Moyuku

初めての人は、まず、ルールをお読みください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
549 / 4188     ←次へ | 前へ→

Re:好きなタイプについて
 シェバ  - 18/3/2(金) 1:49 -
▼みさん:

やっと仕事が終わって帰ってきたところ、返信がついていて嬉しくなりました。
有り難うございます。

お誕生日近いんですね! ふたご座ですかね??


> !?交際期間1ヵ月!?
> たとえ相手は前からよく知ってる人であったとしても、いくらなんでもそりゃ失敗しそうですよねぇ・・・

なんだかもう、結婚適齢期でしたし、向こうも経済力はばっちり、いつ家庭を持ってもおかしくない、色々とタイミングが良すぎてトントン拍子で結婚しちゃったんですよ。
まあこれもご縁でしょうね。


>
> ちょっと答えづらいかもしれませんが、結婚していたときに、子どものことが原因でかなりもめませんでしたか?
> もしD9のラグナがおうし座であれば、子どもを表す5室にラーフが在住で、ここに木星と土星が両方アスペクトをかけてきていて、吉凶混合の様相を呈しています。

今も、もめますよ(笑)
離婚してもしょっちゅう会ってます。というより、離婚してからの方が関係が良好なんです。


>
> 出生時刻の正確さがどこまで当てられてるかはわかりませんが、これだけ結婚より仕事の人が子どもを持つというのは、かなりタナボタっぽい出来事のようにも思えます。
> 出生時刻がものすごく正確じゃないと使えないチャートにD81という、「隠された幸運」をみるチャートがあります(正確性が求められるがゆえに通常ほとんど使わない)。
>
> このチャートの9室、続いて11室が、その人にとっての「隠された幸運」を示すらしいですが、9室支配星が5室で定座、11室支配星が4室在住。
> 5室は子ども、4室は家庭。
> 決して4室絡みは幸せなものではなかったようですが、それでもタナボタのようにふってきたものであることにはかわりはなさそうですね。

へえーっ、本来の配置図では子供を持ちにくいんですね。
それが二人も恵まれたので、かなり幸運なんですね!
これからは子供たちに感謝の気持ちで接しようと思いました。

こういうやりとりをしていて、改めて振り返って、私はめちゃくちゃ幸運な人生を歩んでたんですねえ。
いやはや、感謝しなきゃだめですね。
結婚生活は確かに地獄で辛いものがありましたけど、人生トータルで考えると、やっぱり超ラッキーなんだろうな、と思いました。


>
> D9ですが、おうし座ラグナ確定でいいと思います。
>
> 2室と7室が絡むと、お金という要素が結婚に絡んできて、玉の輿結婚という話があります。
> シェバさんの場合、元旦那さんが資産家の子(=財産もちな2室が、結婚にとびこんでくる)で恋愛結婚(=5室支配星が7室)で、完全に出ています。
>
> そして結婚しても仕事に関心が向くというチャートの様相も、良く出ています。
>
> ところで、この元旦那さんは月っぽい人でしたか?


独身時代に、やたらとお金持ちの息子と出会ったのは、この星の配置のせいですか……(笑)
今でもご縁が強いですね。
直近の元彼の家も結構お金持ちでしたし、彼自身の稼ぎも相当ありました。

そういえば、逆に、非正規社員の方に気になる人がいたことがありましたが、全く上手くいきませんでしたねえ。
言い方、ちょっとアレなんですが、稼ぎの悪い殿方とは全くと言っていいほど、ご縁がなかったです。いくら好きでアタックしてもかすりもしませんでした。デートすらもさせてもらえず。

月っぽい人ってどんな人だろう……。
元夫は他者のために尽くす人でしたが、その割には家事とか手伝ってもらえなくて、育児も完全に私に任す状態でしたね。
ボランティア方面でのめり込み、家庭を顧みない人でした(苦笑)
これを月っぽい、というのならそうかもしれませんが。

奉仕精神は高い人でしたね。


> すみません、これ、初婚として読むと7室なのですが、再婚の場合は9室でみろという話があります。
> D1の9室の在住星が火星なので、再婚相手が火星が示すような、男っぽい積極的な肉食系はありえます。
>
> 再婚はD9でみろといわれるので、こちらをみると、9室はからっぽですが、支配星の土星が11室在住で、木星とケートゥとコンジャンクション。
> 
> 11室だから、プライベートな仲間内にいる人でしょうね。
>
> ただし7室(特にD9の7室)をまったく無視するのもダメらしいので、自分より若い人と恋愛結婚かなぁ。
>
> もともと、D9で、結婚にはよろしくないとされる、月と金星の相互アスペクトがあるので、再婚でもそれなりにいろいろはあると思います。
> なにせコンジャンクションしている相手が逆行木星とケートゥなので、迷った挙句、再婚しない、というパターンもあるだろうなという気はします。
> 火星も8室から11室にアスペクトかけてきているし、11室がいくら定座とはいえ、凶星の猛攻にどこまで耐えられるかという感じがするので。
>
> D1もD9も、9室へのアスペクトがないので、再婚が発動しないかもしれないなぁ・・・そこまでの気持ちが起きないというか。
>

あ、その13歳年下の子はプロのアスリートです。(笑)
火星要素バリバリあります。
直近の元彼も元アスリートで国体に出たほどです。
ああ〜だからか〜、なんか前と違ってやたらと火星要素の強い人とご縁があるのは。。。

さらに、仲間内というようなグループ内に13歳下の子がいるんです。プライベートと言い切れませんが、団体として行動を共にしています。
その中で交流していき、プライベートで会うようになっていった、という感じでしょうか。
他にも若い男の子が沢山いますが、全く私に興味を示しませんね。これが普通の若者なんだな〜って思ってるんですけどね。


仮に13歳下の子とそういう関係になったら絶対色々起きると思いますよ。一筋縄ではいきませんね。
だって親としては抵抗ありまくりですよね。
彼のご両親と試合の時に会ったことがあるので、余計に^^;

ふと思ったのですが、この占星術通りに、そのように出会うものなんですかね??
なんだか、上手くいきすぎている気がするんですが。。。。。
なんか不気味^^;


> それだけ年齢が離れているなら、水星の「自分より若い」はありえますね。
> それでも一回り以上年下の男性を恋愛対象としてみれるか、というのも、なんか微妙でしょうけれども(苦笑)。
>
> しかし13歳年上の女性にからむとは肉食なのか親しみ感じてるからなのかよくわかりませんねぇ。


何だろう、私は「あり」だと思っています。
初めて一目見た時、「この子とは何かあるのかな?」という直感が働いたので。
それが恋愛関係なのか、姉と弟のような親しい関係なのかは分かりませんが、ただの知り合いに留まることはないだろうなというのを感じたかな、と思います。
向こうもそう感じていて、私に何度も話しています。
知り合ったのが、2017年6月でしたかね。

た・だ・し!
彼には彼女がいます。皆の前では彼女のことを大切にしている言動をしますが、二人きりで話していた時は、それほど好きではない、と断言していたので、リアクションに困って放置してます。
そういう意味でも、私は彼に全く何もアクションをせず、放置している状態です。(というより忙しいのでそれどころじゃないですが)


>
> 母親はともかくとして、父親との仲があまりよくないんだろうな、と思いました。D1で9室が火星定座だったので。
> D12という両親を見るチャートをのぞいてみたら、父親を表す太陽が12室在住で、9室に火星と土星がアスペクトしてきてるので、父親との折り合いが悪いか、離婚だか死別だかはわかりませんが、あまり身近な存在ではないのだろうという印象はあります。

そうですね、両親は離婚していて、父とは疎遠です。
めっちゃくちゃ当たってます。

だから、インド占星術は、未来のこともその通りに起きてしまうんですかねえ、と思った次第なんですよね。

配置が似ている人は、やっぱり似たようなことが起きている、ということなので、、、

人と出会う、仕事に出会う、ということも、その通りになっちゃっうのはなんかインド占星術が出来すぎていて不気味になってきます^^;;

どっかで外れて欲しいっていうのもあったりして複雑ですね笑

仕組まれているのかなあ……、それとも、インド占星術のような何か見えない規則があって、それを生まれる前に選んで、肉体を得たのかなあ、とぼんやりと考えていました。

前の仕事で占ったもらった時は、

いくら強い運勢を持って生まれてきても、結局は努力次第。
これだけ強運を持ちながら、活かすような行動をしなかったらそれまで。

って言われたのですが、それは一般常識の範疇では十分すぎるほどに理解出来るのですが、そうじゃなくて、否応無しにその運命の通りにさせられているんじゃないかって思ってしまいました、ここで鑑定してもらった時に。

恋愛での出会いで、元夫が月っぽくて、資産家の息子っていうあたりからして、元夫に出会う前の元彼の特徴も、がっつりその要素が続いていましたしね。
出会わされているというような感じを受けたので、「やらされてる感」が強くありましたね。

そして、再婚という別の見方で、火星要素が強い人。。。
というのも、結婚前では全く出会わなかったタイプです。本当に出会いませんでした、アスリートタイプは。
本当に、今やたらと出会います。
だから「出会わされてる」って感じで。

どうなんでしょう? み、さんはどう思いますか??


>
>
>>
>>素朴な疑問なのですが、今後、海外に移住するということはなさそうですよね?
>>あるいは仕事で海外を転々とするというような可能性は??
>>気になりました。
>>これがあるかないかで、結婚に対してどうしようかな、という思考も変わってくると思います。
>
> D10をみると、海外と喪失を示す12室の支配星が10室に確かに在住していますね。
> D10が9&10室で星座交換であることも加味すると、人生のどこかで、職をいったん失う(たしかに正規の仕事には20代ではついてないので、そちらで出ているのかもしれない)ことはありえるのですが。
>
> D1だと12室にこれまた海外を示すラーフがいるので、もともと海外志向が強い人ではあると思います。
> しかも今が土星・ラーフ期なので、もしも仕事や収入のために海外に移ることがあるのだとしたら、この土星・ラーフ期の間だろうということになりそうです。
>

海外に出て仕事がしたいですね〜。
土星・ラーフ期というのは、2020年まででしたっけ?
うーん、あまり時間がないですね。

西洋占星術であれば、火星の年齢域に入っているので、海外に縁が強くなっている、それが単純に言えば45歳まで、というようなニュアンスになりますが。

いやはや、全く違う視点でのアプローチは面白いですね。
有り難うございます!!!


引用なし

パスワード


121 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/64.0.3282.186 Safari/537.36@bai773fbc37.bai.ne.jp>
・ツリー全体表示

好きなタイプについて シェバ 18/2/26(月) 22:02
Re:好きなタイプについて 18/2/27(火) 13:12
Re:好きなタイプについて シェバ 18/2/27(火) 23:31
Re:好きなタイプについて 18/2/28(水) 17:35
Re:好きなタイプについて シェバ 18/2/28(水) 21:16
Re:好きなタイプについて 18/2/28(水) 23:13
Re:好きなタイプについて シェバ 18/3/2(金) 1:49
Re:好きなタイプについて 18/3/2(金) 18:29
Re:好きなタイプについて シェバ 18/3/2(金) 22:37
Re:好きなタイプについて 18/3/3(土) 12:25
Re:好きなタイプについて シェバ 18/3/3(土) 23:32
Re:好きなタイプについて 18/3/5(月) 13:25
Re:好きなタイプについて シェバ 18/3/10(土) 23:06
Re:好きなタイプについて 18/3/11(日) 12:39
Re:好きなタイプについて シェバ 18/3/19(月) 23:01
Re:好きなタイプについて 18/3/20(火) 10:58
Re:好きなタイプについて シェバ 18/4/4(水) 22:59

549 / 4188     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ルール  
 198693
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.02b1
スピリチュアルインド雑貨SitaRama(シーターラーマ)