Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
41 / 1175 ツリー    ←次へ | 前へ→

偏っています たろこー 22/7/30(土) 12:10

Re:偏っています ag2 22/8/1(月) 12:47
Re:偏っています たろこー 22/8/1(月) 14:17
Re:偏っています ag2 22/8/1(月) 16:38
Re:偏っています たろこー 22/8/1(月) 18:15

Re:偏っています
 ag2  - 22/8/1(月) 12:47 -
▼たろこーさん:


詳しいフィードバック、ありがとうございました。とてもとても助かります・・・・!!


さて、ご職業については、アルーダラグナからみた10H、D10の10室に共通して在住している、「木星+ケートゥ」から素直に読んで、研究者教師系などを書いた次第です。

鑑定依頼者が出家経験者である可能性などまったく頭になく・・・(笑)ですが、わたしの腕が未熟なだけで、なるほど、出家者も木星+ケートゥの象意でアリだなあと思いました。


ナゾなのが、強すぎる土星の件ですが・・・・・いま、ちょうど、インド占星術への言及もある西洋占星術の本を読んでいるのですが、西洋占星術では、自室の方が高揚より良い状態と読むそうです。「必要以上に強すぎるのも問題」ということなのでしょう。高揚する土星は、おそらく、たろこーさんがインド生まれであれば、まじめに修行に打ち込む立派なお坊様になるのに役立ち、その状態を「吉」と言ってよかったのだと思います。


結局、強すぎる土星が、月に影響を与え、木星ケートゥの影響もあり、現世を厭離する強い気持ちを生み、結婚と通常の就職を意識的になのか無意識的になのか拒んでいるのではないか・・・と思いました。ラーフは物質性を表しますので、こたろーさんとは相性が悪いかもしれませんね。個人的には、霊性が高い方はそういう状態であってしかるべきと思いますが・・・・日本では現実問題として食べていくのが難しいかもしれないですね・・・喜捨の制度とかありませんし・・・・。


ということで、強すぎる土星を弱めるのがひとつの方策だと思います。土星は制限を表しますので、食事制限もやめて、口をあらわす2室のラーフ期にしたがって、逆にジャンクフードにもお酒にも焼肉にも餃子にも手を出してみて、早朝からぐりぐり瞑想するようなこともパッタリやめてみる。土星は西を表しますので、土星を封じるために、部屋の西側に本棚やベッドなど重たい家具をおく。黒いカーテンやラグ、ドライフラワー、古いものなど、土星を象徴するものは撤去する。減衰している金星つまり物質性を回復するため、パステルカラーのカーテンやシーツを使い、花やキラキラしたものを飾る。


木星ケートゥの範囲内の職業となりますと、あとは語学教師、翻訳、司書さんとかでしょうか。口の2室にラーフがあり、まさにラーフ期ですので、支配星の金星が回復すれば、外国語関係は完全に適職と思いました。


ただし、それで身を立てることができたとして、たろこーさんが心の底から幸せを感じれるかどうかは別問題かもしれませんが・・・・うまく行くことをお祈りいたします。


>ag2様 
>
>鑑定いただきありがとうございます!めちゃめちゃ嬉しいです!!
>
>>パッとみて、アセンダントとの対極であり対人関係を示す6、7、8に惑星が集中しております。友人はいないとのことですが、他人を冷静に分析して気配りができる人でもあり、むしろ周囲には好かれていると思います。
>
>確かに嫌われてはいないかもしれませんが、本当に友人がいません(唯一いた腐れ縁の友人も十年前に失踪&音信不通)特にここ数年は誰とも話が全く合わなくなってしまいました。
>
>>4室支配星に凶星のアスペクトが多く比較的引越しが多いかもしれません。兄弟は、、、弟妹はおらず、一人っ子か、お姉さんがいるかなあ、、、?金星は減衰していますが、落ち着いていて知的な女性と、今年か、2017、2018年くらいに結婚していてほしいところです。
>
>引っ越し多いです!現在は東京に3年程続けて住んでいますが、それまでは国内海外と引っ越しだらけです。海外在住時も引っ越しが多いですね。
>妹が一人いますが疎遠で、連絡先も知らないくらいです。なぜか嫌われてる…?
>結婚は17年、18年にしかかりました!とっちらかってる女性で散々振り回されましたね… ちなみにそれからは女性関係皆無です。人間関係が全くダメなのでもう一生独身でもいいか、と考え始めています。
>
>>お腹が弱く湿疹やアレルギーがあるかもしれません。お父様も体は強くなく、2015年ころから2018年まであなたそして当時ご存命であればお父様の体調もかなり悪化したかもしれないと思いました。
>
>胃腸はあまり強くないです。肌も湿疹アレルギーというか、とても肌荒れしやすく、ちょっとジャンクな物を食べるとすぐにニキビができます。なので食事はかなり気をつけてますね。基本、外食や買い食いはしません。
>父は私の真逆で、ジャンクフードしか食べない&アル中という極端な人間です。当然体調はかなり悪く最近いよいよヤバそうです。でも超不健康なライフスタイルの割りには丈夫かも?
>
>>8室、しかも蠍座集中であり、スピリチュアルのことを含め隠されたことを研究、探究していくタイプ、、仕事も、研究者、教職、医者、法律家、成功している自営業など、社会的にしっかりした職に向いており、裕福になる、或いは既になっているのではと思います。
>
>絵に描いたような8室偏重タイプで完全に宗教オカルト陰謀論系です。瞑想も十代からしていますし、ミャンマーで出家経験もあります。その他怪しい情報やコネクションが向こうからやってきます。ただここ数年は人間関係が消滅した影響もあり、一人で内面に向かっている感じですが。
>
>仕事が問題で(鑑定依頼した理由の一つ)、社会に適応性が全然なくて仕事もさっぱりなんですよね。10&11室支配の土星が高揚でディグバラもMAX、以前見てもらった四柱推命でも仕事運はすこぶる良く自営などで成功、と言われたんですが、ほぼ無職みたいな状態です(日銭は稼いでいます)成功の真逆で社会的にはほぼ最底辺ですよ。語学がかなり強いのですが、それも仕事では全然活かせていません。
>
>ラーフの状態も牡牛座在住&木星水星アスペクトで悪くなさそうなんですが、ラーフ期に入ってから踏んだり蹴ったり(しかも自分の愚かさゆえに)でフラフラです。これが後15年続くとか本当に生きて脱出できるのか?って感じなのですが、ag2様が見てなにか感想/アドバイスありますでしょうか?

引用なし

パスワード


119 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/103.0.0.0 Safari/537.36@softbank060117035236.bbtec.net>
・ツリー全体表示

Re:偏っています
 たろこー  - 22/8/1(月) 14:17 -
>詳しいフィードバック、ありがとうございました。とてもとても助かります・・・・!!

こちらこそとても助かります!こういう話をできる人が周りにいないので…

木星+ケートゥ(しかも僅か0.2度のズレ)と、強すぎる土星のお話でかなり納得です。実はまぁまぁストイックに暮らしてまして、性欲は禁欲、肉も食べないし酒も飲みません。肉と酒は摂取したい欲求がないだけでなく、見るのも嫌ですね。もう酒の席に参加するのも一切やめようと考えているところです(そもそも誘われませんが)ちなみに、フルーツに自家製ヨーグルトとナッツをかけて食べるのが一番幸せです。

職業に関しても、もう実はほぼほぼ諦めていて、なんらかの形で出家(的な)生活を送りたいと最近は考えています。ミャンマーとスリランカとタイの仏教僧院に長期滞在しましたが、そもそも仏教徒ではないし、籠の中の鳥のような教団生活も合わないので、インドあるいはネパールで在家のまま肉体労働をしつつ宗教的な生活が送れればなぁ、と夢想しています。ただ昨今の世界情勢も不安定であり、とにかく予想の斜め上を行く人生展開、2039年までラーフ期というのもあるので、あまり自分の希望に執着せず、カルマと星の定めに従って生きていこうとも考えています。ラーフ期突入前くらいから色々トラブル続きでコントロールすることを諦めているだけなんですが… カルマの清算って本当なんだな、っていう。試練です。

ここまで書いてて思ったんですが、この強力な土星を抑えれる気がしません笑 厭離しまくってます笑 金星が減衰してるのも清貧生活を強化している気がします。買いたい物とか欲しい物がなんにもないし、そもそもお金を使うこと自体が苦痛なんですよね。ちなみにこれも土星の影響なのか古い物が好きで、少ない所有品もビンテージとかアンティークばっかりです。

インドで鑑定を受けたこともあり、その時に「お金には一生困らないから心配しなくていい」と言われました。でも昔からすごい心配なんですよね笑 とにかく稼ぐ能力がないので。そんな他力本願だけで長い人生やっていけるのかな…? でもそこを信頼するのが信仰とか信心かもしれないとも思います。キリストも明日のことは思い煩うな、って言ってますからね…

その他参考になるかわかりませんが: 
・1室に月(満月生まれ)の影響か、見た目というか雰囲気が派手です。
・ヴィパリータ効果なのか、悪運がめちゃくちゃ強いです。
大事故2回→無傷、ヒマラヤで遭難、メキシコでも遭難、その他しょっちゅう危ない目にあってますが、今のところなんとかなってます。思い出すと肝を冷やすようなことばかり… 
・海外で肝炎とか謎の皮膚病とか、その他感染症にもよく罹ります
・人間関係はダメだけど、動物と昆虫は得意
・3回程、神秘体験あり
・火星の支配する星座に月があり土星と絡んでるんで、サニヤシンヨーガも成立しちゃってるんですよね… やはり世俗の生活は無理?笑
・上記の絡みで、1室の月が火星と土星で傷つくと超難産っていうのをラオ先生がどこかで書いてましたが、私もすごい難産で母はとても大変だったそうです。
・同じく上記の絡みで、病的に心配性。1室の月がボロボロなせい?

>
>さて、ご職業については、アルーダラグナからみた10H、D10の10室に共通して在住している、「木星+ケートゥ」から素直に読んで、研究者教師系などを書いた次第です。
>
>鑑定依頼者が出家経験者である可能性などまったく頭になく・・・(笑)ですが、わたしの腕が未熟なだけで、なるほど、出家者も木星+ケートゥの象意でアリだなあと思いました。
>
>
>ナゾなのが、強すぎる土星の件ですが・・・・・いま、ちょうど、インド占星術への言及もある西洋占星術の本を読んでいるのですが、西洋占星術では、自室の方が高揚より良い状態と読むそうです。「必要以上に強すぎるのも問題」ということなのでしょう。高揚する土星は、おそらく、たろこーさんがインド生まれであれば、まじめに修行に打ち込む立派なお坊様になるのに役立ち、その状態を「吉」と言ってよかったのだと思います。
>
>
>結局、強すぎる土星が、月に影響を与え、木星ケートゥの影響もあり、現世を厭離する強い気持ちを生み、結婚と通常の就職を意識的になのか無意識的になのか拒んでいるのではないか・・・と思いました。ラーフは物質性を表しますので、こたろーさんとは相性が悪いかもしれませんね。個人的には、霊性が高い方はそういう状態であってしかるべきと思いますが・・・・日本では現実問題として食べていくのが難しいかもしれないですね・・・喜捨の制度とかありませんし・・・・。
>
>
>ということで、強すぎる土星を弱めるのがひとつの方策だと思います。土星は制限を表しますので、食事制限もやめて、口をあらわす2室のラーフ期にしたがって、逆にジャンクフードにもお酒にも焼肉にも餃子にも手を出してみて、早朝からぐりぐり瞑想するようなこともパッタリやめてみる。土星は西を表しますので、土星を封じるために、部屋の西側に本棚やベッドなど重たい家具をおく。黒いカーテンやラグ、ドライフラワー、古いものなど、土星を象徴するものは撤去する。減衰している金星つまり物質性を回復するため、パステルカラーのカーテンやシーツを使い、花やキラキラしたものを飾る。
>
>
>木星ケートゥの範囲内の職業となりますと、あとは語学教師、翻訳、司書さんとかでしょうか。口の2室にラーフがあり、まさにラーフ期ですので、支配星の金星が回復すれば、外国語関係は完全に適職と思いました。
>
>
>ただし、それで身を立てることができたとして、たろこーさんが心の底から幸せを感じれるかどうかは別問題かもしれませんが・・・・うまく行くことをお祈りいたします。
>
>

引用なし

パスワード


114 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/103.0.0.0 Safari/537.36@h219-110-91-133.catv02.itscom.jp>
・ツリー全体表示

Re:偏っています
 ag2  - 22/8/1(月) 16:38 -
▼たろこーさん:

さらなる情報、ありがとうございました。とても有難く思います!!ヴィパリタって、「不幸があっても意外にダメージなし」みたいなイメージなのかもしれませんね・・・遭難しすぎだと思います(笑)


将来についてひとつ言えるのは、来年夏以降、あなたの強力な土星に木星がトランジットし、同時に1室という基本的な部屋にも木星がトランジットする、ということです。1室、及び木星×土星、ということで、二重の意味で人生の転機、しかも良い転機となるはずです。ラーフ期に月とラーフにトランジットするので、物理的にも大きく移動、引っ越しする可能性が高いです。


2−3カ月後すぐに、というわけではありませんが、時機がくれば、冬が勝手に春になるように、良い方向に動くと思います・・・・。


>
>その他参考になるかわかりませんが: 
>・1室に月(満月生まれ)の影響か、見た目というか雰囲気が派手です。
>・ヴィパリータ効果なのか、悪運がめちゃくちゃ強いです。
>大事故2回→無傷、ヒマラヤで遭難、メキシコでも遭難、その他しょっちゅう危ない目にあってますが、今のところなんとかなってます。思い出すと肝を冷やすようなことばかり… 
>・海外で肝炎とか謎の皮膚病とか、その他感染症にもよく罹ります
>・人間関係はダメだけど、動物と昆虫は得意
>・3回程、神秘体験あり
>・火星の支配する星座に月があり土星と絡んでるんで、サニヤシンヨーガも成立しちゃってるんですよね… やはり世俗の生活は無理?笑
>・上記の絡みで、1室の月が火星と土星で傷つくと超難産っていうのをラオ先生がどこかで書いてましたが、私もすごい難産で母はとても大変だったそうです。
>・同じく上記の絡みで、病的に心配性。1室の月がボロボロなせい?
>
>>
>>さて、ご職業については、アルーダラグナからみた10H、D10の10室に共通して在住している、「木星+ケートゥ」から素直に読んで、研究者教師系などを書いた次第です。
>>
>>鑑定依頼者が出家経験者である可能性などまったく頭になく・・・(笑)ですが、わたしの腕が未熟なだけで、なるほど、出家者も木星+ケートゥの象意でアリだなあと思いました。
>>
>>
>>ナゾなのが、強すぎる土星の件ですが・・・・・いま、ちょうど、インド占星術への言及もある西洋占星術の本を読んでいるのですが、西洋占星術では、自室の方が高揚より良い状態と読むそうです。「必要以上に強すぎるのも問題」ということなのでしょう。高揚する土星は、おそらく、たろこーさんがインド生まれであれば、まじめに修行に打ち込む立派なお坊様になるのに役立ち、その状態を「吉」と言ってよかったのだと思います。
>>
>>
>>結局、強すぎる土星が、月に影響を与え、木星ケートゥの影響もあり、現世を厭離する強い気持ちを生み、結婚と通常の就職を意識的になのか無意識的になのか拒んでいるのではないか・・・と思いました。ラーフは物質性を表しますので、こたろーさんとは相性が悪いかもしれませんね。個人的には、霊性が高い方はそういう状態であってしかるべきと思いますが・・・・日本では現実問題として食べていくのが難しいかもしれないですね・・・喜捨の制度とかありませんし・・・・。
>>
>>
>>ということで、強すぎる土星を弱めるのがひとつの方策だと思います。土星は制限を表しますので、食事制限もやめて、口をあらわす2室のラーフ期にしたがって、逆にジャンクフードにもお酒にも焼肉にも餃子にも手を出してみて、早朝からぐりぐり瞑想するようなこともパッタリやめてみる。土星は西を表しますので、土星を封じるために、部屋の西側に本棚やベッドなど重たい家具をおく。黒いカーテンやラグ、ドライフラワー、古いものなど、土星を象徴するものは撤去する。減衰している金星つまり物質性を回復するため、パステルカラーのカーテンやシーツを使い、花やキラキラしたものを飾る。
>>
>>
>>木星ケートゥの範囲内の職業となりますと、あとは語学教師、翻訳、司書さんとかでしょうか。口の2室にラーフがあり、まさにラーフ期ですので、支配星の金星が回復すれば、外国語関係は完全に適職と思いました。
>>
>>
>>ただし、それで身を立てることができたとして、たろこーさんが心の底から幸せを感じれるかどうかは別問題かもしれませんが・・・・うまく行くことをお祈りいたします。
>>
>>

引用なし

パスワード


114 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/103.0.0.0 Safari/537.36@softbank060117035236.bbtec.net>
・ツリー全体表示

Re:偏っています
 たろこー  - 22/8/1(月) 18:15 -
>さらなる情報、ありがとうございました。とても有難く思います!!ヴィパリタって、「不幸があっても意外にダメージなし」みたいなイメージなのかもしれませんね・・・遭難しすぎだと思います(笑)

「不幸があっても意外にダメージなし」そうかもしれないです。2018年に車の事故があったんですが、相手もこちらも車両全損にも関わらず体はほぼ無傷。結局この事故が大変な彼女と別れるきっかけになったし、車は廃車になりましたがある程度まとまった保険金も入ってきたりと怪我の功名感ありますね。一瞬タイミングずれてたら大怪我だったと思いますが…汗 事故車両を見た車屋さんも引いてました。

危ない事件・事故に巻き込まれ過ぎなので、年々臆病になってきてます。車とバイクの免許を持ってますが、二度と運転しないつもりです。なんなら返納したいくらい。ヒマラヤの遭難時も死を覚悟しました。山も海も怖いですよ笑 


>将来についてひとつ言えるのは、来年夏以降、あなたの強力な土星に木星がトランジットし、同時に1室という基本的な部屋にも木星がトランジットする、ということです。1室、及び木星×土星、ということで、二重の意味で人生の転機、しかも良い転機となるはずです。ラーフ期に月とラーフにトランジットするので、物理的にも大きく移動、引っ越しする可能性が高いです。
>
>
>2−3カ月後すぐに、というわけではありませんが、時機がくれば、冬が勝手に春になるように、良い方向に動くと思います・・・・。

おおお、心強いお言葉…泣 私、トランジットは不勉強で全くわからないのですが、希望が持てます! まだ暫く辛抱ですが、変化が来るのを楽しみに日々過ごしていきたいと思います。

ag2様に鑑定していただいてよかったです。ありがとうございました。
ag2様もどうかお元気にお過ごしください。 
来年以降また大きな進展等ありましたらこちらの掲示板で報告させていただきます。

引用なし

パスワード


116 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/103.0.0.0 Safari/537.36@h219-110-91-133.catv02.itscom.jp>
・ツリー全体表示

41 / 1175 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 274568
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)