Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
461 / 1291 ツリー    ←次へ | 前へ→

アガスティア2代目様へ 前回からの続き鑑定をお願いします。 Y 19/6/30(日) 21:46

Re:(補足です):アガスティア2代目様へ 前回からの続... Y 19/8/24(土) 10:56

Re:(補足です):アガスティア2代目様へ 前...
 Y  - 19/8/24(土) 10:56 -
▼みさん:

ちょっと補足しますね。


>>あと、アンタルダシャー月期を振り返りますと、だいたい精神的に少々
>>鬱っぽくなっていました。。。
>>
>>その月期が来る前は、給与は高いけれど、工事が切れたら契約も切れる、
>>みたいな会社に働いていたのですが、月期が来たら仕事も切れ、取り急ぎ
>>職業訓練校へ通うか、となった期間でした。今から3〜4年前でしょうか。
>>
>>収入は失業給付からなので金額的に約半分になり、しかし税金は前年の
>>高収入の分が来て支払はきつく、業界から離れて学校という日本人しか
>>いない、しかも同業以外ばっかり、という中でしたの情報も入らず、
>>さあ、次の仕事をどうするか、不安でしょうがなかったんです。
>>
>>二度とああいう思いはしたくない、と思いました。
>>
>ここがよくわからないんですよ。
>Yさんの月の配置は悪くないのに何でこうなるのかなと。
>D10では月が7室で高揚してるし、むしろD10で減衰する太陽の方が仕事面では悪さするはずです。
>もしかして微妙にどれかのチャートがずれてるのかな?
>生まれた病院の緯度経度を教えていただけますか?
>意外とこれでラグナが動くことがあるので、ちょっと試してみたいと思います。



D30(試練・困難)に8室、土星、ラーフ、ケートゥありますが、
まわってくるダシャーの絡みで何か影響してませんかしら?

D10で3室ラーフ、9室ケートゥ、仕事が変わりやすい、の象意が
あるとか。

あ、38歳の最後の婚約は、実は私はその時、婚約者ビザで彼についていくべく
先に荷物を軍の彼の荷物と一緒にアメリカに送って、洋服も2割しかない、
という状態でマンスリーホテルに半年ほど滞在の予定でいました。
そうこうしますと、いきなり母の末期がんの知らせが入り、治療にいつまで
かかるか分からないことと、相手の前の奥さんから、一部別居期間中の
アレモニーを支払っていないという裁判が起こり、さらに移民局がルール
を変え、グリーンカード取得までに結婚してから一年以上かかりますよ、
外国人ワイフをもらう際、アメリカ人ハズバンドの年収がこれだけないと
いけませんよ、を、子供の数に合わせて規定を変えたんです。
で、米国ドルがダブルAに降格になった後、米軍は大幅に退職前の人間に
理由をつけて規定を変え、彼は一年早く退職しないといけない羽目に
なったのです(彼もさっさとランク試験を早めに受けておけば良かったの
ですが、退職前だからとたかをくくって油断していたのでしょうね、ラスト
チャンスを取り上げられ、予定より一年早く軍籍を離れないといけなく
なり、大学のクラスを残したままだったんです)。

で、We are not able to get the same pageということで、別れまして。

後は大変でした。

持ち物八割紛失、アパートも借りないといけない、母の病気の費用も工面
しないといけない、生活を建て直し、洋服や家具も買い直ししないと
いけない、となり、翻訳やライター業の副業で貯めていたお金はぶっ飛び
まして。。。

この時点で、D9への移行(12室金星の紛失、消失)が始まったと思います。

離婚したらこんな感じでお金も心の支えも、日常誰かがサポートして
くれていた幸せ、喜びも全て失うのか〜、、、と、かなりきつかったです。

しかし、その後すぐ1年後、彼の元同僚と恋に落ちましたが、彼は沖縄を
離れる二か月前で、残り時間が少ない状況でした。

最後の最後まで君ともっと早く出会いたかった、そしたら君と一緒に
人生を歩めていたのに、と、彼はアメリカへ帰っても付き合いたがり、
遠距離でスカイプで半年〜八か月くらいはコンスタンスに続いていましたね。

以後はフェードアウトです。

私の感では、31〜33の間のソウルメイト、もう1人付き合いはしなかったけど
(年が19歳、私は32歳でしたので)、その男性、この二人がD1時代、そして
もう1人がこの婚約者の元同僚の3人がD9時代の人、本来どちらかと結婚
すべき人たちであったんじゃないか、と思います。金星‐金星期です。

最後の婚約者には、最後に会って別れとお礼を告げたかったし、彼も私の
荷物を送り返したかったようですがお金がなく(コンテナ何個かで何百万)、
それを、この元同僚が受け止めて別れたことに納得がいかなかった私の
思いまで、持って行ってくれました(彼は辛そうでしたが、私はある意味
胸のつっかえが下りた気がしていました)。


で、収入をどうにかすべく(母の件もアリ)、ラッキーにも、当時業界で
スタート時点で公募が出ている職種のうち、ダントツに給与の高い会社に
入りまして、そこで少しどうにかなったか、という流れでした。

ここからD9への移行が始まったかな?と。38、39歳あたり。。。
ケートゥ終わりの時期ですね。おそらく43歳あたりから人間関係が暖かく
なってきた感じがあるので、D9本格突入かと。

今回の移住転職は、D12 の金星、新天地へ引っ越し、などの象意が
ありませんでしたでしょうか?そこで引っ越しとともに栄転転職、的な。

引用なし

パスワード


240 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/76.0.3809.100 Safari/537.36@softbank126123247033.bbtec.net>
・ツリー全体表示

461 / 1291 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 288899
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)