Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
1 / 46 ページ    前へ→

<スレッド一覧>
アラフォー学生です。再婚...[9]  /  鑑定お願いします![4]  /  ご鑑定お願します。(ラー...[11]  /  鑑定をお願いいたします。[13]  /  いつも孤独をかんじる[7]  /  鑑定お願いします[2]  /  鑑定お願いします[2]  /  仕事について[1]  /  鑑定をお願いします。[1]  /  引っ越しに関して[4]  /  西洋占星術を学びインド占...[1]  /  鑑定お願いします[1]  /  いつアカウントを作成すれ...[2]  /  性格分析[2]  /  鑑定お願いします、[1]  /  私はどんな人?[24]  /  仕事について[2]  /  再度、鑑定お願いします[13]  /  転職[0]  /  転職[0]  /  

アラフォー学生です。再婚と卒後の進路
 ちゅーぞー  - 20/3/15(日) 20:50 -
鑑定どうぞよろしくお願いいたします。

1977/02/16 08:13am 女

この10年の出来事の一部を書き記します。
長文になることをご容赦ください。

まずはこの数年では、医療系国家資格を取得するため専門学校へ通っています。2021年3月に資格を取得する予定です(開業権あり)

2005年11月結婚
2009年経過観察を要する生殖器(子宮頸部)の病気発覚
2010年12月離婚
2011年悪化予防として子宮頸部の部分切除手術をうける
2012年8月滞在先の外国で乗っていた車が横転する交通事故にあう(私は軽い外傷と打撲)
2013年滞在先で後に交際が始まる方と出会い翌年より交際が始まる
2015年海外に長期滞在することが決まり遠距離恋愛となるも、後に二股が発覚し紆余曲折を経て2018年に破局
2017年日本帰国
2018年4月専門学校入学

私の人生はいったい何がどうなってるのか知りたいです。厳しい内容も含め受け止めて、今後の参考にさせていただきたいのでどうぞよろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


74 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; FRD-L02 Build/HUAWEIFRD-L02; wv) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 C...@p2896094-ipngn201002osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

 クン  - 20/3/27(金) 23:39 -
ちゅーぞー様


>弟は1980/10/13ですので、3歳下ですが2018~2022頃までは大変な時期というのは変わりないのでしょうか。

私の腕が未熟で弟様の生まれた年の読みが外れただけですので、鑑定結果に変わりはございません。
見ている星は同じでございます。
健康面で出なかった場合、お仕事やお金のトラブルという形で出る可能性もございます。
場合によっては、家を出られるか、もしくは、お父様と同じ場所でお仕事をしていらっしゃれば、そこを離れることがあるかもしれません。


▼ちゅーぞーさん:
>クンさま
>
>お返事ありがとうございます!
>おっしゃる通り、心臓と精神面で少し問題があります。
>
>父には入院歴はありません。
>しかし心臓は投薬や経過観察も必要としないレベルでの問題があります。また、メンタルはとても弱く自己否定が強いです。リーダーシップをとることがとても苦手なのに長男であり家業を継がなければいけない立場にありました。
>弟は生後すぐに心臓のどこかに小さな穴が開いていてる状態で誕生しましたが経過観察で済みました。その後は肺炎やてんかん発作を起こすなど小学校に上がる前までは健康面でとても心配な弟でした。現在もてんかんの薬は服用しています。また、自己表現が得意ではなく人間関係を構築するのが苦手なため精神的に辛いことが多くその為の通院もあります。
>今回の大波の元になる出来事は2019年に突如始まり、先月それが大波となって現れています。
>私たち兄弟(1974生まれの姉と1980年生まれの弟)は父の妹を心の拠り所として育ってきており、現在その叔母にサポートに入ってもらいながら両親と弟を繋ぐ役目を私がしています。
>家族という形はあり仲良くいますが、誰も何も本音を出さないし聞かないという家族です^^;
>母は現在こちらが勧めても病院に行ってくれませんが、見た感じは年齢相応の弱りかたと認識していましたが健康面を含めサポートしてきます。
>弟は1980/10/13ですので、3歳下ですが2018~2022頃までは大変な時期というのは変わりないのでしょうか。
>
>
>▼クンさん:
>>ちゅーぞー様
>>
>>フィードバックいただきありがとうございます。
>>
>>ちゅーぞー様のチャートは、ご兄弟やお母様とのご縁が厚いため、ご家族の変化変動の影響を受けやすい傾向がおありだと思われます。
>>弟様とは、この1つ年下の方でしょうか?
>>頭が良くてお優しい方のようにお見受けいたします。
>>ご本人様のチャートではございませんので、何とも言えないところはございますが、
>>ちゅーぞー様のチャートで拝見する限りでは、弟様は、2018年頃から2022年頃まで、良くない変化が起きやすい時期に入られているようです。
>>特に、健康面で要注意です。
>>今年から来年にかけては、弟様にとっても、お母様にとっても少し大変になりやすい時期ですので、気を付けて差し上げてください。
>>ちゅーぞー様が5歳くらいの時に、お父様がお病気に罹られたかもしれませんが、そうであれば、弟様も同じお病気にやや要注意だと思います。
>>メンタル面でのお病気又は心臓のお病気に少し気を付けて差し上げてください。
>>
>>
>>▼ちゅーぞーさん:
>>>クンさま、鑑定ありがとうございます。
>>>
>>>カルマをたくさん消化できるチャンスに恵まれた、と捉えれば変化が多い人生も良いのかもしれませんね。なかなか受け入れがたいところもありますが...
>>>
>>>2007~2013年はカルマが噴出する時期との言葉を聞いて、なるほどと思うことがあります。
>>>2005年11月に結婚したものの1年後くらいからはすでに離婚したくて仕方ない気持ちでした。これがきっかけで自分と少しずつ向き合うことが始まり2011年頃には何かはわからないけれど何か大事なものに近づいてる感覚がありました。そこからは、それが何なのかを探すような感じで日本を飛び出しました。
>>>全く知らない人や衝撃的な文化に触れることが自分の固定概念や心の奥を揺さぶることになったと思います。この期間の経験がとても大きく今の私に作用している感じです。
>>>
>>>医療水準の低い国での交通事故は後に響くこともあるなか、私は軽傷だったのも強い金星のおかげなのですね。(同乗者は骨折でした)
>>>病気も超早期発見でしたので、予後良好です。
>>>異性関係についてはクンさまの鑑定通りのお相手を選ぶ傾向がとても強いです。交際してからよく聞くと、育った家庭環境に問題がある方ばかりなのです。ただ、お別れしたあと次の交際へはわりと期間が空いています。なかなかそういう機会に恵まれないなと感じているのですが、チャンスを逃しているのでしょうか。
>>>
>>>お仕事については適職との鑑定でとても嬉しいです。卒後、1~2年ほど修行に出ようかなと考えていたので鑑定とも合致しており不安が払拭できました。最強の時期がとても楽しみです。
>>>
>>>初めの質問とは別の質問になるのですが、ぜひみていただきたいことがあります。
>>>私は両親共に揃っていて教育をきちんと受けさせてもらえる程度の経済力はある家庭環境下で育ちましたが、家族内に問題があり大波小波としてやってきます。そして今まさに大波が来ている最中です。(今回は弟がメインの問題です)これは今私がそういう時期にいるのか、弟なり他の誰かの時期にたまたま私が乗っているだけなのか等、そういういったことも読み取れるような何かがあるようでしたら教えて下さいませんか。
>>>長文になりましたこと、ご容赦ください。
>>>
>>>
>>>▼クンさん:
>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>
>>>>変化の多い人生を送ってこられたということは、人より多くカルマを消化できたということで、占星術的には良い事なのですが、ご本人様にとっては、いったいどうなっているのかと思われるのも無理のないことと思います。
>>>>
>>>>ちゅーぞー様のチャートでは、自分を見る1室に、とても強い金星があります。
>>>>この金星は、変化変動を表すハウスを支配しており、さらに、分割図というサブ的な図面の多くでも、変化変動を表すハウスと関わっています。
>>>>そのため、人生を通じて、変化が多い傾向をお持ちでいらっしゃいます。
>>>>金星は、異性関係、生殖器、乗り物などをみる星ですので、これらに関する変化が多い、つまり、異性関係が不安定になりやすかったり、子宮のお病気や交通事故に遭いやすいといった傾向が出やすくなります。
>>>>ただし、金星はとても強いため、お別れされても、わりとすぐに次のお相手が見つかったり、お病気や事故に遭われても、命には別条ないなど、良い方向に働くはずです。
>>>>
>>>>2007年〜2013年は、ちゅーぞー様のカルマが噴出する時期にあたっていましたので、そのような変化変動を多くご経験されたものと思われます。
>>>>ちゅーぞー様の人生で、最強の時期は、これからです。
>>>>それは、50代半ばから60代半ばにかけてです。
>>>>特に、2034年〜2039年は、お仕事運がとても良い時期です。
>>>>身に着けられた技能で、しっかり稼げる時期になると思われます。
>>>>
>>>>お仕事は、医療系は適職でいらっしゃいます。
>>>>できれば、修了後すぐに開業されるのではなく、1年程どこかで修業されて、開業されるなら、2022年の方が良いように思います。
>>>>2021年は、お仕事運があまり良くないのですが、2022年は、金運もお仕事運も良い時期だからです。
>>>>
>>>>再婚につきましては、元々、ハンサムだけれども浮気をしたり、場合によっては、手を上げたり、モラルハラスメントのようなことをするかもしれない方とご縁ができやすくていらっしゃいます。
>>>>法律的な結婚かどうかはわからないのですが、今年は、異性とご縁ができやすい時期です。
>>>>今の学校の関係の方か、もしくは、今後ご一緒にお仕事をされる方かもしれません。
>>>>
>>>>以上、ご参考になれば幸いです。
>>>>
>>>>
>>>>▼ちゅーぞーさん:
>>>>>鑑定どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>
>>>>>1977/02/16 08:13am 女
>>>>>
>>>>>この10年の出来事の一部を書き記します。
>>>>>長文になることをご容赦ください。
>>>>>
>>>>>まずはこの数年では、医療系国家資格を取得するため専門学校へ通っています。2021年3月に資格を取得する予定です(開業権あり)
>>>>>
>>>>>2005年11月結婚
>>>>>2009年経過観察を要する生殖器(子宮頸部)の病気発覚
>>>>>2010年12月離婚
>>>>>2011年悪化予防として子宮頸部の部分切除手術をうける
>>>>>2012年8月滞在先の外国で乗っていた車が横転する交通事故にあう(私は軽い外傷と打撲)
>>>>>2013年滞在先で後に交際が始まる方と出会い翌年より交際が始まる
>>>>>2015年海外に長期滞在することが決まり遠距離恋愛となるも、後に二股が発覚し紆余曲折を経て2018年に破局
>>>>>2017年日本帰国
>>>>>2018年4月専門学校入学
>>>>>
>>>>>私の人生はいったい何がどうなってるのか知りたいです。厳しい内容も含め受け止めて、今後の参考にさせていただきたいのでどうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


26 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.132 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 ちゅーぞー [NEW]  - 20/3/28(土) 23:50 -
クンさま

弟の健康面と金銭面のどちらも今とても微妙なところです。弟はもう何年も前に一人立ちの機会を得たいということで、別々に生活をしています。
あと2年ほど要注意期間ですね。
私は母や兄弟の影響も受けやすいとのことなので、今年あるであろう異性との出会いには余波がいかないように...したいところです。

今までネタなのか!?みたいなことがたくさんあったので、将来は良いことも悪いことも話し合えて高めあえていけるような人と穏やかに過ごしたいです。が、変化のある人生なのですね。

最後に、何かそれを乗りこなすようなアドバイスがありましたら教えてくださいませんか。
よろしくお願いします。


>ちゅーぞー様
>
>
>>弟は1980/10/13ですので、3歳下ですが2018~2022頃までは大変な時期というのは変わりないのでしょうか。
>
>私の腕が未熟で弟様の生まれた年の読みが外れただけですので、鑑定結果に変わりはございません。
>見ている星は同じでございます。
>健康面で出なかった場合、お仕事やお金のトラブルという形で出る可能性もございます。
>場合によっては、家を出られるか、もしくは、お父様と同じ場所でお仕事をしていらっしゃれば、そこを離れることがあるかもしれません。
>
>
>▼ちゅーぞーさん:
>>クンさま
>>
>>お返事ありがとうございます!
>>おっしゃる通り、心臓と精神面で少し問題があります。
>>
>>父には入院歴はありません。
>>しかし心臓は投薬や経過観察も必要としないレベルでの問題があります。また、メンタルはとても弱く自己否定が強いです。リーダーシップをとることがとても苦手なのに長男であり家業を継がなければいけない立場にありました。
>>弟は生後すぐに心臓のどこかに小さな穴が開いていてる状態で誕生しましたが経過観察で済みました。その後は肺炎やてんかん発作を起こすなど小学校に上がる前までは健康面でとても心配な弟でした。現在もてんかんの薬は服用しています。また、自己表現が得意ではなく人間関係を構築するのが苦手なため精神的に辛いことが多くその為の通院もあります。
>>今回の大波の元になる出来事は2019年に突如始まり、先月それが大波となって現れています。
>>私たち兄弟(1974生まれの姉と1980年生まれの弟)は父の妹を心の拠り所として育ってきており、現在その叔母にサポートに入ってもらいながら両親と弟を繋ぐ役目を私がしています。
>>家族という形はあり仲良くいますが、誰も何も本音を出さないし聞かないという家族です^^;
>>母は現在こちらが勧めても病院に行ってくれませんが、見た感じは年齢相応の弱りかたと認識していましたが健康面を含めサポートしてきます。
>>弟は1980/10/13ですので、3歳下ですが2018~2022頃までは大変な時期というのは変わりないのでしょうか。
>>
>>
>>▼クンさん:
>>>ちゅーぞー様
>>>
>>>フィードバックいただきありがとうございます。
>>>
>>>ちゅーぞー様のチャートは、ご兄弟やお母様とのご縁が厚いため、ご家族の変化変動の影響を受けやすい傾向がおありだと思われます。
>>>弟様とは、この1つ年下の方でしょうか?
>>>頭が良くてお優しい方のようにお見受けいたします。
>>>ご本人様のチャートではございませんので、何とも言えないところはございますが、
>>>ちゅーぞー様のチャートで拝見する限りでは、弟様は、2018年頃から2022年頃まで、良くない変化が起きやすい時期に入られているようです。
>>>特に、健康面で要注意です。
>>>今年から来年にかけては、弟様にとっても、お母様にとっても少し大変になりやすい時期ですので、気を付けて差し上げてください。
>>>ちゅーぞー様が5歳くらいの時に、お父様がお病気に罹られたかもしれませんが、そうであれば、弟様も同じお病気にやや要注意だと思います。
>>>メンタル面でのお病気又は心臓のお病気に少し気を付けて差し上げてください。
>>>
>>>
>>>▼ちゅーぞーさん:
>>>>クンさま、鑑定ありがとうございます。
>>>>
>>>>カルマをたくさん消化できるチャンスに恵まれた、と捉えれば変化が多い人生も良いのかもしれませんね。なかなか受け入れがたいところもありますが...
>>>>
>>>>2007~2013年はカルマが噴出する時期との言葉を聞いて、なるほどと思うことがあります。
>>>>2005年11月に結婚したものの1年後くらいからはすでに離婚したくて仕方ない気持ちでした。これがきっかけで自分と少しずつ向き合うことが始まり2011年頃には何かはわからないけれど何か大事なものに近づいてる感覚がありました。そこからは、それが何なのかを探すような感じで日本を飛び出しました。
>>>>全く知らない人や衝撃的な文化に触れることが自分の固定概念や心の奥を揺さぶることになったと思います。この期間の経験がとても大きく今の私に作用している感じです。
>>>>
>>>>医療水準の低い国での交通事故は後に響くこともあるなか、私は軽傷だったのも強い金星のおかげなのですね。(同乗者は骨折でした)
>>>>病気も超早期発見でしたので、予後良好です。
>>>>異性関係についてはクンさまの鑑定通りのお相手を選ぶ傾向がとても強いです。交際してからよく聞くと、育った家庭環境に問題がある方ばかりなのです。ただ、お別れしたあと次の交際へはわりと期間が空いています。なかなかそういう機会に恵まれないなと感じているのですが、チャンスを逃しているのでしょうか。
>>>>
>>>>お仕事については適職との鑑定でとても嬉しいです。卒後、1~2年ほど修行に出ようかなと考えていたので鑑定とも合致しており不安が払拭できました。最強の時期がとても楽しみです。
>>>>
>>>>初めの質問とは別の質問になるのですが、ぜひみていただきたいことがあります。
>>>>私は両親共に揃っていて教育をきちんと受けさせてもらえる程度の経済力はある家庭環境下で育ちましたが、家族内に問題があり大波小波としてやってきます。そして今まさに大波が来ている最中です。(今回は弟がメインの問題です)これは今私がそういう時期にいるのか、弟なり他の誰かの時期にたまたま私が乗っているだけなのか等、そういういったことも読み取れるような何かがあるようでしたら教えて下さいませんか。
>>>>長文になりましたこと、ご容赦ください。
>>>>
>>>>
>>>>▼クンさん:
>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>
>>>>>変化の多い人生を送ってこられたということは、人より多くカルマを消化できたということで、占星術的には良い事なのですが、ご本人様にとっては、いったいどうなっているのかと思われるのも無理のないことと思います。
>>>>>
>>>>>ちゅーぞー様のチャートでは、自分を見る1室に、とても強い金星があります。
>>>>>この金星は、変化変動を表すハウスを支配しており、さらに、分割図というサブ的な図面の多くでも、変化変動を表すハウスと関わっています。
>>>>>そのため、人生を通じて、変化が多い傾向をお持ちでいらっしゃいます。
>>>>>金星は、異性関係、生殖器、乗り物などをみる星ですので、これらに関する変化が多い、つまり、異性関係が不安定になりやすかったり、子宮のお病気や交通事故に遭いやすいといった傾向が出やすくなります。
>>>>>ただし、金星はとても強いため、お別れされても、わりとすぐに次のお相手が見つかったり、お病気や事故に遭われても、命には別条ないなど、良い方向に働くはずです。
>>>>>
>>>>>2007年〜2013年は、ちゅーぞー様のカルマが噴出する時期にあたっていましたので、そのような変化変動を多くご経験されたものと思われます。
>>>>>ちゅーぞー様の人生で、最強の時期は、これからです。
>>>>>それは、50代半ばから60代半ばにかけてです。
>>>>>特に、2034年〜2039年は、お仕事運がとても良い時期です。
>>>>>身に着けられた技能で、しっかり稼げる時期になると思われます。
>>>>>
>>>>>お仕事は、医療系は適職でいらっしゃいます。
>>>>>できれば、修了後すぐに開業されるのではなく、1年程どこかで修業されて、開業されるなら、2022年の方が良いように思います。
>>>>>2021年は、お仕事運があまり良くないのですが、2022年は、金運もお仕事運も良い時期だからです。
>>>>>
>>>>>再婚につきましては、元々、ハンサムだけれども浮気をしたり、場合によっては、手を上げたり、モラルハラスメントのようなことをするかもしれない方とご縁ができやすくていらっしゃいます。
>>>>>法律的な結婚かどうかはわからないのですが、今年は、異性とご縁ができやすい時期です。
>>>>>今の学校の関係の方か、もしくは、今後ご一緒にお仕事をされる方かもしれません。
>>>>>
>>>>>以上、ご参考になれば幸いです。
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼ちゅーぞーさん:
>>>>>>鑑定どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>
>>>>>>1977/02/16 08:13am 女
>>>>>>
>>>>>>この10年の出来事の一部を書き記します。
>>>>>>長文になることをご容赦ください。
>>>>>>
>>>>>>まずはこの数年では、医療系国家資格を取得するため専門学校へ通っています。2021年3月に資格を取得する予定です(開業権あり)
>>>>>>
>>>>>>2005年11月結婚
>>>>>>2009年経過観察を要する生殖器(子宮頸部)の病気発覚
>>>>>>2010年12月離婚
>>>>>>2011年悪化予防として子宮頸部の部分切除手術をうける
>>>>>>2012年8月滞在先の外国で乗っていた車が横転する交通事故にあう(私は軽い外傷と打撲)
>>>>>>2013年滞在先で後に交際が始まる方と出会い翌年より交際が始まる
>>>>>>2015年海外に長期滞在することが決まり遠距離恋愛となるも、後に二股が発覚し紆余曲折を経て2018年に破局
>>>>>>2017年日本帰国
>>>>>>2018年4月専門学校入学
>>>>>>
>>>>>>私の人生はいったい何がどうなってるのか知りたいです。厳しい内容も含め受け止めて、今後の参考にさせていただきたいのでどうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


21 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; FRD-L02 Build/HUAWEIFRD-L02; wv) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 C...@p2896094-ipngn201002osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

 クン [NEW]  - 20/3/29(日) 21:01 -
ちゅーぞー様


>最後に、何かそれを乗りこなすようなアドバイスがありましたら教えてくださいませんか。
>よろしくお願いします。

ちゅーぞー様のチャートは、金星と共に、火星もとても強いのが特徴です。
特にお金儲けの面で、技術的な能力として良さを発揮してくれる配置のため、
手に職系のお仕事は、適職でいらっしゃるのですが、
火星が強い方は、その頭の回転の速さが、異性とのおつきあいにはかえって災いしてしまう傾向があるようです。
幸い、ちゅーぞー様の場合は、味方になってくださる第3者に恵まれた配置でいらっしゃいます。
信頼できる方々の意見を聞くようにされると上手く行くのではないかと思われます。


▼ちゅーぞーさん:
>クンさま
>
>弟の健康面と金銭面のどちらも今とても微妙なところです。弟はもう何年も前に一人立ちの機会を得たいということで、別々に生活をしています。
>あと2年ほど要注意期間ですね。
>私は母や兄弟の影響も受けやすいとのことなので、今年あるであろう異性との出会いには余波がいかないように...したいところです。
>
>今までネタなのか!?みたいなことがたくさんあったので、将来は良いことも悪いことも話し合えて高めあえていけるような人と穏やかに過ごしたいです。が、変化のある人生なのですね。
>
>最後に、何かそれを乗りこなすようなアドバイスがありましたら教えてくださいませんか。
>よろしくお願いします。
>
>
>>ちゅーぞー様
>>
>>
>>>弟は1980/10/13ですので、3歳下ですが2018~2022頃までは大変な時期というのは変わりないのでしょうか。
>>
>>私の腕が未熟で弟様の生まれた年の読みが外れただけですので、鑑定結果に変わりはございません。
>>見ている星は同じでございます。
>>健康面で出なかった場合、お仕事やお金のトラブルという形で出る可能性もございます。
>>場合によっては、家を出られるか、もしくは、お父様と同じ場所でお仕事をしていらっしゃれば、そこを離れることがあるかもしれません。
>>
>>
>>▼ちゅーぞーさん:
>>>クンさま
>>>
>>>お返事ありがとうございます!
>>>おっしゃる通り、心臓と精神面で少し問題があります。
>>>
>>>父には入院歴はありません。
>>>しかし心臓は投薬や経過観察も必要としないレベルでの問題があります。また、メンタルはとても弱く自己否定が強いです。リーダーシップをとることがとても苦手なのに長男であり家業を継がなければいけない立場にありました。
>>>弟は生後すぐに心臓のどこかに小さな穴が開いていてる状態で誕生しましたが経過観察で済みました。その後は肺炎やてんかん発作を起こすなど小学校に上がる前までは健康面でとても心配な弟でした。現在もてんかんの薬は服用しています。また、自己表現が得意ではなく人間関係を構築するのが苦手なため精神的に辛いことが多くその為の通院もあります。
>>>今回の大波の元になる出来事は2019年に突如始まり、先月それが大波となって現れています。
>>>私たち兄弟(1974生まれの姉と1980年生まれの弟)は父の妹を心の拠り所として育ってきており、現在その叔母にサポートに入ってもらいながら両親と弟を繋ぐ役目を私がしています。
>>>家族という形はあり仲良くいますが、誰も何も本音を出さないし聞かないという家族です^^;
>>>母は現在こちらが勧めても病院に行ってくれませんが、見た感じは年齢相応の弱りかたと認識していましたが健康面を含めサポートしてきます。
>>>弟は1980/10/13ですので、3歳下ですが2018~2022頃までは大変な時期というのは変わりないのでしょうか。
>>>
>>>
>>>▼クンさん:
>>>>ちゅーぞー様
>>>>
>>>>フィードバックいただきありがとうございます。
>>>>
>>>>ちゅーぞー様のチャートは、ご兄弟やお母様とのご縁が厚いため、ご家族の変化変動の影響を受けやすい傾向がおありだと思われます。
>>>>弟様とは、この1つ年下の方でしょうか?
>>>>頭が良くてお優しい方のようにお見受けいたします。
>>>>ご本人様のチャートではございませんので、何とも言えないところはございますが、
>>>>ちゅーぞー様のチャートで拝見する限りでは、弟様は、2018年頃から2022年頃まで、良くない変化が起きやすい時期に入られているようです。
>>>>特に、健康面で要注意です。
>>>>今年から来年にかけては、弟様にとっても、お母様にとっても少し大変になりやすい時期ですので、気を付けて差し上げてください。
>>>>ちゅーぞー様が5歳くらいの時に、お父様がお病気に罹られたかもしれませんが、そうであれば、弟様も同じお病気にやや要注意だと思います。
>>>>メンタル面でのお病気又は心臓のお病気に少し気を付けて差し上げてください。
>>>>
>>>>
>>>>▼ちゅーぞーさん:
>>>>>クンさま、鑑定ありがとうございます。
>>>>>
>>>>>カルマをたくさん消化できるチャンスに恵まれた、と捉えれば変化が多い人生も良いのかもしれませんね。なかなか受け入れがたいところもありますが...
>>>>>
>>>>>2007~2013年はカルマが噴出する時期との言葉を聞いて、なるほどと思うことがあります。
>>>>>2005年11月に結婚したものの1年後くらいからはすでに離婚したくて仕方ない気持ちでした。これがきっかけで自分と少しずつ向き合うことが始まり2011年頃には何かはわからないけれど何か大事なものに近づいてる感覚がありました。そこからは、それが何なのかを探すような感じで日本を飛び出しました。
>>>>>全く知らない人や衝撃的な文化に触れることが自分の固定概念や心の奥を揺さぶることになったと思います。この期間の経験がとても大きく今の私に作用している感じです。
>>>>>
>>>>>医療水準の低い国での交通事故は後に響くこともあるなか、私は軽傷だったのも強い金星のおかげなのですね。(同乗者は骨折でした)
>>>>>病気も超早期発見でしたので、予後良好です。
>>>>>異性関係についてはクンさまの鑑定通りのお相手を選ぶ傾向がとても強いです。交際してからよく聞くと、育った家庭環境に問題がある方ばかりなのです。ただ、お別れしたあと次の交際へはわりと期間が空いています。なかなかそういう機会に恵まれないなと感じているのですが、チャンスを逃しているのでしょうか。
>>>>>
>>>>>お仕事については適職との鑑定でとても嬉しいです。卒後、1~2年ほど修行に出ようかなと考えていたので鑑定とも合致しており不安が払拭できました。最強の時期がとても楽しみです。
>>>>>
>>>>>初めの質問とは別の質問になるのですが、ぜひみていただきたいことがあります。
>>>>>私は両親共に揃っていて教育をきちんと受けさせてもらえる程度の経済力はある家庭環境下で育ちましたが、家族内に問題があり大波小波としてやってきます。そして今まさに大波が来ている最中です。(今回は弟がメインの問題です)これは今私がそういう時期にいるのか、弟なり他の誰かの時期にたまたま私が乗っているだけなのか等、そういういったことも読み取れるような何かがあるようでしたら教えて下さいませんか。
>>>>>長文になりましたこと、ご容赦ください。
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼クンさん:
>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>
>>>>>>変化の多い人生を送ってこられたということは、人より多くカルマを消化できたということで、占星術的には良い事なのですが、ご本人様にとっては、いったいどうなっているのかと思われるのも無理のないことと思います。
>>>>>>
>>>>>>ちゅーぞー様のチャートでは、自分を見る1室に、とても強い金星があります。
>>>>>>この金星は、変化変動を表すハウスを支配しており、さらに、分割図というサブ的な図面の多くでも、変化変動を表すハウスと関わっています。
>>>>>>そのため、人生を通じて、変化が多い傾向をお持ちでいらっしゃいます。
>>>>>>金星は、異性関係、生殖器、乗り物などをみる星ですので、これらに関する変化が多い、つまり、異性関係が不安定になりやすかったり、子宮のお病気や交通事故に遭いやすいといった傾向が出やすくなります。
>>>>>>ただし、金星はとても強いため、お別れされても、わりとすぐに次のお相手が見つかったり、お病気や事故に遭われても、命には別条ないなど、良い方向に働くはずです。
>>>>>>
>>>>>>2007年〜2013年は、ちゅーぞー様のカルマが噴出する時期にあたっていましたので、そのような変化変動を多くご経験されたものと思われます。
>>>>>>ちゅーぞー様の人生で、最強の時期は、これからです。
>>>>>>それは、50代半ばから60代半ばにかけてです。
>>>>>>特に、2034年〜2039年は、お仕事運がとても良い時期です。
>>>>>>身に着けられた技能で、しっかり稼げる時期になると思われます。
>>>>>>
>>>>>>お仕事は、医療系は適職でいらっしゃいます。
>>>>>>できれば、修了後すぐに開業されるのではなく、1年程どこかで修業されて、開業されるなら、2022年の方が良いように思います。
>>>>>>2021年は、お仕事運があまり良くないのですが、2022年は、金運もお仕事運も良い時期だからです。
>>>>>>
>>>>>>再婚につきましては、元々、ハンサムだけれども浮気をしたり、場合によっては、手を上げたり、モラルハラスメントのようなことをするかもしれない方とご縁ができやすくていらっしゃいます。
>>>>>>法律的な結婚かどうかはわからないのですが、今年は、異性とご縁ができやすい時期です。
>>>>>>今の学校の関係の方か、もしくは、今後ご一緒にお仕事をされる方かもしれません。
>>>>>>
>>>>>>以上、ご参考になれば幸いです。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼ちゅーぞーさん:
>>>>>>>鑑定どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>
>>>>>>>1977/02/16 08:13am 女
>>>>>>>
>>>>>>>この10年の出来事の一部を書き記します。
>>>>>>>長文になることをご容赦ください。
>>>>>>>
>>>>>>>まずはこの数年では、医療系国家資格を取得するため専門学校へ通っています。2021年3月に資格を取得する予定です(開業権あり)
>>>>>>>
>>>>>>>2005年11月結婚
>>>>>>>2009年経過観察を要する生殖器(子宮頸部)の病気発覚
>>>>>>>2010年12月離婚
>>>>>>>2011年悪化予防として子宮頸部の部分切除手術をうける
>>>>>>>2012年8月滞在先の外国で乗っていた車が横転する交通事故にあう(私は軽い外傷と打撲)
>>>>>>>2013年滞在先で後に交際が始まる方と出会い翌年より交際が始まる
>>>>>>>2015年海外に長期滞在することが決まり遠距離恋愛となるも、後に二股が発覚し紆余曲折を経て2018年に破局
>>>>>>>2017年日本帰国
>>>>>>>2018年4月専門学校入学
>>>>>>>
>>>>>>>私の人生はいったい何がどうなってるのか知りたいです。厳しい内容も含め受け止めて、今後の参考にさせていただきたいのでどうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


13 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.132 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 ちゅーぞー [NEW]  - 20/3/29(日) 23:03 -
クンさま

貴重な時間を使い色々と鑑定していただき本当にありがとうございました。

信頼できる友人からの意見を取り入れていきたいと思います。
また、家族のこともクンさまにみていただいたことに注意してサポートしていけたらなと思います。

ありがとうございました。


>ちゅーぞー様
>
>
>>最後に、何かそれを乗りこなすようなアドバイスがありましたら教えてくださいませんか。
>>よろしくお願いします。
>
>ちゅーぞー様のチャートは、金星と共に、火星もとても強いのが特徴です。
>特にお金儲けの面で、技術的な能力として良さを発揮してくれる配置のため、
>手に職系のお仕事は、適職でいらっしゃるのですが、
>火星が強い方は、その頭の回転の速さが、異性とのおつきあいにはかえって災いしてしまう傾向があるようです。
>幸い、ちゅーぞー様の場合は、味方になってくださる第3者に恵まれた配置でいらっしゃいます。
>信頼できる方々の意見を聞くようにされると上手く行くのではないかと思われます。
>
>
>▼ちゅーぞーさん:
>>クンさま
>>
>>弟の健康面と金銭面のどちらも今とても微妙なところです。弟はもう何年も前に一人立ちの機会を得たいということで、別々に生活をしています。
>>あと2年ほど要注意期間ですね。
>>私は母や兄弟の影響も受けやすいとのことなので、今年あるであろう異性との出会いには余波がいかないように...したいところです。
>>
>>今までネタなのか!?みたいなことがたくさんあったので、将来は良いことも悪いことも話し合えて高めあえていけるような人と穏やかに過ごしたいです。が、変化のある人生なのですね。
>>
>>最後に、何かそれを乗りこなすようなアドバイスがありましたら教えてくださいませんか。
>>よろしくお願いします。
>>
>>
>>>ちゅーぞー様
>>>
>>>
>>>>弟は1980/10/13ですので、3歳下ですが2018~2022頃までは大変な時期というのは変わりないのでしょうか。
>>>
>>>私の腕が未熟で弟様の生まれた年の読みが外れただけですので、鑑定結果に変わりはございません。
>>>見ている星は同じでございます。
>>>健康面で出なかった場合、お仕事やお金のトラブルという形で出る可能性もございます。
>>>場合によっては、家を出られるか、もしくは、お父様と同じ場所でお仕事をしていらっしゃれば、そこを離れることがあるかもしれません。
>>>
>>>
>>>▼ちゅーぞーさん:
>>>>クンさま
>>>>
>>>>お返事ありがとうございます!
>>>>おっしゃる通り、心臓と精神面で少し問題があります。
>>>>
>>>>父には入院歴はありません。
>>>>しかし心臓は投薬や経過観察も必要としないレベルでの問題があります。また、メンタルはとても弱く自己否定が強いです。リーダーシップをとることがとても苦手なのに長男であり家業を継がなければいけない立場にありました。
>>>>弟は生後すぐに心臓のどこかに小さな穴が開いていてる状態で誕生しましたが経過観察で済みました。その後は肺炎やてんかん発作を起こすなど小学校に上がる前までは健康面でとても心配な弟でした。現在もてんかんの薬は服用しています。また、自己表現が得意ではなく人間関係を構築するのが苦手なため精神的に辛いことが多くその為の通院もあります。
>>>>今回の大波の元になる出来事は2019年に突如始まり、先月それが大波となって現れています。
>>>>私たち兄弟(1974生まれの姉と1980年生まれの弟)は父の妹を心の拠り所として育ってきており、現在その叔母にサポートに入ってもらいながら両親と弟を繋ぐ役目を私がしています。
>>>>家族という形はあり仲良くいますが、誰も何も本音を出さないし聞かないという家族です^^;
>>>>母は現在こちらが勧めても病院に行ってくれませんが、見た感じは年齢相応の弱りかたと認識していましたが健康面を含めサポートしてきます。
>>>>弟は1980/10/13ですので、3歳下ですが2018~2022頃までは大変な時期というのは変わりないのでしょうか。
>>>>
>>>>
>>>>▼クンさん:
>>>>>ちゅーぞー様
>>>>>
>>>>>フィードバックいただきありがとうございます。
>>>>>
>>>>>ちゅーぞー様のチャートは、ご兄弟やお母様とのご縁が厚いため、ご家族の変化変動の影響を受けやすい傾向がおありだと思われます。
>>>>>弟様とは、この1つ年下の方でしょうか?
>>>>>頭が良くてお優しい方のようにお見受けいたします。
>>>>>ご本人様のチャートではございませんので、何とも言えないところはございますが、
>>>>>ちゅーぞー様のチャートで拝見する限りでは、弟様は、2018年頃から2022年頃まで、良くない変化が起きやすい時期に入られているようです。
>>>>>特に、健康面で要注意です。
>>>>>今年から来年にかけては、弟様にとっても、お母様にとっても少し大変になりやすい時期ですので、気を付けて差し上げてください。
>>>>>ちゅーぞー様が5歳くらいの時に、お父様がお病気に罹られたかもしれませんが、そうであれば、弟様も同じお病気にやや要注意だと思います。
>>>>>メンタル面でのお病気又は心臓のお病気に少し気を付けて差し上げてください。
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼ちゅーぞーさん:
>>>>>>クンさま、鑑定ありがとうございます。
>>>>>>
>>>>>>カルマをたくさん消化できるチャンスに恵まれた、と捉えれば変化が多い人生も良いのかもしれませんね。なかなか受け入れがたいところもありますが...
>>>>>>
>>>>>>2007~2013年はカルマが噴出する時期との言葉を聞いて、なるほどと思うことがあります。
>>>>>>2005年11月に結婚したものの1年後くらいからはすでに離婚したくて仕方ない気持ちでした。これがきっかけで自分と少しずつ向き合うことが始まり2011年頃には何かはわからないけれど何か大事なものに近づいてる感覚がありました。そこからは、それが何なのかを探すような感じで日本を飛び出しました。
>>>>>>全く知らない人や衝撃的な文化に触れることが自分の固定概念や心の奥を揺さぶることになったと思います。この期間の経験がとても大きく今の私に作用している感じです。
>>>>>>
>>>>>>医療水準の低い国での交通事故は後に響くこともあるなか、私は軽傷だったのも強い金星のおかげなのですね。(同乗者は骨折でした)
>>>>>>病気も超早期発見でしたので、予後良好です。
>>>>>>異性関係についてはクンさまの鑑定通りのお相手を選ぶ傾向がとても強いです。交際してからよく聞くと、育った家庭環境に問題がある方ばかりなのです。ただ、お別れしたあと次の交際へはわりと期間が空いています。なかなかそういう機会に恵まれないなと感じているのですが、チャンスを逃しているのでしょうか。
>>>>>>
>>>>>>お仕事については適職との鑑定でとても嬉しいです。卒後、1~2年ほど修行に出ようかなと考えていたので鑑定とも合致しており不安が払拭できました。最強の時期がとても楽しみです。
>>>>>>
>>>>>>初めの質問とは別の質問になるのですが、ぜひみていただきたいことがあります。
>>>>>>私は両親共に揃っていて教育をきちんと受けさせてもらえる程度の経済力はある家庭環境下で育ちましたが、家族内に問題があり大波小波としてやってきます。そして今まさに大波が来ている最中です。(今回は弟がメインの問題です)これは今私がそういう時期にいるのか、弟なり他の誰かの時期にたまたま私が乗っているだけなのか等、そういういったことも読み取れるような何かがあるようでしたら教えて下さいませんか。
>>>>>>長文になりましたこと、ご容赦ください。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>>
>>>>>>>変化の多い人生を送ってこられたということは、人より多くカルマを消化できたということで、占星術的には良い事なのですが、ご本人様にとっては、いったいどうなっているのかと思われるのも無理のないことと思います。
>>>>>>>
>>>>>>>ちゅーぞー様のチャートでは、自分を見る1室に、とても強い金星があります。
>>>>>>>この金星は、変化変動を表すハウスを支配しており、さらに、分割図というサブ的な図面の多くでも、変化変動を表すハウスと関わっています。
>>>>>>>そのため、人生を通じて、変化が多い傾向をお持ちでいらっしゃいます。
>>>>>>>金星は、異性関係、生殖器、乗り物などをみる星ですので、これらに関する変化が多い、つまり、異性関係が不安定になりやすかったり、子宮のお病気や交通事故に遭いやすいといった傾向が出やすくなります。
>>>>>>>ただし、金星はとても強いため、お別れされても、わりとすぐに次のお相手が見つかったり、お病気や事故に遭われても、命には別条ないなど、良い方向に働くはずです。
>>>>>>>
>>>>>>>2007年〜2013年は、ちゅーぞー様のカルマが噴出する時期にあたっていましたので、そのような変化変動を多くご経験されたものと思われます。
>>>>>>>ちゅーぞー様の人生で、最強の時期は、これからです。
>>>>>>>それは、50代半ばから60代半ばにかけてです。
>>>>>>>特に、2034年〜2039年は、お仕事運がとても良い時期です。
>>>>>>>身に着けられた技能で、しっかり稼げる時期になると思われます。
>>>>>>>
>>>>>>>お仕事は、医療系は適職でいらっしゃいます。
>>>>>>>できれば、修了後すぐに開業されるのではなく、1年程どこかで修業されて、開業されるなら、2022年の方が良いように思います。
>>>>>>>2021年は、お仕事運があまり良くないのですが、2022年は、金運もお仕事運も良い時期だからです。
>>>>>>>
>>>>>>>再婚につきましては、元々、ハンサムだけれども浮気をしたり、場合によっては、手を上げたり、モラルハラスメントのようなことをするかもしれない方とご縁ができやすくていらっしゃいます。
>>>>>>>法律的な結婚かどうかはわからないのですが、今年は、異性とご縁ができやすい時期です。
>>>>>>>今の学校の関係の方か、もしくは、今後ご一緒にお仕事をされる方かもしれません。
>>>>>>>
>>>>>>>以上、ご参考になれば幸いです。
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>▼ちゅーぞーさん:
>>>>>>>>鑑定どうぞよろしくお願いいたします。
>>>>>>>>
>>>>>>>>1977/02/16 08:13am 女
>>>>>>>>
>>>>>>>>この10年の出来事の一部を書き記します。
>>>>>>>>長文になることをご容赦ください。
>>>>>>>>
>>>>>>>>まずはこの数年では、医療系国家資格を取得するため専門学校へ通っています。2021年3月に資格を取得する予定です(開業権あり)
>>>>>>>>
>>>>>>>>2005年11月結婚
>>>>>>>>2009年経過観察を要する生殖器(子宮頸部)の病気発覚
>>>>>>>>2010年12月離婚
>>>>>>>>2011年悪化予防として子宮頸部の部分切除手術をうける
>>>>>>>>2012年8月滞在先の外国で乗っていた車が横転する交通事故にあう(私は軽い外傷と打撲)
>>>>>>>>2013年滞在先で後に交際が始まる方と出会い翌年より交際が始まる
>>>>>>>>2015年海外に長期滞在することが決まり遠距離恋愛となるも、後に二股が発覚し紆余曲折を経て2018年に破局
>>>>>>>>2017年日本帰国
>>>>>>>>2018年4月専門学校入学
>>>>>>>>
>>>>>>>>私の人生はいったい何がどうなってるのか知りたいです。厳しい内容も含め受け止めて、今後の参考にさせていただきたいのでどうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


11 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; FRD-L02 Build/HUAWEIFRD-L02; wv) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 C...@p2896094-ipngn201002osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

鑑定お願いします!
 なつ  - 20/3/24(火) 15:29 -
はじめまして

1977/10/24 15:48 広島生まれ

なつと申します。

占星術を勉強し、一通り自分のは見て、
無料で知人を見たりしています。
東洋の算命学では相性いいのに、西洋占星術ではよくなかったり、
その違いが気になり、最近インド占星術にも興味を持ち始めました。

自分のカルマ・使命は、何でいつ花開くのか?
知りたいです!
よろしくお願いいたします!

 
引用なし

パスワード


51 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p9009-ipngnfx01souka.saitama.ocn.ne.jp>

 アヤスケ  - 20/3/24(火) 21:57 -
こんばんは

ジョーティッシュで得手勝手な占断を垂れ流しそこそこのペースで誤読もやらかすアヤスケと申します

自分ごときでは他の占星術の知識をお持ちのなつ様にとって役不足そのものですが
何卒アヤスケの徒然なる占断をご容赦願います

では

<ラーシ・チャート>  【前半生の運勢/肉体的特徴】

1室(ラグナ)…魚座(ラグナロード/今生の自分自身は 木 星 )
→月・ケートゥが在住

2室…牡羊座
→在住惑星なし

3室…牡牛座
→在住惑星なし

4室…双子座
→木星が在住

※月と木星が互いにケンドラの配置─「ガジャー・ケーサリ・ヨーガ」が成立※

5室…蟹座
→火星が在住

※減衰の配置※

6室…獅子座
→土星が在住

7室…乙女座
→金星・ラーフが在住

※金星が減衰の配置※
※金星が「アートマ・カーラカ」(魂の表示体)※

8室…天秤座
→太陽・水星が在住

※太陽と水星のコンジャンクション─「スーリヤ・ブッダ・ヨーガ」が成立※
※太陽が減衰の配置※
☆水星と金星が星座交換☆

9室…蠍座
→在住惑星なし

10室…射手座(ラグナロードのもう一つの支配星座)
→在住惑星なし

11室…山羊座
→在住惑星なし

12室…水瓶座
→在住惑星なし

その他備考…全惑星に逆行なし
      また月がラグナに住んで吉凶の象意が強くなる


はい


まずは部屋ごとのそれぞれの象意を以下に示します


1室…自分自身・生まれつきの精神性・性格が作り出す大まかな印象
2室…生まれ持った容姿・声・才能・肉体の姿形・私有できる財産・食べ物の好み
3室…言葉と身体で行う全ての自己表現・歌・ダンス・呼吸や食欲などの生理的欲求
4室…家庭環境・母親の性格・精神的な幸福・心の強さ
5室…学力・芸術・恋愛・生まれてくる子供・実際の才能と努力
6室…労働・病気・敵となる存在・争い
7室…全ての対人関係・理想とする異性・結婚相手の傾向
8室…理不尽な経験・災害・不自由な問題・性的な経験・寿命
9室…高貴な悟り・哲学・達成・遠い外国の文化や思想・父親
10室…職業・職場・実際の仕事ぶり・社会的地位
11室…周囲からの評価・信用・第一印象・実際の収入・物欲・自尊心
12室…肉体の死・失うこと・浪費・隠された問題・目に見えない世界・瞑想

また上記の部屋の番号によりそれぞれの部屋の吉凶が以下のように分けられます

(吉意の部屋)
1室…自分自身・生まれつきの精神性・性格が作り出す大まかな印象
4室…家庭環境・母親の性格・精神的な幸福・心の強さ
5室…学力・芸術・恋愛・生まれてくる子供・実際の才能と努力
7室…全ての対人関係・理想とする異性・結婚相手の傾向
9室…高貴な悟り・哲学・達成・遠い外国の文化や思想・父親
10室…職業・職場・実際の仕事ぶり・社会的地位

(中立の部屋)
2室…生まれ持った容姿・声・才能・肉体の姿形・私有できる財産・食べ物の好み
3室…言葉と身体で行う自己表現・歌・ダンス・呼吸や食欲などの生理的欲求
11室…周囲からの評価・信用・第一印象・実際の収入・物欲・自尊心

(凶意の部屋)
6室…労働・病気・敵となる存在・争い
8室…理不尽な経験・災害・不自由な問題・性的な経験・寿命
12室…肉体の死・失うこと・浪費・隠された問題・目に見えない世界・瞑想


ただし3室と11室は厳密には少しだけ凶意を帯びています
また2室と7室は「死」を表意する部屋としても働く場合があります
西洋占星術でも同じことですが感受点(惑星)は
太陽と月以外ならそれぞれ2つの星座(部屋)を支配します


なお吉意の部屋も2種類に分けられます
1室・4室・7室・10室は「ケンドラハウス」と呼び
5室・9室は「トリコーナハウス」と呼びます
(1室はトリコーナハウスにも含まれる二重の象意がある部屋となります)


さてさて
なつさんの長所としては吉意のあるヨーガ(2つ以上の惑星が関係する特別な運気の形)
を3つほどお持ちのところ

独特な知識と技術がもたらされる「ガジャー・ケーサリ・ヨーガ」と
水星と金星が互いの支配する星座に互い違いに住むことで起こる「星座交換」
(水星は乙女座に住んだ時の強さと同じになり金星は天秤座に住むのと同じ強さを取り戻す)
そして知的な個性と表現力が身につく「スーリヤ・ブッダ・ヨーガ」

ですね


なおかつ月は太陽から6室目で満月に近い(7室目の対向ハウスで満月)位置だったので
ゆとりのある性格で「気が長い」タイプ
あ〜イイっすねぇ^^

このまま更に月のもたらす大まかな性格の傾向を確かめておきます
占星術では全ての惑星が位置した度数に従ってその性格がわかるのです

それは「ナクシャトラ」
(星座を13度20分ずつ区切り独自の性格と支配星を割り振った仕組み)
と呼ばれるルールです

この月の性格を明確に表す「ナクシャトラ」を確認してみます


<性格>
ヴァラーミヒラ曰く、「月がウッタラ・バードラパダにある時、その人は有能な話し手で、子供と孫を持ち、敵を征服し、高潔である」とのこと。

プールヴァとウッタラの2つのペアでは、多くのナクシャトラの意味が同じとなる。したがって、詳細はプールヴァ・バードラパダを参照されたし。

また、違いを言えば、ウッタラ・バードラパダは、プールヴァ・バードラパダに比べ怒りのコントロールが容易となり、また、残酷さ(冷酷さ)、醜さ、悪行は、プールヴァに比べ強調されない(控え目である)。
有害な行為は、プールヴァ・バードラパダに強く影響を受けた人により行われるが、ウッタラでは、それは大きく自制されて、邪悪な行為は制御される。

人に自らを捧げ、奉仕する傾向があるが、この対象が移ることは少ない。ある意味、一途な星である。 ラグナや月がここにあると、物を贈ったり、寄付したり、受け継いだりすることで相手を利するなど、慈悲深く、自己犠牲のある人になる。献身的な奉仕の精神と、忍耐強さを持つ。

原初の蛇は、動きと隔離、または秘密を示しており、孤独と退去のあること示唆している。
また、アジャイカパダのように、アヒーブドニャはクンダリーシャクティと呼ばれるタントラの力と関連する。このエネルギーは最高位の知恵・知識・啓発・超常的な力や覚醒など、最高度の精神的改革を活性化する。
<職業>
慈善団体、タントラの開業医、墓地や火葬関連

偉大な献身者。超常的な洞察・深い知識・覚醒を持った人。

介護・医療系、教師、保母、その他プールヴァと同じ


しかもこの月は5室支配で1室(ラグナ)に住むため「ラージャ・ヨーガ」
(ケンドラハウスとトリコーナハウスが関係し合うことで起こるヨーガ)になっています
本来的にも吉意のある月が吉意の部屋の5室を支配するのでとても良い影響力を持っています

そして対向の7室にはなつさんの過去生を表意する金星が住んで月と相互アスペクトします

ジョーティッシュでは自分自身と全ての他人を意味する1室7室の軸で
生来的な吉星が向かい合うのは
支配する部屋の象意の影響が強すぎて運気のメリハリを落とす悪い配置と言われています

しかしなつさんの1室7室には「ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル」にあたるラーフ・ケートゥが
住んでいます

惑星としての品位が高い月にケートゥがコンジャンクションし
減衰の星座に住みつつキャンセルされた金星がラーフとコンジャンクションしています

月は強さを帯びて良いナクシャトラに住むためケートゥに傷つけられない配置
金星は最も弱くなる星座で支配する部屋の凶意を捨てつつも吉星として強さを取り戻す配置

なので運気のバランスを乱すラーフ・ケートゥの悪意に負けないのみならず
人間的な性格の良さが残る不思議な運気の仕組みが出来上がっているという印象です

ただし金星は吉意の部屋の7室と凶意の部屋の8室が混ざり合う条件下で働くことになり
「関わり合う相手」と「避けられずに強いられる経験」という運気の傾向が強調されます

個人特有の運勢カレンダーである「ダシャー」や
リアルタイムの天体動向である「トランジット」の影響から
この金星とラーフを注意深く見積もる必要があります

ダシャーを拝見しますとなつさんは39歳になったばかりの年末頃から
まさに「金星期」が始まっていました(今も金星期の最中であり2036年の12月12日まで続きます)

運勢のほどはいかがでしょうか?
悪い出来事が多ければラーフの凶意が7室を支配していることになります


それから


なつさんのラーシ・チャートで重要なのはこの次の8室となります

8室では成人後の社会人としての基礎運も示す太陽が減衰してしまいます
同居する水星は逆に最も強くなる高揚の品位を帯びて吉意の働きを見せます

ただし太陽は凶意の6室支配のため減衰することでその象意(病気・苦役・争い)が失われます
2室と真逆の意味が出る8室(「与えられる」部屋)で悪い運気が絶えること自体はかなり良いと言えます

問題は8室に対するアスペクトです

ジョーティッシュでは
アスペクトのルールが角度ではなく対向の7室目と惑星ごとに特有の位置への影響とする決まりがあります
なお土星は3室目と10室目にもアスペクトし火星は4室目と8室目にもアスペクトします

従って8室には土星と火星という厳しい生来的凶星が同時に悪影響を与えます

対人関係から2室目で自分と相手の立場の違いが見える部屋の8室で
社会性も意味する太陽が弱まって知性を担い7室的な行動力も表す水星は逆に最も強くなっています

8室だけを眺めると
「腰が低く常識的で全く争わない」といったなつさんの性格が想像できます
しかし水星は金星と星座交換することで7室と8室の反復が起こる運勢が出来ています

そこへ火星と土星が悪意を注ぐため
今のなつさんには人知れず気苦労と終わらない忍耐で疲れているような様子が伺えます

魚座ラグナでは火星は2室9室を支配して土星は11室12室を支配します

なつさんの火星は5室でまた減衰してしまっています
無自覚な才能や努力を意味する2室とやはり無自覚な精神性の9室が最も弱まる状態で
「努力による成果」や「客観的な才能」という象意の5室に住むこの火星は
人付き合いや努力の蓄積を通じた個性の成長が『実りづらい』運勢を与えているはずです

また土星は象意が正反対となる11室12室支配で複雑な影響力を持って
「苦闘・根気」の6室に住んでおり
凶意の部屋に対する凶意の惑星が住むことで少しずつ運気が好転する条件が成立します

6室で忍耐を促す土星が働く一方で実際の自助努力がなかなか続かない性格が
8室の「人間関係に根差した利害」という問題に好ましくない影響を及ぼしています


なつさんとしては
「我慢強く仕事と人付き合いの問題を受け流している」ような生き方ではないでしょうか


なつさんの今生を客観的に表意する木星は本来的に最高位の吉星であり
人生でもかなり重要な10室も支配して吉意の部屋の4室に住んでいます

ラグナロード自体は傷つかない配置で「品性・情緒」の4室に住みとても良い配置
その木星が8室へアスペクトすることで隠れた「精神的疲労」が少し和らぐ状態です

なお月と特定の位置関係が成り立ち良いヨーガを帯びたラグナロードの木星は
職業運の10室を支配して「実家・自宅」という意味もある4室に落ち着くため
『独りでじっくりと取り組む仕事』といった解釈が生まれます

恐らくなつさんの占星術の独習と実践はこの配置から生まれた結果とアヤスケは推理します
(また状態の良い木星がご自身の置かれた境遇を洞察させるように働いていることも伺えます)


ざっとアヤスケが査読させていただいた限りでは
こうした「忍耐と省察を以て今の生活に取り組む」傾向がまだまだ続くように思われます


ご返答をお待ちしております


<(__)>
パスワード


51 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>

 なつ  - 20/3/25(水) 16:25 -
アヤスケ様

大変詳しく見て頂き、ありがとうございます!!

占星術と似ている部分もあるのですが、
さらにインド占星術は複雑なので、とても勉強になります。

金星の事が、いろんな箇所で描写があり、
占星術でも金星はハードアスペクトがあり、傷ついているなと
実感する出来事もあったので、まさにそう思いました。
太陽蠍座だからか、金星冥王星コンジャクションだからか、
一度かかわった人との執着が酷い、恋愛でもいい別れ方をあまりしたことがないです。
しかも、20代に婦人系の病気をし、今年に入りまた別の婦人系の病気がみつかり、
命に拘るほどではないのですが、20代の時同様、
それまでしようと思っていた人生計画のようなものが、崩れたというか。
今までの生活、習慣、人生を見直す機会になっています。


>個人特有の運勢カレンダーである「ダシャー」や
  リアルタイムの天体動向である「トランジット」の影響から
  この金星とラーフを注意深く見積もる必要があります
  ダシャーを拝見しますとなつさんは39歳になったばかりの年末頃から
  まさに「金星期」が始まっていました(今も金星期の最中であり2036年の12月12日まで続きます)
  運勢のほどはいかがでしょうか?
  悪い出来事が多ければラーフの凶意が7室を支配していることになります


まさに、39歳になった直後の11月に出会った人と恋愛し、
転職しました。39歳は転機でした、とてもびっくりです。
インド占星術の金星期とは、いい時期なのでしょうか?
その人の持つものによるんでしょうか?
去年位から、いいことばかりではないなと思いつつ、質問なのですが、
ラーフの凶意が7室を支配するとは、具体的にはどういうことでしょうか?


>8室だけを眺めると
  「腰が低く常識的で全く争わない」といったなつさんの性格が想像できます
  しかし水星は金星と星座交換することで7室と8室の反復が起こる運勢が出来ています
  そこへ火星と土星が悪意を注ぐため
  今のなつさんには人知れず気苦労と終わらない忍耐で疲れているような様子が伺えます
>6室で忍耐を促す土星が働く一方で実際の自助努力がなかなか続かない性格が
  8室の「人間関係に根差した利害」という問題に好ましくない影響を及ぼしています
  なつさんとしては
  「我慢強く仕事と人付き合いの問題を受け流している」ような生き方ではないでしょうか

人知れず気苦労と終わらない忍耐で疲れているような様子や、
「我慢強く仕事と人付き合いの問題を受け流している」
当たっています、
社会性をあまり求めてないので、転職しても上に行こうとかはなく、


木星が4室が良い配置なのも、当たっていて
実家や家に恩恵を貰っているというか、
現在未婚、実家住まいです。
実家を出た方が、運勢的にいいとかはありますでしょうか?


大変詳しく見て頂いて、、気分を悪くしたらごめんなさい
(占星術もいいとか悪いではないので、こんなことを聞くのもおかしいのですが)
いいか悪いかでいうと、わたしの恋愛や結婚運はあまりよくない方なのでしょうか?
それよりも、4室木星、家庭、実家、家の運がいいということでしょうか?


お時間の可能な限りで、返信いただけたら有難いです。
パスワード


32 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-21-55-82.s30.a048.ap.plala.or.jp>

 なつ  - 20/3/25(水) 16:57 -
アヤスケ様

すみません、脱字が多く、修正させてください。



>個人特有の運勢カレンダーである「ダシャー」や
  リアルタイムの天体動向である「トランジット」の影響から
  この金星とラーフを注意深く見積もる必要があります
  ダシャーを拝見しますとなつさんは39歳になったばかりの年末頃から
  まさに「金星期」が始まっていました(今も金星期の最中であり2036年の12月12日まで続きます)
  運勢のほどはいかがでしょうか?
  悪い出来事が多ければラーフの凶意が7室を支配していることになります


まさに、39歳になった直後の11月に出会った人と恋愛し、
破局したのですが、色々あり転職もしました。
一人でやる仕事で、居心地良さと孤独と共存しています。
39歳は転機でした、とてもびっくりです。
 関係ないかもですが、38歳の時に、ヨガの夜間の学校に行き、
その頃から考え方等が少し変わってきた気がしています。
39歳は恋愛観が変わった時だった気がします。
インド占星術の金星期とは、いい時期なのでしょうか?
その人の持つものによるんでしょうか?
去年位から、いいことばかりではないなと思いつつ、質問なのですが、
ラーフの凶意が7室を支配するとは、具体的にはどういうことでしょうか?


>8室だけを眺めると
  「腰が低く常識的で全く争わない」といったなつさんの性格が想像できます
  しかし水星は金星と星座交換することで7室と8室の反復が起こる運勢が出来ています
  そこへ火星と土星が悪意を注ぐため
  今のなつさんには人知れず気苦労と終わらない忍耐で疲れているような様子が伺えます
>6室で忍耐を促す土星が働く一方で実際の自助努力がなかなか続かない性格が
  8室の「人間関係に根差した利害」という問題に好ましくない影響を及ぼしています
  なつさんとしては
  「我慢強く仕事と人付き合いの問題を受け流している」ような生き方ではないでしょうか

人知れず気苦労と終わらない忍耐で疲れているような様子や、
「我慢強く仕事と人付き合いの問題を受け流している」
当たっています、
社会性をあまり求めてないので、転職しても上に行こうとかはなく、
占星術に興味を持ちだしてからは特に、社会性を求めなくなり、
居心地重視で、悪く言うと、楽な方にいっているのかもしれないです。


よろしくお願いします。
パスワード


33 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p9009-ipngnfx01souka.saitama.ocn.ne.jp>

 アヤスケ  - 20/3/26(木) 23:48 -
こんばんは

早速のお返事ありがとうございます


>まさに、39歳になった直後の11月に出会った人と恋愛し、
>破局したのですが、色々あり転職もしました。
>一人でやる仕事で、居心地良さと孤独と共存しています。
>39歳は転機でした、とてもびっくりです。

39歳の10月17日頃はなつさんのダシャーでまだ金星期に入らず
「ケートゥ期」でした

厳密には「ケートゥー水星-土星期」という順番になります

詳しくは説明しませんがダシャーの順番は独自の法則性で決まっています

ダシャーにおける惑星のリレーは数字を数える時のように固有の順番で固有の惑星が必ず巡ってきます
(「1,2,3,4…」と数えるように1の次には2が来るのが常識であるという意味ですね)

最も大きいダシャーを「マハーダシャー」と呼びます
マハーダシャーから枝分かれした子供のダシャーを「アンタルダシャー」
アンタルダシャーのそのまた枝分かれした孫のダシャーを「プラティアンタルダシャー」と呼びます

親のダシャーであるマハーに対し子供のダシャー(アンタル)は9種類の惑星が必ず巡ります
マハーが太陽ならアンタルとプラティアンタルは同じ太陽からダシャーが始まります

基本的には「マハー→アンタル→プラティアンタル」という序列があって
玉ねぎのように同心円の構造の中で運気を経験させられると言えばわかりやすいかも知れません


(十分に詳しい説明になってるんだよなぁ)


さて


なつさんが突然の「出逢い」を経験した時
ダシャーは「ケートゥー水星-土星期」であり
マハーダシャーのケートゥがラグナ(1室)になった運勢が生まれます
(ケートゥは本来のラグナに住んでいるのでそのまま魚座ラグナの運勢となりますね)

続いて魚座を1室として見つつアンタルの「水星期」を確認します
つまり水星が住む部屋(8室)が強調されることになります

ここまでは前回の占断で8室の実態を分析した通りの運勢です

火星と土星が健康状態を含んだ心身の私生活にプレッシャーをかける時期


ただし


孫のダシャーであるプラティアンタルは子のダシャーのアンタルをラグナと見なして
全く別のチャートであるかのように部屋の順番が変わるという法則があります


かなりややこしくてすみません


つまりアンタルダシャーの水星をラグナとしてチャートを読み替えるのです
水星は天秤座に居ますから天秤座ラグナと考えてなつさんの即時の運気がわかります

水星がラグナになると11室に土星が住んでおり
「ケートゥー水星-土星期」では
短い期間の運勢として「1室(自分)に対する11室(他人からの評価)」といった意味合いが現実に体験させられます

天秤座ラグナでは
土星が4室5室を支配して二重に吉意を帯びた良い星となって幸運をもたらします

その土星が「評価される部屋」の11室に住んで水星へアスペクトします
4室の「情緒・感情」や5室の「個性・能力」といったような良い印象を感じる相手が
なつさんに接してくる機会が不意にやってきたと言えるタイミングです

また水星がラグナとなると
金星は水星が住む部屋と深く関係する『星座交換』になっていますから
1室(本来の自分)と12室(最も深く隠された言葉にならない感情)とが
常に混ざり合う状態で生活していた時期となります

しかも金星はなつさんの過去生を意味する惑星(アートマ・カーラカ)です

12室は「自分を見失うほどの深い感情とその経験」といった解釈にもなり
早い話が異性との情事を意味している部屋でもあります

(のみならず土星は「カーラカ・システム」という惑星を順位付けする仕組みで
なつさんの【婚約相手】に当たる星でした)


(*_*;


専門的すぎてクドいですね
ホントすいません


( *´艸`)


それから


>インド占星術の金星期とは、いい時期なのでしょうか?
>その人の持つものによるんでしょうか?
>去年位から、いいことばかりではないなと思いつつ、質問なのですが、
>ラーフの凶意が7室を支配するとは、具体的にはどういうことでしょうか?


ダシャーは生まれた時のチャートであるラーシの配置図で吉星がどの部屋に住むかで受ける運気が決まります

本来のラグナから見て悪い部屋を支配する惑星とコンジャンクションしたり
そういった惑星(「機能的凶星」と言います)からアスペクトされていたりすると
辛いままの運勢が展開されてしまうはずです

しかし一方でマハーダシャーとなった惑星が住む部屋をラグナに見立てた時に
本当は凶意の部屋を支配する惑星が逆に吉意の部屋を受け持つように条件が
逆転するという局面もあるのです

例えばアヤスケは木星が本来のラグナから見て4室7室を支配します
そして木星は悪い部屋の6室(労働)に単独で住み他の惑星からアスペクトされません
この配置だけをザックリと見れば
アヤスケは木星期において孤立したまま努力を強いられることになります

しかし木星がラグナとなった場合では
木星が2室(素質・才能)と11室(客観的な評価・実際の収入)を支配するため
かなり有利にマイペースで仕事に取り組める可能性が期待できます


といった具合です


さて
お話を元に戻すと


なつさんの金星期は2016年の12月13日から始まっています
マハーに対する子のダシャーであるアンタルも金星のまま2月3日まで
金星の配置の象意が運勢に現れていました

魚座ラグナでは金星は生来的に吉星でも機能的には凶星となります

支配している部屋─
3室は「声と身体で行う全ての行為」の象意を持ち
8室は「理性より感情が優先されるような突然の経験」の含意があります

そのため金星は「理性よりも物理的な満足を求める」ような利己的な星となるのです

なつさんの金星は減衰する乙女座でラーフとコンジャンクションして
天秤座に住む水星と星座交換し3室8室の象意がジワジワと湧いてくる配置です

ラーフとは西洋占星術のドラゴンヘッドに当たりますが
インド占星術ではラーフは住む部屋の意味を傷つける凶星的影響力を持ちます

ことに金星がクローズアップされるダシャーでは
アートマ・カーラカでもある金星がある種のカルマ的経験を起こしうると言えます

内に秘めた「強い思い」がラーフによって刺激され続けて
いろいろと耐えるのが難しいというような状態

驚くほどの喜びを感じる偶然にありつけたり
内省したくなるような失敗があるのかも知れません

この傾向は金星をラグナとした場合に顕著であり
金星は2室を支配して1室支配の水星と星座交換する配置のために
1室(客観的な常日頃の自分)と2室(自覚しにくい自分の個性・好き嫌い)とが
反復し続けます

そこに運勢をドーピングさせるラーフが関わるので
「極端なことを言ったりやったり」してしまう傾向も予想されます
(ただし金星をラグナにした時の7室で理性的な良い月がケートゥと同居して
なつさんを一先ず肯定してくれる配置にもなっています)

もうすぐアンタルダシャーは金星期が終わり太陽期に入りますが
太陽も金星からの2室目に住んでおり「1室対2室」の関係で運気が展開されます

この太陽期のアンタルダシャーは来年の4月13日まで続きます

また今月末31日から約3か月にわたって現行の木星と土星が山羊座に同居し続けます
これはインド占星術では重要視する運気の励行状態である「ダブルトランジット」と呼びます

今現在の冥王星が今後の時代性を見積もる目安となるように
ダブルトランジットが起こった時に自分のラーシ・チャートで
その星座の位置から即席の運気が判断できるのです

なつさんの山羊座は「他者からの評価・交友関係・収入」の11室に位置します
そして11室の対向には5室があるためなつさんの自主的な努力と才能に対して
突然の注目が起こり支持を得て人気に恵まれる可能性を示しています


もしかするとご自身で修学なさった占いの技能が褒め称えられるかも知れませんね


(*^-^*)


何卒ご自愛くださいませ


<(__)>
パスワード


42 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>

ご鑑定お願します。(ラーフ期について)
 ケン  - 20/3/9(月) 20:26 -
初めまして。
1974年2月16日
21:08
山形県酒田市生まれ
ケンと申します。

2023年頃からラーフ期に入ると聞いて恐れ慄いています。
どんなことが起こるか、わかる範囲でどなたかご鑑定いただけないでしょうか?
(酷そうなことはやんわりと教えてください!)
またただ通り過ぎるのを待つしかないとは思うのですが、何かできること、心掛けておくといいことなどあれば、そちらも教えていただけるとありがたいです。
何卒よろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


95 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_2) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537...@M106072037064.v4.enabler.ne.jp>

 ケン  - 20/3/20(金) 23:54 -
クンさま

すごい!ビンゴ!
結婚したのは2008年です!
また、30〜40代は妊娠しづらい時と特定されたことも納得です。
鳥肌立ちます、、インド占星術怖いですね、、。 

こんなドンピシャでこられたんだから、ラーフ期を恐れることはないってお話しもますます信じられます 笑
ありがとうございます!

しつこいですが、また一つご質問させてください。

インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?


▼クンさん:
>ケン様
>
>フィードバックいただきありがとうございます。
>
>
>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>
>2年程前から、転職しやすい時期に入っていらっしゃって、
>ちょうどこの2月頃から、お仕事運も良い時期になりました。
>どれだけ良いスタートが切れるかで、その後の結果も変わりますから、
>転職には、とても良い時期だったと思います。
>
>
>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>
>ご主人様とは、2008年頃に結婚が本決まりになったのでしょうか?
>お子様のことは、とても辛いご決断だったこととお察しいたします。
>最終的には、ご主人様が奥様の意志を尊重する形で落ち着いたのではないかとお見受けいたします。
>ケン様のチャート上では、そんなに強くお子様を持たれない配置が見られるわけではないのですが、
>時期的なものを見ますと、30代前半から40代前半にかけては、妊娠のチャンスが少ない時期だったと思います。
>体質的な面で、ケン様ご自身も、不安定になりやすい要素が少しあるようですが、
>どちらかというと、ご主人様の方に、お子様を授かりにくい要素があるようにお見受けいたしました。
>そういう方とご縁ができやすいという点では、ケン様のカルマの消化であったということもできるかと思います。
>
>
>▼ケンさん:
>>クンさま
>>ありがとうございます!
>>今年の転職が良かったとのこと、安心しました!
>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>
>>また、未来のことばかり伺ってしまい、クン様へは微妙なフィードバックしかできていないので、
>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>
>>▼クンさん:
>>>ケン様
>>>
>>>てっきりお詳しい方かと思い、大変失礼いたしました。
>>>少し用語の補足をさせてください。
>>>ナヴァムシャは、出生図から計算で導き出す図面で後天運などを見ます。
>>>カラカムシャラグナは、ジャイミニという技法で見た1室です。
>>>高揚、星座交換は、惑星が強い状態であることを示します。
>>>
>>>
>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>
>>>10室は仕事を見るハウスです。
>>>1,4,7,10室は、ケンドラと申しまして、強いハウスです。
>>>1、5、9室は、トリコーナと申しまして、吉祥なハウスです。
>>>インド占星術では、5室と10室のようなケンドラとトリコーナの組み合わせを「ラージャヨーガ」と申しまして、大変喜びます。
>>>5室と10室の組み合わせがチャート上に繰り返しでている時期というのは、5室と10室に関することで、とても良い時期ということになります。
>>>
>>>
>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>
>>>おめでとうございます。
>>>今年でしたら、その転職は成功だったと思います。
>>>
>>>
>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>
>>>5室は、趣味、勉強、子供、恋愛などを見ますので、
>>>ラーフ期は、おっしゃるような趣味で大成されるのにうってつけの時期です。
>>>
>>>
>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>
>>>ラーフそのものにも外国という意味がございますし、
>>>複数の角度で見て、外国を表す9室がラーフと関係していますので、外国とご縁が厚い時期となりそうです。
>>>9室には、伝統や教師という意味もありますので、行かれるとしたら、そのような何かを教えるお仕事をされるのかもしれません。
>>>直近では、2025年頃が行きやすい時期です。
>>>
>>>
>>>▼ケンさん:
>>>>クンさま
>>>>改めまして、ありがとうございます!
>>>>
>>>>あまり心配することはないというお言葉をいただき
>>>>めーちゃーめーちゃー落ち着きました(笑
>>>>ただそもそもが、初老から高齢にかかる18年ですので、体のことやまだ健在の両親にも
>>>>いろいろガタが来るであろうことは覚悟しております。。
>>>>実はインド占星術は全然詳しくなくて(苦笑
>>>>ラーフ期は怖くて長いというイメージしかありませんでした。
>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>
>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>
>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>
>>>>いろいろ聞いてしまっていますが、
>>>>わかる範囲で、お時間のある時にまたみていただけましたら嬉しいです。
>>>>
>>>>よろしくお願いいたします!
>>>>
>>>>
>>>>▼クンさん:
>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>ラーフ期を恐れていらっしゃるということは、インド占星術の知識をお持ちの方とお見受けいたします。
>>>>>以下、専門用語を使わせていただきますが、ご不明な点がございましたらお尋ねください。
>>>>>
>>>>>ラーフは、基本は凶星ですが、関わるハウスや惑星の影響を強く受けます。
>>>>>吉星や吉のハウスと絡む場合には、とても良い働きをすることもございます。
>>>>>ケン様の場合、4室射手座で強い月とコンジャンクションしていますので、そんなに恐れおののく必要はないかと思います。
>>>>>ラーフ期には、ライフイベントが発生しやすい傾向があるため、「(いろいろあって)大変だった」と言われる方が多いのではないかと思っております。
>>>>>悪い事しか起きない悲惨な時期だったという方には、私は、お目にかかったことがございません。
>>>>>
>>>>>ケン様のラーフは、10室に在住する5室支配星の土星からアスペクトされています。
>>>>>土星は水星と星座交換しており、水星は、ラグナ、月、ラーフから見た10室支配星です。
>>>>>ナヴァムシャでは10室に在住し、高揚する5、10室支配星の火星がラーフから見た10室にあってラーフにアスペクトしています。
>>>>>カラカムシャラグナから見ても、10室で5室支配星の月とコンジャンクションしています。
>>>>>このように、様々な角度から見て、繰り返し5室と10室のコンビネーションができ、10室が強調される時期というのは、基本的に良い時期で、社会的に活躍できる時期と読めます。
>>>>>特に、前半は、お仕事運がとても良い時期になると思います。
>>>>>ちなみに、今年もお仕事運は良く、お仕事上で名誉なことや、収入アップが期待できる時期です。
>>>>>
>>>>>一方で、ラーフ期は、健康面では、やや要注意です。
>>>>>元々、健康面で少し不安定になりやすい傾向がおありのようで、
>>>>>2023年頃と2029年頃は、体調が変化しやすい時期ですので、少しご留意ください。
>>>>>
>>>>>以上です。
>>>>>ご参考になれば幸いです。
>>>>>
>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>初めまして。
>>>>>>1974年2月16日
>>>>>>21:08
>>>>>>山形県酒田市生まれ
>>>>>>ケンと申します。
>>>>>>
>>>>>>2023年頃からラーフ期に入ると聞いて恐れ慄いています。
>>>>>>どんなことが起こるか、わかる範囲でどなたかご鑑定いただけないでしょうか?
>>>>>>(酷そうなことはやんわりと教えてください!)
>>>>>>またただ通り過ぎるのを待つしかないとは思うのですが、何かできること、心掛けておくといいことなどあれば、そちらも教えていただけるとありがたいです。
>>>>>>何卒よろしくお願いいたします。
パスワード


37 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) CriOS/80.0.3987.95 Mob...@fsa056ec3b.kytj002.ap.nuro.jp>

 クン  - 20/3/22(日) 11:57 -
>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?

ケン様のチャートは、6室に多くの惑星があり、かつ6室と10室の間で星座交換という強い繋がりができています。
6室も10室もお仕事に関係しますので、今生は、お仕事で頑張られるというのが1つのテーマになろうかと思われます。
6室には病気という意味もございますので、6室に惑星が多く入る方は、中年以降、少し病気に要注意です。
ただ、6室には奉仕という意味もあり、ケン様の場合には、10室と強く繋がっています。
何か人助けになるようなこと、お仕事でも奉仕に繋がることをされることで、病気の象意を奉仕の方で出すことができるのではないかと思います。
また、6室の対面は12室という外国を意味するハウスになります。
生涯を通じて外国とご縁が厚い傾向があるかと思われます。


▼ケンさん:
>クンさま
>
>すごい!ビンゴ!
>結婚したのは2008年です!
>また、30〜40代は妊娠しづらい時と特定されたことも納得です。
>鳥肌立ちます、、インド占星術怖いですね、、。 
>
>こんなドンピシャでこられたんだから、ラーフ期を恐れることはないってお話しもますます信じられます 笑
>ありがとうございます!
>
>しつこいですが、また一つご質問させてください。
>
>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?
>
>
>▼クンさん:
>>ケン様
>>
>>フィードバックいただきありがとうございます。
>>
>>
>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>
>>2年程前から、転職しやすい時期に入っていらっしゃって、
>>ちょうどこの2月頃から、お仕事運も良い時期になりました。
>>どれだけ良いスタートが切れるかで、その後の結果も変わりますから、
>>転職には、とても良い時期だったと思います。
>>
>>
>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>
>>ご主人様とは、2008年頃に結婚が本決まりになったのでしょうか?
>>お子様のことは、とても辛いご決断だったこととお察しいたします。
>>最終的には、ご主人様が奥様の意志を尊重する形で落ち着いたのではないかとお見受けいたします。
>>ケン様のチャート上では、そんなに強くお子様を持たれない配置が見られるわけではないのですが、
>>時期的なものを見ますと、30代前半から40代前半にかけては、妊娠のチャンスが少ない時期だったと思います。
>>体質的な面で、ケン様ご自身も、不安定になりやすい要素が少しあるようですが、
>>どちらかというと、ご主人様の方に、お子様を授かりにくい要素があるようにお見受けいたしました。
>>そういう方とご縁ができやすいという点では、ケン様のカルマの消化であったということもできるかと思います。
>>
>>
>>▼ケンさん:
>>>クンさま
>>>ありがとうございます!
>>>今年の転職が良かったとのこと、安心しました!
>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>>
>>>また、未来のことばかり伺ってしまい、クン様へは微妙なフィードバックしかできていないので、
>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>>
>>>▼クンさん:
>>>>ケン様
>>>>
>>>>てっきりお詳しい方かと思い、大変失礼いたしました。
>>>>少し用語の補足をさせてください。
>>>>ナヴァムシャは、出生図から計算で導き出す図面で後天運などを見ます。
>>>>カラカムシャラグナは、ジャイミニという技法で見た1室です。
>>>>高揚、星座交換は、惑星が強い状態であることを示します。
>>>>
>>>>
>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>
>>>>10室は仕事を見るハウスです。
>>>>1,4,7,10室は、ケンドラと申しまして、強いハウスです。
>>>>1、5、9室は、トリコーナと申しまして、吉祥なハウスです。
>>>>インド占星術では、5室と10室のようなケンドラとトリコーナの組み合わせを「ラージャヨーガ」と申しまして、大変喜びます。
>>>>5室と10室の組み合わせがチャート上に繰り返しでている時期というのは、5室と10室に関することで、とても良い時期ということになります。
>>>>
>>>>
>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>
>>>>おめでとうございます。
>>>>今年でしたら、その転職は成功だったと思います。
>>>>
>>>>
>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>
>>>>5室は、趣味、勉強、子供、恋愛などを見ますので、
>>>>ラーフ期は、おっしゃるような趣味で大成されるのにうってつけの時期です。
>>>>
>>>>
>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>
>>>>ラーフそのものにも外国という意味がございますし、
>>>>複数の角度で見て、外国を表す9室がラーフと関係していますので、外国とご縁が厚い時期となりそうです。
>>>>9室には、伝統や教師という意味もありますので、行かれるとしたら、そのような何かを教えるお仕事をされるのかもしれません。
>>>>直近では、2025年頃が行きやすい時期です。
>>>>
>>>>
>>>>▼ケンさん:
>>>>>クンさま
>>>>>改めまして、ありがとうございます!
>>>>>
>>>>>あまり心配することはないというお言葉をいただき
>>>>>めーちゃーめーちゃー落ち着きました(笑
>>>>>ただそもそもが、初老から高齢にかかる18年ですので、体のことやまだ健在の両親にも
>>>>>いろいろガタが来るであろうことは覚悟しております。。
>>>>>実はインド占星術は全然詳しくなくて(苦笑
>>>>>ラーフ期は怖くて長いというイメージしかありませんでした。
>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>>
>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>>
>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>>
>>>>>いろいろ聞いてしまっていますが、
>>>>>わかる範囲で、お時間のある時にまたみていただけましたら嬉しいです。
>>>>>
>>>>>よろしくお願いいたします!
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼クンさん:
>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>ラーフ期を恐れていらっしゃるということは、インド占星術の知識をお持ちの方とお見受けいたします。
>>>>>>以下、専門用語を使わせていただきますが、ご不明な点がございましたらお尋ねください。
>>>>>>
>>>>>>ラーフは、基本は凶星ですが、関わるハウスや惑星の影響を強く受けます。
>>>>>>吉星や吉のハウスと絡む場合には、とても良い働きをすることもございます。
>>>>>>ケン様の場合、4室射手座で強い月とコンジャンクションしていますので、そんなに恐れおののく必要はないかと思います。
>>>>>>ラーフ期には、ライフイベントが発生しやすい傾向があるため、「(いろいろあって)大変だった」と言われる方が多いのではないかと思っております。
>>>>>>悪い事しか起きない悲惨な時期だったという方には、私は、お目にかかったことがございません。
>>>>>>
>>>>>>ケン様のラーフは、10室に在住する5室支配星の土星からアスペクトされています。
>>>>>>土星は水星と星座交換しており、水星は、ラグナ、月、ラーフから見た10室支配星です。
>>>>>>ナヴァムシャでは10室に在住し、高揚する5、10室支配星の火星がラーフから見た10室にあってラーフにアスペクトしています。
>>>>>>カラカムシャラグナから見ても、10室で5室支配星の月とコンジャンクションしています。
>>>>>>このように、様々な角度から見て、繰り返し5室と10室のコンビネーションができ、10室が強調される時期というのは、基本的に良い時期で、社会的に活躍できる時期と読めます。
>>>>>>特に、前半は、お仕事運がとても良い時期になると思います。
>>>>>>ちなみに、今年もお仕事運は良く、お仕事上で名誉なことや、収入アップが期待できる時期です。
>>>>>>
>>>>>>一方で、ラーフ期は、健康面では、やや要注意です。
>>>>>>元々、健康面で少し不安定になりやすい傾向がおありのようで、
>>>>>>2023年頃と2029年頃は、体調が変化しやすい時期ですので、少しご留意ください。
>>>>>>
>>>>>>以上です。
>>>>>>ご参考になれば幸いです。
>>>>>>
>>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>>初めまして。
>>>>>>>1974年2月16日
>>>>>>>21:08
>>>>>>>山形県酒田市生まれ
>>>>>>>ケンと申します。
>>>>>>>
>>>>>>>2023年頃からラーフ期に入ると聞いて恐れ慄いています。
>>>>>>>どんなことが起こるか、わかる範囲でどなたかご鑑定いただけないでしょうか?
>>>>>>>(酷そうなことはやんわりと教えてください!)
>>>>>>>またただ通り過ぎるのを待つしかないとは思うのですが、何かできること、心掛けておくといいことなどあれば、そちらも教えていただけるとありがたいです。
>>>>>>>何卒よろしくお願いいたします。
パスワード


32 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.132 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 ケン  - 20/3/24(火) 22:30 -
クンさま

ありがとうございます!
確かに、、、結婚しておりますが、専業主婦になるというようなことは考えたことがありません。。
私ももうすでに中年ですし、奉仕を仕事につなげていけるように心がけようと思います!
クンさま、長々とありがとうございました。
過去のことはドンピシャでしたし、未来のことはとても励まされました!感謝です。
また何かありましたら書き込みさせてください!

▼クンさん:
>>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?
>
>ケン様のチャートは、6室に多くの惑星があり、かつ6室と10室の間で星座交換という強い繋がりができています。
>6室も10室もお仕事に関係しますので、今生は、お仕事で頑張られるというのが1つのテーマになろうかと思われます。
>6室には病気という意味もございますので、6室に惑星が多く入る方は、中年以降、少し病気に要注意です。
>ただ、6室には奉仕という意味もあり、ケン様の場合には、10室と強く繋がっています。
>何か人助けになるようなこと、お仕事でも奉仕に繋がることをされることで、病気の象意を奉仕の方で出すことができるのではないかと思います。
>また、6室の対面は12室という外国を意味するハウスになります。
>生涯を通じて外国とご縁が厚い傾向があるかと思われます。
>
>
>▼ケンさん:
>>クンさま
>>
>>すごい!ビンゴ!
>>結婚したのは2008年です!
>>また、30〜40代は妊娠しづらい時と特定されたことも納得です。
>>鳥肌立ちます、、インド占星術怖いですね、、。 
>>
>>こんなドンピシャでこられたんだから、ラーフ期を恐れることはないってお話しもますます信じられます 笑
>>ありがとうございます!
>>
>>しつこいですが、また一つご質問させてください。
>>
>>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?
>>
>>
>>▼クンさん:
>>>ケン様
>>>
>>>フィードバックいただきありがとうございます。
>>>
>>>
>>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>>
>>>2年程前から、転職しやすい時期に入っていらっしゃって、
>>>ちょうどこの2月頃から、お仕事運も良い時期になりました。
>>>どれだけ良いスタートが切れるかで、その後の結果も変わりますから、
>>>転職には、とても良い時期だったと思います。
>>>
>>>
>>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>>
>>>ご主人様とは、2008年頃に結婚が本決まりになったのでしょうか?
>>>お子様のことは、とても辛いご決断だったこととお察しいたします。
>>>最終的には、ご主人様が奥様の意志を尊重する形で落ち着いたのではないかとお見受けいたします。
>>>ケン様のチャート上では、そんなに強くお子様を持たれない配置が見られるわけではないのですが、
>>>時期的なものを見ますと、30代前半から40代前半にかけては、妊娠のチャンスが少ない時期だったと思います。
>>>体質的な面で、ケン様ご自身も、不安定になりやすい要素が少しあるようですが、
>>>どちらかというと、ご主人様の方に、お子様を授かりにくい要素があるようにお見受けいたしました。
>>>そういう方とご縁ができやすいという点では、ケン様のカルマの消化であったということもできるかと思います。
>>>
>>>
>>>▼ケンさん:
>>>>クンさま
>>>>ありがとうございます!
>>>>今年の転職が良かったとのこと、安心しました!
>>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>>>
>>>>また、未来のことばかり伺ってしまい、クン様へは微妙なフィードバックしかできていないので、
>>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>>>
>>>>▼クンさん:
>>>>>ケン様
>>>>>
>>>>>てっきりお詳しい方かと思い、大変失礼いたしました。
>>>>>少し用語の補足をさせてください。
>>>>>ナヴァムシャは、出生図から計算で導き出す図面で後天運などを見ます。
>>>>>カラカムシャラグナは、ジャイミニという技法で見た1室です。
>>>>>高揚、星座交換は、惑星が強い状態であることを示します。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>>
>>>>>10室は仕事を見るハウスです。
>>>>>1,4,7,10室は、ケンドラと申しまして、強いハウスです。
>>>>>1、5、9室は、トリコーナと申しまして、吉祥なハウスです。
>>>>>インド占星術では、5室と10室のようなケンドラとトリコーナの組み合わせを「ラージャヨーガ」と申しまして、大変喜びます。
>>>>>5室と10室の組み合わせがチャート上に繰り返しでている時期というのは、5室と10室に関することで、とても良い時期ということになります。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>>
>>>>>おめでとうございます。
>>>>>今年でしたら、その転職は成功だったと思います。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>>
>>>>>5室は、趣味、勉強、子供、恋愛などを見ますので、
>>>>>ラーフ期は、おっしゃるような趣味で大成されるのにうってつけの時期です。
>>>>>
>>>>>
>>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>>
>>>>>ラーフそのものにも外国という意味がございますし、
>>>>>複数の角度で見て、外国を表す9室がラーフと関係していますので、外国とご縁が厚い時期となりそうです。
>>>>>9室には、伝統や教師という意味もありますので、行かれるとしたら、そのような何かを教えるお仕事をされるのかもしれません。
>>>>>直近では、2025年頃が行きやすい時期です。
>>>>>
>>>>>
>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>クンさま
>>>>>>改めまして、ありがとうございます!
>>>>>>
>>>>>>あまり心配することはないというお言葉をいただき
>>>>>>めーちゃーめーちゃー落ち着きました(笑
>>>>>>ただそもそもが、初老から高齢にかかる18年ですので、体のことやまだ健在の両親にも
>>>>>>いろいろガタが来るであろうことは覚悟しております。。
>>>>>>実はインド占星術は全然詳しくなくて(苦笑
>>>>>>ラーフ期は怖くて長いというイメージしかありませんでした。
>>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>>>
>>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>>>
>>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>>>
>>>>>>いろいろ聞いてしまっていますが、
>>>>>>わかる範囲で、お時間のある時にまたみていただけましたら嬉しいです。
>>>>>>
>>>>>>よろしくお願いいたします!
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>>ラーフ期を恐れていらっしゃるということは、インド占星術の知識をお持ちの方とお見受けいたします。
>>>>>>>以下、専門用語を使わせていただきますが、ご不明な点がございましたらお尋ねください。
>>>>>>>
>>>>>>>ラーフは、基本は凶星ですが、関わるハウスや惑星の影響を強く受けます。
>>>>>>>吉星や吉のハウスと絡む場合には、とても良い働きをすることもございます。
>>>>>>>ケン様の場合、4室射手座で強い月とコンジャンクションしていますので、そんなに恐れおののく必要はないかと思います。
>>>>>>>ラーフ期には、ライフイベントが発生しやすい傾向があるため、「(いろいろあって)大変だった」と言われる方が多いのではないかと思っております。
>>>>>>>悪い事しか起きない悲惨な時期だったという方には、私は、お目にかかったことがございません。
>>>>>>>
>>>>>>>ケン様のラーフは、10室に在住する5室支配星の土星からアスペクトされています。
>>>>>>>土星は水星と星座交換しており、水星は、ラグナ、月、ラーフから見た10室支配星です。
>>>>>>>ナヴァムシャでは10室に在住し、高揚する5、10室支配星の火星がラーフから見た10室にあってラーフにアスペクトしています。
>>>>>>>カラカムシャラグナから見ても、10室で5室支配星の月とコンジャンクションしています。
>>>>>>>このように、様々な角度から見て、繰り返し5室と10室のコンビネーションができ、10室が強調される時期というのは、基本的に良い時期で、社会的に活躍できる時期と読めます。
>>>>>>>特に、前半は、お仕事運がとても良い時期になると思います。
>>>>>>>ちなみに、今年もお仕事運は良く、お仕事上で名誉なことや、収入アップが期待できる時期です。
>>>>>>>
>>>>>>>一方で、ラーフ期は、健康面では、やや要注意です。
>>>>>>>元々、健康面で少し不安定になりやすい傾向がおありのようで、
>>>>>>>2023年頃と2029年頃は、体調が変化しやすい時期ですので、少しご留意ください。
>>>>>>>
>>>>>>>以上です。
>>>>>>>ご参考になれば幸いです。
>>>>>>>
>>>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>>>初めまして。
>>>>>>>>1974年2月16日
>>>>>>>>21:08
>>>>>>>>山形県酒田市生まれ
>>>>>>>>ケンと申します。
>>>>>>>>
>>>>>>>>2023年頃からラーフ期に入ると聞いて恐れ慄いています。
>>>>>>>>どんなことが起こるか、わかる範囲でどなたかご鑑定いただけないでしょうか?
>>>>>>>>(酷そうなことはやんわりと教えてください!)
>>>>>>>>またただ通り過ぎるのを待つしかないとは思うのですが、何かできること、心掛けておくといいことなどあれば、そちらも教えていただけるとありがたいです。
>>>>>>>>何卒よろしくお願いいたします。
パスワード


27 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) CriOS/80.0.3987.95 Mob...@M106072037064.v4.enabler.ne.jp>

 クン  - 20/3/26(木) 21:02 -
こちらこそ勉強させていただきありがとうございました。
ケン様の人生が、幸福で安穏で安楽なものでありますようお祈り申し上げます。

▼ケンさん:
>クンさま
>
>ありがとうございます!
>確かに、、、結婚しておりますが、専業主婦になるというようなことは考えたことがありません。。
>私ももうすでに中年ですし、奉仕を仕事につなげていけるように心がけようと思います!
>クンさま、長々とありがとうございました。
>過去のことはドンピシャでしたし、未来のことはとても励まされました!感謝です。
>また何かありましたら書き込みさせてください!
>
>▼クンさん:
>>>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?
>>
>>ケン様のチャートは、6室に多くの惑星があり、かつ6室と10室の間で星座交換という強い繋がりができています。
>>6室も10室もお仕事に関係しますので、今生は、お仕事で頑張られるというのが1つのテーマになろうかと思われます。
>>6室には病気という意味もございますので、6室に惑星が多く入る方は、中年以降、少し病気に要注意です。
>>ただ、6室には奉仕という意味もあり、ケン様の場合には、10室と強く繋がっています。
>>何か人助けになるようなこと、お仕事でも奉仕に繋がることをされることで、病気の象意を奉仕の方で出すことができるのではないかと思います。
>>また、6室の対面は12室という外国を意味するハウスになります。
>>生涯を通じて外国とご縁が厚い傾向があるかと思われます。
>>
>>
>>▼ケンさん:
>>>クンさま
>>>
>>>すごい!ビンゴ!
>>>結婚したのは2008年です!
>>>また、30〜40代は妊娠しづらい時と特定されたことも納得です。
>>>鳥肌立ちます、、インド占星術怖いですね、、。 
>>>
>>>こんなドンピシャでこられたんだから、ラーフ期を恐れることはないってお話しもますます信じられます 笑
>>>ありがとうございます!
>>>
>>>しつこいですが、また一つご質問させてください。
>>>
>>>インド占星術からみたら、わたしの生きるテーマとは何になるんでしょうか?
>>>
>>>
>>>▼クンさん:
>>>>ケン様
>>>>
>>>>フィードバックいただきありがとうございます。
>>>>
>>>>
>>>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>>>
>>>>2年程前から、転職しやすい時期に入っていらっしゃって、
>>>>ちょうどこの2月頃から、お仕事運も良い時期になりました。
>>>>どれだけ良いスタートが切れるかで、その後の結果も変わりますから、
>>>>転職には、とても良い時期だったと思います。
>>>>
>>>>
>>>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>>>
>>>>ご主人様とは、2008年頃に結婚が本決まりになったのでしょうか?
>>>>お子様のことは、とても辛いご決断だったこととお察しいたします。
>>>>最終的には、ご主人様が奥様の意志を尊重する形で落ち着いたのではないかとお見受けいたします。
>>>>ケン様のチャート上では、そんなに強くお子様を持たれない配置が見られるわけではないのですが、
>>>>時期的なものを見ますと、30代前半から40代前半にかけては、妊娠のチャンスが少ない時期だったと思います。
>>>>体質的な面で、ケン様ご自身も、不安定になりやすい要素が少しあるようですが、
>>>>どちらかというと、ご主人様の方に、お子様を授かりにくい要素があるようにお見受けいたしました。
>>>>そういう方とご縁ができやすいという点では、ケン様のカルマの消化であったということもできるかと思います。
>>>>
>>>>
>>>>▼ケンさん:
>>>>>クンさま
>>>>>ありがとうございます!
>>>>>今年の転職が良かったとのこと、安心しました!
>>>>>前職を辞めたのが去年の9月で、それから就活を行い、今のところが決まったのが12月下旬頃です。
>>>>>それで仕事スタートが今年の2月だったのですが、それでも有効でしょうか?
>>>>>
>>>>>また、未来のことばかり伺ってしまい、クン様へは微妙なフィードバックしかできていないので、
>>>>>答え合わせ的にざっくりと過去の話を申し上げますと、わたしは結婚はしておりますが、子供はおりません。
>>>>>3〜4年ほど婦人科通いもしていたのですが、結局あきらめました。
>>>>>今となってはそれで良かったと思えているのですが、もちろんその頃は結構辛かったです。
>>>>>子供ができないというのはわたしのカルマだったのでしょうか?
>>>>>
>>>>>▼クンさん:
>>>>>>ケン様
>>>>>>
>>>>>>てっきりお詳しい方かと思い、大変失礼いたしました。
>>>>>>少し用語の補足をさせてください。
>>>>>>ナヴァムシャは、出生図から計算で導き出す図面で後天運などを見ます。
>>>>>>カラカムシャラグナは、ジャイミニという技法で見た1室です。
>>>>>>高揚、星座交換は、惑星が強い状態であることを示します。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>>>
>>>>>>10室は仕事を見るハウスです。
>>>>>>1,4,7,10室は、ケンドラと申しまして、強いハウスです。
>>>>>>1、5、9室は、トリコーナと申しまして、吉祥なハウスです。
>>>>>>インド占星術では、5室と10室のようなケンドラとトリコーナの組み合わせを「ラージャヨーガ」と申しまして、大変喜びます。
>>>>>>5室と10室の組み合わせがチャート上に繰り返しでている時期というのは、5室と10室に関することで、とても良い時期ということになります。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>>>
>>>>>>おめでとうございます。
>>>>>>今年でしたら、その転職は成功だったと思います。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>>>
>>>>>>5室は、趣味、勉強、子供、恋愛などを見ますので、
>>>>>>ラーフ期は、おっしゃるような趣味で大成されるのにうってつけの時期です。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>>>
>>>>>>ラーフそのものにも外国という意味がございますし、
>>>>>>複数の角度で見て、外国を表す9室がラーフと関係していますので、外国とご縁が厚い時期となりそうです。
>>>>>>9室には、伝統や教師という意味もありますので、行かれるとしたら、そのような何かを教えるお仕事をされるのかもしれません。
>>>>>>直近では、2025年頃が行きやすい時期です。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>>クンさま
>>>>>>>改めまして、ありがとうございます!
>>>>>>>
>>>>>>>あまり心配することはないというお言葉をいただき
>>>>>>>めーちゃーめーちゃー落ち着きました(笑
>>>>>>>ただそもそもが、初老から高齢にかかる18年ですので、体のことやまだ健在の両親にも
>>>>>>>いろいろガタが来るであろうことは覚悟しております。。
>>>>>>>実はインド占星術は全然詳しくなくて(苦笑
>>>>>>>ラーフ期は怖くて長いというイメージしかありませんでした。
>>>>>>>なので、10室と絡んでいるので良い時期、というのもあまりピンとこないんですが、
>>>>>>>とにかく仕事は良さそうなんですね。
>>>>>>>実は今年転職し、2月から新しい仕事をしております。
>>>>>>>今までやっていた仕事よりも業務内容が一歩グレードアップした感じはしており、
>>>>>>>勉強が必要だなと考えておりました。
>>>>>>>
>>>>>>>また、文化系の趣味があり、それで大成したいという思いもあるのですが、
>>>>>>>そういったことで何かいいことあったりしますでしょうか?
>>>>>>>
>>>>>>>海外への長期滞在なんかもまだまだしていきたいですし。。
>>>>>>>ラーフ期になっても、そういったことが可能でしょうか?
>>>>>>>
>>>>>>>いろいろ聞いてしまっていますが、
>>>>>>>わかる範囲で、お時間のある時にまたみていただけましたら嬉しいです。
>>>>>>>
>>>>>>>よろしくお願いいたします!
>>>>>>>
>>>>>>>
>>>>>>>▼クンさん:
>>>>>>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>>>>>>ラーフ期を恐れていらっしゃるということは、インド占星術の知識をお持ちの方とお見受けいたします。
>>>>>>>>以下、専門用語を使わせていただきますが、ご不明な点がございましたらお尋ねください。
>>>>>>>>
>>>>>>>>ラーフは、基本は凶星ですが、関わるハウスや惑星の影響を強く受けます。
>>>>>>>>吉星や吉のハウスと絡む場合には、とても良い働きをすることもございます。
>>>>>>>>ケン様の場合、4室射手座で強い月とコンジャンクションしていますので、そんなに恐れおののく必要はないかと思います。
>>>>>>>>ラーフ期には、ライフイベントが発生しやすい傾向があるため、「(いろいろあって)大変だった」と言われる方が多いのではないかと思っております。
>>>>>>>>悪い事しか起きない悲惨な時期だったという方には、私は、お目にかかったことがございません。
>>>>>>>>
>>>>>>>>ケン様のラーフは、10室に在住する5室支配星の土星からアスペクトされています。
>>>>>>>>土星は水星と星座交換しており、水星は、ラグナ、月、ラーフから見た10室支配星です。
>>>>>>>>ナヴァムシャでは10室に在住し、高揚する5、10室支配星の火星がラーフから見た10室にあってラーフにアスペクトしています。
>>>>>>>>カラカムシャラグナから見ても、10室で5室支配星の月とコンジャンクションしています。
>>>>>>>>このように、様々な角度から見て、繰り返し5室と10室のコンビネーションができ、10室が強調される時期というのは、基本的に良い時期で、社会的に活躍できる時期と読めます。
>>>>>>>>特に、前半は、お仕事運がとても良い時期になると思います。
>>>>>>>>ちなみに、今年もお仕事運は良く、お仕事上で名誉なことや、収入アップが期待できる時期です。
>>>>>>>>
>>>>>>>>一方で、ラーフ期は、健康面では、やや要注意です。
>>>>>>>>元々、健康面で少し不安定になりやすい傾向がおありのようで、
>>>>>>>>2023年頃と2029年頃は、体調が変化しやすい時期ですので、少しご留意ください。
>>>>>>>>
>>>>>>>>以上です。
>>>>>>>>ご参考になれば幸いです。
>>>>>>>>
>>>>>>>>▼ケンさん:
>>>>>>>>>初めまして。
>>>>>>>>>1974年2月16日
>>>>>>>>>21:08
>>>>>>>>>山形県酒田市生まれ
>>>>>>>>>ケンと申します。
>>>>>>>>>
>>>>>>>>>2023年頃からラーフ期に入ると聞いて恐れ慄いています。
>>>>>>>>>どんなことが起こるか、わかる範囲でどなたかご鑑定いただけないでしょうか?
>>>>>>>>>(酷そうなことはやんわりと教えてください!)
>>>>>>>>>またただ通り過ぎるのを待つしかないとは思うのですが、何かできること、心掛けておくといいことなどあれば、そちらも教えていただけるとありがたいです。
>>>>>>>>>何卒よろしくお願いいたします。
パスワード


21 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.132 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

鑑定をお願いいたします。
 ind  - 20/2/27(木) 13:58 -
はじめまして。よろしくお願いします。

数年前から占いに興味があり色々な占術で調べていたのですが、マヤ暦とインド暦の人類滅亡の都市伝説を知った際にインド占星術に興味を持ちここにたどり着きました。
鑑定内容の希望としては、自分の性格、適職や天職と結婚や異性運、そして数年間の運勢が知りたいです。
少し要望が多いかもしれませんが、少しでもいいので占っていただきたいです。
特に職業と運勢については個人的にとても知りたい分野であり、インド占星術は未来に関して当たると言うようなことを見たことがあるので興味があります。
拙い文章ですがお許しください。それでは鑑定していただけるのをお待ちしてます。
よろしくお願いします。

2000.4.19.13:13 新宿区
引用なし

パスワード


148 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>

 アヤスケ  - 20/3/18(水) 21:43 -
度々のご返答ありがとうございます
前回はアヤスケのやる気満々スイッチが入ってしまいました(ノ∀`)

少しはIndさんのご質問に正しく答えないといけませんね

さて

>ちなみに書いていただいたラージャ・ヨーガは私のチャートにあるのでしょうか?

ラーシ・チャートに実はもう一つの占断方法があります
月を1室と見なす「チャンドラ・チャート」という査読の形式です


つまりIndさんは獅子座ラグナとは別に天秤座ラグナの傾向も持つと言えます


月が住む天秤座をラグナとすると
たちまち7室が笑いあり学びありの青春群像そのものになります


まず11室支配の太陽が高揚し「目上の偉い人」からの人気やらお墨付きやら
とにかく一目も二目も置かれているIndさんの印象の良さが伝わってきます


やっぱり真面目なんですね(*^-^*)


それから3室と6室を支配する木星が住んで
素直に振舞ったり(3室)しつつ本気で頑張る(6室)姿が良い意味で目立つ様子
しかも高揚する強い太陽とコンジャンクションするから
「考えて取り組んで頑張って」というその姿が明るい創意を発散するかのごとく


これだけでも周りが放っておかない存在感(*^^)v


それからそれから
天秤座ラグナでは重要なラージャ・ヨーガの表示体となる土星

土星は4室5室を同時に支配し「思い」と「行動」が直結し才能を生む吉星となります
しかしこの土星は残念なことに7室がちょうど減衰する牡羊座です


ただし


ここで専門的な技法を紹介しますと
この減衰する土星は「ニーチャ・バンガ・ラージャ・ヨーガ」に当たっています

つまり極限に弱くなった惑星が逆に全回復できる条件を満たしたヨーガです

この7室で減衰する土星はそのディスポジター(土星が住む星座の支配星)と
コンジャンクションしてディスポジターは定座でまた別のヨーガを帯びています

このディスポジターとは火星を指します


条件としましては


・減衰する惑星が在住する星座の支配星が
 ラグナまたは月から数えてケンドラハウスに在住する

・減衰する惑星が高揚する星座の支配星が
 ラグナまたは月から数えてケンドラハウスに在住する

・減衰する惑星がラグナまたは月から数えてケンドラハウスに在住する


という3つをこの土星が持っている状態


まぁまぁ


早い話がこの土星はしっかり吉意の歯車となって働きますよということ


Youツイてるね☆


はい


そして一番の幸運を実感させるのはアートマ・カーラカの火星


容姿の2室と対人運の7室を支配して7室で自室定座
(つまりケンドラで定座となって成立する「パンチャ・マハープルシャ・ヨーガ」!!!)


しかも土星が機能的吉意を取り戻して7室でその支配星とコンジャンクション
(5室と7室が交わったラージャ・ヨーガァ!!!!!)

──────────────────────────────


フリーザ様「あなたけっこう『持って』ますよね?
      隠しても無駄ですよ??」


フッフフフフ…  パラパラパラ(砂が地面から浮かび上がる)


(遠く離れた岩陰で)

カカロット「久々にスゲェ奴だなぁ!ワクワクすっぞ!!」
ピッコロさん「なかなか骨身がありそうだな…」


──────────────────────────────


というくらいのすごさ


5室と7室が関わり合うラージャ・ヨーガは
前回のレスを再確認してみて下さい


まずアートマ・カーラカがラグナから見て9室支配の定座で
しかもチャンドラ・ラグナでも7室支配の定座でマハープルシャ


ジョーティッシュの経験値を計れるスカウターなんてものが仮にあったら
本当にブッ壊れているかも知れません


亀仙人が「一体何という気の嵐じゃ…」と恐れ入るあの感じ


ナヴァムシャの解説でも指摘したことですが
Indさんは太陽と火星と土星が機能的に吉意を帯びて接し合う状態


そこに必ず木星が同居することが何より「奥ゆかしい」といえます


温厚で無欲そうな風貌の奥に爆発力が内包されている配置


なおかつケートゥは月から見た5室に住んで人柄の良さが澄み切っています


さて最後に月から見た6室


最初の占断のレスで触れたかと思いますが
この6室が異様な不思議さを放っていますね

月から見た9室12室支配の水星は減衰します
そして月のディスポジター(月のラグナロード)である金星は逆に高揚します


9室から12室目で「不道徳の部屋」(あらゆる欲と邪悪な感情)の8室支配星が
「労働・争い・忍耐」という悪い意味の6室で高揚する配置


ズバリこれもまた配置が起こす悪意の二重否定から吉意が生まれる状態


即ち―


【ヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガ】

ヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガは別名「逆転のラージャ・ヨーガ」とも呼ばれています。
成立条件は下記の通りです。

ドシュタナハウス(6室、8室、12室)の支配星が、自身が支配する以外のドシュタナハウスに在住する

・8室の支配星が6室もしくは12室に在住する…学問と財産における幸福

・12室の支配星が6室もしくは8室に在住する…道徳と満足感に恵まれる


という結果


9室12室支配で悟りを秘めた水星が減衰して「根性」の6室に住むので
『考えてないでまずはやってからだろ!』という感じ


むしろ月からみたIndさんはよーく汗をかいていらっしゃる若者のようですね


うんうん(*´ω`*) 


これがジョーティッシュの面白いところ


さて最後に前々回のご質問で答えていなかった「D60」をコメントして〆とします


「シャスティアムシャ・チャート/D60」は『魂の全履歴』という最も深遠で難しいチャートとなります

それはまるで遺跡の一部分を発掘した時の驚きと疑問のように
チャートを複雑で曖昧な記号と絵で満たした壁画のような図にしています

それらを正しく深く読み解くにはアヤスケでも時間がかかりますし
まさに考古学のように発展途上の知識を使って間違いながら読み進めるしかないほどです


繰り返しますがIndさんはアヤスケよりまだまだ人生が長いのです


ここでアヤスケが思い込んだ一方的な答えに捕らわれない方が今は賢明です


あと10年は経ってからでもD60(自分が歩んできた魂の物語)を知るのは早いくらいでしょう
ナヴァムシャが始まる頃になってようやくD60が隠していた答えを理解できるほどにそれは深い「謎」となるはずです


よろしかったらジョーティッシュを学ばれることを薦めます


<(__)>
パスワード


50 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>

 ind  - 20/3/19(木) 18:13 -
アヤスケ様、何度も回答していただきありがとうございます。


ジョーティッシュは奥が深く複雑ですね。面白いです。
学業が落ち着いたら学んでみようかなと思います。向いてますかね?笑


結果としてはドラゴンボールでいうところのブロリーでしょうか?笑 あまり詳しくないですが、、


ところで、月からみてよーく汗をかいているということは、これは心の動きとしてということでしょうか?
パスワード


31 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>

 アヤスケ  - 20/3/22(日) 13:11 -
こんにちは

仕事でドロドロに疲れてリングに沈みっぱなしのアヤスケです
返信が遅れていましてすみません


>ところで、月からみてよーく汗をかいているということは、これは心の動きとしてということでしょうか?

そう思っていただいてまず間違いないですね
月から見たチャートは「本人の正直な生き方」がハッキリ出る状態です

星を読む経験者としての知識の程度によりますが
本来のラグナからの読み方とチャンドラ・チャートはどちらも大事です

まずまずIndさんは本来のラグナからも月からも
見れば見るほど味わいが深い運勢をお持ちですよ

魂の表示体であるアートマ・カーラカが
ラグナから見てラージャ・ヨーガのカーラカで9室定座で
月から見て2室7室支配でケンドラの7室定座なのですから

魂としては「もう100チャンあるでwwwww」という状態

ラーシでもナヴァムシャでも凶星が機能的吉意を持ってヨーガを組んで
周囲に「志の高さ」を悟らせる配置となって働きます


唯一の欠点は『考えすぎる』ことかなぁ


もうすぐ20歳ですから
Indさんに比べ周囲は「楽しんでナンボ」の自分本位な生き方を始める頃


こればIndさんからすると辛いばかりでしょうね…


ちなみにジョーティッシュでは1年ごとに
その時の日本全体の先行きを診る「マンデン・チャート」という仕組みがあります

日本のみならず世界の先進国は
今現在の木星と土星が同じ星座で同居することで起こる「ダブル・トランジット」
という特別な運気の影響を受けています

それぞれの国々がそのチャートのラグナ(1室)から見て
良い部屋(ケンドラかトリコーナ)か悪い部屋(ドゥシュタナ)の
どちらにこのダブル・トランジットを受けるかで
これからの1年程度の未来が予測できます

しかも土星は山羊座で高揚し木星は山羊座で減衰します

ですからこれからは土星的な「自他に厳しい自制心」が強くなり
逆に木星的な「自他に優しい豊かな精神性」が弱くなります

言うまでもないですが今現在の日本を含んだ世界は
とても「楽しく自分勝手に」生きていける状況ではありません

山羊座の次の星座の水瓶座も土星が支配する位置です

土星は一つの星座に2年半ほど居座りますから
土星的な「我慢と反省」の運勢はまだまだ長い(今後5年弱)と思われます

そうした時運の中では
Indさんの生き方がむしろ輝いて見えるでしょうし
影ながらIndさんのファンになる人さえいるとアヤスケは思います

まずは悩み過ぎず正直にIndさんらしい生き方を周囲に見せても
失敗はないのかなぁとも思います

Indさんは28歳の8月27日まで木星が住む部屋をテーマにして人生が進みます
ラーシでは9室でナヴァムシャでは5室が強調される運勢です

年齢的にラーシの影響が圧倒的に強いでしょうから
とにもかくにもIndさんらしい「悩み考える」生活が続きます
Indさんのラーシは9室で木星以外に3つも惑星が住んでより多くの象意が働くからです

それらが「ラージャ・ヨーガ」も含んで9室的な「哲学」をIndさんにもたらします
マンデン・チャートと合わせてもIndさんにとって『特別』な運勢が来ることでしょう


蛇足がかなり長くなりましたがアヤスケからは以上です


(ラージャ・ヨーガの解説に漏れがあったことはご容赦下さい)


<(__)>
パスワード


36 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>

 ind  - 20/3/26(木) 17:33 -
アヤスケ様

返信が遅くなり申し訳ございません。


マンデン・チャートというものがあるのですね。
これからの約5年間も現在のような我慢と反省の時代が続くのですか、、
なんとか乗り越えたいです。


さて、約1ヶ月もの間アヤスケ様には私の無知な質問や要望に、親切に詳しくお答えくださりありがとうございました。

この貴重な体験とアドバイスをしっかりと参考にして、これからの自分の人生の生き方に活かそうと思います。

本当にありがとうございましたm(__)m

コロナも流行っているのでアヤスケ様もどうか体調に気をつけてください。

失礼します。 
パスワード


22 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD124211147154.ppp-bb.dion.ne.jp>

いつも孤独をかんじる
 はな  - 20/3/15(日) 22:07 -
私は昔から、口にはださないけれと、何かみんなと考えがちがうなと感じることが多く、なんかいつも孤独感を感じます。ちなみに、友人はいますが、どこかのめり込むことができません。夫もいますが、なんだか薄い関係に感じてしまいます。なんだか、このまま孤独感を抱えながら年をとることがむなしく感じています。どうしてなのでしょうか。
私、1973、3/16、時間たぶん16:00頃。夫1960、1/2,時刻不明。山梨県
引用なし

パスワード


65 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SOV36) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.132 Mobile Safari/537.36@d229130.lcnet.jp>

 ちょこ  - 20/3/23(月) 1:16 -
こんばんは。

>そういうものを受け入れて生きていくしかないと言うことでしょうか?

うーん、まあ、人間は複雑で、
いろんな矛盾も抱えて
生きていくようなところもあるし、
複雑な人間性の一部にそういう一面もあるよということですね。


>ちなみに、夫は水星逆行などはどのようなかんじなのでしょうか?

旦那さんはどの天体も逆行は無いようです。

>また、どんな性格で、現在は何を思っているか、などはわかったりするのであれば教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。


インド占星術は、生まれた時間と場所が分からないと、あんまり、ほぼ、機能しないのです。
月の位置から推測する手法もありますが、
旦那さんの月は山羊座か水瓶座かも特定出来ません。
ですので、何も分からないというのがお答えになるかと思います。

しいていうならば、旦那さんの月は、
ダニシュターかシャタビシャーですね。

ダニシュターなら、
−−−
ヴァラーミヒラによると、「月がダニシュターにある人は、気前が良い、自由主義(liberal)、金持ち、勇気があり、音楽を好む」とのこと
−−−

シャタビシャーなら、

−−−
ヴァラーミヒラ曰く、「月がシャタビシャーにある人は、しゃべることが下手であるが誠実である。悲しみに苦しむが、敵を征服する。思慮なく(thoughtlessly)働く。独自の方法を持つ。」とのこと。
−−−

http://indian-vedic-astrology.com/nakshatra.html
パスワード


44 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.149 Mobile Safari/...@zaqdb7308e8.zaq.ne.jp>

 はな  - 20/3/23(月) 18:13 -
ちょこさんこんばんわ。返信ありがとうございました。

>インド占星術は、生まれた時間と場所が分からないと、あんまり、ほぼ、機能しないのです。
>月の位置から推測する手法もありますが、
>旦那さんの月は山羊座か水瓶座かも特定出来ません。
>ですので、何も分からないというのがお答えになるかと思います。

夫1960.1.2生まれ。北区上中里、時間不明。
だけだと難しいと言うことでしょうか?

>しいていうならば、旦那さんの月は、
>ダニシュターかシャタビシャーですね。
>
ちなみに、貼ってくださったURLを見たところダニシュターがはまっているような気がしました。夫は音楽関連の仕事をしています。
パスワード


34 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SOV36) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.149 Mobile Safari/537.36@d229130.lcnet.jp>

 ちょこ  - 20/3/23(月) 19:13 -
こんばんは。

>夫1960.1.2生まれ。北区上中里、時間不明。
>だけだと難しいと言うことでしょうか?

時間が分からないと、ほぼ機能しませんからね。。。難しいです。
インド占星術の鑑定をされてる方で
プロフェッショナルな方の中には、
母親の記憶での生まれ時刻も勘違いがあるから信用ならない、母子手帳に記載の時刻でないと鑑定しないとおっしゃる方もいらっしゃいます。それほど、重要です。


>ちなみに、貼ってくださったURLを見たところダニシュターがはまっているような気がしました。夫は音楽関連の仕事をしています。

ダニシュターも、山羊座か水瓶座か
どちらにもなるので、これ以上のことは
どなたも何も分からないと思いますよ。

少し回答してしまったので、
期待させてしまっていたら、すみませんでした。
パスワード


37 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.149 Mobile Safari/...@zaqdb7308e8.zaq.ne.jp>

 はな  - 20/3/23(月) 21:57 -
こんばんわ、今回は鑑定していただきありがとうございました。
パスワード


34 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SOV36) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.149 Mobile Safari/537.36@d229130.lcnet.jp>

鑑定お願いします
 K E-MAIL  - 20/3/12(木) 16:26 -
2018年11月に大病が見つかりました
(いきなり見つかったという感じではなく、変だなというのは1年前くらいにはあったと思います)
2019年秋くらいまでは闘病生活、その後は経過観察になり
2020年に友人とお店を開き、今は根を詰めずに働いてる状態

見ていただきたいのは、これからの身体の事と仕事の事です
また、治療に入ってしまうとお店や友人が心配で
どうぞよろしくお願いします

1967・10・27  10:16  東京中央区
引用なし

パスワード


74 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_10_5) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537...@KD059138030040.ppp-bb.dion.ne.jp>

 クン  - 20/3/19(木) 22:20 -
初めまして、初心者のクンと申します。

胸部のお病気のようにお見受けいたしましたが、
おっしゃるように、2016年頃から始まっていたようです。

今年は、お仕事運の良い時期です。
一緒にお仕事をされている方が、かなりサポートをしてくださるようです。
関係も良好でしょう。

お病気の方は、今年秋頃までは大丈夫だと思います。
今年の冬から来年冬にかけては、少し体調を崩しやすい時期になりますので、お気を付けください。
運気の強い時期ですので、命に関わるようなことはないと思いますが、
冷たい風を避け、甘いものや脂っこいものをあまり摂り過ぎない方がよろしいかと思われます。

ご参考になれば幸いです。

▼Kさん:
>2018年11月に大病が見つかりました
>(いきなり見つかったという感じではなく、変だなというのは1年前くらいにはあったと思います)
>2019年秋くらいまでは闘病生活、その後は経過観察になり
>2020年に友人とお店を開き、今は根を詰めずに働いてる状態
>
>見ていただきたいのは、これからの身体の事と仕事の事です
>また、治療に入ってしまうとお店や友人が心配で
>どうぞよろしくお願いします
>
>1967・10・27  10:16  東京中央区
パスワード


43 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.132 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 K E-MAIL  - 20/3/23(月) 19:34 -
クンさん ありがとうございました

運気の良い時なんですね!
すっごく嬉しいです
邁進していけそうです

秋口から体調に気をつけていきたいと思います

ありがとうございました
パスワード


31 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_10_5) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.100 Safari/537...@KD059138030040.ppp-bb.dion.ne.jp>

鑑定お願いします
 カバオくん  - 20/3/5(木) 2:48 -
子供について。
一浪の大学受験生ですが、今のところどこにも合格できていません。
本人に進路(二浪か専門学校かフリーターか)を検討させておりますが、失意のどん底なのでなかなか答えが出ないようです。
ですが、いろいろ締切りもあるので私も焦っております。
そこでお尋ねしたいのは、
・子供本来の性質
・どの道を選択するのが合っているのか
・運勢について
です。
私からある程度アドバイスする時の参考にしたいです。
よろしくお願いします。

2000/05/26 19:15 東京
引用なし

パスワード


89 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.1 Mobil...@144-163-126-219.flets.hi-ho.ne.jp>

 アヤスケ  - 20/3/11(水) 22:09 -
こんばんは

インド占星術を独学で勉強しここ半年ほどこの掲示板で
占断の練習を重ねるようになったアヤスケと申します

依然まだまだ下手の横好きですが
自分なりの「査読」結果を述べさせていただきます


<ラーシ・チャート> 【若年期の運勢/肉体的特徴】


ラグナ(1室)…蠍座(ラグナロード/今生の自分自身 は 火星 )
→在住惑星なし

2室…射手座
→在住惑星なし

3室…山羊座
→ケートゥが在住

4室…水瓶座
→月が在住

※9室(トリコーナ)支配で4室(ケンドラ)在住となり
 ラージャ・ヨーガが成立※

5室…魚座
→在住惑星なし

6室…牡羊座(ラグナロードのもう一つの支配室)
→木星・土星が在住

※土星が「アートマ・カーラカ/魂の表示体」※
※土星が減衰※

7室…牡牛座
→太陽・火星・金星が在住

※金星がケンドラ支配で自室にて定座となり
『パンチャ・マハープルシャ・ヨーガ』が成立※
【マーラヴャ・ヨーガ】

8室…双子座
→水星が自室にて定座

9室…蟹座
→ラーフが在住

10室…獅子座
→在住惑星なし

11室…乙女座
→在住惑星なし

12室…天秤座
→在住惑星なし

その他特記事項…全惑星に逆行なし


さて

ご実子様の特徴は
生まれ持った性格と実際の対人関係のギャップが
それなりに大きいということですね

まず占星術の基礎知識を述べなければ説明に入っていけません

だいぶ専門的な知識を並べ立てますが
正しい占断を期すためご容赦願います

最初に部屋ごとのそれぞれの象意を示します


1室…自分自身・生まれつきの精神性・性格が作り出す大まかな印象
2室…生まれ持った容姿・声・才能・肉体の姿形・私有できる財産・食べ物の好み
3室…言葉と身体で行う全ての自己表現・歌・ダンス・呼吸や食欲などの生理的欲求
4室…家庭環境・母親の性格・精神的な幸福・心の強さ
5室…学力・芸術・恋愛・生まれてくる子供・実際の才能と努力
6室…労働・病気・敵となる存在・争い
7室…全ての対人関係・理想とする異性・結婚相手の傾向
8室…理不尽な経験・災害・不自由な問題・性的な経験・寿命
9室…高貴な悟り・哲学・達成・遠い外国の文化や思想・父親
10室…職業・職場・実際の仕事ぶり・社会的地位
11室…周囲からの評価・信用・第一印象・実際の収入・物欲・自尊心
12室…肉体の死・失うこと・浪費・隠された問題・目に見えない世界・瞑想

また上記の部屋の番号によりそれぞれの部屋の吉凶が以下のように分けられます

(吉意の部屋)
1室…自分自身・生まれつきの精神性・性格が作り出す大まかな印象
4室…家庭環境・母親の性格・精神的な幸福・心の強さ
5室…学力・芸術・恋愛・生まれてくる子供・実際の才能と努力
7室…全ての対人関係・理想とする異性・結婚相手の傾向
9室…高貴な悟り・哲学・達成・遠い外国の文化や思想・父親
10室…職業・職場・実際の仕事ぶり・社会的地位

(中立の部屋)
2室…生まれ持った容姿・声・才能・肉体の姿形・私有できる財産・食べ物の好み
3室…言葉と身体で行う自己表現・歌・ダンス・呼吸や食欲などの生理的欲求
11室…周囲からの評価・信用・第一印象・実際の収入・物欲・自尊心

(凶意の部屋)
6室…労働・病気・敵となる存在・争い
8室…理不尽な経験・災害・不自由な問題・性的な経験・寿命
12室…肉体の死・失うこと・浪費・隠された問題・目に見えない世界・瞑想


ただし3室と11室は厳密には少しだけ凶意を帯びています
また2室と7室は「死」を表意する部屋としても働く場合があります
西洋占星術でも同じことですが感受点(惑星)は
太陽と月以外ならそれぞれ2つの星座(部屋)を支配します


それから


インド占星術では月の位置とその強弱が重要となります
月は本人(ご実子様)の心そのものを表しており太陽が住む部屋に対して
どの部屋に住むかでその月の満ち欠け(月齢)を判断し強弱の程度を診ます

月は太陽が住む7室を通り過ぎて4室に住んでいます
月は太陽と向かい合う対向の部屋に居る時まさに満月となります
太陽から数えてこの月は10室目に住むため「欠けていく月」の状態です

満月から欠けていく月は精神的な強さや心情的な豊かさが薄れていく傾向です
基本的なご本人様の性格は控え目で交流を好まない方かと思われます

このまま更に月のもたらす大まかな性格の傾向を確かめておきます
占星術では全ての惑星が位置した度数に従ってその性格がわかるのです

それは「ナクシャトラ」
(星座を13度20分ずつ区切り独自の性格と支配星を割り振った仕組み)
と呼ばれるルールです

この月の性格を明確に表す「ナクシャトラ」を確認してみます

シャタビシャー
水瓶座6度40分〜水瓶座20度00分

シンボル:中が空の円(輪)
支配神:宇宙と水の神・ヴァルナ
支配星:ラーフ
体:顎、右大腿部
ヨニ:馬
使命:ダルマ
グナ:ラジャス

ヴァラーミヒラ曰く、「月がシャタビシャーにある人は、しゃべることが下手であるが誠実である。悲しみに苦しむが、敵を征服する。思慮なく(thoughtlessly)働く。独自の方法を持つ。」

〔性格〕
円(輪)は分けること、封じ込めることを示し、その外周は内側と外側のスペースに分ける。
周りの囲いは同時に外の危険から内側の存在を守り、また、それを周りから隔絶、または分離することにより、大きな全体に加わることを妨げる。
また、シャタビシャーは、通常、覆い隠したり、秘密にしたり、隠したりすることと関連する。
これらの他と隔てたり、妨害となる力は、仕事や行動を困難にする。これらは、苦痛、抑制、怠惰、すねた冷笑的な気質を引き起こす。
シャタビシャーは医薬、治癒、百人の医師、ため池、水槽(タンク)、湖、鎧、盾、服、マントを象徴する。
また、この星宿は、文字通りの意味でも象徴的な意味でも、罠や麻痺(or 停滞?)不治の病、水腫、水にかかわることを支配する。
また、空の円は「ゼロ」を意味しており、それは創造の背後にある「空」という、哲学的上の洗練された数の概念を意味している。その空の概念より、シャタビシャーは自己の「純粋さ」を追求する。

ラグナか月がシャタビシャーにあると、孤独を好み、洞察力があり、瞑想的で、少食の傾向がある。シャタビシャーの星宿の人の多くは、科学的で哲学的で神秘的である。
この人は物質的のものや世間的なものではなく、より根源的な知識、精神的な世界を求める。
その言葉は率直で飾り気がなく明確であるが、ストレートすぎて、敵も作りやすい。普段は、でしゃばらず、思慮深く、おしゃべりを好まず、黙想的であるが、突然怒りを爆発させることもある。
また、自由を好み、束縛や人に支配されるのを好まない。また、過度の野心(情熱)や、支持者を遠ざけたり、敵を作るような振る舞いの悪さのために、人生のある段階で仕事上の挫折が良くある。


といった傾向です


何と言いますかご実子様が持つ運勢の不思議なところは
この生来の消極的で「やる気が見られない」ような印象に対して
実際の人間関係はとてもとても恵まれていて人気者であると言えることです

7室に10室支配の太陽と自室に住む強い金星(7室支配)に関わる格好で
ご本人を示す惑星(火星)がおります

太陽と火星は本来的に凶意を持つ悪い星です
逆に月や木星や金星は吉意がある良い星です

しかし占星術では星々の良し悪しとはまた別に
それぞれの惑星が支配する星座がどの番号の部屋になるかで
その惑星の影響力の吉凶が決まってくるという原則があります

インド占星術では10室がかなり重要です
本人が一個人としてどれだけ社会的な責任と能力を持ちうるかが
この10室の支配星と10室に住む惑星でほぼ決まります

10室は職業の傾向と独立後の運勢を示しています

このチャートでは太陽が10室を支配して7室に住んでいます
太陽は成人した男性の象意を持ち男児のご実子様であれば
この太陽の位置でも成人後の傾向が予想できます

ご実子様の10室には惑星がありませんが支配星の太陽は
吉意の部屋の7室でその部屋を支配する吉星の金星と
同居してかなり良い配置です

何よりご本人を直接に表す火星が吉意の7室(それも「対人運」)に
吉意の影響を持った他の惑星と同居していることは
若年期においてかなり明るい見通しが期待できます

しかし現時点で問題となっているご相談内容について考えますと
申し訳ないですがやはり勉学には「不向き」な傾向が出ています

勉強や趣味に対する才能や持続力は2室と5室で判断します
(または水星の状態でも人間的な賢さが判断できます)
2室は「生まれ持った素質」であり5室は「努力から生まれる才能」を意味します

ご実子様の2室と5室はどちらも木星が支配する順番となります
その木星は「労働・苦しみ・病気・争い」を意味する6室で土星と同居しています

また土星は本来であれば強い凶星のため
悪い意味の部屋の6室や8室には逆に良い影響を与えますが
この土星はちょうど惑星と星座の相性で土星が最弱となってしまう配置です

6室が火星と土星を強くするような星座で偶然にそれらの星が住んだ場合
苦痛に耐えられる気力の強さが少しずつ身につく理想的な配置になります
(天秤座が6室に来て土星が住む場合や山羊座が6室に来て火星が住む場合など)
プロのスポーツ選手にはこの配置が起きているパターンが多いようです

ご実子様の6室は土星が力を失う牡羊座となるため
土星が6室の持つ「苦役」という象意に打ち勝つことができません

そして学力の素養を担う木星がこの土星と6室に住んでいます
木星と土星は惑星同士の相性から見るとそこまで悪くはありませんが
どちらか一方が極端に弱いと惑星同士のコンジャンクション(同居)が
本来は生み出せるはずだったヨーガ(特に強い運気の影響力)を空回りさせます

6室に木星と土星が同居することの良い影響としては
「ケンカや言い争いが嫌いで人との対立を避ける」性格をもたらすことです
6室は敵対による不和や競争の中の苦しみという意味があるからです
凶星の土星に対し強い吉星の木星が土星を良い影響力で和らげるように働きます

ただしそうした配置の状況から考えても
ご実子様は「自分のための根気強い努力」が続かないようです

一方で水星は8室の双子座で定座になっており
周囲との関わり方を通じて確実に賢くなる可能性を持ちます
(「周囲からの評価・友人」という意味の11室も水星は支配するので
もしかすると家の外で特定のお友達から影響を受けているかも知れません)


それから


9室と3室に住む「ラーフ・ケートゥ」にも言及する必要があります

ラーフは西洋占星術の「ドラゴンヘッド」に当たり
特別な強いカルマをその部屋に注ぐ働きがあります
(厳密には部屋の意味を極端に強めてバランスを乱すような影響)

ケートゥはラーフと真逆に働く原則を持ちますので
悪いカルマが働くことで住む部屋の意味を限界まで弱めてしまいます

このケートゥが住む3室は勉学以上に人として重要な「自己表現」の部屋です
この部屋にケートゥだけが住む配置は人間的に個性が育ちにくい傾向を意味します

勉強の不出来というよりは学校で自由に素直に過ごすことがまず苦手だったようです

その様子に拍車をかけてしまうのが4室の月に対し成立する悪いヨーガです


月の悪いヨーガとは


『ケーマドルマ・ヨガ(Kemadruma yoga)』
2つの成立条件があります。
【成立条件】
古典的には、月から第2室・第12室に惑星がない場合、すなわち月の両脇の室に惑星ないと、ケーマドルマ・ヨガが形成されます。
この時、太陽が2、12室に存在しても、このヨガは形成されます。
また、別の定義があり、Srutakirtiによると、月から4室目と10室目に惑星が存在しない場合ケーマドルマ・ヨガが発生するとのこと。

【影響】
このヨガを持って生まれた人は、不潔、孤独、惨め、悲しみが多い、不義の行為をする、貧しい 、依存的、不正を行ったり詐欺師になる。
また、このヨガがあるとラージャヨガ・バンガになり、月が絡むラージャ・ヨガがキャンセルされる。


要するにご本人の心を表す月が他の惑星と関係している状態にならないことを指します

ただし月が支配する部屋自体はインド占星術で最も高貴な9室であり
しかも住む部屋は4室であるため
部屋の番号に対する惑星の相性が最良となるだけでなく
意味が異なる吉意の部屋同士が関わり合ってヨーガの形が成立しています
(「ラージャ・ヨーガ」という強い影響力が生まれる特別な配置です)

ちなみに4室はご実子様本人にとっての「家」を意味する部屋です
またお子様にとっての母親は月で表意されます
インド占星術はとても古い占いであるため『家=母親』と考えるからです

そのため4室に住む月は同じ意味が重なって良い影響が生まれる形になるのです
(一方で親御さんご本人にとっては「家の中の苦労が絶えない」運勢にもなります)


こうしたチャート全体から見えてくるご実子様の性格としては

・とりあえずマイペース気味でかなりおとなしい
・その性格とは裏腹に異性を含めて友達付き合いがかなり盛ん
・水星(知能)が自室に住むので勉強とは違ったサークル活動などは好んで取り組む
・「父親からの躾」という意味の9室をラーフが傷つけるので
自分を装い場合によっては嘘をつく可能性がある
・金星(年頃の女性の象意)が7室で強いので恋愛には自信があり誘惑されると弱い

お気の毒ですがご実子様は学業の努力より対人関係に関心を持つ傾向が強いようです

ご本人が唯一何とか興味を持つとすれば「心理学」かも知れません
心を表す月が「哲学」の象意を持つ9室の支配星で
「心そのもの」を意味する4室に住んでいます
ご実子様はどうやら好きなことにならマイペースに打ち込む性格が考えられます

ご本人が正直になれる時までもう少し見守ってみてはいかがでしょうか

アヤスケからの占断は以上です


<(__)>
パスワード


72 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>

 カバオくん  - 20/3/16(月) 0:41 -
アヤスケ様

お礼が遅くなり申し訳ございません。
また、詳しい占断をありがとうございました。

いろいろ当たっていて、納得するところがありました。

兄と姉が個性的でいろいろ苦労したこともあり、3番目にしては中学生までは落ち着いた平凡で素直な子だと思っていました。
ところが、高校生あたりから思っている事を口に出さない、なかなか扱いにくい子だと気づきました。

>勉強の不出来というよりは学校で自由に素直に過ごすことがまず苦手だったようです

>基本的なご本人様の性格は控え目で交流を好まない方かと思われます

高校時代に一時的に不登校になりました。いじめではないそうですが、ハッキリした理由も分かりませんでした。「なんとなく馴染めなかった」のが一番の理由かも知れません。

>その性格とは裏腹に異性を含めて友達付き合いがかなり盛ん

なのでここはちょっと矛盾してるように思えます。実際、友達もほとんどいないようで心配ですが.....これから増えていけば良いなと思います。

進路の件については大学受験を諦め、公務員になるための専門学校へ進むと本人が決めたのでそれを応援しようと思います。

しかし、人の役に立つ仕事をしたいから消防士になると言い出し、寝耳に水です。
何故なら、朝は起きれないし、部活も休みがちだった、占術にもあったように小食の痩せ型で、絶対向いてない。今まで口にしたこともない職業を何故?

親としても本人の意思を尊重したいところですが、それで大学受験を失敗したので、今度こそは熟考してもらわねばならない。なので、不向きを指摘しました。
そうしたらまた心を閉ざしてしまいました。

>また、自由を好み、束縛や人に支配されるのを好まない。また、過度の野心(情熱)や、支持者を遠ざけたり、敵を作るような振る舞いの悪さのために、人生のある段階で仕事上の挫折が良くある。

人のアドバイスを素直に聞いてくれる日は来るのでしょうか.....。
結局、自分が何がやりたいのか分からないってことですよね?

ちなみに、占術上の適性では消防士という選択肢はアリなのでしょうか?
私は特技も無い、やりたい事が分からないうちは無難に事務職志望で良いと思いますが。

>(一方で親御さんご本人にとっては「家の中の苦労が絶えない」運勢にもなります)

本当に苦労が絶えなくてしんどいです。
主人とは長年の別居により子供達とも縁が薄く、父親不在の家庭です。
パスワード


48 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_1_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.1 Mobil...@116-181-126-219.flets.hi-ho.ne.jp>

仕事について
 とみ  - 20/3/2(月) 23:03 -
1986/07/03 11:07

はじめまして、よろしくお願いします。
去年の5月に転職しました。
今の会社は有給も取れますし残業も少なく、とても好条件の会社なのですが、
周りのレベルも高く、また、会社の雰囲気にも中々馴染めずにいます。
もうこんな良い条件の会社には出会えないだろうと分かっていても
どうしても転職の二文字が浮かんでしまいます。
このまま今の会社で頑張るべきか、それとも転職を考えた方が良いのか占っていただけないでしょうか。
良ければ、今後の仕事運と適職も見ていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


90 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.1 Mobil...@FL1-122-133-231-205.kng.mesh.ad.jp>

 ichi  - 20/3/14(土) 16:24 -
こんにちは。

インド占星術的な話をすると、
とみさんのダシャーは
ラーフー金星ー木星 期

ラーフ期は総じて運気は荒れ気味、特にとみさんのラーフは8室に在住するので外に現れにくいストレスを感じていても不思議ではありません。

金星と木星の相性は良くないため、傍目から、事実としても良い時期にしか思えなくとも、本人は満足ではないという心境に陥りがち。

知的水準の高い人が多いのか、大企業にいるのかわかりませんが。

結論としては、
今転職すると損になると思う、とさせていただきます。

(客観的に環境が悪くなくて)心理的な不満足がベースにある場合、やみくもに環境を変えることは問題解決にならないことがあるので、
「なぜ転職したいのか」を自分で説明できる程度に言語化して整理しておいた方がいいと思います。


その上で転職したいと思うのなら、それはあるかも。

D10を見る限り5室がらみが多いので、教育系、娯楽系などに相性はあるかな。
けど、大企業的なものとの縁もありそう。
パスワード


67 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SO-01K Build/47.2.B.5.38) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.119 M...@sp49-104-35-52.msf.spmode.ne.jp>

鑑定をお願いします。
 Shoko  - 20/2/27(木) 22:43 -
はじめまして。
実は以前、対面で鑑定をしてもらったことがあり、
そこで、この2月に仕事を辞めざるをえなくなり、
ここから辛い時期に入り、それが数年続く、
子どもを持つことは人生でないと言われました。

しかし仕事を辞めることもなく、2月が過ぎようとしており、
急に真意が気になり始めました。

見ていた抱かないでしょうか?
1982.3.15.午前10:43
京都市生まれ です。
引用なし

パスワード


88 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@j073122.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp>

 クン  - 20/3/9(月) 22:11 -
初めまして、Shoko様。
『子どもを持つことは人生でない』と言われて、随分驚かれたことと思います。
その対面鑑定の方は、アマチュアのインド占星術師だったのではございませんか?
どなた様にも、運命で定まっていない自分の意志による選択の余地があるとされておりますので、いかに鑑定に自信があったとしても『子どもを持つことは人生でない』と断言できるものではないと思われます。
仮にも、プロの先生がそのようなことをおっしゃるとは、考えにくいので、アマチュアの方だったのではないかと思いました。
私も、アマチュアかつ初心者でございます。
同じアマチュアとしての見解ということで、以下、私なりの見方をお伝えさせていただきます。
なお、プロの先生の鑑定に物を申せるような立場ではございませんので、もし万が一、プロの先生だった場合は、他のプロの先生にセカンドオピニオンを求められることをお勧めいたします。


確かに、一昨年からこの2月までは、お仕事上の変化の大きい時期に当たっていたと思います。
でも、お仕事運自体は、悪くなかったと思われます。
職場の人間関係の変化でストレスが多くなりやすい時期だったとは思いますが、失職とまでは、私には読み取れませんでした。

お子様につきましても、私には、授からないとまでは、読めませんでした。
確かに、授かりにくい要素もございますが、同時に、授かりやすい要素もございます。
もしかして、対面鑑定の方は、インドの方でいらっしゃったのでしょうか。
インドなら『子どもを持つことは人生でない』と表現されるケースかもしれません。
日本では、女の子が授かりやすい配置ではないかと思います。
ちょうど、この2月から授かりやすい時期に入りました。
40歳頃は、妊娠・出産のチャンスの時期です。

以上でございます。


▼Shokoさん:
>はじめまして。
>実は以前、対面で鑑定をしてもらったことがあり、
>そこで、この2月に仕事を辞めざるをえなくなり、
>ここから辛い時期に入り、それが数年続く、
>子どもを持つことは人生でないと言われました。
>
>しかし仕事を辞めることもなく、2月が過ぎようとしており、
>急に真意が気になり始めました。
>
>見ていた抱かないでしょうか?
>1982.3.15.午前10:43
>京都市生まれ です。
パスワード


49 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

引っ越しに関して
 タキ  - 20/2/23(日) 13:12 -
初めまして
インド占星術 を検索して こちらにたどり着きました。
引越しの時期や 妻や自分の親との同居の時期に関してどの時期が良いか
また今後の人生の運勢や転換期など ご教授頂ければ 有り難いです。
宜しくお願い致します。

1970年1月3日生
0時20分 ←24時間表記
愛知県豊田市


よくない事は 控えめにお伝えいただけると 有り難いです。
勝手を申しますが 宜しくお願い致します。
引用なし

パスワード


92 hits
<Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 12_4_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 ...@KD182251245051.au-net.ne.jp>

 クン  - 20/3/1(日) 10:54 -
初めまして、初心者のクンと申します。
拝見いたしましたが、とても恵まれたチャートでいらっしゃいます。
良い学校を出て、良いお仕事に就かれて、2000年頃には授かり婚をされたかもしれませんし、現在は、責任ある立場で平均以上の収入を得ていらっしゃるようにお見受けいたしました。

何かお困りごとがあってお引越しをお考えのようには見えませんでしたが、お子様のこと、奥様のこと、お家のことなどで漠然とした不安がおありで、2017年頃からお仕事が忙しくなり、少しお疲れではいらっしゃるようです。

よくないことは控えめにとのことでしたが、もう少し具体的に教えていただけないでしょうか。
ネガティブなことは、全くお伝えしない方がよろしいですか?
それとも、例えばお仕事面、または健康面など、内容によってはネガティブなことでも知りたいという分野がございますでしょうか?


▼タキさん:
>初めまして
>インド占星術 を検索して こちらにたどり着きました。
>引越しの時期や 妻や自分の親との同居の時期に関してどの時期が良いか
>また今後の人生の運勢や転換期など ご教授頂ければ 有り難いです。
>宜しくお願い致します。
>
>1970年1月3日生
>0時20分 ←24時間表記
>愛知県豊田市
>男
>
>よくない事は 控えめにお伝えいただけると 有り難いです。
>勝手を申しますが 宜しくお願い致します。
パスワード


73 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 タキ  - 20/3/7(土) 11:10 -
クン様
鑑定、ありがとうございます。
実は私達夫婦は、長男と長女で結婚をしております。
現在は、両方の親と別居をして 2人で住んでおります(賃貸)
両方の親とも単身で暮らしております。「私の親は母のみ(賃貸)、妻の親は父のみ(持家)」

年齢も年齢ですので、同居や引っ越しに関して 考えている次第でございます。
ネガティブな件・・・に関しましては、少し臆病になっていた面も御座いますので、普通にご鑑定をして頂ければ と考えております。

どうぞ宜しくお願い致します。


▼クンさん:
>初めまして、初心者のクンと申します。
>拝見いたしましたが、とても恵まれたチャートでいらっしゃいます。
>良い学校を出て、良いお仕事に就かれて、2000年頃には授かり婚をされたかもしれませんし、現在は、責任ある立場で平均以上の収入を得ていらっしゃるようにお見受けいたしました。
>
>何かお困りごとがあってお引越しをお考えのようには見えませんでしたが、お子様のこと、奥様のこと、お家のことなどで漠然とした不安がおありで、2017年頃からお仕事が忙しくなり、少しお疲れではいらっしゃるようです。
>
>よくないことは控えめにとのことでしたが、もう少し具体的に教えていただけないでしょうか。
>ネガティブなことは、全くお伝えしない方がよろしいですか?
>それとも、例えばお仕事面、または健康面など、内容によってはネガティブなことでも知りたいという分野がございますでしょうか?
>
>
>▼タキさん:
>>初めまして
>>インド占星術 を検索して こちらにたどり着きました。
>>引越しの時期や 妻や自分の親との同居の時期に関してどの時期が良いか
>>また今後の人生の運勢や転換期など ご教授頂ければ 有り難いです。
>>宜しくお願い致します。
>>
>>1970年1月3日生
>>0時20分 ←24時間表記
>>愛知県豊田市
>>男
>>
>>よくない事は 控えめにお伝えいただけると 有り難いです。
>>勝手を申しますが 宜しくお願い致します。
パスワード


56 hits
<Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 12_4_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 ...@KD182251245039.au-net.ne.jp>

 クン  - 20/3/8(日) 19:17 -
タキ様

長男長女でいらっしゃったのですね。
なるほど、よくチャートに出ていらっしゃると思います。
とても勉強になります。ありがとうございます。

ちょっと驚きましたのと、やはりという思いがいたしました。
と申しますのは、最初にチャートを拝見しました時に、タキ様は、将来的にお母様の面倒を見る必要が出てくるであろうことと、奥様も、お父様の面倒を見られるようになるであろうと思われたからです。

直近でお引越しの可能性が高いのは、2023年〜24年頃だと思われます。
この時期は、不動産を購入しやすい時期と売却しやすい時期が重なっており、また、お母様と奥様のお父様が体調を崩しやすい時期にも重なっています。
場合によっては、奥様のご実家を売却して、新居を建てられるのかもしれません。

お母様は、2018年頃に体調を崩されたかもしれませんし、命に関わるようなものではございませんが、来年も体調を崩しやすい時期ですので、少し気を付けて差し上げてください。

タキ様は、基本的に、とても恵まれたチャートでいらっしゃいますし、お仕事も今後も順調だと思われます。
人生の転機というほどでもございませんが、今年は、お仕事関係での不倫問題に巻き込まれやすい年ですので、フレンドリーな美人には、お気をつけくださいませ。
また、2027年頃は、体調が変化しやすい時期ですので、少しお気を付けください。

以上です。
ご参考になれば幸いです。


▼タキさん:
>クン様
>鑑定、ありがとうございます。
>実は私達夫婦は、長男と長女で結婚をしております。
>現在は、両方の親と別居をして 2人で住んでおります(賃貸)
>両方の親とも単身で暮らしております。「私の親は母のみ(賃貸)、妻の親は父のみ(持家)」
>
>年齢も年齢ですので、同居や引っ越しに関して 考えている次第でございます。
>ネガティブな件・・・に関しましては、少し臆病になっていた面も御座いますので、普通にご鑑定をして頂ければ と考えております。
>
>どうぞ宜しくお願い致します。
>
>
>▼クンさん:
>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>拝見いたしましたが、とても恵まれたチャートでいらっしゃいます。
>>良い学校を出て、良いお仕事に就かれて、2000年頃には授かり婚をされたかもしれませんし、現在は、責任ある立場で平均以上の収入を得ていらっしゃるようにお見受けいたしました。
>>
>>何かお困りごとがあってお引越しをお考えのようには見えませんでしたが、お子様のこと、奥様のこと、お家のことなどで漠然とした不安がおありで、2017年頃からお仕事が忙しくなり、少しお疲れではいらっしゃるようです。
>>
>>よくないことは控えめにとのことでしたが、もう少し具体的に教えていただけないでしょうか。
>>ネガティブなことは、全くお伝えしない方がよろしいですか?
>>それとも、例えばお仕事面、または健康面など、内容によってはネガティブなことでも知りたいという分野がございますでしょうか?
>>
>>
>>▼タキさん:
>>>初めまして
>>>インド占星術 を検索して こちらにたどり着きました。
>>>引越しの時期や 妻や自分の親との同居の時期に関してどの時期が良いか
>>>また今後の人生の運勢や転換期など ご教授頂ければ 有り難いです。
>>>宜しくお願い致します。
>>>
>>>1970年1月3日生
>>>0時20分 ←24時間表記
>>>愛知県豊田市
>>>男
>>>
>>>よくない事は 控えめにお伝えいただけると 有り難いです。
>>>勝手を申しますが 宜しくお願い致します。
パスワード


48 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 タキ  - 20/3/8(日) 21:49 -
クン様

ご鑑定をして頂きましてありがとうございます。
参考にさせていただきます。

感謝

タキ

▼クンさん:
>タキ様
>
>長男長女でいらっしゃったのですね。
>なるほど、よくチャートに出ていらっしゃると思います。
>とても勉強になります。ありがとうございます。
>
>ちょっと驚きましたのと、やはりという思いがいたしました。
>と申しますのは、最初にチャートを拝見しました時に、タキ様は、将来的にお母様の面倒を見る必要が出てくるであろうことと、奥様も、お父様の面倒を見られるようになるであろうと思われたからです。
>
>直近でお引越しの可能性が高いのは、2023年〜24年頃だと思われます。
>この時期は、不動産を購入しやすい時期と売却しやすい時期が重なっており、また、お母様と奥様のお父様が体調を崩しやすい時期にも重なっています。
>場合によっては、奥様のご実家を売却して、新居を建てられるのかもしれません。
>
>お母様は、2018年頃に体調を崩されたかもしれませんし、命に関わるようなものではございませんが、来年も体調を崩しやすい時期ですので、少し気を付けて差し上げてください。
>
>タキ様は、基本的に、とても恵まれたチャートでいらっしゃいますし、お仕事も今後も順調だと思われます。
>人生の転機というほどでもございませんが、今年は、お仕事関係での不倫問題に巻き込まれやすい年ですので、フレンドリーな美人には、お気をつけくださいませ。
>また、2027年頃は、体調が変化しやすい時期ですので、少しお気を付けください。
>
>以上です。
>ご参考になれば幸いです。
>
>
>▼タキさん:
>>クン様
>>鑑定、ありがとうございます。
>>実は私達夫婦は、長男と長女で結婚をしております。
>>現在は、両方の親と別居をして 2人で住んでおります(賃貸)
>>両方の親とも単身で暮らしております。「私の親は母のみ(賃貸)、妻の親は父のみ(持家)」
>>
>>年齢も年齢ですので、同居や引っ越しに関して 考えている次第でございます。
>>ネガティブな件・・・に関しましては、少し臆病になっていた面も御座いますので、普通にご鑑定をして頂ければ と考えております。
>>
>>どうぞ宜しくお願い致します。
>>
>>
>>▼クンさん:
>>>初めまして、初心者のクンと申します。
>>>拝見いたしましたが、とても恵まれたチャートでいらっしゃいます。
>>>良い学校を出て、良いお仕事に就かれて、2000年頃には授かり婚をされたかもしれませんし、現在は、責任ある立場で平均以上の収入を得ていらっしゃるようにお見受けいたしました。
>>>
>>>何かお困りごとがあってお引越しをお考えのようには見えませんでしたが、お子様のこと、奥様のこと、お家のことなどで漠然とした不安がおありで、2017年頃からお仕事が忙しくなり、少しお疲れではいらっしゃるようです。
>>>
>>>よくないことは控えめにとのことでしたが、もう少し具体的に教えていただけないでしょうか。
>>>ネガティブなことは、全くお伝えしない方がよろしいですか?
>>>それとも、例えばお仕事面、または健康面など、内容によってはネガティブなことでも知りたいという分野がございますでしょうか?
>>>
>>>
>>>▼タキさん:
>>>>初めまして
>>>>インド占星術 を検索して こちらにたどり着きました。
>>>>引越しの時期や 妻や自分の親との同居の時期に関してどの時期が良いか
>>>>また今後の人生の運勢や転換期など ご教授頂ければ 有り難いです。
>>>>宜しくお願い致します。
>>>>
>>>>1970年1月3日生
>>>>0時20分 ←24時間表記
>>>>愛知県豊田市
>>>>男
>>>>
>>>>よくない事は 控えめにお伝えいただけると 有り難いです。
>>>>勝手を申しますが 宜しくお願い致します。
パスワード


48 hits
<Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 12_4_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 ...@KD182251245040.au-net.ne.jp>

西洋占星術を学びインド占星術も惹かれま...
 月の女神  - 20/3/7(土) 21:01 -
こんばんは!
西洋占星術を学び終わり、鑑定などもしている者ですが、インド占星術を発見し、見ていると面白いのですが独学だと難しいですね。
なので鑑定してもらえませんでしょうか?

いつか起業したいし、成功したいと思ってます。そもそも成功できるか?
私のカルマは、何でいつ成功できますか?
私の使命が知りたいです!
宜しくお願いします!

1989年5月28日
午前2時56分
愛媛県松山市
引用なし

パスワード


53 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@KD106180007039.au-net.ne.jp>

 アヤスケ  - 20/3/8(日) 14:52 -
こんにちは


新型コロナウイルスの大流行で週末もジョーテイッシュの更新しかできないアヤスケと申します
占星術師がお相手となるとかなり自信が持てないところですが
素人なりに頑張らせていただきたい(集団左遷)


という訳で


<ラーシチャート>    【基礎運勢/肉体的特徴】

1室(ラグナ/アセンダント)…牡羊座
(ラグナロード/今生の自分自身 は 火星 )
→在住惑星なし

2室…牡牛座
→太陽・水星・木星・金星が在住  ※惑星集中の配置※
(水星が逆行)・(金星が自室にて定座)
(金星が【アートマ・カーラカ/魂の表示体】)

3室…双子座
→火星が在住

4室…蟹座
→在住惑星なし

5室…獅子座
→ケートゥが在住

6室…乙女座
→在住惑星なし

7室…天秤座
→在住惑星なし

8室…蠍座(ラグナロードのもう一つの支配室)
→在住惑星なし

9室…射手座
→土星が在住   ※逆行※
10室…山羊座
→在住惑星なし

11室…水瓶座
→月・ラーフが在住  ※月がグナティ・カーラカ/困難の表示体※

12室…魚座
→在住惑星なし


はい


西洋占星術の鑑定士という方は流石に初めてですね
ジョーティッシュ(インド占星術)はトランスサタニアンが含まれないので単純といえば単純ですが原理原則は技法がとても多いので覚えられるようになるまで2年以上かかるという感じでしょうか
アヤスケもかれこれ5年ほど前から片足を突っ込んでおりますがもちろんまだまだ道半ば
とにかく知れば知るほど奥行きが見え始めるのがジョーティッシュです


さて月の女神さんの今生を表す惑星は火星です
8室(困難・理不尽・暴力・自然災害・異性との深い関係)という因果な部屋を支配します

住んでいるのは3室(コミュニケーション・実際の言動・好き嫌い・肉体的欲求)となります
ラグナロードは最も初歩的な努力の部屋であり人間的な成長も意味する3室に住んで対向の9室から生来的凶星の土星にアスペクトされます

ジョーティッシュではアスペクトのルールが角度ではなく対向の7室目と惑星ごとに特有の位置への影響とする決まりがあります
なお土星は3室目と10室目にもアスペクトし11室と6室にも土星は影響します


西洋占星術では部屋ごとの吉凶というのはあまり概念として定義していないようですがジョーティッシュにおいてはかなりハッキリと区別がなされています


それは以下の通り

(吉意の部屋)
1室…自分自身・生まれつきの精神性・性格が作り出す大まかな印象
4室…家庭環境・母親の性格・精神的な幸福・心の強さ
5室…学力・芸術・恋愛・生まれてくる子供・実際の才能と努力
7室…全ての対人関係・理想とする異性・結婚相手の傾向
9室…高貴な悟り・哲学・達成・遠い外国の文化や思想・父親
10室…職業・職場・実際の仕事ぶり・社会的地位

(中立の部屋)
2室…生まれ持った容姿・声・才能・肉体の姿形・私有できる財産・食べ物の好み
3室…言葉と身体で行う自己表現・歌・ダンス・呼吸や食欲などの生理的欲求
11室…周囲からの評価・信用・第一印象・実際の収入・物欲・自尊心

(凶意の部屋)
6室…労働・病気・敵となる存在・争い
8室…理不尽な経験・災害・不自由な問題・性的な経験・寿命
12室…肉体の死・失うこと・浪費・隠された問題・目に見えない世界・瞑想


ただし3室と11室は厳密には少しだけ凶意を帯びています
また2室と7室は「死」を表意する部屋としても働く場合があります
西洋占星術でも同じことですが感受点(惑星)は太陽と月以外ならそれぞれ2つの星座(部屋)を支配します

なおジョーティッシュは「生来的吉星(Or凶星)」や「機能的吉星(Or凶星)」といった表現も用います
太陽は弱い凶星で月は吉星です
火星は凶星で土星も凶星
水星・木星・金星は吉星(水星が弱い吉星で木星と金星が強い吉星)
ラーフはドラゴンヘッドでケートゥがドラゴンテイルとなります

そして惑星がそれぞれ吉意の部屋を支配していればそれは「機能的吉星」とみなします
水星・木星・金星が生来的吉星であっても凶意の部屋を支配すれば「機能的凶星」になるという原則です


さてさて


まず注目すべきは2室に大変なくらい惑星が集まっていますね
2室は「自分が実感できる容姿や才能(早い話が自己肯定感)」を意味します
月の女神さんの今生のテーマは自然と「今ある生活を自分がどう過ごしているか」になります
鏡に映る自分を見つめて何となく考えるようなことがよくあったのではないでしょうか
(それでも2室支配でアートマ・カーラカの金星が定座だから色々と悩んでも最後は「やっぱり自分大好き☆」という感じ)


イイなぁ陽キャ


Orz


はい


ではここで2室に住むそれぞれの惑星の傾向を確かめておきましょう


太陽が次の星座にあると
2牡牛座
ゆっくりと着実。頑固。楽しみを好む。勤勉。音楽、芸術を好む。美食家で女性
との同伴を好む。社交的、知的。服飾の商売。目や口の病気に注意。
水星が次の星座にあると
2牡牛座
よく発達した体。スポーツを好む。ファションや装飾品を好む。知性的。考えが安定
している。寛大。金持ち。博識。官能的。良い結婚生活。高い地位。見栄っぱり。
木星が次の星座にあると
2牡牛座
学識がある。知性的で賢明。安定した生活。考えが安定している。見栄っぱり。犠牲
的な精神がある。外向的で人気者。良い子供に恵まれ、伴侶を愛す。官能的。
金星が次の星座にあると
2牡牛座
良い外見。良い体。しっかりもの。独立心が強い。官能的。楽しいことを好む。怠け者。音楽。ダンス。美しい衣服。花、芸術を好む。寛大。


何というか


贅沢ですね


(´Д⊂ヽ


さて


実はジョーテイッシュで重要なのはラグナロード以上に月の配置だったりします
月は月齢といって太陽や地球に対する位置でその姿形が満ちていったり欠けていったりしますね
この満ち欠けがジョーテイッシュでは本当に重要な問題点とされているのです


月は満月の時に太陽と向かい合う配置になります
月の女神さんの月は太陽から見て満月を過ぎて「欠けていく月」になっています


遠慮なく言わせていただきますとこれは【良くない方の月】ですね
かく言うアヤスケの月も太陽から4室目で同じように欠けて行こうとする月でかなり半端者ですが


それからジョーテイッシュでは月の「ヨーガ」(2つの惑星同士の特別な配置の関係から生まれる運勢の傾向)がかなり重要視されます
月のヨーガは沢山ありますが中でも「ケーマドルマ・ヨーガ」(不幸なヨーガ)の有無がドチャクソ大事な問題になります


ケーマドルマ・ヨーガは月から見たケンドラ(1室目・4室目・7室目・10室目)に全く惑星が住まない場合に成立します


ケーマドルマ・ヨーガとは


『ケーマドルマ・ヨガ(Kemadruma yoga)』
2つの成立条件があります。
【成立条件】
古典的には、月から第2室・第12室に惑星がない場合、すなわち月の両脇の室に惑星ないと、ケーマドルマ・ヨガが形成されます。
この時、太陽が2、12室に存在しても、このヨガは形成されます。
また、別の定義があり、Srutakirtiによると、月から4室目と10室目に惑星が存在しない場合ケーマドルマ・ヨガが発生するとのこと。

【影響】
このヨガを持って生まれた人は、不潔、孤独、惨め、悲しみが多い、不義の行為をする、貧しい 、依存的、不正を行ったり詐欺師になる。
また、このヨガがあるとラージャヨガ・バンガになり、月が絡むラージャ・ヨガがキャンセルされる。

〔Kemadrumaヨガの悪影響がキャンセルされるケース〕
&#61607; 高揚(牡牛座)の星座に位置する月や、ナヴァムシャで友好星座に位置し、木星や金星によってアスペクトされる場合
&#61607; ケンドラを占める金星が木星のアスペクトを受ける場合
&#61607; 月(好ましくは満月)が吉星とコンジャクトする場合
&#61607; 月がアセンダント以外のケンドラに位置し、木星やによってアスペクトされている場合
&#61607; アセンダントや月から見て、ケンドラを占める惑星が存在する場合。


月の女神さんの月から見た4室(2室)には沢山の惑星が住んでいます
まずまずキャンセルの条件が成立するとは言えますが他のケンドラに星が住まないのでケーマドルマ・ヨーガの影響はまだ強い方だと言えます


ちなみにアヤスケもこのケーマドルマ・ヨーガが何とかキャンセルされている状態(カルパドルマ・ヨーガと言います)ですが月から見たケンドラには凶星が強い状態で住んでいるので早い話が結構な「陰キャ」です


(´_ゝ`)


占星術では重要な問題である逆行が2つの惑星に起きています


ズバリ水星と土星


水星は妄想観念のような誤った非現実な感情に捕らわれやすい
土星は本来の継続的な努力ができず自分を「前向きに成長させる」ことが難しい


水星は2室で逆行するので
「思ってもみないことを何故か言ったりやったりする」(あるいは無意識にそう思い行動しかけている)状態
土星は9室で逆行するので
「自分はなぜこんな生き方をしているのだろう」と不意に悩み出して苦しむ状態


ただしこの土星は10室(職業と実際の仕事ぶり)と11室(他者からの評価・名声・自尊心)を同時に支配してジョーテイッシュで最も尊い部屋の9室(哲学・悟り・解脱)に住むのでけして悪い配置でもないという状態


これがジョーテイッシュ(インド占星術)で曖昧かつ難解なところです
時間はかかりますが勉強していると感慨深い場面が沢山あります


また月はインド占星術の「カーラカ・システム」という仕組みで第6位の順番になります


「カーラカ・システム」とは


《アートマ・カラカ:AK》
1番度数の高い星です。
アートマとは真の自分・魂を示す言葉で、自己・自分を示します。
カラカムシャ・ラグナを見つけるときにも使用します。
また、アートマ・カラカが入っているナクシャトラも、月や太陽、ラグナに加え、自己をよくあらわすとのことです。
1室を象徴し、性格、容姿、健康などを示します。

《アマティヤ・カラカ:AmK》
2番目に度数の高い星の甘ちゃんです。
アマティヤは言葉上では「大臣」という意味で、実際上は援助者・アドバイザーを指します。
また、アートマが『真の自己・魂』なのに対し、その援助者ということで、その人の『心』も示します。
仕事の成功や、金運を見るときに非常に重要になります。(AKより重要と書かれている本もあります。)。
アマティヤ・カラカは、富・経済・言葉・家族など、2室を象徴しますが、成功や仕事など、5、9、10室の象意も含みます。

《ブラトリ・カラカ:BK》
3番目に度数の高い星です。
ブラトル・カラカは、父親、兄弟姉妹を指します。
弟、妹、近所の人、短距離移動、趣味など、3室の象意を象徴します。
また、父親、兄、姉、友達など、9、11室の意味も含みます。

《マトゥリ・カラカ:MK》
4番目に度数の高い星です。
マトゥリ(マター)は、母親を示します。
母、不動産、乗り物、幸福など、4室を象徴します。。

《プトリ・カラカ:PK》
5番目に度数の高い星です。
プトラは子供を意味します。
また、仕事においては部下を示します。(※また、PiKはボス・上司を示す)
子供、知性、創造性など5室の象意を示します。

《グナティ・カラカ:GK or JK》
6番目に度数の高い星です。
グナティは、言葉上では「父方の親戚」という意味ですが、実務上は「敵・ライバル」を示します。
発音が難しく、インドでの表記も、Jnaati Karakaとか、 gnaatiとかgyaatiと書かれます。
敵・病気・トラブル・争いなど6室の象意を象徴します。また、不幸・障害・損失など、8、12室の象意も含みます。

《ダラ・カラカ:DK》
7番目に度数の高い星です。
ダラ・カラカは配偶者を示します。
7室の象意を象徴し、配偶者、ビジネスパートナー、海外旅行などを示します。


つまり月の女神さんの月は11室という「周囲からの評価・名声」の部屋に住んでいながらその立場に対する実際の思いはかなり【グレー】なとこで揺れ動いているのではないかと思われます
(月がそもそもケーマドルマ・ヨーガなのでこの傾向はなかなか克服できないようです)


最後に今後の運勢の傾向を確認しアヤスケの占断を一旦終了させていただきます


月の女神さんの運勢は2022年6月10日まで木星を基本とする運勢になります
つまり2室的な「やっぱり私は私だなぁ」的な運勢を引きずりつつ喜んだり悩んだりを繰り返す日々です


なおジョーティッシュではこのラーシチャート以外にも後半生を表す「D9/ナヴァムシャ・チャート」や本人の過去生を色濃く表す「D60/シャスティアムシャ・チャート」も独立し異なる運勢を持っています


今までご存じなかった新しい占星術に興味を持つ一助となれば幸いです


以上


<(__)>
パスワード


67 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>

鑑定お願いします
 どんぐり  - 20/3/6(金) 12:41 -
こんにちは。

私は、いつからか人とのコミュニケーションをとることが苦手です。

子育ても、長女と衝突ばかりしてしまいます。

憧れはあっても努力することなく、OLをして、授かり結婚。専業主婦をしていますが、何か私に向いていること、出来ることはないかなと思う日々です。

1982年8月4日生まれ
午前6時34分 北海道苫小牧市表町



どうぞよろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


51 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@p1253245-ipngn7102funabasi.chiba.ocn.ne.jp>

 どんぐり  - 20/3/6(金) 12:43 -
追伸

良いことも悪いこともすべて正直に言ってほしいです。受け止めたいです。

どうぞよろしくお願いします。

▼どんぐりさん:
>こんにちは。
>
>私は、いつからか人とのコミュニケーションをとることが苦手です。
>
>子育ても、長女と衝突ばかりしてしまいます。
>
>憧れはあっても努力することなく、OLをして、授かり結婚。専業主婦をしていますが、何か私に向いていること、出来ることはないかなと思う日々です。
>
>1982年8月4日生まれ
>午前6時34分 北海道苫小牧市表町
>女
>
>
>どうぞよろしくお願いいたします。
パスワード


56 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/70.0.3538.102 Safari/537.36 Ed...@p1253245-ipngn7102funabasi.chiba.ocn.ne.jp>

いつアカウントを作成すれば成功しますか?
 ちょび  - 20/2/29(土) 8:36 -
質問させてください。

私はInstagramを全くやっておりませんが、
アカウントは持っております。

2012年4月7日 18時23分0秒 明石
にアカウント作成しました。

チャートを作成すると、
太陽と土星がムリチュバーギャで、
太陽はラグナロードの水星と合で、
傷つき?
月もまた土星と合で傷ついて?います。

だから、Instagramをやっていないのかな?
と思いました。

ですので、みなさんに質問させてください。


成功するアカウントを作成してみたいです。

例えば今なら、11室に木星土星がダブルトランジットするアカウントを作成すれば、
有名になれるかな?と考えます。

試しに4月で作ってみましたが、
全くインド占星術の勉強が捗っていない私なので、良いのか分かりません。

22日が好きなので
2020年4月22日 4時0分0秒 明石
だと、火星が悪さをしている?ようにも
見えますが、
試しにこの日時で作成したら、
どのように解釈、分析されますか?

良かったら、色んなアカウントを
一斉に作ってみて、
どうなるか、検証してみたいです。

ちなみに数秘術的には、
2020年4月22日だと、3になるので、3と22で
楽しく平和に出来そうです。

よろしくお願いいたします。
引用なし

パスワード


83 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.119 Mobile Safari/...@zaqdb7308e8.zaq.ne.jp>

 ちょび  - 20/2/29(土) 23:51 -
>2020年4月22日 4時0分0秒 明石

1室魚座 月、水星
2室牡羊座 太陽
3室牡牛座 金星
4室双子座 ラーフ
10室射手座 ケートゥ
11室山羊座 土星、木星、火星

のチャートで、気にしているところは、
・6室支配の太陽、
・高揚してる?太陽が、高揚してる?火星からアスペクトされていること
6室にもアスペクトするし。。。
・月も土星からのアスペクトがあること
・月は5室支配で、土星、木星、火星のアスペクトがあること。
・水星も減衰してる?

が気になります。

このチャートは、良いのでしょうか?
悪いのでしょうか?
パスワード


65 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.119 Mobile Safari/...@zaqdb7308e8.zaq.ne.jp>

 ちょび  - 20/3/2(月) 17:16 -
みなさんでしたら、
いつアカウントを作りますか??
良い日取りがあれば教えて欲しいです。

私は4月22日4時1分26秒〜4時6分33秒で
作ったら、色々問題ありそうですが、

めちゃくちゃ私っぽいと思うので、
良い気がしてきました。

木星が減衰してて、
土星や火星が強くて、

ラグナは春分点付近で、
アセンダントは牡羊座初期。

新しいことを始めるアカウントな気がします。

私の性格にあってて、
大変そう?です。

よく分からないけど。。。
パスワード


58 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.119 Mobile Safari/...@zaqdb7308e8.zaq.ne.jp>

性格分析
 ペトラ  - 20/2/21(金) 3:10 -
こんにちは!ペトラです。

仕事柄、輪廻転生や精神世界に関心があり、趣味の範囲ではありますが、西洋占星術で身近な人達を深く知ることが好きです。
様々な占術がある中でインド占星術にも関心が出てきたのですが、インターネット上の情報が少ない上に、現在海外に住んでいるため日本語の関連書籍を手に入れることが難しく、どうしたものかと思っていたところ、こちらの掲示板にたどり着きました。
インド占星術の先輩、先生方は、出生チャートからどのような性格分析をされるのか是非知りたいと思い書き込ませていただきました。

1991年9月20日18:15 神奈川県小田原市生まれ

よろしくお願いいたします!
引用なし

パスワード


99 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_4) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537...@port-92-195-61-148.dynamic.as20676.net>

 アヤスケ  - 20/2/21(金) 23:44 -
ジョーティッシュ(インド占星術)へようこそ
やる気が出ないと2時間くらい悩んでいる星詠みのアヤスケと申します

私はとても「先生」などと名乗れる立場ではありませんが自分なりの占断を述べさせていただきます<(__)>


ではでは


まずは最も基本的なラーシチャート(肉体的特徴)から


<ラーシチャート>

1室(ラグナ)…魚座(ラグナロードは 木 星 )
→在住惑星なし

2室…牡羊座
→在住惑星なし

3室…牡牛座
→在住惑星なし

4室…双子座
→ケートゥ(ドラゴンテイル)が在住

5室…蟹座
→金星が在住     『アートマカーラカ』/魂の表示体

6室…獅子座
→水星・木星が在住

7室…乙女座
→太陽・火星が在住  ※太陽が水星と星座交換※

8室…天秤座
→在住惑星なし

9室…蠍座
→在住惑星なし

10室…射手座
→ラーフ(ドラゴンヘッド)が在住

11室…山羊座
→月・土星が在住   ※土星が定座/逆行/グナティ・カーラカ(困難の表示体)※

12室…水瓶座
→在住惑星なし


はい


ジョーティッシュでは1室の星座に対しその相性の最も悪い惑星が必ず減衰(最も弱くなり力を失う)します
魚座ラグナは水星が減衰してしまうことになります


ただし


ペトラさんの水星はラッキーなタイミングの配置に居たため弱くなるどころか高揚(最高位に強くなる)と同じ強さを取り戻しています
これはジョーティッシュで「星座交換」と呼ぶ特別な条件の並び方です


水星は双子座と乙女座を支配します
太陽は獅子座だけを支配します


チャートでは「労働・病気・争い」の6室に水星がラグナロードの木星と住んでいます
一方で「人間関係・結婚相手」の7室に太陽が住んでいます

これにより水星は乙女座に住むのと同じ状態になります
また太陽も獅子座に住む時の強さになります


しかしこの星座交換は幸福な部屋のケンドラ(1室・4室・7室・10室)と不幸な部屋のドゥシュタナ(6室・8室・12室)とが深く交わるため本人(ペトラさん)に心身の不安定さを常に与えることとなります


しかもラグナロードの木星はこの関係にまきこまれてしまうので余計に悪影響を感じやすいはずです
(6室は7室から12室目に位置し12室の「失う・隠される」という意味が出て対人運が傷つけられています)


まずラグナロードの木星はジョーティッシュでも最高の吉星であり魚座ラグナでは自分自身(1室)と職業運全般の10室を同時に支配するためその配置は重要です


ペトラさんの木星は6室に住んでその部屋の意味をかなり強く感じている状態です
6室の木星は「目下に対して優しく損得の駆け引きにとても弱い」という傾向です
心の中では嫌だと思っていてもついつい厄介な役割を引き受けてしまいがちです
(ただし水星がとても強いので交渉力はそれなりにあるようにも思えます)
また場合によってはペットにできるような小さな動物に見とれてしまったりするでしょう


また5室には3室(初歩的な努力・コミュニケーション・自己表現)と8室(不可解な経験・理不尽・困難・暴力)を支配する金星が住んでいます


ジョーティッシュの基礎知識では3室と8室を一つの惑星が支配するとそれが生来的な吉星(水星・木星・金星)であっても凶意を振るう悪い星とみなします
(「機能的凶星」という表現を用います)


しかしこの金星はペトラさんの出生時刻において星座に対する立ち位置というべき『度数』が最も大きい値となっています
ジョーティッシュではこの惑星を「アートマ・カーラカ」と呼んで本人(ペトラさん)の過去生を示す痕跡と考えるのです


5室に「努力」と「困難」が同時に現れるため夢想や快楽を担う金星であっても苦痛が大きいはずです
5室は努力によるあらゆる達成や才能の有無を見る部屋であり部屋の状態が悪ければ個性や才能に恵まれないことになります

しかしそうした苦楽を同時に経験させられる複雑さにペトラさんは不思議な因縁を感じて思い直すようなことがあったのではないでしょうか


一つの部屋の状態を見極めるにはその対向の部屋にも注意する必要があります


11室は5室から7室目に当たり正反対の意味が現れる部屋です


11室はまさにその部屋を支配する土星が月と共に住んでいます


月は心の深い内側を表し住む部屋と星座の相性で自分自身の人間性が定まります
月もまたラグナロードの位置と同じく重要な惑星となります


土星は努力を強いる困難と抑圧の8室的な表示体です


ペトラさんの土星は「周囲からの評価・友人関係・実際の所得・自尊心」という意味の11室と
「失うこと・死・深い眠り・瞑想・隠れた感情・情欲」の12室を支配するとても複雑な惑星です


魚座ラグナの土星は12室から12室目でその意味が否定される11室を同時に支配するので月が同居してしまうとそのかなり大きい矛盾の幅に自分の心が振り乱されるようになります
(そもそも月と土星は最も相性が悪く土星が月の精神的な平和と自由を侵害します)

月は才能や個性の5室を支配して対向の11室に住み5室へとアスペクトします
ちなみにインド占星術ではアスペクトは角度ではなく対向の部屋かまたは惑星ごとに固有の位置へ向かうアスペクトがあります

月はこの配置で自室へとアスペクトすることで本来的な強さに近づくはずですが同居する土星のかなり強い凶意に傷つけられてネガティブになっています


なおジョーティッシュでは西洋占星術で言われるサビアンに当たる概念で「ナクシャトラ」があります
ナクシャトラは星座に対し13度20分という度数ごとに分布されます
そしてナクシャトラには星座本来の支配星とは異なった支配星を持っているのです


山羊座は月自身にとっては土星が支配する星座のため居心地がよくありません
しかしナクシャトラではちょうど月が支配する『シュラバナ』にその月は住んでいます


月がシュラバナにあると


ヴァラーミヒラ曰く、「月がシュラヴァナにある人は、繁栄し、博学で、気前の良い配偶者を持ち、金持ちで有名になる」

〔性格〕
シュラヴァナは、サンスクリット語の動詞で「聞くこと」に関連する。

シュラヴァナは、学ぶことと知恵の後援者であるサラスヴァティと関連し、文字的にも象徴的にも深遠な知識や賢明さ、とりわけ言葉により知識を運ぶことを示唆し、それらはシュラヴァナの最も重要な特徴の一つを形づくる。言語の学習、また噂の習慣などを含む、すべての言葉による伝達をここでは含む。
モハメッド・アリは、蟹座のアーシュレーシャのアセンダントで、その支配星の月はシュラヴァナに入ったが、彼の敵や聴衆を魅了(アーシュレーシャ)する言葉(シュラヴァナ)を使った。
サラスヴァティと関連して、シュラヴァナの支配神である維持の神・ヴィシュヌは、ヴェーダ−やヴェーダンガのような原初の状態の神聖な言葉の伝承することをこのナクシャトラに引き起こす。これを、拡張して解釈すると、この星宿は過去の世代知識について教えたり教示したりすることを示す。
ラグナか月がこのナクシャトラにあると、優しく慈善的で、人道主義的になる。また、非常に音楽を好む。
〔職業〕
人に耳を傾ける性質と、人に言葉・情報を広める伝達力がある。それが音楽の場合もある。新しい流行、情報を収集、操作していく分野、あるいは、それが必要とされる分野に適している。また、聖典を教えたり、伝えたりすることもこのナクシャトラが支配している。
宗教の教師、学者、教育者、伝統を守る人、大学、古典、言語学者、ジャーナリスト、レポーター、コラムニスト、ブロードキャスター、広告宣伝業、音楽家、噺家、伝統を守る人など


といった傾向を帯びていきます


5室と11室の軸で月は機能的凶星の金星と強い土星のプレッシャーに挟まれています


3室と8室と11室と12室それぞれの象意が月に様々な影響を与え続けて月の平和を奪うような状況


これで幸福感があるかと尋ねるのは馬鹿げているほど辛い印象があります
(7室も凶意を帯びた太陽が機能的吉星の火星と同居してしまい対人運や健康運を損なっています)


また金星は土星に真っ向から傷つけられるためアートマ・カーラカとしても悪い配置になっています


なおかつ土星はこのチャートにおいて「逆行」した状態にありました
逆行とは地球から天文学的にその惑星を観測した時に本来の進行方向とは逆に動いて見える現象を指します
惑星が逆行の時期に入るとその惑星の象意が悪影響となってマイナスの働きを起こします


土星は逆行すると「正しい努力が続けられず自信が持てない性格」をだんだんと強めていきます
理不尽な逆境を実感する場面が多くあり人に打ち明けられないコンプレックスを秘めた大人になりやすい


ただし土星の支配する12室には「外国」の象意もありペトラさんが外国に住むようになった意思がそこはかとなくチャートから感じ取れます


ラグナロードの木星が7室を支配する水星と同居して水星は本来の対人運(7室)を失い家庭生活の幸運(4室)も損なわれたままラーフ(ドラゴンヘッド)のみからアスペクトを受ける配置
そしてこの2つの惑星が12室にアスペクトし「外国」の象意が励起される


何より月自身が12室の支配星とコンジャンクション(同居)してその意味に深く浸っています
ちょうど月の12室目(10室)に住むラーフはそれ自体に「外国」の象意がありその強意が起こる配置


いろいろとお考えの結果が今の暮らしということでしょうか


最後にラーフ・ケートゥについて記します


ラーフは西洋占星術のドラゴンヘッドに当たりますがジョーティッシュでは住む部屋との相性や星座との相性を持っています

吉意のある惑星と同居しなければその部屋は基本的に傷つけられることになります


しかしペトラさんのラーフは部屋の相性としてかなり良い10室に住んで10室の支配星(「ディスポジター」と言います)にアスペクトしています


10室はジョーティッシュで今生のカルマを作ったり過去からのカルマを解消する「実践と行動の部屋」です
そこに部屋の意味を極限まで強めるラーフが住む配置はけして悪影響ではないと言えます

また10室には7室からの火星のアスペクトと6室からの木星のアスペクトが起こっています


職業運自体は機能的吉星の火星とラグナロードの木星が刺激を与え運気を励行しています
職業そのものを診るチャートは全く別にありますがこの配置だけでも悪くはないと思われます


以上


ご納得いただければ幸いです


何なりとご返答下さい


<(__)>
パスワード


102 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>

 ペトラ  - 20/2/27(木) 4:44 -
アヤスケさん、さっそく見ていただきありがとうございます。
週末から仕事が立て込んでいて、掲示板を見返すのが遅くなってしまいました。

水星と太陽の星座交換、また土星と機能的凶星である金星に挟まれた月などによって、情緒的に不安定になりやすいということですよね。
しかもラグナロードが関わっているために、自分の中でも表出しやすいのでしょうか。

対人運に傷があるとありましたが、交友関係が広いかという意味では、確かに狭く深くの付き合いを大切にしています。周りの友人たちはみんな優秀で信頼していますし、パートナーにも日々助けてもらっています。

他者との線引きがはっきりしているというか、素の自分を出す相手を無意識に限定しているようで、お人よしと呼ばれるまでではないのですが、攻撃的な人が嫌いなので、自分から接する他人には、できることなら助けたいとは思っています。その点、「目下に対して優しく損得の駆け引きにとても弱い」の分析には気づくところがありました。人の話を聞くことや情報交換は好きなのですが、主体的に話すことは抵抗があります。
自己主張をしようとすると、昔は自分の感情が把握できず、わけのわからないまま涙が溢れてしまう癖がありました。今は日頃から自分の感情を理解しようとしていますが、人を傷つけずに自分の主張をすることは難しいですね。思ったことが顔に出るし涙もろいと言われるので…せっかく強いと言って頂いた水星、ぜひ鍛えたいです。

私がアヤスケさんの丁寧な分析を読んで、もっとも印象に残ったのは「アートマ・カーラカ」です。
12室の解説の通り、実は子供時代から海外に縁がありました。日本でしばらく貿易系の会社員をしていましたが、対人関係で消化不良になったり、その反動で周りに依存的になったり、表面的で物質的な幸せしか見えなくなっている視野の狭い自分に気づき、海外移住しました。現在はイラストレーターとして仕事をしており、絵で物語を描いたりしています。これは主に金星的な活動だと思うのです。明らかに以前よりも自分を表現しやすくなりましたし、日々表現の幅が広がり上達している自分を信じています。収入は大きく減りましたが、幸いなことに期待してくださる人達のおかげで精神的にも豊かに生活出来ています。アヤスケさんの仰る「過去生が残した痕跡」の真意とはズレているかもしれませんが、金星的な活動が人生において大きな意味を持っているのだろうと思いました。機能的吉星の火星とラグナロードの木星がこれからもうまくアシストしてくれたら嬉しいです。

分析していただき、ありがとうございました。

ペトラ

▼アヤスケさん:
>ジョーティッシュ(インド占星術)へようこそ
>やる気が出ないと2時間くらい悩んでいる星詠みのアヤスケと申します
>
>私はとても「先生」などと名乗れる立場ではありませんが自分なりの占断を述べさせていただきます<(__)>
>
>
>ではでは
>
>
>まずは最も基本的なラーシチャート(肉体的特徴)から
>
>
><ラーシチャート>
>
>1室(ラグナ)…魚座(ラグナロードは 木 星 )
>→在住惑星なし
>
>2室…牡羊座
>→在住惑星なし
>
>3室…牡牛座
>→在住惑星なし
>
>4室…双子座
>→ケートゥ(ドラゴンテイル)が在住
>
>5室…蟹座
>→金星が在住     『アートマカーラカ』/魂の表示体
>
>6室…獅子座
>→水星・木星が在住
>
>7室…乙女座
>→太陽・火星が在住  ※太陽が水星と星座交換※
>
>8室…天秤座
>→在住惑星なし
>
>9室…蠍座
>→在住惑星なし
>
>10室…射手座
>→ラーフ(ドラゴンヘッド)が在住
>
>11室…山羊座
>→月・土星が在住   ※土星が定座/逆行/グナティ・カーラカ(困難の表示体)※
>
>12室…水瓶座
>→在住惑星なし
>
>
>はい
>
>
>ジョーティッシュでは1室の星座に対しその相性の最も悪い惑星が必ず減衰(最も弱くなり力を失う)します
>魚座ラグナは水星が減衰してしまうことになります
>
>
>ただし
>
>
>ペトラさんの水星はラッキーなタイミングの配置に居たため弱くなるどころか高揚(最高位に強くなる)と同じ強さを取り戻しています
>これはジョーティッシュで「星座交換」と呼ぶ特別な条件の並び方です
>
>
>水星は双子座と乙女座を支配します
>太陽は獅子座だけを支配します
>
>
>チャートでは「労働・病気・争い」の6室に水星がラグナロードの木星と住んでいます
>一方で「人間関係・結婚相手」の7室に太陽が住んでいます
>
>これにより水星は乙女座に住むのと同じ状態になります
>また太陽も獅子座に住む時の強さになります
>
>
>しかしこの星座交換は幸福な部屋のケンドラ(1室・4室・7室・10室)と不幸な部屋のドゥシュタナ(6室・8室・12室)とが深く交わるため本人(ペトラさん)に心身の不安定さを常に与えることとなります
>
>
>しかもラグナロードの木星はこの関係にまきこまれてしまうので余計に悪影響を感じやすいはずです
>(6室は7室から12室目に位置し12室の「失う・隠される」という意味が出て対人運が傷つけられています)
>
>
>まずラグナロードの木星はジョーティッシュでも最高の吉星であり魚座ラグナでは自分自身(1室)と職業運全般の10室を同時に支配するためその配置は重要です
>
>
>ペトラさんの木星は6室に住んでその部屋の意味をかなり強く感じている状態です
>6室の木星は「目下に対して優しく損得の駆け引きにとても弱い」という傾向です
>心の中では嫌だと思っていてもついつい厄介な役割を引き受けてしまいがちです
>(ただし水星がとても強いので交渉力はそれなりにあるようにも思えます)
>また場合によってはペットにできるような小さな動物に見とれてしまったりするでしょう
>
>
>また5室には3室(初歩的な努力・コミュニケーション・自己表現)と8室(不可解な経験・理不尽・困難・暴力)を支配する金星が住んでいます
>
>
>ジョーティッシュの基礎知識では3室と8室を一つの惑星が支配するとそれが生来的な吉星(水星・木星・金星)であっても凶意を振るう悪い星とみなします
>(「機能的凶星」という表現を用います)
>
>
>しかしこの金星はペトラさんの出生時刻において星座に対する立ち位置というべき『度数』が最も大きい値となっています
>ジョーティッシュではこの惑星を「アートマ・カーラカ」と呼んで本人(ペトラさん)の過去生を示す痕跡と考えるのです
>
>
>5室に「努力」と「困難」が同時に現れるため夢想や快楽を担う金星であっても苦痛が大きいはずです
>5室は努力によるあらゆる達成や才能の有無を見る部屋であり部屋の状態が悪ければ個性や才能に恵まれないことになります
>
>しかしそうした苦楽を同時に経験させられる複雑さにペトラさんは不思議な因縁を感じて思い直すようなことがあったのではないでしょうか
>
>
>一つの部屋の状態を見極めるにはその対向の部屋にも注意する必要があります
>
>
>11室は5室から7室目に当たり正反対の意味が現れる部屋です
>
>
>11室はまさにその部屋を支配する土星が月と共に住んでいます
>
>
>月は心の深い内側を表し住む部屋と星座の相性で自分自身の人間性が定まります
>月もまたラグナロードの位置と同じく重要な惑星となります
>
>
>土星は努力を強いる困難と抑圧の8室的な表示体です
>
>
>ペトラさんの土星は「周囲からの評価・友人関係・実際の所得・自尊心」という意味の11室と
>「失うこと・死・深い眠り・瞑想・隠れた感情・情欲」の12室を支配するとても複雑な惑星です
>
>
>魚座ラグナの土星は12室から12室目でその意味が否定される11室を同時に支配するので月が同居してしまうとそのかなり大きい矛盾の幅に自分の心が振り乱されるようになります
>(そもそも月と土星は最も相性が悪く土星が月の精神的な平和と自由を侵害します)
>
>月は才能や個性の5室を支配して対向の11室に住み5室へとアスペクトします
>ちなみにインド占星術ではアスペクトは角度ではなく対向の部屋かまたは惑星ごとに固有の位置へ向かうアスペクトがあります
>
>月はこの配置で自室へとアスペクトすることで本来的な強さに近づくはずですが同居する土星のかなり強い凶意に傷つけられてネガティブになっています
>
>
>なおジョーティッシュでは西洋占星術で言われるサビアンに当たる概念で「ナクシャトラ」があります
>ナクシャトラは星座に対し13度20分という度数ごとに分布されます
>そしてナクシャトラには星座本来の支配星とは異なった支配星を持っているのです
>
>
>山羊座は月自身にとっては土星が支配する星座のため居心地がよくありません
>しかしナクシャトラではちょうど月が支配する『シュラバナ』にその月は住んでいます
>
>
>月がシュラバナにあると
>
>
>ヴァラーミヒラ曰く、「月がシュラヴァナにある人は、繁栄し、博学で、気前の良い配偶者を持ち、金持ちで有名になる」
>
>〔性格〕
>シュラヴァナは、サンスクリット語の動詞で「聞くこと」に関連する。
>
>シュラヴァナは、学ぶことと知恵の後援者であるサラスヴァティと関連し、文字的にも象徴的にも深遠な知識や賢明さ、とりわけ言葉により知識を運ぶことを示唆し、それらはシュラヴァナの最も重要な特徴の一つを形づくる。言語の学習、また噂の習慣などを含む、すべての言葉による伝達をここでは含む。
>モハメッド・アリは、蟹座のアーシュレーシャのアセンダントで、その支配星の月はシュラヴァナに入ったが、彼の敵や聴衆を魅了(アーシュレーシャ)する言葉(シュラヴァナ)を使った。
>サラスヴァティと関連して、シュラヴァナの支配神である維持の神・ヴィシュヌは、ヴェーダ−やヴェーダンガのような原初の状態の神聖な言葉の伝承することをこのナクシャトラに引き起こす。これを、拡張して解釈すると、この星宿は過去の世代知識について教えたり教示したりすることを示す。
>ラグナか月がこのナクシャトラにあると、優しく慈善的で、人道主義的になる。また、非常に音楽を好む。
> 〔職業〕
>人に耳を傾ける性質と、人に言葉・情報を広める伝達力がある。それが音楽の場合もある。新しい流行、情報を収集、操作していく分野、あるいは、それが必要とされる分野に適している。また、聖典を教えたり、伝えたりすることもこのナクシャトラが支配している。
>宗教の教師、学者、教育者、伝統を守る人、大学、古典、言語学者、ジャーナリスト、レポーター、コラムニスト、ブロードキャスター、広告宣伝業、音楽家、噺家、伝統を守る人など
>
>
>といった傾向を帯びていきます
>
>
>5室と11室の軸で月は機能的凶星の金星と強い土星のプレッシャーに挟まれています
>
>
>3室と8室と11室と12室それぞれの象意が月に様々な影響を与え続けて月の平和を奪うような状況
>
>
>これで幸福感があるかと尋ねるのは馬鹿げているほど辛い印象があります
>(7室も凶意を帯びた太陽が機能的吉星の火星と同居してしまい対人運や健康運を損なっています)
>
>
>また金星は土星に真っ向から傷つけられるためアートマ・カーラカとしても悪い配置になっています
>
>
>なおかつ土星はこのチャートにおいて「逆行」した状態にありました
>逆行とは地球から天文学的にその惑星を観測した時に本来の進行方向とは逆に動いて見える現象を指します
>惑星が逆行の時期に入るとその惑星の象意が悪影響となってマイナスの働きを起こします
>
>
>土星は逆行すると「正しい努力が続けられず自信が持てない性格」をだんだんと強めていきます
>理不尽な逆境を実感する場面が多くあり人に打ち明けられないコンプレックスを秘めた大人になりやすい
>
>
>ただし土星の支配する12室には「外国」の象意もありペトラさんが外国に住むようになった意思がそこはかとなくチャートから感じ取れます
>
>
>ラグナロードの木星が7室を支配する水星と同居して水星は本来の対人運(7室)を失い家庭生活の幸運(4室)も損なわれたままラーフ(ドラゴンヘッド)のみからアスペクトを受ける配置
>そしてこの2つの惑星が12室にアスペクトし「外国」の象意が励起される
>
>
>何より月自身が12室の支配星とコンジャンクション(同居)してその意味に深く浸っています
>ちょうど月の12室目(10室)に住むラーフはそれ自体に「外国」の象意がありその強意が起こる配置
>
>
>いろいろとお考えの結果が今の暮らしということでしょうか
>
>
>最後にラーフ・ケートゥについて記します
>
>
>ラーフは西洋占星術のドラゴンヘッドに当たりますがジョーティッシュでは住む部屋との相性や星座との相性を持っています
>
>吉意のある惑星と同居しなければその部屋は基本的に傷つけられることになります
>
>
>しかしペトラさんのラーフは部屋の相性としてかなり良い10室に住んで10室の支配星(「ディスポジター」と言います)にアスペクトしています
>
>
>10室はジョーティッシュで今生のカルマを作ったり過去からのカルマを解消する「実践と行動の部屋」です
>そこに部屋の意味を極限まで強めるラーフが住む配置はけして悪影響ではないと言えます
>
>また10室には7室からの火星のアスペクトと6室からの木星のアスペクトが起こっています
>
>
>職業運自体は機能的吉星の火星とラグナロードの木星が刺激を与え運気を励行しています
>職業そのものを診るチャートは全く別にありますがこの配置だけでも悪くはないと思われます
>
>
>以上
>
>
>ご納得いただければ幸いです
>
>
>何なりとご返答下さい
>
>
><(__)>
パスワード


61 hits
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_4) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537...@port-92-195-29-200.dynamic.as20676.net>

鑑定お願いします、
 いしこ  - 20/2/22(土) 21:59 -
適職、性格について教えていただけないでしょうか。

1977年5月3日21時13分生まれ

出生地は鹿児島県鹿児島市

よろしくお願いします。
引用なし

パスワード


95 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.5 Mobil...@softbank126224165053.bbtec.net>

 アヤスケ  - 20/2/24(月) 0:06 -
お邪魔いたします


最近の日課が本当にジョーティッシュ(インド占星術)になりつつあるアヤスケと申します


いしこさんの基礎的な運勢についてざっくりと占断させていただきます


それでは


<ラーシチャート>    【基礎運勢/肉体的特徴】


1室(ラグナ)…蠍座/「ラグナロード」(今生の自分自身)は 火 星
→在住惑星なし

2室…射手座
→在住惑星なし

3室…山羊座
→在住惑星なし

4室…水瓶座
→在住惑星なし

5室…魚座
→火星・金星が在住    ※金星が高揚※

6室…牡羊座
→太陽・水星・ケートゥが在住 ※太陽が高揚/アートマ・カーラカ【魂の表示体】/水星が逆行※

7室…牡牛座
→木星が在住       ※5室の金星と星座交換/木星がグナティ・カーラカ(困難の表示体)※

8室…双子座
→在住惑星なし

9室…蟹座
→土星が在住

10室…獅子座
→在住惑星なし

11室…乙女座
→在住惑星なし

12室…天秤座
→月・ラーフが在住


さて


何から始めればいいかと思う程いしこさんは力強い運勢をお持ちですね


まず人生において重要な太陽と生来的吉星の金星が高揚(最高位に強くなる)しています
金星の高揚は容姿の良さや美的な感性の強さなどとても濃いキャラクターを実現します
また太陽の高揚は行動力と情熱の強さや気高い思想(自尊心)をもたらします


この2つの特徴だけでもさしこさんは周囲からの人気と先輩筋からの注目を集めすぎるくらいの存在感がある方です

ラグナロードの火星は1室と同時に「労働・病気・争い」の6室を支配していますが火星の住む5室は6室から12室目(失うこと・隠されること)に位置するため6室の悪い意味が出にくい状態になっています


しかも同居する金星は高揚して火星に強い吉意の影響を与えます
この金星は「対人運・結婚運」の7室に住む木星と星座交換し木星のきわめて強い吉意を受けています
星座交換とはそれぞれの惑星が受け持つ支配星座が偶然に2つの惑星間で「ちょうど交換できる」位置関係になることを指します
(木星は射手座と魚座を支配し金星は牡牛座と天秤座が支配します)


ジョーティッシュにおいてとてもとても吉意が強い木星と金星の星座交換は言葉にしきれない程の幸福を本人(いしこさん)に与え続けます
わかりやすい例で言いますと芸能プロデューサーの秋元康さんがこの星座交換を持っています


生まれてから高校2年生の10月頃までは木星の配置(7室/対人関係)が強調される時運のため
いしこさん自身が思い悩むくらいに人づき合いで驚くような経験が次々に起こっていたはずです


またいしこさんの今生における運気の強さの証明となるのは6室の状況です


6室は「闘争・苦しみ」の部屋でありそこで極限に強くなる太陽はいしこさんに底深く「しぶとい」根性を与えます
また同居する水星は逆行(後ろ向きの意味が出て惑星が悪く働く状態)であっても太陽が高揚してそれを補います
そしてケートゥ(ドラゴンテイル)が6室に住む配置はその意味(戦い・労働・病気)が弱められる良い配置です


時に強く悩み絶望するほど悩んでも最後はイカツい決心でそれを覆すといった印象です


なお太陽と水星が一つの部屋に同居するとジョーテイッシュでは「ヨーガ」とよぶ特別な配置になります
これは『スーリヤ・ブッダ・ヨーガ』と呼ぶ知性と行動力の実現を表す吉意の結びつきとなります


改めて7室の状況を見てみます
木星は2室(生まれ持った全ての可能性・素質・容姿・財産)と5室(努力とその結果の才能・勉学・恋愛・芸術・生まれてくる子供の運勢)を支配するかなり重要な吉星です


ただしいしこさんの木星はグナティ・カーラカという【困難の表示体】になって悪意をもたらします
本人の出生時に位置した時の数字(度数)に従い高い数値から惑星を順位づけし全ての惑星はそれぞれが異なる意味を持って働く仕組みを持つのです
(ちなみにいしこさんの太陽は最も度数が高い「アートマ・カーラカ」であり過去生の自分を表しています)


いしこさんの木星はちょうど第6位となりこれは6室の象意(戦い・労働・病気)を木星が帯びる配置となります


星座交換して魚座の強さを持った木星ですがその強すぎる幸運がいしこさんを悩ませるような配置です
高校2年生の11月頃には9室に住む土星の時運に移るためそれまでの自分を清算する「諦め」の生活に入っていたはずです


土星は3室(常に初歩的な努力・声と身体を使った自己表現・コミュニケーション)と4室(家庭生活・母親の印象・精神的な強さ)を同時に支配して9室に住んでいます


ジョーティッシュでは1室・4室・7室・10室を幸福の象意が現れる部屋として「ケンドラハウス」と呼びます
また一方で1室・5室・9室も物理的な問題を超えた悟りの境地を示す部屋と考えて「トリコーナハウス」と呼びます


いしこさんの土星は4室を支配して9室に住むためジョーティッシュで重要な吉意の配置とみなす「ラージャ・ヨーガ」(王のように強い姿)が実現しています


土星は成果に向かう苦しい努力の途上を示す惑星であり生来的には凶意を持った悪い星とされます
しかしいしこさんのラグナでは土星の象意が良い意味を持つように働く上にいしこさんのチャートでは見事にラージャ・ヨーガが起こっており前向きな学びと悟りをいしこさんに与えるはずです


いしこさんが36歳となった年の10月まではこの善意の土星が影響し続ける時運が続き9室(悟り・哲学・尊い理想)の象意が私生活を控え目で思慮深い態度にさせていたと思われます


最後に12室の状態についてコメントさせていただきます


12室にはラーフ(ドラゴンヘッド)と心の表示体となる月が同居しています
いしこさんの月は9室を支配して12室(隠された物事・深層心理・瞑想)に住んでおりとても精神的です
なおかつこの月は6室の太陽とちょうど向かい合う位置関係になりジョーティッシュではとても良い太陽と月の配置(満月)が実現しています
月はその満ち欠けがジョーティッシュでラグナロード以上に重視され太陽の対向の部屋に住む配置(満月)が理想となります


また月はラーフ(ドラゴンヘッド)が同居して12室の象意をかなり強めています
向こう側(6室)の水星が逆行するためいしこさんは若い頃ほど「よく考える」性格だったのではないでしょうか
(ただしアートマ・カーラカの太陽が最高に強くなるので悩んだ翌日には全て忘れているような陽気さが想像できます)


なおラーフ・ケートゥはジョーティッシュでさらに重要な技法となる「ヴァルゴッタマ」に当たります
ヴァルゴッタマとはこのラーシチャート以外のチャートである『ナヴァムシャチャート』(中年期以降の運勢)でちょうど同じ星座に位置している状態を指します

ラーフ・ケートゥは住む部屋と住む星座がとても重要です
その2つは惑星ではありませんが惑星同様に部屋と星座に対し良し悪しの相性があるからです


適職は何かというご質問ですがこればかりは厳しい指摘をせざるを得ません


いしこさんがお生まれの時のラグナ(アセンダント)はナクシャトラ(星座を一定の度数ごとに区切ってその性格を端的に示したもの)で【ジェースタ】という位置に住んでいます


これはジョーティッシュで「二面性」を意味しており時には自分を上手く装う利己的な悪意を本人に持たせる傾向を表します
(ジェースタは古い魂と言われ処世術と賢い自己実現を自然と身に着ける性格になっていきます)


その支配星である火星が現世的な自我の成長を意味する5室で最高に強い金星と同居するためいしこさんは10代の頃からとにかく周りから好かれやすい「世渡り上手」のキャラクターが育っていたはずです


考える暇もなく周りに流されて気が付くと不本意な立場に置かれているような傾向が伺えます
(それでもそうした他人からの好意にいしこさん自身も甘えていた様子が見え隠れします)


しかしいしこさんの水星(11室/周囲からの評価・自己実現・実際の収入)は苦闘の6室で逆行してしまうためそうした周りからの「チヤホヤ」とは全く違って日々の自分に悶々とする自己嫌悪があった過去も想像できます


いしこさんの職業運を示す別のチャートを診ますと『かなり自分本位に働けている』印象を受ける配置です
何と言いますか石子さん自身の人間性が不思議と否定されずに済む環境でマイペースにやれているようですね


いしこさんの後半生を表す「ナヴァムシャ・チャート」では太陽と月が再び満月で対向する配置で太陽も10室(職業運とそれに関わる全て)に住んで太陽が強くなる配置です

また水星は9室の獅子座に住むことで10室(乙女座)の太陽とまたも星座交換する状態になっています
この9室(精神性・哲学)と10室(職業・地位・権力)が関わり合ってさらにラージャ・ヨーガにもなります


無責任な言い方をするならば「好きにすればイイ」というくらい幸運な可能性をいしこさんはお持ちです


今現在は水星の位置が強調される時運の最中にあり「悩んで決心して」を繰り返す状態にあるかと思われます
ナヴァムシャ・チャートでも2室3室支配の土星がラグナ(1室)に住んでしまって悩みが絶えない配置です


まずはいしこさんの職業遍歴をお知らせいただく必要があります


中途半端ではありますがアヤスケからの一通りの占断を一旦終了とさせていただきます


<(__)>
パスワード


88 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>

私はどんな人?
 ちょび  - 19/10/22(火) 17:15 -
私のチャートから読み取れることを
全て知りたいです。どんな些細なことでも。
よろしくお願いします。

出生→1977年6月17日
15時31分兵庫県高砂市
引用なし

パスワード


325 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; EML-L29) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/77.0.3865.116 Mobile Safari/537.36@zaqdb7308e8.zaq.ne.jp>

 ちょび  - 20/2/19(水) 10:20 -
ichiさん

ご指摘ありがとうございます。
当初の質問でも記載の通り、
秒単位で合ってないと難しいのは、
招致の上で、お願いしました。

何事も知らないと検証は出来ないと思います。
仮に鑑定が大きく違うということになれば、
それもまた、ラグナがズレているという証明にもなります。
若い方なら自分のことを分かってらっしゃらないので、検証は難しいと思いますが、
私は42歳です。十分に把握しておりますので、
十分に検証可能と考えます。

私の生年月日、時刻は母子手帳に書かれたものです。
仮にズレていたとしても、前後に1つズレるだけと考えております。

見ていただいた分割図150は、かなり当たっておりました。
ソフトで見ると、私の場合は、58秒間同一のものでした。
出生を母から出て来た時間なのか、
空気を吸った時間なのか分かりませんが、
今回大きくズレていないことが
アヤスケ様のおかげで分かりましたので、
他の分割図も大いに使用出来ると考えております。150より小さいものしか残されておりませんので、誤差が大きくなる、他の分割図も使えると思います。

私は西洋占星術では、アセンダントに
小惑星ウラニアが重なっており、
インド占星術でも一緒かな?(笑)
天文や占いに探究心があります。

西洋占星術も始めて1年と少しですが、
当初から歳差運動について頭から離れず、
インド占星術の方がしっくりきています。

まだまだ全然鑑定出来ない私ですが、
楽しいので、
また、アヤスケ様の力を借りて、
D150の威力を知ってしまったので、
どうか、お許しください。
パスワード


75 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.99 Mobile Safari/5...@zaqdb7308e8.zaq.ne.jp>

 ichi  - 20/2/19(水) 12:31 -
私が労力を使っているわけではないので、許すも許さないもありません。ご心配なく。

昭和50年代といえば、クォーツはあっても電波時計存在しない時代。なので、大丈夫かなと思うだけです。
パスワード


83 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SO-01K Build/47.2.B.5.38) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.99 Mo...@sp49-104-29-119.msf.spmode.ne.jp>

 アヤスケ  - 20/2/19(水) 21:11 -
またまた勉強熱心なレスポンスどうもありがとうございます <(__)>


なるほどですね


ラーフとケートゥが3室に移動した配置を正しいとすると


まずまず水星と金星と冥王星のコンジャンクションにドラゴンヘッドが加わると思えばいいので


うんうん何というか(*・ω・)(*-ω-)


……


感性が奇抜過ぎて「ガンギマリ」と言っていいような毒々しさ(*-ω-)(*・ω・)
音楽を聴いたり自分の目で景色を見た時にその情感に没入し切って我を忘れるくらい底の深い繊細さがあるのかな


結構一人上手な印象


それでも7室の支配星がそのまま自室定座だから嫌われたりはしないだろうけど
月自体にはアスペクトがない
「まぁ…あの子はあの子だからねぇ」と敬遠されつつ尊重してもらえている境遇


それから


あれからほんの少し土星の定座について考え直したりしまして


やっぱり土星は吉意の部屋を支配して定座でもその部屋の意味を正しく成長させるという訳でもないみたいです


前回ちょびさんのレスにもお名前が挙がった秀吉先生の過去の分析に「土星が定座になって吉意の部屋に住む場合」を査読した記事がありました


http://www.kanteiya.com/column/07/0112.htm


ちなみにアヤスケの3歳上の姉も土星が鬼のように強い山羊座ラグナで生まれています
(10室で高揚しアートマカーラカの火星とナクシャトラで星座交換し実際に相互アスペクトも起きている)

姉の場合は凶星同士だけが関わり合うせいもあって月自体が傷つかない配置なのにアヤスケの3倍は内弁慶でガサツです(笑)
火星が4室(メンタル・人間性)の支配星で対人関係の7室に住んで減衰する配置が大きいようですがね(-_-)


さて


あとそれから前回のD60のコメントについて謝罪しなくてはなりません


>また双子座ラグナの金星は太陽の住む5室と「非現実な世界」という意味の12室を同時に支配します
>この金星は一切のアスペクトを受けずに8室に住んでいます


この部分
そのままコメントを読み進むとわかりますが8室在住の金星はディスポジターで6室在住の土星にアスペクトされます
間違いですね 


<(__)>


あとは


>しかも7室はケートゥだけが住んで2室から火星が凶意のアスペクトを与えています



>しかしこの水星は重要なラグナロードでありながら2室で月と同居する凶意の火星と『星座交換』しています


火星は4室に住むことで11室在住の水星と星座交換しますからこれも表記ミス


最後に


>ケートゥは住む部屋の象意やその支配星を極限まで弱めるように働いてそれらが意味する物事を「諦める」ように仕向けるカルマの表示体です

・住む部屋の象意やその<支配星> ← 誤り


正しくは


・住む部屋の象意やそこに住む惑星


とすべきですね


はい


いっつもいっつも慌て癖が抜けずイライラセカセカと査読をタイプしているので誤解をいくつも残しています


あれほどまでにお褒めをいただき恐縮しきりですがミスはミスと認めない訳にいきません


アヤスケもこの掲示板で査読の激しい当たり外れを重ねております
たまに恵まれる「気づき」やこのような「励み」がアヤスケの糧です


実は秀吉先生の年間座学セミナーを受講しようと考えています
きっと自分が恥ずかしくなる場面がいくつもあると思います


余計な出来心を捨て去って人助けのジョーティッシュをモノにしている自分を目指したいですね


またいずこかで     <(__)>
パスワード


78 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.140 Safari/537.36 Ed...@119-171-98-84.rev.home.ne.jp>

 ちょび  - 20/2/21(金) 0:30 -
アヤスケ様

お返事ありがとうございます!

>感性が奇抜過ぎて「ガンギマリ」と言っていいような毒々しさ(*-ω-)(*・ω・)
>音楽を聴いたり自分の目で景色を見た時にその情感に没入し切って我を忘れるくらい底の深い繊細さがあるのかな
>結構一人上手な印象

さらに私っぽくなりました!
ありがとうございます♪
没入しますします。逆に没入しないとストレスがたまります(笑)妄想の世界に入るのがストレス発散方法になります。
確かに1人上手ですね。
D150って、ほんと、正確な特性が出るんですね。感心します。

>「まぁ…あの子はあの子だからねぇ」と敬遠されつつ尊重してもらえている境遇

母から「ほっといたらええ」って感じで
自由にさせてもらってた部分も多くあります。確かに!です。
職場でもほっといてもらえること、多いですね。距離がありつつ放置、私の好きにやらせてもらえますね。


>あれからほんの少し土星の定座について考え直したりしまして
>やっぱり土星は吉意の部屋を支配して定座でもその部屋の意味を正しく成長させるという訳でもないみたいです

やっぱりインド占星術でもそうなりますか。
西洋占星術でも、結局そんな解釈をするようになりました。
土星は結局、圧力みたいな感じで単に苦手な所、しんどい所なだけだと思っています。

>秀吉先生の過去の分析に「土星が定座になって吉意の部屋に住む場合」を査読した記事がありました

教えてくださってありがとうございます。
参考にさせていただきます♪


>アヤスケの3倍は内弁慶でガサツです(笑)

私も内弁慶だわー( ^_^ ;)
思い当たることが多々


>あとそれから前回のD60のコメントについて謝罪しなくてはなりません

教えてくださってありがとうございます。

>いっつもいっつも慌て癖が抜けずイライラセカセカと査読をタイプしているので誤解をいくつも残しています

全然大丈夫です♪誰しもあることですし大丈夫です♪
アヤスケ様の明るいお人柄に救われております。

>実は秀吉先生の年間座学セミナーを受講しようと考えています

わぉ!羨ましい!
資金があれば私も行けるのに。。。残念。
アヤスケ様と勉強したかったなぁ。

今後、ますますアヤスケ様の回答をあさって、
勉強しようと思います♪

ありがとうございます♪
パスワード


67 hits
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/80.0.3987.117 Mobile Safari/...@zaqdb7308e8.zaq.ne.jp>

仕事について
 ともこ  - 20/2/11(火) 13:45 -
初めまして、鑑定お願いします。
今勤めてる会社は10年以上になります。今後転職することはありますか?また、私の適職についても見てもらえると幸いです。鑑定よろしくお願い申し上げます。
1982/8/23 12:40 大阪市内生まれ 女性
引用なし

パスワード


97 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-...@KD111239188133.au-net.ne.jp>

 クン  - 20/2/14(金) 23:11 -
初めまして、初心者のクンと申します。

今現在、転職のご予定やご希望はないということでしょうか?
転職のご予定やご希望がおありなら、直近の転職しやすい時期をお伝えさせていただくのですが、ご本人様にその気がなければ、チャート上は転職しやすい時期でも別の象意で出ますので、何ともお答えし辛いです。
例えば失職に伴うなど、意図しないお仕事上の変化という意味でしたら、お仕事上の変化変動が大きい時期は、2029年〜2035年頃になります。
その中でも、2030年頃と2032年頃は、比較的お仕事上の変化が大きい時期です。
職種としましては、公務員や薬関係のお仕事に向いていらっしゃいますし、経理や流通関係のお仕事にも就きやすいかと思います。
ご参考になれば幸いです。


▼ともこさん:
>初めまして、鑑定お願いします。
>今勤めてる会社は10年以上になります。今後転職することはありますか?また、私の適職についても見てもらえると幸いです。鑑定よろしくお願い申し上げます。
>1982/8/23 12:40 大阪市内生まれ 女性
パスワード


93 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 ともこ  - 20/2/17(月) 12:25 -
ご鑑定ありがとうございました。
転職についてははっきり決めているわけではないですが、何となくもう今の職場も限界が近いような気がしていたので、どうかな?と思いました。
パスワード


75 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@st3224.nas811.p-osaka.nttpc.ne.jp>

再度、鑑定お願いします
 すずらん  - 18/9/24(月) 23:40 -
主に妊娠と出産できるかと、今後の人生についてのアドバイスなど、鑑定していただけたら幸いです どなたか鑑定をよろしくお願い致します

生年月日 1974年11月16日
出生時間 19:44
出生地 東京都国分寺市
性別 女
引用なし

パスワード


408 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_6 like Mac OS X) AppleWebKit/604.5.6 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/1...@KD182251247002.au-net.ne.jp>

 クン  - 20/2/4(火) 21:21 -
大変申し訳ありませんが、出生時間がわからないとインド占星術は占うことができません。
ただ、惑星の配置のみで見ますと、ご友人の土星とすずらん様のアセンダントの度数が非常に近接していますので、元々相性はあまり良くない方のようにお見受けいたしますが、詳しいことはわかりません。
お役に立てず申し訳ございません。

▼すずらんさん:
>クン様
>こちらこそ本当にありがとうございます。
>すみません、もう1つ気になっている事がありまして、出来ましたら、アドバイス頂けますか?
>
>1975年2月20日生まれ 時刻不明
>出生地 山梨県
>女性
>
>彼女とずっと仲良く頼ってきた友人なのですが、私が治療を始めて、4年ほど前から疎遠なってしまい、こちらから連絡すると返ってはくるのですが、避けられています。
>以前のように付き合いたいのですが、嫌われてしまっているようです
>彼女とまた修復できる時期がありますか?
>厳しい答えでも大丈夫です
>何かわかりましたら、教えて頂けたら嬉しいです
>
>何度もすみません。
パスワード


73 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 すずらん  - 20/2/5(水) 0:19 -
クン様

出生時間が分からないといけないのですね
ありがとうございます。

最後にもう一つ仕事の事なのですが、転職するなら、
今年と来年でしたらどちらが良いとかありますか? どちらでも大丈夫でしょうか??
すみません、決断がなかなか出来ず迷ってしまいます
パスワード


77 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/...@KD182251247038.au-net.ne.jp>

 クン  - 20/2/5(水) 21:17 -
できれば今のお仕事を続けられた方がよいとは思いますが、
転職されるなら特にどちらの方がより良い時期ということはございません。


▼すずらんさん:
>クン様
>
>出生時間が分からないといけないのですね
>ありがとうございます。
>
>最後にもう一つ仕事の事なのですが、転職するなら、
>今年と来年でしたらどちらが良いとかありますか? どちらでも大丈夫でしょうか??
>すみません、決断がなかなか出来ず迷ってしまいます
パスワード


82 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/79.0.3945.130 Safari/537.36 OP...@122x214x243x145.ap122.ftth.ucom.ne.jp>

 すずらん  - 20/2/5(水) 21:42 -
クン様
何度もすみません
鑑定して頂きありがとうございました。
そうなのですね、時期は気にせずいいのですね。
今の仕事に未練がいっぱいあるのに、辛く、、難しいですね

きっと、今の保育の仕事自体も、人生の課題なのだと思いました。
逃げるような自分と新しく挑戦したい自分とでなかなか時間はないのですが、もう少し悩んでみます

アドバイス頂き、ありがとうございました。
感謝しております。


▼クンさん:
>できれば今のお仕事を続けられた方がよいとは思いますが、
>転職されるなら特にどちらの方がより良い時期ということはございません。
>
>
>▼すずらんさん:
>>クン様
>>
>>出生時間が分からないといけないのですね
>>ありがとうございます。
>>
>>最後にもう一つ仕事の事なのですが、転職するなら、
>>今年と来年でしたらどちらが良いとかありますか? どちらでも大丈夫でしょうか??
>>すみません、決断がなかなか出来ず迷ってしまいます
パスワード


81 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/...@KD111239139120.au-net.ne.jp>

転職
 トモコ  - 20/2/5(水) 20:38 -
初めまして、鑑定お願いします。
今勤めてる会社は10年以上になります。今後転職することはありますか?鑑定よろしくお願い申し上げます。
1982/8/23 12:40 大阪市内生まれ 女性
引用なし

パスワード


79 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-IO...@KD111239190241.au-net.ne.jp>

転職
 トモコ  - 20/2/5(水) 20:37 -
初めまして、鑑定お願いします。
今勤めてる会社は10年以上になります。今後転職することはありますか?鑑定よろしくお願い申し上げます。
引用なし

パスワード


62 hits
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148 YJApp-IO...@KD111239190241.au-net.ne.jp>

1 / 46 ページ    前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 231534
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)