に婚姻歴があることから、妻が愛人を持つというのは、ラテン女性の元夫という形で象意が出たとも考えられます。
>>>>>みき子様の方が愛人を持つ可能性もございますが、今回イレギュラーが発生しました結果、どう出るか全く読めません。
>>>>>ですので、最初の鑑定ではお伝えしなかったのですが、もし、その時期に独身でいらっしゃったなら、再婚の時期と見てもよいかと思います。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>もし愛人が延命できたら、ご指摘の2023から2025年くらいの間に、二人は再婚するのでしょうか。
>>>>>
>>>>>2023年〜25年は、みき子様とご主人様の婚期が重なる時期です。
>>>>>愛人女性とは、既に占星術的には結婚している状態になりますので、何とも言えませんが、法的な再婚の可能性があるとしたら2021年頃かと思います。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>もし彼女でなくても、モテ男とご指摘がありますので、別の女性と深い縁になる可能性はでておりますか。
>>>>>
>>>>>2026年以降は、ご結婚相手になるような方は現れにくいように思われます。
>>>>>恋人のようなお相手なら現れるとは思います。
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>クン様
>>>>>>
>>>>>>ご回答ありがとうございました。
>>>>>>貴重なお時間で鑑定、文章化とかなりの作業だったと想像します。
>>>>>>心より感謝いたします。
>>>>>>
>>>>>>今回の鑑定で、バラバラだったピースが一枚のパズルになった気がします。
>>>>>>
>>>>>>主人は温厚、寛大で愛情深い人間です。
>>>>>>その性格は人間に限らず、動植物や虫に対しても向けられます。
>>>>>>心から尊敬していました。
>>>>>>なので、ウソ裏切りで快楽を楽しんでいた事実が、未だに夢のようなのです。
>>>>>>でも、それを引導した一因は私にもあるのですね。
>>>>>>私の性格、内向的で友達が少ないところなど、ずっと嫌いだったと言われました。
>>>>>>
>>>>>>姑のこと、一日でも長生きさせてあげたいです。
>>>>>>
>>>>>>9月の裁判を夫が有利に進めていくことは、すでに想定済みでした。
>>>>>>ここは彼の国です。
>>>>>>そして理想のために、容赦なく私を攻撃してくるでしょう。
>>>>>>苦境期が今年11月から来年1月あたりというのは、正にそれだと思います。
>>>>>>
>>>>>>今は夫とはほぼ絶縁の状態なので、占星学上の離婚で間違いありません。
>>>>>>言うまでもなく、妻は南米の愛人です。
>>>>>>
>>>>>>お金の取りあいだけでなく、三実子の取りあいにもなると思います。
>>>>>>復縁と言うのは、子供のことで、心の折り合いがつくという意味でしょうか。
>>>>>>(面会権監護権は裁判官が決定することなので)
>>>>>>
>>>>>>私のチャートを自分で見ました。
>>>>>>夫のような金星期が訪れるのは97歳からなので、今世では皆無です。
>>>>>>結婚の星も弱いのですね、初めて知りました。
>>>>>>私は男女の愛を知らないまま、この世を去るのですね、きっと。
>>>>>>夫婦生活は少なかったです。
>>>>>>私は求めましたが、夫は逃げてました。
>>>>>>たったあれだけの回数で、3人も子供ができたのは、奇跡レベルです。
>>>>>>こんな私ですが、誰かと出会い、幸せになれますか。
>>>>>>無理でも、どうか正直に教えてください。
>>>>>>潔くあきらめます。
>>>>>>
>>>>>>木星パワー全開の夫、真にその通りです。
>>>>>>離婚を決めたのも、誰にも相談せず、一人で決めました。
>>>>>>両親、兄弟、友人に相談すると、反対されるのが分かっていたからでしょう。
>>>>>>真っ先に大反対したのが、姑でした。
>>>>>>愛人への責任感(でも何の???)が満タンなのでしょう。
>>>>>>もし愛人が延命できたら、ご指摘の2023から2025年くらいの間に、二人は再婚するのでしょうか。
>>>>>>
>>>>>>夫の金星期はまだまだ続きます。
>>>>>>もし彼女でなくても、モテ男とご指摘がありますので、別の女性と深い縁になる可能性はでておりますか。
>>>>>>クン様のおっしゃる通り、非常に博学で笑いのセンスがあり、それでいて謙虚な人柄です。
>>>>>>
>>>>>>もう少し、私にお付き合いくだされば、とても幸いです。
>>>>>>
>>>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>
>>>>>>私は毎日血の涙を流しました。
>>>>>>夫のことは、完全ではありませんが、赦しつつあります。
>>>>>>こうなった一因は私にもあるからです。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>みき子様
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>大変お待たせいたしました。
>>>>>>>
>>>>>>>ご主人様は、自分を見る1室と対人関係を見る7室に吉星が固まっており、お人柄はとても良い方でいらっしゃいます。
>>>>>>>強い木星と水星の組み合わせは高い知性を示しますし、モテるタイプの方でもあります。
>>>>>>>ただ、一定の条件が揃った場合に少々よろしくない方向へ行ってしまう傾向があり、今は金星期という結婚に関する影響が強い時期ですので、そちら方面で出ているのだと思われます。
>>>>>>>
>>>>>>>みき子様の結婚運を拝見いたしますと、結婚に、子供や外国などの要素が絡み、結婚生活が少し変化しやすい傾向があります。
>>>>>>>また、夫が愛人を持ちやすい配置も見られます。
>>>>>>>結婚運を見る星の力が弱いこともあり、全体としてやや離婚しやすい傾向が見受けられます。
>>>>>>>特に2010年6月〜2021年6月は、要注意の時期です。
>>>>>>>ご主人様のチャートも同様に子供、外国、恋愛などが結婚に絡み、2013年6月〜2025年6月は結婚生活を失いやすい時期となっています。
>>>>>>>
>>>>>>>申し上げにくいのですが、みき子様は既に別居されていらっしゃいますので、占星術的には離婚の象意が発生しています。
>>>>>>>法律上の離婚までチャート上に出ているかどうか、よくわからないのですが、可能性があるとしたら、今年11月〜来年1月あたりかと思われます。
>>>>>>>占星術的には、既に離婚しているとみなすことができますので、あまり心配はいらないと思いますが、法的にも離婚されている方が、みき子様の安全という観点からは、より安心だとは思います。
>>>>>>>
>>>>>>>先にお伝えしましたように、ご主人様のチャートでは、今後、妻や母に危機が訪れると読めますが、詳しく占うことはできません。
>>>>>>>お姑様が入れ替わりではないかとのご質問でしたが、時期が違うと思います、とのみお答えさせていただきます。
>>>>>>>ただ、お姑様のことを考慮いたしますと、転移の時期が少しずれる可能性があるとは思います。
>>>>>>>
>>>>>>>なお、ご主人様とみき子様の結婚しやすい時期が2023年〜25年頃に重なっていますので、ここを復縁再婚とみることもできるかと思います。
>>>>>>>
>>>>>>>裁判につきましては、来年7月まではご主人様の運気の方が強く、みき子様の方が不利な立場ではいらっしゃいますが、今年中に決着がつくのでしたら、100%ご主人様の言い分が通るわけにはいかないようです。
>>>>>>>みき子様のチャートでも、お子様に関するお金を得ると読めますので、おそらく養育費などでご主人様が相当の金額を支払うことで決着するのではないかと思います。
>>>>>>>また、2017年11月頃から経済的な困難を経験する時期に入っていましたが、来年2月以降、徐々に改善されていくと思います。
>>>>>>>
>>>>>>>来年7月以降、ご主人様の運気ががくっと落ちて、母や妻のことで辛い思いをされる時期になります。
>>>>>>>一方でトランジットの木星が今年11月から射手座に入りますので、そこから1年間は、さらに木星がパワーアップされます。
>>>>>>>ご主人様にとっては、ますます木星の理想の達成にのめり込む時期になるでしょう。
>>>>>>>愛人が愛おしいというより『薄幸な女性を守るヒーローな自分』にどっぷり浸るイメージです。
>>>>>>>何がご主人様にとって、本当の幸せなのか、私にはわかりませんが、もしも彼女が現れてくれなかったら、ご主人様が離婚を言い出してくれなかったら、みき子様に危険が及んでいたであろうことを思いますと、カルマの運び手になってくれたことに感謝して赦して差し上げる方が、みき子様にとって良いカルマを積むことになるのかもしれません。
>>>>>>>いずれにいたしましても、木星パワー全開の状態では、何を言っても、理想に反することには耳を貸さないだろうと思われます。
>>>>>>>
>>>>>>>以上になります。
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>クンさま、
>>>>>>>>
>>>>>>>>昨晩お礼を送信しましたが、反映されていませんでした。
>>>>>>>>申し訳ございませんでした。
>>>>>>>>
>>>>>>>>義母との関係は良好です。
>>>>>>>>昔の恨みつらみは消化済みです。
>>>>>>>>はかない、愛おしい存在ですらあります。
>>>>>>>>
>>>>>>>>義母と私が入れ替わった、ということはないでしょうか。
>>>>>>>>認知症は脳の疾患、白血病は血液の癌です。
>>>>>>>>ただし彼女に婦人科系の病歴はありません。
>>>>>>>>
>>>>>>>>愛人と私はとても良く似た容姿をもっています。
>>>>>>>>不思議ですね、アジア人とラテン人なのに。
>>>>>>>>
>>>>>>>>主人についての記述は、とてもよくあたっています。
>>>>>>>>2002年10月、7年勤めた会社の社長を訴えました。
>>>>>>>>社会経験での育ての父であり、結婚式の仲人をしてくれた恩人です。
>>>>>>>>2年後、夫が勝訴しました。
>>>>>>>>
>>>>>>>>2016年11月、夫が友人からもらい受けた雌の野良猫を我が家の家族にしました。
>>>>>>>>大切な家庭の一員です。
>>>>>>>>でも彼女は夫にはなつきませんでした。
>>>>>>>>
>>>>>>>>貴重なお時間をいただくこと、感謝いたしております。
>>>>>>>>
>>>>>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>>
>>>>>>>>
>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>まだ精査中で申し訳ありません。
>>>>>>>>>先にご質問にお答えします。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>夫の月は、私だけでなく、彼の母親の現象をも表しているのでしょうか。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>ご指摘の通り、月は母の表示体ですので、月の状態が良くないということは、妻だけでなく母にも影響します。
>>>>>>>>>お姑様は、愛人の女性以上に残された時間はあまりないようにお見受けいたします。
>>>>>>>>>わだかまりを解くというのはもう難しいかもしれませんが、せめて心残りのないよう、できる限りのことをして差し上げることをお勧めいたします。
>>>>>>>>>お子様方にとっては、大切なお祖母様でしょうから、お子様方にも心残りのないようにして差し上げてください。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>4.夫のラグナは山羊座でしょうか。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>ご主人様は射手座ラグナになります。
>>>>>>>>>私が使っているJagannatha Horaというソフトは、都市名を選択すると自動でサマータイム補正したチャートを出してくれるのですが、お使いのソフトに自動補正機能がない場合は、出生時間をマイナス1時間して入力すれば大丈夫です。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>月は、心や精神も表しますので、月が良くないと精神性の面でも悪影響が出やすくなります。
>>>>>>>>>2010年11月〜17年11月はケートゥ期で、ケートゥは不道徳を意味する8室にあって月に近接しています。
>>>>>>>>>さらに、2,3室という個人的な欲求を司る土星の影響も受け、そちら方面でよくない精神性を発揮しやすくなります。
>>>>>>>>>最初は高い理想のもとに始められた事業だったのが、だんだんと個人的な欲求を満たす方向へ行ってしまったことが読み取れます。
>>>>>>>>>また、8室は結婚生活がどれくらい維持できるかを見る部屋でもあります。
>>>>>>>>>ご主人様は、結婚生活の維持にやや難があるチャートでいらっしゃると言えます。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>6.私の運命が誰かと入れ替わる、なんだか小説の世界ですが、ありえるのでしょうか。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>私も本当にそんなことが起こり得るのかと信じられない気持ちでいっぱいす。
>>>>>>>>>偶々他の女性が現れて、偶々同じ腫瘍になって、偶々危険な時期に妻の座を入れ替わるなんて、出来すぎだと思います。
>>>>>>>>>でも、その早逝されたお祖父様がお護りくださっているような気がいたします。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>クンさま
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>早速のお返事、本当にありがとうございました。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>再度、加筆させてください。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>1.インド占星術における、月の意味を初めて知りました。
>>>>>>>>>>妻と母親を表示するのですね。
>>>>>>>>>>実は姑が昨年、認知症とかなり稀な白血病を発症いたしました。
>>>>>>>>>>要は、血液の癌です。
>>>>>>>>>>夫の月は、私だけでなく、彼の母親の現象をも表しているのでしょうか。
>>>>>>>>>>ちなみに、姑には婦人科系の疾患はありません。
>>>>>>>>>>結婚当初から、決して良好な関係ではありませんでした。
>>>>>>>>>>夫は私が姑を大切にしなかったことも離婚の一因だと言っています。
>>>>>>>>>>彼女のこと、大嫌いで恨みもしました。
>>>>>>>>>>けれども夫の母です、やはり愛おしい存在でもありました。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>2.11歳の第三子、娘が愛人の癌について話した時、適当にお腹を触りました。
>>>>>>>>>>その時、直感で子宮癌だと感じました。強く感じました。
>>>>>>>>>>夫は一切話さないので、分からないのですが...
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>3.先祖身内について。
>>>>>>>>>>両親、弟は違うのですが、医者が多い家系です。
>>>>>>>>>>職業としての人助けですが、日々人命を救っているのは確かです。
>>>>>>>>>>会ったことのない母方の祖父は外科医でした。
>>>>>>>>>>母が9歳の時に突然他界しました。
>>>>>>>>>>死んだらお父ちゃんに一番に逢いたい、とよく言っています。
>>>>>>>>>>離婚問題が浮上してきてから、良く祖父を感じます。
>>>>>>>>>>私も彼に逢いたいです。
>>>>>>>>>>父方の祖父は我が家に同居していて、90歳で大往生しました。
>>>>>>>>>>偏屈な頑固者で、母を泣かせましたが、今となっては愛おしい存在でした。
>>>>>>>>>>20年フランス在住で、数年に一度しか日本に帰らず、墓参りはおろか、ご先祖様にお手を合わせるという意識も遠ざかりがちです。
>>>>>>>>>>親不孝、先祖不孝の極みですね、きっと。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>4.夫のラグナは山羊座でしょうか。
>>>>>>>>>>火星やらラーフやら、良く理解できないのですが、なんとなく夫は結婚に向いていない性分な気がしました。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>5.2012年、夫が養蜂をはじめ、そこからエコロジ活動に情熱を注ぎ始めました。フランスの黒ミツバチを守る、エコシステムを守る、と。
>>>>>>>>>>試行錯誤を繰り返し、養蜂は副収入の形で、お金に化け始めました。
>>>>>>>>>>家庭最優先だった生活が変わり始めました。
>>>>>>>>>>私はそれを批判しました、家庭を一番に見てほしいと。
>>>>>>>>>>今思えば、第三子が待望の女の子だとわかった2008年から上記の2012年くらいまでが、私にとっては一番幸せな時期でした。
>>>>>>>>>>これらの活動中で、女性と出会ったと思われます。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>6.私の運命が誰かと入れ替わる、なんだか小説の世界ですが、ありえるのでしょうか。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>色々書きました、激辛な意見でも構いません、どうかご指示お願いいたします。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>子宮の方でしたか。
>>>>>>>>>>>彼女の方もそうかもしれないですね。
>>>>>>>>>>>大変参考になりました。ありがとうございます。
>>>>>>>>>>>みき子様の方は、2016年に腸の重大なトラブルということでしたので、蠍座ラグナで合っているのではないかと思います。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>じつは、最初にご主人様のチャートを拝見した時、月の状態から見て、この方の奥様は、2016年頃月に関する腫瘍に罹患、2020年頃骨か脳に転移、その次の金星−月期、非常に厳しいと思いました。
>>>>>>>>>>>月は、胸、血液、子宮などを表し、後天図で胸を見る4室が絡むため、第一選択として乳がんを疑ってお伺いしたのです。
>>>>>>>>>>>本当に驚きました。
>>>>>>>>>>>もし彼女が現れてくれなかったら、危機が訪れたのはみき子様の方だったと思います。
>>>>>>>>>>>まさにそのタイミングに他の女性が癌になって入れ替わるなど、ただの偶然とは思えません。
>>>>>>>>>>>ご先祖様かどなたかお身内の方に、人助けに尽力されたような方がいらっしゃったのでしょうか?
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>ご主人様のことは、相手女性がとりわけ魅力的なのではなく、ご主人様が木星パワー全開になっていらっしゃるのだと思います。
>>>>>>>>>>>ご主人様のように木星が強い方は、理想主義の方です。
>>>>>>>>>>>家庭では理想的な夫や父、職場では理想的な上司であろうとする方であり、恋愛面では運命や純愛を信じているような方々です。
>>>>>>>>>>>しかし、強くダルマが過ぎる木星は、時に理想にこだわるあまり、犠牲(特に家族の)を厭わないことがあり、今回は、お相手の女性を保護するという理想にとらわれていらっしゃるのだと思われます。
>>>>>>>>>>>ご主人様の木星は強い火星の影響下にありますので、理想の達成を妨げるものは敵とみなして容赦なく攻撃してくるでしょう。
>>>>>>>>>>>ご自分では正しいと信じていらっしゃるので性質が悪いのですが、木星が言わせた言葉をあまり深刻に受け止められない方がよいと思います。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>追記していただいた内容を元に、再度精査いたしますので、もう少しお時間をいただきます。
>>>>>>>>>>>お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>クン様、
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>ご心配いただき、ありがとうございました。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>もう少し、加筆いたします。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>1.私には乳がんの疾患はありません。
>>>>>>>>>>>>が、2012年1月の画像診断で怪しい影が映り、針生検をしました。
>>>>>>>>>>>>結果は癌化することのない脂肪の塊のような物でした。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>2.子宮については問題が起こりました。
>>>>>>>>>>>>2015年10月に、4つある筋腫の一つが異常な速さで増大していることに気付き、リスクが疑われ、2016年5月に子宮を全摘しました。
>>>>>>>>>>>>これ自体は上手くいったのですが、外科医が誤って腸を傷つけたことから重度の腹膜炎を引き起こし、3日後に瀕死の状態で緊急手術が行われました。
>>>>>>>>>>>>不幸な医療事故でしたが、幸い今は元気で生きております。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>3.2017年11月にフランスで自動車免許を取得できました。
>>>>>>>>>>>>1年がかりでした。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>4.子供の出生は、第一子2000年12月初め、第二子2005年9月初め、第三子2008年6月初めです。
>>>>>>>>>>>>第一子のみ日本生まれです。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>5.女性の癌について。
>>>>>>>>>>>>乳がんではないと思います。
>>>>>>>>>>>>11歳の第三子が言うに、お腹から下の方で、2つある、と申しております。
>>>>>>>>>>>>今年2月13日に主人がつき添って手術をしたそうで、抗がん治療のため、5月に対面した時頭髪がありませんでした。
>>>>>>>>>>>>主人は、彼女の病気のことは明確にしません。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>あれほど子煩悩で家庭を大切にしていた夫が、別人になりました。
>>>>>>>>>>>>性格価値観の不一致、確かにその通りでした。
>>>>>>>>>>>>たくさん喧嘩もしましたが、根底の愛は失わずに来たつもりでした。
>>>>>>>>>>>>彼女とその子供二人を全力で守りたい、と思っているようです。
>>>>>>>>>>>>心身共に、よほど魅力的な女性なのでしょう。
>>>>>>>>>>>>自分を心から尊敬してくれている、とても愛情深い女性だと申しております。
>>>>>>>>>>>>今の夫は、なんとか私を排除し、我が家の子供たちを合体させて、複合家族を作ろうと必死です。
>>>>>>>>>>>>私の子供たちは、それを一切拒否しています。
>>>>>>>>>>>>養育費およびこちらの生活費援助はほぼ皆無です。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>とても重いテーマです。
>>>>>>>>>>>>どうかご教示ください。
>>>>>>>>>>>>よろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>ご返事いただきありがとうございます。
>>>>>>>>>>>>>おっしゃるとおり、初心者の私にはとても難しいテーマですが、精いっぱい鑑定させていただこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>経験上、お母様の記憶で19時から19時半の間くらいの場合、実際は19時より前の出生のケースが多いようです。
>>>>>>>>>>>>>よって、みき子様の場合、18時台の可能性が高いのですが、18時40分頃を境に、出生図が変わります。
>>>>>>>>>>>>>お母様のご記憶どおりなら射手座ラグナなのですが、記載してくださったライフイベントに照らしますと、蠍座ラグナの可能性が高いように思われます。
>>>>>>>>>>>>>お子様の誕生時期が不明確で絞り込めなかった部分もございますので、あまり自信はないのですが、一応蠍座ラグナとして鑑定させていただこうと思います。
>>>>>>>>>>>>>ご主人様の方が出生時間が正確ですので、こちらをメインに、奥様のチャートはおおまかな傾向を見るのに使わせていただきます。
>>>>>>>>>>>>>(ちなみに、ご主人様のチャートを拝見する限りでは、お相手女性の『罪悪感無しで非常にしたたかな人』という直感はあたっていらっしゃるような気がいたします。自覚無しにご自分が全てなので、こういう方には情に訴えても響かないでしょう。)
>>>>>>>>>>>>>なお、出生時間はサマータイム補正でUTC+2時間で合っています。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>ところで、もうひとつお伺いしたいのですが、相手女性はガンとのことですが、乳がんですか?
>>>>>>>>>>>>>もしくは、みき子様に乳がんの罹患歴がございますでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>>>クン様、
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>初めまして、読んでいただき、ありがとうございました。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>私の出生時間ですが、母が言うに、19時くらい、19時から19時半の間くらいだったと思う、と申しております。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>次に夫ですが、フランス生まれなので従来通りのUTC+1になるのか、あるいはサマータイム期に出生したので+2になるのか、正直わからなかったです、申し訳ありません。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>昨年2018年12月18日に家を出ていきました。
>>>>>>>>>>>>>>フランスの法律で、別居開始から2年が経過したら、自動的に離婚が認定されます。
>>>>>>>>>>>>>>よって2020年12月18日に、私たちは夫婦でなくなるのでしょうか。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>闘病中の女性は、癌患者です。
>>>>>>>>>>>>>>夫は彼女の優しい性格と、並外れた勇気に惹かれた、と申しております。
>>>>>>>>>>>>>>5月に女性と対面しましたが、良く言えば凛とした気高い人、悪く言えば罪悪感無しで非常にしたたかな人でした。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>難しいテーマです。
>>>>>>>>>>>>>>鑑定に窮すると想像しますが、わかる範囲で結構なので、どうかご指示ください。
>>>>>>>>>>>>>>よろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>>>>>>>>>>とてもお辛いお気持ちお察しいたします。
>>>>>>>>>>>>>>>ちゃんと睡眠や食事はとれていらっしゃいますか?
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>みき子様の出生時間が不明確ですので、もう少し精度について詳しく教えていただけないでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>>>みき子様の出生時間の19時あたりとは、19時〇〇分だけど何分かわからない、もしくは19時前後でおそらく30分以上はずれない、またはお母様の記憶で大体19時くらいとおっしゃっていた、など考えられますが、どの程度の正確さでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>>>>>こんにちは、初めまして、フランス在住のみき子です。
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>昨年春からフランス人の夫が一方的に離婚を迫ってきています。
>>>>>>>>>>>>>>>>性格価値観の不一致が最初の理由でしたが、掘り下げていくと、2017年当たりに南米出身パリ在住の離婚歴アリ、子供二人の女性と出会っていたことが分かりました。
>>>>>>>>>>>>>>>>2018年末には家を出て別居、新住居を探し、彼らを呼んで一緒に暮らしているようです。
>>>>>>>>>>>>>>>>私のほうは、経済的に苦しい中、子供3人と暮らしています。
>>>>>>>>>>>>>>>>フランスは共同親権なのですが、子供の監護権(住む家)をめぐり、また養育費も今年2月から未払いなので、来る9月に出廷予定です。
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>今、夫への断ち切りがたい愛情想いと、手放してあきらめるべきなのか、という気持ちがクロスし、耐え難い苦境に立たされています。
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>夫はこの女性と別れて、私と復縁してくれますか。
>>>>>>>>>>>>>>>>あるいは、私が見切りをつけた場合、将来幸せな出会いはありますか。
>>>>>>>>>>>>>>>>私と別れることが、彼にとっての本当の幸せなのでしょうか。
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>なお、子供たちは完全に私側についています。
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>1.私について
>>>>>>>>>>>>>>>>1970年6月21日、兵庫県洲本市生まれ
>>>>>>>>>>>>>>>>時間は19時あたりなのですが、足腰の悪い日本の母が母子手帳を見るために屋根裏部屋に上ることは不可能です。
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>2.夫について
>>>>>>>>>>>>>>>>1972年6月13日、フランスのパリ近郊南東のクレテイユ市(Creteil)生まれ
>>>>>>>>>>>>>>>>母子手帳により時間は22時10分
>>>>>>>>>>>>>>>>中央ヨーロッパ夏時間なのでUTC+2 (日本より7時間遅れている)
>>>>>>>>>>>>>>>>48N47分25秒 と 2E27分20秒
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>以下家族歴を記載します。
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>*出会いは日本で1999年夏
>>>>>>>>>>>>>>>>*2000年夏結婚、同年末に第一子誕生
>>>>>>>>>>>>>>>>*2001年夏、3人で渡仏
>>>>>>>>>>>>>>>>*2005年秋、第二子誕生
>>>>>>>>>>>>>>>>*2008年夏、第三子誕生
>>>>>>>>>>>>>>>>*渡仏後、2002年、2006年、2015年にパリ近郊内で引越し
>>>>>>>>>>>>>>>>*私は長年の専業主婦を辞め、昨年春就職
>>>>>>>>>>>>>>>>*夫は2004年6月に採用された会社で今も勤務
>>>>>>>>>>>>>>>>*夫は2012年に始めた養蜂やエコロジー活動にも積極的に参加している
>>>>>>>>>>>>>>>>*この活動を通じて、女性と出会ったと思われる
>>>>>>>>>>>>>>>>*女性は闘病中
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>鑑定できる範囲で、どうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


87 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.80 Safari/537.36 Avast/75....@89-90-34-45.abo.bbox.fr>

 クン  - 19/7/17(水) 21:15 -
みき子様へ

丁寧なお礼をいただきありがとうございます。
嬉しくて涙が出ました。
インド占星術との出会いは10年以上前ですが、10年と申しましても、思い出したように書物を読んだりする程度で、鑑定歴は1年程度の初心者でございます。
こんな私でも、少しでもお役に立つことができて嬉しく思います。
私事ですが今週あたりから本業が繁忙期に入ります。
鑑定をしばらくお休みしようと思っていた矢先に、このようなご縁をいただきましたのも、何かのお導きかもしれません。
スッタニパータという仏教経典から引用いたしまして、みき子様の人生が、幸福で安穏で安楽なものでありますよう心からお祈り申し上げます。
このたびは、勉強させていただきありがとうございました。


▼みき子さん:
>親愛なるクン様、
>
>この度は見ず知らずの私に2週間の大切なお時間をちょうだいした事、心よりお礼申し上げます。
>
>いただいた鑑定が、冒頭でおっしゃった初心者レベルかどうかの判断は、私にはできません。
>
>しかし、あなた様は私に数々の指針を示してくださいました。
>今後、それがあたるのかどうかは、まだわかりません。
>でも私の心の深い闇に、光の矢を放ったことは確かなのです。
>
>実直な夫が決断した離婚です。
>その決意が生半可でないことは、私が一番良く知っています。
>私は始終与えられる側でした。
>次第に感謝の気持ちが薄れ、夫が与えてくれる環境にずうずうしく胡坐をかいて、座っているだけの毎日でした。
>
>離婚について初めて話をした2018年5月、俺の人生を俺のやり方で生き直したい、と言われました。
>正にその通りですよね。
>愛人の存在を探し当てたのは、その3ヶ月後でした。
>
>金星期、木星タイプ、云々もそうですが、私は夫の愛人への愛を痛いほど感じます。
>現代は癌と共存できる時代です。
>いつか彼女が本当に去ってしまう日が来たとしても、両者が一番愛を求めていた時に出会い、人生を愛一杯で共有した相手です。
>彼女は永遠の女神として、夫の最期の日まで、彼の心の中で生き続けるでしょう。
>
>私たちの婚姻のリミットは2020年12月18日です。
>その日に、いや、もしかしたらもっと早くに、静かに受け入れようと思います。
>
>彼との復縁再婚はしないと思います。
>
>南米愛人がいなくなれば、別の女性が登場するでしょう、きっと。
>次はどこの国の人?
>夫は小柄な外国人がお好みなようですが、彼は外国人とは幸せになれないような気がします。
>あくまで直感ですが...
>
>心穏やかに、一人で生きてゆく覚悟も決めてゆきます。
>またどなたかとご縁があればもちろん幸せですが、その時は愛を与える人間になりたいです。
>
>今までもそうでしたが、これからも、子供たちの幸せが私の生きる糧になってゆくでしょう。
>クン様のお言葉、とてもうれしかったです。
>
>私には14年来の英仏ハーフの友人がいて、彼女は子供だった時、父親の赴任でインドに滞在した経歴があります。
>生まれはカトリックでしたが、現在は仏教徒です。
>そして今年1月、彼女を通じて人生初のインド人女性と友人になりました。
>どちらも敬虔な仏教徒です。
>因果応報、カルマの意義、そして生を受けた意味、を何度も私に教えてくれました。
>そして偶々同じ時期に、ネットでインド占星術を知りました。
>今こうやって導かれています。
>とても不思議です。
>
>日記のように長々と書いてしまいました。
>クン様、そして鑑定側の皆様、あなた方は悩み苦しみ悲しむ者達に、光の種を蒔いています。
>その種が私の心の中で、個々人の心の中で芽を出して、いつか美しい花を咲かせますように。
>
>もしまた行き詰って、八方塞になってしまったら、救い出してください。
>
>
>今後の成り行き、結果は、鑑定と照合しながら報告しに参ります。
>
>本当にありがとうございました。
>
>
>▼クンさん:
>>みき子様
>>
>>>これは、夫=ラテン女性の元夫、妻=ラテン女性、愛人=私の夫(今となっては紙面上だけの夫ですが)、という意味ですか?
>>
>>『妻が愛人を持つ』というのは、占星術的には二人の夫がいることになりますので、妻に不倫相手がいることだけでなく、前夫と後夫の二人の夫がいる状態も指します。
>>ご主人様と愛人女性を夫婦と見た時、妻である愛人女性には、前夫と現夫(=ご主人様)の二人の夫がいると見ることができるという意味です。
>>
>>
>>>顔立ちは和風ではなく、目鼻がはっきりした、褐色のエキゾッチク系です。
>>
>>エキゾチック系美人でいらっしゃいましたか!
>>火星の影響も出たのかもしれないですね。
>>とても勉強になります。
>>ありがとうございます。
>>
>>
>>>3. クン様は私の結婚運を土星おひつじ座でご覧になっていますが、金星ではないのですか?しかも4室にあります。
>>>だとしたら私の7室は何の意味を持つのでしょうか?
>>
>>混乱させてしまい申し訳ありません。
>>みき子様のケースのように結婚運を見る分割図が使えず出生図のみで見ていく場合は、ジャイミニという技法の一種であるウパパダというもので主に結婚運を見ております。
>>みき子様の場合、土星がウパパダの支配星です。
>>土星はまた、ナクシャトラの支配星同士で金星と星座交換して強く絡んでおり、金星は結婚の表示体ですので、土星はみき子様の結婚運を見るうえで重要な星となります。
>>出生図の7室は、セックスやおつきあいの傾向を示しますが、現代の日本では、セックスやおつきあい=結婚ではない方も多いため、7室も見ないことはないのですが、それだけでは結婚運の良し悪しはわからないと、個人的には考えております。
>>なお、蠍座ラグナで見ておりますので、土星は3,4室支配で6室牡羊座に在住しています。
>>牡羊座は、人体では頭を表します。
>>
>>
>>>4. 子供の記述について、うれしく思います。
>>>それはどの室、惑星、星座をご覧になってのことでしょうか?
>>
>>子供は主に5,9室と木星で見ますが、みき子様の場合、木星が5室支配星でもありますので、お子様のことを見るうえで木星が重要になってきます。
>>蠍座ラグナにとって木星は最大吉星であり、家や安心を表す4室と、自分自身を表す1室支配星の火星にアスペクトを投げかけ保護しています。
>>木星が支配する2室は経済状態を見る部屋です。
>>以上のことから、お子様方は、家のことを気にかけてくれて、みき子様を精神的にも経済的にも助けてくれると読めます。
>>また、お子様方にとってみき子様がどんなお母様でいらっしゃるかは、木星から見た4室目(4室は母も表します)を見ます。
>>木星から4室目には強い月が在住していますので、お子様方にとっては、母性に溢れた優しいお母様でいらっしゃると思います。
>>自分の心を表す月が木星とケンドラの位置関係にありますから、お子様方との関係はこれからも良好でしょう。
>>
>>
>>▼みき子さん:
>>>クン様、
>>>
>>>毎回、丁寧な鑑定とお返事、本当にありがとうございます。
>>>
>>>来るべき土星期を乗り切れそうなこと、とても安堵いたしました。
>>>健康面などなどのトラブルが起きても、心静かに受け入れられると思います。
>>>
>>>1. * 当初は、2026年頃に妻に浮気をされ、28年頃健康問題発生だったと読めるのですが、今回イレギュラーが起きて占星術的には妻が替わりました。
>>>* 愛人女性に婚姻歴があることから、妻が愛人を持つというのは、ラテン女性の元夫という形で象意が出たとも考えられます。
>>>
>>>これは、夫=ラテン女性の元夫、妻=ラテン女性、愛人=私の夫(今となっては紙面上だけの夫ですが)、という意味ですか?
>>>
>>>2. 私についてですが、全く自覚がないのですが、インド占星術だけでなくどの占いを見ても美人で異性にモテモテなのだそうです。
>>>ほんと、自覚ないです...
>>>顔立ちは和風ではなく、目鼻がはっきりした、褐色のエキゾッチク系です。
>>>年相応な太り方はしていますが、身長は小柄で細身に写ります。
>>>白人種から見ると、異国風なアジア感が満載です。
>>>なので西洋から見た和風(美人?)というのはかなりあたっています。
>>>前述しましたが、愛人と私の容姿が酷似というのは、この点です。
>>>自分が前に立ってるかと思いました。
>>>しかも低い声質までそっくりでした。
>>>
>>>3. クン様は私の結婚運を土星おひつじ座でご覧になっていますが、金星ではないのですか?しかも4室にあります。
>>>だとしたら私の7室は何の意味を持つのでしょうか?
>>>
>>>4. 子供の記述について、うれしく思います。
>>>それはどの室、惑星、星座をご覧になってのことでしょうか?
>>>寄りかかるのではなく、そっとより添えあえたら、ただそれだけで幸せです。
>>>裁判が始まれば、怒涛の渦中に巻き込まれるのは、13歳息子と11歳娘です。
>>>(長男は18歳なので、一応成人と見なされます)
>>>この二人は離婚劇の修羅場を何度も見てきました。
>>>父親が家を出て行った瞬間も、私と一緒に見届けました。
>>>申し訳ない気持ちで一杯です。
>>>私はこれからも、彼らにとって良き母親でいられますか。
>>>時折、自身がなくなります...異国でのシンママとしての子育てが。
>>>
>>>
>>>また色々書いてしまいました。
>>>お手を煩わせ、本当に恐縮です。
>>>どうかご教示いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
>>>
>>>▼クンさん:
>>>>みき子様
>>>>
>>>>みき子様の結婚運を見る星である土星は、牡羊座という少し居心地の悪い星座に在住していますが、他の凶星の影響を受けず、木星に保護されています。
>>>>状態は悪くありません。
>>>>このような配置の場合、土星期はお仕事面で良い時期になり、多少の仕事上の変化はあるかもしれませんが、昇進や収入の増加が期待できます。
>>>>ただ、2027年から約2年半の間は、トランジットの土星が出生の土星に重なり、この時期は、命に係わるほどではありませんが、健康面でやや要注意の時期となります。
>>>>特に27年7月〜28年7月は、事故や怪我、突発的な病気に要注意の時期です。
>>>>土星は骨を表し、金星と絡む場合、腰痛持ちになる方が多いようです。
>>>>おっしゃるとおり、腰は弱点でいらっしゃると思いますので、ぎっくり腰などにお気を付けください。
>>>>土星は、神経系も見ますので、牡羊座にトランジットの土星が在住する間は、頚椎や顔面神経にもやや注意が必要です。
>>>>また、みき子様は腸など消化器のトラブルが起きやすい体質でいらっしゃいますので、ストレス性の胃腸炎などにもお気を付けください。
>>>>ご主人様も、命に係わるほどではありませんが、呼吸器と泌尿器の病気に要注意です。
>>>>
>>>>次のお相手様は、外国人の方、職場の上司の方、教育、研究関係のお仕事の方、あるいはお子様の友人のお父様などが考えられます。
>>>>みき子様は、和風の楚々とした美人でいらっしゃると思われますので、ご本人様さえその気になれば、大変モテると思います。
>>>>月が強くて金星と対向していますので、まず美人なのは間違いないと思いますが、月の方が強い場合は、ゴージャス系美人というより、和風美人になるのではないかと考えております。
>>>>後学のために、差し支えなければ教えていただけますと大変ありがたいです。
>>>>
>>>>お子様方は、家を出られても力になってくださいますし、経済的にも助けてくれると思います。
>>>>
>>>>土星期につきましては、どなた様にも金星期がモテ期ではないように、土星期も誰もが辛い思いをする時期ではございません。
>>>>みき子様の土星は、土星を1室として見ると、4,7,10室のケンドラという部屋の全てに、金星、木星、月という吉星が入りますので、土星から見ると、とても良い配置になっています。
>>>>大変なことがあっても、必ずどこかから助けが入る配置ですので、あまり心配なさらなくとも大丈夫だと思います。
>>>>
>>>>
>>>>▼みき子さん:
>>>>>クン様、
>>>>>
>>>>>再度鑑定結果、ありがとうございました。
>>>>>真摯に受け止めました。
>>>>>
>>>>>夫の口からでてきた言葉は、信じられない位辛烈なものばかりでした。
>>>>>木星力とは、ここまで強力なのですね。
>>>>>
>>>>>1.今まで、夫から愛されたい、大切にされたい、守られたい、ばかりでした。
>>>>>ラーフ期の影響もあったのでしょうね。
>>>>>自身の結婚運の悪さも静かに受け止めています。
>>>>>もし数少ないチャンスがまだあるのなら、今度は誰かを愛したいです。
>>>>>結婚、事実婚の形式は一切問いません。
>>>>>幸い、そういうお国柄な国に住んでおりますので...
>>>>>相手がどういう人なのか、予測できますでしょうか。
>>>>>
>>>>>2.一人で生きてゆく覚悟も必要です。
>>>>>仕事は体力をかなり消耗する飲食関係ですが、成長が期待でき、幸い内容や人間関係も良好です。
>>>>>継続できますでしょうか。
>>>>>もう一つは、健康面です。
>>>>>2016年の医療事故からは完全復帰してますが、腰に不安があります。
>>>>>その点、大丈夫でしょうか。
>>>>>
>>>>>3.夫の健康が心配です。
>>>>>どんな疾患、部位、深刻度など、何か少しでもチャートに表れていますか。
>>>>>夫婦を解消していたとしても、心から愛し尊敬した人です。
>>>>>助けに行くつもりです。
>>>>>
>>>>>4.3人の子供たち、将来の伴侶たち、未来の孫たち、と幸せな家族関係を築けますでしょうか。
>>>>>彼らを生活の当てにするつもりは毛頭ありませんが、やはり近くにいたいです。
>>>>>
>>>>>5.やがて到来する土星期が正直不安です。
>>>>>定説通り、我慢、試練、忍耐、崩壊が押し寄せるのでしょうか。
>>>>>
>>>>>何度も質問ばかりで申し訳ありません。
>>>>>
>>>>>もう少しお付き合いくださいませ。
>>>>>
>>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼クンさん:
>>>>>>みき子様
>>>>>>
>>>>>>>私の性格、内向的で友達が少ないところなど、ずっと嫌いだったと言われました。
>>>>>>
>>>>>>これは、真に受ける必要はないと思いますよ。
>>>>>>なまじ正義感がお強いため、ご主人様は自分が人倫に悖ることをしている自覚は十分あるはずです。
>>>>>>防衛本能で、妻のこういうところがダメだった(=だから自分は悪くない)、愛人のこういうところが素晴らしい(=だから自分は間違っていない)と自分で自分に言い訳をしているだけだと思います。
>>>>>>よくある浮気男の逆切れですよ。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>お金の取りあいだけでなく、三実子の取りあいにもなると思います。
>>>>>>>復縁と言うのは、子供のことで、心の折り合いがつくという意味でしょうか。
>>>>>>
>>>>>>みき子様の結婚のカルマを見る分割図が使えないため、復縁について詳しいことはわからないのです。
>>>>>>申し訳ありません。
>>>>>>お子様方に関しましては、今年中に決着するのでしたらみき子様の方が有利だと思います。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>こんな私ですが、誰かと出会い、幸せになれますか。
>>>>>>>無理でも、どうか正直に教えてください。
>>>>>>
>>>>>>これはお伝えしたものかどうか迷って、最初の鑑定からは削除した内容なのですが、
>>>>>>みき子様のチャートでは、2026年〜27年頃、男性とご縁ができると読めます。
>>>>>>ご主人様のチャートにも妻が愛人を持つ配置があり、2025年〜28年にかけては、妻のことと、ご自身の健康問題で辛い思いをする時期にあたっています。
>>>>>>当初は、2026年頃に妻に浮気をされ、28年頃健康問題発生だったと読めるのですが、今回イレギュラーが起きて占星術的には妻が替わりました。
>>>>>>愛人女性に婚姻歴があることから、妻が愛人を持つというのは、ラテン女性の元夫という形で象意が出たとも考えられます。
>>>>>>みき子様の方が愛人を持つ可能性もございますが、今回イレギュラーが発生しました結果、どう出るか全く読めません。
>>>>>>ですので、最初の鑑定ではお伝えしなかったのですが、もし、その時期に独身でいらっしゃったなら、再婚の時期と見てもよいかと思います。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>もし愛人が延命できたら、ご指摘の2023から2025年くらいの間に、二人は再婚するのでしょうか。
>>>>>>
>>>>>>2023年〜25年は、みき子様とご主人様の婚期が重なる時期です。
>>>>>>愛人女性とは、既に占星術的には結婚している状態になりますので、何とも言えませんが、法的な再婚の可能性があるとしたら2021年頃かと思います。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>もし彼女でなくても、モテ男とご指摘がありますので、別の女性と深い縁になる可能性はでておりますか。
>>>>>>
>>>>>>2026年以降は、ご結婚相手になるような方は現れにくいように思われます。
>>>>>>恋人のようなお相手なら現れるとは思います。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>クン様
>>>>>>>
>>>>>>>ご回答ありがとうございました。
>>>>>>>貴重なお時間で鑑定、文章化とかなりの作業だったと想像します。
>>>>>>>心より感謝いたします。
>>>>>>>
>>>>>>>今回の鑑定で、バラバラだったピースが一枚のパズルになった気がします。
>>>>>>>
>>>>>>>主人は温厚、寛大で愛情深い人間です。
>>>>>>>その性格は人間に限らず、動植物や虫に対しても向けられます。
>>>>>>>心から尊敬していました。
>>>>>>>なので、ウソ裏切りで快楽を楽しんでいた事実が、未だに夢のようなのです。
>>>>>>>でも、それを引導した一因は私にもあるのですね。
>>>>>>>私の性格、内向的で友達が少ないところなど、ずっと嫌いだったと言われました。
>>>>>>>
>>>>>>>姑のこと、一日でも長生きさせてあげたいです。
>>>>>>>
>>>>>>>9月の裁判を夫が有利に進めていくことは、すでに想定済みでした。
>>>>>>>ここは彼の国です。
>>>>>>>そして理想のために、容赦なく私を攻撃してくるでしょう。
>>>>>>>苦境期が今年11月から来年1月あたりというのは、正にそれだと思います。
>>>>>>>
>>>>>>>今は夫とはほぼ絶縁の状態なので、占星学上の離婚で間違いありません。
>>>>>>>言うまでもなく、妻は南米の愛人です。
>>>>>>>
>>>>>>>お金の取りあいだけでなく、三実子の取りあいにもなると思います。
>>>>>>>復縁と言うのは、子供のことで、心の折り合いがつくという意味でしょうか。
>>>>>>>(面会権監護権は裁判官が決定することなので)
>>>>>>>
>>>>>>>私のチャートを自分で見ました。
>>>>>>>夫のような金星期が訪れるのは97歳からなので、今世では皆無です。
>>>>>>>結婚の星も弱いのですね、初めて知りました。
>>>>>>>私は男女の愛を知らないまま、この世を去るのですね、きっと。
>>>>>>>夫婦生活は少なかったです。
>>>>>>>私は求めましたが、夫は逃げてました。
>>>>>>>たったあれだけの回数で、3人も子供ができたのは、奇跡レベルです。
>>>>>>>こんな私ですが、誰かと出会い、幸せになれますか。
>>>>>>>無理でも、どうか正直に教えてください。
>>>>>>>潔くあきらめます。
>>>>>>>
>>>>>>>木星パワー全開の夫、真にその通りです。
>>>>>>>離婚を決めたのも、誰にも相談せず、一人で決めました。
>>>>>>>両親、兄弟、友人に相談すると、反対されるのが分かっていたからでしょう。
>>>>>>>真っ先に大反対したのが、姑でした。
>>>>>>>愛人への責任感(でも何の???)が満タンなのでしょう。
>>>>>>>もし愛人が延命できたら、ご指摘の2023から2025年くらいの間に、二人は再婚するのでしょうか。
>>>>>>>
>>>>>>>夫の金星期はまだまだ続きます。
>>>>>>>もし彼女でなくても、モテ男とご指摘がありますので、別の女性と深い縁になる可能性はでておりますか。
>>>>>>>クン様のおっしゃる通り、非常に博学で笑いのセンスがあり、それでいて謙虚な人柄です。
>>>>>>>
>>>>>>>もう少し、私にお付き合いくだされば、とても幸いです。
>>>>>>>
>>>>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>
>>>>>>>私は毎日血の涙を流しました。
>>>>>>>夫のことは、完全ではありませんが、赦しつつあります。
>>>>>>>こうなった一因は私にもあるからです。
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>
>>>>>>>>
>>>>>>>>大変お待たせいたしました。
>>>>>>>>
>>>>>>>>ご主人様は、自分を見る1室と対人関係を見る7室に吉星が固まっており、お人柄はとても良い方でいらっしゃいます。
>>>>>>>>強い木星と水星の組み合わせは高い知性を示しますし、モテるタイプの方でもあります。
>>>>>>>>ただ、一定の条件が揃った場合に少々よろしくない方向へ行ってしまう傾向があり、今は金星期という結婚に関する影響が強い時期ですので、そちら方面で出ているのだと思われます。
>>>>>>>>
>>>>>>>>みき子様の結婚運を拝見いたしますと、結婚に、子供や外国などの要素が絡み、結婚生活が少し変化しやすい傾向があります。
>>>>>>>>また、夫が愛人を持ちやすい配置も見られます。
>>>>>>>>結婚運を見る星の力が弱いこともあり、全体としてやや離婚しやすい傾向が見受けられます。
>>>>>>>>特に2010年6月〜2021年6月は、要注意の時期です。
>>>>>>>>ご主人様のチャートも同様に子供、外国、恋愛などが結婚に絡み、2013年6月〜2025年6月は結婚生活を失いやすい時期となっています。
>>>>>>>>
>>>>>>>>申し上げにくいのですが、みき子様は既に別居されていらっしゃいますので、占星術的には離婚の象意が発生しています。
>>>>>>>>法律上の離婚までチャート上に出ているかどうか、よくわからないのですが、可能性があるとしたら、今年11月〜来年1月あたりかと思われます。
>>>>>>>>占星術的には、既に離婚しているとみなすことができますので、あまり心配はいらないと思いますが、法的にも離婚されている方が、みき子様の安全という観点からは、より安心だとは思います。
>>>>>>>>
>>>>>>>>先にお伝えしましたように、ご主人様のチャートでは、今後、妻や母に危機が訪れると読めますが、詳しく占うことはできません。
>>>>>>>>お姑様が入れ替わりではないかとのご質問でしたが、時期が違うと思います、とのみお答えさせていただきます。
>>>>>>>>ただ、お姑様のことを考慮いたしますと、転移の時期が少しずれる可能性があるとは思います。
>>>>>>>>
>>>>>>>>なお、ご主人様とみき子様の結婚しやすい時期が2023年〜25年頃に重なっていますので、ここを復縁再婚とみることもできるかと思います。
>>>>>>>>
>>>>>>>>裁判につきましては、来年7月まではご主人様の運気の方が強く、みき子様の方が不利な立場ではいらっしゃいますが、今年中に決着がつくのでしたら、100%ご主人様の言い分が通るわけにはいかないようです。
>>>>>>>>みき子様のチャートでも、お子様に関するお金を得ると読めますので、おそらく養育費などでご主人様が相当の金額を支払うことで決着するのではないかと思います。
>>>>>>>>また、2017年11月頃から経済的な困難を経験する時期に入っていましたが、来年2月以降、徐々に改善されていくと思います。
>>>>>>>>
>>>>>>>>来年7月以降、ご主人様の運気ががくっと落ちて、母や妻のことで辛い思いをされる時期になります。
>>>>>>>>一方でトランジットの木星が今年11月から射手座に入りますので、そこから1年間は、さらに木星がパワーアップされます。
>>>>>>>>ご主人様にとっては、ますます木星の理想の達成にのめり込む時期になるでしょう。
>>>>>>>>愛人が愛おしいというより『薄幸な女性を守るヒーローな自分』にどっぷり浸るイメージです。
>>>>>>>>何がご主人様にとって、本当の幸せなのか、私にはわかりませんが、もしも彼女が現れてくれなかったら、ご主人様が離婚を言い出してくれなかったら、みき子様に危険が及んでいたであろうことを思いますと、カルマの運び手になってくれたことに感謝して赦して差し上げる方が、みき子様にとって良いカルマを積むことになるのかもしれません。
>>>>>>>>いずれにいたしましても、木星パワー全開の状態では、何を言っても、理想に反することには耳を貸さないだろうと思われます。
>>>>>>>>
>>>>>>>>以上になります。
>>>>>>>>
>>>>>>>>
>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>クンさま、
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>昨晩お礼を送信しましたが、反映されていませんでした。
>>>>>>>>>申し訳ございませんでした。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>義母との関係は良好です。
>>>>>>>>>昔の恨みつらみは消化済みです。
>>>>>>>>>はかない、愛おしい存在ですらあります。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>義母と私が入れ替わった、ということはないでしょうか。
>>>>>>>>>認知症は脳の疾患、白血病は血液の癌です。
>>>>>>>>>ただし彼女に婦人科系の病歴はありません。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>愛人と私はとても良く似た容姿をもっています。
>>>>>>>>>不思議ですね、アジア人とラテン人なのに。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>主人についての記述は、とてもよくあたっています。
>>>>>>>>>2002年10月、7年勤めた会社の社長を訴えました。
>>>>>>>>>社会経験での育ての父であり、結婚式の仲人をしてくれた恩人です。
>>>>>>>>>2年後、夫が勝訴しました。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>2016年11月、夫が友人からもらい受けた雌の野良猫を我が家の家族にしました。
>>>>>>>>>大切な家庭の一員です。
>>>>>>>>>でも彼女は夫にはなつきませんでした。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>貴重なお時間をいただくこと、感謝いたしております。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>まだ精査中で申し訳ありません。
>>>>>>>>>>先にご質問にお答えします。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>夫の月は、私だけでなく、彼の母親の現象をも表しているのでしょうか。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>ご指摘の通り、月は母の表示体ですので、月の状態が良くないということは、妻だけでなく母にも影響します。
>>>>>>>>>>お姑様は、愛人の女性以上に残された時間はあまりないようにお見受けいたします。
>>>>>>>>>>わだかまりを解くというのはもう難しいかもしれませんが、せめて心残りのないよう、できる限りのことをして差し上げることをお勧めいたします。
>>>>>>>>>>お子様方にとっては、大切なお祖母様でしょうから、お子様方にも心残りのないようにして差し上げてください。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>4.夫のラグナは山羊座でしょうか。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>ご主人様は射手座ラグナになります。
>>>>>>>>>>私が使っているJagannatha Horaというソフトは、都市名を選択すると自動でサマータイム補正したチャートを出してくれるのですが、お使いのソフトに自動補正機能がない場合は、出生時間をマイナス1時間して入力すれば大丈夫です。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>月は、心や精神も表しますので、月が良くないと精神性の面でも悪影響が出やすくなります。
>>>>>>>>>>2010年11月〜17年11月はケートゥ期で、ケートゥは不道徳を意味する8室にあって月に近接しています。
>>>>>>>>>>さらに、2,3室という個人的な欲求を司る土星の影響も受け、そちら方面でよくない精神性を発揮しやすくなります。
>>>>>>>>>>最初は高い理想のもとに始められた事業だったのが、だんだんと個人的な欲求を満たす方向へ行ってしまったことが読み取れます。
>>>>>>>>>>また、8室は結婚生活がどれくらい維持できるかを見る部屋でもあります。
>>>>>>>>>>ご主人様は、結婚生活の維持にやや難があるチャートでいらっしゃると言えます。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>6.私の運命が誰かと入れ替わる、なんだか小説の世界ですが、ありえるのでしょうか。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>私も本当にそんなことが起こり得るのかと信じられない気持ちでいっぱいす。
>>>>>>>>>>偶々他の女性が現れて、偶々同じ腫瘍になって、偶々危険な時期に妻の座を入れ替わるなんて、出来すぎだと思います。
>>>>>>>>>>でも、その早逝されたお祖父様がお護りくださっているような気がいたします。
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>クンさま
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>早速のお返事、本当にありがとうございました。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>再度、加筆させてください。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>1.インド占星術における、月の意味を初めて知りました。
>>>>>>>>>>>妻と母親を表示するのですね。
>>>>>>>>>>>実は姑が昨年、認知症とかなり稀な白血病を発症いたしました。
>>>>>>>>>>>要は、血液の癌です。
>>>>>>>>>>>夫の月は、私だけでなく、彼の母親の現象をも表しているのでしょうか。
>>>>>>>>>>>ちなみに、姑には婦人科系の疾患はありません。
>>>>>>>>>>>結婚当初から、決して良好な関係ではありませんでした。
>>>>>>>>>>>夫は私が姑を大切にしなかったことも離婚の一因だと言っています。
>>>>>>>>>>>彼女のこと、大嫌いで恨みもしました。
>>>>>>>>>>>けれども夫の母です、やはり愛おしい存在でもありました。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>2.11歳の第三子、娘が愛人の癌について話した時、適当にお腹を触りました。
>>>>>>>>>>>その時、直感で子宮癌だと感じました。強く感じました。
>>>>>>>>>>>夫は一切話さないので、分からないのですが...
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>3.先祖身内について。
>>>>>>>>>>>両親、弟は違うのですが、医者が多い家系です。
>>>>>>>>>>>職業としての人助けですが、日々人命を救っているのは確かです。
>>>>>>>>>>>会ったことのない母方の祖父は外科医でした。
>>>>>>>>>>>母が9歳の時に突然他界しました。
>>>>>>>>>>>死んだらお父ちゃんに一番に逢いたい、とよく言っています。
>>>>>>>>>>>離婚問題が浮上してきてから、良く祖父を感じます。
>>>>>>>>>>>私も彼に逢いたいです。
>>>>>>>>>>>父方の祖父は我が家に同居していて、90歳で大往生しました。
>>>>>>>>>>>偏屈な頑固者で、母を泣かせましたが、今となっては愛おしい存在でした。
>>>>>>>>>>>20年フランス在住で、数年に一度しか日本に帰らず、墓参りはおろか、ご先祖様にお手を合わせるという意識も遠ざかりがちです。
>>>>>>>>>>>親不孝、先祖不孝の極みですね、きっと。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>4.夫のラグナは山羊座でしょうか。
>>>>>>>>>>>火星やらラーフやら、良く理解できないのですが、なんとなく夫は結婚に向いていない性分な気がしました。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>5.2012年、夫が養蜂をはじめ、そこからエコロジ活動に情熱を注ぎ始めました。フランスの黒ミツバチを守る、エコシステムを守る、と。
>>>>>>>>>>>試行錯誤を繰り返し、養蜂は副収入の形で、お金に化け始めました。
>>>>>>>>>>>家庭最優先だった生活が変わり始めました。
>>>>>>>>>>>私はそれを批判しました、家庭を一番に見てほしいと。
>>>>>>>>>>>今思えば、第三子が待望の女の子だとわかった2008年から上記の2012年くらいまでが、私にとっては一番幸せな時期でした。
>>>>>>>>>>>これらの活動中で、女性と出会ったと思われます。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>6.私の運命が誰かと入れ替わる、なんだか小説の世界ですが、ありえるのでしょうか。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>色々書きました、激辛な意見でも構いません、どうかご指示お願いいたします。
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>子宮の方でしたか。
>>>>>>>>>>>>彼女の方もそうかもしれないですね。
>>>>>>>>>>>>大変参考になりました。ありがとうございます。
>>>>>>>>>>>>みき子様の方は、2016年に腸の重大なトラブルということでしたので、蠍座ラグナで合っているのではないかと思います。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>じつは、最初にご主人様のチャートを拝見した時、月の状態から見て、この方の奥様は、2016年頃月に関する腫瘍に罹患、2020年頃骨か脳に転移、その次の金星−月期、非常に厳しいと思いました。
>>>>>>>>>>>>月は、胸、血液、子宮などを表し、後天図で胸を見る4室が絡むため、第一選択として乳がんを疑ってお伺いしたのです。
>>>>>>>>>>>>本当に驚きました。
>>>>>>>>>>>>もし彼女が現れてくれなかったら、危機が訪れたのはみき子様の方だったと思います。
>>>>>>>>>>>>まさにそのタイミングに他の女性が癌になって入れ替わるなど、ただの偶然とは思えません。
>>>>>>>>>>>>ご先祖様かどなたかお身内の方に、人助けに尽力されたような方がいらっしゃったのでしょうか?
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>ご主人様のことは、相手女性がとりわけ魅力的なのではなく、ご主人様が木星パワー全開になっていらっしゃるのだと思います。
>>>>>>>>>>>>ご主人様のように木星が強い方は、理想主義の方です。
>>>>>>>>>>>>家庭では理想的な夫や父、職場では理想的な上司であろうとする方であり、恋愛面では運命や純愛を信じているような方々です。
>>>>>>>>>>>>しかし、強くダルマが過ぎる木星は、時に理想にこだわるあまり、犠牲(特に家族の)を厭わないことがあり、今回は、お相手の女性を保護するという理想にとらわれていらっしゃるのだと思われます。
>>>>>>>>>>>>ご主人様の木星は強い火星の影響下にありますので、理想の達成を妨げるものは敵とみなして容赦なく攻撃してくるでしょう。
>>>>>>>>>>>>ご自分では正しいと信じていらっしゃるので性質が悪いのですが、木星が言わせた言葉をあまり深刻に受け止められない方がよいと思います。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>追記していただいた内容を元に、再度精査いたしますので、もう少しお時間をいただきます。
>>>>>>>>>>>>お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>>クン様、
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>ご心配いただき、ありがとうございました。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>もう少し、加筆いたします。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>1.私には乳がんの疾患はありません。
>>>>>>>>>>>>>が、2012年1月の画像診断で怪しい影が映り、針生検をしました。
>>>>>>>>>>>>>結果は癌化することのない脂肪の塊のような物でした。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>2.子宮については問題が起こりました。
>>>>>>>>>>>>>2015年10月に、4つある筋腫の一つが異常な速さで増大していることに気付き、リスクが疑われ、2016年5月に子宮を全摘しました。
>>>>>>>>>>>>>これ自体は上手くいったのですが、外科医が誤って腸を傷つけたことから重度の腹膜炎を引き起こし、3日後に瀕死の状態で緊急手術が行われました。
>>>>>>>>>>>>>不幸な医療事故でしたが、幸い今は元気で生きております。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>3.2017年11月にフランスで自動車免許を取得できました。
>>>>>>>>>>>>>1年がかりでした。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>4.子供の出生は、第一子2000年12月初め、第二子2005年9月初め、第三子2008年6月初めです。
>>>>>>>>>>>>>第一子のみ日本生まれです。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>5.女性の癌について。
>>>>>>>>>>>>>乳がんではないと思います。
>>>>>>>>>>>>>11歳の第三子が言うに、お腹から下の方で、2つある、と申しております。
>>>>>>>>>>>>>今年2月13日に主人がつき添って手術をしたそうで、抗がん治療のため、5月に対面した時頭髪がありませんでした。
>>>>>>>>>>>>>主人は、彼女の病気のことは明確にしません。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>あれほど子煩悩で家庭を大切にしていた夫が、別人になりました。
>>>>>>>>>>>>>性格価値観の不一致、確かにその通りでした。
>>>>>>>>>>>>>たくさん喧嘩もしましたが、根底の愛は失わずに来たつもりでした。
>>>>>>>>>>>>>彼女とその子供二人を全力で守りたい、と思っているようです。
>>>>>>>>>>>>>心身共に、よほど魅力的な女性なのでしょう。
>>>>>>>>>>>>>自分を心から尊敬してくれている、とても愛情深い女性だと申しております。
>>>>>>>>>>>>>今の夫は、なんとか私を排除し、我が家の子供たちを合体させて、複合家族を作ろうと必死です。
>>>>>>>>>>>>>私の子供たちは、それを一切拒否しています。
>>>>>>>>>>>>>養育費およびこちらの生活費援助はほぼ皆無です。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>とても重いテーマです。
>>>>>>>>>>>>>どうかご教示ください。
>>>>>>>>>>>>>よろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>ご返事いただきありがとうございます。
>>>>>>>>>>>>>>おっしゃるとおり、初心者の私にはとても難しいテーマですが、精いっぱい鑑定させていただこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>経験上、お母様の記憶で19時から19時半の間くらいの場合、実際は19時より前の出生のケースが多いようです。
>>>>>>>>>>>>>>よって、みき子様の場合、18時台の可能性が高いのですが、18時40分頃を境に、出生図が変わります。
>>>>>>>>>>>>>>お母様のご記憶どおりなら射手座ラグナなのですが、記載してくださったライフイベントに照らしますと、蠍座ラグナの可能性が高いように思われます。
>>>>>>>>>>>>>>お子様の誕生時期が不明確で絞り込めなかった部分もございますので、あまり自信はないのですが、一応蠍座ラグナとして鑑定させていただこうと思います。
>>>>>>>>>>>>>>ご主人様の方が出生時間が正確ですので、こちらをメインに、奥様のチャートはおおまかな傾向を見るのに使わせていただきます。
>>>>>>>>>>>>>>(ちなみに、ご主人様のチャートを拝見する限りでは、お相手女性の『罪悪感無しで非常にしたたかな人』という直感はあたっていらっしゃるような気がいたします。自覚無しにご自分が全てなので、こういう方には情に訴えても響かないでしょう。)
>>>>>>>>>>>>>>なお、出生時間はサマータイム補正でUTC+2時間で合っています。
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>ところで、もうひとつお伺いしたいのですが、相手女性はガンとのことですが、乳がんですか?
>>>>>>>>>>>>>>もしくは、みき子様に乳がんの罹患歴がございますでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>>>>クン様、
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>初めまして、読んでいただき、ありがとうございました。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>私の出生時間ですが、母が言うに、19時くらい、19時から19時半の間くらいだったと思う、と申しております。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>次に夫ですが、フランス生まれなので従来通りのUTC+1になるのか、あるいはサマータイム期に出生したので+2になるのか、正直わからなかったです、申し訳ありません。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>昨年2018年12月18日に家を出ていきました。
>>>>>>>>>>>>>>>フランスの法律で、別居開始から2年が経過したら、自動的に離婚が認定されます。
>>>>>>>>>>>>>>>よって2020年12月18日に、私たちは夫婦でなくなるのでしょうか。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>闘病中の女性は、癌患者です。
>>>>>>>>>>>>>>>夫は彼女の優しい性格と、並外れた勇気に惹かれた、と申しております。
>>>>>>>>>>>>>>>5月に女性と対面しましたが、良く言えば凛とした気高い人、悪く言えば罪悪感無しで非常にしたたかな人でした。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>難しいテーマです。
>>>>>>>>>>>>>>>鑑定に窮すると想像しますが、わかる範囲で結構なので、どうかご指示ください。
>>>>>>>>>>>>>>>よろしくお願いいたします。
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>>>>>>>>>みき子様
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>>>>>>>>>>>とてもお辛いお気持ちお察しいたします。
>>>>>>>>>>>>>>>>ちゃんと睡眠や食事はとれていらっしゃいますか?
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>みき子様の出生時間が不明確ですので、もう少し精度について詳しく教えていただけないでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>>>>みき子様の出生時間の19時あたりとは、19時〇〇分だけど何分かわからない、もしくは19時前後でおそらく30分以上はずれない、またはお母様の記憶で大体19時くらいとおっしゃっていた、など考えられますが、どの程度の正確さでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>▼みき子さん:
>>>>>>>>>>>>>>>>>こんにちは、初めまして、フランス在住のみき子です。
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>昨年春からフランス人の夫が一方的に離婚を迫ってきています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>性格価値観の不一致が最初の理由でしたが、掘り下げていくと、2017年当たりに南米出身パリ在住の離婚歴アリ、子供二人の女性と出会っていたことが分かりました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>2018年末には家を出て別居、新住居を探し、彼らを呼んで一緒に暮らしているようです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>私のほうは、経済的に苦しい中、子供3人と暮らしています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>フランスは共同親権なのですが、子供の監護権(住む家)をめぐり、また養育費も今年2月から未払いなので、来る9月に出廷予定です。
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>今、夫への断ち切りがたい愛情想いと、手放してあきらめるべきなのか、という気持ちがクロスし、耐え難い苦境に立たされています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>夫はこの女性と別れて、私と復縁してくれますか。
>>>>>>>>>>>>>>>>>あるいは、私が見切りをつけた場合、将来幸せな出会いはありますか。
>>>>>>>>>>>>>>>>>私と別れることが、彼にとっての本当の幸せなのでしょうか。
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>なお、子供たちは完全に私側についています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>1.私について
>>>>>>>>>>>>>>>>>1970年6月21日、兵庫県洲本市生まれ
>>>>>>>>>>>>>>>>>時間は19時あたりなのですが、足腰の悪い日本の母が母子手帳を見るために屋根裏部屋に上ることは不可能です。
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>2.夫について
>>>>>>>>>>>>>>>>>1972年6月13日、フランスのパリ近郊南東のクレテイユ市(Creteil)生まれ
>>>>>>>>>>>>>>>>>母子手帳により時間は22時10分
>>>>>>>>>>>>>>>>>中央ヨーロッパ夏時間なのでUTC+2 (日本より7時間遅れている)
>>>>>>>>>>>>>>>>>48N47分25秒 と 2E27分20秒
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>以下家族歴を記載します。
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>*出会いは日本で1999年夏
>>>>>>>>>>>>>>>>>*2000年夏結婚、同年末に第一子誕生
>>>>>>>>>>>>>>>>>*2001年夏、3人で渡仏
>>>>>>>>>>>>>>>>>*2005年秋、第二子誕生
>>>>>>>>>>>>>>>>>*2008年夏、第三子誕生
>>>>>>>>>>>>>>>>>*渡仏後、2002年、2006年、2015年にパリ近郊内で引越し
>>>>>>>>>>>>>>>>>*私は長年の専業主婦を辞め、昨年春就職
>>>>>>>>>>>>>>>>>*夫は2004年6月に採用された会社で今も勤務
>>>>>>>>>>>>>>>>>*夫は2012年に始めた養蜂やエコロジー活動にも積極的に参加している
>>>>>>>>>>>>>>>>>*この活動を通じて、女性と出会ったと思われる
>>>>>>>>>>>>>>>>>*女性は闘病中
>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>鑑定できる範囲で、どうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


97 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

経済活動と精神世界、どちら向き?
 サク  - 19/7/10(水) 21:27 -
初めまして、最近インド占星術を知り、少しずつ調べてこちらのサイトに辿り着きました。
子供の頃から占い好きで、インド占星術の雰囲気もとても魅力に感じます。

よろしければ詳しい先輩の皆さま、鑑定お願いします。
精神世界と社会生活(経済活動)どちら向きの人生なのか?を知りたいです。
(成功と社会貢献双方が果たしやすいのはどちらか、あるいは両立できるのか?)

1980/03/28 生地・埼玉県、午前6:43生まれ、女性

占い師、霊能者みたいな人と会うと必ずビジネスより霊的な方面向きと言われます(・ω・;)
でも自分的には社会的な成功にこだわりが強く、霊的なことでマネタイズ(収入を得て生きていく)って無理だと思う〜と根っからのビジネスライク思考が出てきて???です。
経済的に上下の波が激しく、去年10月頃から今年1月にかけては破産の危機かも……と死にそうな目にあいましたが、ギリギリ乗り越えたような、そうでないような。
20歳くらいから勘がすごく鋭くなって、勘の調子がいいときは物事上手くいきやすいものの、経済状況と同じで上下の波が激しくコントロール不可能なのが悩みです(ー ー;)
引用なし

パスワード


93 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Mobil...@softbank219197066028.bbtec.net>

 サク  - 19/7/12(金) 12:56 -
ぶわさま

詳しく丁寧な鑑定ありがとうございます。
現状や自覚との適合率の高さにビックリしました!(◎_◎;)
下記、コメントと、鑑定を踏まえた質問をさせていただければと思います。

>5室、獅子座、ともに「何かを生み出す、創造する」といった意味があります。
>なのでサクさんはかなり創造性豊かな方かと思います。

十代の頃から趣味で芸術活動をしています。
それが仕事になったり、お金に繋がったりはしていませんが、大切な領域です。

>雇われるよりも、自分で事業を起こして新しい何かを始めることに適性があるようです。
>教育関係に適性があるでしょう。5室は教育の意味がありますし、木星もありますし、何より教育関係は徳分が得られる仕事ですから。

これはビックリです、2004年から独立自営しています。
まさに教育系で、自分で教材を作って販売したり、講習会を主催したりしていました。
ただ2015年に会社設立したものの失敗続き、心身の不調もあったりで、現在まで全体的に困難ばかり続いています。

>チャンドラマンガラヨガはビジネスでの成功、手段を選ばない強引に成功し財をなすという意味があり、
>社会成功に興味があるのもうなずきます。渇望のラーフまであるのでさらにそれが、加速しそうですね。

無から有を生み出すような形の、前列のない成功をする傾向があります。
その際利用したシステムや人脈などが、結果的に法律違反ではないけど、黒寄りのグレーだったということが多いです(ー ー;
あと、他人から見ると「それ無理だろ」と言われるようなことでも、自分ができると確信したことなら力技で関係各者を説得して実現させてしまいます。これもズバリ。

>ただ、5室では木星が恩恵を、土星が慎重さを与えているので、ビジネスビジネスしすぎないブレーキを
>かけているように見えます。

一か八かの勝負に出やすい性格の自覚があるので、できるだけ事前に情報を集めたり根回ししたりの安全弁を確保してから動くよう努力してます。
……が、勘がいいときに動いたほうが良い結果になるので、あまり意味がなかったなと思うことのほうが多いです。悩んだ時間が無駄だったな、みたいな。

>20歳のころにカンが鋭くなったとあります。
>そのころは、やはり金星・ラーフ期でしたね。
>この金星・ラーフ期というのは、運気が一気に変わってその後の人生に大きな影響を与えることが多々あるダシャーですから。

バイト先が変わったり、人生で初めて一時的に実家を出て親戚の家で暮らしたり、前述のように独立したりが20〜24歳の頃に立て続けに起こりました。独立前にはリストラも。
スピ系?みたいな人たちや団体との縁が立て続けに発生したのも20歳から。
あとモテ期でした^^

>5室というトリコーナに、たくさんのダナヨーガ(財運良い)やラージャヨーガ(人生の成功)が入っていますから、運気の高い、チャートと私は考えます。

これは質問があるので、そこでまとめさせてください。

>何が言いたいかというと、結局ビジネスで成功するもしないも、全て過去世で積んだ徳分とカルマ次第だ、ということです。
>
>だからサクさんがすべきことは、ビジネスで成功することでなく徳分を積むことなのです。
>むしろビジネスで大金を稼いだら、その分徳分を使って減ってしまいます。

今回の鑑定結果で一番衝撃的だったのはここかもしれません。
や、やっぱりそれが大事なのか!と。
漠然と、世のため人のためになることと成功が一致しているといいなと考えるようになっていて。(最近になって貧困層への食糧支援を少しずつ始めるようになりました
五戒も2017年頃に座禅教室で重要性を知り、できるだけお酒や嘘が当たり前のビジネス界でも何とか軌道修正できないかと試行錯誤していたところでした。
徳を積む、そのために自分のチャートに現れている各要素があるってことなのですね。

ここまでで、ほとんど答えを見出したようなものですが、切実な質問が2つあります。

1.財運、成功運の良いチャートとのことですが、0か100のどちらかしかない波乱万丈な経験ばかりで安定せず、心身の負担が大きくとてもキツイです。
そういう傾向はチャートに現れていますか?(またその対策はあるか

2.2015年頃から経済的に不安定で低迷しており、現在もどう打開していけばいいのかわからない状況が続いています。
今後、好ましい変化を期待できる時期は来るのでしょうか?
(あるいは改善のための具体策はチャート上にあるか?
パスワード


85 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Mobil...@softbank219197066028.bbtec.net>

 ぶわ  - 19/7/12(金) 21:04 -
1.について、

チャートに現れています。
ずばり、5室の火星と月とラーフの緊密な度数でのコンジャクトですね。
月(心)が、火星(攻撃的、せっかち)とラーフ(執着・渇望)の2つに囲まれていますので、
心がついつい、せっかり、イライラ、ハングリー精神旺盛で常に上を目指して忙しくて疲弊しそうです。
月期・火星期・ラーフ期が連続してあるので、こういった傾向は続きそうです。
2046から木星期になるので、ここで安定して落ち着くでしょう。


>波乱万丈な経験ばかりで安定せず、心身の負担が大きくとてもキツイ
それは素晴らしいことです。

自分に起こる不都合はすべて過去世の悪行で起こったカルマ解消の影響です。
地獄でカルマ解消するよりは、人間界で解消した方が数百倍楽です。
生きてるうちにカルマ解消出来るのは本当に素晴らしい、ありがたいことなのですよ。
今のうちに出来るだけカルマ解消しましょうね。

辛いことが起こったら、やったーカルマ解消できたと喜ぶようにしましょうね。
カルマ解消を喜ぶというのも凄く尊いことで、
ブッダの弟子、アングリマーラはそれで阿羅漢になられました。


さて、経済不安定、しんどい原因はカルマなので、
対策としては、徳積をすることです。

マントラや、ヤントラ、石なども悪い星の影響をなくす効果は一応ありますが、
それらは所詮はカルマの影響を薄くし先延ばしにするだけにすぎず、本質ではありません。


徳積をしてカルマの悪影響を弱めましょう。

まず、5戒は最低限厳守してください。

肉を食べない。今日からベジタリアンになること。
今日から酒は一滴も飲まないこと。を誓ってください。
私も酒も肉も一切食べてません。


ビジネス面では
嘘ついて商品を売らないこと。
肉や酒を出すようなお店、パチンコ店などギャンブルに関わらないこと。
これらはカルマを作る仕事です。

看護師や正しい教育などで清いお金を稼ぐことで、
徳分を稼ぎながらお金も稼げます。


そして、
釣り堀に行って魚を購入して川に放つ。
他人にベジタリアンになり、酒を飲まないように勧める。
ユニセフなどに寄付する。
タイのお寺や僧侶などの本当のダルマを教えているお寺へのお布施、托鉢(サイバーツ)。
・・・などをして徳分を溜めてください。


>貧困層への食糧支援
既に実践されてて、本当に素晴らしいです。続けてください。


2について、経済不安定は私の実力では読めませんでした。
月は4-9のラージャヨガもあるし、ナバムシャでは高揚だし悪くないと思うのですけどね。
なんででしょうね。
(誰か他に読める方がいれば横やりOKなのでお願いします。)
次の火星期2021年6月16日からは多少変わるかもしれません。
2046年の木星期はかなり大丈夫になりますよ。


経済不安定をどう思うかですね。
別に死ぬわけではないし、紛争地域に生まれた可哀想な子供に比べれば、
死ぬ危険のない日本で生きてられるわけですし、それだけでも幸せなのでは?


とにかく、経済不安定も心身の負担が大きくとてもキツイのも、
悪いカルマの解消をするために発生していることです。

出来ることは、カルマ解消できてうれしい、ありがたいと思いながら、
カルマを溜めることをせず、徳積を続けることです。

その結果、もしかしたら、今世では報われず、肉も酒も辞めてたくさん徳積行為をしたはずなのに、
ずっと貧乏なままかもしれません。
でも、必ず来世、来来世でそれは帰ってきます。


とにかく今世だけの短期スパンで物事を考えないこと。
魂の成長という長いスパンで物事を考えて、カルマ積まない、徳分積むということを考えて生きること。
それこそが本当の開運法です。


お金にとらわれないこと。お金など、徳積みするための道具でしかありません。
稼いだお金は全て食糧支援など徳積みに使って、自分の贅沢などにお金を使わないことこそが、最高です。
徳分は宇宙通貨です。日本でしか使えない日本円を稼いでもしょうがないですからね。
パスワード


75 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36@11.69.168.203.megaegg.ne.jp>

 サク  - 19/7/14(日) 0:28 -
ぶわさま

引き続きのお返事ありがとうございます。

>チャートに現れています。
>ずばり、5室の火星と月とラーフの緊密な度数でのコンジャクトですね。
>月(心)が、火星(攻撃的、せっかち)とラーフ(執着・渇望)の2つに囲まれていますので、
>心がついつい、せっかり、イライラ、ハングリー精神旺盛で常に上を目指して忙しくて疲弊しそうです。

>月期・火星期・ラーフ期が連続してあるので、こういった傾向は続きそうです。
>2046から木星期になるので、ここで安定して落ち着くでしょう。

何と、還暦過ぎてもまで続くんですかこれ!? 先がめちゃくちゃ長いですね(・ω・;
アグレッシヴな要素を上手く乗りこなせるかどうかってことなんでしょうか。

>さて、経済不安定、しんどい原因はカルマなので、
>対策としては、徳積をすることです。
>
>マントラや、ヤントラ、石なども悪い星の影響をなくす効果は一応ありますが、
>それらは所詮はカルマの影響を薄くし先延ばしにするだけにすぎず、本質ではありません。

ヤントラやルドラクシャ、いくつか持ってます〜。
この流れなら、余計なカルマを積まず、良い徳を積めますようにとお祈りするのがいいのかもですね。

>2について、経済不安定は私の実力では読めませんでした。
>月は4-9のラージャヨガもあるし、ナバムシャでは高揚だし悪くないと思うのですけどね。
>なんででしょうね。
>(誰か他に読める方がいれば横やりOKなのでお願いします。)
>次の火星期2021年6月16日からは多少変わるかもしれません。
>2046年の木星期はかなり大丈夫になりますよ。

ここは、ぜひ他の鑑定士の方々のご意見も伺ってみたいです。
インド占星術、近いうちにプロの占い師さんを探して見てもらってこようと思うので、後で皆さまの見立てと比べてみたいです!

ちなみに他の占いで見てもらっても仕事運、金運、成功運は強いと言われます。四柱推命、紫微斗数、タロット、手相〜
(手相は両手にマスカケ?というものがあって浮き沈みの激しいタイプと言われたことがあります)
そのわりに、仕事、お金、人間関係、恋愛や結婚、健康、広い領域で停滞していて、自分の努力の範囲を超えていると感じることが多いです(;ω;)
特に仕事はもう自営をやめて外に働きに行ったほうがいいんじゃないかと思うものの、妙に勘が止めてきて動けない、みたいな泥沼です。泣きたい。
パスワード


63 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Mobil...@softbank219197066028.bbtec.net>

 ぶわ  - 19/7/14(日) 21:11 -
>余計なカルマを積まず、良い徳を積めますようにとお祈りするのがいい

そのお祈りした結果、
今こうして正しい徳積みを行い、悪いカルマ積みを辞める方法を
教えてもらう機会が出来たのでは?

祈るだけでは何も始まりません。行動しましょう!


・肉や酒をやめてカルマを積まないようにする。
・釣り堀でこれから釣り殺される予定の魚を、生きたまま購入して川や海に返してあげる。(放生)
・肉や酒をやめるように人に勧める。
・本当のダルマをやっているタイのお寺などに寄付する。
・難民の食糧支援、ユニセフなどの寄付も徳分です
・マントラを唱える、瞑想する

ちなみに私も今日、20匹ほど魚を釣り堀で購入して、クーラーボックスに入れて川まで運んで流し、クルワットナム(徳分を人に分ける儀式)まできっちりやって帰ってきました。
マントラや瞑想も毎日やっています。


ということで、徳が積めるようにお祈りするのも大切ですが、祈るだけじゃダメです。
大学受験に合格するために、毎日毎日お寺に行ってばかりで、勉強しなかったら落ちますよね。それと一緒です。


徳積み出来ますようにと、毎日毎日お祈りするばかりじゃだめで、ちゃんと具体的に行動して頑張ってくださいね。
せっかく正しいダルマ、徳積の方法、カルマを避ける方法を知ったのですから。


>仕事運、金運、成功運は強い
う〜ん、インド占星術で見ても強いですね。5室でダーナヨガ、ラージャヨガが大量に発生していますから。

また、王様の獅子座に星が集中している点、5室で創造性豊かな点から、
やはり雇われよりも自営の方が向いています。


>仕事、お金、人間関係、恋愛や結婚、健康、広い領域で停滞していて、自分の努力の範囲を超えていると感じることが多いです(;ω;)

それもやはりカルマなので、ありがたく解消していくしかありません。

ただ一つ言えるのは、仕事、お金、人間関係、恋愛や結婚、健康、何一つ、この世に「自分の」ものはないと思ってください。


仕事は他者に奉仕するためのもの
お金は他者を助けるための物
人間関係(恋愛や結婚)は他者とともに学ぶもの
健康…肉体は魂を成長させるために与えられた器にすぎない神からの借り物。

と考えましょう。
この世に自分の物は何一つありません。自分の肉体ですら。
死んだらどうせすべて滅びます。
死ぬとき持っていけるのは、カルマと徳分だけです。
だから、お金稼ぎなどにあまり意味はありません。
あらゆる執着や欲求を捨てること。


この世の行動は全て他者の役に立って徳積、魂の成長をさせるためのモノだと思ってください。


ちなみになぜここまで熱く語るかと言うと、
占い師の仕事は、占うことよりも、こういった徳分とカルマを教えて相手の魂の成長を促すことが本分だと考えているからです。

所詮、運命なんか知ったところで、ど〜すんねんって話ですからね。
大切なのは、徳積みとカルマ減らしを頑張って、魂のレベルを上げて運命を改善してもらうことなので。
パスワード


70 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36@11.69.168.203.megaegg.ne.jp>

人生積んだ感があります。
 ジャパン  - 19/7/14(日) 11:39 -
連投します。
1980 2.12 am7.26 男
山形県鶴岡市
宜しくお願い致します。
引用なし

パスワード


74 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-...@softbank126140192088.bbtec.net>

月 金星期の時期について
 サマー  - 19/7/14(日) 9:37 -
こんにちは。サマーと申します。
もうすぐ金星期がきますが、どんな時期になるのでしょうか。
私の金星は、ふたご座にあり、水星逆行が定在、太陽がコンジャンクション しています。太陽期は、あまり良いことがありませんでしたので、影響するのでしょうか。
2021年秋頃までの金星期は楽しいことがあるのでしょうか。
金星期の仕事、恋愛、健康について教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

1987.7.2 0.2
女性

135.33e 34.12n
引用なし

パスワード


63 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-...@p441063-ipngn200308wakayama.wakayama.ocn.ne.jp>

早期退職で将来が不安です
 みどり  - 19/4/25(木) 13:48 -
夫が、勤続40年近い会社から早期退職を促され、65歳の定年まで勤め上げるつもりだったのが今年になって退職、嘱託という形になっています。
年収が240万円減になりました。
子供がまだ高校生なので、せめて卒業するまではどうにか正社員の身で働きつづけたかったのですが叶わずでした。
私は、子供を授かってから15年以上専業主婦をしてきましたし、これからも専業なんだろうなと思っていました。
なにより、この年から就活しても職もなかなかありつけず、社会復帰するのに不安が大きいです。
とはいっても、月収は10万円減り、ボーナスはなしでは、子供の将来が不安で切羽詰まっています。
本当なら、夫(ある意味専門職です)が他の会社に転職して、あと数年だけでも正社員として働いてくれるのが一番なのですが、本人にそのような意思はなさそうです
不本意でも、私が働かなくてはいけないような運命なのでしょうか?
それとも夫が考えなおして一大決心して転職してくれるのでしょうか?
よろしくお願い致します。
千葉県(出生地)・女性・1961年12月14日 15時20分
宮城県(出生地)・男性・1957年1月15日 不明
引用なし

パスワード


266 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-181-125-108.s41.a012.ap.plala.or.jp>

 みどり  - 19/7/9(火) 7:44 -
ISOP様、

詳しく丁寧に教えて下さり、本当にありがとうございます!
ますます、インド占星術に興味と信頼がおけるようになりました。

ISOPさんが占いって下さった内容と教えて下さったことを心に留めて、
日々、楽しく生きていきたいなと思いました。
ほんと、インド占星術はすばらしいです。
こちらのサイトにご縁があったことにも、運営してくださっているISOPさんにも感謝です。
少しづつ、勉強して理解を深めていきたいです。
(少しでも早く、有料の占いが再開されますように。料金の支払いで寄付を選べるシステムにも感動しています。)
パスワード


71 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36@i114-181-125-108.s41.a012.ap.plala.or.jp>

 ISOP  - 19/7/9(火) 17:54 -
みどりさん

こちらこそ、ありがとうございました。
まぁ、占いなので、どこまで当たるかは分かりません^^;

まぁ、清水先生のところに行けば、もっと詳しく、正確に鑑定してくれると思いますので、行ってみてはいかがでしょうか?

あと、みどりさんの離婚に関する部分は、皆の勉強になりますので、ブログで紹介してもよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。


▼みどりさん:
>ISOP様、
>
>詳しく丁寧に教えて下さり、本当にありがとうございます!
>ますます、インド占星術に興味と信頼がおけるようになりました。
>
>ISOPさんが占いって下さった内容と教えて下さったことを心に留めて、
>日々、楽しく生きていきたいなと思いました。
>ほんと、インド占星術はすばらしいです。
>こちらのサイトにご縁があったことにも、運営してくださっているISOPさんにも感謝です。
>少しづつ、勉強して理解を深めていきたいです。
>(少しでも早く、有料の占いが再開されますように。料金の支払いで寄付を選べるシステムにも感動しています。)
パスワード


72 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36@36-2-62-189.kyoto.otk.vectant.ne.jp>

 みどり  - 19/7/9(火) 18:08 -
ISOP様、

>あと、みどりさんの離婚に関する部分は、皆の勉強になりますので、ブログで紹介してもよろしいでしょうか?

はい、お役に立てるならぜひ使ってください。
一人でも多くのインド占星術占い師さんが育って下さればうれしいです。
パスワード


69 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537.36@i114-181-125-108.s41.a012.ap.plala.or.jp>

 ISOP  - 19/7/11(木) 4:46 -
みどりさん

ありがとうございます。
ブログで使用させていただきました(一応、名前は消してあります)

またいつか、どうなったか報告に来てくださいm(__)m

よろしくお願いしますm(_)m


▼みどりさん:
>ISOP様、
>
>>あと、みどりさんの離婚に関する部分は、皆の勉強になりますので、ブログで紹介してもよろしいでしょうか?
>
>はい、お役に立てるならぜひ使ってください。
>一人でも多くのインド占星術占い師さんが育って下さればうれしいです。
パスワード


83 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/74.0.3729.131 Safari/537.36@FL1-118-111-177-174.kyt.mesh.ad.jp>

どれくらいの時期に私は死ぬでしょうか?
 対岸の火事ポン・ヌフ  - 19/7/6(土) 22:53 -
大変恐縮ながら、自由を謳歌して生きて来た代償なのか、
老後の貯蓄がないに等しいです。
負動産を相続したので最悪その家に住めば良いだけなのですが、
年金も期待できません。
強がって体さえ丈夫なら老後も働いて稼ぐ!と言っては見るものの、
労働だけの毎日だとコレも辛いのです。
そこである程度何歳まで生きるか?で人生設計を立てていくべきだと思っています。
自分の拙い占いだとざっくりと健康で長生きとしか出てこず、
もう少し細かい時期を教えていただけると大変ありがたく思います。
性別女性(既婚、子供無し、夫は外国人)
現在の仕事:通訳などインバウンド系のフリーランス
生年月日は1972/04/26pm17:09
大阪府吹田市生まれ

*これからファスティングをするので、私の奢られ運を占ってくださった方に飛ばします。

どうぞよろしくお願い致します。
引用なし

パスワード


79 hits
<Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safa...@ppp-124-120-116-136.revip2.asianet.co.th>

集中する惑星について
 バナナ  - 19/7/1(月) 4:02 -
はじめまして、最近西洋及びインド占星術を知り、特にインド式にとても興味を持ちネットで色々なコラムを読んでいるところなのですが、超初心者がそれぞれ複合して読み解くのはまず難しくと感じ、鑑定していただきたく投稿します。

14.10.1990 03:13
(137.4 / 35.13 )

出生図とNavamsha(D-9)の読み方が分からないのと
わたしの出生図には2ハウスに太陽、水星、金星がコンバストしているのと12ハウスに月、木星、ケートゥが集中しています。
アスペクトを考えると8ハウスがテーマ?になるのでしょうか。

またD-9では10ハウスに火星水星金星とあります。
水星は太陽や火星とコンジャンクト(コンバスト)しているのはあまりよくないという記事も見かけたりし、気にしています。

よろしければご鑑定お願い致します。
引用なし

パスワード


123 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1 Mobile/15...@054487a8.skybroadband.com>

 アガスティア2代目  - 19/7/1(月) 21:18 -
▼バナナさん:

こんにちは。
わたしもいかなる意味でも修行中の者に過ぎないので、わたしならこう読んでいく、というのだけお伝えしてみます。本来なら、きちんもした先生に正しい方法を最初から教わるのがよいのでしょうが、まあ、サワリとしては良いのかもしれません。興味が湧いたら、良さそうな先生を見つけてみてくださいね。さて。

まず、目につくのが木星の高揚、月が自室にあること、ケートゥというやはりスピリチュアルな星も12室にあるということです。火星や土星の影響もありませんので、12室は良い状態と言っていいと思います。12室の象意は支出、海外、解脱、セックス、ネット、病院など。
木星が学習の5室の支配星であることを考えると、留学するとか転校するとか外国語やコンピュータ言語、医療について特に学ぶこと、それらについて支出すること、解脱に向けて修行すること、などを読み取ることになろうかと思います。

次に目につくのが、やはり高揚する水星です。木星の高揚と相まって、とても知的な印象を受けます。口を表す2室ですので、コミニュケーション能力が高く、10室仕事の支配星も密着していますので、話すことが仕事にもつながるのでしょう。また、歌唱や吹奏楽など口に関係する芸術、料理などにも興味があるかもしれません。それは、金星の時期である8歳や14歳に始まったかもしれません。

なお、太陽水星と金星は、常に近い位置にあるので、一度以内など極めて近い場合を除き、あまりコンバーストを気にしないのか普通かなと思います。また、太陽と水星のコンビは技能が高いことを示す良いヨガとも捉えられます。バナナさんの場合、特に水星が良い状態なので、太陽にも良い影響を考えてよいと思います。

悪い点をみると、5室に土星がおり、火星の影響もあります。知性は高いのですが、勉強や創造活動に対して、ライバルや邪魔(6室)が現れやすいでしょう。月もガンダーンタという際どい場所にありますので、頭や脳、メンタルに問題があるかもしれません。10室に火星がありますので、お仕事は少しハードかもしれません。特に2、3年前。

D9については、伝統的には結婚をみる分割図なのですが、潜在意識やカルマをあらわし、よってラーシつまりD1と同じように読む人もいれば、人生の後半を表すものとして読む人もいますね。ラーシとD9で共通する事項を強く読んだりするようです。ただし、出生時刻が10分ずれれば、多くの場合、D9のラグナがずれるので、わたしはこの板ではあまり使いませんが。
10室の火星については、D1D9共通ですので、火星的な職業に就くとか、ハード、パワハラ、権力などを読み込むことになろうかと思います。水星と火星のコンビはあまり良くないですが、論理や理系に強くなるなど、知性に火星的側面が加わって良い影響にもなりえます。

おっしゃられるとおり、2室と12室に星が集中していますので、2室、12室その対向の8室、6室は人生のテーマとして現れやすいでしょう。

>はじめまして、最近西洋及びインド占星術を知り、特にインド式にとても興味を持ちネットで色々なコラムを読んでいるところなのですが、超初心者がそれぞれ複合して読み解くのはまず難しくと感じ、鑑定していただきたく投稿します。
>
>14.10.1990 03:13
>(137.4 / 35.13 )
>
>出生図とNavamsha(D-9)の読み方が分からないのと
>わたしの出生図には2ハウスに太陽、水星、金星がコンバストしているのと12ハウスに月、木星、ケートゥが集中しています。
>アスペクトを考えると8ハウスがテーマ?になるのでしょうか。
>
>またD-9では10ハウスに火星水星金星とあります。
>水星は太陽や火星とコンジャンクト(コンバスト)しているのはあまりよくないという記事も見かけたりし、気にしています。
>
>よろしければご鑑定お願い致します。
パスワード


134 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126199133214.18.panda-world.ne.jp>

 バナナ  - 19/7/4(木) 7:15 -
▼アガスティア2代目さん:
読んでいただきありがとうございます。
返信時間かかりまして、すみません。
細かい部分の質問、よろしければお応えいただけると嬉しいです。


>興味が湧いたら、良さそうな先生を見つけてみてくださいね。
はい、そうしてみます。


>12室は良い状態と言っていいと思います。
12室が示す海外と、木星が示す語学は、現在の状況に当てはまっています。ただ、この場合12室が良くとも在住する木星及び木星が支配する5.8ハウスは傷ついているという解釈になるのでしょうか?


>口を表す2室ですので、コミニュケーション能力が高く、10室仕事の支配星も密着していますので、話すことが仕事にもつながるのでしょう。また、歌唱や吹奏楽など口に関係する芸術、料理などにも興味があるかもしれません。それは、金星の時期である8歳や14歳に始まったかもしれません。

なるほど…子供時代は機関銃のようでしたが現在は極度の無口で口下手です。目的のハッキリしているスピーチなどは嫌いではないです。
またその年齢時に吹奏楽と料理部に入っていました。上手くはなかったですが…時期や物事についてはピタリと言い当てられびっくりしました。


>なお、太陽水星と金星は、常に近い位置にあるので、一度以内など極めて近い場合を除き、あまりコンバーストを気にしないのか普通かなと思います。
そうなんですね、ほっとしました。


>悪い点をみると、5室に土星がおり、火星の影響もあります。知性は高いのですが、勉強や創造活動に対して、ライバルや邪魔(6室)が現れやすいでしょう。月もガンダーンタという際どい場所にありますので、頭や脳、メンタルに問題があるかもしれません。10室に火星がありますので、お仕事は少しハードかもしれません。特に2、3年前。

ライバルや邪魔というワードにはピンと来ませんが…瞬間的な理解度は良い方だと思うのですが深く長くは出来たことがありません。
ガンダーンタはかなり強い凶事なのでしょうか?昔から頭痛持ちであり、致命的に記憶力がないのが悩みで、勉学は好きなのですが記憶できないので深めることを避けているかもしれません。


>10室の火星については、D1D9共通ですので、火星的な職業に就くとか、ハード、パワハラ、権力などを読み込むことになろうかと思います。水星と火星のコンビはあまり良くないですが、論理や理系に強くなるなど、知性に火星的側面が加わって良い影響にもなりえます。

火星的な職業というのはどのようなものでしょうか…?主観的には確かに数年程、ハードでした。客観的にはかなり恵まれた環境ではあったのですが。
パワハラなどのワードはする方、される方まで分かるものですか?


現在は職を離れ、勉学中で自分を見つめ直す時間もでき、こちらに辿り着きました。
結果としては、知性的に持っているものは悪くないが活かせていないという感じでしょうか。それでしたらおおよその自覚症状と一致していると思いました。
パスワード


83 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1 Mobile/15...@054487a8.skybroadband.com>

 アガスティア2代目  - 19/7/4(木) 19:58 -
▼バナナさん:

ご返信ありがとうございました。

>▼アガスティア2代目さん:
>読んでいただきありがとうございます。
>返信時間かかりまして、すみません。
>細かい部分の質問、よろしければお応えいただけると嬉しいです。
>
>
>>興味が湧いたら、良さそうな先生を見つけてみてくださいね。
>はい、そうしてみます。
>
>
>>12室は良い状態と言っていいと思います。
>12室が示す海外と、木星が示す語学は、現在の状況に当てはまっています。ただ、この場合12室が良くとも在住する木星及び木星が支配する5.8ハウスは傷ついているという解釈になるのでしょうか?

高揚でなければその通りです。BPHSという古典の解説では、高揚星座在住であればネガティブな影響ゼロと書いてありました。ただし、厳密には木星の高揚は蟹座の0度から5度なので、バナナさんの場合、10%くらい12室在住による悪い影響あり、という感じだと思っています。あと、ケートゥが近いので、木星12室在住よりも、ケートゥによる木星のキズ、ひいてはそれによる5室8室への悪影響の方が大きいでしょうね。
>
>
>>口を表す2室ですので、コミニュケーション能力が高く、10室仕事の支配星も密着していますので、話すことが仕事にもつながるのでしょう。また、歌唱や吹奏楽など口に関係する芸術、料理などにも興味があるかもしれません。それは、金星の時期である8歳や14歳に始まったかもしれません。
>
>なるほど…子供時代は機関銃のようでしたが現在は極度の無口で口下手です。目的のハッキリしているスピーチなどは嫌いではないです。
>またその年齢時に吹奏楽と料理部に入っていました。上手くはなかったですが…時期や物事についてはピタリと言い当てられびっくりしました。

具体的に過去を予言するときは、いつもビクビクです。当たって良かったです。占星術の神さまありがとうございます(/ _ ; )
>
>
>>なお、太陽水星と金星は、常に近い位置にあるので、一度以内など極めて近い場合を除き、あまりコンバーストを気にしないのか普通かなと思います。
>そうなんですね、ほっとしました。
>
>
>>悪い点をみると、5室に土星がおり、火星の影響もあります。知性は高いのですが、勉強や創造活動に対して、ライバルや邪魔(6室)が現れやすいでしょう。月もガンダーンタという際どい場所にありますので、頭や脳、メンタルに問題があるかもしれません。10室に火星がありますので、お仕事は少しハードかもしれません。特に2、3年前。
>
>ライバルや邪魔というワードにはピンと来ませんが…瞬間的な理解度は良い方だと思うのですが深く長くは出来たことがありません。
>ガンダーンタはかなり強い凶事なのでしょうか?

わたしは少なくともそう捉えます。360度ある天空のうち、3度分くらいの幅ですので、確率的にはそう解釈せざるをえません。

昔から頭痛持ちであり、致命的に記憶力がないのが悩みで、勉学は好きなのですが記憶できないので深めることを避けているかもしれません。
>
>
>>10室の火星については、D1D9共通ですので、火星的な職業に就くとか、ハード、パワハラ、権力などを読み込むことになろうかと思います。水星と火星のコンビはあまり良くないですが、論理や理系に強くなるなど、知性に火星的側面が加わって良い影響にもなりえます。
>
>火星的な職業というのはどのようなものでしょうか…?

不動産、自動車、製造、料理、技術職、専門職、警察など熱い感じのテクニカル系です。

主観的には確かに数年程、ハードでした。客観的にはかなり恵まれた環境ではあったのですが。
>パワハラなどのワードはする方、される方まで分かるものですか?

これだけ12室が強い方がパワハラする方だとは思いません。部下を表す土星は友好星座にいます。水星木星の強さからすると、理屈で問い詰めるようなことはあるかもしれませんが、基本被害者側でしょうね。
>
>
>現在は職を離れ、勉学中で自分を見つめ直す時間もでき、こちらに辿り着きました。
>結果としては、知性的に持っているものは悪くないが活かせていないという感じでしょうか。

いえ、素晴らしい知性をお持ちだと思います。いみじくもバナナさんご自身、客観的には恵まれていた、と言っているとおり、主観面で自信を持ちきれていないのだと推察します。
メンタルを表す5室の土星が重ーいですね。土星を活性化させる黒い服や家具は控えめにして、土星の方向である西に本棚など重い家具を配置してください。
やはりメンタルを司る月は飲食や芸術も象徴しますので、料理や芸術を再開し、たまには月を眺めると良いでしょう。自信をもってガンバです。


それでしたらおおよその自覚症状と一致していると思いました。
パスワード


82 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@pw126233006026.20.panda-world.ne.jp>

 バナナ  - 19/7/5(金) 18:56 -
▼アガスティア2代目さん:

返信ありがとうございます。
たまに月を眺めるってなんか素敵ですね。
意識的にそういった時間を取れるようにしてみます。

ありがとうございました。


>▼バナナさん:
>
>ご返信ありがとうございました。
>
>>▼アガスティア2代目さん:
>>読んでいただきありがとうございます。
>>返信時間かかりまして、すみません。
>>細かい部分の質問、よろしければお応えいただけると嬉しいです。
>>
>>
>>>興味が湧いたら、良さそうな先生を見つけてみてくださいね。
>>はい、そうしてみます。
>>
>>
>>>12室は良い状態と言っていいと思います。
>>12室が示す海外と、木星が示す語学は、現在の状況に当てはまっています。ただ、この場合12室が良くとも在住する木星及び木星が支配する5.8ハウスは傷ついているという解釈になるのでしょうか?
>
>高揚でなければその通りです。BPHSという古典の解説では、高揚星座在住であればネガティブな影響ゼロと書いてありました。ただし、厳密には木星の高揚は蟹座の0度から5度なので、バナナさんの場合、10%くらい12室在住による悪い影響あり、という感じだと思っています。あと、ケートゥが近いので、木星12室在住よりも、ケートゥによる木星のキズ、ひいてはそれによる5室8室への悪影響の方が大きいでしょうね。
>>
>>
>>>口を表す2室ですので、コミニュケーション能力が高く、10室仕事の支配星も密着していますので、話すことが仕事にもつながるのでしょう。また、歌唱や吹奏楽など口に関係する芸術、料理などにも興味があるかもしれません。それは、金星の時期である8歳や14歳に始まったかもしれません。
>>
>>なるほど…子供時代は機関銃のようでしたが現在は極度の無口で口下手です。目的のハッキリしているスピーチなどは嫌いではないです。
>>またその年齢時に吹奏楽と料理部に入っていました。上手くはなかったですが…時期や物事についてはピタリと言い当てられびっくりしました。
>
>具体的に過去を予言するときは、いつもビクビクです。当たって良かったです。占星術の神さまありがとうございます(/ _ ; )
>>
>>
>>>なお、太陽水星と金星は、常に近い位置にあるので、一度以内など極めて近い場合を除き、あまりコンバーストを気にしないのか普通かなと思います。
>>そうなんですね、ほっとしました。
>>
>>
>>>悪い点をみると、5室に土星がおり、火星の影響もあります。知性は高いのですが、勉強や創造活動に対して、ライバルや邪魔(6室)が現れやすいでしょう。月もガンダーンタという際どい場所にありますので、頭や脳、メンタルに問題があるかもしれません。10室に火星がありますので、お仕事は少しハードかもしれません。特に2、3年前。
>>
>>ライバルや邪魔というワードにはピンと来ませんが…瞬間的な理解度は良い方だと思うのですが深く長くは出来たことがありません。
>>ガンダーンタはかなり強い凶事なのでしょうか?
>
>わたしは少なくともそう捉えます。360度ある天空のうち、3度分くらいの幅ですので、確率的にはそう解釈せざるをえません。
>
>昔から頭痛持ちであり、致命的に記憶力がないのが悩みで、勉学は好きなのですが記憶できないので深めることを避けているかもしれません。
>>
>>
>>>10室の火星については、D1D9共通ですので、火星的な職業に就くとか、ハード、パワハラ、権力などを読み込むことになろうかと思います。水星と火星のコンビはあまり良くないですが、論理や理系に強くなるなど、知性に火星的側面が加わって良い影響にもなりえます。
>>
>>火星的な職業というのはどのようなものでしょうか…?
>
>不動産、自動車、製造、料理、技術職、専門職、警察など熱い感じのテクニカル系です。
>
>主観的には確かに数年程、ハードでした。客観的にはかなり恵まれた環境ではあったのですが。
>>パワハラなどのワードはする方、される方まで分かるものですか?
>
>これだけ12室が強い方がパワハラする方だとは思いません。部下を表す土星は友好星座にいます。水星木星の強さからすると、理屈で問い詰めるようなことはあるかもしれませんが、基本被害者側でしょうね。
>>
>>
>>現在は職を離れ、勉学中で自分を見つめ直す時間もでき、こちらに辿り着きました。
>>結果としては、知性的に持っているものは悪くないが活かせていないという感じでしょうか。
>
>いえ、素晴らしい知性をお持ちだと思います。いみじくもバナナさんご自身、客観的には恵まれていた、と言っているとおり、主観面で自信を持ちきれていないのだと推察します。
>メンタルを表す5室の土星が重ーいですね。土星を活性化させる黒い服や家具は控えめにして、土星の方向である西に本棚など重い家具を配置してください。
>やはりメンタルを司る月は飲食や芸術も象徴しますので、料理や芸術を再開し、たまには月を眺めると良いでしょう。自信をもってガンバです。
>
>
>それでしたらおおよその自覚症状と一致していると思いました。
パスワード


70 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1 Mobile/15...@81.145.129.203>

1 / 42 ページ    前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 217785
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)